ビジネスマンの仕事アイテムをまとめて携帯できる、ビジネスバッグ。選択肢が豊富にあるため、センスが問われるといっても過言ではありません。バッグの形状や素材、カラーなど、チェックすべきポイントもさまざまです。

そこで今回はおすすめビジネスバッグをご紹介。年代別のおすすめ製品や、コーディネートについても解説します。

ビジネスバッグの種類

ブリーフケース

By: amazon.co.jp

フォーマルなビジネスバッグの定番といえるのが、ブリーフケースです。定番品のため、数多くのブランドからサイズやカラーバリエーションが豊富な製品が販売されています。

手提げタイプが主流ですが、肩にバッグをかけられるようにするためのストラップが付属している製品も多く、状況に応じて使い分けられるのも魅力。適切な大きさを選ぶことで書類を折らずに携帯できるのが特徴です。

トートバッグ

By: amazon.co.jp

近年ではオフィスカジュアルが浸透してきたこともあり、ビジネスバッグにもカジュアルなものが登場しています。カジュアルなバッグの代表ともいえるのがトートバッグです。

収納力の高さと、オフィスカジュアルにもプライベートコーデにも合わせられる万能性が魅力。レザーなどの素材を選べば、ビジネスの場でも十分使えます。

アタッシュケース

By: amazon.co.jp

大切な書類や壊れやすいPCなどを持ち歩くときにおすすめなのが、アタッシュケースです。大きな特徴は耐久性に優れていること。外からの衝撃に強く、中身をしっかりと守ります。

書類に折り目を付けたり、PCに過度な衝撃を加えたりしたくない方におすすめ。シンプルながら硬派なデザインのものが多く、きちんと感を出したいときに活躍するビジネスバッグです。

ダレスバッグ

By: amazon.co.jp

ドクターズバッグとも呼ばれる、ダレスバッグ。容量が多く、たくさんのものを持ち運べます。口が大きく開くので、中身の出し入れをしやすいのも特徴です。

手提げタイプのバッグに口金が付いた高級感のあるデザインが特に人気を集めています。持っているだけで紳士のような落ち着いた雰囲気を醸し出せるビジネスバッグです。

リュック

By: amazon.co.jp

カジュアルなアイテムとして利用されてきましたが、近年ではビジネスシーンでも使われることが多くなってきたリュック。多くのブランドからビジネス向けのきちんとしたデザインのリュックがいくつも販売されています。

重さを左右の肩に分割できるので、長時間背負っても疲れにくいのがリュックの魅力。収納力にも優れ、たくさんの荷物を持ち運べます。

3wayバッグ

By: rakuten.co.jp

ブリーフケース、ショルダー、リュックと用途に応じて3通りの方法で持ち運べる3wayバッグ。取引先に向かうときは手提げ、移動の際は背負いなど、シーンごとに最適な形でバッグを携帯できます。

ビジネスバッグは自社にいるときだけでなく、取引先に行くときにも目につくもの。自社の雰囲気に合わせるのはもちろん、取引先の雰囲気も考慮してバッグを選びたい方におすすめです。

ビジネスバッグの選び方

中に入れるモノや通勤スタイルを考慮して選ぶ

By: amazon.co.jp

まず、ビジネスバッグの中に何を入れるかによって選ぶべき製品は異なります。あまり物を持たない主義の方が大容量のバッグを買っても、メリットが活かされません。ビジネスシーンで持ち歩くアイテムを想定して、それらが入る十分なサイズや容量のバッグを選びましょう。

また、通勤スタイルによっても最適なバッグは変わります。電車で通勤する方は、片手で持ちやすいバッグ、自転車通勤をする方は、背負いやすいバッグを選ぶとよいでしょう。

バッグの素材も重要なポイントです。外回りの仕事が多く、負担にならない軽量なバッグを求める方は、ナイロン製のバッグを選びましょう。また、天候に左右されないバッグを探している方には合皮がおすすめです。経年変化を楽しみながらバッグを使い続けたい方には、本革が向いています。

