乱れた髪をさっと直したいときに役立つ「コードレスヘアアイロン」。携帯に便利な美容アイテムで、電源がない場所でも手軽にヘアスタイルを直せます。▼撮影イメージ
★ここに画像を挿入★

機能や素材によってできるスタイリングは変わってくるので、どれを選べばよいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのコードレスヘアアイロンをご紹介。選び方のポイントやコードレスヘアアイロンの種類についても詳しく説明します。

コードレスヘアアイロンの選び方

電源の種類で選ぶ

充電タイプ

By: muji.com

充電タイプは、ACアダプターやUSBを使用して事前に充電しておくタイプ。コードレスヘアアイロンのなかで最もコストパフォーマンスがよく、現在販売されている製品の主流タイプです。

アイテム数が多く、購入の際の選択肢が豊富なのもポイント。充電にかかるコストも低いため、頻繁にコードレスヘアアイロンを使用する方におすすめです。

ただし、充電池やバッテリーが取り外せないコードレスヘアアイロンは飛行機へ持ち込めない場合があります。また、ACアダプターによっては海外の電圧では使えない製品もあるため、出張や海外旅行での使用を目的とする場合は注意が必要です。

乾電池タイプ

By: amazon.co.jp

乾電池タイプは、乾電池さえ持っていれば充電切れの心配なく使えるタイプです。携帯性に優れており、海外などでも電圧を気にせず使用できます。

ただし、出力が弱いため、髪の毛全体をカールしたい方やしっかり癖を直したい方には不向き。前髪のちょっとした手直しや、熱による髪へのダメージを抑えながらスタイリングしたい場合におすすめです。

乾電池を買い替えるコストはかかりますが、軽さとコンパクトさが魅力。カバンに入れて、毎日手軽に持ち歩きたい方に重宝されるアイテムです。

サイズで選ぶ

By: rakuten.co.jp

コードレスヘアアイロンを持ち運ぶ方は、本体の重さや大きさにも注目して選びましょう。普段持ち歩いているモノのサイズや重さを、コードレスヘアアイロンと比較してみるのがおすすめです。

例えば、350mlペットボトルは高さ15〜18cm程度、iPhone Xは約170gあります。これを目安にしながら、普段持ち運ぶバッグに入るサイズで、手軽に持ち運べるような重さのモノを選びましょう。

ただ、小さなモデルはそれだけ髪の毛に熱を与えられる範囲が限られます。素早くスタイリングしたい方や、全体にワンカールをかけたいロングヘアの方などは、目安サイズより大きめサイズを選ぶのもおすすめです。

設定温度をチェック

By: amazon.co.jp

コードレスヘアアイロンは、一般的なヘアアイロンに比べると設定温度の範囲が低めです。一般的に一番きれいにヘアスタイルが決まる温度は170~180℃といわれています。温度が高すぎると髪が傷み、低すぎると思うようなセットができません。

そのため、製品を購入する際は、設定温度の上限をよく確認しておきましょう。また、温度を段階的に調節する機能があると、しっかりスタイリングしたいときには高温、髪のダメージを押さえながらスタイリングしたいときは低温と使い分けられて便利です。

連続使用時間をチェック

By: muji.com

ロングヘアの方や髪の量が多い方、癖毛が強い方はヘアアイロンの使用時間が長くなるため、連続使用時間をチェックしましょう。乾電池や充電式の場合、連続使用時間が短いモノだと15分程度の製品もあります。

前髪にしか使用しない方など短時間での使用が目的の場合は問題ありませんが、髪全体のスタイリングを考えている方は、連続使用時間の長い製品を選ぶようにしましょう。

海外対応かどうかをチェック

コードレスヘアアイロンに限らず、海外に日本の電化製品を持っていく際に注意したいのが電圧です。

日本では100Vが主流ですが、アメリカでは120V、ヨーロッパでは240Vが主流。また、コンセントの形状も異なるため、日本の製品をそのまま使用できません。

変圧器などを用いれば使用可能ですが、日本以外に海外でも使える両対応モデルもあります。海外へ行く機会の多い方は、最初から両対応モデルの製品を選ぶようにしましょう。

コードレスヘアアイロンのおすすめメーカー

コイズミ(KOIZUMI)

By: amazon.co.jp

最高約200℃の高温タイプのコードレスヘアアイロンを取り扱うメーカーです。国内外どこでも使用できる海外対応モデルもあり、使用するシーンを選びません。

セラミックコーティングが施されたプレートによって、髪を守りながら美しいスタイリングに導きます。

無印良品

By: muji.com

多くの家電を取り扱っており、シンプルで無駄のないデザインが人気のブランドです。海外には対応していないものの、別売りの変圧器を使用することで海外でも使用可能。

持ち運びに便利なポーチなどが付いており、コードレスヘアアイロンをコンパクトに持ち運びたい方におすすめです。

絹女(KINUJO)

