天候の変わりやすい登山などのアウトドアシーンで役立つ「レインウェア」。防水性や透湿性の高いモノが多く、素材によっては伸縮性や撥水性を備えたモデルも販売されています。また、防水透湿素材「ゴアテックス」や、メーカー独自の素材を使用したモノなど種類が豊富なのもポイント。

そこで今回は、登山用レインウェアのおすすめアイテムをご紹介します。素材ごとの違いを確認して、目的に合ったモノを選んでみてください。

登山用レインウェアの選び方

登山用にはセパレートタイプを選ぼう

By: amazon.co.jp

登山用のレインウェアは、登山中のさまざまな動きに対応できることが大切。そのため、上下が別になっているセパレートタイプを選ぶのがおすすめです。

セパレートタイプなら、トップスのみでもサッと羽織れて便利。また、小雨程度の天候の変化や、肌寒さを感じたときにすぐに着用できます。本降りのときは、パンツも履くことで下半身の水濡れを軽減できるのがメリットです。

天候や状況に応じて使い分けられるのがセパレートタイプの魅力。登山用レインウェアを初めて購入する方にもおすすめです。

レインウェアで重要な要素

撥水性

By: mizuno.com

生地の表面で水を弾く「撥水性」は、レインウェアへの水の侵入を防ぐ重要な機能。ビニールなどの素材とは異なり、撥水加工が施された生地を使用したレインウェアは、通気性を保ちやすいのが特徴です。

また、撥水性に優れた生地は水滴が転がるように弾かれるので、生地そのものが濡れにくいのもメリット。レインウェアの内部を快適に保ち、トレッキングや登山などで疲労の蓄積を抑える効果も期待できます。

撥水性に優れた登山用レインウェアは、天候の変わりやすい登山を快適に過ごすためにもチェックしておきたいアイテムです。

防水性

By: amazon.co.jp

「防水性」をチェックすることも、水がレインウェアに侵入するのを防ぐための重要なポイント。一般的に「耐水圧」とも表記されており、数値が高いほど優れた防水性を備えていると判断できます。

登山用レインウェアの防水性を重視する方は、耐水圧20000mm以上のモノを選ぶのがおすすめ。優れた耐水圧は、突然の雨風などから身を守りたい場面で役立つ機能のひとつです。

また、耐水圧10000mm程度のモノでも、製品によっては撥水性と透湿性を兼ね備えたモノも展開されています。予算に合わせて、防水性と快適さのバランスをチェックしておきましょう。

浸湿性

By: mizuno.com

「透湿性」は、レインウェア内部の水蒸気や湿度を外に逃す性質のことです。透湿性の高いアイテムには、汗などの湿気を排出する機能が備わっています。1平米あたり24時間で透過できる水分量が、数値で表されているのが一般的です。

レインウェア内部の快適性を重視したい場合は、透湿性をチェックしておくのがおすすめ。とくに、登山など長時間のウォーキングが想定されるシーンでは、撥水性や防水性に加えて透湿性が備わったモデルを選んでみてください。

ゴアテックス素材を採用したモデルがおすすめ

By: amazon.co.jp

ゴアテックスとは、防水性・透湿性・防風性に優れた素材のこと。孔のサイズは水滴が通過できないほど小さなサイズのため、雨などの水分を通しにくいのが特徴です。なお、水蒸気よりは大きいサイズの孔なので、汗などの蒸れを外部に放出し、レインウェア内部を快適に保ちます。

ゴアテックス素材に表地と裏地を貼り合わせた「3レイヤー」と呼ばれる3層構造が主流。さらに、表面だけに生地を貼り合わせた2レイヤー、2レイヤーの裏面にコーティングを施したタイプなどがラインナップされています。

メーカー独自の素材を使ったモデルも人気

By: rakuten.co.jp

ゴアテックス以外にも、機能性に優れた素材は幅広く展開されています。高い防水透湿性や防風性を持ちながら、ゴアテックスに比べてリーズナブルなモデルも存在。費用や機能、デザインなど、ニーズにあわせて選択できます。

例えば、「H2No」は、登山用品メーカー「パタゴニア」による防水性・耐水性の基準。パタゴニアの厳しいテストを通過し、防水性・透湿性・撥水性・長期的耐久性に合格した製品にのみ「H2No」の名前が付けられます。

