日々働くビジネスパーソンをサポートするアイテムのひとつである「ビジネスバッグ」。機能性に優れたモノを選べば、持ち運べる荷物が増えるなど仕事の効率アップが期待できます。また、スーツスタイルの印象を左右するためデザインにもこだわって選びたいところです。

今回は、ビジネスバッグのおすすめブランドと人気アイテムを一挙にピックアップ。定番ブランドと高級ブランドに分けてご紹介するのでぜひチェックしてみてください。

ビジネスバッグの種類

ブリーフケース

By: orobianco-jp.com

種類豊富なビジネスバッグのなかでも最もベーシックなアイテムとして、多くのビジネスパーソンに愛用されている「ブリーフケース」。書類やビジネスツールの持ち運びに特化した作りになっており、ビジネスオンリーでの使用を考えている方におすすめです。

定番アイテムゆえに、レザーやナイロンなど素材のバリエーションも豊富。高級感を重視するならレザー、汚れを気にせず使いたい場合はナイロンを選ぶのがおすすめです。

また、さまざまなビジネスシーンに対応できるのも大きな魅力。一方で、腕や手に負担がかかりやすいというデメリットもあります。長時間の持ち運びが想定される場合は、ショルダーストラップが付いたモノを選びましょう。

ビジネスリュック

By: goldwin.co.jp

ビジネスシーンでもややカジュアルな装いが容認される傾向にある昨今において、人気が上昇している「ビジネスリュック」。荷物が重くなっても両手が空き、軽快に動けるのが最大の魅力です。

ただし、取引先との商談などではカジュアルすぎるので、ビジネスシーンにおける汎用性という点では難があります。そのため、通勤をメインの用途に考えている方におすすめ。また、カジュアルさをできる限り抑えられるよう、高級感のある素材やデザインのモノを選ぶのも重要です。

3WAYバッグ

ビジネスリュックを使いたいけれど、きちんとしたシーンに対応できないと困るというビジネスパーソンから人気を集めているのが「3WAYバッグ」。ブリーフケースをベースとしたデザインながら、手持ち・肩掛け・リュックとシーンに応じて持ち方を変えられるのがメリットです。

また、大容量の製品が多く、1~2泊の短期出張なら3WAYバッグひとつで対応できて便利。リュックショルダーを格納できるアイテムは、手持ちや肩掛けで持ち運ぶ際もスマートさを演出できるのでおすすめです。

トートバッグ

By: yuhaku.co.jp

ビジネスリュックほどカジュアルすぎず、かつオンオフ兼用で使える汎用性の高さを兼ね備えた「トートバッグ」も最近人気が上昇しているアイテムです。私服にも合わせやすく、デザイン次第で旅行などにも対応可能。基本的に大容量で、間口が大きく開いて荷物の取り出しがしやすいため、普段持ち歩く荷物が多い方にもおすすめです。

ただし、ビジネスリュックと同様、カジュアルすぎる印象にならないようなアイテムを検討しましょう。特にレザー製のトートバッグは落ち着いた印象でビジネス向き。また、間口がファスナー式のモノはきちんと感がありおすすめです。

ダレスバッグ

By: cocomeister.jp

ほかのビジネスバッグとは一線を画す重厚感が魅力の「ダレスバッグ」。弁護士や医者など、大量の書類、携行品を持ち運ぶ職業の方が使うことが多いため、「ロイヤーズバッグ」「ドクターバッグ」とも呼ばれます。

書類に折りジワを付けることなく持ち運べ、どっしりとしたフォルムで安定感があるため書類を取り出しやすいのがメリットです。容量が大きく荷物をたくさん詰め込めるのも魅力ですが、重くなりがちなので長時間の移動には不向き。車通勤で、バッグを持って移動する距離や時間が短い方におすすめです。

アタッシュケース

By: amazon.co.jp

重要な契約書など、汚したり紛失したりしたくない書類を持ち運ぶ機会が多い方には「アタッシュケース」がおすすめです。衝撃に強く、書類をキレイな状態にキープできるのが最大のメリット。また、基本的に鍵が付いているためセキュリティ面も安心です。