By: rakuten.co.jp

2万人以上の美容師が愛用しているというヘアアイロンブランドです。ブランド名の通り「まるでシルクのような仕上がり」を実現させるシルクプレートを採用。

摩擦力の低い素材を、特殊技術によって改良することで特殊なプレートを作り出しました。圧倒的な滑らかさと、髪へのダメージを最小限に抑えたヘアアイロンが人気です。

コードレスヘアアイロンのおすすめランキング

第1位 株式会社バオバブ(Baobab) コードレススタイリングヘアアイロン BERENICE SLB-01

株式会社バオバブ(Baobab) コードレススタイリングヘアアイロン BERENICE SLB-01

頑固なクセもしっかり直せるハイパワーなコードレスヘアアイロンです。MAX210℃の高温でスタイリング可能。170・190・210℃の3段階温度調節に対応しており、クセの強さに合わせて使用できます。

また、170℃まで約30秒で上昇する「クイックヒートアップ」に対応。スピーディに加熱するため、忙しい朝にもおすすめです。「特殊シリコンプレート」を採用することで、高温でも髪へのダメージを抑えられます。

サイドがラウンド型になっておりガイドコームも備えているため、カールなどのヘアアレンジも簡単。約2時間30分の充電で約30分間の連続使用ができ、手軽に自由なスタイリングができます。

全長約19cm、約150gと軽くコンパクトなので、持ち運びにもおすすめです。ワンタッチレバーで簡単にロックでき、耐熱オリジナルポーチも付属。AC100〜240Vの海外兼用で、旅行先でも活躍します。

第2位 モッズ・ヘア(mod’s hair) ADVANCED SMART コードレスストレートアイロン MHPS-2070

モッズ・ヘア(mod's hair) ADVANCED SMART コードレスストレートアイロン MHPS-2070

バッテリー持ちのよさが魅力的なコードレスヘアアイロンです。USB充電式で、約90分の充電で約30分間使用可能。さらに、100℃まで約40秒で到達する「クイックヒートアップ」に対応しており、忙しい朝も素早くスタイリングできます。

また、温度も140・180・200℃から3段階調節可能。髪へのダメージ量に合わせて使用できます。セラミックコーティングの施されたプレートにより、全体にムラなく熱を届けることが可能です。

サイドにはコームが付いており、カールを作りたいときにも便利。コームが髪をキャッチし流れを作ることで、簡単に自然なワンカールが作れます。

サイズも19.4×3.4×3.4cmと手ごろなサイズで、旅行カバンなどへ入れて持ち運ぶのにも便利。AC100〜240Vに対応した海外兼用モデルで、さらに電源プラグも付属しているため、海外旅行にもおすすめです。

第3位 コイズミ(KOIZUMI) コードレスストレートアイロン KHS-8620

コイズミ(KOIZUMI) コードレスストレートアイロン KHS-8620

最高温度200℃のコードレスアイロンです。ストレートアイロンですが、側面がカーブを描いているためカールアレンジも可能。両面にヒーターを搭載しており、しっかりクセ付けできます。セラミックプレートを使用しているため、耐久性が高いのも魅力です。

USB充電タイプで、充電池の着脱に対応。約3時間の充電で約25分間の連続使用ができ、ヘアアイロンの扱いに不慣れな方も、時間をかけながらスタイリングできます。

また、本体が幅1.9×長さ6.3cmの手のひらサイズなので、付属のポーチへ入れて持ち運び簡単。市販のプラグアダプターが必要ですが海外対応しており、旅行にもおすすめです。

第4位 絹女(KINUJO) USB充電式コードレスヘアアイロン LIP IRON シルクプレート ヘアアイロン DS058

絹女(KINUJO) USB充電式コードレスヘアアイロン LIP IRON シルクプレート ヘアアイロン DS058

エレガントなデザインのコードレスヘアアイロンです。耐熱キャップ付きで、リップのように収納できます。サイズは22×35cmとやや大きめですが、AC100〜200Vに対応しているため、海外旅行にもおすすめです。

また、絹女オリジナルのシルクプレートを採用。テフロン素材を使ったプレートを採用しており、なめらかな使い心地です。シルクプレートは200℃の高温状態で水をかけても、すぐに蒸発しないほどの保湿力があり、髪へのダメージを抑えられます。

温度調節にも対応しており、160・180・200℃の3段階でコントロール可能。髪のコンディションに合わせて使えます。2〜3時間の充電で30〜40分使用可能とバッテリー持ちもよく、充電の手間を省きたい方にもおすすめです。

コードレスヘアアイロンのなかではやや高価なモデルですが、髪へのダメージを抑えながら長時間使えるのが魅力。機能も充実しており、コードレスでも快適に使えます。

第5位 ヴィダルサスーン(VIDAL SASSOON) コードレス2WAYアイロン VSI-1030

ヴィダルサスーン(VIDAL SASSOON) コードレス2WAYアイロン VSI-1030

ヴィダルサスーンとポール&ジョーのコラボデザインがかわいらしいコードレスヘアアイロンです。USB充電式を採用しており、カールとストレートの2WAY仕様。スイッチを押すだけで簡単に切り替えできます。

