ロクシタンは、世界中の女性から支持される人気のコスメティックブランド。香水にはオーガニック素材が多く用いられており、自然な香りが魅力です。

そこで今回は、ロクシタンのおすすめ香水をご紹介します。花や果実の香りをミックスしたナチュラルな香水は、デイリーユースにぴったり。ぜひチェックしてみてください。

ロクシタンとは?

By: rakuten.co.jp

「ロクシタン」は、フランス発のコスメティックブランド。創業者であるオリビエ・ボーサンが、フランス・プロヴァンス地方で植物を原料としたエッセンシャルオイルを販売し始めたことから、ブランドの歴史がスタートしました。

扱っているアイテムは、スキンケア用品やフレグランスなど。植物療法とアロマテラピーの原則に従って開発が行われており、オーガニック素材を多く採用しているのが特徴です。そのため、コスメの原料や自然な香りにこだわる女性から高い支持を得ています。

また、原料の生産者と良好な関係を築いているのも、高い品質をキープするための大きなポイントです。フランス国内130以上の農家と直接取引を行い、高品質な素材を継続的に確保。品質管理だけでなく、フェアトレードを徹底しているところも魅力のひとつです。

ロクシタンの香水の特徴

By: loccitane.com

ロクシタンの香水の多くは、ほんのり香るオードトワレ。濃度が低めで主張しすぎない香りのため、デイリーに使いやすいのが魅力です。香りの持続時間が短いと感じる方は、濃度が高いオードパルファムをチェックしてみましょう。

また、植物性の原料をベースに作られた香水は嫌味のない優しい香りで、幅広いシーンにマッチ。甘さが前面に出たセクシーな雰囲気の香水よりも、透明感がある清楚な印象の香りを好む方には特におすすめです。

香調は、ローズ・ピオニー・ジャスミンなどの花を主役にしたフェミニンな香りのものが多め。そのほかには、定番アイテムである「ヴァーベナ オードトワレ」をはじめ、男女兼用で使える爽やかな香りの香水も複数ラインナップしています。

そして、洗練されたデザインの香水ボトルも人気の理由のひとつ。装飾を抑えたシンプルなデザインのものが多く、ナチュラルな香水の香りとマッチします。

ロクシタンの香水おすすめアイテム

ロクシタン(L’OCCITANE) ヴァーベナ オードトワレ

本製品はロクシタンの代名詞ともいえる人気の香りです。レモンのような爽やかですっきりとした香りが特徴で、香調はピュアシトラス。清涼感のある香りが好きな方には特におすすめです。

トップノートはレモンとオレンジがハーモニーを奏でるみずみずしい果実の香り。続くミドルノートのヴァーベナ・プチグレインと相性よくマッチし、繊細な香りが広がります。

ラストノートは、ローズとゼラニウムのエレガンスな香りへと変化。主張が強すぎないため、オフィスでも身につけやすい香水です。

ロクシタン(L’OCCITANE) オーキデ プレミアム オードトワレ

ハッピーな香りを詰め込んだおすすめのフレグランスです。チャーミングな印象を与えたいときにぴったり。香調は華やかなシルキーフローラルです。

つけた瞬間、オレンジとマンダリンがフレッシュに香ります。次第にネロリ・ピーチ・イチジク・スズランが顔を出しはじめ、透明感のあるやさしい香りへと変化。

ラストノートはオーキデとアイリスのエレガントな香りが広がります。フローラル系の香りが好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

ロクシタン(L’OCCITANE) ローズ オードトワレ

ローズの香りが好きな方におすすめのフレグランスです。フランスのプロヴァンス地方にある契約農場で朝摘みした、センチフォリアローズを使用。透明感のあるみずみずしい香りを楽しめます。

ラズベリー・ライチ・ピンクペッパーが織りなすセンシュアルな香りからスタートし、センチフォリアローズ・ダマスクローズ・ヴァイオレットリーフが香るミドルノートへ。ヴァイオレットリーフが、ローズの香りを引き立てます。

