天候の変わりやすい登山などのアウトドアシーンで役立つ「レインウェア」。防水性や透湿性の高いモノが多く、素材によっては伸縮性や撥水性を備えたモデルも販売されています。また、防水透湿素材「ゴアテックス」や、メーカー独自の素材を使用したモノなど種類が豊富なのもポイント。

そこで今回は、登山用レインウェアのおすすめアイテムをご紹介します。素材ごとの違いを確認して、目的に合ったモノを選んでみてください。

登山用レインウェアの選び方

レインウェアで重要な要素

撥水性

生地の表面で水を弾く「撥水性」は、レインウェアへの水の侵入を防ぐ重要な機能。ビニールなどの素材とは異なり、撥水加工が施された生地を使用したレインウェアは、通気性を保ちやすいのが特徴です。

また、撥水性に優れた生地は水滴が転がるように弾かれるので、生地そのものが濡れにくいのも大きなメリット。レインウェアの内部を快適に保ち、トレッキングや登山などで疲労の蓄積を抑える効果も期待できます。

撥水性に優れた登山用レインウェアは、天候の変わりやすい登山を快適に過ごすためにもチェックしておきたいアイテムです。

防水性

By: goldwin.co.jp

「防水性」をチェックすることも、水がレインウェアに侵入するのを防ぐための重要なポイント。一般的に「耐水圧」とも表記されており、数値が高いほど優れた防水性を備えていると判断できます。

登山用レインウェアの防水性を重視する方は、耐水圧20000mm以上のモノを選ぶのがおすすめ。優れた耐水圧は、突然の雨風などから身を守りたい場面で役立つ機能のひとつです。

また、耐水圧10000mm程度のモノでも、製品によっては撥水性と透湿性を兼ね備えたモノも存在します。予算に合わせて、防水性と快適さのバランスをチェックしておきましょう。

浸湿性

By: gore-tex.jp

「透湿性」は、レインウェア内部の水蒸気や湿度を外に逃す性質のことです。透湿性の高いアイテムには、汗などの湿気を排出する機能が備わっています。1平米あたり24時間で透過できる水分量が、数値で表されているのが一般的です。

レインウェア内部の快適性を重視したい場合は、透湿性をチェックしておくのがおすすめ。とくに、登山など長時間のウォーキングが想定されるシーンでは、撥水性や防水性に加えて透湿性が備わったモデルを選んでみてください。

レインウェア内部の湿度を適切に保つことで、夏場の登山やトレッキング中の疲労軽減にも繋がります。

ゴアテックス素材を採用したモデルがおすすめ

By: amazon.co.jp

登山用のレインウェアに使用される生地として有名なのが、「ゴアテックス」と呼ばれる素材。防水性と耐久性をバランスよく備えており、さまざまなメーカーのレインウェアに採用されている素材です。

微細な孔が多数設けられているので、水を弾きながら湿度を逃す「防水透湿性」を備えているのがポイント。防水性・撥水性・透湿性のバランスがよく耐久性も良好なため、ハードな登山などにも適しています。

ゴアテックス素材を使用したレインウェアはやや高価な傾向にありますが、予算に余裕がある方はぜひチェックしてみてください。

メーカー独自の素材を使ったモデルも人気

By: mizunoshop.net

ゴアテックス以外にも、各メーカーが独自に開発した素材が多数存在します。例えば、モンベルの「ドライテック」は20000mm以上の優れた耐水圧に加え、高い透湿性を備えているのが特徴です。

また、パタゴニアの「H2No」も、防水性・透湿性・耐久性を備えた人気の素材。さらに、ザ・ノース・フェイスの「ハイベント」は透湿性に優れています。

そのほかにも各メーカーからさまざまなハイパフォーマンス素材を使用したレインウェアが販売されており、バリエーションも豊富です。デザイン性・機能性・予算に応じて、自分に合ったモデルを探してみてください。

