赤ちゃんの足に合わせて設計された「ベビーシューズ」。ファーストシューズとセカンドシューズがあり、歩きやすさにこだわったモデルや、メーカーの独自機能が付いたモデルなどが展開されています。ラインナップが豊富なので、どれを選べばよいのか迷う方も多いはずです。

そこで今回は、おすすめのベビーシューズをご紹介します。靴下感覚で履けるモノやおしゃれなモノもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

ベビーシューズはいつから必要?

ベビーシューズを履くタイミングは、赤ちゃんがヨチヨチ歩きできるようになる頃です。外に出て歩く練習をしたり遊んだりするときは、足を保護するために靴が必要。つまずいた場合に、ケガのリスクを軽減できるのがメリットです。

また、ベビーシューズには、歩き始めやヨチヨチ歩きの赤ちゃん向けにデザインされた「ファーストシューズ」と、トコトコ歩きや走りができるようになった幼児向けに設計された「セカンドシューズ」があります。

ファーストシューズは、赤ちゃんが10歩ほど歩けるようになった頃に履き始めるのがよいといわれているので、いつ購入するべきか迷っている方は参考にしてみてください。

ベビーシューズの選び方

赤ちゃんの足に合ったサイズをチェック

赤ちゃんの足は、まだ十分に骨や土踏まずが発達していません。そのため、足元が不安定で、転びやすい傾向があります。ぶかぶかのベビーシューズは中で足が動いてしまうため、足元のバランスが崩れてしまいがち。転びやすいので避けましょう。

一般的に、かかとをあてて履いたときに、爪先の前方に0.5~1cmほど余裕のできるサイズがよいといわれています。足を固定できることに加え、足指を自由に動かせることがポイント。足指を使い、バランスを取ったり踏ん張ったりできることが大切です。

なお、赤ちゃんの足は、月日が経つごとにどんどん成長するため、数ヵ月でサイズアウトすることがよくあります。小さすぎるベビーシューズを履き続けると、足を痛めてしまうので注意が必要です。3ヵ月に1回など定期的にサイズの見直しをしましょう。

面ファスナーで調節できるモノがおすすめ

By: amazon.co.jp

足の形は、赤ちゃんによってさまざま。足長が同じでも、足の幅や甲の高さは異なります。足長だけではなく、足の幅や甲の高さも考慮し、足の形に合うベビーシューズを選ぶことが大切です。

ベルトに面ファスナーが採用されたベビーシューズなら、足の形に合わせてフィット感を調節しやすいのでおすすめ。足をしっかり固定したい場合は、足首から爪先あたりまで広範囲を覆う幅広のバンドや、2本のバンドが搭載されたモノを探してみてください。

靴下一体型はファーストシューズとして人気

By: amazon.co.jp

靴下一体型のベビーシューズは、靴下にソールが付いているのが特徴です。見た目が靴下に似ているため、靴に初めて挑戦する赤ちゃんでも違和感なく受け入れやすいのがポイント。靴に慣れることを目的に履くファーストシューズとして人気があります。

靴下のような感覚で履けるほか、比較的軽量で足にかかる負担を軽減しやすいのもメリットです。また、デザインが豊富なので、ファッションに合うモノを探しやすい点も魅力。なかには、フォーマルな服装に合わせやすいデザインのアイテムもラインナップされています。

吸湿性・通気性をチェック

By: amazon.co.jp

赤ちゃんは、運動するとたくさん汗をかきます。汗によりベビーシューズの中が蒸れると、ベタベタしたりニオイが発生したりしがち。快適な履き心地を長持ちさせたい場合は、吸湿性や通気性に優れたモノを選びましょう。

吸湿性が高いインソール付きのベビーシューズなら、足裏の汗を吸収するため、ベタベタ感を軽減できます。また、メッシュ素材のモノやソールなどに穴があるモノなら、通気性がよいので蒸れを予防することが可能。汗をかきやすい夏におすすめです。

