周囲に人がいる環境や夜間に音楽を楽しみたい場合に便利なアイテム「イヤホン」。イヤホンに採用されているドライバーにはバランスド・アーマチュア(BA)型やダイナミック型などの種類が存在しますが、BA型は中~高音域の再生能力に優れているタイプです。

そこで今回は、おすすめのBA型イヤホンをご紹介。選び方のコツも解説しているので、合わせて参考にしてみてください。

バランスド・アーマチュア(BA)とは?

By: amazon.co.jp

イヤホンは、受け取った音声信号をドライバーによって空気の振動に変換して再生します。「バランスド・アーマチュア(BA)型」と呼ばれるドライバーは、音声信号を受けたコイルに電気が流れてアーマチュアと呼ばれる鉄板が振動。ドライブロッドによって振動板に伝わることで音を再生するタイプです。

補聴器に採用されているドライバーでもあり、細かな音の再現力に優れています。

BA型イヤホンの特徴

BA型のイヤホンは、クリアかつ豊かな中~高音域を求める場合におすすめ。音の広がりもよく、聴き取りやすいサウンドを再生できるのが魅力です。また、BA型のイヤホンは、解像度の高い製品が多いのもポイント。透明度の高いボーカルを表現できる点もおすすめです。

BA型のドライバーユニットは、本体自体が小型。コンパクトかつ軽量なモデルはつけ心地が軽く、長時間音楽を鑑賞する場合にも便利です。

BA型イヤホンの選び方

接続方式で選ぶ

有線イヤホン

By: amazon.co.jp

BA型のイヤホンは、接続方式に有線を採用しているタイプが多め。音楽再生機器とケーブルで接続する必要がありますが、音の遅延や途切れが起こりにくいのがメリットです。

また、ケーブル部にリモコンを搭載しているモデルであれば、再生や停止などのほか着信への応答もコントロール可能。手元を見ながら操作できる点も魅力です。

ワイヤレスイヤホン

By: amazon.co.jp

Bluetooth通信を利用して音楽再生機器とワイヤレス接続できるBA型イヤホンは、有線タイプのケーブルを煩わしく感じる場合におすすめ。有線イヤホンのように音の遅延や途切れを抑えたい場合は、接続安定性に優れたBluetoothバージョンを選択しましょう。

また、ワイヤレスタイプのBA型イヤホンを購入する際は、バッテリーでの駆動時間を確認しておくのも重要なポイント。イヤホンのみの連続再生可能時間に加えて、充電ケースを合わせた再生可能時間もチェックしてみてください。

ケーブルの長さをチェック

By: amazon.co.jp

有線接続タイプのBA型イヤホンを購入する場合は、ケーブルの長さを確認しておくのがおすすめ。付属ケーブルの長さは1~1.5mが主流ですが、音楽再生機器を鞄に入れたまま音楽を鑑賞したい場合には、長めのケーブルが付属したモデルを選択すると便利です。

ケーブルが短すぎると取り回しが悪く、音楽鑑賞中にイヤホンが外れてしまう可能性があるので注意しましょう。

BA型イヤホンのおすすめモデル|有線

ソニー(SONY) 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-C10

ソニー独自の技術を搭載した小型ドライバーを備えているBA型イヤホンです。フラットな形状のエアーダクト構造を採用しているのが特徴。ダクト内の余計な共振を抑え、伸びのある音楽を再生できるのが魅力です。

また、遮音性に優れているのもポイント。周囲の騒音を効果的にカットし、音楽を集中して楽しめます。また、耳への装着は、デルタ形状フィッティングアシスト機構によって安定した装着が可能。耳から外れにくく、長時間でも高いフィット感を得られる仕様です。

ケーブル表面に溝を設けたセレーションコードにより、絡みを抑えられるのも魅力。ケーブルの長さを付属のアジャスターで調節できるのもおすすめです。

ソニー(SONY) 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-100

ソニーが開発したリニアドライブバランスド・アーマチュアを採用しているBA型イヤホンです。透明度の高い中高音を再生できるのが特徴です。

ハウジングの素材には真鍮を採用。不要な振動を抑え、鮮やかな中高音とレスポンスに優れた低音を実現しているのがメリットです。また、内径が拡大されており、クリアかつ抜けのよい高音も再生できます。

