ガスやアルコールなどを使わず、小枝やまつぼっくりなどの自然素材を燃料にして火が起こせる「ウッドストーブ」。身近な材料で暖まれるのはもちろん、簡単な調理もできるキャンプで人気のアイテムです。

そこで今回は、ウッドストーブのおすすめ製品をご紹介します。選び方のポイント、おすすめメーカーも解説するので、ぜひチェックしてみてください。

ウッドストーブとは?

ソロキャンプのマストアイテム

By: amazon.co.jp

小枝や木の葉を燃料とするウッドストーブ。小型で気軽に使えることから、ここ数年で注目を集めているソロキャンプでも人気のアイテムです。

グリルとしても使うことができ、コーヒーや簡単な料理なども作れる多機能さが魅力。ソロキャンプを愛する方におすすめのアイテムです。

燃料には着火性の高い「針葉樹」がおすすめ

湯沸かしや暖をとるための道具であるウッドストーブ。寒くて手がかじかんでいる状態、なるべく早くお湯を沸かしたい状況などで火を起こすこともあるので、火のつきやすさは重要なポイントです。

ウッドストーブの種類やデザインにおける火のつきやすさには多少の差はありますが、大きなの要因となるのは燃料である小枝や木の葉。着火時にいいのは、スギ・マツ・ヒノキなどの着火性の高い「針葉樹」です。針葉樹とはその名の通り、葉が針のように細長い樹木のことを指します。

特にマツの葉には松ヤニが含まれているため、すごい勢いで火がつきます。同じく松ぼっくりも非常にいい燃料です。火がついて安定したらナラやケヤキなどの長時間じっくり燃えてくれる「広葉樹」を蒔として適宜追加することをおすすめします。

どんな構造なの?

By: amazon.co.jp

ウッドストーブは、二重構造によって「二次燃焼」を起こして強い火力を発揮します。二次燃焼とは、燃やした燃料から出た煙を燃やして燃料を無駄なく効率化することです。

また、二重構造により本体が温められることで、空気が上昇して勢いのある火力を実現。少ない燃料でも強い火力を発揮することができる構造だといえます。

ウッドストーブの種類

円柱型

By: amazon.co.jp

ウッドストーブは主に、「円柱型」と「箱型」の2種類に分けられます。円柱型は五徳付きのモノが多く、二重構造になっているタイプがほとんど。二次燃料を生み出して最後まで燃料を燃やせます。

箱型

By: amazon.co.jp

箱型は、折りたたむことができ持ち運びに便利なのが特徴。また、太い枝や薪などを入れられるタイプもあり、強い火力が期待できます。一般的に円柱型のウッドストーブがほとんどですが、持ち運びの際にかさばるデメリットもあるため、目的に合わせて選択することが大切です。

ウッドストーブの選び方

ウッドストーブにはさまざまなタイプがあり、サイズも多数あります。そのため、ソロキャンプなのか、ファミリーキャンプなのか、車で行くのか、バイクで行くのかなど、用途や移動手段によっても選び方を変えるのがおすすめ。

また、採用されている素材も、耐久性や熱伝導性、価格などに大きく関わってくるので、購入する前にしっかりと確認しておくことが重要です。

目的に合わせて選ぶ

By: amazon.co.jp

まず、調理に使用するのか、焚き火として使用するのかなどの目的を決めましょう。調理に使うのであれば、五徳付きのウッドストーブを選択し、焚き火などに使用する場合は、太い枝を入れられる箱型タイプがおすすめ。

サイズも大小さまざまなため、人数を考慮して選ぶのもポイントです。また、実用性の他にデザインにも力を入れているウッドストーブが多いので、おしゃれなモノを選ぶのもアリです。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

ウッドストーブは主にチタン製とステンレス製があります。どちらも錆びにくい素材なので、錆びを気にすることなく海の近くでのキャンプや釣りでの使用が可能。

また、チタンは熱が伝わりやすく、燃焼効率がよいと言われております。その他にも、鉄で作られたウッドストーブもありますが、鉄は錆びやすく手入れにも手間がかかることから、長く愛用するならチタン製かステンレス製がおすすめです。

ウッドストーブのおすすめメーカー

ソロストーブ(Solo Stove)

By: amazon.co.jp

アメリカ・テキサス発の小型ストーブメーカー「ソロストーブ」。環境に優しく、効率のよい、軽くて丈夫なストーブは世界で高い評価を受けています。軽量で腐食に強いステンレスを採用し、燃焼効率の高い2重壁構造で誰でも簡単に燃焼可能。

メーカー名を冠した「ソロストーブシリーズ」は、小型の「ライト」から大型の「ボンファイヤー」まで4つのモデルをラインナップ。いずれも高い基本スペックを備え、ウッドストーブの魅力を満喫できることでしょう。

バーゴ(VARGO)

