通話やチャット、ゲームなど便利に使えるiPhone。ドキュメントの作成などもできるため、ビジネスシーンで使われることもありますが、長い文章を打ち込むのには時間がかかります。

そこで今回は、快適なタイピングをサポートするiPhone対応のBluetoothキーボードをご紹介。選び方やおすすめのモデルも取り上げるので、気になる方はチェックしてみてください。

iPhoneにピッタリのキーボードとは?

By: amazon.co.jp

iPhoneで使うためのキーボードを選ぶときは、Bluetoothで接続できるモノを選びましょう。また、iPhoneを立てかけるためのスタンドが標準搭載されたモノを選べば、iPhoneをモニターのように使えて便利です。

さらに、角度の調節ができるモノなら、iPhoneをその場で見やすい角度に設置可能。長時間使用する場合も、快適に使えます。

iPhone対応のBluetoothキーボードの選び方

文字配列で選ぶ

By: sanwa.co.jp

iPhone対応のBluetoothキーボードには、通常のキーボードと同様に「日本語配列」と「英語配列」の2タイプがあります。英語配列のキーボードには「変換・無変換」などのキーがなく、日本語配列に慣れている方は入力に手間取る場合もあるので、注意が必要です。

また、iPhone対応のBluetoothキーボードには、コンパクトさを重視した結果、文字のキー配列が従来のパソコン用キーボードと異なるモノもあります。自分の使いやすい配列を確認しておきましょう。

専用ショートカットの有無で選ぶ

By: sanwa.co.jp

iPhone対応のBluetoothキーボードのなかには、iOS専用のショートカットキーが使えるモノもあります。

検索や音楽の再生、音量調節など、キーボードからダイレクトにアクセス可能。わざわざiPhoneを手に取ることなく操作できます。また、iPhoneのホームボタンに相当する専用キーを搭載しているモデルなどもあり、普段iPhoneを使うように操作可能です。

さらに、iOS専用のショートカットキーを備えていながら、「Mac」や「Windows/Android」モードへの切り替え機能を搭載している製品もあります。興味のある方はぜひチェックしてみてください。

用途で選ぶ

By: logicool.co.jp

使う場所や用途によって、適したBluetoothキーボードは異なります。仕事や勉強の文書作成を本格的に行いたい場合は、本体サイズが大きめで文字が打ちやすく、キー配置に違和感のないタイプがおすすめです。

一方、外出先でタイピングしたい場合は、携帯に適した小型かつ軽量なタイプがおすすめ。折りたたみ式を選べば、よりコンパクトに持ち運べます。ただし、文字入力に窮屈さを感じる場合もあるので、サイズ感には注意しておきましょう。

キーボードの形式で選ぶ

By: logicool.co.jp

Bluetoothキーボードの形式には、ラバー製カップの反発力を利用した「メンブレン方式」と、ひし形のスプリングによる軽快な打ち心地や薄さが特徴の「パンタグラフ方式」があります。

「メンブレン方式」のキーボードは比較的リーズナブルな価格帯なのがメリット。打ち心地にもこだわりたい場合は「パンタグラフ方式」がおすすめです。

また、キーとキーの間に間隔がある「アイソレーション設計」を採用したモノなら、打ち間違いが起きにくく快適にタイピングできます。なお、キーの中心から隣のキーの中心までの距離「キーピッチ」も重要。一般的なキーピッチは19mm程度で、小さくなるほど入力が窮屈になります。

iPhone対応のおすすめBluetoothキーボード

ロジクール(Logicool) KEYS-TO-GO iK1042


外出先にも持ち運びやすいコンパクトサイズ

iPhoneスタンドが付属した、コンパクトなBluetoothキーボード。厚さわずか6.3mm、幅240mmの小型設計で、携帯性に優れているのが特徴です。ハンドバッグやブリーフケースなどに収納して持ち運べます。

iOS用のショートカットを備えており、iPhoneやiPadで快適な操作性を実現。また、優れた静音性により、静かな環境で作業に集中できます。本体は高い耐水性を備えているので、飲み物を飲みながらでも安心して作業可能です。

1回の充電で最長約3ヶ月使用できるロングバッテリーも魅力的。利便性に優れたBluetoothキーボードを探している方におすすめです。

ロジクール(Logicool) Bluetooth Multi-Device Keyboard K480


ダイヤルを回すだけでデバイスの切り替え可能

キーボード本体にiPhoneやiPadを立てかけられる、スタンド機能を搭載したBluetoothキーボードです。最大3台まで同時接続できるマルチペアリングに対応しているため、複数のデバイス間を行き来したい方にもおすすめ。デバイスは、キーボードに配置されているダイヤルを回すだけで簡単に切り替えられます。

iPhoneだけでなくWindowsやMacでも使えるショートカットキーを搭載。また、薄型かつコンパクト設計なので、限られたスペースでも作業できます。楽にキーボードを持ち運び、効率的に作業をしたい方にピッタリのBluetoothキーボードです。

