ちょっとした外出や旅行、ハイキングなどの幅広いシーンで使える「ウエストポーチ」。腰に着けたり、肩に掛けたりして使用するため、両手を自由に使えるのが魅力です。気軽に使えるコンパクトなモノから機能性にこだわったモノまで、さまざまな製品がラインナップされています。

そこで今回は、おすすめのウエストポーチをご紹介。長く愛用したくなる、お気に入りのモノを見つけてみてください。

ウエストポーチの魅力

By: rakuten.co.jp

ウエストポーチにはさまざまな素材があり、それぞれに表情が異なるので、選び方次第でどんなコーデにも合わせられるのが魅力です。アウトドアやスポーツシーンにはカジュアルなナイロン素材、タウンユースには革や帆布を採用したモノがよく合います。

アクティブに動きたいときにも、ウエストポーチが最適。ベルトで腰にしっかりと固定できるため、激しく動いても大切な貴重品を落とさずに携帯できます。両手が塞がらないので、ウィンドウショッピングで製品を手に取るときなどにも便利です。

ウエストポーチを斜め掛けにして、ボディバッグとして身に着けるのが最近の主流。スマホや財布を取り出しやすい位置に固定できるので、スマートに行動できます。サイズも大小さまざまで、自分の荷物の量に合わせて選べるのが人気の理由です。

ウエストポーチのおすすめブランド

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

By: rakuten.co.jp

アメリカで1966年に設立されたアウトドアブランド。キャンプやトレッキングなど、あらゆるシーンに応じたアウトドア用品や衣類などを製造販売しています。なかでも、ウエストポーチはタウンユース用のファッションアイテムとしても人気。スポーティなデザインで、男女問わず世界中で親しまれています。

ポーター(PORTER)

By: rakuten.co.jp

吉田カバンが1962年に発表したオリジナルブランド。メイドインジャパンにこだわり、熟練した職人が創業精神「一針入魂」に基づいて丁寧に製造しています。ウエストポーチは、丈夫で長く愛用できるのが特徴。シンプルながらおしゃれなデザインで、どんなファッションともマッチします。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)

By: amazon.co.jp

ニューヨークで1983年に誕生したバッグの専門ブランド。定番からトレンドまで、耐久性が高く使い勝手に優れたバッグを幅広く展開しています。ほぼすべてのバッグに、マンハッタンの超高層ビル群を表現した赤いラベルが付いているのが特徴。時代にマッチするバッグを追求しながら、創業当時の理念も忘れないブランドのシンボルになっています。

ウエストポーチのおすすめモデル

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) オリオン NM71902

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) オリオン NM71902

本製品はシンプルなデザインでさまざまなコーデに合わせやすいのが特徴。容量は3Lで、スマホや財布など身の回りの小物がたっぷり入ります。ベルトで体にしっかりと固定できるので、タウンユースだけでなく、ハイキングやアウトドアにも最適です。

内側にはポケットが2つあり、メッシュポケットにはジッパーが付いているため貴重品を保管するのに便利。背面には、キークリップ付きジッパーポケットを備えています。

ポーター(PORTER) アラウンド 003-03165

ポーター(PORTER) アラウンド 003-03165

衣料用の牛革を採用したモデル。やわらかくてしなやかな手触りなので、使い続けるうちに手に馴染むのが魅力です。

風合いのよさとシンプルなフォルムは、身に着けているだけでメンズコーデをおしゃれに見せます。内側のポケットは、スマホや小物を入れるのに便利です。また、外側のファスナーポケットは片手で開けられるため、定期入れなどが出し入れしやすく快適に使えます。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) CORDURA Lite Collection Retro Pack MP1103CDL

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) CORDURA Lite Collection Retro Pack MP1103CDL

軽量かつ耐久性に優れたCORDURA Liteを採用しているウエストポーチ。重さが約70gと軽いにも関わらず丈夫なので、アクティブシーンにも最適です。旅行先に携帯しておけば、さまざまなシーンで便利に活用できます。価格が安いのも魅力です。

マンハッタンポーテージの人気に火をつけたスカイラインプリントもおしゃれ。内側や外側にポケットはありませんが、500mlペットボトルが入る十分な容量があるため、身の回りのモノをたっぷり入れることが可能です。カラーはレッドのほかに、ブルーやブラックなど、全6色を揃えています。

アークテリクス(ARC’TERYX) マカ 2 ウエストパック 3L 17172

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) CORDURA Lite Collection Retro Pack MP1103CDL

3Lの容量があり、スマホや財布に加えて小物もしっかりと収納できるウエストポーチ。海外旅行でパスポートやデジカメを持ち歩くのにも最適です。ベルトの長さを調節すれば、ウエストポーチとしてだけでなくショルダーバッグとしても使えます。

また、フロントポケットの内側にキークリップが付いているのもポイント。メインポケットの中にはジッパー式のセキュリティポケットがあるので、貴重品をしっかりと守ることが可能です。

