ガスやアルコールなどを使わず、小枝やまつぼっくりなどの自然素材を燃料にして火が起こせる「ウッドストーブ」。身近な材料で暖まれるのはもちろん、簡単な調理もできるキャンプで人気のアイテムです。

そこで今回は、ウッドストーブのおすすめ製品をご紹介します。選び方のポイントやおすすめメーカーも解説するので、ぜひチェックしてみてください。

ウッドストーブとは?

ソロキャンプのマストアイテム

By: amazon.co.jp

小枝や木の葉を燃料とするウッドストーブ。小型で気軽に使えることから、ここ数年で注目を集めている人気のアイテムです。

グリルとしても使用でき、コーヒーや簡単な料理なども作れる多機能さが魅力。特にソロキャンプを頻繁にする方に適しています。

燃料には着火性の高い「針葉樹」がおすすめ

湯沸かしや暖をとるための道具であるウッドストーブ。寒くて手がかじかんでいる際や、なるべく早くお湯を沸かしたい状況などで火を起こすこともあるので、火のつきやすさは重要なポイントです。

ウッドストーブの種類や形状による火のつきやすさには多少の差はありますが、大きな要因となるのは燃料である小枝や木の葉。着火にいいのは、スギ・マツ・ヒノキなどの「針葉樹」です。針葉樹とはその名の通り、葉が針のように細長い樹木のことを指します。

特にマツの葉には松ヤニが含まれているため、激しい勢いで火がつきます。同じくまつぼっくりも非常にいい燃料です。火がついて安定したらナラやケヤキなどの長時間じっくり燃える「広葉樹」を薪として適宜追加することをおすすめします。

どんな構造なの?

By: amazon.co.jp

ウッドストーブは、二重構造によって「二次燃焼」を起こして強い火力を発揮します。二次燃焼とは、燃やした燃料から出た煙を燃やして燃料を無駄なく効率化することです。

また、二重構造により本体が温められることで、空気が上昇して勢いのある火力を実現しているのがポイント。少ない燃料でも強い火力を発揮できる構造だといえます。

ウッドストーブの種類

円柱型

By: amazon.co.jp

ウッドストーブは主に、「円柱型」と「箱型」の2種類に分けられます。円柱型は五徳付きのモノが多く、二重構造になっているタイプがほとんど。二次燃料を生み出して最後まで燃料を燃やせます。

箱型

By: amazon.co.jp

箱型は、折り畳みが可能で持ち運びに便利なのが特徴。また、太い枝や薪などを入れられるタイプもあり、強い火力が期待できます。一般的に円柱型のウッドストーブがほとんどですが、持ち運びの際にかさばるデメリットもあるため、目的に合わせて選択することが大切です。

ウッドストーブの選び方

目的に合わせて選ぶ

By: amazon.co.jp

ウッドストーブを選ぶ際は、調理に使用するのか、焚き火として使用するのかなどの目的を決めましょう。調理に使うのであれば、五徳付きのウッドストーブを選択し、焚き火などに使用する場合は、太い枝を入れられる箱型タイプがおすすめ。

サイズも大小さまざまなので、人数を考慮して選ぶのもポイントです。また、実用性だけでなくデザインにも力を入れているウッドストーブも多いので、ほかのキャンプギアにあわせておしゃれなモノを選ぶのもおすすめです。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

ウッドストーブは主にチタン製とステンレス製があります。どちらも錆びにくい素材なので、錆びを気にすることなく海辺でのキャンプや釣りに使用可能です。なかでも、チタンは熱が伝わりやすく、燃焼効率がよいといわれています。

そのほか、鉄で作られたウッドストーブもありますが、鉄は錆びやすく手入れにも手間がかかることから、長く愛用するならチタン製かステンレス製がおすすめです。

ウッドストーブのおすすめメーカー

ソロストーブ(Solo Stove)

By: amazon.co.jp

アメリカ・テキサス発の小型ストーブメーカー「ソロストーブ」。環境に優しく、効率のよい軽くて丈夫なストーブを手掛けており、世界で高い評価を得ています。軽量で腐食に強いステンレスを採用し、燃焼効率の高い2重壁構造によって誰でも簡単に燃焼させられるのが魅力です。

メーカー名を冠した「ソロストーブシリーズ」は、小型の「ライト」から大型の「ボンファイヤー」まで4つのモデルをラインナップ。いずれも高い基本スペックを備えており、ウッドストーブの魅力を満喫できます。

バーゴ(VARGO)