登山用にはセパレートタイプを

By: amazon.co.jp

レインウェアにはいくつかのタイプがあり、かぶるだけの「ポンチョタイプ」や上下で分かれた「セパレートタイプ」が主流です。

登山では長距離を歩く場面が多いので、動きやすく全身をカバーできるセパレートタイプがおすすめ。なかには、ドローコードでヒップ部分の締め付けを調節して、冷気や水の侵入を防げるモデルも存在します。身軽さを重視したい方にぴったりです。

また、裾のファスナーによって靴を履いたまま着脱できるモノもあるため、必要に応じて検討してみてください。

登山用レインウェアのおすすめブランド

モンベル(mont-bell)

By: montbell.jp

大阪に本社を置く、日本のアウトドア総合メーカー「モンベル」。登山用品において信頼性の高いアイテムを多数販売しています。海外メーカーに比べてリーズナブルな製品が多く、初心者の方でも手に取りやすいのが魅力です。

機能美を追求して作られた同ブランドのレインウェアは、さまざまな用途を想定して開発されているのがポイント。雨天が多い日本の気候に適したモデルが多いのも特徴です。

マムート(MAMMUT)

By: rakuten.co.jp

マンモスのシンボルが特徴的な、スイスのクライミング用品メーカー「マムート」。耐久性に優れたアウトドア用品を多数販売しています。

同ブランドの登山用レインウェアは透湿性や防水性に優れているほか、ヨーロピアンテイストの洗練されたデザインも魅力。年齢層を問わず使いやすいため、機能性とデザイン性を両立したモデルが欲しい方におすすめです。

パタゴニア(patagonia)

By: rakuten.co.jp

独自の水準で妥協なく製品開発を続けている、アメリカのアウトドアメーカー「パタゴニア」。環境活動にも力を入れており、ペットボトル再生素材を使用した製品も多くラインナップされています。

同ブランドの登山用レインウェアには、ゴアテックスを採用したモデルとパタゴニアの独自開発素材「H2No」を採用したモデルが存在。両方とも透湿性や防水性に優れており、用途や好みに応じて選びやすいのが魅力です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

By: rakuten.co.jp

アメリカのサンフランシスコで創業した、アウトドア用品の総合メーカー「ザ・ノース・フェイス」。「山の北面」を意味する社名の通り、厳しい環境の冬山にも耐える登山用品を多く開発・販売しています。

同ブランドの登山ウェアは優れた機能性に加え、デザイン性も優れているのが魅力。ファッション性が高く、雨天時のレインウェアだけでなく日常のアウターとしても活躍します。

登山用レインウェアのおすすめ|ゴアテックス

モンベル(mont-bell) バーサライト ジャケット Men’s

登山に適した高機能なレインウェアです。耐久性に優れた極細ナイロン糸を高度な技術で編み上げた「バリスティックエアライトR」を採用。ゴアテックス素材と組み合わせ、防水性・透湿性・耐久性を備えています。

生地表面には撥水加工が施してあり、ファスナー部分にも止水性に優れた「アクアテクトジッパー」を採用。また、袖口部分はベルクロで締め付け具合を調節できるため、雪・水滴・寒気の侵入を防ぎやすいのもポイントです。

頭をすっぽりと覆うフード部分は、ドローコードとベルクロで視界の調節が可能。フードはベルクロと襟裏のループにより収納可能で、さまざまな天候や場面に対応できます。

マムート(MAMMUT) CLIMATE Rain -Suit AF Men 1010-26551

悪天候の登山などにも対応できるレインウェアです。素材には、耐水圧28000mmの優れた防水性と高い通気性を備えたゴアテックス素材「GORE-TEX PACLITE Plus」を使用。3点調節方式で心地よくフィットするフードを搭載しているほか、裾にもドローコードが備わっています。

袖口の綿テープで締め付け具合を調節でき、冷気の侵入を防ぎやすいのもポイント。フロントはダブルジップ仕様のため、場面に応じた着こなしができるのも魅力のひとつです。

また、フロントのジップポケットがアクセントになっており、デザイン性も兼ね備えているのが特徴。登山からタウンユースまで、ファッション性と機能性の両方を重視したい方におすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) オールマウンテンジャケット メンズ NP61910

