世界的な知名度を誇る、イタリアのラグジュアリーブランド「アルマーニ」。特にファッションの分野で有名ですが、香水も多くのファンを抱える人気アイテムで種類も豊富です。

そこで今回は、多彩なラインナップのなかから、特におすすめの香水をメンズとレディースに分けてご紹介します。それぞれの香水の特徴やおすすめの使用シーン、香りの変化まで詳しく解説するのでぜひチェックしてみてください。

アルマーニの香水の特徴

By: armanibeauty.jp

アルマーニの香水は総じて上品な香りに仕上げられており、落ち着いた雰囲気を演出したい方にぴったりです。ボトルデザインへのこだわりが強いのも特徴で、無駄を削ぎ落としたスタイリッシュなデザインが魅力。見た目にも高級感があるためプレゼントとしても人気です。

また、種類が豊富で使用シーンや好みに合ったモノが見つかりやすいのも嬉しいポイント。カップルで楽しめるペア香水も展開されているので、パートナーへの贈り物を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

アルマーニの香水おすすめモデル|メンズ

ジョルジオアルマーニ(GIORGIO ARMANI) アクア ディ ジオ プール オム オードトワレ

世界的なパフューマーとして知られる、ジャック・キャバリエとアルベルト・モリヤスによって生み出されたロングセラー香水。爽やかさと男らしさを兼ね備えたシトラスアクアティックの香調は万人受けしやすく、幅広いシーンで使えます。

香りの変化は、シトラスとスイートピーが香る清々しいトップノートからスタート。次第にパーシモン(柿)が顔を出し、最後はシダー・パチュリ・ホワイトムスクのウッディノートが全体を包み込みます。

ジョルジオアルマーニ(GIORGIO ARMANI) アルマーニ コード オードトワレ

エレガントで上品な雰囲気を演出できる人気の香水。スタイリッシュなボトルに詰め込まれているのは、個性際立つオリエンタルウッディの香りです。

香水をつけると、ベルガモットとレモンが織りなす優雅なシトラスノートがやさしく香ります。ミドルノートを構成するのはスターアニス(八角)・オリーブブロッサム・ガイアックウッド。甘く刺激的な香りが漂います。

さらに時間が経つと、タバコやレザーのスモーキーな香りに。軽めの香りでは物足りない、大人の男性におすすめの香水です。

ジョルジオアルマーニ(GIORGIO ARMANI) アルマーニ プール オム オードトワレ

さりげなく男らしさを引き立ててくれるおすすめの香水。爽やかで、かつ格調高いシトラスシプレーの香調は、ビジネスシーンにも違和感なく馴染みます。

ベルガモットやマンダリンが香り立つシトラス系ノートから始まり、次第にクローブやナツメグなどが混ざり合うスパイシーなミドルノートへ。最後はオークモス・サンダルウッド・パチョリのウッディで落ち着いた香りへと変化していきます。

スパイスが香り立つミドルノートが全体を引き締め、スタイリッシュな印象の香りに。スーツスタイルの仕上げに適した香水です。

ジョルジオアルマーニ(GIORGIO ARMANI) アルマーニ プール オム ナイト

スパイシーなフレッシュさとタバコの中毒的な香りがクセになる香水。「ナイト」と名付けられているとおり、夜のシーンにマッチする官能的な香りが詰め込まれています。

香りの変化は、爽やかなベルガモットとピリッとしたカルダモン、ピンクペッパーが混ざり合う印象的なトップノートからスタート。次第に甘くスパイシーなナツメグエッセンスが香るミドルノートへと変化し、最後はアンブロックス・トンカビーン・シダーウッドの奥深いハーモニーが広がります。

上品な雰囲気を漂わせたいときや、デートシーンには特におすすめ。普段使いの香水に加えて、1本持っておくと重宝するおすすめのフレグランスです。

エンポリオアルマーニ(EMPORIO ARMANI) ストロンガーウィズユー

ブランド初のペアフレグランスとして、2018年に発売されたメンズ香水です。ペアのレディース香水「ビコーズイッツユー」の香りと重なり合うと、新しいハーモニーが生まれます。