年齢に合ったモノを選ぶ

〜1歳

By: zozo.jp

1歳頃までは歩き始めたばかりの赤ちゃんが多いので、ファーストシューズを使って靴に慣れる練習をしましょう。まだ足がやわらかいので、ソフトな素材で作られたモノを選ぶのがポイント。足あたりがやさしく、赤ちゃんにとって快適な履き心地を楽しめます。

骨の発育とやわらかい関節を守ることも大切。かかと部分が補強されており、深さのあるベビーシューズがよいといわれています。足首あたりまで包み込むため、不安定な足元を支えやすいのがメリットです。

爪先部分が少し上がっているベビーシューズもおすすめ。つまずきにくいので、歩き方の練習に適しています。

1歳〜2歳

By: amazon.co.jp

1歳~2歳の頃は、ヨチヨチ歩きからトコトコ歩きへ歩き方が変わる子供が増えてきます。歩く量が多いと、足指やかかとにかかる負担が大きくなりがち。ソールのクッション性を高めたベビーシューズなら、足の負担が軽減されやすいのでおすすめです。

運動量の増加により、汗をかく量も多くなる傾向があります。吸湿性や通気性に注目し、快適な履き心地を保ちやすいベビーシューズを探してみてください。また、外で歩くと靴が汚れるため、お手入れのしやすさもチェックしておきましょう。

2歳〜3歳

By: zozo.jp

2歳〜3歳の頃は、歩くことに慣れ、活発に走り回る子供が増えてきます。たくさん足を動かしても脱げにくいように、フィット感のあるベビーシューズを選ぶのがポイント。また、通気性や吸湿性のよいモノなら、汗による蒸れを抑えやすいのでおすすめです。

自分で靴を履きたがる子供が増える時期でもあります。自立心を応援したい場合は、小さな子供でも脱ぎ履きがしやすいベビーシューズを選びましょう。足を出し入れしやすいように、履き口が大きく開くモノがおすすめ。面ファスナー式なら、開け閉めが簡単です。

ベビーシューズのおすすめブランド

ナイキ(NIKE)

By: zozo.jp

「ナイキ」は、1964年に創立されたスポーツ用品ブランド。機能性の高い製品が多く、アスリートに人気です。ヨチヨチ歩きの赤ちゃん用のベビーシューズも多くラインナップされています。

面ファスナータイプだけではなく、スリッポンタイプのベビーシューズも展開しているのが特徴。スリッポンタイプは足を滑り込ませるだけで履ける手軽さが魅力です。脱ぎ履きのしやすさを求める方は、チェックしてみてください。

ニューバランス(new balance)

By: amazon.co.jp

「ニューバランス」は、1906年に誕生したアメリカのスポーツシューズメーカー。創業当時から矯正靴やインソールの製造を手がけており、現在もフィット性や機能性を追及したシューズを作り続けています。

ベビーシューズでは、足元の安定性やサポート性にこだわったモデルが豊富。歩きやすいベビーシューズを探している方におすすめです。また、親子でお揃いコーデを楽しめるモデルもラインナップされています。

アシックス(Asics)

By: amazon.co.jp

「アシックス」は、1949年の創業以来スポーツシューズを作り続けているスポーツ用品メーカーです。1985年に「アシックススポーツ工学研究所」を設立し、独自の構造や素材を開発。機能性に優れたモデルが豊富に展開しています。

ベビーシューズのラインナップが多いのも特徴です。「子どもの足の健康を守り育むこと」をコンセプトに誕生した「スクスク」シリーズが人気。つまずきにくさにこだわって設計されており、赤ちゃんのスムーズな歩行をサポートします。

コンバース(CONVERSE)

By: amazon.co.jp

「コンバース」は、1908年にアメリカで誕生したシューズブランド。1917年に生産が開始された「オールスター」のスニーカーは、現在でもほとんど形を変えておらず、長年にわたって愛され続けています。

