2015年3月に、韓国の電子機器メーカーであるサムスン電子から発表されたスマートフォン、ギャラクシーS6。これまでの機種はフレームに一貫してプラスチックを使用していたのに対し、ギャラクシーS6はギャラクシー史上ではじめてメタルフレームを採用。これまでとは違う高級感を感じさせるデザインとなりました。

スマートフォンケースには大きく分けて手帳、ケース、バンパーの3つのタイプがあります。今回は、そんなギャラクシーS6のケースの中でも特に人気なものを、各タイプから1つずつ紹介します。

プラタ(PLATA) 手帳型カバー DSC05G-57BK

アクセサリーや雑貨などの制作・販売を行っているブランドPLATAの手帳型ケース。アクセサリーなどの制作経験が活かされている、ポップでかわいいデザインとなっています。色はスタンダードな黒と白、キュートなピンクが用意されており、自分のファッションに合わせて選べるのが嬉しいポイントですね。カード収納数は2枚なので、手帳型の製品としてはスタンダードといえるでしょう。

ケースメイト(Case-Mate) ケース型カバー CM032329

スマートフォン用のケースとして最も馴染みのあるタイプのケースです。色は全17種がラインナップされており、ユーザーに幅広い可能性を提示してくれます。また、ソフトケースとハードケースの二重構造を採用することで、他の製品と比較し、高い保護能力を実現しています。外殻のハードケースはマット処理が施されており、スマートフォンの使用に付きまとう指紋やその他の汚れ対策になるという所もうれしいですね。

プラタ(PLATA) バンパー型カバー DSC05G-70GD

スマートフォン本来のデザインを大切にしたい人におすすめのバンパーケースです。着脱方法にはフック式、素材にはアルミを採用しているので、非常に軽量であり着脱が簡単となっています。色はゴールドを筆頭に6種類用意されています。ほかのケースと比較するとデザインが目立つというわけではないので、ギャラクシーのデザインが好きという方や、ケースをつけても厚くしたくない、という方におすすめです。