3層構造のゴアテックス素材「GORE-TEXC-KNITバッカー」を使用した登山用レインウェアです。表面と裏面にはナイロンを、中間には伸縮性に優れた合成素材「ePTFE」を採用しています。

脇下にはムレを防ぐベンチレーションが備わっており、ファスナーの開け閉めで簡単に調節できるのがポイント。また、ファスナーとベルクロの組み合わせで水や雪の侵入を防げる「フロントダブルフラップ」も採用しています。

オールシーズンに対応した汎用性の高さも魅力のひとつ。透湿性に優れており、夏のトレッキングや登山、冬場の登山にも活用可能です。さらに、高密度に編み込まれた「70デニールナイロン」を使用しているため、耐久性にも優れています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) マウンテンレインテックスジャケット メンズ NP11935

肌触りのよい「70デニールトリコットバッカー」を襟裏に採用している、着心地のよさが魅力の登山用レインウェアです。また、3層構造のゴアテックス素材も使用しているため、防水性・透湿性・撥水性をバランスよく備えています。

フード部分は頭の丸みにフィットする形状で、フード後部のアジャスターコードで視界の調節も可能。さらに、フードを使用しない場合は丸めて収納できる「ビルトインフード」仕様も魅力のひとつです。

ファスナーとボタンを組み合わせ、雪や雨の侵入を防ぐ「ダブルフラップ」も備えているのもポイント。快適さを維持しながら水の侵入を防げる、使いやすく高機能なモデルです。

マーモット(Marmot) Comodo Jacket TOMQJK02

アメリカの登山用品メーカー「マーモット」が手掛ける、防水性とデザイン性をバランスよく備えたレインウェアです。しなやかな素材で着心地がよく、ストレスフリーで長時間登山を楽しめます。

防水性・耐久性・透湿性・軽量性を備えたゴアテックス素材「GORE-TEX PACLITE」を使用しているのもポイント。また、シンプルで着こなしやすいデザインも魅力のひとつです。

さらに、軽量でしなやかなため、重ね着にも適しています。トレッキング・登山・タウンユースなどさまざまな場面で使用でき、ファッション性と機能性を両立させたい方にもおすすめです。

バートン(BURTON) MENS GORE PACKRITE JACKET

格子状に編み込んだゴアテックス素材「40Dフルダルポリエステルミニリップストップ」を使用したレインウェア。縫い目にも、ゴアテックス素材を使用したシームテープ加工が施されています。

フロントジップに撥水加工を施しているなど、悪天候での登山にも耐えられる防水性の高さもポイント。また、視界を調節できるフードが備わっており、さまざまな天候で快適性を維持しやすいのも魅力です。

さらに、開閉しやすく耐久性に優れた「YKKジップ」を採用。タウンユースでもおしゃれに着こなせる、高機能なモデルです。

プロモンテ(PUROMONTE) ゴアテックス パックライト レインスーツ SR137M

防水性・耐久性・透湿性を兼ね備えたレインウェア。ゴアテックス素材を配合した生地に、強度に優れた75デニールのポリエステルを合わせています。

止水ファスナーを使用し、極力縫製を少なく仕上げているのも特徴。また、フード内側には襟が設けられており、水の侵入を防ぎやすい仕様です。

さらに、フードは視認性を確保した構造のため、雨天でも安心して登山を続けられます。

ダイワ(DAIWA) ゴアテックス インフィニアム プロダクト レインスーツ DR-19020

釣りや雨天時の登山などに適したレインウェア。「ゴアテックスインフィニアムファブリクス透湿防水加工」を施したポリエステル生地が採用されています。水の侵入を防ぎ、長時間の使用でも内部の快適性を保ちやすいのが魅力です。

パンツの裾部分には、ベルクロ付きのファスナーを搭載。靴を履いたまま着脱可能なため、肌寒いシーンでもスピーディな着替えが可能です。また、各ポケットにも防水加工を施したファスナーが備わっており、防水効果を高めています。

