ワイルドな充電器。

渓流で釣りをしている最中に電話が鳴りだす。でもすぐに充電切れ。でも大丈夫。おもむろにバックパックから出したデバイスを川に沈めると、プロペラが回り出しiPhoneの充電が開始する。ワイルドな毎日に新しい習慣が? 今回ご紹介するのは、小型ながら水流を利用して発電し、様々なデバイスを充電できる、水力発電充電器 Blue Freedom です。

そこに水流があれば大丈夫!

アウトドアを楽しむときにも、いろんなデジタルデバイスを携帯するようになりました。そこで電源の問題が。Blue Freedomで、川沿いで少し時間を取ることができれば、一気に解決するかもしれません。

まず400gの本体からプロペラを外して、180cmのドライブシャフトで両者を接続します。そして川に投入!浅いところでも回るように設計されているので川の選択の幅が広がりますね。

ソーラー充電器のように時間帯や天気に左右されないのがすばらしい。5,000mAhの大容量のバッテリーを内蔵しているので、先に川でバッテリーに充電しておいて後でデバイスを充電するという使い方もOK。

環境に影響を与えない究極の充電器であるBlue Freedomは自然とアウトドアでの遊びを愛するワイルドな人にピッタリです。