手軽さや機能性の高さ、高いデザイン性など、豊富な魅力を兼ね備える「サコッシュ」。登山、サイクリングなどのアウトドアシーンはもちろん、最近ではファッションアイテムとしても人気を集めています。

現在では多くのブランドからさまざまなデザイン、特徴を持ったサコッシュがリリースされているなかで、今回は自分に合ったサコッシュの選び方と、サコッシュのおすすめブランドをご紹介。機能性やデザイン、大きさなど自分に合った理想のサコッシュを見つけてください。

サコッシュとは?

By: amazon.co.jp

もともとサコッシュは自転車競技などで、水分と食料を補給するための袋として使用されていたものでしたが、その利便性の高さから現在ではさまざまなシーンで使われています。適度な収納力を備えつつもコンパクトなサイズ感と手軽さが、サコッシュの1番の特徴です。

リュックやショルダーバッグを持ち歩くほど荷物はないけれど、貴重品や小物は持ち歩きたい時に、必要最低限の物を収納できるコンパクトで薄手のサコッシュはぴったり。肩、首から提げることで常に両手を空けておくことが可能です。

特にアウトドアシーンで利用されることが多いサコッシュですが、近年はファッションアイテムとしても人気を集めています。2017年にトレンドとして注目を集め、現在でファッションアイテムの定番として確立。

必要以上に物を持たないミニマルなスタイルを好む方が増えてきた現代において、サコッシュはぴったりなアイテムです。

サコッシュの選び方

利用シーンで選ぶ

登山・スポーツ

By: amazon.co.jp

登山では、サコッシュとは別にリュックを背負っていくことがほとんどです。大きい荷物はリュックに収納するため、サコッシュは飲み物や小物が入る程度の大きさで十分。

むしろ、サイズが大きすぎると登山の邪魔になってしまうため、大きすぎない程度のサコッシュを選ぶのがおすすめです。ランニング、サイクリングなどのスポーツシーンでも同様に、動きの邪魔にならない小さめのサコッシュを選びましょう。

また、動きの邪魔にならないようにするためには、サコッシュを体に密着させる必要があります。そのため、ストラップの長さを調整できるものを選ぶことも重要です。

素材はナイロンかポリエステル素材がおすすめ。登山・スポーツなどのアウトドアシーンには、汗や雨など水に強い素材のサコッシュが活躍します。

カジュアル

By: amazon.co.jp

カジュアルシーンで使うサコッシュは、デザインや素材、カラーにこだわった選び方がおすすめです。自分のファッションの好み、スタイルに合ったサコッシュを選びましょう。

サコッシュはシンプルな服装の時には、コーディネートのアクセントとして利用することも可能です。派手なカラー、明るいカラーのサコッシュを選べばファッションの差し色として使うことができ、逆にシックなカラーを選べば落ち着いた雰囲気を演出できます。

カジュアルシーンのサコッシュは、素材選びでも自分のスタイルを表現することが可能です。カジュアルスタイルならキャンバス素材、スポーティ・アウトドアスタイルが好みならナイロン、ポリエステル素材、大人っぽく見せたいならレザー素材、といった方法でサコッシュを選んでみましょう。

フェス・ライブ

By: amazon.co.jp

フェスやライブの時にもサコッシュは非常におすすめ。必要最低限の荷物しか持っていかないフェス・ライブに利用するサコッシュは、スマホ、貴重品などが入るサイズであれば十分です。

より小さめのサコッシュを選ぶことで、荷物を気にせずフェス・ライブを思いっきり楽しむことができます。自分の気分を盛り上げるためにも、派手めなカラー、デザインのサコッシュがおすすめです。野外や人混みでも目立つデザインとカラーのサコッシュを選ぶことで、フェス慣れした雰囲気を演出できます。

サコッシュのおすすめブランド

カリマー(karrimor)

1946年にイギリスで設立され、バッグの製造から始まったアウトドアブランド。ブランド名は「carry more(もっと運べる)」というコンセプトが由来です。

1957年から登山用リュックの製造を開始し、タフで機能的なリュックはプロの登山家たちから愛用されています。また、製品としての使い心地のよさや収納性の高さ、すっきりしたデザインなど、普段使いとしても人気を集めるブランドです。

現在でも登山家、冒険家たちのさまざまな挑戦のサポートを行いつつ、常に革新的で高品質なアウトドア商品を生み出しています。

カリマー(karrimor) トレックキャリー サコッシュ

使いやすさと機能性の高さが特徴のサコッシュ。アウトドアブランドであるカリマーならではのこだわりが詰まっているので、登山などのアウトドアシーンにおすすめです。

スナップボタンと前折れ式の開口部、ジップアップポケットなど、収納力の高さも抜群。また、収納力はしっかり確保しながらも動きの邪魔にもならないサイズ感も魅力的です。

全体的にシンプルなデザインですが、フロント部分のメッシュ、スナップボタンが程よいアクセントになっています。

アンドワンダー(AND WANDER)