また、「ベルグテックEX」は、日本のスポーツメーカー「ミズノ」が開発したレインウェア素材。100回しても水をはじくと謳われている高撥水加工が魅力です。さらに、防水性や透湿性などの機能を持ちながら、手に取りやすい価格を実現しています。

重さで選ぶ

By: amazon.co.jp

レインウェアは機能性や耐久性の高いモノほど重く、低いモノほど軽くなる傾向にあります。バックパックに入れて持ち歩く場合は軽量なモノを選びたくなりますが、着用したときに十分な機能があるかどうかも考慮して選ぶことが大切です。

天気のよい日に半日だけ登山するような場合は、軽量でコンパクトなモノがおすすめ。一方で、標高の高い山に数日間かけて登るなら、重さよりも機能性を重視して選びましょう。

視認性の高いカラーを選ぶ

By: amazon.co.jp

登山用レインウェアのカラーは、土や木々などの自然に馴染みやすいアースカラーから、視認性の高い原色系・蛍光色までさまざまなカラーが展開されています。安全を重視する場合、視認性の高い原色系や蛍光色を選ぶのがおすすめです。

レインウェアを使うような天候では視界も悪くなるため、同行者や救助者から見つけやすい色であることが重要。原色系の赤・黄色・青や、蛍光色などから選択してみてください。

また、セパレートタイプなら、トップスは視認性が高い色を選び、パンツは泥などの汚れが目立たない色を選ぶことも可能です。ほかにも、反射テープが付いたモデルもラインナップ。夜間ライトを反射して視認性を高めることに役立つので、より安全性を重視したい方におすすめです。

その他あると便利な機能をチェック

By: amazon.co.jp

レインウェアには、フードが付属されているモノやフードなしのモノ、フードを取り外したり襟元に収納したりできるモノなど、さまざまな種類があります。また、視界を遮らないよう工夫されたフードや、帽子の上からかぶれる大きめのフードもあるので、ニーズにあわせて選んでみてください。

袖口が面ファスナーでサイズの調節がしやすいモデルや、持ち運びやすいよう収納袋が付いているモデルも便利。機能面はもちろん、使いやすさに注目して選ぶのもおすすめです。

登山用レインウェアのおすすめブランド

モンベル(mont-bell)

By: montbell.jp

大阪に本社を置く、日本のアウトドア総合メーカー「モンベル」。登山用品において信頼性の高いアイテムを多数発売しています。海外メーカーに比べてリーズナブルな製品が多く、初心者の方でも手に取りやすいのが魅力です。

機能美を追求して作られた同ブランドのレインウェアは、さまざまな用途を想定して開発されているのがポイント。雨天が多い日本の気候に適したモデルが多いのもメリットです。

マムート(MAMMUT)

By: amazon.co.jp

マンモスのシンボルが特徴的な、スイスのクライミング用品メーカー「マムート」。耐久性に優れたアウトドア用品を多数発売しています。

同ブランドの登山用レインウェアは透湿性や防水性に優れているほか、ヨーロピアンテイストの洗練されたデザインも魅力。年齢層を問わず使いやすいため、機能性とデザイン性を両立したモデルが欲しい方におすすめです。

パタゴニア(patagonia)

By: patagonia.jp

独自の水準で妥協なく製品開発を続けている、アメリカのアウトドアメーカー「パタゴニア」。環境活動にも力を入れており、ペットボトル再生素材を使用した製品も多くラインナップされています。

同ブランドの登山用レインウェアには、ゴアテックスを採用したモデルとパタゴニアの独自開発素材「H2No」を採用したモデルが存在。両方とも透湿性や防水性に優れているので、用途や好みに応じて選びやすいのがポイントです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

By: amazon.co.jp

アメリカのサンフランシスコで創業した、アウトドア用品の総合メーカー「ザ・ノース・フェイス」。「山の北面」を意味する社名の通り、厳しい環境の冬山にも耐える登山用品を多く開発・販売しています。

同ブランドの登山ウェアは優れた機能性に加え、デザイン性も優れているのがメリット。ファッション性が高く、雨天時のレインウェアだけでなく日常のアウターとしても活躍します。

