崩れたヘアスタイルをさっと直したいときに役立つ「コードレスヘアアイロン」。携帯に便利な美容アイテムで、電源がない場所でも手軽にヘアスタイルを直せます。機能によってできるスタイリングは変わるので、どれを選べばよいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのコードレスヘアアイロンをご紹介。選び方のポイントやコードレスヘアアイロンの種類についても詳しく説明します。

コードレスヘアアイロンのメリット

コンセントを必要とするタイプのアイロンと違い、コードレスヘアアイロンはいつでもどこでも手軽にスタイリングできるのがメリット。充電さえしておけば、旅行先や出張先、仕事帰りの食事の前などに直せます。

ケーブルが付属していないぶん、コンパクトで持ち運びがしやすいため、いつもカバンに入れておけるのもポイント。また、家で使用する際に洗面所はもちろん、リビングや自分の部屋で身支度を整える場合でも、コンセントの位置を気にせず使用できます。

コードレスヘアアイロンの選び方

タイプで選ぶ

ストレートアイロン

By: amazon.co.jp

クセの付いた髪をまっすぐストレートに伸ばすのがストレートアイロン。髪の毛をしっかりと伸ばすと共に、髪の毛にツヤ感を与えます。シンプルで使いやすい構造のため、火傷をする心配が少ないこともストレートアイロンの特徴。コードレスヘアアイロン初心者にもおすすめです。

基本的には髪をまっすぐに伸ばすための道具ですが、アイロンを回転させることによって前髪や毛先にカールのニュアンスを付けることもできます。寝ぐせをまっすぐに伸ばせるので、男性にもおすすめです。

2Wayタイプ

By: amazon.co.jp

2Wayタイプはストレートにもカールにも対応できるコードレスヘアアイロンです。

1本で多様なスタイリングに対応できるため、旅先でさまざまな髪型を楽しみたい方におすすめ。また、仕事中はツヤのあるストレートで、仕事の後は華やかなカールアレンジを楽しむなどの使い方も可能です。

ただし、2Wayタイプは加熱部分が露出しており、使いこなすのが難しい場合があります。目的・用途に応じて検討してみてください。

髪の長さに合ったプレートの大きさを選ぶ

ロングヘアはプレート部分が大きいモノを選ぶ

By: koizumiseiki.jp

ロングヘアの方は、長い髪でもしっかり挟めるようにプレート部分が大きいコードレスヘアアイロンを選んでみてください。一度により多くの髪の毛を挟んで熱を当てられるため、外出前など忙しいときも短時間でスタイリングできます。

また、プレート部分が大きいモノは毛先に大きめのワンカールを付けたいときや、ゆるく巻きたいときにも便利です。おすすめのプレート幅は、ストレートタイプなら30mm以上。コテタイプなら、32〜38mm程度のモデルがぴったりです。

ただし、髪の毛が太くコシがある場合は、癖を付けるまで時間がかかります。髪質がしっかりとしている方はピンポイントでしっかり熱を与えられる、プレート幅が細めのモデルも検討してみてください。

ショートヘアはプレート部分が小さいモノを選ぶ

By: koizumiseiki.jp

ショートヘアの方には、プレート幅の細いコードレスヘアアイロンがおすすめ。プレート部分が細いモノなら、前髪など狭い面積も頭皮への接触を防ぎながらスムーズにセットできます。

また、プレートが細いモノは小回りが利き扱いやすく、使い勝手も良好。トップにボリュームを出したいときにも便利です。しっかりとしたウェーブが付けられるので、カーリースタイルも手軽に楽しめます。

プレート幅は、26mm以下のモノがおすすめ。26mm以下のモデルはボブヘアの方も手軽に扱いやすく、しっかりとしたカールが出せます。一方、ベリーショートなどの方は15〜19mmのモデルもおすすめです。細いモデルなら、短い髪でも簡単にウェーブが作れます。

サイズで選ぶ

コードレスヘアアイロンを持ち運ぶ方は、本体の重さや大きさにも注目して選んでみてください。普段持ち歩いているモノのサイズや重さをコードレスヘアアイロンと比較してみるのがおすすめです。

例えば、350mlペットボトルは高さ150〜180mm程度、スマホの重さは130〜240gほどあります。普段使うバッグに入るサイズで、手軽に持ち運べるような重さのモノを選びましょう。

