日本有数の腕時計ブランド、セイコーが展開する「アストロン」。世界初のGPSソーラーウォッチとして登場して以降、優れた機能性とデザイン性が評価され、国内だけでなく世界的にも高い人気を誇っています。

しかしながら、アストロンには複数のシリーズがあるので、何を選べばよいのか迷ってしまいがち。そこで今回は、厳選したおすすめモデルをご紹介。各シリーズの特徴も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

セイコー(SEIKO) アストロンの魅力

世界初のGPSソーラー

By: seikowatches.com

アストロンは2012年、世界初のGPSソーラー腕時計として発表され、世界から注目を集めました。GPS衛星から電波を1日最大2回受信し、今いる場所の正確な時刻に自動修正できるのが最大の特徴です。

また、ベゼル下にあるセイコー独自のリングアンテナもポイント。歩きながらでもしっかりとGPSをキャッチし、高い精度を有しています。

常に正確な時間を刻むスマートセンサー

By: seikowatches.com

アストロンは1日に最大2回の自動時刻受信を行う「スマートセンサー」という独自機能を搭載。文字盤に太陽光が当たると、5秒以内に自動で時刻修正が始まります。面倒な時刻合わせをしなくても、正確な時刻を表示できるのが魅力です。

太陽光に当たらない状態が続いた場合や受信に失敗した場合でも、前回受信に成功したときと同じ時刻に自動で電波受信を開始。スマートセンサーはタイムゾーンを修正していれば海外でも機能するため、世界中どこにいても正確な時刻を把握できます。

ビジネスからカジュアルまで幅広く使えるデザイン

By: amazon.co.jp

アストロンは機能だけでなく、オン・オフを問わず使いやすいスタイリッシュなデザインも大きな魅力。アストロンのケースには「ダイヤシールド」と呼ばれる美しい表面処理が施されており、どのモデルも品があります。

立体的で美しいインデックスもアストロンの魅力。文字盤自体に段差を作り、光沢のあるインデックスでメリハリをつけるなど、細部にまでデザインに対するこだわりを感じられます。

ビジネスシーンではシンプルなモデル、プライベートでは華やかな色使いのモデルを選ぶなど、ファッションに応じた使い分けも可能。機能性も見栄えも重視したい、大人の男性にふさわしい腕時計です。

豊富なバリエーション

By: seikowatches.com

アストロンには、「エボリューションライン」「グローバルライン スポーツ」「グローバルライン オーセンティック」「5X デュアルタイム レギュラー」といった、豊富なバリエーションが用意されています。

軽量化や耐久性を重視したモノや高級感を重視したモノなど、シリーズごとに特徴やデザインのテイストが異なるので、自分の好みや用途に合ったお気に入りの腕時計を選んでみてください。

各シリーズの特徴

レボリューションライン

By: seikowatches.com

アストロンのなかでも、ハイエンドラインに位置づけられている「レボリューションライン」。文字盤には水晶をモチーフにした美しいデザインパターンを配置するなど、ドレッシーな服装にもマッチするエレガントなモデルが豊富に揃っています。

また、ケース素材には軽くて丈夫なチタンを採用しているため、着け心地も軽やか。華やかなデザインが好みの方におすすめのシリーズです。

グローバルライン スポーツ

By: seikowatches.com

「グローバルライン スポーツ」は、スポーツ・アウトドアなどのアクティブなシーンを想定したシリーズ。20気圧防水や操作しやすい大きなボタン、暗い場所でも見やすい夜光インデックスを搭載しているのが特徴です。

アストロンとしては初めて、ケースやベゼルも含めてすべてチタンを採用しているのもポイント。スポーツシーンでも気兼ねなく使える高い耐久性と軽量性を両立しています。タフな腕時計を探している方におすすめのシリーズです。

グローバルライン オーセンティック

By: seikowatches.com

「グローバルライン オーセンティック」は、アストロンの中心的位置づけのシリーズです。1969年に発表された世界初のクォーツ式腕時計「クオーツ アストロン」のデザインを継承し、大きなカーブを描くケース形状や細身のベゼルを採用しています。

