ふんわりとした質感のリップが作れる「マットリップ」。プチプラ・デパコス・韓国コスメなどいろいろな種類があるため、どれを選んだらよいのか迷ってしまいがちです。

そこで今回は、マットリップの選び方や、ブルベ・イエベに似合う色、おすすめのマットリップをご紹介します。自分にぴったり合ったマットリップ選びの参考にしてみてください。

マットリップとは?

By: amazon.co.jp

マットリップとは、光沢がない仕上がりのリップコスメのことです。ツヤが控えめのマットリップは、大人っぽい雰囲気やモードなイメージが作れると人気があります。

なかにはパウダリーな仕上がりになるコスメや、かすかにツヤのあるセミマットなリップになるものも。また、ひと塗りでしっかりと色づくアイテムが多いところも特徴です。

マットリップの選び方

マットリップの種類で選ぶ

発色のよさを求めるなら「クリーミィマット」

By: amazon.co.jp

クリーミィマットリップはなめらかに唇に馴染むタイプのマットリップで、クリームのような質感が特徴。マットリップとしては定番のタイプで種類も豊富です。

また、発色がよく、さっとひと塗りするだけでもしっかりと唇に色が乗ります。濃いめリップが作りたいときや、リップを主役にしたメイクがしたいときにおすすめです。

マットリップ初心者の方には「パウダリーマット」

By: amazon.co.jp

パウダリーマットリップは、パウダーのようなサラサラ質感のマットリップ。唇がふっくらとして見え、塗ったときにべたべたしないところが特徴です。マシュマロのような質感の唇を表現したいときに使うのに向いています。

パウダリーマットリップは唇にぴたっとフィットするので、色モチがよいというメリットもあります。落ちにくいリップがほしい方にもおすすめのタイプです。

唇の柔らかさを演出したいなら「セミマット」

By: amazon.co.jp

セミマットリップは、マットリップとツヤリップの中間くらいの質感が特徴。マットすぎずツヤがありすぎない、上品なリップを表現できます。唇がしっとりやわらかそうに見えるところも魅力です。

セミマットリップは程よい質感と発色できちんと感が出せるため、オフィスメイクやお呼ばれメイクに使うのにもおすすめ。1本持っておくと何かと便利なタイプのリップです。

色落ちが気になるなら「ティントリップ」

By: amazon.co.jp

色落ちが気になる場合や崩れにくいリップがほしい場合には、ティントリップがおすすめです。ティントリップは唇の角質を染めて色づけるタイプなので、ほかのリップと比べて色モチのよさに優れています。頻繁に塗り直さなくてもよいので、なかなかメイク直しができないシーンでも重宝するタイプです。

ティントリップはスティックタイプやリキッドタイプなど形状もさまざまなので、使いやすいものを選んでみてください。

肌色に合わせて選ぶ

ブルベ肌には青みピンクやビビッドカラー

By: amazon.co.jp

ブルべ肌には、青みピンクやカシスレッド、パープル、ビビッドカラーなどのマットリップが似合います。基本的には青みを含んだカラーを選びましょう。

さらに、ブルベ夏タイプにはパステル調の青みピンクやラベンダーカラーなど、上品なカラーが特に似合います。ブルベ冬タイプにはビビッドなピンクや深みのあるカシスレッドなど、個性的なカラーが特におすすめです。

イエベ肌にはオレンジやベージュなどの淡色

By: amazon.co.jp

イエベ肌には、オレンジやコーラルピンク、ベージュ、ブラウンなどのマットリップが似合います。イエベ肌の方は黄みがかったカラーのマットリップを選ぶのがおすすめです。

イエベ春タイプにはコーラルピンクやピーチピンク、薄いベージュなど、淡いカラーが特に映えます。イエベ秋タイプには明るすぎないオレンジやブラウンなど、落ち着いたカラーのマットリップがぴったりです。

保湿成分の有無で選ぶ

唇は乾燥しやすいパーツなので、マットリップなどのリップコスメは、唇にしっとり馴染むものを選びましょう。特に、保湿成分が配合されているものがおすすめです。乾燥を防ぐ効果が期待できます。

マットリップなどのリップコスメに配合されている主な美容保湿成分には、「ヒアルロン酸」「セラミド」「ワセリン」「スクワラン」「ホホバオイル」「オリーブオイル」などがあります。購入時にチェックしてみてください。

