巻き髪を気軽に作るアイテムとして用いられるのが「カールアイロン(コテ)」。髪の毛をバレル部分にあるクリップに挟んで使用します。太さ・機能・プレートの種類など、製品によって特徴が大きく異なります。

髪質によっても適切なカールアイロンは変わるので、自分にどの製品が適しているのか迷う方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、カールアイロンのおすすめアイテムを選び方とともにご紹介します。

カールアイロン(コテ)の選び方

何ミリがいい?髪型や求める仕上がりに合わせて太さを選ぶ

細かいカールが作れるショート〜ボブヘア向けの19mm

カールアイロン・コテのなかでも細めの19mmは、ショートやボブの方におすすめです。短い髪でも細いカールを作れるのが魅力。ボリュームのあるヘアスタイルにしたい方に適しています。

細いので小回りが利きやすいのもメリット。カールアイロンを使って前髪を作りたい方にもぴったりです。毛束を同じ方向で巻くだけで、ふんわりとした前髪に仕上がります。

ふんわりボリュームが出せるボブ~ミディアムヘア向けの26mm

By: mtgec.jp

26mmは、ボブからミディアムヘアの方にとって使いやすいサイズ。ふんわりとした巻き髪に仕上がるので、ボリューム感のあるヘアスタイルにしたい場合に適しています。

強めのカールを付けたい方にもおすすめです。しっかりと髪の毛を巻くことで、長時間キープできるのが魅力。スタイリングの持ちをアップさせたい方はチェックしましょう。

自然なカールが作れるミディアム~ロングヘア向けの32mm

By: amazon.co.jp

カールアイロン・コテのなかでスタンダードなサイズが32mmです。ミディアムからロングヘアの方が使うと、強すぎない自然なカールを作れます。太めのサイズなので、時間がない朝でもすぐに髪を巻けるのが便利です。

一般的なサイズのため、製品の数が多いのもポイント。機能や使い勝手に応じて、自分に合ったモデルを選べます。はじめてカールアイロンを選ぶ方は、まず32mmからチェックするのがおすすめです。

巻き方次第で細めのカールから大きめのカールまで自在に作れます。また、前髪にも使用できるなど、幅広い使い方を楽しめるのがメリットです。

緩やかで大きなカールが作れるロング~スーパーロングヘア向けの38mm

By: amazon.co.jp

太めのカールアイロン・コテが欲しい方は、38mmをチェックしましょう。ロングヘアやスーパーロングヘアの方にもおすすめです。

38mmを使用すると、ふんわりとした大きめのカールを作れるのがメリット。また、巻いた後にしばらく放置してほぐすと、さらに緩やかな巻き髪に仕上がります。カールが強すぎないスタイリングをしたい方にぴったりです。

プレート部分の素材で選ぶ

テフロン(フッ素樹脂)

摩擦の少ないカールアイロン・コテを選びたい方におすすめなのがテフロン。テフロンは、フッ素樹脂の一種で商標登録されたモノです。髪すべりがよいので、スムーズに髪の毛を巻けます。また、摩擦を抑えられることで、ダメージを軽減できるのもメリットです。

テフロンははがれやすいため、耐久性には注意が必要。毎日使いたい方や長く愛用したい方は、製品の耐久性についても細かくチェックしておくことが重要です。

チタン

By: official.ec

軽量性に優れたカールアイロンが欲しい方は、チタン製をチェック。長時間持っていても負担になりにくいのがメリットです。軽いとスムーズに動かせるので、短時間でスタイリングできます。

加えて、錆びにくい性質を持っており、耐久性があるのも魅力。薬剤や整髪剤に強いので、長く愛用できます。カールアイロンを使う頻度が多い方にもおすすめです。

セラミック

By: shellion.co.jp

熱伝導率の高さが魅力のセラミックは、温度にこだわってカールアイロンを選びたい方におすすめ。プレート部分がすぐにあたたまるだけでなく冷めにくいので、きれいな巻き髪を作れるのがメリットです。

髪の毛に優しい製品をチェックしたい方にもぴったり。熱によるダメージを抑えられます。また、チタンと同様に耐久性に優れているので、気軽に使えるのも魅力です。

細かい温度調節が可能なモノを選ぶ

カールアイロン・コテを使うときには、温度設定が重要です。髪質や状況によって適切な温度は変わるため、温度を細かく設定できる製品だとシーンに合わせて使い分けられます。

髪の毛が太い方やくせ毛の方は、180℃前後での使用がおすすめ。しっかりとしたカールを素早く作れます。低温では巻き髪を作りにくいので注意が必要。何回もカールアイロンを髪の毛に通すことになり、ダメージにつながる恐れがあります。

