赤ちゃんをおんぶするときに便利な「おんぶ紐」。一人でも簡単に装着できるアイテムや昔ながらのシンプルなアイテムなど、さまざまな製品が数多くラインナップされています。特に、初めて購入する場合は迷ってしまう方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのおんぶ紐をご紹介。メリットや選び方も解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

おんぶ紐のメリット

By: amazon.co.jp

おんぶ紐は、両手を自由にした状態で赤ちゃんをおんぶできるのがメリット。買い物のときに荷物を両手で持てるほか、ゴミ捨てに出かけるときにも便利です。さらに、赤ちゃんの服を洗濯したりご飯を作ったりと忙しいときも、赤ちゃんをあやしながら家事や仕事ができます。

また、おんぶ紐を使うと、赤ちゃんがより広い範囲を見渡せるのも利点。大人と同じ目線を体験できるので、まだ立てない赤ちゃんにとって気分転換になる場合があります。

おんぶ紐はいつから?

By: amazon.co.jp

多くのおんぶ紐は、赤ちゃんの首が座ってから使用可能です。個人差があるものの、一般的に生後3〜5ヶ月後に赤ちゃんの首が座ります。

一方で、まだ首が座っていない場合は、横抱きに対応したモノなら使用可能です。また、赤ちゃんの首が座って間もないときは、首を支えるパッドやクッションの付いているモノが便利。赤ちゃんが寝ても首がぐらぐらしないようにサポートします。

おんぶ紐の選び方

タイプで選ぶ

おんぶ専用タイプ

By: amazon.co.jp

おんぶ専用タイプは、赤ちゃんをおんぶするのに特化して作られているのが特徴。おんぶしている大人の身体に合わせてフィットさせやすく、安定感があります。

簡単に着脱でき、素早くおんぶできるのもポイントです。また、昔ながらの胸の前でクロスさせるタイプは胸を締め付けやすいのが難点。ただし、最近ではリュックタイプの製品もラインナップされているので、より快適に使用できます。

基本的にベビーカーで移動し、買い物や家事などの両手を使いたいときにぴったりのアイテムを探している方はチェックしてみてください。

抱っこ兼用タイプ

By: amazon.co.jp

抱っこ兼用タイプは、おんぶだけでなく抱っこ紐としても使用可能。ベビーキャリー式とも呼ばれます。おんぶや抱っこに慣れていない方におすすめです。

なかには、4WAYタイプの製品がラインナップされており、対面抱き・前向き抱き・おんぶ・横抱きに対応しています。さまざまな使い方ができるので、シーンに合わせて使い分け可能です。横抱きに対応していれば、首が座っていない新生児にも使えます。

ただし、抱っこ兼用タイプのアイテムはおんぶ専用のモノよりかさばる傾向があるため、自宅で赤ちゃんをおんぶしたまま家事をするときなどにおすすめ。外出先でも赤ちゃんの顔が見えるように抱っこして歩きたい場合は、収納しやすいアイテムの購入を検討してみてください。

素材をチェック

By: amazon.co.jp

おんぶ紐を選ぶ際は、素材も要チェックです。赤ちゃんを長時間おんぶしていると体温などで熱がこもります。蒸れによる不快感や汗疹、熱中症などのリスクを軽減したい方は、メッシュ素材などを使った通気性のよいモノを選ぶようにしましょう。夏場などの暑い日にも適しています。

また、洗濯のしやすい素材だと便利。おんぶ紐は赤ちゃんのヨダレや汗が付きやすいので、楽に手入れできるモノがおすすめです。さらに、速乾性のある素材を採用していれば、冬場など洗濯物が乾きにくい季節でも手軽に使えます。

パッド入りなら肩が痛くなりにくい

By: amazon.co.jp

おんぶ紐を使う機会が多い方には、パッド入りの製品がおすすめ。パッド入りなら肩や背中への負担を軽減できるため、痛くなりにくいのが魅力です。

また、外出先で使う機会が多い方には、パッド入りの腰ベルトが付いているアイテムも要チェック。しっかりと固定することで安定感が増し、身体への負担を軽減できます。成長して重くなった赤ちゃんもおんぶしやすいので、長く使えるのも魅力です。

付け外しがしやすいモノを選ぼう

By: aprica.jp

付け外しがしやすいおんぶ紐を選ぶことも重要です。おむつを変えたりミルクをあげたりなど、赤ちゃんのお世話をする際は、おんぶ紐を付けたり外したりしないといけません。なかには、リュックのように背負うだけで装着できるアイテムもあります。

