パーマをかけずにウェーブヘアを手軽に楽しめる「ウェーブアイロン」。上手に使えば、自分の手でさまざまなヘアアレンジを楽しめます。コテやヘアアイロンと異なり、挟むだけできれいなウェーブができるのも魅力です。

そこで今回は、ウェーブアイロンの選び方とおすすめモデルをご紹介します。ウェーブアイロンはモデルによってウェーブの大きさやプレス方式が異なるため、自分に合ったモノを選ぶことが大切です。上手に使いこなして、ヘアアレンジを楽しんでみてください。

ウェーブアイロンとは?

By: amazon.co.jp

ウェーブアイロンはコテやヘアアイロンと異なり「バレル」と呼ばれる鉄の棒が2~3本ついているタイプ。髪の毛を挟むだけで簡単にウェーブヘアを作れるのが特徴で、ストレートヘアをアレンジしたい方やパーマをかけずにウェーブを楽しみたい方に人気があります。

ウェーブアイロンを使用するとサロンでセットしてもらうようなフワフワヘアを作れるのも魅力。ミディアムからロングヘアだけでなく、ショートヘアやボブヘアでも使用できるモノもあります。

ウェーブアイロンの選び方

プレス方式で選ぶ

バネ・プレス式

By: amazon.co.jp

ウェーブアイロンの多くは「バネ・プレス式」で髪にウェーブを作ります。バネの力で髪を挟み込んでプレスするため、比較的簡単にウェーブを作れるのが特徴。初めてウェーブアイロンを使う方におすすめです。

力を加えずにプレスできるので、手先が器用でなくても使えるのがポイント。毎日同じウェーブを作れればよい方に適しています。

自力プレス式

By: tsuyaofficial.jp

「自力プレス式」のウェーブアイロンは、髪を挟み込んだ後に自分の手で力を加えてプレスします。そのためヘアアレンジがしやすく、強めのウェーブを作ったり軽くウェーブをつけたりできるので、その日の気分で髪型を変えて楽しみたい方におすすめです。

手の動かし方でウェーブの仕上がりが変わるため、普段からコテやヘアアイロンを使っている方に適しています。また、使用しているバネ・プレス式のウェーブアイロンよりもしっかりしたウェーブをつけたい方にもおすすめです。

バレル(コテ)の太さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ウェーブアイロンはモデルによって髪を挟み込む部分の「バレル」」の太さが異なるため、自分が好むウェーブの大きさになるモノを選ぶことが大切です。

できるだけ大きなウェーブでフワフワのヘアにしたいなら、直径26〜30mmのモノを選ぶのがおすすめ。細かいウェーブを好む場合は、直径19mm以下のモノを選ぶと簡単に仕上がります。

大きくも細かくもなく普通のウェーブに仕上げたいなら、一般的に使いやすいと言われる直径25mmのウェーブアイロンがおすすめ。メーカーによっては同モデルでバレルサイズの異なるモノを複数ラインナップしているので、気になる方はチェックしてみてください。

温度調節できる範囲をチェック

By: amazon.co.jp

ウェーブアイロンに温度設定機能があるかどうかは重要なポイント。温度設定ができれば、髪の痛みが気になる時は設定温度を下げられ、強いカールを作りたい場合は設定温度を上げられるので便利です。

設定温度は120・140・160・180・200℃と数段階で切り替えできるモノと、80~210℃の間で好きな温度に固定できるモノがあります。さまざまなヘアスタイルを楽しみたい場合は、温度調節の幅が広いモノを使うのがおすすめです。

その他機能をチェック

By: amazon.co.jp

ウェーブアイロンにはさまざまな付加機能がありますが、そのなかでも便利なのが「クイックヒート機能」です。この機能があると電源をオンしてから素早くプレートが温まるため、忙しい朝などに重宝します。

高温になるウェーブアイロンを安全に使うには「オートパワーOFF機能」があるかどうかも重要なポイント。万が一電源を入れたまま外出したり寝てしまったりすると危険ですが、電源を入れてから数十分後にオフになる機能があれば安心して使えます。

さらにチェックしたいのが、火傷を防止する機能の有無。ウェーブアイロンは軽く触れただけでもやけどをする場合もあるため、注意が必要です。安全性を考慮したい方は外側が耐熱版で熱が伝わりにくいモノや、プレートが手に触れにくい構造になっているモノを選ぶようにしましょう。

ウェーブアイロンのおすすめモデル

ミディア(Midea) ウェーブヘアアイロン 32mm

ミディア(Midea) ウェーブヘアアイロン 32mm

大きめのウェーブでフワフワなヘアに仕上げたい方におすすめの32mmタイプ。幅広いトリプルバレルであっという間にヘアスタイリングできるので、朝の忙しい時間でも短時間でヘアセットできます。

プレートには「セラミックコーティング」が施され、髪へのダメージを軽減しながら使用できるのがポイント。髪にツヤを与える効果も期待できます。温度設定は180~210℃に調節でき、温度が液晶画面に表示されるので便利です。

「クイックヒート機構」により、電源を入れたらすぐに使えるのも魅力。ロングヘアやミディアムヘアを簡単にフワフワにできるウェーブアイロンです。

UPAN カーリングアイロン 28mm

UPAN カーリングアイロン 28mm

本製品はバレルに「半貴石結晶」の陰イオンコーティングとセラミックグレーズ技術を施しているのが特徴。マイナスイオンをたっぷり放出することで、髪にツヤを与える効果が期待できます。

温度設定は「40・160・180・200・220℃の5段階。低温でゆるやかなウェーブを作ったり、高温でしっかりウェーブを作ったりと、汎用性が高いのも魅力です。

バレルの外側が熱くならない構造になっており、火傷を防いで安全に使用することが可能。グリップ部には滑り止めがついています。太めのウェーブが作れるモノを探している方におすすめの製品です。