登山用レインウェアのおすすめモデル|上下セット

マムート(MAMMUT) CLIMATE Rain -Suit AF Men 1010-26551

耐水圧28000mmの優れた性能で、さまざまな天候に対応する登山用レインウェア。左袖にあしらわれたロゴマークのワッペンがおしゃれで、デザイン性を求める方にもおすすめのモデルです。

襟元が高く設計されているほか、袖口の面ファスナーを搭載することで、冷気が侵入するのを軽減。ゴアテックス素材を採用しており、重量は540gと軽量です。通気性も高く、快適に登山を楽しめます。裾のドローコードを片手で調節できるのも嬉しいポイントです。

フロントのジッパー付きポケットは、高めに配置されているので、バックパックを背負っているときでも小物の出し入れが簡単。デザインのアクセントにもなっています。スッキリとしたシルエットながら、全体的にゆとりのある設計です。

コロンビア(Columbia) シンプソンサンクチュアリ II レインスーツ PM0126

浸湿性能を有している登山用レインウェア。スタッフバッグ付きで、コンパクトに持ち運びたい方におすすめのモデルです。暑いときには内側にあるベンチレーションポケットを開けると、ウェア内部を換気できます。

肩・肘・膝は、立体的な裁断を施すことで運動性を向上。すべての縫い目に防水テープを配置しており、水の侵入を軽減します。上下セパレートのモデルのため、小雨のときはジャケットだけで使用可能。本降りのときはパンツも履いて防水性を高めるなど、柔軟に使い分けたい方におすすめです。

首元や裾にあるドローコードを調節すれば、冷気の侵入を防ぎやすいのもメリット。ウエストは調節ヒモ付き、足首は面ファスナー付きで、使用者に合わせたフィット感が得られます。

コロンビア(Columbia) ピクシーサンクチュアリレインスーツ PM0013

3層構造で耐久性に優れた登山用レインウェア。ハードな使用が予想される登山やトレッキングにおすすめのモデルです。収納用スタッフバッグ付きで、コンパクトに持ち運びが可能。街中での雨天対策にも便利です。

オムニテック搭載で防水性・透湿性が高く、ウェア内部を快適に保ちやすいのもポイント。縫い目には防水テープが貼られています。肘と膝の部分には、立体裁断が施されており、運動性能も良好です。

左右の胸ポケットにはメッシュ素材を採用。ベンチレーションとして機能し、ウェア内部の換気がスムーズに行えます。

ミズノ(MIZUNO) ベルグテックEXストームセイバーVI レインスーツ A2MG8A01

「ベルグテックEX」素材による高い防水性を備えた登山用レインウェアです。本製品は、100回洗濯しても水をはじくと謳われている高耐久・高撥水が魅力のモデル。レインウェアを頻繁に使用する方におすすめです。

耐水圧30000mm以上の性能で、大降りの雨でも安心。透湿性も高く、ウェアの内部を快適に保ちます。ファスナーやポケットにはフラップを搭載し、雨が侵入しにくい設計。ポケットは小物入れとしてだけでなく、ベンチレーションとしても機能します。

フードは折り畳んで襟のなかに収納可能。ひさしの高さを面ファスナーで調節できるのもポイントです。ウェアは3層構造で、引き裂き強度に優れています。裏地には薄手の生地を採用し、肌触りも良好。パンツは靴を履いたままでも着脱しやすく、突然の雨にもスムーズに対応できます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ストレッチレインスーツ

ストレッチ性に優れた、動きやすい登山用レインウェア。スリムなシルエットが特徴のモデルです。耐水圧10000mmの性能を有しており、大雨にも対応可能。透湿性にも優れているため、ウェアの内部を快適に保ちます。

重量は約520gと軽量。収納袋付きで持ち運びに便利です。上下セパレートタイプなので、小雨のときはジャケットだけ、雨が強いときはパンツを履くといった使い方ができます。

ロゴス(LOGOS) MEN’S ストレッチレインスーツ 36709151

アウトドア用品の人気ブランド「ロゴス」の登山用レインウェア。低価格で動きやすいレインウェアを探して居る方におすすめのモデルです。撥水性とストレッチ性のある、独自のニット素材を採用。さまざまな動きに対応でき、登山中の動作性を向上しています。

