髪を自在にスタイリングできる「ヘアアイロン」。ストレートヘアやカールヘアなど、ヘアスタイルを多彩にアレンジして楽しめます。しかし、ヘアアイロンにはさまざまな種類があり、どれ選ぶべきか悩ましいもの。

そこで今回は、ヘアアイロン選びのポイントやおすすめのヘアアイロンをご紹介します。メンズ向けのヘアアイロンもピックアップしているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

さっそくおすすめ商品を見る

ヘアアイロンの種類

ストレートヘアアイロン

By: amazon.co.jp

ストレートアイロンは、熱した2枚のプレートに髪をはさんで使うタイプのヘアアイロンです。くせ毛やうねりのある毛、寝ぐせをまっすぐ伸ばせるのが特徴。髪がふくらみやすい方や、髪をまっすぐに見せたい方におすすめです。

扱いに慣れてくると、ストレートだけでなく、ワンカールや流し前髪などを作ることも可能。ショートヘアからロングヘアまでスタイルを選ばずに使えるため、前髪や毛先など細かい部分のスタイリングや男性用としても便利です。

カールヘアアイロン

By: amazon.co.jp

カールアイロンは、熱を持ったパイプに髪を巻き付けて使うタイプのヘアアイロン。「コテ」と呼ばれる場合もあります。巻き髪やウェーブなどが手軽にでき、自在にカールを作れるのが特徴です。

カールアイロンにはさまざまな太さがあり、髪の長さや作りたいカールの大きさなどに応じた太さのモノを選ぶことで、シルエットや毛先の形状作りが手早くできます。直毛で髪に動きを出したい方や、カールスタイルを好む方におすすめです。

ただし、くせ毛やうねりのある髪をまっすぐに伸ばす用途には向かないため、購入の際は注意しましょう。

2Wayヘアアイロン

By: amazon.co.jp

1台でストレートアイロンとカールアイロンの2役をこなせるのが、2Wayタイプのアイロンです。プレートに髪をはさめばストレートヘア、コテ部分に髪を巻き付ければカールヘアを作れます。

髪全体をストレートにした後、毛先や前髪を部分的にカールするなどのアレンジに便利。その日の気分や好みに合わせて、さまざまなヘアスタイルを楽しみたい方に適しています。

なお、2Wayタイプのヘアアイロンはプレートの外側部分まで熱を帯びるため、肌に触れないように注意が必要です。

ヘアアイロンの選び方

ストレートアイロンはプレートの幅をチェック

By: tescom-japan.co.jp

ストレートアイロンを選ぶ際は、髪の長さに応じたプレート幅を確認しましょう。ショートヘアやミディアムヘアなど、比較的髪が短い方は20~30mm、ロングヘアや髪の量が多い方は、より広いプレート幅がおすすめです。

プレート幅が狭いモノは取り回しやすく、前髪のセットやメンズヘアのセットにも使えるのがメリット。プレート幅が広いモノは一度に多くの髪をはさめるため、ロングヘアのスタイリングにも適しています。

カールヘアアイロンはパイプの太さをチェック

By: salonia.jp

カールアイロンは、髪を巻き付ける部分の太さでカールの仕上がりが変化します。21~26mmはショートヘアやボブヘア、32mmはミディアムヘアの方におすすめです。31~38mmはセミロングやロングヘアの方に適しています。

また、カールをしっかりと付けたい方は、細めのモノを選ぶのがポイント。ふわっとゆるやかなカールを作りたい方は太めのモノを検討してみてください。

プレートの素材と特徴

By: salonia.jp

ヘアアイロンのプレートの素材には、熱伝導性が高いモノや、滑りのよいモノなどがあります。「セラミック」のアイロンは熱伝導に優れており、アイロンがスピーディーに使えるのが特徴です。セラミックコーティングされたモデルが多く、価格も安いので、気軽に購入できます。

「チタン」のアイロンも熱伝導性が高く、プレートの温度が均一になりやすいのが魅力。抵抗が小さく、髪をはさんでなめらかに動かせます。また、プレス時に髪の引っかかりを防ぎたい場合は「フッ素樹脂加工」が施されたモノがおすすめです。摩擦が小さいので滑りがよく、楽にセットできます。

温度調節ができるモデルがおすすめ

By: amazon.co.jp

ヘアアイロンは、高温でセットするほど思い通りにヘアセットしやすいのが特徴。一方で、温度が高すぎると髪が傷みやすいので注意が必要です。

髪質などにもよりますが、ストレートアイロンでは150~170℃、カールアイロンでは130~150℃程度がおすすめ。何℃刻みで温度調節できるかも確認しておくと、自分の髪のクセが付けやすい温度を把握しやすくなります。

