口紅の持ちをよくする「リップコート」。忙しくて化粧直しをする時間が取れないときや、食事をするシーンなどに便利なアイテムです。しかし、さまざまな製品があり、どのリップコートを購入すればよいか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのリップコートをご紹介。リップコートの選び方や使い方もまとめました。リップコートを購入したいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

リップコートとは?

By: amazon.co.jp

リップコートとは、口紅の色持ちをよくするアイテムのこと。化粧直しの手間を軽減できるため、忙しい日や美しい仕上がりを長くキープしたいシーンで活躍します。

色移りを防止すると謳われるアイテムなら、食事をするときにカップなどへ色がつきにくいのも魅力。口紅がマスクにつきにくくなるアイテムもあるので、マスクメイクを楽しみたい方にもおすすめです。

リップコートの選び方

形状をチェック

手軽に使えるチューブタイプ

By: amazon.co.jp

衛生的に使いやすいチューブタイプ。チューブから指先に取って使うことで、唇が直接チューブに触れないため、衛生面が気になる方にも適しています。唇に直接つけたい方は、チューブの先が斜めになっているものをチェックしてみてください。

コンパクトで、コスメボックスやポーチに入れてもかさばりにくいのがポイント。必要以上の量が出てしまう場合があるので、量を調節しながら使ってみてください。

きれいに塗りやすいチップタイプ

By: amazon.co.jp

キャップの先にチップがついており、チップでボトルから液を取って使用するタイプ。きれいに塗りやすいのが魅力です。唇からはみ出しにくく、口角までムラなく塗れます。リップコートを使い慣れていない方にもおすすめです。

手を汚さずに塗れるので、化粧直しの際に気軽に使えるのもポイント。仕事やお出かけの際など、持ち運んで使用したい場合にも適しています。

下地として使うことで色持ちや発色をよくするスティックタイプ

By: arsoa.co.jp

スティックタイプは、リップクリームのように使えるタイプ。リップメイクの下地として使うことで、上から塗る口紅の色持ちや発色をよくできるアイテムです。口紅のツヤ感なども、長く保てます。

保湿力の高いアイテムは、リップクリームとしても使えるのもポイント。メイクポーチに1つ入れておけば、さまざまな用途で使える便利なタイプです。

質感で選ぶ

大人な印象に仕上がるマットタイプ

By: rakuten.co.jp

マットタイプは、ツヤ感控えめのタイプ。ナチュラルな雰囲気や、落ち着いた雰囲気を出せるので、大人っぽい印象のメイクをしたいときにもおすすめです。

マットタイプはシーンを選ばないのも特徴。オフィスメイクで使っても悪目立ちしないので、デイリー使いにぴったりです。汎用性の高いリップコートを探している方は、チェックしてみてください。

みずみずしい印象に仕上がるツヤタイプ

By: amazon.co.jp

ツヤタイプは、メイクによって唇をぷるっと見せて、みずみずしい印象に仕上げます。フレッシュな雰囲気やかわいらしい雰囲気を演出できるので、デートにもぴったりです。

マットリップに重ねて使うことで、ツヤ仕上げに質感をチェンジできるアイテムも存在。シーンによって質感を変えながらマットリップを使いたい方にもおすすめです。

パールの有無をチェック

さまざまな口紅に合わせられる「パールなし」

By: decorte.com

パールなしタイプは、さまざまな口紅と合わせやすいタイプ。口紅の質感を変えないのが魅力です。シーンを選ばずに使えるため、1本持っておくと便利です。オフィスでも学校でも、デイリーに使えます。

すっぴん風のナチュラルメイクをしたいときにも活躍。どんなメイクにも合わせやすいので、初めてリップコートを購入する方にもおすすめです。

華やかな雰囲気を演出する「パールあり」

By: kose.co.jp

パールありのリップコートは、華やかな雰囲気をプラスできるアイテム。光の効果により、唇を立体的に見せやすいのもポイントです。パーティーシーンやデート時など、印象的なリップメイクに仕上げたいときに適しています。

マットな口紅を使用する際にも、パールによってニュアンス感を演出することが可能。こだわってリップメイクを仕上げたい方はチェックしてみてください。

乾燥が気になる方には保湿成分入りがおすすめ

By: amazon.co.jp

唇の乾燥が気になる方は、保湿成分入りのリップコートを選ぶのがおすすめです。リップメイクをしながら、唇にうるおいを与えられます。

保湿成分には、ヒアルロン酸・スクワラン・コラーゲンなどさまざまな種類が存在。唇をケアしたい方は、成分表を確認して、保湿成分が配合されたアイテムを選んでみてください。