ロジクール(Logicool) ロジクールMasterシリーズ MX KEYS KX800


優れた耐久性を発揮する薄型キーボード

タイピングに特化したiPhone対応のBluetoothキーボードです。本体にはメタルプレートを採用しており、丈夫ながら厚さ約20mmを実現。薄型のため、バッグにもスッキリ収納でき、旅行先や出張先へ持ち運んで使いたい方にもおすすめです。

手を近づけた瞬間にキーが点灯し、デスクを離れると消灯する「スマートイルミネーション」を採用。キートップの文字が識別しやすく、暗い部屋でもスムーズなタイピングが可能です。充電にはUSB Type-Cを採用。フル充電後、最長10日間使用できるロングバッテリーも魅力的です。

最大3台まで接続できるマルチペアリングに対応しているので、iPhone以外にiPadなどと併用したい方もぜひチェックしてみてください。

ロジクール(Logicool) Multi-Device K375s

複数デバイス間で使えるキーボード

iPhoneなどのデバイスを立てかけられるスタンドが付属した、Bluetoothキーボードです。スタンドにはラバーを採用しており、滑りにくい仕様。キーボードはテンキー付きで、数字や符号の入力を行う方にもおすすめです。

メンブレン方式を採用しており、比較的リーズナブルに購入できるのも魅力のひとつ。iPhone以外にWindowsやMacにも対応しているほか、キーボードの左上に配置された「Easy-Switchボタン」から簡単に切り替えられます。複数のデバイス間で使えるBluetoothキーボードを探している方におすすめです。

アンカー(ANKER) ウルトラスリム Keyboard AK-A7726121

ペアリングの設定が苦手な方でも設定しやすい

重量わずか約190gと、軽量設計のiPhone対応Bluetoothキーボード。快適に持ち運べるのが特徴です。iPhone以外にMacやWindowsでも使用可能。US配列を採用しているので、エンジニアの方にもおすすめです。

一度ペアリングすると、2回目以降は電源を入れるだけで接続する仕様。ペアリングの設定が苦手な方でも扱いやすいのが魅力です。また、スムーズかつ静かにタイピングできるのもポイント。静かな環境で作業に集中できます。

比較的リーズナブルに購入できるため、コスパを重視して選びたい方にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) Bluetooth超薄型コンパクトキーボード TK-FBP101BK

浅めのキーストロークで長時間作業しやすい

ノートパソコンに使われるキーボードのような、軽い打鍵感のパンタグラフ方式を採用したBluetoothキーボードです。キーストロークは浅めで疲れにくく、長時間作業したい方にもピッタリ。コンパクトながら19mmのキーピッチを採用しているので、余裕を持ってタイピングができるのも特徴です。

ボリューム操作やメディアプレーヤーの操作がキーボードで行える、13種類の「マルチファンクションキー」を搭載しているのもポイント。最大3台まで接続できるマルチペアリングにも対応しているため、iPhoneとパソコンを併用したい方にもおすすめです。

最薄部6.5mmの薄型設計で、バッグにもスッキリ収納可能。持ち運んで使う機会が多い方は、ぜひ検討してみてください。

エレコム(ELECOM) Bluetoothキーボード TK-FLP01PBK

10種類のマルチファンクションキーを搭載

折りたたみ式のBluetoothキーボードです。ポケットに収まるほどコンパクトにまとまるので、旅行先や出張先に持ち運んで使いたい方におすすめ。コンパクトながら、キーピッチは17mmを確保しています。

iPhoneだけでなく、WindowsやAndroidでも使用可能。どのOSでも、キーボードの印字どおりにキーを入力できます。配列は、日本語78キー配列を採用。ボリューム操作やメディアプレーヤーの操作などを行える、10種類の「マルチファンクションキー」を搭載しているのもポイントです。

また、アイソレーション設計を採用しており、タイプミスを軽減可能。手軽に持ち運べて、利便性に優れたBluetoothキーボードを探している方におすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) Bluetoothキーボード 400-SKB066

軽いキータッチで快適にタイピングできる

パンタグラフ方式を採用したモデルです。キータッチが軽く快適なタイピングが可能。アイソレーション設計がされているため、隣のキーを押してしまうミスが軽減できます。ホームボタンを搭載しており、ボタンひとつでホーム画面に戻れるのも便利です。