マットリップのおすすめ|プチプラ

第1位 日本ロレアル メイベリン ニューヨーク SPステイ マットインク

最長16時間きれいな色が持続するとされ、色モチにすぐれているリキッドタイプのプチプラマットリップ。色移りしにくいので、カップなど食器に色がつきにくく、快適に使えます。マスクをするときのメイクに使うのもおすすめです。

高発色タイプで見たままの色に発色しやすく、印象的なリップが作れます。また、レッド系・ピンク系・オレンジ系・ベージュブラウン系などカラーバリエーションが豊富なところも魅力。イエベの方にもブルベの方にもおすすめできます。

塗りやすい矢印アプリケーターが採用されているのもポイント。先端が細くなっているためリップラインもきれいに塗れます。

第2位 リンメル(RIMMEL) ベルベティ ステイ マット

ベルベットのようになめらかに仕上がるリキッドタイプのプチプラマットリップです。「マットポリマー」と3種類の「マットパウダー」の組み合わせにより、唇をふっくら立体的に見せる効果が期待できます。いつもよりボリューミーな唇に見せたいときに使うのがおすすめです。

「アルガンオイル」「ココナッツオイル」「アーモンドオイル」など7種類の美容オイルを配合。唇にしっとり馴染むので、乾燥が気になる方にもおすすめです。カラーはブルベの方に似合うバーガンディやヴィヴィッドピンクから、イエベの方に似合うコーラルやブラウンまで幅広くそろっています。

第3位 レブロン(REVLON) ウルトラ HD マット リップカラー

マットな仕上がりながらパサパサしにくいプチプラのクリーミィマットリップです。レブロン独自の「ワックスフリージェルテクノロジー」が採用されており、高発色が実現されています。

発色がよいマットリップですが、指でぽんぽんと置くように塗ったり、塗った後に軽くティッシュオフしたりすれば、ナチュラルな仕上がりに。マットリップ初心者の方にもおすすめです。

クリーミーマンゴーとホイップバニラの甘い香りがついているのもポイント。カラーはピンクベージュ・ピュアレッド・ローズ・レッドの4色を展開しています。

第4位 コーセー(KOSE) ヴィセ マットリップラッカー

ムースタッチでふっくらとした唇に仕上げるアイテム。マットタイプなのに唇の縦ジワが目立ちにくく、なめらかでボリューミーな印象のリップに仕上がります。「ヒアルロン酸」や「スクワラン」などの保湿成分が配合されており、乾燥しにくいところもポイントです。

また、先端が細く唇にフィットするやわらかなチップを採用。塗りやすく、口角や唇の輪郭もきれいに塗れます。カラーはレッド系を中心に、ベージュやオレンジ、ローズやピンクなどがラインナップされており、ブルベ・イエベ両方の方におすすめです。

第5位 ミゼルエディ(Misel Ady) ウォータリーリップティント マット

すりガラスのような透け感のあるハーフマットな唇に仕上げる、珍しいタイプのマットティントリップです。シアーな発色なので自然に仕上がり、ナチュラルメイクの日に使うのにも向いています。

ウォータープルーフ処方でモチがよく、長時間きれいな状態が持続するところもポイント。また、「スクワラン」「ホホバ種子油」「マカデミア種子油」「カミツレ花エキス」など保湿成分が配合されていて乾燥しにくいところも特徴です。

カラーはシュリンプピンク・ブライトピンク・ローズピンクなど7色を展開しています。

第6位 常盤薬品工業 エクセル リップベルベティスト

ベルベットのようになめらかで”レア感マット”に仕上がるマットリップ。「ハチミツ」「ワセリン」「アルガンオイル」といった保湿成分が配合されており、唇が乾燥しにくいのが魅力です。

また、塗る量を調節しやすいオリジナルのチップが採用されており、簡単にきれいなリップに仕上げられます。カラーはヌーディなものや深みのあるものが中心。大人っぽく洗練されたリップが作りたいときにおすすめです。

第7位 リンメル(RIMMEL) マシュマロルック リップスティック

ふんわりマシュマロのようなやわらかい質感の唇に仕上げられる、プチプラのセミマットリップです。スムーズな塗り心地が特徴。「ヒアルロン酸」や「シアバター」などの保湿成分が配合されており、しっとり唇に馴染むのが魅力です。

