オリジナリティ溢れるデザインで世界中の人々を魅了してやまない「マリメッコ」。北欧を代表するブランドのひとつで、服や雑貨、インテリアグッズなど幅広いアイテムを手掛けています。

今回は、おすすめのマリメッコのリュックをピックアップ。女性にぴったりのかわいらしいリュックから、シンプルなユニセックスデザインのモノまで幅広くご紹介するのでぜひチェックしてみてください。

マリメッコとは?

By: marimekko.jp

「マリメッコ」は、1951年に創業した北欧フィンランド生まれのライフスタイルブランドです。ウェアやバッグ、キッチン用品など幅広いアイテムを展開。独創的なデザインと大胆な色使いが特徴で、特にケシの花をモチーフにした「ウニッコ」柄はブランドの象徴として広く知られています。

マリメッコのリュックのおすすめ

Buddy(バディ)

マリメッコのリュックのなかでも、特に人気の高い「バディ」シリーズ。機能的ながら、スポーティすぎない上品なデザインで幅広い着こなしに合わせられます。

また、小旅行に対応できる収納力の高さも人気の理由。着替えなどもザクザク収納できるので、マザーズリュックにもおすすめです。

マリメッコ(marimekko) Buddy バックパック

普段使いから旅行、アウトドアシーンまで幅広く活躍するおすすめリュックです。メイン収納部はA3サイズの荷物も入る広々とした作り。素材には軽量で汚れにくいナイロンを採用しています。

外側のフロント・左右・背面に計4つのポケットがあり、小物の収納にも困りません。また、メイン収納部のフラップ部分には視認性の高いメッシュポケットが設けられています。

そのほか、ショルダー部分にリフレクターが付いていたり、カラビナが付属していたりと細かい部分にもこだわりが満載。家族との共用にもおすすめのシンプルリュックです。

Metro(メトロ)

スッキリとした縦長フォルムが特徴の「メトロ」。バディよりもひと回り小さなサイズで、よりスタイリッシュに持ち歩けるのが魅力です。

また、クセのないシンプルなデザインで性別や年齢に関係なく使えるのも嬉しいポイント。服装を選ばず、カジュアルな装いからフェミニンコーデまで幅広くマッチします。

マリメッコ(marimekko) Metro バックパック

タウンユースに最適な、シンプルで洗練されたデザインのおすすめリュック。ナイロン製で普段使いに必要なタフさもしっかり備えています。

ポケットは外側に3つ、内側に2つ設けられており小物の整頓も楽ちん。さらに、メイン収納部にはクッションの付いた仕切りがあり、ノートパソコンやタブレットなどの電子機器も安心して収納できます。

コンパクトなルックスながらA4サイズの書類やファイルも収納可能で、通学や通勤にもおすすめ。単体で自立するので外出先での置き場所にも困りません。

Nippu(ニップ)

「ニップ」はマリメッコのブランドカラーが色濃く感じられる人気のシリーズ。全面にウニッコ柄をあしらった華やかなリュックを背負えば、シンプルコーデもグッとおしゃれな印象にまとまります。

また、まるみを帯びた柔らかな印象のフォルムも特徴。マチがしっかり取られているため見た目以上に荷物が入ります。

マリメッコ(marimekko) Pieni Unikko Nippu バックパック

マリメッコの代名詞であるウニッコ柄をあしらい、フェミニンな雰囲気に仕上げたおしゃれなリュックです。巾着タイプで間口が大きく開き、荷物の出し入れがしやすいのも魅力。フラップはマグネット式ボタンでサッと開閉できます。

リュックの外側にはナチュラルな印象のコットンキャンバス生地、内側には汚れにくいナイロン生地を採用。生地の素材感や機能性を活かしています。

内側には小物収納に便利なポケット付き。カラーは華やかなホワイト×レッドと、大人っぽいホワイト×ブラックの2色がラインナップしています。

Kortteli(コルッテリ)