また、付け外しの補助が頼めないときにも便利。一人で付け外しする機会が多い方やおんぶ紐を初めて使う方にはスムーズに付け外しできるモノがおすすめです。

おんぶ紐のおすすめ

北極しろくま堂 おんぶ紐 ON-40-0020

背当てや頭当てが付いているおんぶ専用のアイテムです。昔ながらのスタンダードなデザインにデニム素材を組み合わせているのがポイント。パパもママも使いやすいおしゃれなアイテムです。

背当てと頭当てが付いているので安定しやすく、赤ちゃんを初めておんぶする方にもおすすめ。肩紐は胸の前でクロスしないため、胸への圧迫感が少ないのもポイントです。

北極しろくま堂 へこおび しじら織り HK-46-0490

昔ながらのデザインを採用したおんぶ紐です。長さ約450cm、幅約38cmのシンプルな布を使用。巻き付け方を変えるだけで抱っこにもおんぶにも使えます。コンパクトに収納して持ち運べるのも特徴です。

使い始めは練習が必要なものの、コツを掴めば使いやすく、身体にフィットするのも魅力。身長や体重に合わせて調節できるので、パパとママで兼用できるアイテムが欲しい方はチェックしてみてください。

ナップナップ(napnap) ベビーキャリー COMPACT

コンパクトに折りたためるおんぶ紐です。カバンに入れたり、ウエストポーチのように持ち歩いたりできるため、手荷物が多いときにも便利。本体に大容量ポケットが付いており、おむつや哺乳瓶などを入れて持ち運べます。

おんぶと抱っこの両方に対応しているのも特徴。着脱可能なUVカットメッシュフードが付いており、赤ちゃんを直射日光からガードできます。また、洗濯しても乾きやすいポリエステル素材なので、外出先で使用する機会が多い方にもおすすめです。

日本の安全基準「SGマーク」を取得しているのも魅力。安全ベルトとおんぶホルダーで赤ちゃんをしっかり固定でき、リュックを背負うようにおんぶできます。調節すれば、身長148〜198cm、ウエスト61〜125cmまで対応。パパもママも自分の身長に合わせて使えるアイテムです。

ストッケ(STOKKE) マイキャリア フロント&バックキャリア

人間工学に基づいて設計されたアイテムです。細かな調節機能により、パパやママの異なる体型や赤ちゃんの成長に合わせて快適に使えるのが魅力。クッション入りの素材を使っているため、負担を軽減して楽におんぶできます。

対面抱っこ・前向き抱っこ・おんぶに対応しているので、シーンに合わせて使い分け可能。また、赤ちゃんが景色を楽しみやすいように、座る位置の高さを2段階調節できるのもポイントです。

赤ちゃんの股関節に適した製品として、国際股関節異型成学会や医療専門家から認定を受けているのも特徴。さらに、ヘッドサポートで首をしっかり支えられるため、安定感も良好です。

エルゴベビー(ergobaby) OMNI 360 クールエア

新生児から生後48ヶ月まで対象のアイテム。耐荷重は20kgのため、成長して重くなっても使用しやすいのが特徴です。対面抱き・前向き抱き・おんぶ・腰抱きの4WAY仕様なので、シーンに合わせて使い分けられます。

抱っこしたまま抱き方を切り替えられるシートアジャスターを搭載。抱っこに不慣れな方にもおすすめです。また、ウエストベルトに腰サポートが付いているため、赤ちゃんの重さを効率的に分散します。赤ちゃんの首周りにはサポーターが付いており、首が座るまでの過程に適した設計を採用しているのもポイントです。

エルゴベビー(ergobaby) ADAPT クールエア

新生児から使えるエルゴノミックシートを採用したアイテムです。ヘッド&ネックサポートが首を支えるので、首が座る前の赤ちゃんにも使用可能。体重が3.2〜20kgまでの赤ちゃんに対応し、成長に合わせて調節できます。

体重を分散する腰サポートが備わっているのも特徴。長時間の使用でも負担を軽減します。日除けと風除けに便利なフードが付いており、屋外でも使いやすいアイテムです。

対面抱き・おんぶ・腰抱きに対応しているため、シーンに合わせて使い分けやすいのも魅力。また、メッシュ素材を採用しているので、通気性がよく夏の暑い日にも活躍します。

ラッキー工業(LUCKY industries) LUCKY 1934 ON BACKS CARRIER BASIC A1250

シンプルな昔ながらの抱っこ兼用モデルです。さまざまなシーンに合わせた使い方が可能。昔ながらのクロス結びと、胸元を強調しないリュック結びの2通りに対応しており、外出時も使いやすいのが魅力です。