By: rakuten.co.jp

軽くて耐食性に優れたチタン製のアウトドアギアを多数開発しているアメリカのメーカー「バーゴ」。軽量バックパッキングギアのなかでも人気なのがウッドストーブです。

六角形のオリジナルデザインは高い燃焼効率を発揮。薄くたたんでコンパクトに収納でき、その実用性の高さによって多くのキャンプユーザーから評判を得ています。

マックスブースト(Maxboost)

By: maxboost.jp

「お手頃価格でデザインのイイモノ!」をコンセプトに製品開発をしている、日本のアウトドアギアブランド・マックスブースト。煙突効果で高い燃焼効率を持つ「フォールディングウッドストーブ」は、同ブランドのベストセラー製品です。

「リーズナブルでも”ちゃちいモノ”は絶対ヤダ!!」というポリシーがあり、素材や造りには徹底したこだわりを持っています。自社製品に対する自信を裏付けるのが永久保証(無期限保証)。長く安心して使えるブランドです。

キャンプにおすすめのウッドストーブ

ソロストーブ(Solo Stove) ソロストーブ タイタン

ソロストーブ(Solo Stove) ソロストーブ タイタン

強力な火力が魅力のウッドストーブ。約950mlの水も4~6分で沸かせるハイパワーなアイテムで、鍋やフライパンでの調理も可能です。サイズも直径13cm、使用時の高さが20cmとコンパクト。キャンプではもちろん、釣りや登山、ハイキングなどのアウトドアでの使用にも適しています。

収納時には、高さ14cmになるため持ち運びも便利。ソロキャンプやいろいろな場所に持ち込んで、手軽に調理や焚き火が楽しめるウッドストーブを探している方におすすめです。

ソロストーブ(Solo Stove) ボンファイヤー

ソロストーブ(Solo Stove) ボンファイヤー

大型で高火力なウッドストーブ。直径48.3cm×高さ35.6cmという大きめのサイズが特徴です。火力も高く、広範囲を暖めてくれるので大勢でのキャンプに使用するのに適しています。キャンプファイヤーのような気分が味わえる焚き火や、本格的な料理も楽しめるアイテムです。

また、多くの燃料を投入できるため、長時間の燃焼も可能。ファミリーや友人など、複数人でのキャンプに使用するのにおすすめです。

バーゴ(VARGO) ステンレススチール ヘキサゴンウッドストーブ T-423

バーゴ(VARGO) ステンレススチール ヘキサゴンウッドストーブ T-423

折り畳んで持ち運べる箱型ウッドストーブ。底部の直径12.7cm、上部の直径7.6cm、高さ10.1cmとコンパクトなサイズです。重量も210gと非常に軽量なため、キャンプや登山などのアウトドアに手軽に携帯できるアイテム。収納ケースも付いていて持ち運びに便利です。

また、焚き火台としてだけでなく、アルコールランプの風防にも代用できる使い勝手のよさも魅力。価格も安いため、ソロキャンプなどで簡単に使用できるウッドストーブを探している方におすすめです。

マックスブースト(Maxboost) フォールディングウッドストーブ TMX11-SF21JF001

マックスブースト(Maxboost) フォールディングウッドストーブ TMX11-SF21JF001

使い勝手のよさと優れた性能を兼ね備えたウッドストーブ。シンプルな構造で組み立てやすく、コンパクトに収納もできて持ち運びも便利です。また、手軽なだけでなく、煙突効果により高い火力も発揮するアイテム。500mlの水を約6~8分で沸かせます。

キャンプでの使用以外にも、釣りや登山などのアウトドアで焚き火や調理を楽しむのに便利です。価格が安いのも魅力のひとつ。手軽に使用できて、高性能なウッドストーブを探している方におすすめです。

トークス(TOAKS) BPウッドバーニングストーブ STV-11

トークス(TOAKS) BPウッドバーニングストーブ STV-11

高火力で本格的な料理が楽しめるチタン製のウッドストーブ。本体に備わっている空気口から効果的に酸素を取り込み、燃焼効率を高めます。そのため非常に強い火力を発揮。幅11.2×高さ20.5cmで重量が225gとコンパクトで軽量なのも魅力。世界中のアウトドアを楽しむ人々に人気のモデルです。

使い込むほどにチタンブルーの焼き色が広がり、味わいが深まっていくのも特徴。ソロキャンプでも強い火力の調理ができるうえ、耐久性も高いため、長く使えるウッドストーブを探している方におすすめです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 炭焼き名人 FD

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 炭焼き名人 FD

炭焼きのバーベキューができるウッドストーブ。下部にある空気口から取り込んだ空気の対流により、燃焼効率が向上し備長炭でも着火が簡単です。強い火力も生み出すため、バーベキューなど直火での調理も楽しめます。

