崩れたヘアスタイルをさっと直したいときに役立つ「コードレスヘアアイロン」。携帯に便利な美容アイテムで、電源がない場所でも手軽にヘアスタイルを直せます。機能や素材によってできるスタイリングは変わるので、どれを選べばよいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのコードレスヘアアイロンをご紹介。選び方のポイントやコードレスヘアアイロンの種類についても詳しく説明します。

コードレスヘアアイロンのメリット

By: rakuten.co.jp

コンセントを必要とするタイプのアイロンと違い、コードレスヘアアイロンはいつでもどこでも手軽にスタイリングできるのがメリット。充電さえしておけば、旅行先や出張先、仕事帰りの食事の前などにお直しができます。

ケーブルが付属していないぶん、コンパクトで持ち運びがしやすいのため、いつもカバンに入れておけるのも特徴。家で使う際も、洗面所以外にリビングや自分の部屋で身支度を整える場合でも、コンセントの位置を気にせず使用できます。

コードレスヘアアイロンの選び方

タイプで選ぶ

コテタイプ

By: kinujo.jp

コテタイプのコードレスヘアアイロンは、髪を本体に巻き付けてカールさせるアイテムです。カールアイロンとも呼ばれます。本体が円筒になっているため、しっかりと髪を巻きたいときに便利。内巻き外巻きを自由に作れると、ヘアスタイルの幅がより広がります。

円筒のサイズはモデルによってさまざまです。小さいモノほど細くしっかりと、大きいモノほど大きくゆったりとしたカールが作れます。作りたいカールの大きさや髪の長さに合わせて選ぶのがおすすめです。

ストレートタイプ

By: amazon.co.jp

ストレートタイプのコードレスヘアアイロンは、寝癖などをストレートにしたいとき便利です。よりきれいに仕上げるためには、滑りのよいプレートを採用しているモデルを選びましょう。髪へのダメージを抑えながら使えます。

また、シーンに合わせてカールも楽しみたい方には、ストレートとカールの両方に対応した、2WAYタイプのモデルもおすすめ。毛先を少しカールさせて、全体の雰囲気を変えたいときなどに便利です。

髪の長さに合ったプレートの大きさを選ぶ

ロングヘアはプレート部分が大きいモノを選ぶ

By: koizumiseiki

ロングヘアの方は、長い髪でもしっかり挟めるようにプレート部分が大きいコードレスヘアアイロンを選んでみてください。1度により多くの髪の毛を挟んで熱を当てられるため、外出前など忙しいときも短時間でスタイリングできます。

また、プレート部分が大きいモノは毛先に大きめのワンカールをつけたいときや、ゆるく巻きたいときにも便利です。おすすめのプレート幅は、ストレートタイプなら30mm以上。コテタイプなら、32〜38mm程度のモデルが便利です。

ただ、髪の毛が太くコシがある場合は、癖付けるまで時間がかかります。髪質がしっかりとしている方はピンポイントでしっかり熱を与えられる、プレート幅が細めのモデルも検討しましょう。

ショートヘアはプレート部分が小さいモノを選ぶ

By: koizumiseiki.jp

ショートヘアの方には、プレート幅の小さいコードレスヘアアイロンがおすすめです。プレート部分が小さいモノなら、前髪など狭い面積も頭皮への接触を防ぎながらスムーズにセットできます。

また、プレートが小さいモノは小回りがきき扱いやすく、使い勝手のよさも良好。トップにボリュームを出したいときにも便利です。しっかりとしたウェーブがつけられるので、カーリースタイルも手軽に楽しめます。

プレート幅は、26mm以下のモノがおすすめ。26mm以下のモデルはボブヘアの方も手軽に扱いやすく、しっかりとしたカールが出せます。一方、ベリーショートなどの方は15〜19mmのモデルもおすすめです。細いモデルなら、短い髪でも簡単にウェーブが作れます。

サイズで選ぶ

By: rakuten.co.jp

コードレスヘアアイロンを持ち運ぶ方は、本体の重さや大きさにも注目して選んでみてください。普段持ち歩いているモノのサイズや重さを、コードレスヘアアイロンと比較してみるのがおすすめです。

