毎日の通勤・通学や日帰りの登山などで重宝する「デイパック」。豊富なバリエーションが取り揃えられており、素材やデザインを選べば、アウトドアシーンやビジネスシーンでも使えるアイテムです。

そこで今回は、デイパックのおすすめモデルに加えて、用途に合わせた選び方をご紹介します。バッグの新調を考えている方はぜひチェックしてみてください。

デイパックとは?

収納した荷物を背負って持ち運べるデイパック。リュックサックやバックパックなどのバッグと同じタイプで、タウンユースにぴったりのアイテムです。

日帰りの登山やアウトドアを意識した程よいサイズ感が特徴。比較的コンパクトで使い勝手がよく、アウトドアシーンやビジネスシーンでも重宝します。

デイパックの選び方

用途をチェック

タウンユース

By: zozo.jp

タウンユースを目的としてデイパックを選ぶなら、デザインや素材をチェックしてみてください。ファッションのテイストに合ったデイパックを選べば、コーディネートがおしゃれにまとまります。

また、素材はナイロンやポリエステルといった化学繊維のほか、ファブリックやレザーなど種類がさまざま。サイズのバリエーションも豊富に取り揃えられているため、荷物の量に合ったデイパックを選ぶようにしましょう。

アウトドア

By: nixon.com

機能性に優れたモデルが多いアウトドア向けデイパック。長時間背負い続けても負担が少ないように、背面やショルダーストラップにクッション性のある素材を配しています。

通気性の高い素材を使用しているモノであれば、汗をかいても蒸れにくいのがポイント。フィット感を重視する方には、チェストベルトやウエストベルトが付いたデイパックもおすすめです。

ビジネス

By: gregory.jp

落ち着きのあるデザインのデイパックはスーツスタイルにも馴染みやすく、ビジネスシーンにもおすすめ。多くのモデルにノートパソコンやタブレットといったデジタルデバイス用のポケットが付いています。

仕切りやポケットが充実していれば、荷物を整理して収納できるのが魅力。デイパックを背負ったままスマホの充電ができるUSBポート付きのアイテムも展開されています。

素材をチェック

ポリエステル・ナイロン

軽量で頑丈なバッグを探している方には、ポリエステルやナイロンを使用したデイパックがおすすめ。優れた耐久性が魅力で、アウトドアシーンでも重宝します。

また、水に強く、濡れても乾きやすいメリットがあります。デザインを選べば、日常のコーディネートにも馴染みやすいのがポイントです。

コットンキャンバス

コットンキャンバスは、柔らかな風合いが特徴。カジュアルなファッションと合わせるとおしゃれです。デニムと相性がよく、ラフなコーディネートで外出する場合に活躍します。

ただし、水に濡れると色褪せや色移りが発生しやすいので注意が必要。また、表面がコーティングされていないと汚れやすい点にも留意しておきましょう。

オックスフォード

織り目がはっきりとしたオックスフォードは、ボタンダウンシャツなどに使われる定番素材。高い通気性と丈夫さを兼ね備えており、機能性を重視する方にもおすすめです。

肌触りはソフトで、シワが付きにくいのもポイント。落ち着いたカラーのモノを選べば、ビジネスシーンに馴染みやすくさまざまな場面で活躍します。

レザー

高級感のあるレザー素材は、スーツスタイルと合わせやすいのが特徴。ビジネスシーンできちんとした印象を与えたい場合に重宝するアイテムです。

本革は使い込むほどに風合いの経年変化を楽しめるものの、傷やシミが目立ちやすいためメンテナンスが必要。メンテナンスの手間を少なくしたい方には、合皮製のデイパックがおすすめです。

サイズと容量をチェック

By: amazon.co.jp

デイパックを選ぶ際には、荷物の量に合ったサイズかどうかをチェックしましょう。容量は20~30L前後のモデルが多く展開されています。

20Lのデイパックには、2Lのペットボトルや薄手の防寒着などを収納可能。一方で、30Lのデイパックは泊まりで旅行する際にも活躍します。

耐水・撥水仕様をチェック

By: amazon.co.jp

急な雨でも安心して使いたい場合は、耐水・撥水仕様のデイパックがおすすめ。完全防水ではなくても、水を弾きやすいポリエステルやナイロンの素材を採用していれば、通勤・通学時やアウトドアシーンなどで重宝します。