自立するモノがおすすめ

By: amazon.co.jp

壁など支えになるものがない場所にバッグを置く機会は意外と多いもの。そのため、ビジネスバッグは自立するものを選ぶのがおすすめです。マチがあって底がしっかりとしているバッグであれば、どこにでも置けます。

さらに、マチがあって自立するバッグは型崩れしにくいのが特徴。使い続けても綺麗な形を保てるので、長く愛用できます。

開口部が大きく荷物を出し入れしやすいモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

開口部が大きく開くビジネスバッグは、中身を取り出しやすいのがメリットです。書類を入れたファイルやPCなど、取引先で必要なものを取り出す際にもたつくのはスマートではありません。サッと中身が取り出せるよう、開口部の大きいバッグを選びましょう。

開く範囲が調節できるファスナータイプであれば、毎回バッグを全開にする必要がありません。状況に応じて開ける範囲を狭くできると狭い電車内などでも簡単に荷物を取り出せます。

スーツの色に合わせてカラーを選ぶ

By: amazon.co.jp

ビジネスバッグは基本的にスーツを着ているときに持ち運ぶもの。そのため、スーツとのコーディネートを考える必要があります。バッグの色はスーツに合わせて選ぶと、統一感が出るのでおすすめです。

ビジネスバッグはネイビーやグレー、ブラックなど、落ち着いた色合いの製品が主流。手持ちのスーツの色を確認し、統一感が出るカラーを選びましょう。

ビジネスバッグのおすすめブランド

トゥミ(TUMI)

By: amazon.co.jp

1975年に創業されたアメリカのブランド・トゥミ。ユーザーの使いやすさを重視し、細部にまでこだわって作られたビジネスバッグやトラベルバッグが人気を集めています。

本ブランドのビジネスバックはブリーフケースやトートバッグ、リュックなど種類が豊富なのがポイント。シンプルながら洗練されたデザインと高い機能性で、快適な仕事をサポートしてくれます。

ポーター(PORTER)

By: amazon.co.jp

ポーターは日本が誇る高品質カバンメーカーである吉田カバンが提供するブランドです。吉田カバンは社是として「一針入魂」を掲げており、すべての工程にこだわっています。

日本の高い技術力によって作られる製品は幅広い世代から支持されているのが特徴です。耐久性に優れた素材を使用したり、使いやすさにこだわってポケットを付けたり開口部に工夫を施したりしたビジネスバッグが揃っています。

ブリーフィング(BRIEFING)

By: amazon.co.jp

ミリタリーの機能を普段使いのバッグに搭載するブランドとしてスタートした、ブリーフィング。耐久性のある機能美を求めて開発されたバッグは、細部に使いやすさを高める機能が備わっています。

シンプルなデザインでながら高性能なのでビジネスマンのパートナーとして活躍するバッグが多く販売されているのが特徴。どちらかというとカジュアルなデザインが好きな方におすすめです。

ビジネスバッグのおすすめ|20代向け

ポーター(PORTER) 2wayビジネスバッグ ブリーフケース

本製品はポーターのビジネスバッグの中でもロングセラーシリーズ。素材にポリエステルを採用することで、雨天時に持ち歩いても水が滲みにくいのが特徴です。

シンプルなデザインで、どのスーツにも合わせやすい万能性が魅力。また、中にも外にもポケットが複数付いているため、収納力に優れています。初めてビジネスバッグを購入する方でも使いやすい製品です。

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) コンパクトブリーフ

A4サイズの書類を収納できる、ブリーフケース。ストラップが付属しているため、手提げバッグとしても肩掛けバッグとしても使えます。ストラップにはパッドが入っているので肩に負担を与えずに使えるのも魅力です。

