お気に入りのポスターをきれいに飾れる「ポスターフレーム」。サイズ展開が豊富なだけでなく、素材やフレームの開閉方法などの違いによってさまざまなタイプがあります。

そこで今回は、おすすめのポスターフレームと選び方をご紹介。軽量性に優れているモノやLEDライトが搭載されているモノなど、幅広くピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

ポスターフレームの選び方

中身にあわせてフレームサイズを選ぶ

A判・B判のポスター

By: rakuten.co.jp

ポスターのサイズ規格で多く見られるのは、A判とB判です。どちらもルート長方形で、0〜6のサイズが展開されています。最大サイズはA0の841×1189mmと、B0の1030×1456mm。なかには、「2A0」「2B0」のように、A0とB0のそれぞれ2枚をあわせたサイズもあります。

A0とB0を基準にし、数字が1つプラスされるごとに面積が半分になるのが特徴です。なお、A判はプリンターで使われるA4用紙、B判は大学ノートで使われるB5サイズを目安にすると、ポスターのサイズをわかりやすく判断できます。フレームサイズもA4やB5サイズなどが展開されているので、飾りたいポスターにあうモノを選びましょう。

インチ規格のポスター

海外のポスターのなかには、インチ規格のモノも多く展開されています。スモールサイズの11×17インチや、ミディアムサイズの18×24インチ、ラージサイズの24×36インチなどがあり、それぞれのサイズは約280×430mm、約460×610mm、約610×910mmです。

インチ規格のポスターを入れられるフレームもあるので、A判やB判と間違えないようしっかりサイズを確認してから選んでみてください。

ジャストサイズがない場合は大きめのフレームをチェック

ポスターに限らず飾りたいモノによって、ちょうどよいサイズのポスターフレームがない場合はやや大きめのモノを選びましょう。

余白ができるので、ポスターの後ろにカラーシートや模様入りのシートをセットしたり、表面カバーとポスターの間にマットを入れたりするのがおすすめです。余白を上手く活用することで、おしゃれに飾れます。

マット付きのポスターフレームを選ぶ

By: amazon.co.jp

マットとは表面カバーとポスターの間に位置する厚紙のことで、さまざまな役割があります。ポスターがフレームの規格サイズにあわない場合は、寸法の不一致を調節可能です。また、マットが加わることによって、奥行きと広がりができ見栄えがよくなります。

さらに、表面カバーとポスターの間に空間ができるので、結露が発生した場合に湿気を吸収するのも嬉しいポイント。ポスターフレーム内の環境を整え、保存性を高めます。カラーはホワイトが多いですが、なかにはブラックなど色付きも展開されているため、中身にあわせて選んでみてください。

なお、マットの中抜きは、基本的にポスターの1辺が5mmずつ隠れる程度のサイズがおすすめです。中抜きをポスターと同じサイズにすると、支える部分がなく手前に落ちてしまうので注意しましょう。

フレームの開閉方法で選ぶ

スライド式

By: rakuten.co.jp

スライド式は、フレーム枠を開閉したり外したりして、スライドさせながらポスターを挿入するタイプです。フレーム枠を外す方法は、1辺または2辺が開閉するワンタッチタイプと、工具を利用して1辺を外すタイプの2種類があります。初めての方は、簡単に開閉できるワンタッチタイプがおすすめ。

開閉する箇所が限られていることで、フレームのほかの辺がスリムにつくられている製品も展開されています。

トンボ式

By: amazon.co.jp

トンボ式は、フレーム背面の4辺に付いているツマミをスライドして開閉させるタイプです。壁からポスターフレームを取り外してポスターを交換する必要がありますが、開閉方法は簡単なので初めて使う方にもおすすめ。

シンプルな構造なため、リーズナブルな価格のモノが多いのが特徴。たくさんのポスターフレームが欲しいけれど、できるだけ費用は抑えたいといった方にも適しています。

4辺開閉式

4辺開閉式は、正面から4辺のフレーム枠を開閉できるタイプです。手でひねって開閉するため、工具は不要。価格はほかに比べるとやや高めですが、壁に掛けたままポスターを交換できるので、定期的に入れ替えたい場合に重宝します。