安全機能を備えたモデルなら初心者でも安心

By: amazon.co.jp

ヘアアイロンは、プレートやパイプが高温になるため、使用時にはやけどや火事に注意する必要があります。電源を切り忘れてしまった際に自動で電源が切れる「自動電源オフ」機能や、未使用時に開かないようにする「開閉ロック」が付いていると安心です。

小さい子供やペットがいる家庭、ヘアアイロンの取り扱いに自信のない方は、安全機能付きのモデルをチェックしてみてください。

旅行・持ち運び用ならコンパクトモデルやコードレスタイプを

By: createion.jp

外出先でヘアセットをしたい、旅先で使いたいなど、ヘアアイロンを持ち運びして使用したい場合には、コンパクトタイプやコードレスタイプが便利。操作性に優れているコードレスモデルは、外出先でコンセントの場所を気にせず使えるのもメリットです。

なお、海外で使う場合は海外電圧対応のモノを選ぶようにしましょう。

ヘアアイロンのおすすめメーカー

サロニア(SALONIA)

By: amazon.co.jp

ヘアアイロンをはじめ、ドライヤーやヒートブラシなどの美容家電を展開する「サロニア」。温度を幅広く設定できる製品が多く、なかには最高温度を200℃以上に設定できるモデルもあります。髪質や理想のヘアスタイルに合わせて、細かく温度調節をしたい方におすすめです。

また、サロニアが展開するヘアアイロンは、価格が比較的リーズナブル。コスパがよく、手に取りやすいのも魅力です。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

国内大手電機メーカーの「パナソニック」。生活家電やキッチン家電、美容・健康家電など、さまざまな製品を取り扱っているのが特徴です。

ヘアケア用品では、ナノイー技術を採用した「ナノケア」シリーズが有名で、ドライヤーやヘアアイロンがラインナップされています。髪をいたわりながらヘアスタイルを整えたい方は、ぜひチェックしてみてください。

クレイツ(CREATE)

福岡に本社を構える「クレイツ」は、家庭用からプロ向けまで幅広い製品を展開している美容用品メーカーです。ドライヤーやヘアアイロンから、ホットカーラーまで、さまざまな製品があります。

ヘアアイロンは、ストレートタイプ・カールタイプ・2Wayタイプなどをラインナップ。好みのヘアアイロンが見つけやすいのが魅力です。

ストレートヘアアイロンのおすすめランキング

第1位 絹女(KINUJO) シルクプレートヘアアイロン LM-125

美容師の愛用者が多いことでも有名な、最高温度220℃のプロ仕様モデル。およそ20秒で180℃に到達する「最速温度上昇」機能を搭載しており、短時間で思い通りのスタイリングができます。温度は、130~220℃まで10段階調節が可能。デジタル表示で温度を確認しやすいのも魅力です。

摩擦の少ないフッ素樹脂を使用したシルクプレートを採用。髪滑りがよく、ツヤのある髪に仕上げられます。余分な力を吸収するプレートクッションにより、カールもストレートも自由自在にスタイリングできるおすすめモデルです。

第2位 パナソニック(Panasonic) ストレートアイロン ナノケア EH-HS9E

水分量を多く含む「ナノイー」が搭載されたストレートアイロン。「ヒーター温度低下検知機能」で、スタイリング中の温度低下を抑えるのが特徴です。また、どこに髪をはさんでもムラなく熱が伝わりやすい「温度均一プレート」で、クセをスピーディーに伸ばせます。

プレートは、摩擦の少なく滑りやすい「スムースグロスコーティング」仕様。力を加えると少し沈む「フロートプレート」で、毛量の少ない毛先をしっかりとはさめるのもポイントです。

スリムな先端部で取り回しやすく、グリップは手に馴染んで持ちやすい設計。コードは360°回転式で、使用中に絡まりにくく、楽に使えます。約30秒で約100℃に立ち上がり、忙しいときにも素早くスタイリングできるモデルです。

第3位 サロニア(SALONIA) ダブルイオン ストレートアイロン SL-004

120℃まで約30秒で到達するストレートアイロン。スピーディーに立ち上がるため、朝の忙しい時間にも効率よくスタイリングできます。設定できる最高温度はプロ仕様の230℃で、120~230℃の範囲をダイヤルで手軽に選べるのが特徴です。