イッセイミヤケのデザインチームに所属していた日本人デザイナー2人によって、2011年にスタートしたカジュアル系アウトドアブランド。アウトドア用品でありながら、ほかのアウトドアブランドとは一線を画す洗練されたデザインが大きな特徴です。

街中にもすんなり馴染むファッショナブルなアウトドア用品として、趣味程度のカジュアルな登山、アウトドアを楽しみ人たちから人気を集めています。アウトドアシーンとファッションシーン両方を楽しみたいという方におすすめのブランドです。

アンドワンダー(AND WANDER) シルサコッシュ

シンプルでありながら、高いデザイン性とファッショナブルな雰囲気を醸し出すサコッシュ。素材には、ナイロンの約7倍もの強度を誇るコーデュラナイロンを使用しており、抜群の耐久性と優れた撥水性を兼ね備えています。

また、ロープ紐のストラップとカナビラは、カジュアルでおしゃれ。デザイン性の高さから価格は少々高めですが、ほかにはないサコッシュとしておすすめです。

ポーター(PORTER)

日本でも絶大な人気と知名度を誇るポーターは、アウトドアシーンからカジュアルシーン、ビジネスシーンまで幅広く利用されているバッグブランドです。吉田鞄製作所が1962年に立ち上げて以来、老若男女を問わず愛され続けています。

時代を問わず飽きのこないシンプルなデザインと、高い品質が人気の理由。さまざまなデザイナー、ブランドとコラボするなど、毎シーズン新たなデザインのバッグを展開していることでも評判です。

ポーター(PORTER) ハイブリッド サコッシュ

サイズ感・デザイン・機能性・耐久性すべてを兼ね備えたカジュアルシーンにおすすめのサコッシュ。シンプルなデザインと薄型のシルエットで、どんなスタイルにも合わせられます。

薄くて軽い非常に扱いやすいサコッシュでありながら、A5サイズまで入る抜群の収納力も魅力。インナーの2つのポケットなど、細かいところまで使いやすいよう配慮されています。

また、オリジナル生地の「X-C1000」は、強度と防水性も兼ね備えており、毎日の通勤・通学にもおすすめです。

ポーター(PORTER) コッピ サコッシュ

よりカジュアルなシリーズとして販売されているポーターのサコッシュ。マチのない薄い作りですが、タブレットからPCまで収納が可能です。

さらに、フロントのジップポケット、スマホなどを収納できる3つの内側ポケットが搭載されており、抜群の収納力を備えていえます。コットン素材と3つのスナップボタンがカジュアルな仕上がりのデザインです。

あえてオイル感を残して仕上げた生地は、使用し続けることでおしゃれなヴィンテージ感が増してきます。身体にしっかりフィットする作りなので、カジュアルなサイクリングの時にもおすすめです。

ワイルドシングス(WILDTHINGS)

1981年にアメリカを代表する登山家、ボガード夫妻によって設立されたアウトドアブランド。「Light is Right」をモットーにしおり、軽くてタフな製品作りが大きな特徴です。

米陸軍に採用されるなど、登山家として培ってきた知識や経験を生かした本格的なアウトドアギアが評判になり、近年はファッションなどカジュアルシーンにおいても人気のブランドとして定着しています。

日本でも、90年代から知名度が高まり、ダウンジャケットなどを愛用する人が増加。アウトドア過ぎないデザインや、センスのよいカラーリング、機能性の高さが人気を集めています。

ワイルドシングス(WILDTHINGS) サコッシュ

アウトドアギアとしてもファッションアイテムとしても人気を集めるワイルドシングスらしい、おしゃれで機能的なサコッシュ。スマホなどの小物を収納できるメッシュポケットは、デザイン面にも程よいアクセントを加えています。

激しい動きをしても中身が飛び出さないようメッシュポケット上部にはマジックテープが施されているので、ライブ・フェスシーンにもぴったりです。また、「X-PAC」と言う3層構造の生地を使用しており、防水性と耐久性も抜群です。カラーリングも豊富にラインナップされており、お気に入りのカラーを見つけられます。

スラッシャー(THRASHER)

1981年にサンフランシスコでスケーター向けに創刊された、スラッシャーマガジンという雑誌から始まったファッションブランド。スケーターはもちろん、ストリートカルチャー、ファッションカルチャーを好む世界中の若者たちから絶大な支持を得ています。