トップスの胸・背面裾・パンツには再帰反射プリントを配置しているので、夜間での視認性も良好。パンツはクロッチアンドヒップコンフォート仕様で、股部の負担を軽減します。裾はファスナーにより大きく開口でき、ブーツを履いたままでも履きやすい設計です。そのほか、耐水圧は10000mm、透湿度は5000g/m2・24hのスペックを有しています。

ネームレスエイジ(namelessage) レインウェア 上下セット NASR-100

コスパがよく、カラーバリエーションが豊富な登山用レインウェア。低価格ながらも20000mmの耐水圧を備えており、豪雨にも対応できるモデルです。縫い目にはシームテープを圧着、ファスナーも止水仕様のため、さまざまな箇所から水が侵入するのを軽減できます。

また、優れたストレッチ性で動きやすいほか、裏地にはメッシュ素材を採用しているので、着心地も快適。フードは、ドローコードや面ファスナーでフィット感を調節可能です。パンツの裾もスナップボタン付きで、幅を調節できます。

上下のレインウェアと収納袋を含めた重量は、約600gと軽量。持ち運びやすさを重視する方におすすめです。

ダイワ(Daiwa) ゴアテックス プロダクト レインスーツ DR-1221A

スリムフィットタイプで、すっきりとしたシルエットのレインウェア上下セットです。メイン素材に「C-Knitバッカーテクノロジー」を用いた、ゴアテックス素材を採用。優れた透湿防水性能と、軽さを実現しています。

フードはダイヤルでフィット感を調節できる「フードD.D.S」や、フードの変形によって視界を確保しやすい「フードワイヤー」を搭載。さらに、えり部分やポケット部分には通気性のためのベンチレーションを備えています。

ジャケットやパンツは、動きを妨げないよう工夫された「フルキャスト立体パターン」を採用。腕や足の動きを妨げにくく、快適な登山をサポートします。動きやすさを重視する方におすすめです。

マック(Makku) デュアルワン AS-8000

手に取りやすい価格ながら、高機能な登山用レインウェアです。バイクシーンを想定したモデルですが、アウトドアにも便利な機能を多く搭載しているのが特徴。表の生地にPVCラミネートを採用しているため、耐久性や防水性に優れています。

フロントのファスナーはフラップを2重にしており、雨風の侵入を軽減。背面にはベンチレーションを搭載しており、ウェア内部のムレを抑えられます。裏地はマイクロメッシュを採用しているので、肌触りも良好です。

フードはつばが長く、雨が顔に当たりにくい設計。形も崩れにくく、風をしっかりとガードします。フードを使わないときは、収納することも可能です。

Vialifer レインスーツ

低価格で上下の登山用レインウェアを揃えたい方におすすめのモデル。比較的リーズナブルな価格で、登山以外のさまざまなシーンでも気軽に使えます。耐水圧は50000mmと高く、激しい雨にも対応可能。縫い目にはテープを圧着し、防水性を高めています。

前面のファスナー部分には、ボタンとの2重構造を採用しているのもポイントです。ポケットにもファスナーを搭載しているので、小物を不意に落としてしまう心配も少なく済みます。トップスとパンツの裾は、好みに合わせて調節可能です。

ウェアの裏地は、全面にメッシュを採用。肌触りが良好なうえ、通気性を高めています。付属のスタッフバッグを使えば、携行や保管に便利です。

アオキ(aoki outdoor) レインスーツ

コストパフォーマンスに優れた、おすすめのレインウェア。おしゃれなデザインで、街中での使用にも適しています。耐水圧は10000mmで、大雨にも対応。透湿度は5000g/m2/24hで通気性にも優れています。裏地全体にメッシュ素材を採用しているので、肌が生地に直接触れにくく快適です。

生地にはストレッチ性があり、動きやすいのが特徴。裾やパンツはドローコードや面ファスナー付きで、フィット感の調節が可能です。サイドポケットにはファスナーを搭載し、小物を紛失しにくい仕様。フードが着脱式なのも嬉しいポイントです。