モンベル(mont-bell) クロスランナーポーチ S #1133182

モンベル(mont-bell) クロスランナーポーチ S #1133182

ランニングに最適な超軽量のウエストポーチを探している方におすすめの製品。水に濡れたり汗をかいたりしてもベタつかないモノフィラメント・メッシュを採用しているため、ランニング以外のスポーツにも最適です。

ウエストバックルの取り付け部にはストレッチ素材を採用しており、身に着けると程よくフィットするのもポイント。前面のポケットはメッシュ素材なので、走っても荷物が揺れにくくなっています。内側にも小物ポケットとキーリングを備えており、丸洗いも可能です。

パタゴニア(patagonia) ウルトラライト ブラックホール ミニ ヒップ パック #49447

パタゴニア(patagonia) ウルトラライト ブラックホール ミニ ヒップ パック #49447

本体を折りたたんでポケットに収納できるウエストポーチ。メインのバッグに常に携帯しておけば、さまざまなシーンで便利に使えます。リサイクル・ポリエステル100%の裏地は軽量なだけでなく、頑丈で耐水性があるのでアウトドアやキャンプにも最適です。

ソフトなヘリンボーン・ウェビングのベルトは長さ調節ができるため、ウエストにしっかりと固定したり斜め掛けバッグにしたりして活用できます。使い勝手に優れたアイテムを探している方はチェックしてみてください。

マムート(MAMMUT) リチウムウェストパック 2810-00741

マムート(MAMMUT) リチウムウェストパック 2810-00741

ペットボトル専用のホルダーが付いたモノを探している方におすすめの製品。500mlのペットボトルを差した状態で使用できるので、ハイキングや登山でスムーズに水分を摂れます。ベルト部分にもメッシュ素材のポケットがあり、小銭などを入れておくのに最適です。

外側には2つのジッパー付きポケットが付属しているため、小物を分別して収納できます。また、内側にもジッパー付きポケットがあるので、鍵などの大切なモノを入れるのに便利。ジッパーの先にはシリコンゴムが付いており、開け閉めも楽にできます。 スポーツやアウトドアで快適に使えるウエストポーチです。

アンダーアーマー(UNDER ARMOUR) ファニーパック 1330979

アンダーアーマー(UNDER ARMOUR) ファニーパック 1330979

本製品は人間工学に基づいた調節可能なストラップとバックル留めを備えており、スムーズに装着できるのが魅力。生地には耐水性のある素材を採用しているため、急な悪天候でも安心です。容量は2.5Lとやや小さめですが、スマホや財布を収納できます。

また、カラーはグレーのほかにブラックやグリーンもあるので、自分が好むコーデに合うモノを選べます。さらに、価格が安いのもポイント。スポーツシーンだけでなく、タウンユースにも最適なウエストポーチです。

ナイキ(NIKE) ヒップパックバッグ BA5750

ナイキ(NIKE) ヒップパックバッグ BA5750

ランニングやウォーキングだけでなく、普段使いにも最適なナイキの製品。デザインがシンプルなので、どんなコーデにも合わせやすいのがポイントです。全体を黒でまとめたスウェットスタイルやラインパンツに合わせると引き立て役になれるため、コーデがおしゃれに決まります。

ベルトの長さを調節すれば、ウエストポーチにもボディバッグにもなるので便利。開口部にはジッパーが2つ付いているため、開けやすい方向から荷物を取り出せます。また、価格が安いのも魅力。シンプルで使いやすいモノを探している方はチェックしてみてください。

ベンデイビス(BEN DAVIS) ウエストバッグ

ベンデイビス(BEN DAVIS) ウエストバッグ

ゴリラピスのマークが印象的な製品。デザインがシンプルなので、ストリートコーデからカジュアルコーデまで幅広く活躍します。カラーはブラックのほかにレッドやネイビーもあり、メンズコーデに合わせやすいのがポイントです。

外側にはジッパーポケットが付いているため、スマホや小物が楽に入ります。ベルトの長さを調節することで、ボディバッグになるのも魅力のひとつです。

ケルティ(KELTY) ウエストバッグ

ケルティ(KELTY) ウエストバッグ

レトロでシンプルなデザインが魅力のウエストポーチ。アウトドアコーデだけでなく、キレイめカジュアルに合わせてもおしゃれです。外側にはガムやアメを入れるのに最適なミニポケットが付属しており、便利に使えます。

内側にはジッパーポケットが1つとオープンポケットが4つあるので、スマホや定期入れなどを整理して収納することが可能。ベルトの長さ調節も自在にできるため、好みのスタイルにして身に着けられます。カラーは全9色とバリエーションが豊富なのもポイントです。

ブリーフィング(BRIEFING) TRIPOD MW BRM181202

ブリーフィング(BRIEFING) TRIPOD MW BRM181202

コンパクトで、さまざまなコーデに合わせやすいアイテム。軽量素材を採用しているにも関わらず強度が高いため、長く愛用できるのが魅力です。

内側にはジップポケットが2つあり、それぞれのポケット内には仕切りもあるので小物の収納に最適。ベルトの長さを調節すれば、ウエストポーチとしてもボディバッグとしても使用できます。

