多彩なジャンルの音楽が取り込まれてさらに魅力を増したアニソン。主題歌はもちろん、挿入歌やキャラソンも数多くの曲が人気を集めています。アニソンをより楽しむためにも、アニソン向けのイヤホンがあると便利です。

そこで今回は、おすすめのアニソン向けイヤホンをご紹介。選び方も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

アニソン向けイヤホンの選び方

中音域~高音域に強いイヤホンがおすすめ

By: amazon.co.jp

アニソンのリスニングに使用する場合は、一般的に中音域〜高音域に強いイヤホンを選ぶのがおすすめです。中音域〜高音域に優れたイヤホンなら、歌詞をよりクリアに聴き取れます。

また、女性ボーカルが歌うアニソンの場合、中音域〜高音域の曲が比較的多いのもポイント。好きなアーティストの歌声に合ったイヤホンを選ぶことが重要です。

一方で、80年代に流行したロボットアニメの主題歌や、ロック調・EDM調のアニソンを聴く場合は、低音域にも強いイヤホンがおすすめ。アニソンとひと口にいっても、時代やジャンルによって曲の音域が異なる点は留意しておきましょう。

解像度の高いイヤホンを選ぼう

By: biccamera.rakuten.co.jp

解像度の高さもアニソン向けのイヤホン選びでは重要。アニソンによっては音の情報量が多く、ボーカルの高音や楽器の細かな音が盛り込まれている場合があります。

解像度の高いイヤホンは、より原音に近い音を繊細に再現できるのが特徴。音割れしにくくしっかりと聴き取れるのはもちろん、ボーカルの息遣いや楽器の奏でる細かい音もクリアに聴こえます。また、解像度の高いイヤホンを求める方は、ハイレゾ対応のイヤホンもチェックしてみてください。

接続方法をチェック

取り回しやすさ重視ならワイヤレスイヤホンが人気

By: rakuten.co.jp

自由なスタイルでアニソンのリスニングを楽しみたい方には、ワイヤレスイヤホンがおすすめです。スマホなどの再生機器とイヤホン本体を繋ぐケーブルがなく、双方を独立させた状態で使用できるのが特徴。ケーブルが絡まったり断線したりなどのトラブルが起きません。

ただし、バッテリー残量がなくなると使えないのが難点。スマホ同様、普段から細かな充電管理が必要なので留意しておきましょう。

音質重視なら有線イヤホンがおすすめ

By: rakuten.co.jp

アニソンを再生する際の音質にこだわりたい方には、有線イヤホンがおすすめです。ケーブルで直接繋がっているため、楽曲伝送時の音質劣化や遅延を軽減できます。また、有線イヤホンにはハイレゾ再生に対応したモデルが多く発売されているのも魅力です。

ただし、使用時にケーブルが絡まって不自由を感じたり、断線して故障したりするリスクがあります。なかには、絡まりにくいケーブルを採用したモデルもラインナップ。また、リケーブル対応モデルを選べば、断線時でもケーブルを交換できるのでチェックしてみてください。

アニソンはハイレゾ音源も豊富

By: nuarl.com

ハイレゾ音源とは、高い解像度を持つ音源。CD音源と比較すると約3〜6.5倍以上の情報量を有しており、人間の可聴域を超える音もしっかりと再生できるため、臨場感をたっぷり味わえるのが魅力です。

最近ではアニソンもハイレゾ音源が増えてきました。最新の楽曲はもちろん、10年以上前に放映された懐かしいアニメの主題歌も、ハイレゾバージョンが続々とリリースされています。音質にこだわりたい方は、ハイレゾ対応イヤホンの購入も検討してみてください。

アニソン向けイヤホンのおすすめ|ワイヤレス

アップル(Apple) AirPods Pro MLWK3J/A

iPhoneやiPadなどを手掛けるAppleが発売している完全ワイヤレスイヤホンです。Apple独自の「H1チップ」を搭載することで、iPhoneと簡単にペアリング可能。また、Appleデバイス間の接続をシームレスに切り替えられて便利です。