また、ノートパソコンやカメラといった機器を収納する場合は、内部に水が浸入しにくい止水ファスナー付きのデイパックを選んでみてください。

収納性をチェック

By: amazon.co.jp

デイパックを選ぶ際は、ポケットやボトルホルダーなどの収納スペースも重要。スマホをスムーズに取り出したい方には、小物用のフロントポケットが付いたデイパックがおすすめです。

サイドにボトルホルダーがあれば、ペットボトルなどを持ち運ぶ際に便利。ノートパソコンやタブレットといったデジタルデバイスを収納したい場合は、クッション性のあるポケットを備えているかどうかをチェックしてみてください。

デイパックのおすすめブランド

グレゴリー(GREGORY)

「グレゴリー」は1977年に設立されたアメリカのバックパックブランド。人間工学に基づいてバッグをデザインしており、フィット感のよさが特徴です。アウトドアシーンからビジネスシーンまで幅広く対応できるように、豊富なバリエーションのデイパックを取り揃えています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

By: zozo.jp

「ザ・ノース・フェイス」は1968年に創業したアメリカを代表するアウトドアブランド。機能性の追求や自然との共存をコンセプトにしており、実用度の高いアウトドア用品で支持を集めています。デイパックは、街中でも使いやすいスタイリッシュなデザインが特徴です。

ポーター(PORTER)

長い歴史と優れた技術力を誇る日本のカバンメーカー「吉田カバン」が手掛けるブランド。長く使用できるアイテム作りを追求しており、品質の高さに定評があります。

伝統的なモノからオリジナルで開発したモノまで、素材のバリエーションが豊富。スーツスタイルにも合わせやすい高級感のあるデイパックを展開しています。

デイパックのおすすめ|タウンユース向け

グレゴリー(GREGORY) CLASSIC DAY PACK

タウンユースに適したベーシックなデザインのデイパック。幅広いコーディネートに馴染みやすいダークトーンのカラーリングが特徴です。

メインコンパートメントの内部には、ノートパソコンを収納可能なスリーブや、小物の整理に便利なメッシュポケットを配置。上部が斜めにカットされたフロントポケットがデザインのアクセントとして効いています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) バックパック BCヒューズボックス 2

フロントに大きくあしらわれたブランドロゴが目を引くデイパック。容量30Lの大型タイプで、デイリーユースはもちろん、泊まりの旅行の際にも重宝するアイテムです。

メインコンパートメントの内部には15インチのノートパソコンを収納可能なパッド付きスリーブを配置。本体の背面にもパッドを入れてクッション性を高めており、背負い心地に優れています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) グラムデイパック

環境への配慮から素材にリサイクルナイロンを採用したデイパック。街中でも使いやすいシンプルなデザインが特徴です。ブランドロゴがフロントやショルダーハーネスにさりげなくあしらわれており、アクセントとして効いています。

フィット感を高めるチェストストラップも付属。コンパクトに折りたためるパッカブル仕様なので、メインのバッグに入れておけば荷物が増えた場合に重宝します。

ポーター(PORTER) リフト デイパック

フロントに斜めにあしらわれたファスナーが目を引くデイパック。装飾を控えたミニマムなデザインが特徴で、カジュアルからフォーマルまでの幅広いファッションに合わせやすいアイテムです。ネイビー・ブラック・ブラウンといった落ち着いたトーンのカラーが用意されています。

メインの素材には高密度に織り上げたナイロンを採用しており、シルクのような光沢感が魅力。また、裏面にPVC加工を施すことで、水滴が中に染み込みにくいように設計されているのもポイントです。

ポーター(PORTER) ブリッジ デイパック

質感の異なる3種類の生地を組み合わせたデイパック。カラーリングを同系色でまとまることで、タウンユースに適した落ち着きのあるデザインに仕上げています。

メイン素材はユーズド加工が施されたコットンキャンバスなので、柔らかな風合いが魅力。強度が必要な部分にはコーデュラ生地を配し、堅牢性を向上させています。

ポーター(PORTER) ポーターガール シア デイパック

さりげない光沢感のあるツイル生地で仕立てられたデイパック。落ち着きのある配色で仕上げており、ビジネスシーンでも使いやすいアイテムです。

金具類のカラーリングにゴールドを採用することで、華やかな雰囲気を演出。メインコンパートメントの開閉部にはレザー製の引き手をあしらうなど、ディテールへのこだわりもポイントです。