例えば、350mlペットボトルは高さ150〜180mm程度、スマホの重さは140〜180gほどあります。これを目安にしながら、普段持ち運ぶバッグに入るサイズで、手軽に持ち運べるような重さのモノを選びましょう。

ただ、小さなモデルはそれだけ髪の毛に熱を与えられる範囲が限られます。素早くスタイリングしたい方や、全体にワンカールをかけたいロングヘアの方などは、目安サイズより大きめサイズを選ぶのもおすすめです。

設定温度をチェック

By: amazon.co.jp

コードレスヘアアイロンは、一般的なヘアアイロンに比べると設定温度の範囲が低めです。一般的に一番きれいにヘアスタイルが決まる温度は170~180℃といわれています。温度が高すぎると髪が傷みやすく、低すぎると思うようなセットができません。

そのため、製品を購入する際は、設定温度の上限をよく確認してみてください。また、温度を段階的に調節する機能があると、しっかりスタイリングしたいときには高温、髪のダメージを抑えながらスタイリングしたいときは低温と使い分けられて便利です。

連続使用時間をチェック

By: rakuten.co.jp

ロングヘアの方や髪の量が多い方、癖毛が強い方はヘアアイロンの使用時間が長くなるため、連続使用時間をチェックしましょう。乾電池や充電式の場合、連続使用時間が短いモノだと15分程度の製品もあります。

前髪にしか使用しない方など短時間での使用が目的の場合は問題ありませんが、髪全体のスタイリングを考えている方は、連続使用時間の長い製品を選ぶようにしましょう。

海外対応かどうかをチェック

By: mods-stylingtools.com

一般的に使用されているコンセントの電圧は、国によって異なります。日本国内で使う場合は100V対応のモノで十分ですが、海外の旅行先などでも使う場合は、幅広い電圧に対応したモノがおすすめです。

また、行き先の国がどの電圧に対応しているか、あらかじめ確認しておきましょう。海外兼用のコードレスヘアアイロンの多くは、AC100〜240Vに対応しています。

加えて、電圧が異なるとコンセントの形も異なるため、プラグアダプターも必要です。プラグアダプターを別売にしているコードレスヘアアイロンも多いので、あらかじめ購入してみてください。

そのほか、飛行機への持ち込みが可能かどうかも確認ポイントです。主流となっているUSB充電タイプのモノは、バッテリーを取り外していれば、機内持ち込みや預け入れが可能。飛行機移動をする際は、バッテリーが取り外せるモノを選びましょう。

収納ポーチ付きのモノを選ぶ

By: muji.com

コードレスヘアアイロンは携帯に便利なので、旅行などで頻繁に持ち運ぶ方にもおすすめ。カバンへの収納に便利なポーチが付属するモノも多く発売されています。充電に必要なコードなどもまとめられるので、カバンの中身の整頓にも便利です。

また、なかには耐熱仕様の素材を採用した収納ポーチもあります。耐熱仕様のモノなら、熱を持ったままのコードレスヘアアイロンでも収納可能。パウダールームでの使用時など、すぐに仕舞わなければならないシーンでも便利です。

コードレスヘアアイロンのおすすめメーカー

コイズミ(KOIZUMI)

By: rakuten.co.jp

最高約200℃の高温タイプのコードレスヘアアイロンを取り扱うメーカーです。海外対応モデルもあり、さまざまな場所で使用できるのが魅力。

セラミックコーティングが施されたプレートによって、髪を守りながら美しいスタイリングに導きます。

無印良品

By: muji.com

多くの家電を取り扱っており、シンプルで無駄のないデザインが人気のブランドです。別売りの変圧器を使用することで海外でも使用可能。

持ち運びに便利なポーチなどが付属しており、コードレスヘアアイロンをコンパクトに持ち運びたい方におすすめです。

絹女(KINUJO)

By: rakuten.co.jp

2万人以上の美容師が愛用しているヘアアイロンブランドです。ブランド名の通り「まるでシルクのような仕上がり」を実現させるシルクプレートを採用。

摩擦力の低い素材を特殊技術によって改良することで特殊なプレートをつくり出しました。圧倒的ななめらかさと、髪へのダメージを最小限に抑えたヘアアイロンが人気です。

コードレスヘアアイロンのおすすめランキング

第1位 コイズミ(KOIZUMI) コードレスストレートアイロン KHS-8620

手のひらサイズのコードレスヘアアイロンです。約170gと軽量で、持ち運びに便利。ストレートタイプですが、ボディの側面がラウンド型になっているため、毛先を少しカールさせたいときにも便利に使えます。