ただし、小さなモデルは髪の毛に熱を与えられる範囲が限られる場合も。素早くスタイリングしたい方や、全体にワンカールをかけたいロングヘアの方などは、目安サイズより大きめのサイズを選ぶのもおすすめです。

設定温度をチェック

By: agetuya.com

コードレスヘアアイロンは、一般的なヘアアイロンに比べると設定温度の範囲が低めです。一般的に、一番きれいにヘアスタイルが決まる温度は170~180℃といわれています。温度が高すぎると髪が傷みやすく、低すぎると理想とするヘアセットができない場合もあるので留意しておきましょう。

購入する際は、設定温度の上限をよく確認してみてください。また、温度を段階的に調節する機能があると便利。しっかりスタイリングしたいときには高温、髪のダメージを抑えながらスタイリングしたいときは低温と使い分けられます。

連続使用時間をチェック

ロングヘアの方や髪の量が多い方、癖毛が強い方はヘアアイロンの使用時間が長くなるため、連続使用時間をチェックしましょう。乾電池や充電式の場合、短いモノだと連続使用時間が15分程度の製品もあります。

前髪にしか使用しない方など短時間での使用が目的の場合は問題ありませんが、髪全体のスタイリングを考えている方は、連続使用時間の長い製品を選ぶようにしましょう。

海外対応かどうかをチェック

By: mods-stylingtools.com

一般的に使用されているコンセントの電圧は、国によって異なります。日本国内で使う場合は100V対応のモノで十分ですが、海外の旅行先などでも使う場合は、幅広い電圧に対応したモノがおすすめです。

また、行き先の国がどの電圧に対応しているか、あらかじめ確認しておきましょう。海外兼用のコードレスヘアアイロンの多くは、AC100〜240Vに対応しています。

加えて、電圧が異なるとコンセントの形も異なるため、プラグアダプターも必要です。プラグアダプターを別売にしているコードレスヘアアイロンも多いので、事前に確認してみてください。

そのほか、飛行機への持ち込みが可能かどうかも要チェックです。主流となっているUSB充電タイプのモノは、バッテリーを取り外していれば、機内持ち込みや預け入れが可能。飛行機移動をする際は、バッテリーが取り外せるモノを選びましょう。

収納ポーチ付きのモノを選ぶ

By: muji.com

コードレスヘアアイロンは携帯に便利なので、旅行などで頻繁に持ち運ぶ方にもおすすめ。カバンへの収納時に活躍する、ポーチが付属している製品も多く販売されています。充電に必要なコードなどもまとめられるので、カバンの中身の整頓にもぴったりです。

また、なかには耐熱仕様の素材を採用した収納ポーチもあります。耐熱仕様のモノなら、熱を持ったままのコードレスヘアアイロンでも収納可能。パウダールームでの使用時など、すぐにしまわなければならない場面もあるため、収納ポーチが付属するモノを購入する際は、収納ポーチの素材などもあわせてチェックしてみてください。

コードレスヘアアイロンのおすすめメーカー

コイズミ(KOIZUMI)

By: amazon.co.jp

最高約200℃の高温タイプのコードレスヘアアイロンを取り扱うメーカー。海外対応モデルもあり、さまざまな場所で使用できるのが魅力です。

セラミックコーティングが施されたプレートによって、髪を守りながら美しいスタイリングに導きます。

無印良品

By: muji.com

多くの家電を取り扱っており、シンプルで無駄のないデザインが人気のブランドです。別売りの変圧器を使用することで海外でも使用可能。ポーチなどが付属しているので、コードレスヘアアイロンをコンパクトに持ち運びたい方におすすめです。

絹女(KINUJO)

2万人以上の美容師が愛用しているヘアアイロンブランドです。ブランド名の通り「まるでシルクのような仕上がり」を実現させるシルクプレートを採用しています。

摩擦力の低い素材を特殊技術によって改良して作った特殊なプレートを採用。なめらかさな質感と、髪へのダメージを抑えたヘアアイロンが人気です。

メーカーのおすすめモデル

リファ(ReFa) リファビューテック フィンガーアイロン

1台で約10通りのアレンジが楽しめるニュアンス専用のヘアアイロン。プレートサイズは指先ほどの大きさなので、毛束1cmをしっかりつかめるのが特徴です。クッション性にも優れており、サロン級のヘアレンジを簡単に再現可能。こなれ感のあるスタイルを実現したい方におすすめのモデルです。