ケーブルには銀メッキを施した芯線を使用。音の劣化を軽減できる仕様です。ケーブルの表面に細かく溝をデザインしたセレーションケーブルを採用しているのもポイント。摩擦を低減でき、絡みを抑えられるのもおすすめです。

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン IER-M9

マルチBAシステムを採用した有線タイプのBA型イヤホンです。5基のBA型ドライバーを搭載しており、バランスに優れたサウンドを再生できるのが特徴。透明度の高い音を実現するマグネシウム合金製のインナーハウジングを搭載しているのもメリットです。

ケーブルには、純銀コートが施されたOFC線を採用。音の劣化を抑え、滑らかな高音が再生できる仕様です。音楽再生機器への接続は、3.5mmのステレオミニプラグだけでなく、4.4mmバランス標準プラグにも対応。着脱式のケーブルが採用されており、簡単に付け替えられます。

「Headphones Connect」アプリを使用すれば、耳の形やヘッドホン特性に合わせてサウンドを調節可能。臨場感あふれるサウンドが楽しめます。

オーディオテクニカ(audio-technica) バランスド・アーマチュア型インナーイヤーヘッドホン ATH-E70

自然なフィット感が魅力のBA型イヤホンです。耳の形に沿うデザインを採用しており、快適に装着できるのが特徴。イヤーピースは4サイズ同梱されており、長時間のリスニングにもおすすめです。

付属しているケーブルの長さは1.2m。L字型プラグが採用されており、音楽再生機器に接続した際にプラグが邪魔になりにくい点もメリットです。ドライバーには高解像度のBA型を採用。明瞭な中高域と量感のある低音の再生を実現しており、クリアなサウンドが楽しめます。

また、音の伝搬効率を高める構造が採用されているのもポイント。繊細なサウンドを実現しているおすすめのモデルです。

オーディオテクニカ(audio-technica) バランスド・アーマチュア型インナーイヤーヘッドホン ATH-E70

ライブハウスやスタジオなど、幅広いシーンで使用できる高性能なBA型イヤホンです。低・中・高音それぞれに適した3基のBA型ドライバーを搭載しているのが特徴。バランスのよいサウンドを再生できます。

イヤホン装着時にケーブルを耳に掛けるので、しっかりとしたフィット感を得られるのもメリットです。ステージ上でもイヤホンが耳から落ちにくい仕様。ケーブルは着脱式なので、断線の際も簡単に取り替えることが可能です。

また、携帯に便利なケースが付属しているのもポイント。携帯性にも優れたおすすめのBA型イヤホンです。

Etymotic Research EVO ER-MULTI3

BA型ドライバーを3基搭載したイヤホン。中高音用のドライバー1基と低音用のドライバー2基を備えているのが特徴です。

ハウジングには耐食性や耐摩耗性を高めるアノダイズ処理が施されており、耐久性にも優れた仕様。長期間愛用しやすいBA型イヤホンとしてもおすすめです。

付属品としては、2フランジ・イヤーチップが4サイズと3フランジ・イヤーチップが2サイズ同梱。1サイズのフォーム・イヤーチップも付属しており、好みに合わせて付け替えできる点もおすすめです。

エレコム(ELECOM) スマートフォン用ステレオヘッドホンマイク AQUA EHP-BS100

パソコン周辺機器やガジェット類を製造するエレコムのBA型イヤホンです。アメリカのKnowlesが製造するBA型ドライバーを採用しているのがポイント。中高音域の再現能力に優れており、広がりのあるサウンドを各帯域バランスよく再生できます。

ハウジングにはエレコム独自の「Sonic resonating structure」構造を採用。ハウジングから音導管までは高剛性の真鍮を使用しており、余計な振動を抑えて豊かなサウンドを実現している点もおすすめです。

ウェストン(Westone Audio) UM PRO 50 EARPHONES WST-UMPRO50-2017

プロのミュージシャン仕様のBA型イヤホンです。低域用のBAドライバー1基に加えて、中高音域用に2基ずつBAドライバーを搭載しているのが特徴。低~高音までバランスの取れたフラットなサウンドを実現しています。

付属のケーブルにはEPIC編み込みケーブルを採用。タッチノイズを抑えるだけでなく、取り回しにも優れたケーブルです。また、イヤーピースはシリコン製のStarチップとフォームタイプのTrue-Fitチップがそれぞれ5サイズ付属。耳に大きさや好みに合わせて簡単に付け替えられるのもおすすめです。