ツヤプロ(TUYAPURO) ツヤプロウエーブ 26mm LV-033A

ツヤプロ(TUYAPURO) ツヤプロウエーブ 26mm LV-033A

髪にツヤを与えてきれいに仕上がると評判のウェーブアイロン。プレートに「セラミック・トルマリン・イオントリプルウルトラシャインコート」を施して熱伝導を高めているのが特徴です。

スイッチ類はすべて内側についているため、誤作動が少ないのもポイント。温度調節は120・140・160・180・200℃の5段階で、髪の状態や仕上げたいヘアスタイルに合わせて切り替えられます。

「自力プレス式」を採用しており、指の力の加減で髪に圧力をかけて好みのウェーブを作ることが可能。プレートのエッジ部分に特殊加工を施し、ウェーブのつなぎ目や髪の根本がおり曲がるのを防げます。ツヤのあるウェーブを作りたい方におすすめです。

ochun ウェーブアイロン 26mm

ochun ウェーブアイロン 26mm

本製品は140~230℃の間で9段階の温度調節できるのが特徴。細かく調節できるため、髪質や髪の量に合わせた最適な温度で使用できます。設定温度を液晶画面で確認できるのもポイントです。

バレルには「椿の精油コーティング」が施されたセラミックパネルを採用しており、髪表面の傷みを修復する効果が期待できます。また、精油が水分をしっかり閉じ込める効果も期待できるので、髪をツヤやかに仕上げたい方におすすめです。

本体の電源が1時間以上入ったままになると自動的にオフになるのも魅力。電圧は110~240Vに対応しており、海外でも使用できます。細かく温度調節ができる使い勝手のよいモデルを探している方におすすめです。

KXLK ヘアカーリングアイロン 26mm

KXLK ヘアカーリングアイロン 26mm

本製品は立ち上がりが約5秒と早く、140~230℃の間で27段階に温度調節できるのが特徴。時間がない時でも素早く使用でき、髪の状態やヘアスタイルに合わせてウェーブを作れるので便利です。

バレルには「セラミックコーティング」が施され、加熱によって「マイナスイオン」を放出すると謳われているのがポイント。髪のダメージを防ぎながら潤いを与える効果が期待できるので、髪を傷めたくない方やツヤを出したい方におすすめです。

グリップは人間工学に基づいてデザインされており、滑りにくいのもポイント。立ち上がりが早くて細かく温度設定できるモノを探している方におすすめの製品です。

サロニア(SALONIA) トリプルマジックヘアアイロン 25mm SL003

サロニア(SALONIA) トリプルマジックヘアアイロン 25mm SL003

約45秒で素早く立ち上がるウェーブアイロン。電源を入れてすぐに使えるので、忙しい朝でも短時間でウェーブを作れます。プレートには「セラミックコーティング」が施されており、髪に引っかかりにくいのもポイントです。

温度設定は80~210℃。5℃刻みに設定できるので、髪の状態に合わせて使用できます。最高温度の210℃で使用すれば、しっかりしたウェーブを作ることが可能です。

熱くなったバレル部分を支える「スタンド」が付属しているのも魅力、使用中や使用後に便利に使えます。電源をオンにしてから約30分後に自動で電源がオフになる「オートパワーオフ機能」も搭載。使いやすさを重視したウェーブアイロンです。

Acogedor ウェーブアイロン 22mm

Acogedor ウェーブアイロン 22mm

バレルサイズが25mmでは大きく、19mmでは小さいと感じる方におすすめの22mmタイプ。「トルマリンセラミック」を施したトリプルバレルは、加熱するとイオンを放出すると謳われているため、髪にツヤを与える効果が期待できます。

温度設定は180℃と210℃の2段階。ゆるいウェーブは180℃、しっかりしたウェーブは210℃と、ヘアスタイルに合わせて使い分けられるのも魅力です。

バレルの根本に「スタンド」がついているため、使用中に置く場合や使用後に本体を冷ます際に便利。100~240Vの電圧に対応しており、海外でも使用できます。細かすぎない小さなウェーブを作るのに適した製品です。

ZYL 魔法のウェーブアイロン 20mm

ZYL 魔法のウェーブアイロン 20mm

滑りのよい「セラミックプレート」を採用することによって、髪にツヤを与える効果が期待できるウェーブアイロン。髪への摩擦を最小限にしながらヘアセットできるので、できるだけ髪を傷めずにウェーブヘアを作りたい方におすすめです。

「スピード加熱機能」を搭載し、立ち上がりが早いのもポイント。忙しい朝でも素早くヘアセットできるので便利です。バレルの外側には耐熱板がついており、使用中に火傷をしないよう配慮されています。

「マイナスイオン機能」を搭載しており、髪に潤いを与える効果が期待できるのも魅力。温度設定機能はありませんが、定温が200℃なのでしっかりしたウェーブが作れます。

ヴィー・ヴィー(VAV) ウェーブアイロン 19mm

VAV(ヴィー・ヴィー)ウェーブアイロン 19mm

できるだけ細かいウェーブを作りたい方におすすめの19mmタイプ。トリプルバレルに髪を挟み込むだけで個性的なウェーブヘアを作れます。「高速加熱機能」を搭載し、立ち上がりが早いのもポイントです。

プレートには「セラミックコーティング」が施されており、髪の滑りがよくスムーズにヘアセットできます。使用中に「イオン」を放出し、髪を傷めずにツヤを出す効果が期待できるのも魅力です。

温度調節機能はなく、定温は200℃。電圧は100~240Vに対応しているので、海外でも使用することが可能です。ボブやショートヘアにも最適な細かいウェーブをしっかり作れるウェーブアイロンを探している方はぜひチェックしておきましょう。