プレート幅は19mmでベリーショートの女性や、髪の短い男性にもおすすめ。ウェーブをつけるのにも便利なサイズです。約3時間のフル充電で、約25分間運転するため、ゆっくりとスタイリングできます。

プレートには両面ヒーターを搭載しており、最高温度は約200℃。癖を伸ばしやすく、頑固な寝癖などを直したいときも便利です。セラミックコーティングを施しているため、髪の上をなめらかに通ります。

プレートロック機構により、使用後はコンパクトに収納可能。収納用のポーチも付属し、充電ケーブルの持ち運びも簡単です。プラグは別売りですがAC100〜240Vに対応しているため、海外旅行でも活躍します。

第2位 無印良品 トラベル用コードレスストレートヘアアイロン KCC-R152

無印良品らしい、シーンを選ばないシンプルなデザインのコードレスヘアアイロンです。海外使用にも対応しているので、旅行用のサブ機としても便利なモデル。本体の長さは183mm、重さは約170gと軽量で持ち運びに便利です。

プレートサイズは18×64mmで、毛先をカールさせたいときにも便利に使えます。最高温度200℃に対応しており、頑固な寝癖直しにもおすすめです。

プレートにはセラミックコーティングがされており、髪を保護しながらスムーズにアイロンを当てられます。約3時間の充電で約25分使用でき、ゆっくりスタイリングしたい方にもおすすめです。

また、開閉ロックに対応しており、カバンの中へもコンパクトに収納可能。保護キャップ付きで、ポーチも付属するのでスマートに持ち運べます。

第3位 絹女(KINUJO) LIP IRON DS058

シルクプレートを採用したコードレスヘアアイロンです。滑りがよく、保湿力に優れた特殊な素材を採用。高温でも髪へのダメージを抑えながら使用でき、仕上がりのよさからも人気があります。

160・180・200℃から温度設定でき、髪質に合わせて使えるのも魅力です。約3時間の充電で、30〜40分間使えるので、時間をかけてスタイリングできます。髪をしっかり挟み込むカールクッション機能もあり、毛先まできれいにカール可能です。

本体は220×35mmと大きめのサイズ。ロングヘアの方も、素早くスタイリングできます。ストレートとカールの両方に対応しており、スタイリングの幅を広げたい方にもおすすめです。

耐熱キャップ付きで収納も簡単。おしゃれなデザインで、外出先のパウダールームでもカバンから素早く取り出して使えます。バッテリーの着脱にも対応しており、飛行機への持ち込みにも便利です。

第4位 モッズ・ヘア(mod’s hair) アドバンススマート コードレスストレートアイロン MHPS-2070

約100℃まで約40秒のクイックヒートアップ機能を搭載したコードレスヘアアイロンです。お出かけ前の忙しいときにも、すぐに使えるモデル。温度は140・180・200℃の3段階から設定でき、髪のコンディションに合わせて使えます。

セラミックコーティングプレートを採用しているため、髪滑りもスムーズ。ストレートとカールのどちらにも対応しており、さまざまなヘアスタイルが楽しめます。

サイドコームが髪の流れをリードするので、外ハネやワンカールなどのヘアアレンジも簡単。約90分の充電で約30分間使用でき、ゆっくりスタイリング可能です。

また、重さ約172gと軽く、サイズも約194×34×34mmとコンパクトなので扱いやすさも良好。プレート幅は約20mmあり、前髪を整えたり、トップにボリュームを持たせたりするときにも使いやすいサイズです。

第5位 バオバブ(Baobab) コードレススタイリングヘアアイロン BERENICE SLB-01

170℃まで約30秒で到達する、クイックヒーター機能を搭載したコードレスヘアアイロンです。210℃までは約60秒で到達し、素早く髪をセットできます。2時間半の充電で約30分使えるので、ゆっくりスタイリングしたいときにも便利です。