上品でリッチなカラーがラインナップされており、大人っぽいリップメイクができます。きちんと感も出るので、オフィスメイクなどにもおすすめです。

第8位 日本ロレアル メイベリン ニューヨーク カラーセンセーショナル リップスティックN

するする塗れるなめらかな質感のマットリップ。高発色ピグメントが配合されており、ひと塗りでしっかり発色します。保湿成分の「シアバター」が配合されているので、乾燥が気になる方にも使いやすいアイテムです。

カラーはコーラル系・ヌード系・ピンク系・レッド系などさまざま。ブルベの方もイエベの方にも色選びがしやすいので試してみてください。

第9位 サナ(SANA) ミッケポッケ マットパウダーリップ

小さめのサイズ感がかわいいプチプラのパウダリーマットリップ。マットな質感かつ、ふんわりさらさらの仕上がりになります。リップとしてだけでなくチークとしても使える点も便利です。

ティント処方で長時間落ちません。「アルガンオイル」「アプリコットオイル」「マカデミアナッツオイル」の3種類のオイルが配合されており乾燥しにくいのが魅力です。

カラーはプラムレッド・マカロンピンク・アプリコットコーラルの3色展開。どのカラーも自然に色づくので、ナチュラルメイクのときにもおすすめです。

第10位 日本ロレアル ロレアルパリ ルージュ シグネチャー

透け感のあるマットな質感が特徴のプチプラマットリップです。シアーな発色のため仕上がりの印象が軽やかで、ナチュラルメイクにも使えます。また、使用感がふんわり軽いので、つけ心地が快適です。

ウォータープルーフ処方で色モチがよくて落ちにくいところもポイント。34種類とカラーバリエーションが豊富なので、色違いでそろえれば気分や服装に合わせて使い分けられます。

マットリップのおすすめ|デパコス

第1位 コーセー(KOSE) アディクション ザ マット リップ リキッド

濃密でマットなカラーが一日中楽しめるリキッドタイプのマットリップです。フィット感が高いのでよれにくく、長時間きれいな色味が持続するのに、つけ心地が軽やか。重い使用感のリップが苦手な方にもおすすめです。

「オリーブオイル」「ホホバオイル」「サフラワーオイル」など8種のオーガニック植物由来成分に加え、「ローズヒップオイル」「スクワラン」といったエモリエント成分が配合されています。深みのある上品で大人っぽいカラーを中心にラインナップされており、シックなリップメイクがしたいときに便利です。

第2位 資生堂(SHISEIDO) ナーズ パワーマットリップピグメント

鮮やかに発色するデパコスマットリップ。マットな仕上がりながら、適度なうるおいがあるのが特徴。軽くてなめらかなテクスチャで、べたつきや重さが気になりにくいのもおすすめのポイントです。保湿成分「ヒアルロン酸」も配合されています。

カラーはビビッドなものからヌーディなものまで豊富。スタイリッシュな雰囲気のメイクをしたい方におすすめです。

第3位 ゲラン(GUERLAIN) キスキス テンダー マット

By: guerlain.com

ほのかなうるおいをまとったテンダーマットな質感に仕上がる、デパコスのマットリップです。保湿成分の「シアバター」を配合することで、唇の上でなめらかにとろけるような質感を実現しています。

バニラをベースとしたフロリエンタルの香りがついており、香水のように時間経過による変化も楽しめます。カラーは15種類を展開。唇にナチュラルに馴染むカラーがラインナップされているので、普段使いにもおすすめです。

第4位 マック(M・A・C) パウダー キス リップスティック

マットながら、なめらかなテクスチャと豊富なカラーバリエーションが特徴のデパコスマットリップです。ツヤのないしっかりマットな質感に仕上がります。

フィット感が高く、鮮やかなカラーが長時間持続。また、ふんわり甘いバニラの香りつきなのもポイントです。定番カラーからトレンドカラーまでそろっているので、色選びを楽しめます。

第5位 ボビイ ブラウン(BOBBI BROWN) リュクス ディファイニング リップスティック

するするとしたなめらかな塗り心地のマットリップです。細身なペンシルのような形状で、リップペンシルとしてもリップとしても使える2in1タイプなのが特徴。軽い質感ながら、しっとりと唇に密着してマットに仕上がります。

カラーは大人っぽい印象の12種類を展開。また、ゴールドのパッケージとキャップに刻印されたロゴがおしゃれで、自分へのご褒美やプレゼントにおすすめ。ボビイ ブラウンのラグジュアリーラインならではの、高級感あるアイテムです。