TUMI(トゥミ) ALPHA BRAVO COLUMBUS TM-335

TUMI(トゥミ) ALPHA BRAVO COLUMBUS TM-335

ビジネスバッグで有名なTUMIのウエストポーチ。撥水加工が施されたバリスティックナイロンと牛革を組み合わせており、丈夫で長く愛用できるのがポイント。ベルトの長さを調節すれば、ウエストポーチとしてだけでなく、ヒップバッグやボディバッグとして身に着けられます。

内部のマチ幅が広いため、収納力が高いのも魅力。開口部が広く、小物のスムーズな出し入れが可能です。内側にはスマホや定期を入れるのに最適なポケットが1つ、外側にもジッパー式のポケットを備えています。

バギーポート(BAGGY PORT) ウエストバッグ KON-2004

バギーポート(BAGGY PORT) ウエストバッグ KON-2004

カジュアルにもトラッドにも合わせやすい、備長炭染めの八号帆布を使った個性的な製品。備長炭の深い色味が大人の雰囲気を醸し出しており、高級感があるのが特徴です。ベルトの長さを調節することでボディバッグにもなるので、コーデの主役として身に着けるとおしゃれに見えます。

外側にはボタン式ポケットとジッパーポケットが1つずつ付属しており、頻繁に出し入れするスマホなどを入れるのに便利。内側のオープンポケットには鍵やメモなどを収納できます。サイズは大きめで、A5サイズのノートも収納可能。深みのあるシックなモノを探している方におすすめです。

PURETINN ウエストバッグ

PURETINN ウエストバッグ

ファッションのスパイス的な存在になるウエストポーチを探している方に最適な製品。個性的な絵柄を数多く揃えているため、自分の好みに合ったデザインを選べます。シンプルカラーのスウェットスタイルに合わせると、手軽にストリート系のコーデが仕上がるのでおすすめです。

丈夫なオックスフォード布を採用しているため、荷物をたっぷり詰め込んでも安心裏地には防水加工が施されており、雨が降ったり汗をかいたりしても荷物を濡らしにくいのも魅力です。また、背面はメッシュ生地なので、通気性もよく快適に使えます。

モノライフ(monolife) ウエストバッグ

モノライフ(monolife) ウエストバッグ

スーツやジャケットスタイルでアクティブに動く日に最適な牛革のウエストポーチ。シンプルなデザインとスリムなフォルムが大人の装いにぴったりマッチします。カラーはブラックのほかにブラウンやダークブルーもあるので、ファッションに合わせて選ぶことが可能です。

外側にはボタンポケットとジッパーポケットが1つずつあり、スマホや定期入れをスムーズに出し入れできます。内側にもジッパーポケットがあるため、鍵などを入れるのに最適。ビジネスやフォーマルな場でも着用できるシックなアイテムです。

ウエストポーチのおすすめコーデ

ゆったりセットアップをウエストポーチで引き締めたコーデ

By: wear.jp

ゆったりしたベージュのセットアップに、黒のウエストポーチを合わせることで引き締め効果を狙った上級者コーデ。ゆるく見えがちなコーデには、1色だけワンポイントとなる濃い色をプラスすると全体がキレイにまとまります。

ウエストポーチをボディバッグにして、体の中央に黒を持ってきているのもポイント。靴も黒にして統一感を出しています。インナーにはシンプルな白を取り入れ、爽やかさを表現。街歩きやデートにもおすすめのコーデです。

異素材同士の組み合わせが絶妙にハマるコーデ

By: wear.jp

本来ならキレイめスタイルとして取り入れるドレープシャツに、あえてラインパンツを合わせたコーデ。ラインパンツのみを黒にし、キャップやスニーカーはドレープシャツと同じベージュ系にまとめています。そこにブラウンのウエストポーチを加えることで、1つ1つが絶妙にマッチして見えるのが見事です。

コーデを大人っぽく仕上げているポイントが、レザーのウエストポーチ。濃いめのブラウンを選んでいるので、浮きすぎずうまく馴染んでいます。1つ1つのアイテムの素材やデザインを微妙にずらすことで、抜け感を作っているのも魅力です。

ありがちなコーデを赤いウエストポーチで個性的に演出

By: wear.jp

黒のボアジャケットにブラウンのコーデュロイパンツというありがちなコーデに、赤いウエストポーチを加えたことで個性を演出。ちょっとしたお出かけのときでも意識して真似したいおしゃれな組み合わせです。

ウエストポーチ以外のアイテムにモノトーンカラーを選んでいるのもポイント。赤いウエストポーチがより一層引き立っておしゃれに見えます。ブルーやパープルのウエストポーチを合わせてもキレイです。

ウエストポーチをコーデに同化させた上級者コーデ

By: wear.jp

黒のインナーの上にウエストポーチをボディバッグにして身に着け、目立ちすぎないようにしているのがポイント。大きめのウエストポーチを選んでも圧迫感がないので、ほかのアイテムを主役にしたいときに見習いたいコーデです。

チェックのチェスターコートとワイドデニムパンツを主役にしたコーデは女性にも人気。ウエストポーチをさりげなく身に着けることで、ファッションポイントをうまくアピールしています。飲み会やデートにおすすめのコーデです。