一方で、外側にポケットがないので荷物を取り出すたびに鍵を開けねばならず、手間がかかるのがデメリット。内側に仕切りがないモノが多く、整頓しにくいのも難点です。小物類も一緒に収納する場合はオーガナイザーを備えたアイテムを選びましょう。

ビジネスバッグの選び方

収納するモノに合わせてサイズを選ぶ

ビジネスバッグは普段持ち歩く荷物の量に対して大きすぎると、形がキレイにキープできず不格好に見えてしまう場合も。反対に、小さすぎると収納すべき荷物が入らず、なんとか入ったとしても見た目がパンパンではスマートさに欠けます。

そのため、普段持ち歩く荷物を入れて少し余裕がある程度のサイズを選ぶのがおすすめです。弁当箱など厚みのある荷物を入れる場合は、マチ幅も要チェック。また、ノートパソコンやタブレットを収納するなら専用ポケットのサイズも確認しておきましょう。

開口部が大きい方が取り出しやすい

By: amazon.co.jp

ビジネスシーンで書類などの荷物を取り出すのに手間取ってしまってはスマートさに欠け、マイナスイメージにつながりかねません。その点、開口部が大きく視認性の高いビジネスバッグを選べば荷物の取り出しがしやすいのが特徴。内側に書類やファイルを種類ごとに整頓できる仕切りがあるアイテムなら、よりスムーズです。

ビジネスバッグは自立するタイプがおすすめ

By: amazon.co.jp

見落としがちなポイントですが、自立するかどうかはビジネスバッグ選びで重要です。商談の際などは床に置く機会も多く、自立せず形が崩れてしまうようなビジネスバッグは取引先から見ても印象が悪いもの。また、自立するタイプは両手で荷物の取り出しができるので便利です。

さらに底鋲が付いているモノはビジネスバッグの底が汚れにくいのでよりおすすめ。最近ではスマートな薄マチタイプのビジネスバッグでも、底鋲付きでしっかりと自立するアイテムが展開されているので、ぜひチェックしてみてください。

内部に雨や水が浸水しにくい防水モデルを

外回りや通勤などのビジネスシーンでは、急な雨に降られることもあります。大切な書類やノートパソコン、タブレットなどの電子機器が水に濡れてしまわないよう、防水機能のあるビジネスバッグを選んでおくと安心です。

水に強いビジネスバッグには、ちょっとした雨や水を弾く撥水加工が施されたモノから、止水ファスナーを備えた本格的な防水仕様のモノまでさまざまな種類があります。自分に必要な機能を見極め、使い勝手のよいアイテムを選んでみてください。

ビジネスバッグのおすすめ|定番ブランド

ポーター(PORTER)

「ポーター」は1935年から続く鞄メーカー「吉田カバン」が手掛ける人気ブランドです。ポーターの魅力は、職人による丁寧なモノづくりとさまざまなニーズに応える圧倒的なアイテムラインナップ。ビジネスバッグの種類も実に豊富で、デザインや収納部の構造、素材などにとことんこだわって選びたい方におすすめです。

ポーター(PORTER) LIFT 3WAY BRIEFCASE

オンオフ兼用で使える人気3WAYビジネスバッグです。極細の糸から作られる厚手生地はシルクのように品のある表情と軽さが特徴。リュックとして背負ってもカジュアルすぎず、洗練されたスーツスタイルを演出します。

L字開閉のメインコンパートメントは書類やファイルがストレスなく収まるB4対応サイズで、PC収納スペースも配置された充実の作り。また、デザインのアクセントにもなっているフロントの大きなファスナーポケットは左右どちらからでも開閉可能で、ちょっとした小物の収納に便利です。

ポーター(PORTER) CLIP 2WAY BRIEFCASE

シンプルなデザインのなかに、ビジネスシーンでの利便性を向上させる工夫が詰め込まれたおすすめのビジネスバッグ。多くのビジネスパーソンから支持を得ているロングセラーアイテムです。

メイン収納部には大小のポケットとペンホルダーが設けられており、ビジネスツールをスッキリ収納可能。エキスパンダブル機能を備えているため、荷物が多いときには容量を増やせます。