2020年時点では最新のムーブメント「5X53」を搭載するなど、機能面も充実。デザインはビジネスシーンでも使いやすいスタンダードなモノが多いので、汎用性の高い腕時計を探している方におすすめのシリーズです。

5X デュアルタイム レギュラー

By: seikowatches.com

アストロン史上最高の「5Xデュアルタイム」を搭載し、2018年に生まれたシリーズです。ホーム、ローカルタイムの切り替えをワンプッシュで行えるタイムトランスファー機能や、高速タイムゾーン修正機能を備えた高機能モデルがラインナップされています。

腕に心地よくフィットするスリムなフォルムと、すっきりとしたラウンドフェイスも魅力。充実した機能と、ほどよくカジュアルな雰囲気を楽しめるおすすめのシリーズです。

アストロンのおすすめモデル

セイコー(SEIKO) アストロン SBXC034

アストロンのハイエンドライン「レボリューションライン」のメンズ腕時計です。ケースは軽くて丈夫なチタン製。ベゼルのピンクゴールドカラーと、革ベルトの淡いアイボリーホワイトの組み合わせが高級感を演出しています。

文字盤にあしらわれたデザインパターンもおしゃれ。文字盤は2カ国の時間が同時に分かるデュアルタイム表示を採用しているため、海外出張や旅行へよく行くという方にもぴったりです。

アストロンの最新機能を一通り搭載しながらも、重量は87gと軽いのが嬉しいポイント。ケース幅は47.2mmと大きめなので、普段のコーディネートに華やかさをプラスしたいときにおすすめです。

セイコー(SEIKO) アストロン SBXC063

ホワイトの文字盤にシルバーのチタンケースを組み合わせた「グローバルライン スポーツ」シリーズのアストロンです。上品なデザインながらも、20気圧防水を備えるなど高い耐久性を備えています。

6時位置にはデュアルタイム表示用のサブダイヤルを配置。さらに、3時位置には曜日表示、4時位置には日付表示用の小窓を備えています。また、インデックスにはルミブライトを12ヶ所に充填しており、暗い場所でも視認性は良好です。

ベルトの留め具にはフィット感を手軽に調節できる「スマートアジャスター」を搭載しているため、着け心地も良好。ビジネスシーンからアウトドアシーンまで、幅広い状況に対応できるおすすめの腕時計です。

セイコー(SEIKO) アストロン SBXC077

アストロン「グローバルライン オーセンティック」シリーズの、2020年モデルのメンズ腕時計です。宇宙の星雲をイメージした神秘的な文字盤が魅力。ケースやベルトはステンレス製で、高級感のあるブラックで統一しています。

ムーブメントは最新の「5X53」を搭載。高速タイムゾーン修正機能やデュアルタイム表示、10気圧防水など、日常生活で重宝する機能も充実しています。

針やインデックスには暗い場所で光るルミブライトを搭載しているため、夜間の視認性も良好。カジュアルな服装はもちろん、スーツにも違和感なくマッチするデザインなので、ビジネスシーンでもおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

セイコー(SEIKO) アストロン SBXC047

視認性のよいスタイリッシュな文字盤が特徴のメンズ腕時計です。ムーブメントは最新式の「5X53」を搭載。ソーラーシステムはフル充電した状態から約6ヶ月連続稼働するので、たまにしか着用しない方でも安心です。

ケースやベルトの素材にはステンレスを採用。独自の表面処理「ダイヤシールド」を施しているため細かいキズが付きにくく、美しい光沢を長くキープできます。

合わせる服装を選ばないシンプルなデザイン。重量は約160gと重めなので、ずっしりとした着用感が好みの方におすすめです。

セイコー(SEIKO) アストロン SBXC013

最新ムーブメントを搭載した高機能モデルが揃っている「5X デュアルタイム レギュラー」シリーズの腕時計です。ケース幅は42.9mm。針やインデックスには蓄光塗料ルミブライトがあしらわれています。

風防ガラスにはキズが付きにくいサファイアガラスを採用。ガラスには光の反射を99%抑制する「スーパークリア コーティング」が施されており、日差しが強い場所でも文字盤が見やすい仕様です。