ベビーシューズは、フィット性やクッション性にこだわって設計されているのが特徴です。また、シンプルでおしゃれなモデルが多いのもポイント。さまざまなファッションに合わせやすいベビーシューズを探している方は、チェックしてみてください。

イフミー(IFME)

By: zozo.jp

「イフミー」は、「子どもたちの足を健やかに育む」をコンセプトにかかげる子供靴ブランドです。丸紅フットウェアと早稲田大学スポーツ科学学術院が産学協同で研究・開発しています。足の健康に配慮した機能が充実しているのが特徴です。

ベビーシューズでは、土踏まずの形成を促すと謳われる「ウインドラスソーサー」や、着地と蹴り出しをサポートする「ツーステップソール」などが搭載されています。赤ちゃんの足の健やかな成長や、歩きやすさを重視する方などにおすすめです。

ベビーシューズのおすすめ|ファーストシューズ

ナイキ(NIKE) キッズシューズ スター ランナー 3 DA2778


ハイハイやヨチヨチ歩きの赤ちゃん用にデザインされたベビーシューズです。フォームソールにより、やわらかいクッション性能を実現。また、「フレックスグルーブ」を採用し、ソールの柔軟性が高められています。自然な履き心地を楽しめるのがメリットです。

かかと部分に合成皮革を使用し、安定性と耐久性が高められているのも魅力。さらに、2本のベルトが付いており、足の形に合わせてフィット感を調節しやすいのもおすすめポイントです。

アッパーの素材に「リサイクルメッシュ」を採用しており、涼しさを感じやすいのも特徴。暑い季節でも使いやすいおすすめのベビーシューズです。

ナイキ(NIKE) キッズシューズ フレックス ランナー AT4665


足を滑り込ませるだけで履ける、スリッポンタイプのベビーシューズ。伸縮性のあるストラップを搭載し、しっかりと足にフィットしやすいのが特徴です。また、両サイドにレザーを使用し、足元のサポート力が高められています。

やわらかいフォームが衝撃を吸収するのもポイント。やさしい履き心地を楽しめます。ヨチヨチ歩きの練習にもおすすめのベビーシューズです。

ニューバランス(new balance) IT313 FIRST IT313F


両開き式の「面ファスナークロージャー」が搭載されたベビーシューズです。履き口が大きく開くため、スムーズに足を出し入れしやすいのがメリット。サッと履かせられます。脱ぎ履きのしやすさを重視する方におすすめです。

ラバーソールを採用し、安定性が高められているのも特徴。適度な屈曲性もあり、赤ちゃんのヨチヨチ歩きをサポートします。また、カウンターの外側に反射板が搭載されており、夜間の安全対策に役立つのもおすすめポイントです。

「N」のロゴがアクセントになったカラフルでかわいいデザインも魅力。カジュアルスタイルに合わせやすいベビーシューズを探している方にもおすすめです。

ニューバランス(new balance) ファーストシューズ IO123H


ハイカット仕様で、足首あたりまでやさしく包み込むベビーシューズ。赤ちゃんのぐらつきやすい足首を支えます。また、履き口が大きく開くように設計されているため、ハイカットながら脱ぎ履きがしやすいのもおすすめポイントです。

屈曲性があるのも特徴。スムーズに歩きやすいベビーシューズを探している方に適しています。

全面に小さな「N」のロゴがあしらわれており、キュートなデザインに仕上げているのも魅力。カジュアルスタイルによくマッチします。

アシックス(Asics) スクスク コンフィ FIRST MS 2 TUF113.05


1997年から続く人気シリーズ「スクスク」のベビーシューズ。内側の素材に低刺激性で吸収速乾性の高い「メディエル」を採用し、やさしい履き心地を楽しめます。また、2本のベルトに面ファスナーが付いており、フィット感を調節しやすいのもポイントです。