設定温度は170・190・210℃の3段階あり、髪質やコンディションに合わせて設定できます。クッション性がある特殊シリコンプレートを採用しており、髪へのダメージを抑えながら使いたい方にもおすすめです。

また、ストレートタイプですが、ラウンド型のボディを採用しているため、ワンカールをつけたいときにも便利。トップのボリュームなども手軽につけられます。

開閉ロック機能を搭載しており、収納もスマート。海外兼用で軽量コンパクトなモデルなので、海外旅行でも便利に使えます。耐熱オリジナルポーチが付属するので、出先で少し髪を直したいときにも便利です。

第6位 ヴィダルサスーン(VIDAL SASSOON) コードレス2WAYアイロン VSI-1030

ポール&ジョーとコラボした、おしゃれなデザインのコードレスヘアアイロンです。カバーキャップが付いているので、持ち運びに便利。ハンドバッグなどにも入れられるコンパクトサイズで、出先でも手軽に髪を整えられます。

また、ストレートとカールの両方に対応した2WAY仕様なので、幅広いスタイリングが可能。ワンタッチで手軽に切り替えられます。最高温度は約180℃あり、うねった髪もしっかりカール可能です。

プレートサイズは19×60mmと小さく、小回りがききやすいので、前髪や後れ毛など限られた範囲のスタイリングにも便利。セラミックコーティングで、髪滑りもスムーズです。充電時間は3時間必要ですが、連続して20〜30分間使用可能。充電池は取り外しでき、飛行機での移動時にも持ち運べます。

第7位 コイズミ(KOIZUMI) モノクローム ストレートアイロン KHS-8630

白と黒でまとめられた、スタイリッシュなデザインのコードレスヘアアイロンです。最高温度200℃のストレートタイプ。両面ヒーターを搭載しており、頑固な寝癖もしっかり整えられます。本体がラウンド形状になっているため、カールしたいときにも便利です。

プレートには、髪へのダメージを抑えながら使えるセラミックコーティングを施しており、髪滑りもスムーズ。プレートサイズは19×63mmあり、前髪や毛先など、ピンポイントで整えたいときにも便利です。

また、約170gと軽量で持ち運びも簡単。プレートロック機構を採用しており、よりコンパクトにまとめられます。ポーチも付属するので、充電用のUSBケーブルなどもまとめて収納可能。海外対応しているため、旅行用のサブモデルとしてもおすすめです。

第8位 モッズ・ヘア(mod’s hair) モバイルヘアアイロン MHS-0840

モバイルバッテリーからでも充電できる、コンパクトなコードレスヘアアイロンです。コンセントや車内のUSBシガーソケットなどからも充電可能。移動中に充電し、出先でスタイリングしたいときなどにも便利に使えます。

約52gと軽量で、ハンドバッグなどにも入れて持ち運べます。プレート幅も8mmと小さく、毛先や前髪などを整えたいときに便利。男性の短髪にも、手軽に使えます。

コンパクトですが、最高温度は190℃と高温。最高温度までは約4分かかりますが、頑固な癖毛もしっかり直せます。セラミックコーティングが施されており、髪滑りもスムーズです。

AC100〜240Vに対応した海外兼用モデルなので、旅行用としてもおすすめ。オリジナルポーチが付属し、充電用microUSBケーブルなどもまとめて収納できます。

第9位 コイズミ(KOIZUMI) コードレス2WAYアイロン KHR-7430

2WAY仕様のコードレスヘアアイロンです。カールとストレートはワンタッチで簡単に切り替え可能。気分に合わせて自由にスタイリングできます。

プレートサイズは約25×78mmあり、癖を直したいときや毛先を簡単にカールさせたいときなどにおすすめ。両面ヒーター対応で、髪をしっかりと挟みながら使えます。プレートにはセラミックコーティングを施しているため、髪滑りもスムーズ。最高温度170℃で、髪へのダメージが気になる方にもおすすめです。