やや丸みを帯びたボトルは、男性の肩をイメージしてデザインされたモノ。また、ロゴの「O」はダブルリングになっており、恋人同士の強い絆を表現しています。

香水をつけた瞬間に感じるのは、カルダモンとピンクペッパーが織りなすスパイシーな香り。続けてセージが爽やかに香り立ち、さらに時間が経つとバニラジャングルエッセンスを中心に構成された、甘く印象的なラストノートに包まれます。

ミレニアル世代をターゲットにした香水で、20代~30代前半の方には特におすすめ。記念日にカップルで贈り合うのにもぴったりの香水です。

アルマーニの香水おすすめモデル|レディース

ジョルジオアルマーニ(GIORGIO ARMANI) アクア ディ ジオ オードトワレ

自然からのインスピレーションによって生み出される「アクア ディ ジョイア」シリーズの人気香水です。香調は地中海の風をイメージさせるマリンフローラルノート。清潔感のある香りで、好印象を与えたいときにおすすめです。

香水をつけて最初に香るのは、ライラック・ベルガモット・シャクヤクの清々しいトップノート。その後徐々にフリージアとジャスミンの優雅な香りへと変化していき、最後はスペアミント・タンジェリン・ムスクのラストノートに包まれます。

一貫して爽やかさが感じられる香水でクセがなく、男性がつけても違和感がないため、パートナーとの共用もおすすめ。甘さが強い香水が苦手な女性にもぴったりです。

ジョルジオアルマーニ(GIORGIO ARMANI) シィ パシオーネ

実力派女優として知られるケイト・ブランシェットがミューズを務める人気シリーズ、「シィ」から2018年に発売された注目の香水です。情熱的なバラと口紅のカラーをイメージして作られた、真っ赤な香水ボトルが目を引きます。

シィシリーズの香水は、芯のある自立した女性を感じさせる香りが特徴。本アイテムは女性らしさのなかに力強さも感じられるシプレーフルーティーの香調に仕上げられています。

トップノートは、ブラックカラントと洋梨の甘酸っぱい香りに、ピンクペッパーでアクセントを効かせたフルーティーかつスパイシーな香り。そして、香水の主役ともいえるミドルノートでは、ローズ・ジャスミン・ヘリオトロープの花々が優雅に咲き誇ります。

ラストノートはムスキーブロンドウッドやシダーウッドのセンシュアルな香り。力強く自分の道を進む現代の女性にぴったりのおすすめ香水です。

アルマーニ プリヴェ(ARMANI PRIVÉ) ピヴォワンヌスジョ ソイエ ドゥ ナクレ

ここぞというときに身に纏いたい、特別感のある香水です。高級フレグランスライン「アルマーニプリヴェ」の香水は、世界中の美しい風景から着想を得て作られているのが特徴。本アイテムは中国蘇州の庭園に咲くピオニーがインスピレーションの源となっています。

トップノートは、気分を盛り上げてくれるマンダリン・ピンクペッパー・ラズベリーのフルーティーな香り。そして、香水の主役であるピオニーとメイ・ローズ、ローズが混ざり合う可憐なフローラルノートへと続きます。

全体の香りを締めくくるのは、アンバー・ムスク・パチョリの官能的かつ気品のあるラストノート。材料には厳選した天然香料を採用しており、香りへの並々ならぬこだわりが感じられます。

また、洗練された香水のボトルデザインも魅力のひとつ。オートクチュールドレスのように、前と後ろどちらから見ても美しいシルエットに仕上げられています。

エンポリオアルマーニ(EMPORIO ARMANI) ビコーズイッツユー

メンズ香水「ストロンガーウィズユー」とペアで楽しめるおすすめの香水。どちらもバニラ系の香りを含んでいるのが特徴で、混じり合うことで新しいハーモニーが生まれます。女性のヒップをイメージして作られた、ゆるやかな曲線を描くボトルフォルムも特徴です。

香りの変化はラズベリー・ネロリ・レモンのジューシーで甘酸っぱいトップノートから始まり、ローズが堂々と咲き誇るミドルノートへ。ラストノートはバニラにムスクとアンバーウッドを加えて、甘くミステリアスな香りに仕上げられています。

デートの際にカップルでペア香水をつければ、香りの相乗効果が生まれてよりロマンティックな雰囲気に。単体でも女性らしい香りが楽しめるおすすめのフレグランスです。