アウトソールの角に丸みを持たせることで、ひっかかりを軽減。さらに、爪先部分が巻き上がっているため、つまずきも抑えられます。歩き始めたばかりの赤ちゃんが歩きやすいベビーシューズを探している方におすすめです。

カラフルな2本線がアクセントになったおしゃれなデザインも魅力。ベージュを基調としたカラーリングなので、赤ちゃん服とよくマッチします。

アシックス(Asics) スクスク アミュレファースト CT 1144A168.501


アッパーの素材に天然コットンが採用されたベビーシューズ。心地よい手触りとナチュラルな風合いを楽しめます。また、淡い色合いの花柄があしらわれたかわいいデザインなので、スカートやワンピースと合わせやすいのもおすすめポイントです。

内側の素材に低刺激性の「メディエル」が使われており、肌触りがやさしいのも魅力。吸汗速乾があるため、汗っかきの赤ちゃんにも適しています。さらに、爪先部分が巻き上がっているので、つまずきにくいのもメリット。スムーズに歩きやすいおすすめのベビーシューズです。

アシックス(Asics) スクスク ファブレ FIRST LE 1144A035.100


アッパーに天然皮革が使用されたベビーシューズです。高級感があるので、プレゼントにもぴったり。モノトーンのおしゃれなデザインで、さまざまな服装に合わせやすいのもメリットです。

内側に低刺激性の「メディエル」素材を採用しており、やさしい履き心地を楽しめます。吸汗速乾性があるため、汗っかきの赤ちゃんにもおすすめです。さらに、面ファスナー式のベルトを搭載し、フィット感を調節しやすいほか、簡単に脱ぎ履きができます。

爪先部分が巻き上がっているため、つまずきにくいのもポイント。ヨチヨチ歩きの練習にもおすすめのベビーシューズです。

コンバース(CONVERSE) ファーストスター ミニ インチスター


アッパーにやわらかいシンセティックレザーが使用されたベビーシューズ。やさしい履き心地を楽しめます。アウトソールを薄めに設計し、裸足感覚を体感できると謳われているのもメリット。軽量で屈曲性もよく、健やかな足の成長をサポートします。

ミッドカットタイプで、ぐらつきやすい足首を支えやすいのも特徴です。さらに、履き口が大きく開くため、脱ぎ履きがしやすいのもおすすめポイント。履かせるときに便利なかかとループも付いています。

マルチなポイントカラーが映える、シンプルでおしゃれなデザインも魅力。さまざまなファッションに合わせやすいので、プレゼントとしてもおすすめのベビーシューズです。

イフミー(IFME) FIRST ifme nature ソフトフェイクレザーファーストシューズ 20-1803


全面にフェイクレザーが使用されたファーストシューズ。赤ちゃんの足をやさしく包み込みます。また、面ファスナータイプなので、フィット感を調節しやすいのもメリット。履き口が大きく開くため、脱ぎ履きがしやすいのもおすすめポイントです。

イフミーの健康機能「ウインドラスソーサー」が搭載されているのも特徴。土踏まずの形成を促すと謳われています。機能性の高いファーストシューズを探している方は、チェックしてみてください。

ミキハウス(MIKI HOUSE) ピュアベール加工ファーストベビーシューズ 10-9372-381


1971年創業のベビー・子供服ブランド「ミキハウス」のベビーシューズです。内側のパイル生地に「ピュアベール」加工が施され、衛生的に使いやすいのがメリット。口腔衛生用抗菌剤にも使われる安全性の高い抗菌成分が採用されています。

アッパーの素材にポリエステルメッシュを使用し、蒸れを抑えやすいのも魅力。また、面ファスナータイプなので、足の形に合わせてフィット感を調節しやすいのもポイントです。

柔軟性のあるソールが搭載されているのも特徴。さらに、「しっかりカウンター」により、かかとをしっかり支えます。爪先部分が少し上がっており、つまずきにくいため、歩き方の練習にもおすすめのベビーシューズです。