また、生地の裏側にPVC加工を施すことで、通勤時に少し雨に降られても水が浸透しにくい作りに。背面下部に新聞や折りたたみ傘を収納できるのも便利なポイントです。

トゥミ(TUMI)

長年愛用できる耐久性と、荷物がスッキリ収まる収納力を兼備したビジネスバッグが人気の「トゥミ」。1975年にアメリカで創業し、現在は世界の主要都市に店舗を構える人気ブランドへと成長しました。ブリーフケースのほか、昨今人気が高まっているビジネスリュックの種類も豊富。モダンなビジネススタイルが叶います。

トゥミ(TUMI) ALPHA 3 オーガナイザー・ポートフォリオ・ブリーフ

毎日の通勤から出張まで、幅広く対応できるおすすめビジネスバッグ。スリムな外観とは裏腹に、書類やタブレット、細やかなビジネスツールが収まる収納力を備えています。トゥミの定番素材である「FXTバリスティックナイロン」を採用しており、タフさも十分です。

内側、外側ともにポケットが充実しており、小物もキレイに収納可能。外側正面のポケットのうち、1つには防水加工が施されています。

背面には、スーツケースにセットするための「アド・ア・バッグ・スリーブ」を搭載。出張時もスマートに持ち歩けます。

トゥミ(TUMI) ALPHA BRAVO デイヴィス バックパック

前後2つのコンパートメントを備えた、収納力の高いビジネスリュックです。前面のコンパートメントは小さなポケットとペンポケットを備えており、使用頻度の高い小物を入れておくのに便利なスペース。また、背面のコンパートメントはパソコンや書類の収納に適しています。

オールブラックのシックなカラーリングで、かつ部分的にレザーを採用することで高級感のあるデザインに仕上げられており、ワンランク上のビジネススタイルを演出可能。リュックはカジュアルな印象が強く抵抗がある大人の男性にもおすすめです。

ブリーフィング(BRIEFING)

「ブリーフィング」は1998年にスタートしたラゲッジブランドです。最大の特徴は、日本で企画し、アメリカの軍需バッグ工場で製造を行っている点。「耐久性のある機能美」を意識した製品が多くのビジネスパーソンの心を掴んでいます。ミリタリー要素を取り入れたビジネスバッグは収納力にも優れており、使い勝手も良好です。

ブリーフィング(BRIEFING) A4 LINER

ビジネスパーソンに必要な機能を詰め込んだ定番ビジネスバッグ。素材にはバリスティックナイロンを採用しており、耐久性に優れています。また、ビジネスシーンに違和感なく馴染み、かつプライベートでも使いやすいデザインで、幅広い活躍が期待できるのも人気の理由のひとつです。

膝の上にすっぽりと収まる絶妙なサイズ感に仕上げられており、バスや電車などの公共交通機関を利用して通勤するビジネスパーソンには特におすすめ。内側は仕切りや複数のポケットを備えた機能的な作りで、荷物が多いときもスッキリ整頓できます。

ブリーフィング(BRIEFING) TR-3 S MW

ビジネスやトラベルシーンで必要となる荷物の収納を想定し、「スマート収納」をコンセプトに開発された3WAYビジネスバッグ。ずり落ち対策をするチェストストラップが搭載されており、背負って移動する際もスムーズです。

収納部は荷物の大きさや種類に応じて仕分けできる3層構造。手前のスペースは小物用ポケットが充実しており、中央の収納部はマチが広く衣類などの収納に適しています。

また、背面のコンパートメントには15インチ対応のPCスリーブを配置。スーツケースへのセットアップ機能も備えた便利なアイテムです。

オロビアンコ(Orobianco)

「オロビアンコ」は1996年に創業したイタリアのブランドで、日本には1999年に上陸しました。バッグをメインとしつつ、最近ではレザー小物やファッション雑貨、シューズなど幅広く展開。イタリアらしい華やかさと大人にふさわしい落ち着きを兼備したビジネスバッグがラインナップしています。