髪の毛が細い方や猫っ毛の方は、150℃以下がぴったり。熱の影響を受けやすい髪質のため、温度が高すぎると傷みやすいのが特徴です。また、髪の毛のダメージが目立つ方も、低めの温度が適しています。

長時間巻き髪をキープさせたいときは、高めの温度に設定しましょう。温度が低い場合、時間がたつと巻き髪がとれてしまう可能性もあります。

初心者ならやけど防止機能や自動電源オフ機能をチェック

By: salonia.jp

カールアイロンは熱を持つアイテムなので、やけどに注意が必要。やけど対策が施されている製品は、初心者の方でも扱いやすいのがメリットです。

転がるのを防ぐためのスタンドが付いていると、机から落下して体に当たる心配を軽減できます。また、耐熱性のカバーが付属している製品は、使用後カバーをしておくことで、すぐにアイロンを持っても熱さを感じにくいのがメリットです。

安心してカールアイロンを使いたい方は、自動電源オフ機能もチェックしましょう。一定時間経過すると電源を自動的に切るため、付けっぱなしを防止できます。自動でオフするまでの時間はモデルによって異なるので、事前に確認しておくことが大切です。

カールアイロンのおすすめメーカー

ホリスティックキュアーズ(HOLISTIC cures)

ホリスティックキュアーズは、美容に関するさまざまなアイテムを手掛けるメーカー。「HOLISTIC Cures LIFESTYLE」「MAGNETHairPro」「BIOTOP PROFESSIONAL」の3つのブランドを展開しています。

ホリスティックキュアーズのカールアイロンは、シンプルなデザインが特徴。また、プロのために作られたブランドである「MAGNETHairPro」の製品は、使いやすさや仕上がりにこだわっているのが魅力です。

サロニア(SALONIA)

サロニアは、株式会社I-neが展開する美容家電ブランド。ヘアアイテム・ヘアアイテムプレミアム・スキンケアアイテムを扱っているのが特徴です。カールアイロンのほかにも、ドライヤーやスタイリングアイテムなどを揃えています。

サロニアのカールアイロンは、サイズの幅が広く、使い勝手のよい製品が欲しい方にぴったり。好みに合わせて適したアイテムが選べるおすすめのメーカーです。

クレイツ(CREATE)

クレイツは、福岡県に本社を置くメーカー。カールアイロンのほかにも、ドライヤー・ブラシ・ホットカーラーなど、ヘアスタイリングに関するさまざまなアイテムを扱っているのが特徴です。

クレイツのカールアイロンは、豊富な種類を揃えているのが魅力。カリスマ美容師がプロデュースした「エスペシャルカールll」や、プロ御用達のハイエンドモデルである「カールプロ SR」など、使い勝手や性能にこだわって選べます。

カールアイロンのおすすめモデル|ショート〜ボブヘア向け

サロニア(SALONIA) セラミックカール ヘアアイロン SL-008AB

巻きやすさにこだわっているおすすめのカールアイロンです。セラミックコーティングが施されているので、髪の毛が引っ掛かりにくいのが魅力。また、100~240Vに対応しており、海外で使える製品が欲しい方にもおすすめです。

電源を入れた後、約35秒で使える温度に到達するのが便利。忙しい朝でもすぐにカールアイロンを使用できます。毎日気軽に使える製品が欲しい方にぴったりです。

温度調節は100~210℃に対応。5℃ずつ設定できるため、細かく温度を変えて使いたい方にも適しています。

安心して使える機能が搭載されているのもメリット。電源スイッチを2回押すと温度調節のロックと解除でき、誤作動を防ぐことが可能です。さらに、電源を入れてから30分後に自動でオフになることで、付けっぱなしを防止できます。

クレイツ(CREATE) カールアイロン J7206

セラミックプレートで髪の毛に優しいのが特徴のカールアイロン。髪すべりが滑らかなので、使いやすいのがメリットです。

温度は150~190℃まで、10℃ごとに設定できます。髪質やヘアスタイルに応じて切り替えられるのが便利。また、耐熱使用のスタンドを搭載しており、熱が冷めるのを待つことなく置けるのがポイントです。

アゲツヤ(Agetuya) セラミックカールヘアアイロン2 AG-0002-19

最大220℃まで温度を上げて使える、おすすめのカールアイロン。高温でしっかりと巻き髪を作りたい方におすすめです。140℃・160℃・180℃・220℃に温度を設定可能で、シーンに合わせて使い分けられます。

