乱れた髪をさっと直したい時に役立つ「コードレスヘアアイロン」。携帯に便利な美容アイテムで、電源がない場所でも手軽にヘアスタイルを直せます。ただ、機能や素材によってできるスタイリングは変わってくるので、どれを選べばよいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのコードレスヘアアイロンをご紹介。選び方のポイントやコードレスヘアアイロンの種類についても詳しく説明します。

コードレスヘアアイロンの選び方

電源の種類で選ぶ

充電タイプ

By: rakuten.co.jp

充電タイプはACアダプターやUSBを使用して事前に充電しておくタイプ。コードレスヘアアイロンのなかで最もコストパフォーマンスがよく、現在販売されている製品の主流タイプです。

アイテム数が多く、購入の際の選択肢が豊富なのもポイント。充電にかかるコストも低いため、頻繁にコードレスヘアアイロンを使用する方におすすめです。

ただし、充電池やバッテリーが取り外せないコードレスヘアアイロンは飛行機へ持ち込めない場合があります。また、ACアダプターによっては海外の電圧では使えない製品もあるため、出張や海外旅行での使用を目的とする場合は注意が必要です。

乾電池タイプ

By: amazon.co.jp

乾電池タイプは、乾電池さえ持っていれば、いつでもどこでも充電切れの心配なく使えるタイプです。携帯性に優れており、海外などでも電圧を気にせず使用できます。

ただし出力は弱めのため、髪の毛全体をカールしたい方やしっかり癖を直したい方には不向き。前髪のちょっとした手直しや、熱による髪へのダメージを抑えながらスタイリングしたいという方におすすめです。

乾電池を買い替えるという点でコスパはあまりよくありませんが、軽さとコンパクトさに関しては優秀。カバンに入れて、毎日手軽に持ち歩きたい方に重宝されるアイテムです。

ガスカートリッジタイプ

By: amazon.co.jp

ガスカートリッジタイプは専用のガスカートリッジを本体にセットして使用するタイプ。充電式や乾電池式に比べると、連続使用時間が長く、パワーが強いところが魅力です。

高い性能を持つものの、ガスがなくなるたびガスカートリッジを買い替える必要があるため、ランニングコストは高め。また飛行機での持ち運びにも制限があるため注意が必要です。

最近は充電タイプが主流になったことで、ガスカートリッジ式は取り扱いが減少傾向にあります。今から購入する場合は、交換カートリッジの取扱店を確認しておきましょう。

ヘアスタイルに合わせて選ぶ

コードレスヘアアイロンには、ストレートヘアを作るためのアイロンタイプと、巻き髪を作るためのコテタイプの2種類があります。自分のヘアスタイルに合わせて、どちらのタイプが欲しいのか確認しておきましょう。

また、最近はそのどちらも叶えてくれる2WAYタイプの製品も販売されています。ただし、2WAYタイプの製品は、カールの太さを選べない製品がほとんどです。そのため、巻き髪の太さにこだわりがある方は、太さを選べるコテタイプを選ぶようにしましょう。

持ち運びのしやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

コードレスヘアアイロンは持ち歩くことを前提に購入する方がほとんどです。実際に持ち歩くバッグに合う大きさ・重さの製品を選ぶようにしましょう。

一般的には長さ20cm以内、重さは200g以下のものが持ち運んでも負担になりにくいと言えます。ただし、軽量タイプやコンパクトタイプはパワーが低い製品が多いため、持ち運びのしやすさと、パワーの両方をよく比較して購入するようにしましょう。

プレートの素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

コードレスヘアアイロンに使用される主なプレートは「セラミック」「チタン」「テフロン」の3種類です。この3種類はどれも髪への摩擦が起こりにくく、ダメージを最小限に抑えながらスタイリング可能。さらに、髪にツヤを与えてくれる効果も期待できます。

なかでも1番熱伝導率がよいタイプがセラミックプレートです。短時間で髪に熱を加えられるため、髪へのダメージを軽減できます。ヘアアイロンは熱を直接伝える分、髪にダメージを与えやすいため、少しでもダメージを減らせる製品を選ぶようにしましょう。

ほかにも、プレートの表面のみにイオンセラミックやチタンが施されている製品も販売されています。ただ、こういった製品は使用頻度に応じてコーティングが剥がれる恐れがあるため、使用頻度の高い方は注意が必要です。

設定温度をチェック

By: amazon.co.jp

コードレスヘアアイロンは、一般的なヘアアイロンに比べると設定温度の範囲が低めです。一般的には170~180℃が一番綺麗にヘアスタイルの決まる温度で、それ以上の温度で使用すると髪が傷み、それ以下だと思うようなセットができません。

そのため、製品を購入する際は、設定温度の上限をよく確認しておきましょう。また、しっかりスタイリングしたい時には高温、髪のダメージを押さえながらスタイリングしたい時は低温と、何段階かに温度を分けて使用できる機能があるとさらに便利です。