女性人気の高いモデルが多く揃うマリメッコですが、「コルッテリ」は男性からも支持されているシリーズ。無駄な装飾が一切ないミニマルなデザインが魅力で、コーデがスマートにまとまります。リュックのほかにショルダーバッグやクロスボディバッグもラインナップしているため、シリーズで揃えるのもおしゃれです。

マリメッコ(marimekko) Kortteli バックパック

普段持ち歩く荷物が多い方におすすめの、収納力が高い人気リュック。小旅行に対応できるほどの収納力を備えながらも、スッキリとした縦型フォルムなのでゴツさがなくスマートに持ち歩けます。

内側、外側含めてポケットは全部で7つ。スマホやリップスティックなど、取り出す頻度の高い小物はフラップ部分のポケットに入れると、すぐに取り出せて便利です。

また、内側にノートパソコンを収納できるスペースが設けられているのも嬉しいポイント。メイン収納部は深さがありますが、サイドファスナーを開けば奥の荷物も簡単に取り出せます。

マリメッコ(marimekko) Kortteli City バックパック

ミニマルなデザインを追求したタウンユース向きのリュック。A4サイズ対応で、かつラップトップ用スペースが設けられているため通勤や通学にもぴったりです。ポケットは全部で5つあり、細々したモノもキレイに整頓できます。メイン収納部はダブルファスナー式で大きく開くため、視認性も良好です。

素材にはタフなポリエステルを採用。速乾性にも優れており、ちょっと雨に濡れたくらいならばすぐに乾きます。

背面とショルダー部分はクッション性の高い作りで、体への負担を軽減。使い勝手を向上させる工夫が満載のおすすめリュックです。

Erika(エリカ)

「エリカ」シリーズはニップとほぼ同じサイズでフォルムも似ていますが、フラップ部分にブランドタグが付いていないのが特徴。細かな違いですが、ブランドの主張がより控えめで落ち着いた雰囲気なので大人の女性におすすめです。ウニッコ柄のほかにも、華やかな柄物モデルが多数ラインナップしています。

マリメッコ(marimekko) Pieni Unikko Erika バックパック

大人カジュアルスタイルにぴったりの、ウニッコ柄を採用したおしゃれリュック。普段使いに適したサイズ感で、大きすぎないので小柄な方でもバランスよくまとまります。フラップはサッと開閉できるマグネット式で、開口部はドローストリングの調節で大きく開くため荷物の出し入れも楽ちんです。

内側には便利なファスナーポケットを配置。リュックの中で散らばりがちな小物もスッキリ収納可能です。ファスナーポケット部分にもウニッコ柄生地が採用されており、細やかな部分までデザインへのこだわりが感じられます。

マリメッコ(marimekko) Puketti Erika バックパック

1965年にデザイナーのアニカ・リマラによって生み出された「プケッティ」柄を全面にあしらったおしゃれなリュックです。プケッティとはフィンランド語で花束を意味する言葉。小さな花が集まってできたブーケのようなデザインがキュートです。

フェミニンコーデにマッチするのはもちろん、Tシャツ×デニムのようなカジュアルスタイルにプラスすればグッと女性らしい印象に。落ち着いた控えめなテイストなので、幅広い年代の女性におすすめです。

Eppu(エップ)

オーソドックスなデザインでは満足できない方や、ほかの人とかぶるのを避けたい方におすすめなのが「エップ」。クールな印象のスクエアフォルムが特徴で、ほどよい個性をアピールできます。男女どちらが使っても違和感のないユニセックスなデザインなので、パートナーとシェアするのもおすすめです。

マリメッコ(marimekko) Eppu バックパック

コーデを引き締めるスタイリッシュさと、北欧ブランドらしいナチュラルな雰囲気をあわせ持ったおすすめリュックです。牛革製のストラップがデザインのアクセントに。長く愛用することで、革の表情の変化も楽しめます。