ボタンひとつで操作できる利便性の高さも魅力。簡単に温度設定ができるので、誤操作を防げるのもポイントです。また、電源を入れて1時間経過すると自動でオフします。

柄の部分に、「デスクトップスタンド」の出っ張りを付けているのもメリット。高温のカールアイロンが直接机に触れないことで、熱が冷めるのを待つことなく置けるのが便利です。

ヴィダルサスーン(VIDAL SASSOON) カールアイロン VSI-1913

セラミックコーティング加工が特徴のカールアイロンです。優しく熱が伝わるので、髪の毛が痛むのを軽減。また、最大200℃まで温度を上げられるため、長時間巻き髪をキープできます。

ロールブラシが付属しているのも便利。毛先のカールや立ち上げなど、さまざまな用途で使えます。別途ロールブラシを用意する必要がなく、外出先でも使いやすいのがポイントです。

「スイベルコード」と呼ばれる回転式のコードによって、カールアイロンを持ち替えて使っても絡まりにくいのが魅力です。さらに、セーフティースタンドが付いていることで、一時的に使わないときでも気軽に机の上に置けます。

トリコインダストリーズ(Torico Industries) アイビル DHセラミックアイロン DH-CERAMIC-19

25段階のダイヤル式によって、簡単に温度を変えられるのが特徴のカールアイロン。100~190℃まで対応しているので、ヘアスタイルやシーンに応じて使い分けられます。また、急速加熱するため、使いたいときにすぐに使用できるのもメリットです。

さらに、温度を均一になるのが魅力のマイカヒーターを採用。熱を一定に保つため、仕上がりのムラを軽減できます。1時間の自動オフ機能も搭載しており、切り忘れを防止できるのも便利です。

カールアイロンのおすすめモデル|ボブ~ミディアムヘア向け

ホリスティックキュアーズ(HOLISTIC cures) マグネットヘアプロ カールアイロン HCC-G26DG

プレートとパイプ部分に、天然鉱石を配合しているのが特徴のカールアイロン。髪の毛にうるおいとツヤを与え、きれいな仕上がりを長時間保てます。

パイプ部分には弾性に優れたシリコンラバーを採用。髪の毛にフィットしやすく、適度なテンションをかけられます。簡単にスタイリングできるのがメリットです。

温度は120~200℃まで、20℃ごとに調節可能です。細かく温度を変えられるため、ヘアスタイルに合わせて使えるのが魅力。また、数字ごとにランプが点灯するので、現在の温度を確認しやすいのも便利です。

温度上昇が早いため、素早く使えるのもポイント。150℃には約45秒で、190℃には約75秒で到達します。

コイズミ(KOIZUMI) SalonSense300 カールアイロン KHR-1120

「シルキーモイスト加工」によって、熱ダメージを軽減できるのが嬉しいカールアイロン。水分の蒸発を抑え、髪の毛のうるおいを保ちながら使えます。また、ヘアカラーの退色を抑えられるので、髪の毛を染めている方にもぴったりです。

約80~180℃まで細かく温度を設定可能。デジタル温度表示が21段階で、さまざまなヘアスタイルを作れます。約30秒で100℃まで到達するので、電源を入れた後すぐに使えるのも便利です。

設定温度を記録するメモリー機能も搭載。いつも使う温度が一定の方にもおすすめです。さらに、温度ロック機能があるため、使用中に操作ボタンを誤って押しても安心です。

コイズミ(KOIZUMI) コードレスカールアイロン KHR-1310

USB充電で使いやすい、コードレスタイプのカールアイロンです。電源を気にせず使えるため、家の中だけでなく外出先でも気軽に使用可能です。

約245×37×48mmとコンパクトサイズかつ収納ポーチが付属しており、持ち運びやすいのも魅力。また、海外対応しているため、旅行用のカールアイロンとしても使えます。

温度は120℃と160℃で切り替え可能。さらに、先端部分が「フリーターントップ」になっていることで、髪の毛を巻きやすいのもメリットです。

パナソニック(Panasonic) カールアイロン イオニティ EH-HT12

「ダブル外付けイオン吹出口」からマイナスイオンを出すのが特徴のカールアイロン。毛先までしっとりとまとまり、ツヤ髪を作れるのが魅力です。

フッ素コーティングが施されており、髪の毛とカールアイロンの摩擦を抑えるのもポイントです。すべりがよいため、スタイリングしやすいメリットもあります。髪の毛に優しいカールアイロンが欲しい方にぴったりです。