プレートのベースには高密度炭素を採用しているため、水蒸気爆発(※)を防ぎながら髪にムラなく熱を伝えます。ダメージを抑えて、きれいに仕上げられるのが魅力。プレートの温度は、約160℃と約180℃の2段階で調節できるのもポイントです。

さらに、軽量コンパクトかつコードレスなので、持ち運びする際にも重宝します。コンセントが近くにない外出先でも、気軽に手直しにしたいときに便利。そのほか、フル充電した場合は、約30分使用できます。
※水が非常に温度の高い物質と接触することにより気化されて発生する爆発現象のこと

コードレスヘアアイロンのおすすめランキング

第1位 コイズミ(KOIZUMI) コードレスストレートアイロン KHS-8620

頑固な寝癖などを直したいときにも便利

手のひらサイズのコードレスヘアアイロンです。約170gと軽量で、持ち運びに便利。ストレートタイプですが、ボディの側面がラウンド型になっているため、毛先を少しカールさせたいときにも使えます。

プレート幅は19mmでベリーショートの女性や、髪の短い男性にもおすすめ。ウェーブを付けるのにも適したサイズです。約3時間のフル充電で、約25分使用できるため、ゆっくりとスタイリングできます。

プレートには両面ヒーターを搭載しており、最高温度は約200℃。癖を伸ばしやすく、頑固な寝癖などを直したいときも便利です。セラミックコーティングを施しているため、髪の上をなめらかに通ります。

プレートロック機構により、使用後はコンパクトに収納可能。収納用のポーチも付属し、充電ケーブルの持ち運びも簡単です。プラグは別売りですがAC100〜240Vに対応しているため、海外旅行でも活躍します。

第2位 無印良品 トラベル用コードレスストレートヘアアイロン KCC-R152

海外使用にも対応した旅行用に適したモデル

無印良品らしい、シーンを選ばないシンプルなデザインのコードレスヘアアイロンです。海外使用にも対応しているので、旅行用のサブ機としても適したモデル。本体の長さは183mm、重さは約170gと軽量で持ち運びに便利です。

プレートサイズは18×64mmで、毛先をカールさせたいときにも使えます。最高温度200℃に対応しており、頑固な寝癖直しにもおすすめです。

プレートにはセラミックコーティングがされており、髪を保護しながらスムーズにアイロンを当てられます。約3時間の充電で約25分使用でき、ゆっくりスタイリングしたい方にもおすすめです。

また、開閉ロックに対応しており、カバンの中にもコンパクトに収納可能。保護キャップ付きで、ポーチも付属するのでスマートに持ち運べます。

第3位 絹女(KINUJO) LIP IRON DS058

高温でも髪のダメージを軽減しながら使用できる

シルクプレートを採用したコードレスヘアアイロンです。滑りがよく、保湿力に優れた特殊な素材を採用。高温でも髪へのダメージを軽減しながら使用でき、仕上がりがよいのもポイントです。

160・180・200℃から温度設定でき、髪質に合わせて使えるのも魅力。約3時間の充電で、30〜40分間使えるので、時間をかけてスタイリングできます。髪をしっかり挟み込むカールクッション機能もあり、毛先まできれいにカール可能です。

本体は220×35mmと大きめのサイズ。ロングヘアの方も、素早くスタイリングできます。ストレートとカールの両方に対応しているので、スタイリングの幅を広げたい方にもおすすめです。

耐熱キャップ付きで収納も簡単。おしゃれなデザインで、外出先のパウダールームでもカバンから素早く取り出して使えます。バッテリーの着脱にも対応しており、飛行機への持ち込みにも便利です。

第4位 コイズミ(KOIZUMI) コードレスカールアイロン KHR-1310

旅行や出張などで使いやすい便利なポーチ付き

USB端子で簡単に充電ができるコードレスヘアアイロンです。自宅だけでなく、外出先でも使用可能。しっかりとカールを付けられます。温度は、120℃と160℃の2段階で調節可能です。