ミキハウス(MIKI HOUSE) ホットビスケッツ ファーストベビーシューズ


赤ちゃんのことを考え、歩きやすさを追求したファーストベビーシューズ。足の指が地面をつかみやすいゆったりとしたつま先構造や、歩行を安定させる固めのかかとを採用しているのが特徴です。

絶妙なクッション性を備えたカップインソールはシューズと足のフィット感を高め、ヨチヨチ歩きをサポートします。ポリエステルメッシュ素材を使用しており、通気性も良好です。

ベルトの面ファスナーは、子供の足に合わせて調節可能。シンプルなデザインなので、男の子にも女の子にも向いています。赤ちゃんの性別がわからない方への出産祝いにもおすすめです。

アディダス(ADIDAS) スタンスミス


アディダスの人気シリーズ「スタンスミス」をそのままミニサイズにしたベビーシューズ。白ベースのシンプルなデザインなので、コーディネートに取り入れやすいのが魅力です。

ヴィーガン素材を使用した高機能リサイクル素材「PRIMEGREEN」を用いているのも特徴。地球環境にもやさしい1足です。インソールには、耐久性や吸湿性に優れた「OrthoLiteソックライナー」を採用しており、履き心地にもこだわっています。

面ファスナー仕様で履かせやすいのもポイント。家族でリンクコーデをしたいときにおすすめの1足です。

プーマ(PUMA) ベビー プーマ ファンレーサー AC スニーカー 192972

1948年に誕生したドイツのスポーツブランド「プーマ」のベビーシューズ。歩き始めたばかりの小さな子供用に、柔軟性と安定性にこだわって設計されています。前から風が吹いても歩みを進めやすいと謳われており、外で歩く練習をする場合におすすめです。

アッパーの素材にメッシュ素材が採用されているため、暑い季節に履きやすいのもメリット。プーマのロゴがアクセントになったスポーティーなデザインで、カジュアルスタイルによくマッチします。

ミズノ(MIZUNO) ハグモックファースト


シンプルなドット柄で、さまざまな洋服に合わせやすいベビーシューズ。男の子にも女の子にも合うデザインのため、性別の違う兄弟・姉妹でもおさがりとして使いやすいのが魅力です。

底面には、安定性に優れた「DYNAMOTION GROOVE」を採用。内側から外側に向かって狭く深くなる溝がグリップ力を発揮し、2軸歩行をサポートします。

ベロが大きく開く構造なので、脱ぎ履きしやすいのもメリット。幅広の1本ベルトがしっかり足を包み込みます。小さな足にやわらかくフィットする、おすすめのベビーシューズです。

ヒロ・コーポレーション ベビーフィート スニーカーズ


軽くて歩きやすい、靴下一体型のベビーシューズ。生体力学に基づいて設計されており、裸足のような感覚で爪先やかかとに力を入れやすいと謳われています。正しい歩き方を身に着けやすいのがメリットです。

底の素材に、サーモプラスチックラバーを使用しているのも特徴。赤ちゃんが口に入れることを想定した作りです。また、通気用の穴があり蒸れにくいため、汗っかきの赤ちゃんにも適しています。

靴下部分にスニーカーのようなデザインがプリントされており、カジュアルな服装に合わせやすいのもポイント。普段使いしやすいおすすめのベビーシューズです。

アティパス(Attipas) ベビーシューズ コサージュ


お花のようなコサージュが付いた、靴下一体型のベビーシューズ。華やかでおしゃれなデザインなので、普段着はもちろん、ベビードレスなどにもマッチします。フォーマルな席で使いたい方にもおすすめです。

裸足のような感覚で履けるため、靴を初めて体験する赤ちゃんが受け入れやすいのも魅力。ベルトタイプのベビーシューズを嫌がって脱いでしまう赤ちゃんなどにもおすすめです。また、片足が約40gなので、軽い履き心地を楽しめます。

