山登りや海水浴など、アウトドアアクティビティで活躍する「防水スマホ」。近年は、防水性能に優れた防水スマホが多く登場し、水中で操作できるものや石鹸で洗えるモデルが登場しています。

そこで今回は、おすすめの防水スマホを紹介。低価格なローエンドモデルから高価格なハイエンドモデルまで網羅したので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

防水スマホとは?

By: sonymobile.co.jp

一般的に防水スマホとは、雨水にさらされても機器に有害な影響がないものをいいます。スマホをポケットの中に入れたままドリンクをこぼしてしまったり、汗をかいたりした場合でも、機器の故障を防げるのが特徴です。

最近は、水中に浸しても長時間耐えるものや石鹸で洗えるモデルなど、高い防水性能を備えたスマホが登場しています。海辺での活動が多い方や野外にいる時間が長い方は、より強力な防水性能を搭載するスマホを選ぶことで故障を防ぐことが可能です。

防水・防塵規格「IP」とは?

By: amazon.co.jp

防水スマホの防水・防塵性能は「IP」という規格で表されます。なお、防塵とは粉や細かい砂漠の粒といった粉塵の混入を防ぐ機能です。一般的にIPの値が大きい程、防水・防塵性能が高いとされます。

数値はIP58、IPX8といった形で表され、左の数字が防塵の性能数値、右の数字が防水の数値です。防塵の等級は0~6まで存在し、防水の等級は0~8まで存在します。Xは等級を検証していないこと表し、書かれた数字のみの防水・防塵性能を表すのが特徴です。

また、「JIS IP58」のように表記されることがありますが、JISは日本の標準規格を表し、規格がほぼ同じことから混在して表記されます。より数値が高い防水スマホを選び、浸水時のトラブルを防ぎましょう。

防水スマホのおすすめモデル

ファーウェイ(HUAWEI) Mate 20 Pro

ファーウェイ(HUAWEI) Mate 20 Pro MATE 20 PRO/TW/A

ハイコスパな機種で人気なファーウェイの防水スマホ。なめらかなカーブボディが握りやすく、日常の操作時に違和感を感じません。ディスプレイには3Dガラスを採用しており、高級感のあるデザインも魅力です。

カメラには「Leicaトリプルカメラ」を搭載。画素数は4000万画素・2400万画素(広角)・800万画素(望遠)と高解像なので、景色や風景を美しい状態で保存できます。山や海など、レジャーに行く方に嬉しい機能です。

また、防水・防塵性能はIP68と高性能。バッテリーは4200mAhと大容量なので、長時間の使用時に便利です。本モデルは「ファーウェイスーパーチャージ」を搭載し、30分で最大約70%まで充電可能。カメラ機能が充実した、高機能なおすすめの防水スマホです。

シャープ(SHARP) AQUOS sense2 SH-M08

シャープ(SHARP) AQUOS sense2 SH-M08

使い勝手のよいSIMフリーの防水スマホ。シャープ独自の「IGZOディスプレイ」を搭載し、高繊細かつ明るい画面表示が可能です。本体にはアルミボディを採用しているほか、5.5インチディスプレイにもかかわらず、幅71mmとちょうどいいサイズ感で握れるのが魅力。

防水・防塵性能がIP65/IP68と高いのもポイントです。水濡れに強いIGZOディスプレイとタッチパネルを採用しているので、雨で濡れてもスムーズな操作ができます。

本モデルは、電池に負担の少ない「インテリジェントチャージ」機能を搭載。充電時の電池負担が少なく、1年後も寿命を90%以上維持できると謳っています。

さらに、カメラには撮影シーンを自動でセレクトする「AIオート機能」を搭載。被写体に合わせて自動調整するので、撮影前に設定する手間が省けます。価格は約3万円とコストパフォーマンスに優れたおすすめの防水スマホです。

富士通(FUJITSU) arrows M04 FARM06313

富士通(FUJITSU) arrows M04 FARM06313

シンプルで手になじむ、おすすめの防水スマホ。マットで質感のよい素材を採用しているので、手にフィットしやすいのが魅力です。カメラには、画像処理エンジン「GRANVU(グランビュー)」を搭載し、屋内・屋外問わずくっきりとした綺麗な写真を撮ることができます。

また、本モデルはハンドソープなどでそのまま洗えるのが魅力。国内メーカーの泡ハンドソープまたは食器用洗剤であれば、スマホが汚れた際にすぐ洗って本体を清潔に保てます。画面の指紋が気になる時や食べ物で汚れた時に、簡単に洗えるのが魅力です。

さらに、富士通独自の「かんたんセット」を搭載。ホーム画面と、基本のアプリの操作が分かりやすく、スマホを始めて使う方でも安心して使用できます。価格は約2万円とリーズナブルなおすすめの防水スマホです。

アップル(Apple) iPhone XR MT002J/A

アップル(Apple) iPhone XR MT002J/A

アップルの人気シリーズiPhoneの防水スマホ。本モデルはIP67と防水・防塵性能に優れています。ディスプレイには「Liquid Retina HDディスプレイ」を採用し、高画質な映像が見られるのも魅力です。

また、画面には高強度のフロントガラスを採用。さらに、航空宇宙産業で使われているものと同じグレードのアルミニウム製フレームを使用しているので、落とした時の衝撃に強いのが特徴です。

顔認証でロックを解除できる「Face ID」も搭載。画面のロック解除やアプリケーションのログインを自身の顔で認識するので、安全に個人情報を管理できます。ICチップには最新の「A12 Bionic」を搭載するなど、高機能でデザイン性に優れたおすすめの防水スマホです。