プレートは、チタニウムコーティングとセラミックコーティングの2種類を用意。コーティングは本体のカラーによって異なるため、好みで選択できます。また、マイナスイオン機能が搭載されているのも魅力です。

電源を入れてから約30分後に自動で電源が切れる「オートパワーOFF機能」を搭載しており、万が一切り忘れた際にも安心。耐熱温度150℃までの専用ポーチが付属しているほか、100~240Vに対応しているため、持ち運びや海外での使用を考えている方はぜひチェックしてみてください。

第4位 テスコム(TESCOM) プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアーアイロン NIS3001

約18秒で100℃まで到達するストレートアイロンです。復熱スピードが早く、温度が下がりにくいのが特徴。温度は60~210℃を31段階で調節でき、髪質やダメージ状態に合わせて選べるのもポイントです。

プレートには、キャッチ力と滑りやすさを両立させた「アボカドオイルコーティング」を採用。「静電気低減プロテクトイオン」機能により、静電気を低減できると謳われているのも魅力です。

また、「自動電源OFF機能」や「開閉ロック機能」も付いているので安心して使えます。プロ仕様のストレートアイロンを探している方におすすめのモデルです。

第5位 クレイツ(CREATE) KLEIN RCIS-G02W

コンパクトながら手早くクセを伸ばせるストレートアイロン。約25mmのプレート表面には「クレイツイオン」加工が採用されており、しなやかな髪へ仕上げる効果が期待できます。

温度は、120~200℃までを20℃ごとに5段階で調節可能。電源を入れてから、約60秒で160℃まで到達するので、忙しい場合に便利です。ヘッドはラウンド型になっており、さまざまなアレンジに対応。本体両サイドに設計されたサイドコームで、毛流れを整えながらスタイリングできます。

また、「開閉ロック機能」が搭載されているため、使用後アイロンを閉じたまま収納可能。プレートの熱が触れてモノが溶けるなどのトラブルを対策できます。軽量かつコンパクトで、外出先や旅行先で使いたい方にも適しているモデルです。

カールヘアアイロンのおすすめランキング

第1位 クレイツ(CREATE) イオンカールプロSR C73310

弾力のあるカールが作れる、人気のカールアイロン。パイプ表面に耐久性の高い「クレイツイオンチタニウム」加工が施されており、優れた髪滑りでスタイリングできます。パイプ部には、髪に優しくフィットする「クレイツイオンシリコンラバー」を搭載しているのもポイントです。

また、熱効率の高いセラミックヒーターが2枚搭載されているため立ち上がりが早く、使用中の温度の落ち込みを低減できるのも特徴。温度は120~210℃を10段階で調節でき、髪質や好みに合わせて使えます。

さらに、滑りにくくアイロンを操作しやすい「フィンガーリム」が採用されているのもポイント。スピーディーにヘアスタイルを作れるカールアイロンを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

▼【レビュー】美容師も愛用!プロ仕様カールアイロン 「クレイツイオン カールプロSR」

第2位 サロニア(SALONIA) セラミックカールアイロン

セラミックコーティングが施されたカールアイロン。髪が引っかかりにくく、スムーズにヘアアレンジができます。100~210℃を5℃単位で温度調節可能。赤文字のデジタル表示で、温度をすぐに確認できます。

360°回転コードで、取り回しやすいのも魅力。また、約30分で電源が切れる「オートパワーOFF機能」や、温度調節のロックができる「誤作動防止機能」など、機能性に優れているのもポイントです。

100~240Vに対応しているため、対応電圧内であれば、海外でも変圧器なしで使用可能。場所を選ばずに使いやすいモデルです。

第3位 ヴィダルサスーン(VIDAL SASSOON) ホットエアカールアイロン VSI-3260

内側からボリュームのあるカールを作れる32mmのカールアイロン。パイプの穴から温風が出る「ホットエアスタイリング」によって、毛束の内側まで熱が届き、ふんわりとしたカールが手軽に作れます。

温度は100~160℃の範囲で調節可能。セーフティースタンドが搭載されており、パイプ部分が熱い状態でも机にサッと置けます。約60分後に自動で電源が切れるオートオフ機能も魅力です。

コードは回転式のため、ねじれや絡まりが起こりにくいのがメリット。クリスタルピンクコーティングが施されており、見た目にもおしゃれなアイロンを探している方におすすめのモデルです。