壁掛けやスタンド、吊り下げなどさまざまな設置方法に対応しているのも嬉しいポイント。フレームの角は丸みを帯びているモノと、直角のモノが展開されています。

部屋の雰囲気にあわせて素材やカラーを選ぶ

ポスターフレームは素材やカラーによって、ポスター自体の印象や部屋の雰囲気をガラッと変えます。さまさまなタイプが展開されているので、自分好みのモノを選んでみてください。

素材は、主に木材・アルミ・合成樹脂・アクリルなどが使用されています。木製のフレームは、天然の木目や色合いの違いなどを楽しめるのがポイント。アルミ製のフレームは、金属らしい外観のモノだけでなく、塗装処理が施されたモノなども展開されています。軽量性と耐久性に優れているのが魅力です。

合成樹脂製のフレームは、木目調に表面塗装されたモノやシャープなデザインのモノなどがあります。耐久性はやや低い傾向にあるため、サイズの小さい製品がおすすめ。アクリル製のフレームは、透明なのでさまざまなポスターやインテリアと相性がよいのが嬉しいポイントです。

カラーは、暖色系・寒色系と幅広く展開されていますが、ポスターや部屋の雰囲気にマッチするモノを選んでみてください。

ポスターフレームのおすすめ

サインオンライン エコイレパネ 両面タイプ A5

両面にディスプレイできるA5サイズのポスターフレームです。天井から吊るすと、両面のポスターを見せられます。壁に飾る場合でも、表裏をすぐ入れ替えられるのが嬉しいポイント。部屋の雰囲気を変えたいときに便利です。

本製品はスライド式を採用しており、フレーム側面のビスをコインなどで外してポスターを交換します。使い勝手に優れたモノを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ハクバ(HAKUBA) ZEROフレーム G-01 A4 FZG01-A4

軽くて割れにくい表面カバーを採用したA4サイズのポスターフレーム。飾る位置を変えたいときに、ラクに移動できます。万が一、誤ってフレームを落としてしまったときは、割れる心配が少なく安心です。

付属のマットは、断面を斜めにしたVカット加工なので、奥行きを出せます。フレームとマットのカラーはブラックで統一されており、スタイリッシュな印象を与えるのもポイント。ダークカラーのインテリアで揃えている方におすすめの製品です。

アートプリントジャパン(A.P.J.) アクリルフレーム フェイスファイブフレーム クリア A3サイズ

高純度のアクリルを使用したA3サイズのポスターフレーム。透明度が高く、経年変化による黄変が少ないのが特徴です。ポスターのずれや落下を防ぐ仮留シートが付属されているのも嬉しいポイント。小さなサイズの作品を飾りたい場合は、仮留シートをカットして使用できます。

本製品は、吊り下げパーツやスタンドの取り付け位置を調節することで、縦横どちらの向きでも利用可能です。付属のスタンドには滑り止めキャップが付いているので、安定した状態で設置できます。

コクヨ(KOKUYO) アルミフレーム 軽量タイプ A1サイズ用 カ-ALRA1C

シンプルなデザインのポスターフレームです。ポスターはもちろん、イラストや絵画などさまざまな作品と相性がよいのが特徴。表装材には、紫外線カット効果が期待できる再生PETシートを採用しています。ポスターを変色や破損から保護するのがメリットです。

フレームの開閉方法はトンボ式を採用しているため、簡単にセット可能。初めてポスターフレームを使う方にもおすすめです。本製品はアルミ製で、A1とやや大きめのサイズながら重さが約1kgと軽いのも嬉しいポイント。力があまりない方でも、ラクに壁に飾れます。

クリエイトタワー ST811ポスターフレーム A0

木目調で柔らかな印象のポスターフレーム。あたたかみのある雰囲気のインテリアが好みの方におすすめです。フレームの素材にはアルミを使用しており、耐久性に優れているのが特徴。また、軽量性にも優れており、A0サイズと大型ながら壁への負担を軽減できます。