120℃と130℃の2段階で温度設定が可能。ゆるやかなカールを作りたいときは120℃がおすすめです。しっかりと髪の毛を巻きたいときは、130℃が適しています。約1分で立ち上がるので、すぐに使いたいときでも便利です。

リファ(ReFa) リファ ビューテック カールアイロン RE-AG00A

トップサロンと共同開発したカールアイロン。プロレベルの仕上がりを簡単に作れます。120℃・140℃・160℃・180℃の4段階で温度の調節が可能。作りたいヘアスタイルに応じて使い分けられるのが便利です。

アイロンの水・熱・圧をコントロールできる、リファ独自の「カーボンレイヤープレート」を採用。しっとりとやわらかい髪を作れるほか、髪の毛へのダメージを軽減できます。また、ヘアスタイルの立体感が続くので、きれいな仕上がりを保てるのがメリットです。

「ヒートセンシング」と呼ばれる2つのセンサーも魅力。パイプ部分の温度を検知して、素早く温度を上げられます。髪の毛に均一に熱が入ることで、きれいな巻き髪を作れるのがポイントです。

トリコインダストリーズ(Torico Industries) アイビルD2ロングアイロン IRDD-L25-GJ301

髪の毛を巻き付けるバレル部分が、従来の製品よりも60mm以上も長いカールアイロンです。短時間で巻き髪を作れるのが魅力。スタイリングの時間を短くしたい方に適しています。

バレル部分は熱伝導性の高いアルミを採用。先端まで温度を均一にキープできるのがメリットです。さらに、焦げ付き防止の特殊コーティング技術を採用しているため、安心して使用できます。

本体重量が217gと軽量性に優れているのもメリット。スマートフォンと同じくらいの重さなので、長時間持っていても負担がかかりにくいのもポイントです。

カールアイロンのおすすめモデル|ミディアム~ロングヘア向け

クレイツ(CREATE) カールプロ SR C73310

デュアルヒーター搭載で、素早く温度を上げられるのが特徴のカールアイロン。朝の忙しい時間帯でもすぐに使えます。さらに、使用中の温度低下も抑えるので、ムラなく仕上がるのがメリットです。

温度は120~210℃まで使用可能。10段階に分けて設定できるため、髪質やシーンに合わせて細かく温度を使い分けたい方にもおすすめです。

パイプ部分にクレイツ独自の加工を施しており、耐久性が高いのがポイント。また、髪すべりもよく、スタイリングしやすいのが便利です。

絹女(KINUJO) カールアイロン KC032

カールアイロンによる髪の毛の痛みが気になる方におすすめの製品です。独自開発したテフロン素材「シルクプレート」によって、水分を保持しうるおいのある髪に仕上げます。

150℃に到達するまで約30秒と短く、すぐに使えるのが便利です。時短でスタイリングしたい方にもぴったり。また、使用中の温度のムラが少ないため、きれいな仕上がりをキープできます。

温度は、100~200℃まで約10段階に分けて設定可能。細かく温度を変えられるので、髪の状態やスタイリングに合わせて使えます。

自動電源オフ機能も搭載。電源を入れてから60分経過すると、自動的に切れるのがポイントです。カールアイロンの付けっぱなしを防止できるため、安心して使用できます。

サロンムーン(SALONMOON) ヘアアイロン SLM732

ミラーチタニウムプレートを搭載しているのが特徴のカールアイロンです。熱や摩擦から髪の毛を守ることで、ダメージを抑えられます。

一般的なカールアイロンよりもバレル部分が4cm長いのも魅力。髪の毛が抜けにくいので、スタイリングしやすいのがポイントです。

耐熱性シリコンカバーが付いているのも便利。使用した後すぐにカバーを付けると、カールアイロンが熱いまま触るリスクを減らせます。さらに、オートパワーオフ機能によって、自動で電源が切れるのもメリットです。

テスコム(TESCOM) マイナスイオンスチームカールアイロン TM453A

マイナスイオンによって、髪の毛の静電気を抑えられるカールアイロン。うるおいを与えて髪の毛の広がりを抑えられるのがメリットです。また、スチーム機能を使用すると、強いカールを簡単に作れます。

バレルの先端から根元まで、均一にあたたまるのもメリットです。均等に髪を巻けるため、きれいにスタイリング可能。韓国風巻き髪である、ヨシンモリを作りたい方にもぴったりです。

使いやすさを考えたさまざまな機能を搭載。カールアイロンが転がるのを防止するスタンドが付いており、机からの落下を防ぎます。さらに、コードが回転式でねじれにくいのが便利です。