ブルーとホワイトを組み合わせた涼しげなデザインも魅力。夏のコーデに爽やかな雰囲気をプラスできる、おすすめの腕時計です。

セイコー(SEIKO) アストロン ジウジアーロコラボ 2017限定モデル SBXB121

左右非対称のケースデザインが印象的な、限定モデルのアストロンです。インデックスの周囲にはタキメーターを配置。カラーは黒を基調としつつ、ところどころに赤や緑などのイタリアンカラーの配色を採用しています。

GPSソーラーシステムに加え、1/5秒計測・6時間計のクロノグラフ機能を搭載しているのが特徴。また、10気圧防水や両面無反射コーティングを施した風防ガラスも付いており、普段使い用の腕時計としても使い勝手は良好です。

ケースやベルトの素材には、金属アレルギーのリスクが低いチタンを採用しているのも嬉しいポイント。実用品としてはもちろん、手元を飾るアクセサリーとしても活躍する、おすすめの腕時計です。

セイコー(SEIKO) アストロン SBXB096

ダークブラウンの文字盤と革ベルトを採用した、落ち着いた雰囲気のメンズ腕時計です。クロノグラフやデュアルタイム表示などを省きつつ、GPS衛星電波受信の基本機能に特化することで、シンプルな3針スタイルの腕時計に仕上げています。

3時位置の日付表示は、うるう年にも自動で対応するパーペチュアルカレンダー仕様。全世界40のタイムゾーンに対応しており、タイムゾーン修正もワンプッシュで完了します。

ケースの素材には錆びにくいチタンを採用。ジャケット中心のきれいめカジュアルコーデやスーツに合わせて、大人っぽい着こなしを楽しみたい方におすすめです。

セイコー(SEIKO) アストロン SBXB061

ケース幅45mmのビッグフェイスが印象的な人気モデルです。全世界40タイムゾーンに対応しており、6時位置には時差のある2つの地域の時間を同時に表示するためのサブダイヤルを備えています。

軽量なチタン製ケースと、高級感のあるクロコダイル革ベルトを組み合わせているのもポイント。クロコダイル革は適切なお手入れをすれば味わい深い色調へと変わるので、長く愛用したい方にぴったりです。

10気圧防水を備えているため、手洗い時などに少々濡れてしまっても安心。海外旅行が好きな方や、海外の取引先と頻繁に連絡を取り合うビジネスパーソンにおすすめです。

セイコー(SEIKO) アストロン SBXC024

ブラックとゴールドカラーのコントラストを活かした、上品なデザインが魅力のアストロンです。ベルトには水に強く、フィット感に優れたシリコンベルトを採用。10気圧防水も備えているため、着用したままシャワーを浴びてしまっても安心です。

文字盤には曜日表示やデュアルタイム表示用のサブダイヤル、捕捉衛星数表示機能を搭載。ムーブメントは最新式の「5X53」で、2時と4時位置のボタンを同時に長押しするだけで、ホームとローカルタイムをすばやく切り替えられます。

風防のサファイアガラスには、屋外でもクリアな視認性を確保できる「スーパークリア コーティング」を実施。スポーティーな服装にもジャケットスタイルにも合わせやすい、おすすめの腕時計です。

セイコー(SEIKO) アストロン 時の記念日制定100周年記念限定モデル SBXC071

6月10日の「時の記念日」制定100周年を記念して製作された腕時計です。アストロンとしては初めて、ベゼルにグリーンセラミックスを採用。文字盤も暗めのグリーンカラーで統一されており、高級感があります。

ケースの素材は軽量で金属アレルギーのリスクが低い純チタン。さらに、最新のムーブメント「5X53」を搭載し、20気圧防水を備えるなど、高い機能性や耐久性を兼ね備えています。

ケース幅は42.8mmとほどよい大きさで、スーツとの相性も良好。ビジネスシーンでさり気ないおしゃれを演出できる、大人の男性におすすめの腕時計です。

セイコー(SEIKO) アストロン ノバク・ジョコビッチ 2020 限定モデル SBXC045

世界的テニスプレイヤー・ジョコビッチ選手とのコラボレーションで生まれた限定モデルです。深みのあるブルーの文字盤が特徴。6時位置のデュアルタイム用のサブダイヤルには、ゴールドのカラーリングが施されています。