また、着脱式のキーリングやペンホルダーなど、使いやすさを高める工夫も施されています。シンプルなデザインで汎用性の高いビジネスバッグを探している方におすすめです。

グレヴィオ(GLEVIO) 2wayビジネスバッグ

コスパに優れたビジネスバッグ。シンプルなデザインなので就活中や社会人になりたての方におすすめです。きちんと自立するため、面接の時などに座る椅子の横にも問題なく置けます。

安いだけでなく、十分な機能を備えているのもポイント。A4サイズの資料やノートPCが問題なく入れられることに加え、小物を入れるポケットも付いています。バッグの中で持ち物が散らかるのを防げるのが魅力のビジネスバックです。

グレヴィオ(GLEVIO) ビジネスバッグ

ビジネスマンに必要なたくさんのアイテムを一度に持ち運べる、収納力の高いビジネスバッグ。メインポケットに加え、PCを収納するためのポケットも付いているのが特徴です。出かける先にPCを持っていかなければならない場合も、スマートに持ち運べます。

荷物をたくさん入れても底が抜けにくい構造を採用しており、長く使い続けられるのもポイント。シンプルながらスタイリッシュなデザインなのでおしゃれに敏感なメンズにもおすすめです。

エムアールユー(Mru) 2way ビジネスバッグ

オフィスカジュアルにもプライベートコーデにも合わせやすいトートバッグ。シボ加工が施されたPUレザーを採用することで、安くてもしっかりした印象を与えられるバッグに仕上がっています。

メイン収納のほかにサブ収納用のポケットが付いているので、サッと資料を入れられるのが特徴。スマートに使えるビジネスバッグを探している方におすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) シャトルデイパックスリム NM81603

アウトドア用のバックパックで有名なノースフェイスのビジネスシーンでも使えるリュック。背中に当たる部分にはクッションが搭載されているので、通勤時や外回りで長時間背負っていても疲れにくい仕様です。

耐久性に優れており、PCや重要な書類をきちんと守れるのが魅力。中に仕切りがあるので中身の整理整頓もできます。使い勝手のよいリュックタイプのビジネスバッグを探している方におすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 3WAYビジネスバッグ

手提げバッグ、ショルダーバッグ、リュックの3種類に変化する、3wayタイプのビジネスバッグ。取引先に向かうときは手提げバッグ、通勤時にはリュックというように使い分けられます。

耐水性の高い生地を採用しているため、天候の影響を受けにくいのが特徴です。荷物が多くなったらマチを拡張できるので、出張時にも活躍します。あらゆるシーンで使用できるビジネスバッグを探している方におすすめです。

サムソナイト(SAMSONITE) サターラ バックパック

ノートPCを収納できるポケットが付いたリュック。スーツに合わせやすいシンプルなデザインで、初めてビジネスバッグを購入する方にもおすすめです。

PC用の収納ポケットとは別に、小物を収納できるポケットが付いているのも特徴。手帳や筆記用具などの細かいアイテムを、スッキリと整理した状態で持ち運べます。収納力に優れたバッグを探している方におすすめです。

ビジネスバッグのおすすめ|30代向け

トゥミ(TUMI) ALPHA 2 スリム・スリーウェイ・ブリーフ

ブリーフケース、ショルダーバッグ、リュックの3種類に変えられる3wayタイプのビジネスバッグ。内部にポケットや仕切りが多数搭載されているので、たくさんのアイテムを散らかさずに持ち運べます。

また、フロント部分に付いているポケットの1つに防水加工が施されているのも特徴。折りたたみ傘やペットボトルなどを入れれば、ほかの荷物を濡らさずに済みます。細部にまで工夫が施されたビジネスバッグを探している方におすすめです。

レットドリーム(LETDREAM) 本革 ブリーフケース 3室

天然の牛革を採用したブリーフケース。本革ならではの艶や手触りを楽しめます。多くの荷物を入れられるうえ、中の仕切りが取り外し可能なのも特徴です。通常の出勤時だけでなく、出張時にも使えるバッグを探している方にもおすすめ。