リップコートのおすすめランキング

第1位 ポール&ジョー(PAUL & JOE) リップカラー トップ コート

口紅の上から重ねて使う、チューブタイプのリップコート。口紅の色移りや色落ちを防いで、きれいなリップメイクを長時間キープできます。するすると伸び広がる軽い塗り心地で、口紅がヨレにくいのも魅力です。

かわいらしいデザインのパッケージも特徴。デパートなどでも扱いのあるブランドながら、比較的安価で購入でき、ちょっとしたプレゼントとしてもおすすめのアイテムです。

第2位 コーセー(KOSE) リップジェルマジック EX

口紅の色が落ちないと謳われている、チューブタイプのリップコート。フッ素コーティング粉体である「スーパーラスティング成分EX」が配合されており、口紅の色持ちをよくします。さらに、色移り防止成分も入っているので、口紅の色が移りにくいのもポイントです。

メーカーオリジナルのツヤ成分が配合されており、ツヤっぽく仕上がるのも特徴。保湿成分のヒアルロン酸とスクワランも入っています。

バリエーションは、クリアタイプとパールタイプの2種類がラインナップ。ドラッグストアなどで市販されており、手に取りやすいのも魅力です。

第3位 エレガンス(Elegance) リップコート パウダー

すりガラスのような質感に仕上がる、パウダータイプのリップコート。口紅の色移りや色落ちを防止し、美しさをキープできるアイテムです。パウダーは透明感が高く、薄く均一に広がるので、口紅の色合いを損なわずになじみます。

うるおいを与える成分のアミノ酸が配合されているのもポイント。しっとりと仕上げたい方におすすめです。オリエンタルフローラルの香りがついており、メイク中に香りも楽しめます。

第4位 アクロ(ACRO) アンプリチュード クリア リップコート

みずみずしい光沢が魅力のリップコート。口紅のフレッシュな美しさをキープして、落ちにくくします。リップラインごとコーティングし、繊細なリップメイクをそのまま長持ちさせたいときにおすすめです。

口紅のカラーと混ざったり、色移りしたりしにくいのも魅力。透明グロスのような仕上がりなので、ツヤツヤなリップメイクが好きな方にぴったりです。

第5位 コーセー(KOSE) コスメデコルテ リップフィックス コンフォート

人気デパコスブランド、コスメデコルテから発売されているリップコート。口紅の色移りを防ぎ、美しい仕上がりをキープできるのがメリットです。本製品は、美容成分が贅沢に配合されています。やわらかなつけ心地も特徴です。

また、均一に塗りやすいシリコンチップを採用しているのもポイント。香りはクリアな印象のフルーティグリーンフローラルです。

第6位 リンメル(RIMMEL) リンメル マジカルステイ リップコート ケアプラス

食べても飲んでも口紅が落ちにくい、チューブタイプのリップコート。口紅の鮮やかな発色を長時間キープします。リップコートの透明感が高く、口紅の色を邪魔しないのも魅力。仕上がりはツヤタイプです。

また、うるおい成分のヒアルロン酸とスクワランを配合しており、唇をケアします。乾燥感やきしみ感が少なく、時間が経ってもポロポロ崩れにくいのがポイント。1本で約60回使用できます。

第7位 アナ スイ(ANNA SUI) ザ リップ コート

唇へのフィット感が高い、チップタイプのリップコート。口紅と混ざり合わずにコーティングしやすく、カップやマスクへの付着を防ぎます。

エモリエント成分として、ローズヒップオイル・ピーチカーネルオイル・マカデミアナッツオイル・カメリアオイルを配合しているのが特徴。つっぱり感やパサつき感が出にくく、唇のうるおいを守ります。

第8位 キングダム リッププロテクトジェリー

メイクによるツヤ感や発色をキープする、チップタイプのリップコート。グロッシーキープ処方のジェリーが唇に密着し、ツヤ感が長持ちするのが魅力です。また、オイルコーティング効果によりこすれやヨレから口紅を守り、発色もキープします。

保湿成分が含まれており、メイクをしながら唇にうるおいを与えられるのもポイント。チップは、唇にフィットしやすいシリコンチップを採用しています。クリアタイプなので、さまざまな口紅に合わせられるアイテムを探している方におすすめです。