ファイナル(final) F4100

コンパクトかつ軽量な設計で、装着感と遮音性を高めているBA型のイヤホン。ドライバーから鼓膜までの距離を縮めるように設計されているのが特徴です。

また、選択するイヤーピースによって音質を変更できるのがポイント。耳道入り口付近に装着する場合は大きめのサイズ、奥に装着したい場合には小さめのイヤーピースを使えます。

筐体にはアルミニウム-マグネシウム合金を使用。硬度の高い黒色アルマイト処理が施されています。さらに、ケーブルに取りつけるイヤーフックが同梱されているのもメリット。タッチノイズを軽減し、クリアなサウンドで音楽を鑑賞できます。

シュア(SHURE) AONIC 3 高遮音性イヤホン SE31BABKUNI-A

シングルBA型ドライバーにより、音の表現力に優れたイヤホンです。筐体には滑らかかつスリムな形状を採用。コンパクトで付け心地が軽く、長時間のリスニングにもおすすめです。

また、周囲の騒音を効率よく軽減できるのも魅力。音楽を集中して楽しみたい場合にも重宝します。付属のケーブルは着脱式を採用。耳掛けデザインにより、フィット感を高めているのもメリットです。

BA型イヤホンのおすすめモデル|ワイヤレス

シュア(SHURE) SE535 WIRELESS 高遮音性イヤホン SE535-V+BT2-A

遮音性に優れたワイヤレスタイプのBA型イヤホンです。筐体に接続するワイヤレスケーブルはBluetooth5.0に対応。安定した接続ができるだけでなく、連続で10時間の再生も可能です。

BA型ドライバーは3基搭載。豊かで広がりのある低音域を再生でき、臨場感あふれるサウンドを楽しめます。ワイヤレスケーブルは着脱式なので、有線タイプとしても利用可能です。

また、ケーブル部にはマイクを内蔵したリモコンを搭載。再生や停止、通話などの操作を手元で行ええます。

イヤーイン(EARIN) M-2

スウェーデンのメーカ―「イヤーイン」が製造するBA型のイヤホンです。NXPセミコンダクターズが開発したMiGLOテクノロジーを採用しているのが特徴。安定したワイヤレス接続や長時間のバッテリー駆動、優れたオーディオ品質などを実現しています。

イヤホンを耳に装着すると、内蔵されているセンサーが自動でポジションを検出する仕様。装着前に左右のイヤホンを確認をする必要がありません。BluetoothのコーデックはAACやaptXに対応。ワイヤレス接続でも高音質が期待できます。

ソニー(SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット WF-SP900

本体に音楽プレイヤーを内蔵しているBA型のイヤホンです。4GBのメモリーをイヤホン本体に搭載しているのが特徴。イヤホンに約920の曲が保存できるので、音楽再生機器やスマホと接続しなくても使用できます。

また、優れた防水防塵性能を備えているのもメリット。屋外で急な雨に降られた際はもちろん、ランニングやフィットネスで汗をかいた場合にも安心して音楽が鑑賞できます。音質はスマホのアプリでカスタマイズ可能。好みのサウンドで楽しめます。

フィーオ(FiiO) Bluetooth対応完全ワイヤレスイヤホン FW1 FIO-FW1

KnowlesのBA型ドライバーを1基搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。ダイナミックながら歯切れのよい低域や豊かな中域、精緻な表現が可能な高域など、クオリティの高いサウンドを実現しているのが特徴。ナチュラルで聴きやすいサウンドが楽しめます。

Bluetoothのコーデックは、一般的なSBCに加えてAACやaptXにも対応。Bluetoothのバージョンは5.0に対応しており、安定した接続が可能です。

バウワース&ウィルキンス(B&W) インイヤー・ワイヤレス・ヘッドホン PI3

左右の筐体をつなぐケーブルを首の後ろに回して使用するワイヤレスタイプのBA型イヤホンです。イヤホンが耳から外れた場合でも落下を予防できるのが特徴。屋外での使用頻度が高い場合にも便利です。

バッテリーでの駆動時間は最長8時間。15分の充電で最長2時間の再生ができる急速充電にも対応しています。デュアル・ドライバー・テクノロジーによって、バランスに優れたサウンドを実現しているのもポイントです。