By: rakuten.co.jp

軽くて耐食性に優れたチタン製のアウトドアギアを多数開発しているアメリカのメーカー「バーゴ」。軽量バックパッキングギアのなかでも人気なのがウッドストーブです。

六角形のオリジナルデザインは高い燃焼効率を発揮。薄くたたんでコンパクトに収納でき、その実用性の高さを多くのユーザーが実感しています。

マックスブースト(Maxboost)

By: maxboost.jp

「お手頃価格でデザインのイイモノ!」をコンセプトに製品開発をしている、日本のアウトドアギアブランド・マックスブースト。煙突効果で高い燃焼効率を持つ実用性抜群のモデル「フォールディングウッドストーブ」は、同ブランドのベストセラー製品です。

「リーズナブルでも”ちゃちいモノ”は絶対ヤダ!!」というポリシーがあり、素材や造りには徹底したこだわりを持っています。自社製品に対する自信を裏付けるのが永久保証(無期限保証)。長く安心して使えるブランドです。

キャンプにおすすめのウッドストーブ

ソロストーブ(Solo Stove) ソロストーブ ライト

ソロストーブシリーズのなかで最小モデルの「ライト」。2重壁構造で高い燃焼力があり、約950mlの水を8~10分で沸かせます。軽量で耐久性の高いステンレス製。

重さは約255gと軽いのでソロキャンプにうってつけです。別売りのポット900にピッタリ収納可能。長く使い続けたいおすすめのウッドストーブです。

ソロストーブ(Solo Stove) ソロストーブ ボンファイヤー

ソロストーブシリーズ最大のモデル「ボンファイヤー」。ソロストーブならではの2重壁構造で、暖められた空気を二次燃焼させることで高い熱効率を実現しています。

直径約48.3cmで重さは約9.1kg。少ない薪で効率的に焚き火が楽しめます。ファミリーやグループでのキャンプに最適な焚き火台兼ストーブです。

バーゴ(VARGO) チタニウム ヘキサゴン ウッドストーブ T-415

「バーゴ」のウッドストーブの大ヒットモデル。軽くて腐食しにくいチタニウム製で、六角形(ヘキサゴン)のデザインが煙突効果を発揮します。優れた燃焼効率が魅力で、燃料を使用せずとも小枝や葉、薪もしっかりと燃やすことが可能です。

持ち運ぶ際は、折りたたんで薄型コンパクトに収納できます。重さは約120gと軽量なのでソロキャンプに最適。アルコールランプの風防としても使えて便利です。

マックスブースト(Maxboost) フォールディング ウッドストーブ TMX11-SF21JF001

高い基本スペックを備えながらお手頃価格でコスパに優れた「マックスブースト」のフォールディングウッドストーブ。煙突効果で火がつきやすく、高い燃焼効率を備えています。飯ごうやダッチオーブンの調理も可能。

軽くて丈夫なステンレス製で折りたたむとコンパクトに収納できます。永久保証付きなので安心して長く使い続けられます。

リクサダ(Lixada) 折りたたみウッドストーブ

四角型ウッドストーブ。簡単に組み立てられて、すぐに使い始められます。燃焼効率に優れているので木の枝や薪、炭などあるゆる燃料に対応。高い火力が得られます。

十字型の五徳が付いているので煮炊きや網を置いてのバーベキューも可能。満足度が高いエントリーモデルとしてもおすすめのストーブです。

リクシダ(Lixada) 円柱型ウッドストーブ

強化ステンレススチールを採用した、軽くて丈夫なモデル。五徳は、4枚のパーツを井形に組み合わせて使うため安定感があるのがポイント。優れた燃焼効率で木の枝や葉、薪などから高い火力が得られます。専用のメッシュポーチが付いており、持ち運びにも便利です。

イレグロ(IREGRO) ウッドストーブ

「イレグロ」の円柱型ウッドストーブ。サビにくく耐久性に優れたステンレス製です。二重壁構造で燃え切らないガスを二次燃焼させるので、効率的なのがポイント。また、煙が少ないのも特徴のひとつです。

自然燃料だけで調理ができる環境に優く、折りたためる五徳は安定感があり、鍋やフライパンを置いての調理も可能。少人数で焚き火をするのにもおすすめのウッドストーブです。