バッグの両端まで全開できる仕様なので、中身をスマートに取り出せます。また、底面に鋲が取り付けられているため、生地を直接地面に付けなくて済み、綺麗な状態を保てるのも魅力です。

レットドリーム(LETDREAM) ビジネスバッグ 本革 ブリーフケース

高級感のある本革を採用したブリーフケース。メインの色に加えてサイドに差し色を入れているので、おしゃれに敏感な男性におすすめです。

地面と接触しやすい底面に、PUレザーを採用しているのがポイント。本革よりも傷が付きにくく摩擦に強いので綺麗な状態を長くキープできます。高級感がありながら耐久性にも優れているビジネスバッグを探している方におすすめです。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) キャビン レザービジネスバッグ

A4サイズの書類やファイルを入れられる、レザーのビジネスバッグ。国産の牛革を採用しており、高級感と経年変化による味わいが楽しめます。本革の魅力が存分に発揮されたデザイン性の高いバッグを探している方におすすめです。

柔らかい革ながら底面には鋲が付いているのできちんと自立します。書類や手帳などを入れるメインポケットに加えて、マグネット式で素早く開閉できるポケットがついているのも特徴。スマホやパスケースなどよく使用するアイテムはすぐに取り出せて便利です。

ポールスミス(Paul Smith) ブリーフケース

エッジ部分に本体とは対象的なカラーを加えたおしゃれなブリーフケース。機能性だけでなく、ファッション性も重視してビジネスバッグを選びたい方におすすめです。

取り外し可能なストラップが付属しているので、ショルダーバッグとしても使用可能。スリムなデザインながら十分な容量があり、ビジネスマンに必要なアイテムをまとめて持ち運べるビジネスバッグです。

エバウィン(EVERWIN) トートバッグ

メイド・イン・ジャパンにこだわったトートバッグ。欧米で多く採用されている形のトートバッグに、日本製ならではの細かい工夫が施されています。雨でも安心の撥水加工やペンホルダー、底面の鋲など、使いやすさが魅力です。

また、スーツにもプライベートコーデにも合わせやすいデザインが特徴。ややカジュアルなビジネスバッグを探している方におすすめです。

オロビアンコ(Orobianco) バックパック PUNTUALE-G

PCを収納できるリュック。ゴツゴツとしたシルエットになりがちなPC収納可能バッグに、オロビアンコならではの洗練されたデザインを採用しています。機能性を重視しつつ、おしゃれさにもこだわりたい方におすすめです。

PCは背面から、ほかの荷物は正面から出し入れできます。荷物の棲み分けができるので中身が散らからずスマートに取り出せるのが魅力です。

ウルティマトーキョー(ultima TOKYO) シルヴィオ バックパック

撥水加工が施されたリュック。天候に関係なく持ち歩き可能で、中身を水から守ります。カジュアルな印象を与えがちなリュックにイタリアンレザーを模した素材を採用することで、高級感をプラスしているのがポイント。

カジュアルになりすぎないリュックを探している方におすすめです。背中にメッシュ素材を採用し、蒸れにくくしているのも嬉しいところ。チェストベルトを使用すれば、ズレも防げます。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) 3WAYビジネスブリーフバッグ

ブリーフケース、ショルダーバッグ、リュックに変形する3wayタイプのビジネスバッグ。スーツにもプライベートコーデにも合わせやすいシンプルながら洗練されたデザインが特徴です。

リュックに変形させたときは、ブリーフケースで使用する持ち手を収納できます。背負っても不自然な印象を与えない、細かい気配りが魅力。スマートに使えるバッグを探している方におすすめです。

ビジネスバッグのおすすめ|40〜50代向け

アニアリ(aniary) ブリーフケース

牛革を採用したブリーフケース。キメが細かく柔軟性がある牛革を採用しており、細かい加工と手作業のムラ染めを行っているので艶がありながら落ち着いた雰囲気のビジネスバッグです。

