うっかり充電するのを忘れて、外出中にスマートフォンのバッテリーが切れてしまったことはありませんか? 今やスマホは必需品ですから、使えなくなってしまうと非常に困りますね。充電アダプターを持っていれば、コンセントのある場所に行って充電できますが、都合よく充電できる場所が見つからない場合もあります。そこで、今回は簡単に持ち運べる小型・軽量なおすすめのモバイルバッテリーを紹介します。

モバイルバッテリーの選び方のポイント

バッテリー容量は多いほうが安心

battery-1049668_640

モバイルバッテリーもスマホと同じく充電して使うものですから、バッテリーの容量が多いほうがより長い時間スマホやタブレットを充電できます。一日に複数回充電する場合や、複数のスマホやタブレットなどを充電する場合は、大容量のモバイルバッテリーをおすすめします。それ以外にも、容量が多いほどモバイルバッテリー自体を充電する回数が減りますので、充電が面倒な方にもおすすめです。

同時充電したいならポート数をチェック

hard-drive-887042_640

モバイルバッテリーで充電する場合には、パソコンやACアダプタで充電するときと同じくUSBケーブルで接続します。同時に充電したい端末が複数ある場合は、ポート数を重視しましょう。今回は、小型のモバイルバッテリーを紹介していますので、ポート数は1~2個の製品が対象になっています。ポート数が2個の製品であれば、スマホとタブレットを同時に充電できますので、両方持ちの方にはおすすめです。

重量もチェック

horizontal-1155878_960_720

容量も大きい方がいい、ポート数も多い方がいい…でも大切なこと、忘れていませんか? 容量が大きくなり、機能性も上がると、どうしても重くなってしまうもの。いつも持ち歩くものだからこそ、きちんと持ち運べる重量のものを選びたいところ。その他、今持っているカバンやポーチに収納できる大きさであることも確認すべきポイントです。

おすすめのモバイルバッテリー

アンカー(ANKER) 大容量モバイルバッテリー PowerCore II Slim 10000

「PowerIQ 2.0」と呼ばれる独自技術を採用しており、スマートフォンやタブレットを素早く充電できるモデル。モバイルバッテリー本体への急速充電にも対応しているのが特徴です。

バッテリー容量は10000mAhと充実しているのもポイント。スタイリッシュなデザインも魅力です。厚みが16mmなので、カバンに収納しやすいのはもちろん、ジャケットのポケットにも入れやすいので、持ち運び重視でモバイルバッテリーを選びたい方におすすめです。

アンカー(ANKER) 超コンパクト モバイルバッテリー Astro E1

手のひらに収まるサイズ感が特徴のモバイルバッテリーです。トラベルポーチも付属しているので、旅行に持っていく際にも便利。接続された端末を自動的に認識し、急速充電対応の端末の場合は、自動的に急速充電によってスピーディに充電してくれます。

アンカー(ANKER) モバイルバッテリー PowerCore 5000

スティック型でスマートに持ち運べるモバイルバッテリー。高さが10cm・幅が3cmと非常にコンパクトですが、容量は5000mAhでスマートフォンやタブレットをしっかり充電できます。

出力が最大2Aなので、素早く充電できるのも魅力。サージ保護機能とショート防止機能が搭載されているため、安心して長く使えるおすすめのモバイルバッテリーです。

ラブパワー(RAVPower) モバイルバッテリー RP-PB060

接続したデバイスを自動的に判別してくれる「iSmart2.0」を搭載したモバイルバッテリー。最適な電流でスマートフォンやタブレットの充電を素早くできるのが特徴です。

9×4×2.5cmとコンパクトサイズにまとまっているのもポイント。重量も約124gと軽いため、カバンやポケットに入れていてもストレスならず、快適に持ち運べます。

KYOKA モバイルバッテリー

USB Type-CケーブルとLightningケーブルが本体に内蔵されているモバイルバッテリー。さらにmicroUSB用の変換コネクタが付属しているので、iOS、Androidを問わず、さまざまな端末を充電することができます。

バッテリーは20800mAhと大容量で、本体にはバッテリーの残量をひと目で把握することができるLEDランプを採用。汎用性の高いおすすめのモバイルバッテリーです。