フードに良好な視界を確保する「ビューアップシステム」を搭載しているのもポイント。多湿環境で使用できる、高機能なレインウェアを探している方におすすめのモデルです。

ネームレスエイジ(namelessage) レインジャケット NAMJ-1600

スノーウェアメーカーのノウハウを活かして開発された、悪天候の登山にも耐えられるレインウェア。優れた撥水性と約25000mmの耐水圧を備えています。水や風の侵入を防ぐ「フルシーム加工」が施されているのも特徴です。

袖口からの浸水を防ぐ「インナーカフ」と、ベルクロでフィット感を調節できる「ハンドカフ」を備えたダブルカフ仕様もポイント。また、顔まわりのサイズを調節できる「フードストッパー」も搭載されています。

そのほか、リーズナブルで入手しやすくコストパフォーマンスにも優れているため、初心者の方にもおすすめです。

アークテリクス(ARC’TERYX) ゼータ SL ジャケット メンズ

軽量なゴアテックス素材「GORE-TEX PACLITE Plus」を採用したレインウェア。防水性と透湿性を兼ね備え、重量約310gと優れた軽量性も実現しています。コンパクトに収納できるため、手軽に持ち運びながら取り出しやすい仕様です。

また、強風にも耐えられるスリムでタフなフードを搭載しているのも特徴。アジャスター付きなので、フィット感を調節できます。夏場のトレッキングや登山に適しており、長時間の着用でも疲れにくいのが魅力です。

デザイン性も高く、登山に限らずタウンユースでも組み合わせやすいのがポイント。目的に合わせた使い方ができ、汎用性も重視したい方におすすめのアイテムです。

登山用レインウェアのおすすめ|その他

マムート(MAMMUT) マサオソフトシェルジャケット 1011 00460

モダンなスタイルと優れた快適性が特徴のレインウェアです。優れた撥水性を発揮する「DWR加工」を施しています。また、2つのポケットにはそれぞれファスナーを備えているため、水に弱いモノを収納しても安心です。

ジャケット内部には、イヤホンアダプターなどを通せる「マルチメディアケーブルアウトレット」付きのポケットを搭載。さらに、フロント部分が開き具合を調節できるダブルジップ仕様なのもポイントです。デザイン性・機能性・耐水性を兼ね備え、幅広いシーンに対応できます。

マムート(MAMMUT) ドライテック プライム ダウンコート ダウンジャケット 1010-22950

約20000mmの耐水圧を備えた「ドライテックプレミアム」使用した、全天候型の登山ウェアです。継ぎ目からの浸水を防ぐ「フルシーム加工」を施しているのが特徴。

内部には、弾力性と保温性に優れた「750フィルパワー・グースダウン」を170g封入。厳しい冬山登山でも体温を保ちやすいのが魅力です。フロントには開き具合の調節が可能なダブルジップを採用し、雨や雪の侵入を防ぎます。

スタイリッシュなシルエットでデザイン性も高く、極寒地域でのタウンユースにもぴったり。ファッション性と機能性を両立したい方におすすめのモデルです。

パタゴニア(patagonia) M’s QUANDARY JKT 28055

防水性と透湿性を兼ね備えた、軽量で扱いやすいレインウェア。2層構造で防水透湿性に優れた「H2Noパフォーマンス・スタンダード」規格の素材を採用しています。

フード部分は、視界を妨げないように頭をカバーできる仕様。また、立体デザインで動きを妨げにくい袖の構造や、ベルクロで調節して水や冷気の侵入を防ぎやすい点も魅力です。

さらに、裾もドローコードによって締め付けの調節が可能。強風でも安定した着心地を維持しやすい、高機能なモデルです。

パタゴニア(patagonia) クアンダリー・ジャケット

高い防水透湿性と、冬登山でも使用できるあたたかさが魅力のレインウェア。デザイン性が高く、アウトドアシーン以外にタウンユースでも活躍します。

耐久性のあるナイロン生地をメインに使用しており、伸縮性に優れた「エラスタン」を配合しているのも特徴。撥水加工も施されているため、快適な着用感を得られます。

フード部分は、ドローコードによってフィット感を調節可能。水滴や冷気の侵入を効率よく防げます。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ベンチャージャケット NP11536

