ファミリーで楽しむキャンプは、アウトドアならではの献立に挑戦し、こだわりを追求できるのが楽しいところです。家で見慣れたメニューも、アウトドア用クッカーを使って皆で作ると、それだけでワクワク感満点。忘れられない思い出になるでしょう。

今回は、基本的な鍋やフライパンからこだわりのアイテムまで、長く愛用できそうなクッカーを集めてみました。

ファミリーキャンプに最適なクッカー7選

ユニフレーム(UNIFLAME) fan5 DX 660232

By: uniflame.co.jp

変わらない人気商品であるユニフレームのfan5。ご飯が炊けるライスクッカーや、パスタの湯切りに使えるメッシュバスケットが付属している点も人気の理由と言えるでしょう。鍋は頑丈なステンレス製。フライパンとライスクッカーはアルミ製でフッ素加工が施されています。ライスクッカーの淵は2段式になっていて、吹きこぼれを防止すると共に蓋が「カタカタ」という音を出すので難しい火加減も可能になっています。

fan5 DXが4人~5人用で2合~5合の炊飯が可能。fan5 duoが2人~3人用で1合~3合の炊飯が可能です。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山ケトル 667736

いわゆる「やかん」ですね。キャンプではお湯の使い道は多く、コーヒーやお茶、スープから煮物の水の継ぎ足しにと専用のケトルにお湯をキープしておいてサッと使えるのは大変便利です。このケトルは熱伝導率のよいアルミ製で注ぎ口の使いやすさにも定評あり。同じユニフレーム製品のfan5にスタッキングが可能であるため、一緒に揃えれば更に便利なセットにすることができます。

900と700のタイプがあり、それぞれスタッキング可能なfan5がDXとduoに対応していますのでご注意ください。

トランギア(trangia) ストームクッカー TR356UL

ストームクッカーはアルコールバーナーを使用するタイプになります。風防に守られた独特のスタイルで安定した火力が得られる点が最大の特徴、魅力になっています。軽いアルミ製の鍋2つ、フライパン、ケトルのセット。ケトルも本体内部に収納可能です。アルコールバーナーは自体が熱せられてくると驚くほどの火力を見せますが、燃焼には大量の酸素が必要なので、テント内、車内等では絶対に使用しないでください。

ロゴス(LOGOS) エスプレッソメーカー& 2マグセット 81210304

キャンプにおけるプラスの贅沢なら、何と言っても美味しいコーヒーではないでしょうか。パーコレータで淹れるコーヒーでもいいですし、エスプレッソを手作りで楽しむのもよいでしょう。直火式のエスプレッソメーカーはマキネッタとも呼ばれ、種類も豊富ですので選ぶのも楽しみの一つです。このロゴスの商品にはちょうどよい大きさのマグカップが2つセットになっているので購入しやすい一品。上部ポットが取り外し可能で、注ぐ時に便利になっているのもうれしい点になっています。

スノーピーク(snow peak) チタンカフェラテセット CS-110

By: snowpeak.co.jp

こちらはカフェプレスとミルクフォーマーのセットです。カフェプレスは、フレンチプレスとも呼ばれ、ポットの中でコーヒーを抽出した後に金網フィルタで粉を押し沈めるもの。ミルクフォーマーはミルクの泡だて器です。コーヒーを淹れている間にミルクを泡立て、泡立ったミルクを自分でコーヒーに乗せる楽しさは格別でしょう。

パーコレータやマキネッタは粉がカップに入ってしまうのが気になる点ですが、これはズバリ茶こしを使うのが最適解ですので試してみてください。

ソト(SOTO) ステンレスダッチオーブン ST-910

キャンプの主役、ダッチオーブン。おなじみの黒いタイプは鋳鉄もしくは黒皮鉄製のもので使い込まれた姿はかっこいいですよね。こちらはステンレス製で扱いやすさが売りのタイプです。ステンレス製の特徴はシーズニングが不要で手入れが簡単なこと。普通の鍋と同じく洗剤でゴシゴシ洗えばOKですので、効率を求めたい方にはぴったりです。既に鉄製を持っていて、2台目を購入したい人などに人気です。また、一部を除く家庭用のIHクッキングヒーターにも対応してますので、普段使いができる点も選択理由になるでしょう。

杉山金属 IH対応 ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX

ブームとなったホントサンドメーカーもあると楽しいアイテムのひとつ。杉山金属のスマイルクッカーは多くの使いやすさを追求して人気があります。特にパンの耳をそのまま入れることができてしっかりくっつくのが嬉しい点。たっぷりと具材を入れることができる大きさや、上下にわかれてお手入れが楽という点、特許技術で焼きムラができない構造、IH対応で家でも使えることなど優秀なアイテムとなっています。