うさぎの爪をケアするのに必要なアイテム「うさぎ用爪切り」。ハサミタイプとギロチンタイプの2種類があり、使いやすさを重視して選ぶことが重要です。さまざまな製品がラインナップされているため、どれにすべきか迷ってしまう方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、うさぎ用爪切りのおすすめをご紹介します。必要性や選び方も解説するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

うさぎに爪切りは必要?

屋外飼いや自然界で暮らすうさぎであれば、生活するなかで爪は削られます。一方で、室内飼いの場合は爪が削られる機会が少なく、放っておけば伸びたままです。

うさぎの爪を伸びたまま放置しておくと、ケージの隙間やカーテンなどに引っ掛けてしまう危険があります。定期的に伸びた爪をカットし、飼い主として安全面に配慮するようにしましょう。

爪を切る時期や頻度はうさぎによって個体差があるものの、一般的に生後2~3ヶ月あたりから1~2ヶ月に1回行うのがよいといわれています。

うさぎ用爪切りの選び方

必ずうさぎ用か小動物用のモノを選ぼう

By: amazon.co.jp

うさぎの爪を切る場合には、人間用ではなく、必ずうさぎ用か小動物用の爪切りを選びましょう。人間とうさぎの爪では形状も大きさも異なります。

また、犬猫用の爪切りも使えますが、うさぎの爪のサイズに合わない場合があるため、犬猫用を使用するのも避けるのが無難です。サイズが合わない爪切りでは使いにくく、安全に爪をカットできない場合があるので注意しましょう。

爪切りのタイプで選ぶ

ハサミタイプ

By: amazon.co.jp

人間の赤ちゃん用に使われる爪切りにも似たハサミタイプ。通常のハサミと同じように、グリップに親指と人差し指か中指を通して使用するのが一般的です。

うさぎのカーブした形状の爪に合わせて刃を設計している製品が多く展開されています。ハサミの刃が重なる中央部分に円形のクボミを設けており、安定してカットしやすいタイプです。また、グリップにラバーなどの滑りを抑える素材を採用した製品もラインナップされているため、安定性を高めて使用したい方はチェックしてみてください。

ギロチンタイプ

By: amazon.co.jp

爪をヘッド穴に通し、グリップを握ると刃が出てきてカットできる仕組みのギロチンタイプ。グリップはニッパーのように指全体で握り込む仕様により、しっかりと力を伝えやすいのが特徴です。

切れ味が鋭く、硬めの爪もスムーズに切断できます。さらに、爪を切る際の音が出にくいので、うさぎが驚いたり恐怖を感じたりしにくいのもポイントです。

爪切りの時の体勢に合わせて使いやすいモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

爪切りのときの体勢に合わせて使いやすいモノを選びましょう。うさぎが安心して落ち着く体勢を確認することが重要です。体勢が安定しない状態で無理やりカットしようとすると、誤って怪我をさせてしまう危険性があります。

うつぶせの姿勢に慣れている場合は、抱きかかえた状態で後ろから切るのが無難です。腕で抱かれるのを嫌がるのであれば、脚の上に乗せて切ってあげましょう。後ろから切る際には、刃に角度が設けられたハサミタイプの使用がおすすめです。

また、仰向けの姿勢に慣れている場合は、どのタイプでも問題ありません。ただし、爪切りのときに暴れる可能性があるなら、スピーディにカットしやすいギロチンタイプの使用を検討してみてください。

うさぎ用爪切りのおすすめ

ジェックス(GEX) ラビットエステ ネイルセット 65709

カーブした形状の刃を採用したハサミタイプのうさぎ用爪切り。切っている部分が見えやすく、カットしやすいのが特徴です。また、刃の素材にはステンレスを採用。切れ味がよくスムーズなカットをサポートするうえ、錆びにくく手入れしやすいのもポイントです。

さらに、滑りにくく持ちやすいラバー製のグリップにより、使いやすさを向上させています。グリップには中指が掛けられる部分があり、安定して握りやすいのも魅力です。

爪ヤスリが付属しているので、カットした爪先を整えるのにも便利。手軽にネイルケアできるアイテムを探している方におすすめです。

マルカン(MARUKAN) カットしやすいうさぎの爪切り MR-141

穏やかにカーブを描いた形状のうさぎ用爪切り。テコの原理により、軽い力でスムーズに切りやすいのが特徴です。ステンレス製の刃を採用しているため、切れ味がよく耐久性にも優れています。

また、グリップの素材にはABS樹脂を採用。滑りにくい合成ラバー加工が施されているので、安定して使いやすいのもポイントです。カットのしやすさにこだわりたい方はチェックしてみてください。