トークス(TOAKS) BPウッドバーニングストーブ STV-11 12706

足跡マークがポイントのウッドバーニングストーブ。軽量で腐食しにくく、耐熱性も高いチタン製です。煙突効果で着火しやすく、強い火力が得られます。

組み立ても簡単で、専用の収納袋にすっきりと収まるため持ち運びにも便利。ソロキャンプや少人数キャンプに最適なウッドストーブです。

笑’s(SHO’S) BPウッドストーブ SHO-004-00

ステンレス製で重さ約198gと超軽量。折りたたむと厚さ約10mmまでコンパクトになるので、バイクツーリングやバックパッカーにはうってつけです。

三角柱型で上部を斜めにカットすることで、五徳なしでもクッカーを載せて調理できます。ソロキャンプで焚き火を楽しみたい方にもおすすめです。

笑’s(SHO’S) コンパクト焚き火グリル ちび火君 SHO-001-00

「ちび火君」はコンパクトですが、熱効率に優れているのが特徴です。オプションの黒皮鉄板製のグリルプレートをセットすればバーベキューグリルとしても大活躍。

また、12インチのダッチオーブンなども載せられるので、アウトドア料理の幅がグッと広がります。ウッドストーブの醍醐味が楽しめるおすすめモデルです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ヘキサ 火おこし ストーブ UG-7

本製品は、ストーブのほかに、バーベキューの火おこし・調理用のコンロ・焚き火と1台で4通りの使い方ができます。煙突効果で燃焼効率も良好です。

重さは約1.3kg。折りたたんで専用のバッグにコンパクトに収納できます。キャンプに1台あると色々使えて重宝するおすすめのウッドストーブです。

ソト(SOTO) ミニ焚き火台 テトラ ST-941

ポケットに入れて持ち運べる超小型サイズで、重さはわずか125g。焚き火はもちろん、お湯を沸かしたり一人焼き鳥を楽しんだりもできます。

燃料は木の枝や葉のほかに固形燃料やアルコールストーブも使用可能。小枝のみでも水500mlを約15分で沸騰させる火力があります。ソロキャンプに携帯したいおすすめストーブです。

ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブ 683033

「ユニフレーム」の小型ウッドストーブ。収納時は約130×130×15cmまでコンパクトになり、ザックに入れておいても場所を取りません。重さは約320gと軽量なのが魅力。

底部はメッシュ仕様で、取り込んだ空気を温かくして燃焼スピードを上昇させるのがポイントです。小型のクッカーが置ける五徳付きなので、調理も可能。ソロや少人数キャンプに最適なおすすめストーブです。

ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブ ラージ 682982

「ユニフレーム」の大きめサイズのウッドストーブです。底部がメッシュ仕様のため、空気を取り込み上昇気流を作ることで優れた燃焼効率を発揮します。

焚き火台として楽しんだり、付属している安定感抜群の五徳をつけてお湯を沸かしたり、調理をしたりすることも可能。軽くて丈夫なステンレス製のため錆びにくいおすすめストーブです。

ファイヤーボックス(FIREBOX) ナノストーブ チタン

アメリカのアウトドアギアメーカー「ファイヤーボックス」の超小型ウッドストーブです。サイズは手のひらにのるコンパクトさ。折りたたむと厚さ約0.635cmほど小さくなり携帯に便利です。

素材は、重さ約113gと軽くて腐食に強いチタンを採用。燃焼性能もよく、コンパクトに持ち運べるウッドストーブを探している方におすすめです。

ファイヤーボックス(FIREBOX) G2 ウッドストーブ

ウッドストーブのヒットモデル「G2」は、折りたたみ式のため軽量でコンパクトなのが特徴。ステンレス製で耐熱性・耐久性ともに優れており、長く使い続けられます。火力が協力な二次燃焼で、木の枝や薪、炭、木質ペレットなども使えるのがポイント。アルコールストーブの風防としても使えます。

薪がクロスする差し込み口や火加減調整ができる空気穴など考え抜かれたデザインも魅力です。

エンバーリット(EMBERLIT) コンパクトウッドストーブ 15112

使い勝手のよさが魅力の「エンバーリット」のウッドストーブ。ステンレス製のため錆びにくく、分解して収納すればバックパックの隙間に入るコンパクトサイズです。

大きな鍋やスキレットなどを載せても安定感があり安心して調理が可能。また、鍋を載せたままでもサイドから薪を追加投入できる便利な仕様です。

ペトロマックス(Petromax) ホーボストーブ bk1 12550

ドイツの灯油ランタンメーカーとして知られる「ペトロマックス」のウッドストーブ。ステンレスの板を組み合わせるだけで簡単にセットアップできます。

通気性をよくするための穴があいており、煙突効果を高めているのがポイント。炎が小さくても効率のよい火力が生まれます。ソロキャンプにおすすめのウッドストーブッです。

クオルツ(Qualz) ステンレス ウッド ストーブ QHFP096

ウッドストーブのなかでも煙突効果で強力な火力を生み出す、いわゆる「ロケットストーブ」と呼ばれるタイプ。高い燃焼効率があり本体部分と煙突部分の2カ所で湯沸かしや調理ができます。また、バイクツーリングにも持っていけるコンパクトなサイズ感も魅力です。

安定感も良好で、ダッチオープンの使用も可能。ストーブで暖をとりながら、2つの鍋で効率的に調理できます。