冠婚葬祭などのシーンで活躍する「袱紗」。結婚式やお葬式などに出席する際のマナーとして必要なアイテムですが、学校などで特別に教わることでもないため、持っていなかったり使い方が分からなかったりする方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、袱紗の種類やおすすめのモデル、包み方などをご紹介します。慶事・弔事両用と、慶事用、弔事用の3つに分けてご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

袱紗とは?

By: rakuten.co.jp

袱紗とは、絹などで作られた儀礼用の四角い布です。ご祝儀袋や香典袋のなどの「熨斗袋」を包む際に使われることが多く、熨斗袋が汚れたり水引が崩れたりすることを防げます。相手への気遣いが伝わるアイテムなので、大人のマナーとしても持っておくと安心です。

袱紗の形は、大きく一枚布で中身を包む「風呂敷タイプ」と、縫い付けられた布の中に中身を挟む「金封タイプ」の2種類に分けられます。カラーもさまざまですが、お祝い事用やお悔やみ用など、シーンによっておすすめの製品が異なることもあるので、購入を検討している方はよくチェックしておきましょう。

袱紗の選び方

用途に応じて色を選ぶ

By: rakuten.co.jp

結婚式や結婚式二次会などの慶事用として使うときは、赤やオレンジ、ピンク、金色などの暖色系の袱紗がおすすめ。華やかなお祝いの席にふさわしい色を選びましょう。

一方で、お葬式のような弔事用として使うときは、黒やグレー、紺などの寒色系を選ぶのが一般的。絵や模様なしのシンプルで目立たないモノが無難です。

なお、慶事・弔事の両方で使えるカラーは紫色といわれています。結婚式やお葬式に参加する頻度が少ない方は、まずは紫の袱紗を一枚用意しておくのもアリです。

種類で選ぶ

オーソドックスで収納に便利な「風呂敷タイプ」

By: rakuten.co.jp

風呂敷タイプは、四角い一枚布のシンプルな形状が特徴。カラーにもよりますが、熨斗袋の包み方を変えることで、慶事・弔事の両方で使えるのも魅力です。販売店によっては、45cm角ほどの風呂敷として売られていることもあります。

一枚布のため、使用後はハンカチのようにコンパクトに折りたためるのもメリットです。ただし、形が崩れやすいことやたたむ順番に決まりがあるのは難点。使う際は、ある程度の作法を知っておく必要があるので、事前にチェックしておきましょう。

スムーズに開閉できる「金封タイプ」

By: amazon.co.jp

金封タイプの袱紗は布に熨斗袋を挟むだけなので、中身の出し入れが楽です。受け付けの際もスムーズに渡せるため、大規模な披露宴やお通夜などに参加するときにあると便利。ご祝儀袋や香典袋などが折れないように厚紙が入っているモデルもあり、中身をきれいに持ち歩けるのもポイントです。

慶事用なら右開き、弔事なら左開きにする必要がありますが、風呂敷タイプのようにたたむ順番を気にする必要がないので、使い慣れていない方でも気軽に使えます。

きれいに持ち歩ける「爪付き」と「台付き」もおすすめ

By: rakuten.co.jp

中身を包む風呂敷タイプの袱紗には、包みが開かないように留め具がついた「爪付き」のモデルと、熨斗袋を載せる台がついた「台付き」のモデルもあります。台付きの袱紗は、熨斗袋がズレたり型崩れを起こしたりするのを防げるため、よりきれいに持ち歩きたい方におすすめです。

なかには、爪付きと台付きが一緒になっているモノもあります。長時間移動や荷物が多いときにあると便利なので、ぜひチェックしてみてください。

袱紗のおすすめ|慶弔両用

正絹 丹後ちりめん中巾重目1070匁 風呂敷 ふくさ

職人によってひと針ひと針、手縫いで仕立てられた風呂敷タイプの袱紗です。大きさは約44〜45cmで、一般的なの熨斗袋を包むのにちょうどよく、使わないときはコンパクトに折りたためます。