独自設計されたダイナミックドライバーとパワフルなカスタムアンプを搭載することで、高精細なサウンドを実現しているのも特徴。また、「空間オーディオ」対応と「ダイナミックヘッドトラッキング」により、さまざまな方向から音が飛んでくるような立体的なサウンドを楽しめるのも魅力です。

強力なノイズキャンセリング機能も搭載。自然に音を取り込む機能にも対応しているため、シーンに応じて使い分けられます。また、家族や友人などがいてAirPods Proが2組ある場合、音楽や動画を一緒に楽しめる「オーディオ共有」機能も利用可能。2人でアニソンを楽しめます。

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000XM2

ノイズキャンセリング機能を搭載した、ネックバンド型のワイヤレスイヤホンです。「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1」を搭載しており、低音から高音まで幅広い帯域のノイズを低減可能。さまざまな環境で音楽に没入できるのが特徴です。

また、ワイヤレスでもハイレゾ品位で伝送できる「LDAC」に対応。ソニー独自の「DSEE HX」技術により、CD・MP3・ストリーミングなどの圧縮音源もハイレゾ相当の高音質で楽しめます。専用アプリの使用で、音質を好みに調節できるイコライザー機能もポイントです。

わずか10分程度の充電で最大80分再生できる「クイック充電」にも対応しているため、バッテリー切れでもすぐに充電して使えます。いつでもすぐにアニソンに没頭できるイヤホンを探している方はチェックしてみてください。

アンカー(ANKER) Soundcore Liberty Neo 2

優れたコスパで人気のある完全ワイヤレスイヤホンです。高音質・低遅延のAACコーデックに対応。また、8mmドライバーによる迫力のサウンドも魅力です。

イヤーピースとイヤーウィングが複数サイズ付属するため、個人に合わせたフィット感が追求できます。さらに、専用のスマホアプリではイコライザー設定によって音質のカスタマイズも可能です。

IPX7の高い防水性能を備えているのもポイント。イヤホン単体で最長10時間の連続再生が可能で、片耳だけを使用する「モノラルモード」にも対応しています。機能性に優れたアニソン向けイヤホンとしておすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD) 完全ワイヤレスイヤホン Victor HA-FX100T

音楽制作に携わるビクタースタジオのエンジニアが、サウンド監修を手がけた完全ワイヤレスイヤホン。重量約4.5gの小型ボディながら、ドライバーユニット背面に音響のための空間を十分に確保した設計で、心地よい低音とワイドレンジなサウンドを実現します。

音のにごりを抑制し、クリアなサウンドを実現する独自開発の「スパイラルドットイヤーピース」が付属しているのもポイント。また、IPX4相当の生活防水仕様で、屋外でも雨や水しぶきなどをあまり気にすることなく使用できます。

イヤホン本体には指でタップするだけで操作できるタッチコントロールを搭載。ワンタッチで音量を下げて外音を取り込み、イヤホンを着けたままでも会話がしやすくなる「タッチ&トーク」機能も備えています。

エレコム(ELECOM) FAST MUSIC HPC16シリーズ LBT-HPC16X

取り回しやすく絡まりにくいフラットケーブルを採用したBluetoothイヤホン。バッグに入れてもケーブルが絡まりにくく、持ち運びに適しているのが特徴です。また、遮音性が高く、音漏れしにくい耳栓タイプの装着法を採用しているのもポイント。周囲の雑音にも影響されにくいので、音楽への没入感を高めます。

9mmのダイナミックドライバーユニットを採用しており、バランスのよいサウンドを体感できるのも魅力。さらに、iPhoneと接続すればホーム画面からバッテリー残量が確認できるので、とくにiPhoneユーザーにおすすめのイヤホンです。

アニソン向けイヤホンのおすすめ|有線

ソニー(SONY) 密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-XB55

グルーブ感のあるサウンド再生が可能なイヤホンです。ドライバーユニットから鼓膜までの密閉度を高めつつ、通気抵抗をコントロールする「ベースブースター」によって、低域用の振動板動作を最適化する設計。量感ある低音をより正確なリズムで再生できます。