また、AC100~240Vの電圧に対応しているため、海外でも使用できるのが魅力。市販のプラグアダプターを使用することで、国外での充電も可能です。内蔵のリチウムイオン電池は、工具を必要とせずに取り外せるのがうれしいポイント。飛行機内へ持ち運んだり、リサイクルに出したりできます。

さらに、旅行や出張などで使いやすいポーチ付き。バッグやリュックに入れて、気軽に持ち運べます。

第5位 バオバブ(Baobab) コードレススタイリングヘアアイロン BERENICE SLB-01

出先で少し髪を直したいときに便利

170℃まで約30秒で到達する、クイックヒーター機能を搭載したコードレスヘアアイロンです。210℃までは約60秒で到達し、素早く髪をセット可能。2時間半の充電で約30分使えるので、ゆっくりスタイリングしたいときにも役立ちます。

設定温度は170℃・190℃・210℃の3段階あり、髪質やコンディションに合わせて設定できます。クッション性がある特殊シリコンプレートを採用しており、髪へのダメージを軽減しながら使いたい方にもおすすめです。

また、ストレートタイプながらラウンド型のボディを採用しているため、ワンカールを付けたいときにも便利。トップのボリュームなども手軽に付けられます。

開閉ロック機能を搭載しており、収納もスマート。海外兼用でコンパクトなモデルなので、海外旅行でも重宝します。耐熱オリジナルポーチが付属するので、出先で少し髪を直したいときにも便利です。

第6位 ヴィダルサスーン(VIDAL SASSOON) コードレス2WAYアイロン VSI-1030

プレートサイズが小さく、小回りが利きやすい

ポール&ジョーとコラボした、おしゃれなデザインのコードレスヘアアイロンです。カバーキャップが付いているので、持ち運びに便利。ハンドバッグなどにも入れられるコンパクトサイズで、出先でも手軽に髪を整えられます。

また、ストレートとカールの両方に対応した2WAY仕様なので、幅広いスタイリングが可能。ワンタッチで手軽に切り替えられます。最高温度は約180℃あり、うねった髪もしっかりカール可能です。

プレートサイズは19×60mmと小さく、小回りが利きやすいので、前髪や後れ毛など限られた範囲のスタイリングにも便利。セラミックコーティングで、髪滑りもスムーズです。充電時間は3時間必要ですが、連続して20〜30分間使用可能。充電池は取り外しでき、飛行機での移動時にも持ち運べます。

第7位 ダイソン(dyson) Dyson Corrale HS03

さまざまな美容雑誌でベストコスメを受賞するなど、口コミでも人気のコードレスヘアアイロン。ストレートヘアだけでなく、カールヘア・ウェーブヘアにもスタイリングできて便利なアイテムです。

搭載されているプレートの素材には、髪をやさしく包み込むマンガン銅合金を採用しています。また、プレートの熱をコントロールする技術を取り入れており、熱による髪へのダメージから保護しながら使えるのが魅力です。

本製品は、165℃・185℃・210℃の3段階から温度調節が可能。髪の状態や髪質に応じて、適した温度で使えます。コードレスタイプながら、コード使用時と同程度の性能で使えると謳われているのもポイント。旅行先でもしっかりとヘアセットをおこないたい方におすすめです。

第8位 テスコム(TESCOM) イコッテ コードレス ヘアーアイロン ISC200

充電池にかかる負担を軽減しながら充電できる、USB Aタイプ採用のコードレスヘアアイロン。3時間半でフル充電でき、約25分間使えます。ロングヘアの方や、旅行先や外出先でしっかりとセットしたりクセを直したりしたい方にもおすすめです。

また、髪の滑りがなめらかなセラミックコーティングのアイロンプレートを採用しているのが特徴。髪との摩擦を抑えながらスタイリングできるため、負担を軽減したい方にも適しています。熱をムラなく伝えられるのも魅力です。

100℃までに到達する立ち上がり時間は、25秒ほどとスピーディ。急いでいるときにもすばやくヘアセットができるアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

第9位 KEYNICE ドレスヘアアイロン

165℃・185℃・205℃の3段階で温度調節ができるコードレスヘアアイロンです。直毛やクセ毛など、さまざまな髪質に対応。メモリー機能により、本体を立ち上げたときに、前回の温度設定のままですぐにスタイリングを始められるのが魅力です。