オロビアンコ(Orobianco) ZEA-B 02

ビジネス向きの機能的な構造とおしゃれなデザインを兼備した人気ビジネスバッグです。素材にはナイロンをメインで採用しつつ、レザーでアクセントをプラス。内装にはブランドロゴ入りの生地が採用されており、高級感があります。

収納部内側にはオーガナイザーポケットを配置し、ビジネスツールを収納しやすく、かつ取り出しやすい作りに仕上げているのもポイント。また、メイン収納部の前後には便利なマガジンポケットも設けられています。底面は鋲で補強されており、スリムなフォルムながら安定感があるのも嬉しいポイントです。

オロビアンコ(Orobianco) ANGOLOGIRO-C 01

短期出張にも対応可能な大容量ビジネスバッグです。手持ち、肩掛け、リュックになる3WAYタイプなので、荷物が重くなったときの移動も楽チン。スーツケースへのセットもできます。

リュックスタイルの際には、ハンドルをマグネットで固定可能。また、手持ちやショルダースタイルのときにはリュックストラップを格納でき、いずれの持ち方をする際もスマートな状態をキープできます。

フロントの大きな2つのポケットは、スマホやパスケースなどよく使う小物をサッと取り出せて便利。内側のポケットも充実しています。

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE)

「マンハッタンパッセージ」は豊富なアイテムラインナップを有する日本のバッグブランド。デザインが過度に主張することなく、毎日のスーツスタイルに馴染む使い勝手のよいビジネスバッグが揃っているのが特徴です。収納部の構造も機能的なモノが多く、なにかと荷物が多くなりがちなビジネスシーンをしっかりサポートします。

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) Mr.Lau ビジネストリッパー

大容量ながらも快適に持ち歩ける軽さを実現した人気ビジネスバッグです。素材には引き裂きに強い高密度リップストップナイロンを採用。撥水加工が施されており、雨に強いのもポイントです。

コンパートメントは前後に2つあり、前面の収納部にはパッド入りPCポケットやクリアポケット、複数の小物用ポケットを配置。間口のサイドに小物落下対策用のメッシュガゼットを備えるなど、細やかな部分まで配慮が行き届いています。

また、背面の収納部には書類やファイルをたっぷり収納可能。収納力を重視して選びたい方は要チェックです。

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) モダン ブリーフケース

スタイリッシュなフォルムと、シックなカラーリングでモダンな雰囲気に仕上げられた人気ビジネスバッグです。ハンドル根本のステッチがさりげないアクセントに。フロントのオープンポケットはスナップボタン式でアクセスしやすく、使用頻度の高い小物をサッと取り出せます。

収納部はシンプルなワンルーム仕様。内側は上下2段式のオーガナイザーを備えるなど、限られたスペースを無駄なく活用する構造になっています。セットアップ用のベルトや底鋲など、利便性を高めるディテールもしっかり備えたおすすめアイテムです。

サムソナイト(SAMSONITE)

「サムソナイト」の歴史は、1910年に創業したシュウェイダートランク製造会社から始まりました。頑丈なトランクが評判となり、徐々にブランド規模を拡大。現在では主力アイテムであるスーツケースのほか、ビジネスバッグも多数展開しています。ブリーフケースからかっちりとしたアタッシュケースまで、種類も豊富です。

サムソナイト(SAMSONITE) デボネア4 スリーウェイブリーフケース 1R

軽量で機能的なサムソナイトの定番ビジネスバッグです。無駄のないミニマルなデザインが洗練されたビジネススタイルを演出。バッグ本体には撥水性に優れたナイロン、ハンドルには手に馴染む牛革を採用しています。

また、内装にはグレーのストライプ生地を採用することで、視認性を高めるとともにほどよく個性が感じられるデザインに。ノートパソコンやタブレットを収納するスペースのほか、ペットボトルや折りたたみ傘などがすっぽり収まるホルダーも設けられています。

サムソナイト(SAMSONITE) LEATHER BUSINESS CASES

レザーを採用した高級感のあるアタッシュケース。一般的なビジネスバッグとは一味違う、重厚感のある雰囲気が魅力です。

開閉部分にはナンバーロックキーを搭載することで、セキュリティ面にも配慮。紛失したくない書類や貴重品なども安心して収納できます。

内側にはオーガナイザーが設けられており、ストレスなく荷物の仕分けが可能。書類のほか、ペンやカードなどの細かい荷物もスッキリ整頓できます。また、エキスパンダブル機能を備えているのも嬉しいポイントです。