マットリップのおすすめ|韓国コスメ

第1位 ロムアンド(rom&nd) ゼロベルベットティント

韓国コスメブランド・ロムアンドが展開する軽い質感のマットリップティント。ほのかにツヤを感じる、セミマットな仕上がりが特徴です。するするとなめらかに塗れ、角質層を染めるティントタイプなので落ちにくいリップメイクができます。

カラーはくすみ系カラーや深みのある色味など大人っぽいものから、ビビッドで華やかな雰囲気のものまで、幅広くラインナップ。ブルベの方に似合う色もイエベの方に似合う色もあるので、チェックしてみてください。

第2位 ロムアンド(rom&nd) ゼロマットリップスティック

軽いタッチでするする塗れるマットリップ。ふんわり色が乗るタイプで重さやべたつき感が少なく、軽い使用感が魅力です。さらっとした軽やかなリップが好きな方におすすめ。また、唇にぴたっとフィットするので、色モチも優れています。

カラー展開が豊富なところもポイント。唇に自然に馴染む韓国で人気の”MLBBカラー”や、ぱきっとした鮮やかなカラーなど、バリエーションに富んだアイテムがそろっています。

第3位 エチュード(ETUDE) カラフルタトゥーティント

唇にぴたっとフィットするセミマットのアイテムです。クリーミィで軽やかな塗り心地なのにキープ力が高く、長時間鮮やかなカラーが持続します。頻繁にメイク直しをする必要がないので便利です。

カラーは10種類で、レッドやブラウン、オレンジ、ピンクなどが展開されています。特にレッドカラーのバリエーションが豊富なので、赤リップを探している方におすすめです。

第4位 スリーシーイー(3CE) ムードレシピマットリップカラー

韓国コスメブランド、3CEのマットリップ。クリーミィな塗り心地で、ふっくらとした印象のリップに仕上がります。「シアバター」や「マンゴー種子脂」などが配合されており、乾燥しにくいところもポイントです。

ヌーディなカラーや落ち着いたカラーをメインに展開しているので、大人っぽいリップメイクができます。肌馴染みのよいマットリップを探している方に特におすすめです。

第5位 エチュード(ETUDE) マットシックリップラッカー

ベルベットのような発色とティントの色モチを叶えるマットリップ。ロングラスティングタイプなので、つけたての美しさが長時間持続します。こすっても取れにくく、カップやマスクなどにも色移りしにくいので快適です。

また、するするなめらかな塗り心地で、マットリップにありがちなぱさつきが少ないのが魅力。カラーはピーチベージュ・スーパーオレンジ・レディーフォーレッドを展開しています。ピーチベージュとスーパーオレンジはイエベの方に、レディーフォーレッドはブルべの方におすすめです。

第6位 イニスフリー(innisfree) ビビッドコットン インクティント ブラー

ムースのようなやわらかくて軽い質感で、ふんわりと印象に仕上がるアイテムです。ぼかしやすいので、グラデーションリップを作るのにおすすめ。また、ティントタイプなのでで、色モチに優れているところも魅力です。

カラーは8色展開。肌馴染みのよいヌーディなカラーから、ぱっと目を引く鮮やかなビビッドカラーまで幅広くそろっています。

第7位 ペリペラ(Peripera) インクエアリーベルベット

インクボトルのようなデザインがかわいいマットリップ。内側はしっとりするのに外側はサラサラになるのが特徴です。ムースのように軽い質感で、ふんわりと唇に馴染みます。

肌馴染みのよいカラーがそろっているところもポイント。カジュアルな雰囲気に合わせやすいため普段メイクで活躍します。ナチュラルメイクの日にも使えるマットリップを探している方におすすめです。

番外編|マットリップの塗り方

By: rakuten.co.jp

マットリップは塗り方にコツが必要です。正しい塗り方をおさえて、美しいリップを完成させてみてください。

マットリップを塗るときは、最初にリップケアが必要です。あらかじめリップケアをしておくことにより、乾燥しにくくなります。リップクリームやリップバームを下地として塗っておきましょう。ただし、唇がべたついているとリップが乗りにくくなるので、べたつきにくいタイプを使うのがおすすめです。

マットリップはしっかりと色づくので、塗るときは唇からはみ出さないようにしながら丁寧に塗るのがポイント。しっかりリップラインを残すときちんと感のある仕上がりに、最後に指でふんわりリップラインをぼかすとカジュアルな雰囲気になります。