温度メモリーと温度ロックの機能も採用。温度ロック機能は、自動的に温度を固定するので、使用中に変わらないのがポイントです。一方、温度メモリー機能は、前回使用した温度に自動的に立ち上がるのが特徴。使うたびに設定する手間を省けます。

オーム電機(OHM) Iberis カールヘアアイロン HB-HI703D-32

リーズナブルな価格が嬉しいカールアイロンです。安い製品をチェックしたい方におすすめ。セラミックコーティングによって、なめらかな仕上がりになるのがメリットです。

グリップが持ちやすい形状をしていることで、簡単に髪の毛を挟めるのもメリット。操作性が高く、忙しい朝でもスムーズにスタイリングできます。また、先端部分にあるクールチップは凹凸があるため、カールアイロンを支えやすいのも便利です。

コネクターが回転するので、コードがねじれにくいのも魅力。さらに、スタンドが付いており、使用中でも机に置けます。一時的に使わないときでも安心です。

バイオプログラミング(Bioprogramming) ヘアビューロン 7D Plus カール HBRCL7D-L-JP

独自技術「バイオプログラミング」を採用している34mmのカールアイロン。髪へのダメージを軽減しながら使えるのが魅力です。しっとりとしたツヤのある髪になるため、きれいなスタイリングに仕上がります。

40~180℃まで使えるのが便利。ゆるやかなカールにしたいときは低温で、しっかりと巻き髪を作りたいときは高温と、シーンに合わせて使い分けられます。

カールアイロンのおすすめモデル|ロング~スーパーロングヘア向け

クレイツ(CREATE) アフロート エスペシャルカールII 38mm CICI-W38SRM

トップサロンのヘアディレクターがプロデュースしたカールアイロンです。プロが手掛けたようなスタイリングを簡単に作れます。金色と白色のおしゃれなデザインもメリットです。

38mmは、作り込みすぎないゆるめのカールを作るときにおすすめ。ツヤのある巻き髪に仕上がるのが魅力です。

温度は120~200℃まで、20℃ごとに設定可能。髪質に合わせて使い分けられます。また、フィンガーリムを採用していることで、手がすべりにくく操作しやすいのが便利です。

クレイツ(CREATE) エレメアカール SC-G73312

髪の水分バランスを整えるのが嬉しいカールアイロン。遠赤外線効果によって、うるおいのある髪の毛をキープできます。海外対応しているので、旅行でも使いたい方に適しています。

温度は40〜220℃まで操作可能。20℃ごとの10段階で調節できるため、温度にこだわりたい方にもぴったりです。設定した温度は、「デジタル温度表示ディスプレイ」で確認できるのも便利です。

ハンドル部分に「フィンガーリム」を採用しているのもメリット。カールアイロンが手からすべり落ちる心配を軽減できます。

自動電源オフ機能によって、付けっぱなしを防止可能。また、誤操作防止機能も搭載していることで、使用中に温度設定を変更する誤操作を防げるのがポイントです。

ラヴィエル(LAVIEL) 38mm カールアイロン LV-C03

バレル部分にチタンコーティングを採用したカールアイロン。摩擦が少なく、髪の毛が引っ掛かりにくいのが特徴です。

温度は100~200℃まで、10段階で設定できます。約60秒で180℃に到達するため、待つ時間を削減できるのが魅力。また、設定した温度に到達するとアラーム音が鳴るので、使用できるタイミングが分かりやすいのも便利です。

ブラシアタッチメントが付属しているのもポイント。ゆるいカールを作りたいときにぴったりです。作りたいヘアスタイルに合わせて使い分けられます。

30分のオートオフと、誤操作を防ぐためのボタンロックが可能。安心して使える機能が備わっているのもメリットです。

アレティ(Areti) カールアイロン i86GD

本体重量が300gと軽いのが特徴のカールアイロン。長時間持っていても疲れにくいのがメリットです。持ち運びやすいモデルを選びたい方にも適しています。

わずか30秒で120℃まで到達するため、すぐに使用できるのが便利。朝のスタイリングやお直しにも使えます。温度は80~200℃まで、5℃ずつ設定可能。細かく温度を指定したい方にもぴったりです。

バレル部分には高品質セラミックコーティングを採用。髪の毛の引っ掛かりを軽減し、スムーズに動かせるのがポイントです。

スタンドが付いており、一時的に机に置くことができます。また、コードが360°回転することで、持ち替えてもコードがねじれにくいのが便利です。

カールアイロンの売れ筋ランキングをチェック

カールアイロンの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。