一見なんの変哲もない傘の「Impulse Umbrella」。目に付くのはおしゃれなポップな色の近代的な持ち手ではないでしょうか。実は持ち手の部分で筋力トレーニングできるデザインになっているのです。

このシンプルな持ち手は、人間工学を応用し持ちやすさと、手根骨を広げることが可能な作りを念頭にデザインされています。ぎゅっと握るだけで、二の腕の筋肉、手首、手と指を鍛えることができます。

また、手と指を動かすことは、間接が固くなることを防ぎ、筋肉を強化させるので、老後の間接病を予防するためにとても効果的です。さらに指や手のひらを動かすことは、脳や神経系に良いと言われています。
この傘のデザイナー、ミハイル・ベリャーエフ氏は、英国の「The Culture Trip」でロシアの近代的デザイナーのトップ10に入ると賞賛された期待の若きデザイナーで、サンクトペテルブルクを拠点に活躍しています。