薄型でコンパクトに収納できて、重量も約1㎏程度と持ち運びも楽なアイテム。キャンプで備長炭を使ったバーベキューを手軽に楽しみたい方におすすめのウッドストーブです。

ペトロマックス(Petromax) ホーボストーブBK1

ペトロマックス(Petromax) ホーボストーブBK1

大きな鍋で調理ができるウッドストーブ。横幅が広く、上部は波型になっているため、大きめのやかんや鍋を置いても安定感があります。側面には大きな空気口があり、太い枝も投入可能。火力も高いので本格的な料理が楽しめます。

重量は590gと軽量で、コンパクトに収納できる組み立て式。持ち運びに便利な収納ケースも付属しています。キャンプの際に鍋料理を楽しみたい方におすすめのウッドストーブです。

Signstek ウッドストーブ

Signstek ウッドストーブ

組み立てが簡単で軽量なウッドストーブ。重量が370gと非常に軽量で、コンパクトに収納できます。キャンプをはじめ、釣りや登山などさまざまなアウトドアシーンで携帯する際に便利。収納パックが付属しているので、持ち運びやすいのも魅力です。

また、二段階燃焼により火力を1200℃まで高められます。小さめのやかんや鉄板で、お湯を沸かしたり簡単な調理をしたりするにも十分な火力。価格も安いため、リーズナブルで実用性が高いウッドストーブを探している方におすすめです。

ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブ 683033

ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブ 683033

着火しやすく高火力で調理ができるウッドストーブ。底部にメッシュ構造を採用しており、下から取り込んだ空気を暖め燃焼速度を上昇させることが可能です。さらに、脚部がX字の設計なので、効率よく空気を取り込んで上昇気流を生み出し、燃焼効果を向上させています。

小型のフライパンや鍋で調理するのに適したアイテムです。クッカーが安定して置ける五徳も付いています。キャンプで本格的な料理を存分に楽しみたい方におすすめのウッドストーブです。

モトモ(Motomo) キャンプウッドストーブ

モトモ(Motomo) キャンプウッドストーブ

リーズナブルで使い勝手のよいウッドストーブ。少量の燃料でも二次燃焼での強い火力を発揮します。お湯を沸かすことや簡単な調理をするには十分な火力です。固形燃料も使用できるため状況に合わせて焚き火や調理が楽しめます。

安い価格ですが、丈夫なステンレスの素材で長く使用できるのも魅力です。使用時のサイズは、幅13.5×高さ18.5cm。収納時は幅13.5×高さ7cmと非常にコンパクトです。持ち運びに便利な収納袋も付いています。

ファイヤーボックス(FIREBOX) バーベキューコンロ・焚火台 G2

ファイヤーボックス(FIREBOX) バーベキューコンロ・焚火台 G2

組み立てる必要がなくスムーズに使える折り畳み式ウッドストーブ。折り畳めば厚さが9.5mmと非常に薄く、収納しての持ち運びに便利なアイテムです。五徳としてや金串にも使用できるファイヤースティック、料理やお湯を沸かすのに便利なプレートなども付属しています。

ファイヤースティックを差し込む位置を変えることで、調理する際の高さや幅の調節ができるのもポイント。焚き火にも調理にも適しているため、手軽で使い勝手のいいウッドストーブを探している方におすすめです。

otto-s ウッドストーブ

otto-s ウッドストーブ

組み立て簡単で手の平サイズのコンパクト収納ができるウッドストーブ。4分割されたパーツを重ねるだけで組み立てができ、移動時の休憩時にもスムーズに使用できます。また、固形燃料用のトレーが付いているため、燃料となる材料がない場所や焚き火禁止の場所でも使用が可能です。

ステンレス製で錆びや腐敗に強いのも魅力。海に近い場所でのキャンプやアウトドアでも錆びを気にせず安心して使用できます。手軽で丈夫なウッドストーブを探している方におすすめです。

Lixada バーベキューコンロ

Lixada バーベキューコンロ

頑丈で安定性に優れたウッドストーブ。分散耐荷重が10kgで変形もしにくく、ダッチオーブンを2台乗せても問題なく使用が可能です。側面には大きな通気口があり、燃料を投入するのにも便利な仕様。長時間の焚き火に適したアイテムで、お湯を沸かしたり簡単な料理をしたりもできます。