イヤーピースに角度をもたせることで、耳の奥まで装着できる「アングルドイヤーピース方式」も特徴。快適な装着感と高い遮音性が得られます。

ケーブルには絡みにくい「セレーションケーブル」を採用。持ち運びに便利なキャリングポーチも付属しています。

ソニー(SONY) 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-N3BP

4.4mmバランス標準プラグを搭載したカナル型イヤホンです。バランス接続対応のデジタルオーディオプレイヤーやヘッドホンアンプと接続すれば、ノイズの少ないクリアなサウンドが楽しめます。

ドライバーユニットは、9mmの小型高感度ダイナミックドライバーとBA型を搭載したハイブリッドタイプ。解像度が高く、再現性の高い音質が特徴です。ハウジング部に設けられた通気孔により、抜けのよい低音域再生が可能。自然な音のつながりと広い音場を実現しています。

2種類のシリコンゴムを組み合わせた「トリプルコンフォートイヤーピース」が付属。遮音性とフィット感に優れており、長時間の装着でも快適に使えます。水洗いできるので、清潔な状態で使用しやすいのもおすすめポイントです。

地球世界(CHIKYU-SEKAI) 水月雨 カナル型イヤホン 竹 – CHU

製品パッケージにオリジナルの女性キャラクターをデザインしたアニソン向けイヤホンです。伝統的な漢文化の要素を取り入れた筐体デザインも特徴のひとつ。ファッショナブルさが魅力の製品です。

高音域のディテールと伸びを向上させた「ナノチタンPVDコーティング複合振動板」を採用。また、周波数応答を精密にコントロールする「音響学カップリングチャンバー」を搭載し、楽器やボーカルの音色や位置をより忠実に表現します。

茶楽音人 Co-Donguri 雫 s2

リーズナブルなイヤホンです。ハウジング部分には軽量金属素材を採用しており、イヤホンの共振を抑えてクリアですっきりとした音が楽しめます。独自技術の「トルネード・イコライザー」により、10kHz以上の高域を伸びやかに再現するのも魅力です。

また、ケーブルは耳かけもできる設計で、有線タイプ特有のタッチノイズを抑えられます。運動や作業中の使用にもおすすめ。安いながらも数々の工夫が光るアニソン向けイヤホンです。

JVCケンウッド(KENWOOD) SOLIDEGE 02 inner HA-FD02

高級感のあるフルステンレスボディを採用したカナル型イヤホンです。クリアで伸びのある高音と、はっきりとした輪郭のある低音が特徴。雑味の少ないソリッドなサウンドはアニソンにぴったりです。

ドライバーユニットには、JVCケンウッド独自開発の「D3ドライバーユニット」を採用。ハイレゾ音源にも対応できる高品位なサウンドを実現しています。

筐体からイヤーピース部分へと延びるノズルには、360°回転が可能な「ファインアジャスト機構」を採用。通常の装着方法に加えて、耳掛けタイプとしても使用できるので、タッチノイズを軽減したい方やしっかりとした装着感を得たい方におすすめです。

ヌアール(NUARL) ピュアオーディオイヤホン NX1

ブランド立ち上げより培ったさまざまなテクノロジーを投入して造り上げられた、ハイレゾ対応イヤホンです。ドライバーユニットには、独自開発の10mmドライバーを搭載し、高精細かつ豊かなサウンドを実現しています。

ハウジングには、軽量ながらも剛性が高いマグネシウム合金を採用。複雑な曲線を組み合わせた高級感のあるデザインは、内部の共振を抑制するとともに、持ちやすさも追求されています。

ケーブルには、伝導率に優れた銀メッキ仕様のOCC8芯撚り線を採用。汎用性の高いMMCX規格による着脱式を採用しているので、リケーブルを楽しみたい方にもおすすめのアニソン向けイヤホンです。