ケースやベルトの素材は耐久性に優れたステンレス製。文字盤を囲む青いベゼルには傷に強いセラミックスが使われており、高級感を引き立てています。

最新のムーブメント「5X53」を搭載しているのもポイント。また、フィット感に優れたシリコンベルトも付属しているため、アクティブなシーンでも活躍します。おしゃれなデザインとアストロンの最新機能を堪能できる、おすすめの腕時計です。

セイコー(SEIKO) アストロン 服部金太郎 生誕160周年記念 限定モデル SBXC073

セイコー創業者、服部金太郎氏の生誕160周年を記念して作られた限定モデルです。ケースやベルトにはブラックチタンを採用。セラミックス製のベゼルには16面カットや、ゴールドカラーの針やボタンがおしゃれポイントです。

アストロンのなかでは最高峰のGPSソーラーキャリバー「5X53」を搭載しており、高速タイムゾーン修正などの最新機能も充実。また、20気圧防水も備えており、着用したまま水辺のアクティビティを楽しめます。

創業者の理念が書かれた裏蓋デザインも魅力。さらに、高級感のあるクロコダイル革ベルトが付属しているので、ちょっとしたパーティーなど、華やかなシーンにもおすすめです。

セイコー(SEIKO) アストロン SBXB123

オールチタンのケースとベルトを採用したスタイリッシュな腕時計です。風防ガラスには傷に強いサファイアガラスを採用。文字盤を囲むベゼルにもサファイアガラスを使うことで、透明感のある美しいデザインに仕上がっています。

ワンタッチでタイムゾーンを修正できる機能やデュアルタイム表示を備えているため、海外旅行で活躍。また、機内モードに切り替えることで、GPS電波受信を一時的にストップできます。

ケース幅は46.1mmと大きめですが、カラーリングが落ち着いているのでスーツと合わせても違和感がないのが嬉しいポイント。スーツスタイルにさり気なくアクセントを加えられる、おすすめの腕時計です。

セイコー(SEIKO) アストロン SBXC031

ブルーの文字盤に映えるピンクゴールドカラーのインデックスが魅力の腕時計です。ベルトにはブルーのクロコダイル革ベルトを採用。ケースには純チタンを採用することで、重量87gの軽い腕時計に仕上げています。

防水性能は10気圧防水で、雨の日でも気兼ねなく着用可能。ケース幅は47.2mmと大きめなので、手元に華やかな雰囲気をプラスしたいときに重宝します。高級感のある腕時計を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

セイコー(SEIKO) アストロン SBXB041

ブラックとシルバーカラーを組み合わせた、スタイリッシュな腕時計です。ブラックの文字盤に映える赤い針がおしゃれ。ベルトはセラミックスとチタンを組み合わせて作られており、着け心地も軽やかです。

10時位置には衛星捕捉数・バッテリー残量・機内モード・サマータイムの4種類を表示するインジケータ針を配置。デュアルタイム用のサブダイヤルや日付・曜日表示など、海外旅行で役立つ機能も一通り揃っています。存在感がありながらも派手すぎず、ビジネスシーンでも使いやすいおすすめの腕時計です。

セイコー(SEIKO) アストロン 大谷翔平 2020 限定モデル SBXC081

人気メジャーリーガーの大谷翔平選手とのコラボレーションで生まれた2020年限定モデルです。所属チームのユニフォームをイメージした白と赤のコントラストが魅力。裏蓋には大谷選手のサインと1700番までのシリアルナンバーが刻印されています。

ケース幅は42.7mmと、スタンダードな大きさ。ムーブメントには最新の「5X53」を搭載しており、ホームとローカルタイムを瞬時に切り替えられる「タイムトランスファー」など、アストロンの最新機能も一通り揃っています。

ステンレス製のケースにはセイコー独自の表面処理が施されており、スポーティーながらも上品な雰囲気。ほかの人と被りにくい腕時計を探している方におすすめです。