温度は180℃のみですが、セラミックコーティングを施したプレートを採用しており、使い心地も快適。プレートは1.9×6cmなので小回りがきき、襟足やクセの付いた前髪も手軽にスタイリングできます。

約3時間の充電で約20〜30分の使用が可能。充電池は着脱対応で、変圧器があれば海外旅行でも使用できます。重量は約205gとやや重めですが、コンパクトサイズで持ち運びにもおすすめです。

第6位 コイズミ(KOIZUMI) コードレス2WAYアイロン KHR-7430

コイズミ(KOIZUMI) コードレス2WAYアイロン KHR-7430

カールとストレートに対応した2WAYタイプのヘアアイロンです。ワンタッチで簡単に切り替え可能。最高温度170℃の両面ヒーターを搭載し、カールもしっかりクセ付けできます。

充電に約4時間かかりますが約20分間使用できるため、ボブやロングヘアなどにもおすすめ。パイプ径は25mmの定番サイズで、長い髪も素早くスタイリングできます。セラミックコーティングを施しており、髪全体にムラなく熱を当てることが可能です。

また、100〜240Vに対応しているので海外旅行などにもおすすめ。約210gありますが幅2.5×高さ7.8cmとコンパクトで、手軽に持ち運べます。

第7位 コイズミ(KOIZUMI) コードレスカールアイロン KHR-1310

コイズミ(KOIZUMI) コードレスカールアイロン KHR-1310

カール専用のコードレスヘアアイロンです。120℃と160℃の2段階温度調節が可能。プレート表面にはセラミックコーティングを施しており、プレート全体が均一に加熱されます。

26mmパイプの先端には、手持ちしやすいよう「フリーターントップ」を搭載。約3時間の充電で約20分使用でき、ランダムカールを作る方や髪が長い方にもおすすめのアイテムです。

別途プラグアダプターを使用すれば、海外でも対応可能。約170gと軽く収納ポーチも付くので、持ち運びにもおすすめです。

第8位 無印良品 トラベル用コードレスストレートヘアアイロン KCC-R152

無印良品 トラベル用コードレスストレートヘアアイロン KCC-R152

リーズナブルで使い勝手のよいコードレスヘアアイロンです。200℃の高温タイプで、頑固なクセをしっかり直したい方におすすめ。プレートにはセラミックコーティングを施しており、スムーズに滑らせられます。

サイズは幅約18.3××奥行3.1×高さ6.8cm、重量は約170gと手軽に持ち運び可能。約3時間の充電で約25分間使用できます。内部バッテリーは取り外しでき、別売りの変換プラグアダプターを使えば海外での使用も可能です。

第9位 NEW コードレスヘアアイロン ヒートイオンボーテ2.0

日本テレビ 通販 ポシュレ NEW コードレスヘアアイロン ヒートイオンボーテ2.0

ブラシタイプのコードレスヘアアイロンです。ストレートにもカールにも便利。部分的にシリコンを採用しているため、ショートヘアの方でも火傷の心配が少なくおすすめです。

ブラシの内部にあるプレート部分だけが熱くなるため、手を添えながら使えます。130℃と160℃の2段階に対応。髪質やコンディションによって使い分けも簡単です。

バッテリー持ちもよく、約2時間の充電で約25分間の使用が可能。キャップを付けていると電源が入らないため、安全に持ち歩けます。

第10位 マクロス(macros) ufurl USB充電式コードレスヘアアイロン MEBL-48

マクロス(macros) ufurl USB充電式コードレスヘアアイロン MEBL-48

コンパクトながらも機能的なコードレスヘアアイロンです。髪をプレスすると、プレート部分が沈む「フローティングクッション機能」を搭載。さらに、プレートにくし状のヘアストッパーが付いており、髪を均一にしっかりと挟んでスタイリングできます。

また、165・185・205℃の3段階の温度調節ができ、髪質やコンディションに合わせて使用可能。約3〜4時間の充電で約30分使用できるため、時間をかけてスタイリングしたい方にもおすすめです。

第11位 山善 ハンディヘアアイロン プチサラ(Petit SARA) 乾電池式 ピンク RID-160(P)

ハンディヘアアイロン プチサラ(Petit SARA) 乾電池式 ピンク RID-160(P)

乾電池式のコードレスヘアアイロンです。乾電池式ですが電池持ちがよく、単3形アルカリ乾電池2個で20分、または単3形ニッケル水素充電池2個で35分間使用できます。

カールとストレートの2WAY対応。最大160〜170℃なので、髪へのダメージを抑えて使用したい方やニュアンスカールを作りたい方などにおすすめです。

幅2.64×奥行2.68×高さ19.8cmとコンパクトで、重量50gと軽量。旅行などで長時間持ち運ぶときも便利です。シリコン製のキャップが付属し、より小さくまとめて持ち運べます。