フィット感と柔軟性のあるソールを搭載し、裸足に近い感覚で歩きやすいのも特徴。さらに、足指を自由に動かせるように爪先部分が広めに設計されています。滑りにくい素材が使用されており、フローリングでヨチヨチ歩きを練習する場合にも便利です。

洗濯機で丸洗いができるのもメリット。お手入れのしやすさを求める方にもぴったりのベビーシューズです。

アティパス(Attipas) ベビーシューズ メリージェーン


大きなリボンがアクセントになった、靴下一体型のベビーシューズ。上品でおしゃれなデザインなので、フォーマルなシーンにおすすめです。また、足裏に小さな穴があり、通気性が高められているのも特徴。蒸れにくいため、汗っかきの赤ちゃんにも適しています。

滑りにくいソールが採用されており、フローリングの床を歩きやすいのもメリット。さらに、指先の動きに合わせてソールがしっかり曲がると謳われており、裸足に近い感覚で歩きやすいのもおすすめポイントです。

アティパス(Attipas) ベビーシューズ アンカーマイン


いかりマークが刺繍されたベビーシューズ。ネイビーと白のストライプ柄があしらわれたマリンスタイルで、夏らしい雰囲気を楽しめるのが魅力です。また、陸の上はもちろん、水の中でも使えるので、水遊びを楽しみたい場合にも活躍します。

グリップの効いたソールが採用されており、水中でも滑りにくいと謳われているのもおすすめポイント。爪先からかかと部分までラバー素材で覆われているため、足を守れるのもメリットです。

さらに、洗濯機で丸ごと洗えるので、汚れてもラクにお手入れできます。

アティパス(Attipas) ベビーシューズ クールサマー


暑い季節にぴったりの、靴下一体型ベビーシューズ。ひんやり感のある生地に、UVカット加工が施されています。足元の日焼けが気になる場合におすすめです。ソールに小さな穴があいており、通気性に優れているのが特徴。汗っかきの赤ちゃんにも適しています。

水陸両用で、履いたまま水遊びを楽しめるのもメリット。また、片足が約40gと軽いのも魅力です。さらに、靴下とソールにより足が覆われるため、水遊び中に足をケガする心配を減らせるのもポイントです。

ベビーシューズのおすすめ|セカンドシューズ

ニューバランス(new balance) ライフスタイル IZ996


親子でお揃いコーデを楽しめるベビーシューズ。ニューバランスの人気シリーズ「996」のベビー用モデルです。

かかと部分に「カウンタリーインフォーサー」を搭載し、安定性を高めているのがメリット。また、クッション性と屈曲性の高いソールが採用されているのもポイントです。カラーは、ネイビー・ブラック・グレーを展開。シーンやコーデを問わず使いやすいラインナップも魅力です。

アシックス(Asics) スクスク GD.WALKER BABY-HI TUB110.01


足首あたりまで包み込むハイカット仕様のベビーシューズ。まだぐらつきやすい足首をサポートします。また、かかとを包み込む立体的なインソールを採用しているのも特徴です。

爪先部分が扇形にデザインされており、足指を自由に動かしやすいのもポイント。さらに、分割ソールを搭載し、足の動きに合わせてしなやかに曲がるのも魅力です。歩きやすいベビーシューズを探している方に適しています。

インソールに、汗を吸い取りドライ感を保つ「ウォーターマジック」とニオイを軽減する「シャインアップ」の2つの機能を採用。汗をかいた場合でも、快適な履き心地が長持ちしやすいおすすめのベビーシューズです。

アシックス(Asics) スクスク アイダホ BABY KT-ES 2 1144A082.400


アッパーの素材に、通気性のよいラッセルメッシュを使用したベビーシューズです。インソールに「ウォーターマジック」機能を採用し、汗を吸い取りドライ感を保ちやすいのがポイント。汗をかいた場合でも、快適な履き心地が長持ちします。

かかとを包み込む、立体的なインソールを搭載しているのも特徴です。さらに、足指を動かせるように爪先部分が扇形にデザインされており、歩くときに踏ん張りやすいのもメリット。歩きやすさを重視する方におすすめのベビーシューズです。