連続使用時間をチェック

By: amazon.co.jp

ロングヘアの方や、髪の量が多い方、癖毛が強い方はヘアアイロンの使用時間が長くなるため、連続使用時間をチェックしましょう。ガスカートリッジ式などパワーのある製品だと30分以上持ちますが、乾電池や充電式の場合、短い製品だと15分程度の製品もあります。

前髪にしか使用しない方など、短時間での使用が目的の場合は問題ありませんが、髪全体のスタイリングを考えている方は、連続使用時間の長い製品を選ぶようにしましょう。

海外対応かどうかをチェック

コードレスヘアアイロンに限らず、海外に日本の電化製品を持っていく際に注意してほしいのが電圧です。

日本では100Vが主流ですが、アメリカでは120V、ヨーロッパでは240Vが主流であるほか、コンセントの形状も異なるため、日本の製品をそのまま使用できません。

変圧器などを用いれば使用可能ですが、日本以外に海外でも使える両対応となっているモデルもあります。海外へ行く機会の多い方は、最初から両対応モデルの製品を選ぶようにしましょう。

コードレスヘアアイロンのおすすめメーカー

コイズミ(KOIZUMI)

By: amazon.co.jp

最高約200℃の高温タイプのコードレスヘアアイロンを取り扱うメーカーです。国内外どこでも使用できる海外対応モデルもあり、使用するシーンを選びません。

マイナスイオンとプラスイオンを交互に発生させることで髪を守る「イオンバランステクノロジー」を搭載した製品も多く、髪を守りながら美しいスタイリングに導いてくれます。

絹女(KINUJO)

By: amazon.co.jp

2万人以上の美容師が愛用しているヘアアイロンのブランドです。ブランド名の通り「まるでシルクのような仕上がり」を実現させるシルクプレートを採用。

摩擦力の低い素材を採用し、特殊技術によってさらに改良することで特殊なプレートを作り出しました。圧倒的な滑らかさと、髪へのダメージを最小限に抑えたヘアアイロンが人気です。

無印良品

By: amazon.co.jp

多くの家電を取り扱っており、そのシンプルで無駄のないデザインが人気のブランドです。海外には対応していないものの、別売りの変圧器を使用することで海外にも対応可能。

持ち運びに便利なポーチなどが付いており、コードレスヘアアイロンをコンパクトに持ち運びたい方におすすめです。

コードレスヘアアイロンのおすすめランキング

第1位 コイズミ(KOIZUMI) コードレスストレートアイロン KHS-8620

コイズミ(KOIZUMI) コードレスストレートアイロン KHS-8620

お出かけや旅行に便利なコンパクトサイズのコードレスストレートアイロン。着脱可能な充電池を採用しているため、海外旅行や飛行機での持ち運びも可能な製品です。

最高200℃まで上がる両面ヒーターを採用しており、表面にセラミックコーティングを施すことによって髪へのダメージを軽減。ストレート以外にも本体側面のラウンドボディを使うことで、カールアレンジも楽しめます。

第2位 絹女(KINUJO) LIP IRON

絹女(KINUJO) LIP IRON

シルクプレートを採用した、リップクリームのような見た目が人気のコードレスヘアアイロンです。USBで充電できるため、国内外問わずどこでも使用できます。

200℃の高温状態で水をかけてもすぐに蒸発しないほどの保湿力を持つシルクプレートを採用。髪の毛の水分を蒸発させない特殊加工により、ヘアアイロンによる髪のパサつきやゴワつきを軽減してくれます。

160℃・180℃・200℃の3段階の温度調整が可能で、連続使用時間は約40分。また、1年間の保証も付いているので長く使用したい方にもおすすめです。

第3位 OMASI コードレスヘアアイロン

OMASI コードレスヘアアイロン

ヘアアイロンを閉じると円形になるラウンドヘッドを採用したモデル。ストレートやカールを自由にスタイリングできる2wayタイプのコードレスヘアアイロンです。1本で2役をこなしてくれるため、経済的なうえ収納場所にも困りません。

熱伝導性の高いセラミックプレートと、マイナスイオン噴射によるダブルイオン構造によりキューティクルを保護。髪の毛をいたわりながらスタイリングできるプロ仕様が人気です。

160℃・180℃・200℃の3段階の温度調節機能を搭載しており、約30秒で設定温度まで温度が上昇します。約3時間の充電で約20~35分の連続使用ができるため、さまざまなスタイリングが思いのままに可能です。

第4位 無印良品 トラベル用コードレスストレートヘアアイロン KCC-R152

無印良品 トラベル用コードレスストレートヘアアイロン KCC-R152

全長約18cm、重さ約170gの軽量コンパクトなコードレスヘアアイロン。シンプルで飽きの来ないデザインが特徴で、別売りの変換アダプターを併用すれば海外での使用も可能な製品です。

髪にダメージの少ないセラミックコーティングを使用しており、最高温度は約200℃まで上昇。約3時間の充電で、1回約25分の連続使用が可能なため、ロングヘアの方でも思い通りのスタイリングができます。飛行機にのせる際は充電池を手軽に取り外せるため、旅行が好きな方にもおすすめの製品です。