パンツは前開き式で、着脱がしやすい設計。パンツにもサイドポケットが付いているため、すぐに出し入れしたい小物を収納するのに便利です。

登山用レインウェアのおすすめモデル|トップス

モンベル(mont-bell) ストームクルーザー ジャケット Men’s 1128615

ウィンドブレーカーとしても機能する登山用レインウェアです。ゴアテックスの裏地に薄いニット素材を使用。耐久性を保ちつつ、軽量化を実現しています。

生地の縫い目を減らした設計もポイント。余分な縫製箇所を取り除くことで、軽量性が向上しています。また、シームテープ処理により、防水性も良好。動きやすさも考慮されているため、さまざまな動作をスムーズにおこなえます。

フードは顔・首まわり・ひさしの上下の3箇所からフィット感を調節可能。視界を確保しながらも、心地よい着用感が得られます。スタッフバッグ付きで、持ち運びにも便利です。

パタゴニア(patagonia) ストーム10 ジャケット 85125

登山中の雨を防ぎながら、山をスムーズに移動できるレインウェア。本製品は重量が約235gと軽量性に特化したモデルで、登山での負担を軽減したい方におすすめです。素材には「H2Noパフォーマンス・スタンダード・テクノロジー」を採用し、ドライな着心地が得られます。

フロントジッパーは、内側にストームフラップを搭載。コーティング加工による、高い防水性も備えています。ポケットにもコーティング加工されたジッパーを備えており、水の侵入を軽減できるのがメリットです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) MOUNTAIN RAINTEX JACKET NP12135

軽さと堅牢さのバランスに優れた登山用レインウェアです。生地はゴアテックスの3層構造を採用し、高い防水耐久性・防風性・透湿性を備えています。ほどよい厚みがあるので、防寒着としても便利です。

裾はドローコード付きで、冷気の侵入を軽減。袖口は面ファスナーにより、フィット感を調節できます。フロントファスナーには、ボタン留めダブルフラップの2重構造を採用。フードは丸みがあり、良好な視界を確保できます。

スタッフバッグ付きで携行しやすいのも嬉しいポイント。デザインがおしゃれなため、タウンユースにもおすすめのアイテムです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) DOT SHOT JACKET NP61930

素材にハイベント2.5層を採用し、高い防水透湿性を実現している登山用レインウェア。厚手のミドルレイヤーに合わせられるほどの、ゆとりのあるシルエットが特徴です。

フロントダブルフラップ仕様により、全面からの冷気の侵入を軽減。裾のドローコードを使えば、ウェア内部に外気が侵入するのを防ぎ、風によるバタつきを抑えやすいのもポイントです。

袖口には面ファスナー付きで、フィット感を調節可能。ポケットはバックパックのウェストハーネスに干渉しないため、使い勝手に優れています。オールシーズン使いやすく、日帰りの登山や高原キャンプでの使用にもおすすめです。

コロンビア(Columbia) マウンテンズアーコーリング2ジャケット PM0033

3000m級の登山にも対応できる、コロンビアの高機能レインウェアです。耐久性を備えた防水透湿機能「Torain」を採用し、経年劣化による機能低下を軽減。長期間、高い防水性と快適な着心地を維持できます。

3層生地とオムニテックテクノロジーにより、高い耐久性・防水性・透湿性を備えているのもポイント。フルシームシール仕様で、縫い目からの水の侵入を抑えやすいのもメリットです。

生地はストレッチ性を備えているため、スムーズに動きやすいのも魅力。チェストポケットは内側メッシュ仕様なので、ウェア内の換気が可能です。フードはヘルメットの着用にも対応しています。

マーモット(Marmot) コモドジャケット TOMQJK02

ゴアテックス素材「GORE-TEX PACLITE」を採用した登山用レインウェアです。高い軽量性を備えているため、重ね着しやすいのがメリット。また、シンプルかつスタイリッシュなデザインなので、さまざまなコーディネートに馴染みやすいのも魅力です。

カラー展開が豊富なため、自分好みのカラーリングを見つけやすいのもポイント。登山やアウトドアシーンはもちろん、タウンユースとしても活躍するモノを求めている方におすすめです。