ストラップは長さ調節が可能で、付け方を変えればトートバッグとしても使用可能。また、背面部にはハンドルが付いており、ちょっと手持ちしたいときに便利です。

収納部は中央に仕切りとなるオープンポケットを配置した2層式。荷物を分類して収納できるので、整理整頓が苦手な方にもおすすめです。

Lolly(ローリー)

ふっくらとしたキルティング生地の質感が魅力の「ローリー」。シンプルを極めた無駄のないデザインが、大人カジュアルスタイルにマッチします。

また、ポケットが充実していて実用性が高いのも人気の理由。荷物の整頓がしやすいため、マザーズリュックとしても活躍します。

マリメッコ(marimekko) Lolly バックパック

中綿入りキルティング生地の柔らかな表情と、まるみのあるフォルムがマッチした大人かわいいリュック。フロント部分にあしらわれたブランドロゴがワンポイントになっています。

内側には小物収納に適したファスナーポケットと2つのオープンポケットを配置。12インチ対応の衝撃吸収パッド付きラップトップポケットも備えており、収納面も優れています。

また、外側背面のポケットは体に密着する位置なので防犯性が高く、貴重品を入れておくのにぴったり。メイン収納部を開けずにサッとアクセスできて便利です。

Enni(エンニ)

「エンニ」は素朴でかわいらしい雰囲気のリュックシリーズです。まるみのあるシルエットと使い勝手のよいシンプルな構造が魅力。サイズ感もほどよく、シティユースに適しています。ウニッコ柄などの華やかなデザインのほか、スッキリとした無地のアイテムもあり、自分好みのデザインが見つかりやすいのも嬉しいポイントです。

マリメッコ(marimekko) Pieni Unikko Enni Wx バックパック

2020年の春夏モデルとして発売された新作リュックです。大きなウニッコ柄をあしらった大胆なデザインながら、シックな色使いで落ち着いた雰囲気に。カラフルなデザインに抵抗がある大人の女性にもおすすめです。

素材には、防汚ワックスコーティングを施したヘビーウェイトコットンキャンバスを採用。丈夫で汚れにも強く、ちょっとしたアウトドアや旅行などにもぴったりです。

外側には、小物を入れるのに適したポケットを2つ配置。内側にはファスナーポケットとラップトップ用ポケットがあり、収納面も良好です。

Mini Eira(ミニエイラ)

「ミニエイラ」は軽やかなお出かけスタイルが叶うおすすめリュックシリーズ。ミニと名前が付いている通り小ぶりなサイズ感が特徴で、小柄な方には特におすすめです。

柄物や無地など、デザインの種類も豊富。実用性はもちろん、ファッションとの相性にこだわりたい方はぜひチェックしてみてください。

マリメッコ(marimekko) Mini Eira バックパック

服装を選ばずオールマイティに使えるおすすめリュック。コンパクトなサイズ感で、「ちょっとそこまで」のお出かけに最適です。

黒のボディにレザータグのワンポイントを加えた、シンプルかつ洗練されたデザインも魅力。リュックのトップには、手持ちしたいときに便利なレザーハンドルが設けられています。

リュックのフロント部分には、すぐに取り出したい小物の収納に適したファスナーポケットを配置。内側には大きめのオープンポケットがあり、細々とした荷物をまとめて入れておけます。

マリメッコ(marimekko) Viivakukka Mini Eira バックパック

カーネーションをライン状に並べた「ヴィーヴァクッカ」柄を採用したおしゃれリュック。マリメッコの服やバッグにもよく用いられる人気の柄で、ナチュラルな雰囲気が魅力です。ネイビーをベースにした落ち着いた色味なので、年代を問わず使えます。

ポケットは外側、内側に1つずつ。間口はダブルファスナー式で大きく開くので、取り出したい荷物がすぐ見つかります。外出に必要な荷物を詰めてサッと出かけられる手軽さが嬉しい、おすすめのミニリュックです。