クッション性があるワイド肩パッドを採用しているため、肩にかかる負担を分散できます。また、赤ちゃんの首後ろにはセーフティーボードがあるので、目の届かない背中側も安定しておんぶ可能です。

ラッキー工業(LUCKY industries) LUCKY 1934 ON BACKS CARRIER ADVANCE A1260

保育士認定を受けている抱っこ兼用モデルです。パパもママも使いやすいシンプルかつおしゃれなデザインを採用。昔ながらのクロス結びと、胸元を強調しないリュック結びの2通りに対応しており、シーンに合わせて使い分けられます。

「ワイドクッション」を備えているため、肩への負担を分散可能。脇横の金具はリングパッドで包まれているため、身体に直接当たりません。また、蒸れやすい赤ちゃんのお尻部分には「コンフォートメッシュ」を採用。通気性がよく、通年を通して快適に使えます。

赤ちゃんの首後ろには着脱可能な「プロテクトサポート」が付属。赤ちゃんの頭と首をしっかり保護し、反り返りしないように配慮されています。おんぶに不慣れな方や、初めておんぶ紐を使う方にもおすすめです。

日本エイテックス(EIGHTEX) キャリフリー ポケッタブルキャリー 01-108

約260gと軽く、持ち運びに便利な抱っこ兼用モデル。ポケッタブル対応なので、コンパクトに収納できます。ベビーカーを使う機会が多く、ぐずってしまったとき用として持ち歩きたい方にもおすすめです。

ウエストベルトがないため、お腹を締め付けたくない妊婦の方にもぴったり。首が座ってから36ヶ月までの赤ちゃんに対応し、対面抱きとおんぶの2WAYで使い分けられるのも魅力です。

リルベビー(LILLEbaby) Pursuit All Seasons

新生児から4歳の赤ちゃんが対象のアイテムです。耐水性シェルを採用しているのが特徴。メッシュパネルも備えており、暑い季節も快適に過ごせます。抱っこ兼用なので、使用シーンや赤ちゃんの成長に合わせた使い方ができるのも魅力です。

7つのポケットを搭載しているため、赤ちゃんのおむつや小物などを持ち歩くのに便利。落ち着いたカラーをラインナップしており、パパとママで兼用できるアイテムが欲しい方におすすめです。

リルベビー(LILLE BABY) Pursuit Pro

やわらかいニット生地を採用した肌触りがよいおんぶ紐です。調節可能なストラップや赤ちゃんのお尻をしっかり支えるシートなど、人間工学に基づいて設計されています。通気性もよく、通年を通して快適に使えるアイテムです。

さまざまな抱き方に対応しているため、赤ちゃんの成長に合わせて姿勢を変えられるのも魅力。調節可能なネックサポートにより、赤ちゃんをしっかり固定できます。

7つのポケットが付いているのもポイント。ショルダーやサイドなどの手を伸ばしやすい位置に、スマホやボトルを収納できます。外出時に便利なアイテムを探している方はチェックしてみてください。

やまびこ屋(Yamabikoya) ケラッタ 4WAYベビーキャリア

4WAYの抱き方ができる抱っこ兼用モデルです。対面抱きや前向き抱きはもちろん、おんぶやヒップシートに対応。成長に合わせて抱き方を変えられるのが魅力です。また、生後6〜36ヶ月の赤ちゃんが対象なので、長く使用できます。

メッシュ生地で蒸れにくく、通年を通して使いやすいのもポイント。クッション性に優れた肩パッドを備えているため、長時間の外出にもおすすめです。さらに、腰ベルトには2つの収納ポケットが付いているので、スマホや替えのおむつなどを持ち歩くのに便利。容量が大きく、おむつや長財布などの大きなアイテムも入れられます。

ママイト(mamaito) 抱っこ紐

寝かしつけに便利なファスナー付きの抱っこ兼用モデル。赤ちゃんの背当て部分にファスナーが付いているため、赤ちゃんの姿勢を大きく変えずにベッドに寝かせられるのが魅力。赤ちゃんのお尻側からファスナーが開くので、スムーズに寝かせられます。

対面抱っこ・前向き抱っこ・おんぶの3WAYに対応しており、使用シーンに合わせて使い分けが可能です。約550gと軽く、コンパクトに折りたためるため、外出時の持ち運びにもおすすめ。着脱可能なフードが付属しており、日差しが強い日に便利です。

ベビービョルン(BABY BJORNNEW) BABY CARRIER ONE KAI

新生児から3歳までを対象にしたアイテムです。抱っこ兼用なので、さまざまなシーンに適した使い方ができます。とくに対面抱っこでは、新生児に適したハイポジションと、首座り後に適したローポジションを使い分けられるのがポイントです。