第4位 パナソニック(Panasonic) ionity EH-HT13

マイナスイオン付きのカールアイロン。マイナスイオンが髪に届くよう、「ダブル外付けイオン吹出口」を搭載しています。

パイプ部分には、髪への摩擦を抑えるフッ素コーティングが施されているのが特徴。32mmの使いやすいサイズで、セミロングやロングヘアのアレンジに適しています。温度は、約120℃と130℃の2段階で調節可能です。

電源を入れてから約1分で立ち上がるため、急いでヘアアレンジをしたい場合にも便利。コードは360°回転式で、使用中も絡まりにくいのがメリットです。ゆる巻きやふんわりカールなどに適したモデルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

第5位 ホリスティックキュアーズ(HOLISTIC cures) カールアイロン CCIC-G7208B

プレートとパイプ部分に、天然鉱石やミネラルのミクロパウダーを配合した、高級なカールアイロン。弾力のあるカールを作れるのが魅力です。

パイプ部分には、弾性を備えたシリコンラバーを搭載。髪にフィットし、スムーズにスタイリング可能です。また、温度は150~190℃までを10℃ごとに5段階で調節でき、髪質に適した温度で使えます。

190℃設定時に、150℃まで約45秒で到達するのも魅力。落ち込みやすいパイプ表面の温度は短時間で設定温度まで復旧でき、髪全体に均一に熱を与えられます。さらに、コードが約3mと長いため、コンセントから少し離れた場所で使いやすいのもメリットです。

2Wayヘアアイロンのおすすめランキング

第1位 サロニア(SALONIA) 2WAY ストレート&カールアイロン SL-002

ワンタッチでストレートとカールの切り替えができる2Wayヘアアイロン。セラミックコーティングが施されており、髪が引っかかりにくいなめらかな仕様です。温度は、100~220℃の範囲を5℃ずつ調節可能。赤文字のデジタル表示で、温度を確認しやすいのがメリットです。

電源スイッチを2回押すと温度がロックされ、誤作動を対策できるのも特徴。センターには、熱くなったバレル部分を支えるスタンドが搭載されています。

また、電源を入れてから約30分後に自動で電源が切れる「オートパワーOFF機能」や、使用中の絡まりを防ぐ「360度回転コード」などの安全設計も魅力。1台でさまざまなヘアアレンジを手軽に楽しみたい方におすすめのモデルです。

▼【レビュー】1台で2役をこなすコスパ抜群のサロニア「2WAYストレート&カールアイロン」

第2位 パナソニック(Panasonic) ミタメアップ ストレートアイロン マルチ EH-HW12

本体がストレートアイロンの形をした2Wayヘアアイロン。付属のアタッチメントを装着すれば、カールアイロンとして使えます。高温になるプレートが外側に出ていない設計で、初心者でも使いやすいのがポイントです。

セラミックコーティングが施されており、効率よく熱を届けられるのもメリット。約1分で立ち上がるため、スピーディーにスタイリングができます。

また、電源を入れてから約60分後に自動でオフになるので、万が一電源を切り忘れた場合にも安心。ストレートヘアとカールヘアのどちらも楽しみたい方におすすめモデルです。

第3位 テスコム(TESCOM) ione IPW1826

スチーム機能が搭載された2Wayヘアアイロン。スチームしながらアレンジすれば、よりしっかりとしたカールを作ることが可能です。ストレートとカールは、切り替えボタンで手軽にチェンジできます。

温度は、90~190℃を5℃単位で21段階に調節可能。髪質や理想のヘアアレンジに合わせて、細かく設定できます。プレート両面を同時にあたためる「ダブルヒーター」を採用しており、100℃までわずか25秒で到達するのもメリット。朝の忙しい時間などにおすすめです。

また、カール面8ヶ所とストレート面1ヶ所からマイナスイオンを放出するのも特徴。プレートはアルガンオイルを配合した「アルガンリッチコーティング」が施されており、髪への摩擦に配慮されています。

第4位 クレイツ(CREATE) エクストリームカールllプラス RCISC-W32W

さまざまな長さの髪に使いやすい2Wayヘアアイロン。プレートと32mmのパイプには滑りのよい「クレイツイオンゴールド」加工が採用されており、滑りがよいのが特徴です。

ストレートとカールは、本体裏にある「モード切替スイッチ」を押すだけで切り替え可能。また、滑りにくい「フィンガーリム」を採用しており、操作性にも優れているのが魅力です。温度は150℃・170℃・190℃の3段階で調節できます。

