いまこの瞬間を写真や動画におさめて誰かと共有したい。なのにスマホのカメラを起動するのにもたもたしてその瞬間を逃してしまった、なんてことありませんか? スマホって起動から撮影までに意外と時間を要します。

今回ご紹介するiON SnapCamは、いつでもどこでもすぐ写真や動画を撮影できるだけでなく、ワイヤレス通信によりその場でライブ配信やスマホへの転送も可能にする超小型のウェアラブルカメラです。

衣類や帽子などにマグネットクリップで装着して使用するのですが、驚くべきはわずか4cmx4cmで33gという本体の超コンパクト設計。見た目が大げさではないので、スポーツだけでなく日常使いに向いていますよね。一回の充電で最大5000枚の800万画素写真、2時間の連続HD動画撮影、1時間のHDライブ配信が可能で、更に7日間はいつでもすぐ撮影できるようスタンバイ状態でいてくれます。撮影した写真や動画は本体のMicroSDカードに保存されるほかWiFi経由でスマホへ転送してソーシャルサイトへの投稿も難なくできます。

操作はたったの2ステップ。1)本体をスワイプして起動し、2)画面を1回タップすれば写真、2回タップは動画、3回タップはライブ配信が選択され撮影を開始します。最後に1回タップすれば動画停止。

発売は2015年夏を予定しており価格は$150。ワイヤレス通信機能がないLite版は$80です。

動画はこちら▼