本体は、ストレートとカールの2Wayで使用できるのが特徴。縮毛矯正をしたかのようなストレートヘアから、カールで作る外ハネヘアまで、多彩にアレンジできます。プレートには、セラミックコーティングを採用。熱伝導性に優れているため、忙しい朝にもぴったりです。

また、電源自動OFF機能を搭載。電源をONにしてから15秒以内に温度設定をしなかったときと、温度設定をしてから約40分経過したときに自動で電源が切れます。くしやヘアクリップ、収納ポーチなどを付属しているのもうれしいポイントです。

第10位 モッズ・ヘア(mod’s hair) コードレスブラシアイロン MHPB-2240

扱いやすいブラシタイプのコードレスヘアアイロンです。最高温度200℃の高温設計が特徴。ボリュームアップや外ハネ、ワンカールなどさまざまなヘアアレンジを楽しめます。

立ち上がりが40秒と速いのも魅力。使いたいときにサッと使えて便利です。約90分の充電で約25分使用可能。さらに、電池の着脱も可能で使い勝手に優れています。

持ち運びに便利なmicro USBケーブルや電源プラグも付属。海外でも使えるため、旅行に持ち運びたい方にも適しています。スピーディーに使えるコンパクトなモデルを探している方におすすめです。

第11位 コイズミ(KOIZUMI) コードレス2WAYアイロン KHR-7430

2WAY仕様のコードレスヘアアイロンです。カールとストレートはワンタッチで簡単に切り替え可能。気分に合わせて自由にスタイリングできます。

プレートサイズは約25×78mmあり、癖を直したいときや毛先を簡単にカールさせたいときなどにおすすめ。両面ヒーター対応で、髪をしっかりと挟みながら使えます。プレートにはセラミックコーティングを施しているため、髪滑りもスムーズ。最高温度170℃で、髪へのダメージが気になる方にもおすすめです。

また、バッテリーは着脱でき、飛行機への持ち込みもできます。プラグは別売りですがAC100〜240Vの海外対応なので、海外旅行にもおすすめです。

第12位 セキュネット(SECUNET) JETty Next

170℃まで10秒台と、立ち上がりがスピーディなコードレスヘアアイロンです。温度は髪質に合わせて170℃・190℃・210℃の3段階から調節可能。お出かけ前など、忙しい時間帯も素早くスタイリングできます。

また、最長50分間使用でき、最高温度の210℃でも約40分間使用可能。ロングヘアの方や毛量の多い方など、スタイリングに時間がかかる方にもおすすめです。フル充電まで約90分間と、充電もスピーディにできます。

また、ストレートとカールの2WAYに対応。プレートサイズは80×20mmと小さく、前髪などの狭い範囲も簡単にセットできます。特殊シリコンプレートを採用しており、髪へのダメージを軽減しながら使えるモデルです。

開閉ロックができるので、使用後はコンパクトにまとめられます。付属ポーチを使えば、USBケーブルなどもまとめて収納可能。バッテリーの着脱にも対応しており、飛行機搭乗の際も便利です。

第13位 アゲツヤ(Agetuya) コードレスミニアイロン ストレート&カール air-001

1本でストレートとカールができる2WAYタイプのコードレスアイロン。閉じると円型になる「ラウンドヘッド」を採用しており、セットしたいスタイルに合わせて使い分けられます。本体サイズ約215×30×40mmとコンパクトで、重さも158gと軽量なため、扱いやすいのが特徴です。

温度は160・180・200℃の3段階で調節が可能。160℃なら約3分、200℃ならば約3分40秒で立ち上がり、スピーディに髪をセットできます。また、プレートにセラミックコーティングを施しているのも魅力。髪に引っかかりにくく、なめらかな使用感を実現しています。

充電方式にはmicroUSBを採用。ロック機能とキャップ、持ち運び用のポーチが付属しているため、鞄に入れて気軽に持ち運べます。ジムや旅行、オフィスなどでもサッと髪を直せるアイロンを探している方におすすめです。

第14位 コイズミ(KOIZUMI) コードレスボリュームアップアイロン KHR-6410

ブラシタイプのコードレスヘアアイロンです。ポール幅は25mmあり、トップへボリュームを持たせたいときなどにおすすめ。120℃または160℃の2段階で温度設定ができ、髪質に合わせて調節できます。