本体上部には、使用中に手を添えやすいパイプキャップが搭載されているため、アイロンをスムーズに操作できるのもメリット。シンプルで使いやすい2Wayアイロンを探している方はぜひチェックしてみてください。

第5位 ヴィダルサスーン(VIDAL SASSOON) ヘアアイロン VSW-2701 

1台で4つのスタイルを楽しめるヘアアイロン。幅25×長さ95mmのストレートプレートをはじめ、使い勝手のよい25mmパイプ、しっかりとしたカールが作れる19mmパイプ、髪全体のボリューム付けや自然なカールに適した32mmカーラーのアタッチメントが付属しています。アタッチメントを収納できる専用のポーチが付いているため、持ち運びの際などにも便利です。

最高温度は約180℃で、完了後のヘアスタイルを保ちやすいのが魅力。また、プレート・パイプともに、髪へ熱を優しく伝える「クリスタルピンクコーティング」仕様です。

コードは、ねじれや絡まりを対策できる回転式。機能性に優れたマルチタイプのヘアアイロンを探している方におすすめのモデルです。

メンズ向けヘアアイロンのおすすめランキング

第1位 コイズミ(KOIZUMI) コードレスストレートアイロン KHS-8620

手のひらサイズのヘアアイロン。幅19mmのスリムなプレートで前髪などの短い髪もスタイリングしやすく、男性にも扱いやすいモデルです。また、持ち運びしやすいコードレスタイプで、充電はmicroUSBに対応しているため、旅先や出張先でもスマートに使えます。

プレートには両面ヒーターが搭載されており、最大で200℃まで上昇。ボディはラウンド型になっており、ストレートだけでなくカールアレンジもしやすいデザインです。

第2位 サロンムーン(SALONMOON) ヘアアイロン SLM-006

プレート幅15mmで、メンズ用としても使いやすいヘアアイロン。髪への摩擦が小さい「ミラーイオンチタニウムプレート」はクッション性に優れており、髪を均一な力でプレスできます。また、プレートからマイナスイオンが放出されるの特徴です。

80~230℃の範囲で5℃ごとに設定できる、細かい温度調節機能もポイント。180℃まで約60秒と立ち上がりが早く、スピーディーにスタイリングしたい場合に適しています。

さらに、海外でも使用できるため、旅行や出張などにも便利。価格が比較的安いので、機能性に優れたアイロンをリーズナブルに購入したい方におすすめのモデルです。

第3位 アレティ(Areti) プレシジョン i628

プレート幅15mmのヘアアイロン。前髪などの細かな部分をスタイリングする際はもちろん、ショートヘアの方でも使いやすい仕様です。プレートにはチタニウムコーティングが施されており、髪への摩擦や引っかかりを軽減します。

温度は80~200℃まで幅広い範囲で調節可能。24段階で設定でき、髪質に適したスタイリングが楽しめます。また、約30秒で170℃、約38秒で200℃にまで達する立ち上がりの早さもメリットです。髪を素早くスタイリングしたい方はぜひチェックしてみてください。

第4位 パナソニック(Panasonic) コンパクトアイロン ミニコテ EH-HV19

1台でストレートとアレンジができる2Wayヘアアイロン。短い髪も簡単にスタイリングできる「根元キャッチコーム」を備えているのが特徴です。毛先に動きを出したり、立ち上げたりとさまざまなスタイルを楽しめます。

プレートには髪にやさしい「グロスコーティング」を採用。カラーリングの色落ちを抑え、毛先にまとまり感を与えます。約1分で100℃まで温度が上昇するため、急いで使いたいときも安心です。

AC100~240Vのオートボルテージに対応しているのも魅力。サッとしまえるキャップと耐熱ポーチが付属しているため、海外旅行などにも持ち運べます。携帯しやすく扱いやすいヘアアイロンを探している方におすすめです。

第5位 モクリオ(MOCREO) スリムアイロン ra1000019329

約30秒で180℃まで上昇するヘアアイロン。幅11mmの非常にスリムなプレートが採用されており、メンズ用としてもおすすめです。温度は、130~230℃を10℃ごとに設定可能。髪のクセやうねりによって細かく調節できます。

また、プレートからマイナスイオンが放出されると謳われているのもポイント。100~240V対応で、海外でもさっと使えます。旅行や出張へ頻繁に行く方はぜひチェックしてみてください。

メンズ向けヘアアイロンのおすすめをもっと見たい方はこちら

ヘアアイロンのAmazonランキングをチェック

ヘアアイロンのAmazon売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。