フェリージ(Felisi)

厳選した素材を用いて作られるバッグが人気のイタリアブランド「フェリージ」。クラフトマンシップが色濃く反映された製品の数々が目の肥えた大人たちの心を掴んでいます。なかでも、ナイロンとレザーを組み合わせた上品なビジネスバッグは特に人気。身だしなみに気を使う多くのビジネスパーソンに選ばれています。

フェリージ(Felisi) 20/19/DS トートバッグ

シンプルかつ高級感のあるビジネストートです。素材はシルクのような風合いを持つナイロンとバケッタレザーのコンビネーション。複数のカラーが展開されており、スーツとの相性や好みに合わせて選べます。

スッキリとしたデザインながら、底板や底鋲、外側ポケットなどビジネスシーンで求められるディテールをしっかり備えているのが人気のポイント。メインコンパートメントはファスナー開閉でセキュリティ面も安心です。

内側には3つのポケットを配置。間口が大きく開くため荷物の取り出しもスムーズで、使い勝手のよいアイテムです。

フェリージ(Felisi) 1776/DS ビジネスバッグ

軽やかなビジネススタイルを演出できる薄マチタイプのビジネスバッグです。重量も450gと軽量で、毎日の通勤の負担を軽減。光沢のあるナイロンの外装と、グリーンカラーのキャンバスを採用した内装の、美しいコントラストが楽しめるデザインに仕上げられているのも魅力です。

内側にはA4サイズの書類が入るポケットと小ポケット2つ、外側には5つのポケットを備えるなど、コンパクトながらも機能的な作りで使い勝手は良好。セットアップ機能が搭載されており、スーツケースを持ち歩く出張にも対応可能です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

日本でも人気のアウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス」は1966年にアメリカ・サンフランシスコで創業。機能性とファッション性を兼備したアイテムを豊富に展開しており、幅広い層から支持を得ています。かっちりしすぎず、ビジネスとプライベートの両方で使える製品を探している方には特におすすめのブランドです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) コーデュラバリスティック 3ウェイデイパック

オンオフ問わず活躍する汎用性の高い3WAYビジネスバッグです。38Lと大容量で、宿泊を伴う出張や旅行にも対応可能。スーツケースへのセットアップ機能も備えています。

コンパートメントは2ルーム仕様。前面収納部はあえてポケットを設けないスッキリとしたつくりで、衣類などのかさばる荷物を収納するのにぴったり。背面収納部はPC収納を備えており、ノートパソコンや書類の収納に適しています。

フロントの2つのポケットは小物とタブレットの収納に特化した作り。荷物の種類ごとに仕分けができるので、整頓が苦手な方にもおすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) シャトルデイパック

ノートパソコンやタブレットを安心して持ち歩けるおすすめビジネスリュックです。止水ジッパーを採用した専用コンパートメントを設けることで、電子機器を持ち歩く機会の多い現代のニーズに対応。25Lと普段使いに十分な容量があり、毎日の通勤にぴったりです。

ビジネス感が強すぎず、プライベートで使いやすいのも魅力。サイドに飲み物が入るポケット、フロント上部のファスナー内にスマホポケットを設けるなど、デイリーユースを意識した設計で使い勝手も良好です。

ビジネスバッグのおすすめ|高級ブランド

コーチ(COACH)

ニューヨークで1941年に創業した「コーチ」は、質のよいレザーを採用したバッグや財布が人気のブランドです。丈夫な作りに定評があり、長く愛用できる製品を求めている方におすすめ。奇抜さがなく、普段使いしやすいのもコーチのビジネスバッグが多くの男性から人気を集めている理由のひとつです。

コーチ(COACH) ゴッサム ブリーフ シグネチャー レザー

単調になりがちなスーツスタイルにほどよい華やかさをプラスできるおしゃれなビジネスバッグ。象徴的なシグネチャー柄をあしらったペブルレザーの表情が高級感を醸し出します。耐久性が高く、キズや汚れが目立ちにくいのも嬉しいポイントです。