モトローラ(Motorola) Moto X4 XT1900

モトローラ(Motorola) Moto X4 XT1900

本体のメタルとガラスデザインが美しいおすすめの防水スマホ。フレームには、滑らかな触り心地が特徴の「陽極酸化アルミニウム」を採用しているため、持ちやすいのが特徴です。

また、本体背面には1200万画素・800万画素の「高性能デュアルカメラ」を搭載。暗い場所やワイドなアングルでの撮影が可能です。本体画面部には1600万画素の広角フロントカメラも搭載しているので、きれいに自撮り写真を撮れます。

さらに本モデルは、「セレクティブ・フォーカス」機能を採用。写真の背景や前景にブラー効果を加え、被写体を魅力的に映し出すことができます。IP68と防水性能も良好。デザインが美しい、カメラ機能に優れたおすすめの防水スマホです。

エイチティーシー(HTC) U12+

エイチティーシー(HTC) U12+ U12-PLUS-BLUE

画面の操作性がよいSIMフリー防水スマホ。感圧ボタンとタッチフィードバック機能を搭載しているので、スマホが左右どちらの手を握っているのか理解し、快適に操作できます。料理で片手がふさがっている時などに嬉しい機能です。

また、声で操作するボイスアシスタント機能を搭載。常時ONボイスを使用するか、端末を握るだけでGoogleアシスタントにアクセスするので、指を使わない操作が可能です。天気や位置情報をすぐ知りたい時に役立ちます。

本モデルは、IP68と防水・防塵性能も抜群です。従来のタッチ操作に加え、握る機能で操作性を高めたおすすめの防水スマホです。

シャープ(SHARP) AQUOS R2 compact SH-M09

シャープ(SHARP) AQUOS R2 compact SHM09B

シャープのコンパクトな防水スマホ。液晶の形を自由に変えられる「フリーフォームディスプレイ」技術を採用しているので、大画面の操作が可能です。重さは約135gと軽量なので、ポケットに入れて持ち運ぶ際に負担になりません。

また、CPUの処理能力は従来製品と比べて約1.5倍アップ。放熱設計になっているので、アプリの同時起動など、多くの処理を必要とする動作時に温度の上昇を防ぐので安心です。

本モデルの防水・防塵性能はIP65/IP68と高性能。お風呂で使用できる設計になっているので、ゆっくり浸かりながら動画を楽しむことができます。大画面でCPU性能に優れた、ハイスペックな防水スマホです。

オッポ(OPPO) R15 Pro 875239

オッポ(OPPO) R15 Pro 875239

グラデーションのガラスボディが特徴の防水スマホ。画面のサイズは6.28インチと大画面なので、移動中の映画やドラマの視聴に最適です。A.I.インテリジェントカメラを採用し、簡単に美しい写真を撮ることができます。

また、ゲームスピードを向上させる「加速モード」を搭載。アプリ内のゲームのスピードが失われないようシステムが自動で調整するので、レーシングなどスピード感のあるゲームを楽しむ方におすすめです。

本モデルは、おサイフケータイの「Felica」を搭載。あらかじめカードを登録することでキャッシュレス決済できるので便利です。IPX7と防水性能も良好。デザイン性だけでなく便利な機能を多数搭載したおすすめの防水スマホです。

NuAns NEO Reloaded NA-CORE2-JP

NuAns NEO [Reloaded] NA-CORE2-JP

カラフルなカスタマイズが可能な防水スマホ。IP54と防水性能はそこまで高くありませんが、Quick Charge3.0やおサイフケータイに対応するなど利便性の高い機能を搭載しています。

また、ソニーの高性能カメラを採用しているのもポイント。スマホ背面部のカメラは1300万画素、フロントカメラは800万画素数なので、集合写真などをきれいに撮ることが可能です。指紋認証機能がついているので、セキュリティ面も安心して利用できます。

別売のケースは、スマホの上部・下部で分けてカスタマイズ可能。好みのデザインで持ち歩けるのでおしゃれな気分を楽しめます。本体は約2万5000円で購入でき、コスパのよいおすすめ防水スマホです。

Unihertz Atom ATOM-01

Unihertz Atom ATOM-01

アウトドア時に持ち運びやすい、世界最小クラスの防水スマホ。「ゴリラガラス」を採用しているので、落下時の強い衝撃でも割れにくいのが特徴です。防水・防塵性能は、IP68と高性能。誤ってお風呂に浸水してしまった際も安心です。

また、本モデルは指紋認証機能を搭載。万が一、スマホを落としてしまった場合でも、強固なセキュリティが個人情報を守ります。4G通信で、屋外のハイスピード通信が可能なのも嬉しいポイントです。

さらに、バッテリーは2000mAhと小型にもかかわらず大容量。長距離移動やアウトドアスポーツなど、長時間の使用時に長持ちします。屋外のさまざまなトラブルに対応する、携帯性に優れたおすすめの防水スマホです。

OUKITEL WP2

OUKITEL WP2

がっしりとしたデザインが特徴のおすすめの防水スマホ。IP68の高い防水・防塵性能を備え、砂漠などの過酷な環境でもスムーズに動作します。工事現場や建築現場で仕事する方におすすめです。

また、動作可能な温度は-40~80℃までと、どのような環境でも使用できるのが特徴。山岳地帯などでアウトドアクティビティをする際に活躍します。GPSとコンパスがついているので、道に迷った時も安心。LEDフラッシュライトを搭載しているので、暗い夜道でも迷わずに歩けます。

さらに、バッテリー容量は10000mAhと大容量。充電場所がない僻地でも長時間利用できます。防水・防塵に加え、耐寒性・耐熱性に優れた、あらゆるアウトドアの活動で活躍するおすすめの防水スマホです。