デバイスの数だけケーブルあり。

少し大げさかもしれませんが、デバイスごとにコネクタ部分が違うため、机の上や引き出しの中がケーブル類でぐちゃぐちゃ。時にはケーブル同士が絡まってしまってイライラ…そんなことってありませんか?今回は、そんなイライラを解消してくれるアイテム TOB Cable をご紹介。

TOB Cableは、一本のケーブルと取り外し可能な数種類のコネクタがセットとなったアイテム。つまり、充電や同期など使用したいデバイスに合わせて、コネクタ部分をケーブルに取り付けて使用することが出来るので、いつどんなデバイスを使おうとも、このTOB cableが1本あれば十分に事足りるというわけです。

現在使用可能なコネクタは、iPhoneやiPad、iPodなどに接続できる Lightning、micro USB、mini USB、USB、audioコネクタ、HDMI micro、HDMIの8種類。

ケーブル部分にもこだわりがあり、外装はもつれ防止のナイロンを使用していて、内部は銅線と光ファイバーが融合されているとのことで、現在特許を出願中。そのおかげでこれまでの他のケーブルと比較して約2倍の高速充電や10Gbpsの高速データ転送が可能となっているとのこと。

ケーブルとコネクタの取り外しも非常に簡単と使い心地も問題なさそうです。

今後は、Laptop charger、USB C-type、HDMI mini、CAR charger、Wall charger、Computer ports用のコネクタなどを開発予定とのこと。ケーブルも1.5mと3mの2種類があるようで、どんなデバイスにも使用可能となれば旅のお供にも最適ですね。