一目でスラッシャーと分かるインパクトのあるロゴと、ストリートテイストのおしゃれなデザインが大きな魅力。また、すべてのアイテムが低価格であることも、若者から人気を集める要因のひとつです。

スラッシャー(THRASHER) サコッシュ

おなじみのロゴがフロントに大きく記された、まさにスラッシャーといえるクールなデザイン。フロントのメッシュポケットなど、シンプルな機能性に留めることでストリートっぽいラフさが際立っています。

程よい大きさと薄さでスケボーはもちろんアウトドアシーンやカジュアルシーンにも最適。価格も安いのでリーズナブルなおすすめのサコッシュです。

グレゴリー(GREGORY)

1977年にアメリカでウェイン・グレゴリーによって誕生したバックパックブランド。アウトドアブランド用のバックパックブランドですが、現在はタウンユースに使えるカジュアルなバックパックブランドとして愛されています。

アウトドアブランドらしい高い機能性を持ちながら、随所に個性のあるデザイン、ディティールが見られるリュックがグレゴリーの大きな特徴。また、山が2つ連なったグレゴリーのロゴは日本でもおなじみです。

グレゴリー(GREGORY) サコッシュLT

貴重品を収納できる程度の小さいサイズ感で、ちょっとした外出にぴったりです。物々しくない小ぶりなサイズと、ナイロン紐のストラップが都会的な印象。

肩からだけでなく、首から提げることで、よりラフで小慣れた雰囲気を演出できます。バッグとしての機能面よりも、コーディネートにアクセントを加えてくれるファッションアイテムとして活躍してくれるサコッシュです。

リーボック(Reebok)

1900年イギリスで創業した、世界的な知名度を持つスポーツ用品ブランド。売り上げ全米ナンバーワンのスポーツ用品ブランドになるなど、一時は圧倒的な人気を誇り、2005年からはアディダスの傘下のもとリーボックの商品を販売し続けています。

特に機能性とデザイン性に優れたスニーカー作りに定評があり、フリースタイル、インスタポンプ・フューリーなどの名作を生み出しています。スポーツシーンやストリートシーンで利用する、高機能な素材を使用したウェアも人気です。

リーボック(Reebok) サコッシュ

シンプルながら実用性が高く、フロントのメッシュポケットと大きめのメインポケットには、小物から長財布までしっかり収納が可能です。ストラップは取り外しができ、不要な時は大きめのバッグの中にしまっておけます。

メッシュ素材やリーボックの大きなロゴ、メッシュポケット上部のテープに施された細かいロゴが、軽快でスポーティな雰囲気を演出。スポーツ用品ブランドであるリーボックらしいサコッシュです。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing)

現在ではビームスと並び日本のセレクトショップを代表する存在のユナイテッドアローズ。ユナイテッドアローズが手頃な価格で展開するラインがグリーンレーベルリラクシングです。

程よく流行を取り入れたデザインのアイテムを低価格で購入できることで、20〜30代の男性たちから人気を集めています。流行に敏感ではないがおしゃれはしたい、という方におすすめのファッションブランドです。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) fredrik packers CB HRTL サコッシュ

男女どちらでも利用可能なユニセックスなデザインが特徴。カジュアルシーンで活躍してくれること間違いなしのサコッシュです。

程よい収納力を備えた軽いお出かけに最適なサイズ感や内側のポケットなど、シンプルで使いやすい点も魅力。また、420デニールのナイロン素材を使用しており、耐久性もしっかり兼ね備えています。家族やパートナーで1つのサコッシュを共有するのもおすすめです。

フレッドペリー(FRED PERRY)

史上初のグランドスラムを達成したテニスプレーヤー、フレデリック・ジョン・ペリー氏が創立したイギリスのファッションブランド。スポーツウェアとして販売を開始しましたが、ファッション性の高さから一般的なファッションブランドとして人気を獲得し始めました。

特にシルエットが美しくスタイリッシュなポロシャツはフレッドペリーの定番アイテムとして人気。流行に流されない古きよきディティールを常に守りつつ、シンプルで洗練されたデザインが大きな特徴です。

フレッドペリー(FRED PERRY) LAUREL LEAF DYED SACOCHE BAG

シンプルさのなかに程よい高級感を感じるサコッシュ。ミリタリーテイストなオリーブカラーでありながら、程よい光沢のあるバックサテンの生地によって品のよさも感じられます。

外側のポケット、内側の仕切りポケットなどの細かいディティールによって高い収納力も発揮。フレッドペリーのトラッドな雰囲気と上品でキレイめな雰囲気を兼ね備えた、カジュアルシーンにおすすめのサコッシュです。

ブリーフィング(BRIEFING)