マルカン(MARUKAN) うさぎの爪切り MR-163

抗菌加工が施されたグリップで、衛生面に配慮されたうさぎ用爪切りです。本体サイズは幅75×奥行10×高さ205mmで、指を通す穴が大きめに設計されているのが特徴。短めの刃により、操作性にも優れています。

刃には切れ味の鋭いステンレスを採用しており、スムーズなカットをサポート。耐久性も高く、長く使えます。リーズナブルで使いやすいアイテムを探している方におすすめです。

三晃商会(SANKO) ネイル・クリッパー 764

小動物用のペット用品を幅広く取り揃えるブランド「SANKO」のモデル。うさぎをはじめ、ハムスターやフェレットなどの小動物に対応できる爪切りです。

刃先に丸みが設けられており、爪の形状に合わせてカットしやすいのが特徴。また、刃の素材にステンレスを採用しているため、鋭い切れ味でスムーズなカットをサポートします。耐久性にも優れているのもポイントです。価格が比較的安いので、コスパ重視の方はチェックしてみてください。

ミニアニマン(miniAniman) ウサギのカーブ型爪切り

ペットフードなどの動物飼育用品を手掛けるブランド「ミニアニマン」のうさぎ用爪切り。うさぎ特有のU字型の爪に合わせて設計されています。また、25°の角度にカーブした刃でカットしやすいのが特徴です。

ラバーグリップにより、滑りにくくスムーズな操作をサポートします。グリップには抗菌加工が施されており、衛生面に配慮されているのもポイントです。

さらに、価格が比較的抑えられているのも魅力。刃の素材にはステンレスを採用しているため、耐久性や切れ味のよさを重視する方にもおすすめです。

アドメイト ラパン(Add.Mate Lapin) ラビット 爪切り ストッパー付 A25643

ストッパー付きで深爪しにくいうさぎ用爪切り。一定の長さでカットできるため、初心者の方でも使いやすいのが特徴です。刃先がカーブした形状なので、うさぎの爪に合わせてスムーズなカットをサポートします。

ステンレスを採用した刃で錆びにくく、切れ味がよいのもポイントです。安全面に配慮された使い勝手のよいモデルを探している方はチェックしてみてください。

ピーティアンドサヒ(PT&SAHI) ペットの爪切り 04312

犬・猫・うさぎ・フェレットなどの小動物に対応するギロチンタイプの爪切り。ペットの爪をヘッドの穴に通し、グリップを握ると刃が出てくる仕様です。爪を通す穴は直径8mmで、太さが6mm程度まで幅広く使用できます。

刃には職人による精密な仕上げが施されたステンレス刃物鋼を採用。切れ味が鋭く、軽い力でもスムーズにカットできます。グリップの素材にもステンレスが採用されているので、錆びにくく耐久性に優れているのが特徴です。

また、サファイア粒子が使われたヤスリも付属しており、カット後に爪を整えるのに便利。非常に細かい粒子により、ソフトなタッチで爪にも優しく、きれいに仕上げられます。

TOMMYFIELD ペット用爪切り

左右で長さの異なるグリップデザインで持ちやすいペット用爪切り。強く力を入れなくてもカットできるように設計されているのが特徴です。ステンレス製で薄い刃を採用しているため、鋭い切れ味を実現しています。

耐久性に優れており、長く愛用しやすいのも魅力。さらに、重量が15gと軽量性に優れています。また、うさぎ・犬・猫・インコ・オウムなど、さまざまな小動物にも幅広く対応。違う種類のペットを多頭飼いしている方にもおすすめです。

tesss ペット用爪切り

明るさを2段階に調節できるLEDライトが搭載された小動物用爪切り。環境に応じて見やすい明るさでカットできます。うさぎの爪を切るときに血管の位置も把握しやすく、安全面に配慮されているのが魅力です。

ステンレスを採用した刃の切れ味がよく、スムーズなカットをサポートします。バネ式グリップは人体工学に基づいた設計なので、握りやすく指への負担が少ないのも特徴です。

グリップには安全ロック機能が備えられているため、使用しないときの安全性も向上。高機能で使いやすく、初心者の方にもおすすめのアイテムです。

SYH003 小型ペット専用爪切り

外側に向けて大きな円を描いた独特なデザインの小動物用爪切り。人間工学に基づいた持ちやすいグリップ設計により、扱いやすくスムーズなカットをサポートします。ゴム製で滑りにくいのも特徴です。

左右対称のグリップ形状で、利き腕に関係なく使用可能。さらに、ステンレス素材の薄刃を採用しているため、切れ味がよく耐久性にも優れています。

丸形のクボミが設けられた切り口で、カットする部分が見やすいのもポイント。使いやすい爪切りを愛用したい方におすすめのモデルです。