本製品は、工具不要なスライド式を採用。フレーム枠を押し上げて開けると前後どちらにも倒れるため、ポスターの交換がラクにできます。

イワタ 額縁 マルチフレーム MS-39NT-B5

トンボ式を採用したB5サイズのポスターフレームです。ツマミをずらして開閉させるので、初めての方でもポスターをラクに入れられます。表面カバーには、割れにくく軽量なPET材を使用しているのが特徴。

本製品には、ガイドが記載されたマットが付属されているのも嬉しいポイントです。飾りたい作品にあわせて切り抜けるため、複数のモノを飾る多面額としても使用できます。フレームの素材には明るい色味の木材を使用しているので、やさしい雰囲気を引き立てたい方におすすめです。

ナカバヤシ(Nakabayashi) アルミ製デジタルプリントフレーム B4・A4兼用 フ-DPA-B4

フレームの光沢感がポスターを引き立てるB4サイズのポスターフレームです。アルミ製なので軽量性に優れており、ポスター交換をラクに行えます。フレームの向きは縦横どちらにも対応しているため、飾りたいポスターにあわせて使用してみてください。

付属のマットを使用することで、A4サイズのポスターを飾れるのも魅力です。 B4・A4の2つのサイズのポスターを定期的に交換したい方に適しています。

アルテ(ARTE) ニューアートフレーム NA-B3

フラットな形状が特徴のB3サイズのポスターフレーム。ホワイトの木目調で、柔らかな印象を与えます。ホワイトを基調としたインテリアで揃えている方におすすめの製品です。

本製品はトンボ式のため、ポスターを簡単に飾れます。フレームの裏側には吊り具が4ヶ所付いているので、付属のヒモを通し長さを調節すれば、縦横どちらの向きでも設置可能です。

tentsulight ポスターフレーム WPG-B2

フレーム角の形状が丸みを帯びたB2サイズのポスターフレーム。ポスターを交換する際に、誤って角が当たっても安全です。4辺開閉式を採用しているため、壁に掛けたままでもポスターの入れ替えができます。定期的に交換する方におすすめです。

本製品はアルミ製ですが、表面加工を施しているので木目調のやさしい色合いなのが特徴。そのほか、 防雨仕様なので、屋外でも利用できます。

ベルク ポスターパネル131 B1

スライド式を採用したB1サイズのポスターフレーム。工具不要のワンタッチタイプなので、初めての方でも簡単に扱えるのが特徴です。開口部はスライドして開閉する構造のため、いたずらでポスターを抜き取られる心配も軽減できます。

フレーム幅は約15mmと細身なので、すっきりした印象を与えるのもポイント。フレームの存在感をなるべく抑えたい方にもおすすめです。なお、飾る方法は直付けとスタンドに対応しています。

アルテ(ARTE) シェイプ SH-B0

細身なフレームで作品を引き立てるB0サイズのポスターフレーム。スタイリッシュな雰囲気のポスターと好相性です。

本製品は、工具を利用して開閉するスライド式を採用しているのもポイント。また、B0サイズと大型ながら、アルミ製のため比較的軽量なのも魅力です。壁掛けする際でも、あまり負担を掛けずに飾れます。

ウッドウェイ・ファニチャー(Woodway furniture) 木製 ポスターフレーム

アンティーク調でおしゃれなポスターフレームです。カラーは、ブルー・グリーン・イエロー・ピンクなど全12色が展開されているため、さまざまなポスターやインテリアとマッチするモノを選べます。

フレームサイズは11×17インチで、海外の映画ミニポスターや輸入ポスターなどを飾りたい方におすすめ。表面カバーにはポリ塩化ビニルを採用しており、万が一落下しても割れにくいのが特徴です。フレームの開閉方法はトンボ式を採用しており、簡単にポスターを挿入できます。

ポスターフレームのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ポスターフレームのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。