国内のスマホ市場において、トップシェアを誇るiPhone。高性能なスマートフォンとして人気を博していますが、一方で懸念されるのが、文字入力に対するストレスです。

特に効率化が求められるビジネスシーンにおいて、文字入力のしやすさとスピードアップは大きな課題。そこで今回は、快適なタイピングをサポートする「iPhone対応のBluetoothキーボード」のおすすめをご紹介します。

iPhoneにぴったりのキーボードとは?

iPhone対応のBluetoothキーボードには、多くの種類があります。なかでも、iPhoneを立てかけるためのスタンドが標準搭載されたモノを選べば、iPhoneをモニターのように使えて便利です。

さらに、角度の調節ができるモノなら、iPhoneをその場で最適な角度に設定可能。長時間使用する場合も、目や身体への負担を軽減できます。

iPhone対応のBluetoothキーボードの選び方

文字配列で選ぶ

By: rakuten.co.jp

iPhone対応のBluetoothキーボードには、コンパクトさが考慮された結果、文字のキー配列が従来のパソコン用キーボードと異なるモノもあります。

また、通常のキーボードと同様、「日本語配列」と「英語配列」の2タイプがあり、一部のキー配置が異なるので注意が必要です。特に、英語配列のキーボードには「変換・無変換」のキーがなく、普段日本語配列に慣れている方は戸惑う場合も。そのため、自分の使いやすい配列を確認しておきましょう。

専用ショートカットの有無で選ぶ

By: rakuten.co.jp

iPhone対応のBluetoothキーボードのなかには、iPhoneやiPad専用のショートカットが使用できるモノもあります。特に、iOS専用の入力モード切り替えを備えたモデルがおすすめです。

用途で選ぶ

By: rakuten.co.jp

使う場所や用途によって、最適なBluetoothキーボードは異なります。仕事や勉強の文書作成を本格的に行いたい場合は、本体サイズが大きめで文字が打ちやすく、キー配置に違和感のないタイプがおすすめです。

一方、外出先で素早くタイピングしたい場合は、携帯に適した小型かつ軽量なタイプがおすすめ。折りたたみ式を選べば、よりコンパクトに持ち運べます。とはいえ、携帯性を重視し過ぎた製品は、文字入力に窮屈さを感じさせることもあるので、サイズ感には注意しましょう。

キーボードの形式で選ぶ

By: rakuten.co.jp

Bluetoothキーボードの形式には、ラバー製カップの反発力を利用した「メンブレン方式」と、ひし形のスプリングによる軽快な打ち心地や薄さが特徴の「パンタグラフ方式」があります。

メンブレン方式のキーボードは比較的リーズナブルな価格帯である一方、打ち心地がイマイチなのは否めません。予算に問題がない限りは、「パンタグラフ方式」がおすすめです。

また、キーとキーの間に間隔がある「アイソレーション設計」を採用したモノなら、打ち間違いが起きにくく快適にタイピングできます。なお、キーの中心から隣のキーの中心までの距離である「キーピッチ」も重要。キーピッチの一般的な長さは、19mm程度です。ひとつの目安としてみてください。

iPhone対応のおすすめBluetoothキーボード

ロジクール(Logicool) マルチデバイス ワイヤレス キーボード&スタンド K375s

ロジクール(Logicool) マルチデバイス ワイヤレス キーボード&スタンド K375s

リーズナブルなBluetoothキーボードとiPhoneスタンドがセットになったモデルです。スタンドは滑りにくいラバー素材でしっかりiPhoneを固定し、立てかけた状態でもホームボタンを押せるように設計されています。

文字配列は109キーの日本語配列で、テンキーも搭載しているため、効率よく文字入力を行うことが可能。また、形式はメンブレン方式を採用しています。キーピッチは19mmで、キーストロークは2.5mmあり、快適にタイピングできるのも魅力です。