ラストノートは、パチョリとホワイトムスクで程よい甘さをプラス。ローズガーデンに佇む「グラスハウス」をイメージしたおしゃれなボトルデザインも魅力です。

ロクシタン(L’OCCITANE) ハッピーチェリーオードトワレ

満開の桜を思わせるような、やさしく親しみやすい香りです。甘酸っぱいチェリーがアクセントになっており、甘くなりすぎずフレッシュな香りも感じられる、バランスのよい香調に仕上げられています。

トップノートは、レモン・ウォーターメロン・ブラックカラントのみずみずしい果実の香り。次第にチェリー・チェリーブロッサム・スミレ・ローズが相性よくマッチする、優美な香りへ。

ラストノートは、ウッドで香りを引き締め、重厚感をプラス。桜が咲く春に身に纏いたいおすすめのフレグランスです。

ロクシタン(L’OCCITANE) ピオニー オードトワレ

ころんとした丸みのある、キュートなボトルが目を引くアイテム。ピオニーを主役にした、フェミニンで華やかな香りを楽しめるフレグランスです。

つけた瞬間香るのは、ベルガモットとグレープフルーツの爽やかな香り。続くミドルノートのピオニー・ローズの繊細な香りと相性よくマッチし、華やかな雰囲気を演出します。

ラストノートは、サンダルウッドで香りに深みを加え、バランスを調節。みずみずしい香りから華やかな香りへと変化する、香りのコントラストを楽しめる香水です。

ロクシタン(L’OCCITANE) エルバヴェール オードパルファム

個性的なハーブとホーリーグラスが調和した、爽やかな香りを楽しめるフレグランスです。凛とした印象を与えたいときにも適しています。

アンブレッドシード・グリーンベルガモット・ピンクペッパーが香る、トップノートからスタート。ミドルノートのネトル・ワイルドローズ・キイチゴ・クラリセージと相性よく香りが調和し、魅惑的な香りへ。

ラストノートは、ホーリーグラス・ムスク・カシミアムスクで余韻を残します。周りと被りにくい香水を求めている方におすすめです。

ロクシタン(L’OCCITANE) リボンアルル オードトワレ

それぞれに幸せの言葉をもつ、7つの花果実をバランスよく調合したロマンティックなフレグランスです。
シュッとひと吹きすると“喜びを束ねた香り”が優しく香ります。

つけた瞬間香るのは、サフラン・ベルガモット・サンザシ・ガルバナムの透明感のある香りです。次第に、センチフォリアローズ・ヘリオトロープ・スミレが顔を出しはじめ、幻想的な香りへと変化。

ラストノートはサンダルウッドとアンプレッドシードが寄り添います。フェミニンな香りが好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

ロクシタン(L’OCCITANE) ローズカリソン オードトワレ

ローズとカリソンがハーモニーを奏でる、スイートな香りが特徴のフレグランスです。プロヴァンスの伝統的なお菓子であるカリソンの香りは、アイシングシュガーとオレンジブロッサムの香りで表現しています。

トップノートはサツママンダリン・ネクタリン・マンダリンの甘美な香りからスタート。ミドルノートの、センチフォリアローズ・ダマスクローズ・マグノリア・オレンジブロッサムと相性よくマッチし、エレガンスな香りが漂います。

ラストノートは、アイシングシュガーとシダーウッドで程よい甘さをプラス。かわいらしい甘い香りを好む方におすすめの香水です。

ロクシタン(L’OCCITANE) セドラ オードトワレ

フレッシュでビターなセドラを主役にした、大人のシトラスフレグランス。ユニセックスで使用できるので、パートナーとお揃いにするのもおすすめです。オールシーズン使えますが、さわやかな香りなので、サマーシーズンには特に重宝します。

ベルガモット・セドラが香り立つトップノートからはじまり、ナツメグ・ブルージンジャーが香るミドルノートへ移行。キリッとしたあと味と芳醇な香りが漂う、魅惑的な香りに包み込まれます。

ラストノートは、カシミアウッドとシダーでまろやかさを加え、香りのバランスを調節。上品な香りが好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