素材には日本の絹が100%使用されており、少しぽってりとした手触りとしなやかな風合いを楽しめるのもポイント。また、布の繊維1本1本に水や油汚れから布を守る撥水防汚加工「パールトーン」が施されているため、お手入れも楽です。

そのほか、深みのある紫色や高級感のあるシボ加工も魅力。製品は桐箱で届けられるので、大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

ふくさ 慶弔両用 RM 111010011

外側と内側で異なるカラーリングがおしゃれな袱紗です。落ち着いたシンプルなデザインのなかに、小さなワンポイントの花模様が描かれているのもポイント。フォーマルな雰囲気ながらも、デザイン性に優れた袱紗を探している方におすすめです。

布には、高級な風呂敷や呉服などに使われる「ちりめん」が採用されています。サイズは約12×20×厚み1cm。中身の出し入れがスムーズにできる金封タイプで、慶事の際は右開き、弔事の際は左開きにすることで慶弔両用で使えます。

珠音 ふくさ

開く方向を変えることで、慶事用と弔事の両方で使える袱紗です。カラーは「紫×京紫」と「黒×紫紺」の2色展開で、どちらも上品な雰囲気が魅力。独特のシボが美しい縮緬素材が採用されており、フォーマルなシーンにぴったりとマッチします。

また、男女問わず使えるデザインもポイント。家族でひとつ持っておくと便利です。サイズは、スーツの胸ポケットからも出し入れしやすい約12×20cm。デザイン性と扱いやすさに優れたおすすめの袱紗です。

風呂敷タイプ 盆付き 漆盆つき袱紗

留め具と台が付いた風呂敷タイプの袱紗。慶事の際は台を赤色に、弔事の際は緑色にするなど、用途に応じて使えます。布のサイズは折りたたみ時で20×13cm、広げた状態で34×34cm。カラーは紫色のほか、鉄紺色や朱色なども展開されています。

布の素材には、軽量で強度の高さが特徴のポリエステルを100%使用。熨斗袋をよりきれいに保ちたい方におすすめのモデルです。

大興産業 金封ふくさ 慶弔セット ちりめん金彩 刺繍入

上品な鶴の刺繍が魅力的な、慶弔それぞれで使える袱紗のセットです。エンジとグレーのセットのほか、パープルとグレーのセットがあります。大きさは慶事用で約14×22cm、弔事用で約12×20cm。慶事用は大きめに作られているため、お祝いのきれいな水引の形を保てるのが魅力です。

表地の素材には、美しい外観が特徴のレーヨンが採用されています。そのほか、リーズナブルな価格もポイント。おしゃれかつ、お手頃価格の袱紗を探している方におすすめの袱紗です。

大興産業 金封ふくさ 慶弔セット 正絹ちりめん刺繍入

慶弔それぞれで使えるお得なセットの袱紗。慶事の右包みと弔事の左包みをもとに作られており、使いやすさに優れています。お祝い事にふさわしい松の刺繍など、高級感のあるデザインも魅力です。

サイズは、一般的なサイズの熨斗袋を入れるのに適した約12×20cm。表地には絹100%が使われており、格式高いシーンにぴったりなおすすめの袱紗です。

STYLE fukusa スタイルふくさ

結婚式や弔事用のワンピースにも合うシックでおしゃれな袱紗。フタ部分に付けられたパールモチーフが、さりげなく上品な印象を与えます。本体表面には、存在感のあるふくれ織り生地を採用。派手すぎす地味すぎない袱紗を探している方におすすめです。

熨斗袋を内ポケットに挟むだけの金封タイプなので、中身の出し入れがスムーズ。大勢が参加する披露宴や葬儀などへ出席する際にあると便利です。

袱紗のおすすめ|慶事用

ふろしきの山藤 正絹ちりめん袱紗

柔らかく上質な雰囲気が魅力的な慶事用の袱紗です。布には、上品な印象を演出できる正絹ちりめんを採用。サイズは約45×45cmの小風呂敷サイズで、熨斗袋のほか、小物などを包む際も使えます。