上品なサイズ感ですが、A4サイズの荷物や13インチまでのノートパソコンを収納できるため、収納力は十分。内側にはガジェットの収納に便利な多機能ポケットも備えています。スーツスタイルを格上げするとともに、プライベートでもおしゃれに使えるおすすめアイテムです。

コーチ(COACH) メトロポリタン ポートフォリオ ポリッシュド ペブルレザー

モダンなビジネススタイルを演出できる、洗練されたルックスのメンズビジネスバッグ。ブリーフケースとメッセンジャーバッグをミックスしたようなデザインが特徴で、プライベートでも使いやすく幅広い活躍が期待できます。

丈夫で傷や汚れに強いペブルレザーを採用しているため、高級感がありながらもデイリーユースにぴったり。また、つや消し仕上げが施されているためマットな質感で、大人っぽく落ち着いた印象を与えます。15インチまでのノートパソコンを収納できるほか、内側、外側にポケットを複数備えており収納力も十分です。

ブルガリ(BVLGARI)

「ブルガリ」は1884年から続くイタリアの高級宝飾品ブランドです。華やかなジュエリーのほか、バッグや財布などのレザー小物も人気。ビジネスバッグは無駄な装飾を省いたスタイリッシュなデザインが魅力で、洗練されたスーツスタイルを演出できます。おしゃれな男性へのプレゼントにもおすすめのブランドです。

ブルガリ(BVLGARI) ブルガリ・ブルガリ マン ブリーフケース

ワンランク上のビジネススタイルを目指す方におすすめのエレガントなビジネスバッグです。素材には細やかなシボ感のあるグレインカーフレザーを採用。ミニマルなデザインゆえに、繊細な革の表情が際立ちます。

さらにブランドロゴ入りのメタルパーツを備えたチャームが高級感を演出。ブルガリのブランドステータスを堪能できるアイテムに仕上げられています。

外側には小物をサッと取り出せるオープンポケットを配置。また、内側には3つのポケットがあり荷物の整頓がしやすい作りになっています。

ブルガリ(BVLGARI) ブルガリ トートバッグ メンズ

かっちりしすぎないビジネスカジュアルスタイルに合わせたいおしゃれなトートバッグ。ブラックでまとめたシックな印象のボディに、ハンドルの根本にあしらわれたメタルパーツがさりげないアクセントを添えます。

内側はファスナーポケットを1つ備えた至ってシンプルな構造。A4サイズの荷物がすっぽり収まる使い勝手のよいサイズ感で、書類やファイルを収納できます。幅広いシーンで使える汎用性の高いアイテムで、大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

高級感と耐久性を兼ね備えたバッグが豊富に揃う人気ラグジュアリーブランド「ルイ・ヴィトン」。ブランドを象徴する「モノグラム」を採用した華やかなアイテムが多い印象ですが、実はビジネスシーンで使えるシックなメンズバッグのバリエーションも多彩です。機能面も優れたモノが多いのでぜひチェックしてみてください。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) アントン・ブリーフケース タイガ

スッキリとした薄マチデザインに仕上げられたおすすめビジネスバッグです。繊細な型押しが施された「タイガ・レザー」はシャープかつシックな表情が魅力。ブランドロゴの主張が控えめで、さりげなくルイ・ヴィトンのアイテムを持ちたい方におすすめです。

メイン収納部はラップトップ用ポケットとオープンポケットを備えたシンプルな構造。外側に配置されたマグネットポケットにスマホやパスケースなど頻繁に取り出す小物を入れておけば、都度メインファスナーを開ける必要がなくスムーズです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) ダミエ・コバルト ダンディ・ブリーフケース

シックなカラーリングの「ダミエ・コバルトキャンバス」を採用した、都会的な雰囲気漂うビジネスバッグ。ブラックスーツコーデなど、地味になりがちな着こなしがほどよく華やかに仕上がります。