第9位 伊勢半 キスミー リキッドリップシールド

口紅の上から塗る、チップタイプのリップコート。カラーキープ成分などを配合したウォータープルーフ処方で、口紅を水やこすれから守ります。ソフトフォーカス成分入りで、メイクアップ効果により口紅の縦ジワを補正できるのも魅力です。

うるおい成分のヒアルロン酸・コラーゲン・紅花オイルを配合しているので、唇の乾燥が気になる方にもおすすめ。無香料タイプのため、香料独特の香りが苦手な場合も安心です。

第10位 シャンティ(Chantilly) スウィーツ スウィーツ ラスティングリップコート

手を汚さずにサッと塗れる、チップタイプのリップコート。水に強いウォータープルーフタイプで、食べても飲んでも落ちにくいリップメイクができます。ベタつきにくくサラッと仕上がり、口元の不快感が少ないのも魅力です。

保湿成分のオレンジ油・グレープフルーツ果実エキス・キイチゴエキス・モモ葉エキスを配合しており、唇をケアできるのもポイント。クリアタイプなので、さまざまな口紅と一緒に使えます。

第11位 ウィッチズポーチ(Witch’s Pouch) スムース リップコート

少量でしっかりコーティングできるリップコート。口紅の上からロングラスティング成分でコートし、フィルムを作ります。カップなどへ色移りしにくくなるため、食事を存分に楽しみたい方におすすめです。

保湿成分のビタミンE・アルガニアスピノサ核油・オリーブ油・ブドウ種子油・マカデミアナッツ油・野菜油を配合しているのも特徴。唇にうるおいを与えながら、口紅の発色をキープできます。

第12位 伊勢半 キスミー フェルム リップコート

ムラなく塗りやすい、木の葉型チップを採用したリップコート。ウォータープルーフタイプなので、飲み物を飲んでも落ちにくいのが魅力です。さらに、ソフトフォーカス成分が配合されており、メイクアップ効果により唇の縦ジワを補正します。

保湿成分のヒアルロン酸・コラーゲン・ローヤルゼリーエキス・カミツレエキス・スクワランが入っており、唇をしっとりとうるおすのもポイント。ツヤ仕上げなので、ヘルシーな印象のメイクに仕上げたいときにおすすめです。

第13位 チューシー(CHOOSY) リップオイルコート

こすれなどから口紅を守れるリップコート。口紅と混ざりにくい油脂剤と、色をキープするコーティング剤が配合されており、塗りたての口紅の美しさをキープします。

しっとりとした使用感が特徴。メイクによってツヤっぽく仕上がるのもメリットです。また、チューブタイプながら先が斜めにカットされており、直接唇に塗れます。プチプラなので、価格が安いリップコートを探している方にもおすすめです。

第14位 クラッセ(CLASSE) ドーリーコスメ リップコート

コスプレ用品を専門に扱う「クラッセ」から発売されているリップコート。食べても飲んでも色落ちしにくいリップメイクに仕上げ、口紅の塗り立ての美しさをキープします。マットタイプなので、男性キャラ・女性キャラ問わずコスプレに使用可能です。

保湿成分のハチミツ・ヒアルロン酸Na・水溶性コラーゲンが配合されているため、乾燥が気になる方にもおすすめ。直接唇に塗りやすい斜めカットのチューブタイプです。

第15位 アルソア(ARSOA) リベスト リップコート

唇のうるおいをキープする、スティックタイプのリップコート。下地として使えば、リップカラーの発色や色持ちをよくできます。高い保湿力があるので、リップクリームとしても使える便利なアイテムです。

シックなデザインのパッケージで、メンズにもおすすめのアイテム。唇をケアしながら、リップメイクを長持ちさせたい方におすすめのリップコートです。

リップコートの使い方

リップコートのなかには、使用前に中身を混ぜ合わせることが推奨されているアイテムがあります。必要に応じて、容器を振ったり、チップでかき混ぜたりして、中身を混ぜてから使用してみてください。

リップコートを塗るときは、口紅やグロスの上からつけるのが一般的。多くつけすぎるときれいに仕上がらない場合があるため、適量を薄く均一に、内側までしっかりと伸ばしましょう。塗った後は、唇をすり合わせないようにするのもポイントです。

また、リップコートは基本的にクレンジング剤を使って落とします。丁寧にメイクオフしましょう。