ロクシタン(L’OCCITANE) テール ド ルミエール オードトワレ

朝の輝きをイメージさせる、繊細で上品なフレグランスです。ブルーミングフローラルのやさしい調香で、デイリー使いしやすいのが魅力。香水に不慣れな方にもおすすめです。

つけた瞬間香るのは、ピンクペッパー・ベルガモット・ブラックカラントのビターでさわやかな香り。ミドルノートではピオニーを採用しているため、あたたかみのある女性らしさを演出します。

最後は、アカシア・ミツロウ・トンカビーンズで香りをまとめあげたラストノートへ移行。くどすぎず、軽すぎない絶妙なバランスもポイントです。

ロクシタン(L’OCCITANE) シトラスヴァーベナ オードトワレ

キリッとしたシトラスと、ヴァーベナのさわやかな香りがマッチしたフレグランス。フレッシュな香りなので、暑い季節におすすめです。

トップノートは、レモン・グレープフルーツ・オレンジを採用した、みずみずしい果実の香り。次第にヴァーベナが香るミドルノートへと変化します。

ラストノートは、シダーとウッドで香りをまとめあげ、香りに重さをプラス。甘い香りが苦手な方や、メンズライクなニュアンスのある香水を探している方にも適しています。

ロクシタン(L’OCCITANE) チェリーブロッサム オードトワレ

満開の桜を思わせるような、ピュアな香りを楽しめるフレグランスです。どこかあどけない、チャーミングな雰囲気を演出したいときにもぴったり。特に冬の終わりから春にかけて身に纏うのにおすすめの香水です。

つけた瞬間香るのは、チェリーとフリージアの繊細な香り。次第にチェリーブロッサム・スズランが顔を出しはじめ、透明感のあるやさしい香りが漂います。

ラストノートは、ウッド・アンバーで香りに重厚感を加え、バランスを調節。カジュアルにつけられるフレグランスなので、香水に慣れていない方でも気軽に使用できます。

ロクシタン(L’OCCITANE) チェリープリズム オードトワレ

リュベロン産のみずみずしいチェリーと、チェリーブロッサムが相性よくマッチし、ロマンティックな香りが広がる香水です。桜の花が描かれた、キュートなフレグランスボトルもおしゃれ。日常使いしやすいジューシーな香りで、女性らしさを引き立てたいときにも重宝します。

トップノートはグレープフルーツ・チェリーのフレッシュな果実の香りから幕開け。次第にミドルノートのチェリーブロッサムと相性よく調和し、センシュアルで可憐な香りへと変化します。

最後は、ソフトウッドで程よい甘さと重さを加えたラストノートへ移行。チャーミングな雰囲気を演出したいときにもぴったりの香水です。

ロクシタン(L’OCCITANE) ジャスミン イモーテル ネロリ オードトワレ 美容セット

ピエール・エルメ・パリとコラボレーションしたアイテムです。お菓子やマカロンの入った箱を開けた瞬間や、ケーキにフォークを入れる瞬間など、“ひとときの幸せ”を表現したフレグランス。ドラマティックフローラルの香調は、華やかなシーンにも適しています。

つけた瞬間香るのは、プチグレイン・レモンのキリッとしたさわやかな香りに、ピンクペッパーのエッジが効いた香り。続くミドルノートではジャスミン・イモーテル・ネロリ・オレンジブロッサムが顔を覗かせます。

ラストノートはアンバー・ホワイトウッドでほどよい甘さをプラス。オードトワレとハンドクリームがセットになっているため、プレゼントにもおすすめです。

ロクシタン(L’OCCITANE) パンプルムースルバーブ オードトワレ 美容セット

ピエール・エルメ・パリとのコラボレーションによって生まれたアイテムです。オードトワレとハンドクリームがセットになっています。

フランスのスイーツでよく使われる「ルバーブ」に、グレープフルーツとシトラスをミックスし、モダンな香りに仕上げた香水です。グリーンノートが香り立つルバーブと、みずみずしい果実が織りなすハーモニーを楽しめます。

トップノートは、ルバーブ・グレープフルーツ・レモン・サイプレスのフレッシュな香りからスタート。ミドルノートのローブ・ナツメグ・ラベンダーと相性よくマッチし、ハーバルかつフェミニンな香りが広がります。ラストノートはシダー・ベチバーで全体をまとめあげた、甘さと爽やかさのバランスが整ったフレグランスです。