スリムなデザインながら十分な容量があるため、ビジネスマンに必要なアイテムをまとめて持ち運べます。付属のストラップを使用すればショルダーバッグとしても使えるのも魅力です。

青木鞄 ジーニアス ダレスバッグ

明治27年に創業以来、高品質なカバンを作り続けている青木鞄。本製品は、鞄職人が細部にまでこだわり抜いて作り上げたハイグレードなダレスバッグです。

丸みのある美しいシルエットや、手作業で縫い上げられた裁縫の細かさがポイント。開口部が大きく開き、きちんと施錠できるので大切な書類を持ち運ぶときにも使えます。クオリティの高いビジネスバッグを持ちたい方におすすめです。

ポーター(PORTER) フラックス ダレスバッグ

エンボス加工を施したレザーを採用したダレスバッグ。表面にシボ加工が入っているので小さなキズが目立たなくなり、美しさを保ったまま長く使い続けられます。

耐久性の高い堅い皮を採用しており、中身をしっかり守れるのもポイントです。中には仕切りを兼ねたポケットが付いているため、重要な書類を入れたり細かいアイテムの整理整頓をしたりできます。

ダニエルアンドボブ(Daniel&Bob) 2WAYブリーフケース

高品質なバッグを販売しているイタリアのレザーバッグブランド、ダニエルアンドボブ。本製品は、A4サイズ対応のブリーフケースです。高級感のあるヴィンテージ加工を施したレザーを採用しています。

開口部がしっかりと開くので、中身を取り出しやすいのが嬉しいポイント。付属のストラップを取り付ければショルダーバッグとしても使えます。使い勝手のよさと見た目のおしゃれさを両立させたビジネスバッグを探している方におすすめです。

ウェリントン(WELLINGTON) ソフトアタッシュ

大切な書類を守れる、衝撃に強いアタッシュケース。耐久性に優れているため壊れにくく、型崩れもしにくいのが特徴です。長く愛用できるビジネスバッグを探している方におすすめ。

A4サイズの書類を入れられ、出張時の荷物も難なく入る収納力の高さも魅力です。毎日の通勤時だけでなく、出張にも使えるバッグを購入したい方におすすめ。実用性重視でバッグを選びたい方にも適しています。

ブリーフィング(BRIEFING) 3WAYブリーフケース ネオ トリニティライナー

ブリーフケース、ショルダーバッグ、リュックに変形する3wayタイプのバッグ。コンパクトなシルエットで、通勤時も邪魔になりません。縦にしても横にしても使いやすいように中のポケットが斜めに取り付けられているのがポイントです。

丈夫で軽いナイロンを採用しており、長く使い続けられるのも魅力。細部にまで使いやすさにこだわった機能性の高いビジネスバッグを探している方におすすめです。

ビジネスバッグのおすすめコーデ

統一感のある定番スーツスタイル

By: wear.jp

ビジネスバッグとスーツのコーデの基本は、統一感を出すことです。ブルー系のスーツにブルー系のビジネスバッグを合わせるなど、同系色の組み合わせをすることできちんとした印象を与えられます。

ライトグレー×黒で落ち着いた印象に

By: wear.jp

しっかりとしたイメージを与えたい場合は、スーツにブリーフケースの組み合わせが王道です。ややカジュアル感のあるライトグレーのスーツに黒のブリーフケースを合わせることで、落ち着いた印象を加えられます。

カラージャケットと合わせたラフなオフィスカジュアル

By: wear.jp

オフィスカジュアルが許可されているのであれば、比較的ラフなコーデにトートバッグやリュックを合わせるのがおすすめです。爽やかな印象を与えるカラージャケットやカラーシャツとカジュアルなビジネスバッグを合わせることで、真面目すぎず派手すぎない程よく洗練されたビジネスマンのイメージを作れます。