コンバース(CONVERSE) ファーストスター ミニ P-L N


内側に厚みのあるフォームを使用したベビーシューズ。足にやさしくフィットします。履き口にパッドを搭載し、かかとのフィット感を高めているのが魅力です。アッパーの素材にやわらかいシンセティックレザーを採用しているので、心地よい履き心地を楽しめます。

クッション性の高いインソールが付いており、歩きやすいのも特徴。さらに、足の曲がる位置で屈曲するソールを搭載しているのもおすすめポイントです。

白を基調としたスポーティーでかわいいデザインも魅力。履き口が大きく開くように設計されているため、脱ぎ履きのしやすいベビーシューズを探している方にもおすすめです。

コンバース(CONVERSE) ファーストスター ベビー オールスター NカラーズZ 37301070


コンバースを代表する「オールスター」のベビー用モデル。サイドにチャックを搭載し、紐を結ばずに脱ぎ履きできます。履き口が大きく開くため、足をスムーズに出し入れしやすいのがおすすめポイントです。

爪先部分がゆったりめに設計されているので、足指を自由に動かしやすいのも特徴。さらに、足の曲がる部分で屈曲するソールと、クッション性のあるインソールを搭載しているのもメリットです。

大人用のオールスターで人気のあるベージュカラーが採用されているのも魅力。家族でお揃いコーデを楽しみたい方にもおすすめのベビーシューズです。

イフミー(IFME) BABY IFME メッシュワンベルトスニーカー 20-1818


イフミー独自の健康機能「ツーステップソール」が搭載されたベビーシューズ。歩くときの着地と蹴り出しをサポートすると謳われています。また、土踏まずのアーチ形成を促すと謳われる「ウインドラスソーサー」が付いているのも特徴。機能性を重視する方におすすめです。

ソールが軽量に設計されており、軽快な履き心地を楽しめます。さらに、面ファスナータイプで、脱ぎ履きが簡単。子供の小さな指で扱いやすいように、大きめのベルトが採用されているのもおすすめポイントです。

シンプルなデザインも魅力。さまざまなファッションに合わせやすいベビーシューズを探している方にもおすすめです。

イフミー(IFME) BABY IFME×TRAIN ベビースニーカー 22-0100


イフミーと電車がコラボしたベビーシューズ。新幹線「Dr.YELLOW」をモチーフにデザインされています。電車好きの子供におすすめです。「E5系」「E6系」「E7系」のデザインも展開しているので、子供の好みに合わせてチェックしてみてください。

着地と蹴り出しをサポートする「ツーステップソール」と、土踏まずの形成を促すと謳われる「ウインドラスソーサー」が搭載されているのも特徴。歩きやすさや足の健康に配慮してデザインされています。

履き口が大きく開くため、脱ぎ履きがしやすいのもおすすめポイント。お出かけのときに、すばやく履かせやすいので便利です。また、カウンターの外側に、ライトを反射して光るリフレクターが付いているのもメリット。夜間の安全対策に役立ちます。

ミキハウス(MIKI HOUSE) ミキハウス×ミズノコラボレーション ダブルB セカンドベビーシューズ


日本のスポーツメーカー「ミズノ」とコラボしたベビーシューズです。子供の歩行をサポートする「あしゆび歩行インソール」を採用しているのが特徴。つま先の凸凹や、かかとを包み込む3D構造などこだわりが詰まっています。

耐久性に優れたアッパー素材を使用しているのも魅力です。毛足が短いので汚れが落ちやすく、摩擦による毛羽立ちも防止します。

ポップな色使いのデザインがかわいらしい1足。デザイン性と機能性、どちらもこだわりたい方に適しています。ゆったりめのサイズなので、実寸通りのサイズを選ぶのがおすすめです。