また、タッチパッドを備えているのも本モデルの特徴。カーソルの移動をはじめ、クリックや画面のスクロールといった操作ができます。

電源はUSB充電方式を採用。充電は約2時間で完了し、フル充電で約30時間の連続使用が可能です。さらに、電源のオン・オフスイッチを搭載しており、未使用時の電力消費を抑えたい方にも適しています。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) スタンド付きBluetoothキーボード 400-SKB062

スマホなどのデバイスを立てかけられる

スタンド機能付きのキーボードです。スマホやタブレットなどのデバイスを立てかけることが可能。長文を入力するときや動画を視聴するシーンで活躍します。英語配列キーを採用しており、シンプルですっきりとした見た目も魅力です。

豊富なショートカットキーを搭載しているのも本モデルの特徴。コピー・カット・ペーストといった機能を1ボタンで実行できるため、文書の編集作業などを効率的に進めることが可能です。さらに、再生・一時停止・音量調節などのキーも備えており、動画や音楽を再生する際に重宝します。

本体はテンキーレスで約幅290.4×奥行き175mmとコンパクト。カバンやリュックに入れて気軽に持ち運べます。小型ながら19mmのキーピッチを確保しているので、快適にタイピングを行うことが可能です。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 折りたたみ式Bluetoothキーボード SKB-BT30BK

本体重量わずか約126gと軽量設計で、携帯性に優れたBluetoothキーボードです。折りたたみ式でバッグにもスッキリ収納可能。キーひとつずつが独立したアイソレーション形状のため、タイプミスを軽減できるのも特徴です。

本製品は、ホームボタンや検索ボタン、ボリューム調節などが行える便利なショートカットキーを搭載。また、3台まで同時接続できるのもポイントです。携帯しやすいBluetoothキーボードを探している方はチェックしてみてください。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) タッチパッド付き折りたたみ式Bluetoothキーボード 400-SKB070

小型ながらタッチパッドを備えた、iPhone対応の折りたたみ式Bluetoothキーボードです。マウスがなくても、指1本でカーソル操作やクリック操作を行えるのが特徴。iPhoneやiPad miniを手軽にパソコン感覚で活用したい方にもおすすめです。

キースイッチには、シンプルで使いやすい英語配列のパンタグラフ方式を搭載。キーピッチ15.5mmのアイソレーション設計を採用しているので、打ち間違いを減らせます。また、iOS/iPad OS専用のショートカットキーが充実しているのも魅力です。

重さ約130gと軽く、折りたたみ時は約幅165×奥行き83×厚さ13mmとコンパクト。最大3台までのマルチペアリングに対応し、1回のフル充電で最長35時間の連続使用が可能です。

アイクレバー(iClever) Bluetooth キーボード IC-BK01

タイピングのしやすさを重視する方におすすめのモデルです。パンタグラフ方式のキーを採用しているのが特徴。適度な打鍵感があり、タイピングも快適です。また、19mmのキーピッチを確保しているため窮屈感も抑えています。

また、英語配列をベースにしつつも変換・無変換・半角・全角などのキーを搭載するなど、日本語入力がしやすい設計。重さ210gと軽量なうえ厚さも2cmと薄型なので、カバンにスッキリと収納し、容易に持ち運べます。

アイクレバー(iClever) Bluetooth キーボード IC-BK26

機能性に優れた折りたたみ式キーボードです。キーはパンタグラフ式を採用。ノートパソコンのような軽い打鍵感でタイピングができます。強度があるABSカバーをキーキャップに使用しているのも特徴です。

本製品は2時間の充電で約60時間の連続使用が可能。加えて、オートスリープモードを搭載しており、無駄なバッテリー消費を抑えられます。

iPhoneを立てかけられるスタンドが付属しているのもポイント。見やすい位置にiPhoneを固定しながらキーボードを操作可能です。また、防水防塵仕様なので、安心して使用できます。

アイクレバー(iClever) Bluetoothキーボード IC-BK06Lite

角度調節が可能なスマホ用スタンド付きのBluetoothキーボードです。表面には防滴・防塵性能を備える高品質レザーを採用。折りたためるので、持ち運んで使う機会が多い方にもピッタリです。

本製品は、タイプミスしにくい「アイソレーション設計」のため、スムーズに入力できます。一度ペアリングすると2回目以降自動で接続する「自動接続機能」を搭載しているので、毎回ペアリングする手間がかかりません。扱いやすいBluetoothキーボードを探している方におすすめです。

アイクレバー(iClever) Bluetoothキーボード IC-BK03

耐久性が高く、高級感のあるアルミ素材を採用したiPhone対応のBluetoothキーボード。重量は約185gと軽量で、持ち運びやすいのが魅力です。開閉によって電源が自動でオン・オフするので、電源の切り忘れの心配を減らせます。