ペアリングは同時に最大3台まで可能で、簡単にデバイスを切り替えられる「Easy-Switchボタン」も搭載。iOSだけでなく、WindowsやMac OS・Chrome OS・Androidといった幅広いOSのデバイスに対応しており、便利に使えます。据え置き用のBluetoothキーボードとしてもおすすめです。

ロジクール(Logicool) マルチデバイスBluetooth キーボード K480

ロジクール(Logicool) マルチデバイスBluetooth キーボード K480

デスク向けのコンパクトなBluetoothキーボードです。本体にスタンド用の溝が設けられているため、iPhoneを立てかけて手軽に使えます。iOSはもちろんWindowsやMac OS、Androidのショートカットキーを搭載しており、各機能に素早くアクセスできるのも魅力です。

また、同時に最大3台のデバイスとペアリングでき、左上のダイヤルを回すだけでデバイスを容易に切り替えられるのもポイント。文字配列は84キーの日本語配列で、パンタグラフ方式を採用しています。

19mmのキーピッチと2mmのキーストロークを確保しているので、タイピングしやすいのもメリット。電源は単4形乾電池2本による乾電池式で、最長2年使用できます。場所を取らずに設置できるため、据え置き用のBluetoothキーボードとしておすすめです。

ロジクール(Logicool) マルチデバイス Bluetoothキーボード K780

ロジクール(Logicool) マルチデバイス Bluetoothキーボード K780

スタイリッシュなデザインのBluetoothキーボードです。iOSだけでなくWindowsやMac OS・Chrome OS・AndroidなどのOSに対応しており、iPhoneはもちろん、その他のスマホ・タブレット・パソコンと幅広く接続可能。テンキーやショートカットキーを全て搭載しているため、ビジネスシーンにもおすすめです。

スタンドが本体と一体になった構造で、iPhoneやタブレットなどを簡単に立てかけられるのもポイント。また、独自の「Easy-Switchボタン」も搭載しており、ペアリングしている最大3台のデバイスを自在に切り替えられます。

さらに、「ロジクールPerfectStrokeキーシステム」によって、静かで快適なタイピングを行えるのも魅力。機能性の高いiPhone対応モデルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ロジクール(Logicool) KEYS-TO-GO iK1042BKA

ロジクール(Logicool) KEYS-TO-GO iK1042BKA

薄型軽量のモバイル向けBluetoothキーボードです。厚みはわずか6mmと薄く、重さも180gと軽いのが特徴。本体サイズは242×137mmで、気軽に持ち歩けます。iPhone用のスタンドが付属しているので、容易に立てかけられるのもメリットです。

iOS専用のショートカットキーを搭載しており、各操作をスムーズに実行できるのも魅力。表面の耐水性カバーが液体やゴミからキーを保護するため、さまざまなシーンで使いやすいキーボードです。

また、タイピング時の静音性に優れているのもポイント。電源は充電式で、一度の充電で最長3カ月使用できます。携帯性の高いiOS用キーボードとしておすすめです。

エレコム(ELECOM) タッチパッド搭載ワイヤレスBluetoothキーボード TK-FLP01P

エレコム(ELECOM) タッチパッド搭載ワイヤレスBluetoothキーボード TK-FLP01P

コンパクトに折りたたんで持ち歩きやすい、保護ケース付きのBluetoothキーボードです。保護ケースはスタンドとしても使えるので、iPhoneを立てて手軽にキー入力を行えます。

本体サイズは、開いた状態で291×92×8mmです。文字配列は、日本語配列の78キー仕様。また、小型ながら19mmのキーピッチを確保しているうえ、アイソレーション設計のため、スムーズにタイピングできるのも魅力です。

さらに、ボリューム調節やメディアプレーヤーの操作が行える、便利なマルチファンクションキーも搭載。大手国内メーカーの折りたたみ式モデルを探している方におすすめです。