プレートにはセラミックコーティングを施しているため滑りがよく、スタイリングが簡単。約3時間の充電で約20分間使えるので、ゆっくりスタイリングしたいときにも便利です。また、側面にイージークリップを搭載。髪の毛を挟んでから巻き始められます。

収納用のポーチが付属し、海外使用にも対応しているためトラベル用としてもおすすめ。充電池は着脱でき、飛行機に搭乗する際も便利です。

第15位 ツインズ(TWINS) ミニコテアイロン DS-059

手芸アイテムとしても便利な、ミニサイズのコードレスヘアアイロンです。ハンカチや帽子のつばなど、小さな面積へも簡単にアイロンを当てられるのが魅力。プレートサイズは70×18mmあります。

3段階の温度調節に対応しており、最高で180℃に設定できます。前髪を少し整えたいときなどにも便利です。約25分間使えるので、時間をかけたスタイリングも可能。開閉ロックボタンが付いており、使用後は安全に収納できます。

第16位 マクロス USB充電式コードレスヘアアイロン ufurl MEBL-48

髪全体をスタイリングしやすいヘアアイロンです。プレートが沈むフローティングクッション機能のほか、サイドにはクシ状のヘアストッパーを搭載。髪全体を均等に挟みやすいようデザインされています。

設定温度は、髪質に合わせて165・185・205℃の3段階から設定可能。約30分間続けて使用でき、ゆっくりと時間をかけてスタイリングできます。ロックボタン式を採用しているため、使用後はコンパクトに収納可能です。

第17位 ヒーローグリーン(Hero Green) 3WAY コードレスヘアアイロン HS-420

ストレート、カールに加え、コームを付けてボリュームアップと3Wayで使えるコードレスヘアアイロン。旅先でもさまざまなヘアアレンジを楽しみたい方におすすめの製品です。

プレート幅は短めの髪でも使いやすく、毛先にニュアンスを付けやすい25mm。スタイリング時の髪への負担を減らすセラミックコーティングが施されています。

プレートの先端は熱くならないつまみ付きで、スタイリング時に手を添えられるのもポイント。アイロンが安定し、髪をセットしやすくなります。

第18位 Ryanboo コードレスヘアアイロン RB-KD386

摩擦を抑えて、髪へのダメージ軽減が期待できるコードレスヘアアイロンです。プレートには、15mm幅のクッション性のある素材を採用。髪への圧力に合わせてプレートが上下するため、むらを少なく仕上げやすいのがメリットです。

USBケーブルで一度フル充電すれば、最大で30分程度連続で使用可能。160℃・180℃・200℃の3段階で温度を調節できます。また、上下のプレートロック機能を搭載。閉じたまま電源をONにすれば、より素早くあたためられます。

本体は、ストレートとカールの2WAYで利用可能。仕事の合間や外食前などに、自由にアレンジを楽しめます。コンパクトかつ使いやすいコードレスヘアアイロンです。

第19位 FONSO ストレート カール 両用 ヘアアイロン

4800mAhの大容量バッテリーを内蔵したコードレスヘアアイロンです。最大で約45分間連続で使用できるのが魅力。長期間の出張や旅行への持ち運びに適しています。

本製品は、ストレートとカールの2Way仕様。ヘッドが丸形デザインなので、カールを作りやすいのがポイントです。温度調節は、160℃・180℃・200℃の3段階に対応。立ち上げから約60秒で最低設定温度へ到達します。

プレートには、プロ仕様のセラミック素材を採用。髪へのダメージを軽減しながらスタイリングできると謳われています。プレート幅は18mmと狭いので、ベリーショートなど、ショートヘアの方におすすめです。

第20位 Avatool コードレス ストレートヘアアイロン

ダブルPTCヒーターで本体を急速に立ち上げられる、おすすめのコードレスヘアアイロンです。朝の忙しい時間帯でもサッとスタイリングできます。4500mAhのリチウムバッテリーを内蔵し、フル充電をすれば連続で約70分の使用が可能です。

充電用のUSBポートは、USB Type-Cを採用。ノートパソコンやUSB充電器、モバイルバッテリーなど、さまざまな機器から給電できます。温度は、160℃・180℃・200℃の3段階で調節できるのがメリット。やわらかい髪質から硬い髪質まで、さまざまな方が使用できます。