恋愛中の恋人たちにとっては、離れていてもいつもお互いを感じていたいものですよね。

そんな2人のために今回ご紹介するのは、お揃いのタンブラーとマグカップのTLINKLE。ただし単なるペアものではありません。どれだけお互いが離れていようとも、どちらかがカップを握ると相手側のカップも光を放ち、まるで「ここにいるよ」と言わんばかりにお知らせしてくれるものなのです。

スマホのアプリでつながりたい人同士を設定するだけで、ひとりがTlinkleをつかむと内蔵LEDライトが光りだし、WiFiを介して相手側のTlinkleも光るというしくみです。さらに相手も本体を握りかえし、2人が同じタイミングでTlinkleに触れている状態になると、事前に設定した2人だけの色に変わるなんとも憎い演出機能つきです。

専用アプリはつながる相手を設定するほか、LEDライトの色の変更やアプリを通じた世界中の友人とメールの交換、写真やカレンダーの共有もできます。なお、自分のTlinkleとスマホは常時Bluetoothを介して連携している必要があるのでセットで持ち歩いてくださいね。

もちろん恋人間でしか使えないということもありません。2人以上の人たちをつなぐこともできるので、家族や友人同士でコミュニティをつくっても良いでしょうし、面白い使い方としては、有名人がファンとTlinkleでつながることで、ファンはその大好きな人がTlinkleを使うたびに、どんなコーヒーを飲んでいるのかと妄想して(勝手に)つながりを感じることもできます。

Tlinkleはタンブラー(350ml)とマグカップ(210ml)から選択可能で、2015年10月からの出荷を予定しています。

動画はこちら▼