アイクレバー(iClever) Bluetoothキーボード BK03

アイクレバー(iClever) Bluetoothキーボード BK03

スタイリッシュな折りたたみ式のBluetoothキーボードです。キーボードの外装はアルミ合金製で、優れた強度と上品な質感を兼ね備えています。キーボードの両サイドを内側に折りたたむと、スマホ程度のサイズに収納できるのもメリットです。

レザータイプの保護ケースが付属しているのもポイント。本体を保護しながらコンパクトに持ち運べるうえ、iPhoneを立てかけるスタンドとしても活用できます。さらに、アイソレーション設計を採用しており、誤入力を防いでスムーズにタイピングすることが可能。デザインと携帯性を兼ね備えた、人気のモデルです。

アイクレバー(iClever) Bluetoothキーボード IC-BK06Lite

アイクレバー(iClever) Bluetoothキーボード IC-BK06Lite

2つ折りタイプの、iPhone対応のBluetoothキーボードです。折りたたみ時のサイズは157×104×14mmで、重量は135g。コンパクトかつ軽量のため、鞄やポケットなどに入れて気軽に携帯できます。裏面が手触りのよい素材で覆われているのもポイントです。

また、角度調節ができるスマホスタンドが付属しています。iOSだけでなくAndroidやMac OS、Windowsのデバイスと接続でき、同時に3台までペアリング可能。ただし、文字配列が英語配列である点には注意が必要です。

電源は充電式で、フル充電で約40時間使えます。さっと折りたたんで持ち運べる、携帯用のキーボードとしておすすめです。

アイクレバー(iClever) Bluetoothキーボード IC-BK11

アイクレバー(iClever) Bluetoothキーボード IC-BK11

スリムな箱状に折りたためる、iPhone対応のBluetoothキーボードです。外装は丈夫なアルミ合金で作られており、キーボードを手前に折りたたむことでコンパクトに持ち歩けます。本体にスタンドを内蔵しているため、手軽に携帯できるうえ、必要なときに素早くiPhoneを立てかけられるのも魅力です。

iOSはもちろん、AndroidやWindowsにも対応しており、最大3台まで同時に接続できるのもメリット。マルチペアリング機能を搭載しているので、操作するデバイスを簡単に切り替えることも可能です。

電源は充電式で、フル充電で約60時間使えるのもポイント。すっきり収納できる、おすすめのスタンド一体型モデルです。

JTT iPad&iPhone用 マルチキーボード Bookey Plus IPBKYPL

JTT iPad&iPhone用 マルチキーボード Bookey Plus IPBKYPL

iOS用に設計されたポータブルBluetoothキーボードです。専用ショートカットに対応しているうえ、16個のマルチファンクションキーを搭載しているのが魅力。さまざまな機能を素早く操作できるので、効率よく作業を進められます。

スタンドを内蔵しており、手軽にiPhoneを立てかけられるのもメリット。また、最薄部の厚みがわずか約5mmと薄く、重量が約224gと軽いため、気軽に携帯できます。

電源は充電式を採用しており、フル充電で最長約100時間の使用が可能。折りたたみ式ではない、iPhone向けモデルを探している方におすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) タブレットスタンド機能付き Bluetoothキーボード SKB-BT28BK

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) タブレットスタンド機能付き Bluetoothキーボード SKB-BT28BK

スタンド一体型で据え置きに適した、リーズナブルなBluetoothキーボードです。iOSに対応した製品で、3台まで同時にペアリングできます。さらに、マルチペアリング機能を搭載しており、ワンタッチで接続するデバイスを切り替えられるのもメリットです。

本体サイズは286×128×17mmで、文字配列は78キーの英語配列を採用しています。また、アイソレーション設計を取り入れたパンタグラフ方式で、19mmのキーピッチと約2mmのキーストロークを確保。ノートパソコンのような感覚で、快適にタイピングを行えます。

また、単4形乾電池2本で最長約125時間使用できるのもポイント。お手頃価格かつ文字が打ちやすい、おすすめのBluetoothキーボードです。