また、バッテリーは着脱でき、飛行機への持ち込みもできます。プラグは別売りですがAC100〜240Vの海外対応なので、海外旅行などにもおすすめです。

第10位 セキュネット(SECUNET) JETty Next

170℃まで10秒台と、立ち上がりがスピーディなコードレスヘアアイロンです。温度は髪質に合わせて170・190・210℃の3段階から調節可能。お出かけ前など、忙しい時間帯も素早くスタイリングできます。

また、最長50分間使用でき、最高温度の210℃でも約40分間使用可能。ロングヘアの方や毛量の多い方など、スタイリングに時間がかかる方にもおすすめです。フル充電まで約90分間と、充電もスピーディにできます。

また、ストレートとカールの2WAYに対応。プレートサイズは80×20mmと小さく、前髪などの狭い範囲を簡単にセットできます。特殊シリコンプレートを採用しており、髪へのダメージを抑えながら使えるモデルです。

開閉ロックができるので、使用後はコンパクトにまとめられます。付属ポーチを使えば、USBケーブルなどもまとめて収納可能。バッテリーの着脱にも対応しており、飛行機搭乗の際も便利です。

第11位 日テレポシュレ コードレスヘアアイロン ヒートイオンボーテ2.0

カールを作りたいときに便利な、シリコーンブラシを搭載したコードレスヘアアイロンです。ブラシ内側にあるプレート部分だけが熱くなるため、ブラシ部分に手を添えながらスタイリングできます。

また、シリコーン素材のブラシを採用することで、髪をしっかりキャッチ。遠赤外線が発生する特殊コーティングを施しており、髪のダメージを抑えながらカール可能です。

温度は130℃または160℃の2段階に対応しています。やや温度が低いため、髪の細い方ややわらかい方におすすめです。約25分間続けて使えるので、ゆっくりスタイリングできます。

また、キャップを付けると自動で電源がオフ。電源を入れた後、セレクトボタンを押すことで起動します。起動まで2ステップあることで誤作動を防ぎながら、安全に持ち運びが可能です。

第12位 コイズミ(KOIZUMI) コードレスボリュームアップアイロン KHR-6410

ブラシタイプのコードレスヘアアイロンです。ポール幅は25mmあり、トップへボリュームを持たせたいときなどにおすすめ。120℃または160℃で2段階の温度設定ができ、髪質に合わせて調節できます。

プレートにはセラミックコーティングを施しているため滑りがよく、スタイリングが簡単。約3時間の充電で約20分間使えるので、ゆっくりスタイリングしたいときにも便利です。また、側面にイージークリップを搭載。髪の毛を挟んでから巻き始められます。

収納用のポーチが付属し、海外使用にも対応しているのでトラベル用としてもおすすめ。充電池は着脱でき、飛行機に搭乗する際も便利です。

第13位 ツインズ(TWINS) ミニコテアイロン DS-059

手芸アイテムとしても便利なミニサイズのコードレスヘアアイロンです。ハンカチや帽子のつばなど、小さな面積へも簡単にアイロンを当てられるのが魅力。プレートサイズは70×18mmあります。

3段階の温度調節に対応しており、最高180℃の設定が可能。前髪などを少し整えたいときなどにも便利です。約25分間使えるので、時間をかけたスタイリングも可能。開閉ロックボタンが付いており、使用後は安全に収納できます。

第14位 マクロス(macros) USB充電式コードレスヘアアイロン ufurl MEBL-48

髪全体をスタイリングしやすいヘアアイロンです。プレートが沈むフローティングクッション機能のほか、サイドにはクシ状のヘアストッパーを搭載。髪全体を均等に挟みやすいようデザインされています。

設定温度は、髪質に合わせて165・185・205℃の3段階から設定可能。約30分間続けて使用でき、ゆっくりと時間をかけてスタイリングできます。ロックボタン式を採用しているため、使用後はコンパクトに収納可能です。

第15位 DEOGRATIAS PRO ヘアアイロン

ストレートとカールの2WAYに対応した、リップタイプのコードレスヘアアイロンです。プレート温度は最高210℃あり、強いクセにも対応。左右に動く可動性の高いプレートがしっかりと髪を挟み、スムーズにスタイリングできます。

キャップが付いているので、持ち運びに便利。本体の長さも約190mmとコンパクトなので、出先でも手軽に使えます。AC100〜240Vに対応しているので、海外旅行などにもおすすめです。