組み立ても簡単で、収納袋付きのためスムーズに使用できて持ち運びも便利。手軽で長く使えるウッドストーブを探している方におすすめのアイテムです。

IREGRO ウッドバーニングストーブ

IREGRO ウッドバーニングストーブ

燃焼効率に優れており、煙の少ないウッドストーブ。二層焼却炉構造で不完全燃焼の灰も燃焼させます。高火力での調理や焚き火にも適したアイテムです。4本のアーム式五徳も設置されフライパンや鍋で安定した調理ができます。五徳は5kgまで対応可能で、バーベキューや鍋料理を楽しむのに充分な性能です。

重量も400gと軽量で、コンパクトに収納もできます。屋外に持ち込んで、手軽に本格的な料理を楽しみたい方にはおすすめのモデルです。

ソト(SOTO) ミニ焚き火台 テトラ ST-941

ソト(SOTO) ミニ焚き火台 テトラ ST-941

ポケットサイズに折り畳めるミニ焚き火台。使用時は幅8.8×奥行8.8×高さ7.9cmとコンパクトで使いやすく、4枚の側面が1面分のサイズに折り畳めます。スペースを気にせず手軽に使用でき、収納や持ち運びにも便利なアイテムです。

気温が25℃程度で無風の環境であれば、小枝のみの燃焼で500mlの水を約15分で沸かせる火力。網を使用して肉を焼いたり、直火での焼き鳥もできたりと、簡単な調理も楽しめます。固形燃料も利用できるため、卓上での使用も可能です。

Lynx Cabin 大型ウッドストーブ

Lynx Cabin 大型ウッドストーブ

ファミリーやグループでのキャンプに適した大型のウッドストーブ。使用時のサイズが直径19.8×高さ30.8cmで、数人で使用しても十分に料理や焚き火が楽しめる大きさです。付属の五徳は25kgの重さにも対応できるため、大きな鍋やフライパンでの調理が可能。多くの小枝や薪を燃やせるので長時間の使用もできます。

複数人でキャンプを楽しむのにおすすめのウッドストーブ。収納バッグや火打ち石と火吹き棒も付属しており、持ち運びや着火させるのにも便利です。

コニファーコーン(conifer cone) フォールディングストーブ パイロマスター2

コニファーコーン(conifer cone) フォールディングストーブ パイロマスター2

燃焼効率と耐久性に優れたウッドストーブ。コンパクトな収納と持ち運びに便利な折り畳み式ですが、二層構造による二次燃焼もできます。素材は錆びにくく熱にも強いステンレス製。五徳一体型のフレームで、2Lのやかんや鍋を乗せても安定して調理ができます。

コンパクトで高性能なコストパフォーマンスが高いモデル。ソロキャンプに手軽に持ち込めて、料理も楽しめるウッドストーブを探している方におすすめです。

CANWAY キャンプストーブ

CANWAY キャンプストーブ

軽量でも丈夫なウッドストーブ。耐高温性ステンレス鋼の素材で熱に強く、5kgのクッカーも乗せられる五徳も備わっています。耐久性に優れ、重量も560gと軽量なのも魅力のアイテム。コンパクトに収納できて持ち運びも便利なうえ、組み立ても簡単です。

固形燃料や固体アルコールも使用できるプレートも設置。燃料にする材料が見つからない場所など、状況に合わせて使用できます。持ち運びやすく、使い勝手のいいウッドストーブを探している方におすすめです。

ユーラー(YOLER) ミニ型 コンロ ウッドストーブ

ユーラー(YOLER) ミニ型 コンロ ウッドストーブ

火を起こしやすく煙も少ないウッドストーブ。底部に設置された通気口から効率よく空気を取り込めるため着火が簡単です。また、完全燃焼できるので煙の発生も軽減。調理中の煙によるストレスを感じにくく、環境にも優しいアイテムです。

素材は耐久性と耐熱性に優れたカーボンスチロールで、長時間の使用にも適しています。高性能で丈夫なうえ、価格が安いのも魅力。リーズナブルで、長く愛用できるウッドストーブを探している方におすすめです。

EnHike コンパクトステンレスストーブ

EnHike コンパクトステンレスストーブ

コンパクトで高性能なウッドストーブ。二次燃焼の安定した強い火力で調理や焚き火ができます。火吹き棒も付属しているので火を起こすのに便利です。また、固形燃料やアルコール燃料の使用も可能。アウトドアシーンに応じて使い分けできる便利なアイテムです。

重量も490gと非常に軽量で、収納サイズが直径13.5×高さ7.5cmとコンパクト。手の平サイズで持ち運びができます。キャンプ・登山・トレッキング・釣りなど、さまざまなアウトドアでの使用におすすめです。