防水性と透湿性が高い2.5層の「ハイベントClearD」を採用したレインウェア。フロント部分には止水ファスナーを備え、アジャスターコード付きのフードも搭載しています。頭の丸みにフィットしやすい形状のため、良好な視界を確保しやすいのが魅力です。

軽量性にも優れており、雨天時のトレッキング用としてもおすすめ。また、裾部部にもアジャスターコードを備え、冷気の侵入を防ぐのに役立ちます。

ミズノ(MIZUNO) ベルグテックEXストームセイバーVIレインスーツ A2MG8A01

日本のスポーツ用品メーカー「ミズノ」が手掛けるレインウェアです。洗濯しても撥水性を維持しやすい「100洗耐久撥水加工」を施しているのがポイント。耐久性に優れ、長期間愛用できるおすすめモデルです。

ミズノが独自開発した透湿防水素材「ベルグテックEX」を採用しているのも特徴。約30000mmの耐水圧を備え、透湿性にも優れた3層構造の生地を採用しています。

雨天時のトレッキングや登山など、さまざまなアウトドアシーンやスポーツシーンで使用できる高機能なレインウェアです。

エドウィン(EDWIN) レインウェア 上下セット

デニムブランドの老舗「エドウィン」がレインメーカーと共同開発したレインウェアです。防水性の高い「PVCラミネート」を採用。約10000mmの耐水圧を備えており、日帰りや短距離の登山などで手軽に使用したい場面に適しています。

また、頭をすっぽりとカバーできる大きめのフードを搭載。後頭部のベルクロで深さを調節できるため、良好な視界を保てます。さらに、レインウェアの内側にはメッシュ素材を使用しており、着心地も良好です。

アパレルブランドであるエドウィンならではのデザインも魅力。価格もリーズナブルなので、入手しやすいのもポイントです。

テスラ(TESLA) レインウェア MES11

耐久性・防湿性・透湿性を兼ね備えた、軽量で扱いやすいレインウェアです。独自開発の防水透湿素材「ブリーテックス」を採用。天候に応じてフードを収納でき、機能性にも優れています。

パンツ下段のサイド部にはファスナーが備わっているため、靴を履いたままでも着脱可能。また、上下セットでリーズナブルに入手できるので、コストパフォーマンスに優れたレインウェアを探している方にも適しています。

コロンビア(Columbia) シンプソンサンクチュアリレインスーツ PM0124

独自開発機能「オムニテック」を搭載したレインウェア。水の侵入を防ぎながら、内部の湿度を適度に保てるのが特徴です。

雨水を効率よく排出する「レインガーター」を備えているのもポイント。強い雨風でも、水の侵入をしっかり防ぎます。また、パンツの裾部分にはファスナーを搭載。靴を履いたまま着脱できるため、登山にもぴったりです。

高機能ながら、上下セットで手軽に入手できるコストパフォーマンスのよさも魅力。初めて登山用レインウェアを購入する方にもおすすめのモデルです。

ミレー(MILLET) TYPHON 50000 WARM ST JK HT

優れた透湿性を実現しているレインウェア。暑さ7ミクロンの極薄膜素材「ティフォン 50000」を使用しています。

約20000mmの耐水圧を備えた、高い防水性もポイント。また、サイズ調節可能な裾や、ヘルメットにも対応可能な立体裁断フードが搭載されています。

シンプルなデザインも魅力のひとつ。タウンユースでも活用できるファッション性を備えています。

ザ・ファースト・アウトドア(The First Outdoor) マウンテンパーカー TFO-6621329

優れた透湿性と防水性を兼ね備えた、着心地のよい多機能ウェア。素材には、独自の防水透湿生地を採用しています。また、必要に応じてフード部分を着脱できるのも特徴。インナーフリースが付属しているため、冬場の登山にも向いています。

シーム加工を施した止水ファスナーが備わっているのもポイントです。袖口は、ベルクロで締め付け具合を調節可能。雨・雪・風の侵入を効率よく防げます。

デザイン性にも優れているので、タウンユースとしてもおすすめ。リーズナブルな価格で、コストパフォーマンスのよいレインウェアを求める方にも適しています。