ユナイテッドトウキョウ(UNITED TOKYO) ブリスターデイパック

フィギュアのパッケージをデザインソースにしたユニークなデイパック。土台の上部に穴が開いているため、トートバッグとしても使用可能な2WAY仕様のアイテムです。土台部分に13インチのノートパソコンが収納できます。

素材にはラバー加工が施された牛革を採用。マットな質感に加えて耐水性・耐久性の高さが特徴で、実用性に優れています。きれいめなファッションと相性のよいバッグを探している方におすすめです。

リーボック(Reebok) ロゴプリント ベーシック デイパック

フロントに大きくあしらわれたブランドロゴが目を引くデイパック。軽量で耐久性に優れたポリエステルキャンバス素材を使用しており、デイリーユースに適したアイテムです。

メインコンパートメントはA4サイズが入る大容量仕様で、内部のポケットが充実。フロントにもスマホや財布といった小物を収納するのに便利なファスナー付きポケットを備えています。

ラコステ(LACOSTE) NEOCROC デイパック

ポリエステルキャンバス生地で仕立てられたシンプルなデザインのデイパック。メインコンパートメントの内部はパソコンスリーブ付きで、実用性に優れています。

フロントのファスナーポケットにワンポイントでワニの刺繍をあしらい、デザインにアクセントをプラス。発色のよいネイビーを筆頭に豊富なカラーバリエーションが用意されています。

アウトドプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) 別注 レザーデイパック

味のあるシボ革を使用しており、大人っぽいデザインが魅力のデイパック。カジュアルウェアに合わせれば、コーディネートが品よくまとまります。きれいめなファッションとも相性のよいアイテムです。

メインコンパートメントやフロントポケットには華やかなゴールドファスナーを採用。デイリーユースに適した絶妙なサイズ感がポイントで、通勤・通学用のバッグを探している方におすすめです。

デイパックのおすすめ|アウトドア向け

グレゴリー(GREGORY) コンパス30

人間工学に基づいた設計のトレイル用ショルダーハーネスを採用しており、アウトドアシーンで重宝するデイパック。すっきりとしたフォルムが特徴で、さまざまなコーディネートに馴染みやすいアイテムです。

ジムウェアや着替えなどもしっかりと収納可能な容量30Lの大型タイプ。パッド入りのパソコンスリーブを備えているため、ビジネス用としてもおすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) SURGE BACKPACK

通気性がよい幅広タイプのデイパックです。負担を軽減するショルダーハーネスが付いており、長時間快適に背負いやすいのが特徴。洗練されたデザインで、アウトドアシーンだけでなく通勤・通学時にも重宝します。

コンパートメントが3つに分かれているため、荷物を仕分けて収納可能。31Lの大容量仕様で、泊まりの旅行の際に活躍するバッグを探している方にもおすすめです。

ポーター(PORTER) フォース ディクロスソロ デイパック

柔らかな風合いと優れた形態安定性を兼ね備えるポリエステル生地で仕立てられたデイパック。裏地にはキルティング加工が施されたナイロンを使用しており、ミリタリーウェアを意識したデザインが特徴です。

ファスナーの引き手の素材にはイタリア産のレザーを採用。B4サイズが入るメインコンパートメントのほか、フロントや背面にもポケットを備えているため、収納力を重視する方におすすめです。

バトラーヴァーナーセイルス(Butler Verner Sails) コーデュラナイロンスクエアデイパック

裏加工を施すことでハリを持たせたコーデュラ素材を使用したデイパック。内部に水が浸み込みにくいため、アウトドアシーンでも重宝するアイテムです。

メインコンパートメントはコンパクトサイズながらも、13インチのノートパソコンを縦にして収納可能。フロントには傘などを固定できるホック付きのテープがあしらわれています。