また、「アイソレーション設計」を採用しているため、タイプミスを軽減可能。フル充電後約80時間使用でき、外出先でも安心して使えます。

アイクレバー(iClever) Bluetooth キーボード IC-BK11

スタンド一体型の折りたたみ式Bluetoothキーボード。スタンドには角度調節機能がついているため、見やすいアングルにセットできます。飛行機や新幹線の車内など、ちょっとした空き時間に作業をおこなうことが可能です。

また、スリムに収納できるのでカバンやリュックの中でもかさばりにくく楽に持ち運べます。重さも約161gと軽量です。ほかにも、最大3台までのマルチペアリング機能を搭載。スマホのほかタブレットとも簡単に接続できます。

MOBO Keyboard AM-KTF83J

コンパクトに持ち運べる、三つ折り構造のiPhone対応Bluetoothキーボード。一般的なキーボードと同様に19mmのキーピッチを採用しているので、タイプミスを軽減でき、効率的に作業できるのが特徴です。

本製品はパンタグラフ方式を採用しており、軽いタッチを実現しています。長時間作業する機会が多い方にもピッタリです。また、キーボードの開閉により電源が自動でオン・オフが切り替わる仕様で、電源を切り忘れる心配がありません。さらに、2台同時に接続できるマルチペアリングに対応しているのもポイントです。

Ewin Bluetoothキーボード EW-ZR050B

重量が約157gと、携帯性に優れたBluetoothキーボードです。折りたたみ可能でバッグにもスッキリ収納できるので、旅行先や出張先などで作業するのに適しています。

外装にはレザー素材を採用しており、滑りにくく耐久性に優れているのが魅力。高級感があるシックなデザインのため、ビジネスシーンにもピッタリです。フル充電で最大60時間連続使用できるロングバッテリーを内蔵。外出先でバッテリー残量を気にせず使えるのもポイントです。

比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視して選びたい方はチェックしてみてください。

Ewin Bluetooth キーボード EW-AM022

耐久性に優れたフルサイズの折りたたみキーボード。10000万回の打鍵試験をクリアしています。サイズは342×115mmです。

また、高精度のタッチパッドを搭載。マウスの代わりとして使用できます。ただし、iOS13以上にアップデートできないiPhoneの場合は、タッチパネル非対応のため注意が必要です。3台同時接続やオートスリープ機能など、利便性の高い機能を搭載しています。

A-jazz Bluetoothキーボード 308i

かわいらしいポップなデザインのiPhone対応Bluetoothキーボード。コンパクトに持ち運べるのが特徴です。iPhoneはもちろん、AndroidやWindowsなどとも接続可能。ショートカット機能も使用できます。

15分以上操作しなければ自動的に待機モードに移行するため、省電力で使えるのもうれしいポイント。カラーバリエーションが豊富なので、iPhoneのカラーに合う色を選ぶのもおすすめです。

スリーイー(3E) Bluetooth キーボード TENPLUS 3E-BKY7

折りたたみ式ながらテンキーを搭載したBluetoothキーボードです。外出先で数字を入力する機会が多い方におすすめのキーボード。見積書や営業実績などの入力をスムーズにおこなえます。コンパクトに収納できるうえ、重さも約194gと軽量なため、気軽に持ち運ぶことが可能です。

外装には丈夫で高級感のあるアルミ素材を採用。マットな仕上げを施しており、指紋や汚れが目立ちにくいのも嬉しいポイントです。2時間ほどの充電で約30時間連続動作します。

スリーイー(3E) Bluetooth キーボード Dual 3E-BKY9

Bluetoothと有線のどちらでも接続できるタイプのキーボードです。バックライトを搭載しているのが特徴。暗い場所でもタイピング可能な製品を求める方におすすめのモデルです。

フル充電でバックライト不使用の場合、最大約260時間の動作に対応。連泊の出張や旅行にも安心して携帯できます。また、高級感のあるレザータイプの保護ケースが付属。タイピングの際にはスタンドとしても機能するなど使い勝手が良好です。

ペリックス(Perixx) Bluetooth キーボード PERIBOARD-805EUS

エルゴノミクスデザインを採用した、英語配列の折りたたみ式キーボードです。肘をV字型に広げて入力する仕様。自然な姿勢でタイピングを行えます。キーはパンタグラフ式を採用。ノートパソコンのような軽い打鍵感で文字入力が可能です。

本製品はBluetooth5.1に対応。転送速度に優れており、安定した通信を行えます。最大3台までペアリングできるのもポイントです。

サイズは329×97×6mm、重量141gで小型・軽量。外出先に持ち運んで使いたい方は、ぜひチェックしてみてください。