また、一人で簡単におんぶできるのも魅力。抱っこ姿勢から後ろへ回せるため、周囲の手を借りられないシーンでもスムーズに脱着できます。バックルも前面にあるので、片手で簡単に装着可能です。

ベビーアムール(Bebamour) Detachable Baby Carrier New Designer Infant Carrier

ヨダレカバーが付いているおんぶ紐です。赤ちゃんの顔がくる箇所にヨダレカバーが付いているので、汚れても手軽に洗濯でき、清潔な状態のまま使えます。

フロントカバーはジッパー式を採用。気温に合わせて取り外しできるため、通年を通して使いやすいのも魅力。ずり落ちにくいH型の両肩紐や、脊柱の構造を考慮した腰パッドなど、安定感に優れた設計を採用しています。

また、ヒップシートは折りたためる構造なので、コンパクトに持ち運べます。フロントとサイドには収納ポケットが付属。おむつやお尻ふきなど、赤ちゃんの身の回りのアイテムを収納できるのもポイントです。

ポグネー(POGNAE) NO5neo ヒップシートキャリア PG-NO5neo

キッズデザインアワードを受賞したおんぶ紐。赤ちゃんの滑りを防ぐ「ノンスリップシリコンシート」や、しっかり固定できる「二重安全バックル」を採用しています。パパやママがおんぶしやすいように、さまざまな工夫を施しているのが魅力です。

腰には「3Dコルセットボーン腰ベルト」を採用しており、腰の動きにフィットし姿勢をキープ可能。広い面で体重を分散できるため、安定感があります。腰ベルトのサイドには、大容量のポケットが付いており、スマホや鍵などの持ち歩きにも便利です。

また、特許取得の「サイレントファスナー」を備えているのもポイント。眠った赤ちゃんを静かにベッドへ移動させられます。使い勝手のよいアイテムを探している方はチェックしてみてください。

ファムベリー(femmebelly) ファムキャリー メッシュ cm

軽く快適な使い心地が魅力のおんぶ紐です。通気性のよいメッシュ素材に「ハンモックバンド」を組み合わせているのが特徴。登山用リュックと同じ構造をしているため、身体にフィットしやすく、赤ちゃんをより快適におんぶできます。

頭当てやフードカバーが備わっているのも魅力。赤ちゃんが寝たときに、首が反り返さないように配慮されています。また、肩紐におもちゃを引っ掛けられるフックが付いているのもうれしいポイントです。

グレコ(GRACO)  ルーポップ 67331

肩と腰でしっかり支えられるおんぶ紐です。肩と腰に負担を分散できるので、より楽に使えます。全面に通気性がよいメッシュ素材を使っているため、蒸れにくく暑い季節も快適に使えるアイテムです。

抱っこ兼用タイプながらコンパクトに収納可能。カバンや車に保管しやすいので、赤ちゃんがぐずり始めたときの補助用として持ち歩きたい方にもおすすめです。

アップリカ(Aprica) コアラ ウルトラメッシュ 21238

2.5kgの新生児から生後36ヶ月までの赤ちゃんを対象にした抱っこ兼用モデルです。首座り前でも、自然な角度で横抱きできるのが魅力。赤ちゃんが楽に足を出せる「あしらくサポート」も採用しており、長時間のおんぶにもおすすめです。

頭には着脱可能なヘッドサポートが付いているので、眠ったときに首がぐらぐらしにくいのもポイント。また、赤ちゃんが汗をかきやすい背中部分には、通気性のよいウルトラメッシュ素材を採用しています。

「Wトライアングル設計」により、肩や腰の負担を軽減できるのも魅力。さらに、対面抱き・横抱き・前向き抱き・おんぶの4WAYに対応しているため、シーンに合わせて使い分けられます。おんぶ紐を装着してから赤ちゃんを入れる「ペタル構造」で、脱着もスムーズです。

スマートトレーディング (SMART TRADING) BOBA ボバエックス

ストラップの高さと幅を無段階に調節できるおんぶ紐。パパやママの体型に合わせられます。また、赤ちゃんの成長に合わせて調節できるので、長く使いたい方にもおすすめです。

素材にはオーガニックコットンを採用しているため、肌触りも良好。枕にもなるフードが付いており、赤ちゃんの頭を保護したいときに便利です。さらに、スマホ用のポケットを備えているので、おんぶしたままでもスムーズに家族と連絡が取れます。

おんぶ紐のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

おんぶ紐のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。