メイン収納部内側にはラップトップ用ポケットを設けてタブレットやノートパソコンの持ち歩きに配慮。ダブルファスナーで大きく開くため荷物の取り出しもスムーズです。

また、メインコンパートメントの前後にはマグネットポケットを配置。おしゃれなだけでなく、実用性も高いおすすめアイテムです。

ユハク(YUHAKU)

「ユハク」は2009年にスタートした日本のレザーグッズブランドです。職人が手作業で色を重ねて作り上げるグラデーションレザーを用いた、個性溢れる革製品を展開。ビジネスバッグは見た目に美しいだけでなく機能性や使用感にもこだわって作られており、ビジネスシーンをスマートに演出します。

ユハク(YUHAKU) YBZ026 薄マチブリーフケース

落ち着きと華やかさを兼備したグラデーションレザーの表情が目を引く、おしゃれなビジネスバッグ。ネイビー・ワイン・キャメル・グレーと個性豊かな4色がラインナップしています。

内装には擦れに強い高密度ナイロン「ビートテックス」を採用し、デイリーに使えるタフさも備えたアイテムに。ペンホルダーや豊富なポケットを備えた機能的な構造で、スッキリと荷物を整頓できます。

薄マチフォルムながら、しっかりと自立するのもポイント。置き場所に困らず、両手で荷物の出し入れができて快適です。

ユハク(YUHAKU) YLO019 トートバッグ

「光と影」をテーマに作られた鮮やかな色合いの革製ビジネストートです。影を表現したブラックのボディと、陽光をイメージしたフラップのグラデーションレザーとのコントラストが美しく、エレガントな印象。ブラックがメインなので派手さはなく、ビジネス、プライベート含めて幅広い着こなしに合わせられます。

マチを広くとった大容量タイプで、出張や旅行にも対応可能。内側のホック付きポケットはクッションを内蔵しており、ノートパソコンやタブレットを保護しながら持ち運べます。

万双

「万双」は東京都台東区に本社を構える日本の革製品メーカーです。万双のこだわりは、「世界最高峰の品質」ながら「常識的な価格」で革製品を提供すること。細部に至るまで、デザインと持つ人の利便性を高めることへのこだわりが詰め込まれたビジネスバッグがラインナップしています。

万双 双鞣和地 シングルブリーフケース

革の上質さを堪能できるおすすめビジネスバッグです。素材に採用されているのは、万双が6年以上の年月をかけて開発した「双鞣和地(そうなめしわじ)」。四季があり、湿度が高い日本特有の気候を想定して作られており、耐久性が高く味わい深い経年変化を楽しめるのが魅力です。

タイムレスなデザインと堅牢性を兼ね備えた逸品で、長く付き合えるビジネスバッグを求めている方にぴったり。修理の際に負担がかかりにくい構造に設計されているのもポイントです。

万双 ブライドル 二つマチダレス

英国製のブライドルレザーを贅沢に使ったおすすめダレスバッグです。本製品の特徴は、「美しい曲線」と「迫力感」。組み上げるのに高度な技術が必要とされる逸品で、周りと差をつけるこだわりのアイテムを求めている方におすすめです。

ブライドルレザーは使い込むうちに表面のロウが落ちていき、味のある表情に。金具もメッキ加工をせず、表情の変化を楽しめるよう作られています。ダレスバッグ特有の重厚感を残しつつ、普段使いのしやすさを意識して2つマチのやや薄型フォルムに仕上げているのも特徴です。

ココマイスター(Cocomeister)

代表兼アーティストである林佑磨氏により設立された高級革製品ブランド「ココマイスター」。欧州で作られる特別な天然皮革と、日本の職人ならではの繊細な技術の融合によって生まれる高品質なレザーアイテムが人気を博しています。表情や質感の異なるさまざまなレザーを扱っており、デザインのバリエーションも多彩です。

ココマイスター(Cocomeister) マットーネ ビジネストート

こだわりの素材を惜しみなく使った、ラグジュアリーな雰囲気漂うレザービジネストートです。外装にはイタリアの伝統製法で作られる「マットーネ」と呼ばれるレザーを採用。美しい光沢を備えた上品な表情が魅力で、十分にオイルを含んでいるためお手入れは乾拭きだけでよく、手間がかからないのも嬉しいポイントです。