ミレー(MILLET) ティフォン 50000 ストレッチ ジャケット MIV01479

ストレッチ素材を採用している登山用レインウェアです。ミレーの独自素材「DRYEDGE TYPHON 50000」を採用。シルクのようななめらかな着心地を実現しています。

フードには「STORM & FIT」を採用。フード内のインナーカフを使い、より頭へフィットしやすいのがポイントです。フードは立体裁断でサイズ調節ができるので、登山帽の上からフードがかぶりやすいよう工夫されています。

登山用レインウェアのおすすめモデル|パンツ

モンベル(mont-bell) ストームクルーザー パンツ Men’s 1128562

細部まで徹底された防水性能が魅力のレインウェアです。生地はゴアテックスの裏地にニット素材を組み合わせた「GORE C-ニットバッカーテクノロジー」を採用。防水性・透湿性だけでなく、快適な着心地を実現しています。

モンベル独自の「バリスティックナイロン」を使用しているのもポイント。従来のナイロンに比べて強度が高いので、ハードな環境で使用する方におすすめです。パンツの裾には、ブーツに固定できるゴムを搭載。裾のバタつきを抑えたり、丈が長いときに調節したりといった使い方ができます。

裾には膝の位置まで開くジッパーを搭載。ブーツを履いたままでも着脱がしやすく、急な雨にも対応できます。

パタゴニア(patagonia) トレントシェル 3L パンツ 85265

優れた防水性と透湿性を備えたレインウェアです。「H2Noパフォーマンス・スタンダード・テクノロジー」を採用した3層構造の生地が特徴。快適性と機能性が長持ちするのも魅力です。

両サイドには、ジッパー式のハンドウォーマーポケットを搭載。メッシュの裏地とストームフラップを備えているほか、ジッパーには耐久性撥水加工を施しています。

裾のサイドジッパーは、腿の部分まで長さがあり、ブーツを履いたままでも着脱可能。ほかにも、小さくまとめてコンパクトにできるので、持ち運びにも便利です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) FLドリズルパンツ NP12015

ザ・ノース・フェイスが独自に開発した防水透湿素材「FUTURELIGHT」を搭載した、登山用レインウェア。防水性と通気性に優れており、雨のなかの登山でもウェアの内部を快適に保ちます。縫い目にはシーリング加工を施しているので、水が侵入しにくい設計です。

表地には75デニールの生地を採用。ハリがありながらしなやかな着心地を実現しています。脚の動きもスムーズなのがメリットです。ウエストはスピンドル仕様で簡単に調節できます。

裾にあるジッパーを使えば、ブーツを履いたままでも着脱可能。さらに、収納袋付きで、持ち運びに便利なのも嬉しいポイントです。

ミレー(Millet) ティフォン 50000 ストレッチ パンツ MIV01480

ミレー独自の防水透湿素材「DRYEDGE TYPHON 50000」を採用した登山用レインウェアです。20000mmの耐水圧性能と耐久撥水加工により、雨の強い環境でも体が濡れるのを軽減できるのが魅力。透湿性も50000g/m2/24hとハイスペックで、悪天候下でも快適な履き心地を実現しています。

立体裁断と適度なストレッチ性により、足上げもスムーズ。つっぱり感を軽減しているので、さまざまな動きに対応できます。右サイドにはベンチレーション機能を備えたポケット付き。ウェア内部を快適に保ちます。

裾のサイドジッパーは、膝下までの長さがあり、ブーツを履いたままでも着脱が簡単。ウエストと裾はドローコード付きで、体とブーツへのフィット感を調節できます。

アークテリクス(ARC’TERYX) ゼータ SL パンツ メンズ 21777

軽量性と持ち運びやすさを重視した登山用レインウェアです。本製品は登山中の突然の雨でも対応できるよう、コンパクトに設計されているのが特徴。軽さを重視しているので、さまざまなコンディション下でスムーズに移動できます。

生地にはゴアテックス素材を採用。防水性・防風性・透湿性に優れています。関節に沿ったパターン形状により、動きを妨げにくいのもメリットです。フロントジッパー部には、スナップボタンを搭載。ウェビングクロージャー付きでフィット感の調節も可能です。

そのほか、裾には高い位置まで開くジッパーが備わっており、ブーツを履いたままでも簡単に着脱できます。