第5位 ヒートイオンボーテ コードレスヘアアイロン

ヒートイオンボーテ コードレスヘアアイロン

日本テレビとヘアサロンが共同開発した、ロールブラシと同じ感覚で扱えるコードレスヘアアイロン。ブラシ部分が熱くならないため、不器用な方や初心者の方でもヤケドの心配をせずにスタイリングを楽しめる製品です。

設定温度は約160℃と130℃の2段階で、ブラシの内部にあるプレート部分のみが熱くなる設計。ブラシ部分は熱くならないため、クシを使うような感覚で手軽にスタイリングができます。

充電はキャップ型の充電器を採用しており、コンセントにつないだキャップに本体を差し込むだけで、自動的に充電がスタート。キャップをつけている間は電源が入らず、セレクトボタンを押さないと起動しない仕様になっており、バッグの中での誤作動を防いでくれます。

巻き髪や毛先の内巻き、トップのボリュームアップも自由自在。連続使用時間はたっぷり25分あるため、ロングヘアの方でも安心して使用できる製品です。

第6位 ベレニケ(BERENICE) コードレスヘアアイロン

ベレニケ(BERENICE) コードレスヘアアイロン

全長約19cm、重さ約150gの軽量でコンパクトなコードレスヘアアイロンです。設定温度に温まるまでの時間がおよそ30秒のクイックヒーターを採用しており、使いたい時にすぐヘアセットできます。

特殊技術を用いたシリコーンプレートクッション効果により、キューティクル層を保護して水分を保護。均一に熱を伝えることで、髪のダメージを軽減してくれます。

設定最高温度は210℃で、3段階の温度調節機能付き。アイロンを閉じると円形に、本体の外側はコームがわりに使えるため、ストレート以外にも毛先のハネやトップのボリュームアップなど、さまざまなアレンジが楽しめます。

100〜240Vに対応しているため海外での使用も可能。ACアダプターとUSBの2種類の電源コードで充電できるため、いつでもどこでも簡単にスタイリングできます。

第7位 アイコ(ico) 電池式コンパクトヘアアイロン

アイコ(ico) 電池式コンパクトヘアアイロン

全長約13cmのコンパクトなコードレスヘアアイロン。短い前髪やショートヘア・男性の寝ぐせ直しなど、ちょっとしたスタイリングにおすすめの製品です。乾電池タイプだからこそ実現したコンパクトさで、カバンはもちろん、ポーチにも入るサイズ。日常のヘアスタイリングを手軽にしてくれます。

単三電池を4本使用するタイプで、プレート温度は160~200℃のみ。調温機能はないものの、15〜20秒ですぐ設定温度まで上がります。カラーバリエーションも豊富で、安いヘアアイロンで手軽にスタイリングを楽しみたい方におすすめの製品です。

第8位 ROZZERMAN コードレスヘアアイロン

ROZZERMAN コードレスヘアアイロン

海外でも使用可能な2WAYタイプのコードレスヘアアイロン。高速高温・安全長持ち・温度調節機能など、基本性能が備わったおすすめの製品です。

スイッチを入れた後、約3分で温まる高速加熱方式を採用。連続使用時間は35~50分で、ロングヘアの方でも問題なく使用できます。ストレートとカールの両方ができる2WAYスタイリング仕様も人気のポイントです。

全長約18cm、重さ約140gと軽量コンパクトで、いつでもどこでも持ち運べます。

第9位 コイズミ(KOIZUMI) コードレス2WAYアイロン KHR-7420

コイズミ(KOIZUMI) コードレス2WAYアイロン KHR-7420

ワンタッチで2WAYの切り替えができるコードレスヘアアイロン。国内外問わずどこでも使用できる充電式の製品です。

両面ヒーターを搭載しており、ストレートヘアが簡単に作れるのが魅力。パイプ径25mmで柔らかい巻き髪も楽しめます。ヒーターの表面には髪に優しいセラミックコーティングを採用。最高温度は170℃のため、髪に優しい温度でスタイリングできます。

約4時間の充電時間で最大20分の連続使用が可能。専用ACアダプターは100~240Vに対応しているため、海外でも利用できるおすすめのヘアアイロンです。

第10位 SalonDepot コードレスヘアアイロン

SalonDepot コードレスヘアアイロン

ストレートとカールの2WAY使用ができるコードレスヘアアイロン。18mmの短いプレート設計のため、髪の短い男性でも手軽に使えます。

プロ仕様のセラミック製クッションプレートと、日本製の超薄ヒーターを搭載することで温度制御を正確にし、キューティクルを保護。髪を傷めずに思い通りのスタイリングに仕上げられます。

160℃・180℃・200℃の3段階の温度調節が可能で、LEDランプ表示によってアイロンの状態を一目で判断可能です。全操作がワンタッチで済むため、ヘアアイロン初心者の方でも簡単に使いこなせます。

また、4000mAhの充電池を採用しており、2.5時間の充電で約40分の連続使用が可能。ストレートヘア・巻き髪・内巻き・外巻きと自由自在なスタイリングが楽しめる製品です。