また、内装には東レの高機能素材「ウルトラスエードHP」を採用。スエードを思わせる柔らかな風合いと高い耐久性が特徴です。内側にはポケットが3つあり、小物もスッキリ収まります。

ココマイスター(Cocomeister) ブライドル ダレスバッグ

重厚感のあるブライドルレザー製のボディに、美しく輝く真鍮製の錠前を備えたダレスバッグ。知的で気品のあるスーツスタイルが実現します。複数のカラーが用意されており、色選びで個性を出せるのも嬉しいポイントです。

内側には2つの仕切りを配置。書類をキレイな状態でキープできるほか、整頓もしやすく使い勝手は良好です。小物収納用のポケットも充実しています。細部まで妥協のない作りで値は張りますが、一生モノとして長く愛用できるビジネスバッグを探している方は要チェックです。

グレンロイヤル(GLENROYAL)

「グレンロイヤル」は1979年に創業したスコットランドのレザーグッズブランドです。グレンロイヤルが用いる主素材は、手間と時間を惜しまず、伝統の製法で作り上げられるブライドルレザー。堅牢性に優れ、時間の経過とともに美しいエイジングを楽しめる革製品が多くの男性を魅了しています。

グレンロイヤル(GLENROYAL) 2ハンドルジップケース

革の質感や表情を活かしたシンプルなビジネスバッグ。ブライドルレザーを採用しており、長く愛用するほどに色や風合いが変化し自分だけのエイジングを楽しめます。重さ約860gと軽いので、腕や手に負担がかかりにくく毎日の通勤におすすめです。

収納部は仕切りやポケットのない広々とした作りで、厚みのあるファイルなども入ります。また、付属のアシストバッグを用いることで、小物などもスッキリと収納可能。アシストバッグはパッド入りのPCスリーブも備えており、ノートパソコンの持ち歩きにも便利です。

グレンロイヤル(GLENROYAL) ライトウェイトブリーフケース

無駄を削ぎ落とし、シンプルかつ上品に仕上げた人気ビジネスバッグです。オールブライドルレザーの贅沢な仕様ながら、約760gという軽さを実現。薄マチながらしっかり自立するのもビジネスシーンにおいて重要なポイントです。

広々としたメインコンパートメントには、大きめのポケットを1つ配置。ポケットの部分までブライドルレザーで仕上げられており、高級感があります。

細々とした荷物が多いときには、付属のアシストバッグを使うとアイテム別に整頓できて便利。13インチまでのノートパソコンも収納できます。

エッティンガー(ETTINGER)

「エッティンガー」はイギリス・ロンドンにて1934年に創業した高級レザーグッズブランド。真摯なモノづくりへの姿勢が高く評価され、1996年にはロイヤルワラントを授与されています。ビジネスバッグは過度な装飾のないシンプルなアイテムが多く、採用されている革の質の高さをストレートに感じられるのが魅力です。

エッティンガー(ETTINGER) LEATHER TOTE

マットな質感のカウハイドレザーを採用したおすすめビジネストート。柔らかな革質も特徴で、使うたびに上質な素材感を堪能できます。また、革ベルトホックによる開閉がおしゃれで、シンプルながらもさりげなくおしゃれさをアピールできるのが魅力です。

両サイドのベルトはアジャスターになっており、荷物の量に合わせてマチ幅の調節が可能。内側にはカードポケットとジッパーポケット、3つのペンホルダーを備えており小物の収納にも困りません。洗練されたデザインと機能性を兼備した逸品です。

エッティンガー(ETTINGER) WIMBLEDON BREAFCASE

飾り立てないミニマルなデザインが魅力のビジネスバッグです。レザーと防水加工を施したキャンバスを組み合わせることで、かっちりしすぎない雰囲気のアイテムに。オフタイムのコーデにも違和感なくマッチします。

内側はオープンポケットとカードポケット、そして3つのペンホルダーを備えた機能的な作り。外側は前面、背面にポケットが配置されており、小物をスムーズに取り出せます。