ニクソン(NIXON) Ransack Backpack

アウトドアシーンや旅行時に重宝する大容量仕様のデイパック。内部にはオーガナイザーを備えており、荷物を仕分けて収納可能です。外部にはスケートボードなどを固定できるストラップが付いています。

ショルダーストラップやバックパネルには通気性のよいメッシュ素材を採用しているため、長時間快適に背負い続けられます。洗練されたデザインが特徴で、タウンユース用としてもおすすめです。

エルエルビーン(L.L.Bean) ストアウェイ・ウルトラライト・デイ・パック

軽量で丈夫な再生ポリエステル素材を使用したデイパック。メインコンパートメントの開口部はファスナーで大きく開く仕様で、荷物の出し入れがスムーズです。両サイドにメッシュ製のボトルホルダーを備えています。

パックパネルに薄手のパッド、ショルダーストラップに通気性のあるパッドを入れるなど、背負い心地へのこだわりも特徴。胸部分には安定感を高めるストラップが付いています。

デイタム(DATUM) メッシュレイヤード バックパック

フロント下部のメッシュポケット、サイドのメッシュ製ボトルホルダーが目を引くデイパック。メインの素材には優れた耐久性を誇るコーデュラナイロンを使用しており、アウトドアシーンで活躍するアイテムです。

メインコンパートメントの内部にはパッド入りのパソコンスリーブ、小物の整理に便利なオーガナイザーが付属。さらに、水の侵入を防ぎやすい止水ファスナーを採用しています。

デイパックのおすすめ|ビジネス向け

グレゴリー(GREGORY) 別注 エブリデイデイパック バックパック

パーツのカラーリングをブラックで統一しており、ビジネスシーンでも使いやすい都会的なデザインのデイパック。素材には耐久性に優れたコーデュラナイロンを採用しています。

容量約17Lのコンパクトサイズで、デイリーユース用としておすすめ。フロントポケット内部のオーガナイザーメッシュポケットをはじめ、収納スペースが充実しています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) シャトルデイパックスリム

強度と高級感を兼ね備えるコーデュラナイロンを使用しており、スーツスタイルにも馴染みやすいデイパック。電車やバスの中でも邪魔になりにくい薄型設計のアイテムです。

背負い心地のよい立体的なショルダーハーネスを配置。メインコンパートメントの内部に蛇腹式のオーガナイザーが付いているため、パソコンや書類などを整理して収納できます。

ポーター(PORTER) インタラクティブ デイパック

裏面に加工を施して耐久性を高めたポリエステルオックス生地を使用したデイパック。内装のカラーリングはグレーで仕上げることで、中身の視認性を向上させています。

メインコンパートメントの内部には、15インチのノートパソコンが収まるパソコンスリーブを配置。外側にもファスナーポケットが付いているため、小物を出し入れしやすいのが魅力です。

デバイス(DEVICE) TransitGate G4 ナイロンビジネスバックパック

高級感のあるナイロン素材を使用しているデイパック。使い勝手のよい大きめサイズの引き手を採用するなど、ディテールにまでこだわっています。

メインコンパートメントの内部にはクッション性のあるポケットを備えており、14インチまでのノートパソコンを収納可能。サイドにあしらわれたUSBポートを使えば、バッグを背負ったままでもスマホの充電ができます。

カンゴール(KANGOL) 別注 フェイクレザー バックパック

程よい光沢感のあるフェイクレザーで仕立てられたデイパック。大人っぽいデザインが特徴で、カジュアルファッションはもちろんスーツスタイルにも合わせやすいアイテムです。

バッグを背負った状態でもサイドファスナーからメインコンパートメントにアクセスできるため、使い勝手は良好。背面やショルダーベルトにはクッション性のある素材を採用しており、背負い心地に優れています。

スタンダードサプライ(STANDARD SUPPLY) レザーボトムデイパック

軽さと強度を兼ね備えるコーデュラポリエステル素材を採用したデイパック。雨の日にも使いやすいように、底面を撥水性のあるピッグスエード素材に切り替えています。

異素材を使用しながらもカラーリングを同系色にまとめることで、ビジネスシーンにも馴染みやすい上品なデザインに仕上げているのがポイント。クッション入りポケットやボトルホルダーなど、収納スペースも充実しています。

デイパックのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

デイパックのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。