本革のワイヤレス充電ケース。

ワイヤレス充電器というと想像するのが電源につながれたパッド状の機器。それをエレガンスと結びつけることはあまりなかったかもしれませんね、これまでは…。でも、Kickstarter のプロジェクトに出ました、理想に近いワイヤレス充電器! フランスの職人技とテクノロジーが融合した本革のワイヤレス充電スリーブケース Connected Sleeve その姿を見てみましょう。

モバイルバッテリー内蔵スリーブケース

Connected Sleeve は電源につないで使用する充電器ではなく、ワイヤレス充電できるバッテリー内蔵のスリーブケース。

Qi規格に準拠したスマートフォンであれば2回フル充電ができるとされています。ワイヤレスレシーバーを使えば iPhone など準拠していないスマートフォンでも充電できるので安心です。

本革スリーブケース


Connected Sleeve の大きな特徴はガジェットにありがちな無機質な素材ではなく、贅沢なイタリアンカーフスキンを使用したスリーブケースであること。

カーフスキンは牛革のなかでも上質なランクの素材。フランスの職人が情熱をこめて作り上げた Connected Sleeve にはほっとするような温かみを感じる不思議な魅力を感じます。ワイヤレス充電器なのに…。

ケースの中に入れて充電しならが外出することも、オフィスやレストランなどではケースの上に置いて充電することも可能。それだけで絵になりそう!

スマートフォンの専用アプリで内蔵のバッテリーレベルも通知してくれる Connected Sleeve はワイヤレスレシーバー付きで140ドル。本革スリーブケースでワイヤレス充電…エレガントです!