1998年にスタートしたブリーフィングは「Made in U.S.A.」にこだわる日本発のバッグブランド。商品の企画は日本で行なっていますが、製品の生産はアメリカで行なっているため、デザインやブランドのイメージにはアメリカンテイストが強くあらわれています。

アメリカの軍事企画である「ミル・スペック」の基準を満たした、非常に高性能なバッグを製造していることが大きな特徴です。ミリタリー企画のスペックを持ちながら、ファーマルさとカジュアルさを兼ね備えたデザインも魅力。

カジュアルシーンでも、ビジネスシーンでも人気を集めるブランドで、特にビジネスマンに絶大な支持を得ています。

ブリーフィング(BRIEFING) サコッシュ

ブリーフィングのおなじみのデザインとディティールをしっかり落とし込んだ人気のサコッシュ。70デニールリップストップナイロンという素材を採用しており、軽量でありながら耐久性に優れています。

また、撥水性も高く、アウトドアシーンでも十分利用することが可能です。外側のポケットだけでなく内側にもポケットが搭載されており、収納力も抜群。

カジュアルシーンやアウトドアシーン、ライブ・フェスシーンなど、あらゆるシーンで活躍してくれるハイスペックなサコッシュです。

ペンドルトン(PENDLETON)

1909年アメリカオレゴン州にて創業のウールウェア、ブランケットなどを製造する老舗ブランド。100%バージンウールのみを使用するというこだわりのもと作られる高品質なアイテムは、アメリカ人から愛されています。

ブランドを象徴するネイティブ・アメリカンの伝統的なデザインは、日本でもおなじみ。ペンドルトンの看板アイテムといえるウールシャツは、サーファーをはじめさまざまなカルチャーシーンで時代を問わず着用され続けています。

ペンドルトン(PENDLETON) サコッシュ PD Fabric Sacoche

気分によって前後でデザインの違いを楽しめることが大きな特徴。片面はシンプルな使い勝手のよいデザインですが、片面はペンドルトンで象徴あるネイティブ柄をウール生地にデザインされています。

大胆なネイティブ柄を前面にすればコーディネートのアクセントにでき、あえて裏面にしても小慣れた雰囲気を演出することが可能です。機能面は外側のポケットのみにすることで、シンプルで使い勝手のよさが際立っています。

マスターピース(Master Piece)

大阪の南堀江に本社を構える日本を代表するカジュアルバッグブランド。男性が持つバッグ作りをコンセプトに、高機能でファッション性の高いバッグを作り続けています。

国内の自社工場で製造を行なっており、メイドインジャパンにこだわる品質の高さが評判です。一癖ある素材選びとデザインは、ファッション玄人たちからの支持を集めています。

マスターピース(Master Piece) LINK-BD サコッシュ

マスターピースのこだわりと機能美が随所に見られるサコッシュです。フロントに配置されたポケットや、中身が飛び出すことを防ぐポケット上部のマジックテープ、メイン収納内側のポケットなど、抜群の機能性が魅力。

ロビック強力糸を使用したナイロンツイル生地は丈夫であるだけでなく、程よいボリューム感と品のある光沢が特徴です。チャックに付属されたレザーとブランドタグとして施されたレザーネームは、カジュアルさに大人の余裕をプラスしています。

価格は高めの設定ですが、機能性とデザイン性を兼ね備えた大人の男性におすすめのサコッシュです。

メゾン・マルジェラ(Maison Margiela)

ベルギー出身のデザイナー、マルタン・マルジェラ氏によって1988年に設立されたフランス・パリのファッションブランド。「メゾン マルタン マルジェラ」というブランド名から発足し、2015年にメゾン・マルジェラに改名されました。

流行にとらわれない独自のスタイルを提案する、唯一無二のファッションブランドとして世界中で知られています。数字だけが書かれた「カレンダータグ」と呼ばれる独特のブランドタグも有名です。

日本では10年以上前に一大ブームを起こしており、それ以来ハイセンスなファッショニスタから支持を集めています。

メゾン・マルジェラ(Maison Margiela) サコッシュ バッグ GLAM SLAM グラム スラム

モコモコしたボディが個性的な、マルジェラらしいハイセンスなデザイン。特徴のあるボディに施されたマルジェラのカレンダータグは、シンプルでありながら存在感抜群です。また、ストラップに施された「Maison Margiela」のブランドネームの刻印もポイント。

ほかのサコッシュと比べて高価格ですが、周囲と圧倒的な差をつけられるデザイン性とマルジェラのブランド価値がしっかりと詰め込まれています。内側ポケット、取り外し可能なストラップなど、最低限の機能面もしっかりと持ち合わせたサコッシュです。