ミキハウス(MIKI HOUSE) ホットビスケッツ セカンドシューズ


メッシュ素材で通気性に優れたベビーシューズ。カップインソールは取り外し可能なので、砂が入ったり汚れたりしたときにすぐに洗えるのが魅力です。

ゆとりを持たせたつま先や固めのかかと部分など、こだわりの機能で子供の快適な歩行をサポート。大きく開く面ファスナーは着脱しやすく、子供の甲高に合わせて調節可能です。

動きやすくお手入れが楽なので、通園用シューズにおすすめ。かわいらしいピンクと爽やかな印象の白を展開しています。男女兼用で使用したいと考えている方は、白をチェックしてみてください。

プーマ(PUMA) ベビー コートフレックス V2 メッシュ V INF スニーカー 371759


アッパーにメッシュ素材が使用されたベビーシューズです。通気性のよい素材なので、暑い季節にぴったり。汗っかきの子供にも適しています。また、足の甲部分が広いほか、面ファスナーが採用されているため、脱ぎ履きがしやすいのもおすすめポイントです。

EVAミッドソールにより、心地よい履き心地を実現しています。さらに、グリップ力のあるラバーアウトソールを搭載し、滑りにくいのもメリット。歩きやすいベビーシューズを探している方にもおすすめです。

ミズノ(MIZUNO) プレモア インファント2 キッズシューズ


老舗スポーツメーカーのノウハウを活かした「プレモアソール」設計のベビーシューズ。ソール部分に独自の切り込みと溝を入れ、走る・とまる・切り替える動きを全面的にサポートします。

ベルトが大きく開いて戻ってこない「ピットイン構造」を採用しているのもポイント。履き口が広くベロが巻き込まれないので、子供が自分で履きやすいのも魅力です。

揃えると星の形になるデザインのインソールもポイントです。左右の履き間違い防止にひと役買っています。履きやすさにこだわったベビーシューズを探している方におすすめです。

バンズ(VANS) トドラー オールドスクール V


1966年に誕生したアメリカの靴・アパレルブランド「バンズ」のシューズ。アイコニックなサイドストライプがアクセントになった、シンプルでかっこいいデザインが魅力です。

2本のベルトが付いており、フィット感を調節しやすいのもポイント。また、グリップ力のある「オリジナルラバーワッフルアウトソール」を採用し、滑りにくく歩きやすいのもメリットです。

ベビーシューズの売れ筋ランキングをチェック

ベビーシューズのランキングをチェックしたい方はこちら。

番外編:ベビーシューズの紛失防止にシューズクリップがあると便利

スケーター(Skater) ベビーシューズクリップ くまのプーさん


ディズニーの人気キャラクター・プーさんがかわいらしいベビーシューズクリップです。ベルトの長さは220〜300mm。バックルで長さ調節ができるので、さまざまなシーンで活躍します。

大きめのクリップは、シューズだけでなくおもちゃや厚手のブランケットを挟むのにもぴったり。小さめのクリップも付いているので、ハンカチや帽子を挟んでおきたいときにも便利です。

アガツマ PINOCCHIO アンパンマン ベビーカー用クリップ


アンパンマンとめいけんチーズが大きくデザインされたクリップです。2個セットなのがうれしいポイント。ベビーカーやベビーベッドに付ければ、ブランケット止めとしても活躍します。

長さはクリップ部分を含めて37cm。面ファスナーで、簡単に好みの長さに調節できます。子供が喜ぶシューズクリップを求めている方は、チェックしてみてください。

イーエクスピージャポン(e.x.p.japon) シューズクリップ


ラグジュアリーな雰囲気のシューズクリップです。高級感のある金具部分と革のような質感のベルト部分が上品な印象。おしゃれに敏感な方におすすめの製品です。

大きめのクリップが厚手の靴やブランケットもしっかりホールド。幅広のクリップで跡がつきにくいのもメリットです。豊富なカラーバリエーションを揃えているので、好みのデザインを選んでみてください。