また、ピンクや朱色、藤色など、豊富なカラーラインナップも魅力。結婚式だけでなく、記念品の贈呈など、お祝い時に活躍するおすすめの袱紗です。

ふくさ CF-62 CF-63

フルーツや花柄のデザインがおしゃれな袱紗です。明るく個性的な柄で、ほかの人と被りたくない方におすすめ。大きさは20×12.5cmと、一般的な大きさの熨斗袋が入るサイズ感です。

カラーはイエローのほか、ピンクとグリーンを展開。服装やシーンなどに合わせて色違いで購入するのもおすすめです。

Maturite オケージョンズ モダン袱紗

クラッチバッグのようなデザインが特徴の袱紗です。内側にはマグネットが付いており、フタがしっかりと閉じるのもポイント。しっかりとした作りなので、バッグに入れても中身が崩れにくく、受け付けの際もスムーズに渡せます。

また、おしゃれな刺繍やタッセルも魅力。ご祝儀袋だけでなく、通帳や手帳入れなどとしても使えます。デザイン性に優れたおしゃれな袱紗が欲しい方におすすめのモデルです。

袱紗のおすすめ|弔事用

永観 ふくさ E-801

水に強く、滑らかな肌触りの高級二重ちりめんを使用した袱紗。熨斗袋を挟むタイプなので、中身の取り出しがスムーズにできるのが特徴。金封などの型崩れを防げて、手軽に使えるのもポイントです。

サイズは、男性用のスーツの内ポケットにも収まる約12×20cm。これまで熨斗袋をそのまま胸ポケットに入れていた方にもおすすめです。カラーはブラックのほか、グレーや紫なども展開されています。

ふくさ 鮫小紋 111010029

シンプルで落ち着きのある弔辞用の袱紗です。しっかりとした作りと、ちりめん製の高級感のある作りも魅力。鮫小紋があしらわれているのもポイントです。

付属品には香典袋が1個ついており、コスパ重視の方にもおすすめ。サイズは約12×20cmで、厚みは約1cmの標準サイズです。金封タイプのため、中身の出し入れに便利。シンプルで使いやすい袱紗を探している方にぴったりなモデルです。

古渡緞子 金封ふくさ

室町時代以前に渡来した伝統ある柄があしらわれた袱紗です。カラーは、紺・紫・緑の3色が展開されており、どのカラーにも歴史のある模様が描かれています。開いた際に華美にならないため、おしゃれかつシンプルな袱紗を探している方におすすめです。

袱紗を入れる化粧箱が付いているので、使わないときはきれいに保管できます。大きさは12×20cmと一般的な熨斗袋を入れるのにちょうどいいサイズ。粋なデザインの袱紗を探している方はぜひチェックしてみてください。

風呂敷 正絹ちりめん無地

高級感のある正絹ちりめん地を使用した風呂敷です。大きさは小風呂敷ともいわれる約45×45cmで、香典を包む際にぴったりの大きさです。美しいツヤやふっくらとした風合いと、触り心地のよさが魅力。袱紗としてはもちろん、ちょっとした贈り物を包む際にも活躍します。

また、桐箱付きなのもポイント。新社会人へのプレゼントにもおすすめの袱紗です。

袱紗のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

袱紗のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

番外編:袱紗の包み方

慶事での包み方

慶事での包み方のポイントは、袱紗を右開きにすることです。まず、風呂敷を裏にしてひし形になるように広げます。次に風呂敷の中央に熨斗袋を置き、左、上、下、右の順で折りたたみます。最後に、はみ出た部分を内側に折り込めば完成です。

弔事での包み方

弔事では、慶事とは逆の包み方をします。風呂敷を裏にしてひし形になるように広げ、次に風呂敷の中央に熨斗袋を置き、右、下、上、左の順で折りたたみます。最後に、はみ出た部分を内側に折り込めば完成です。