「ロクシタン」は、世界中の女性から選ばれている人気コスメティックブランド。香水はオーガニック素材が多く用いられており、自然な香りが魅力です。

そこで今回は、ロクシタンのおすすめ香水をご紹介します。花や果実の香りをミックスしたナチュラルな香水は、デイリーユースにぴったり。興味がある方はぜひこの機会にチェックしてみてください。

ロクシタンとは?

By: loccitane.com

「ロクシタン」は、フランス発のコスメティックブランド。創業者であるオリビエ・ボーサン氏が、フランス・プロヴァンス地方で植物を原料としたエッセンシャルオイルを販売し始めたことから、ブランドの歴史がスタートしました。

扱っているアイテムは、スキンケア用品やフレグランスなど。植物療法とアロマテラピーの原則に従って開発が行われており、オーガニック素材を多く採用しているのが特徴です。そのため、コスメの原料や自然な香りにこだわる感度の高い女性からも厚い支持を得ています。

また、原料の生産者と良好な関係を築いているのも、高い品質をキープするための大きなポイントです。フランス国内130以上の農家と直接取引を行い、高品質な素材を継続的に確保。品質管理だけでなく、フェアトレードを徹底している点からもブランドの誠意が見て取れます。

ロクシタンの香水の特徴

By: rakuten.co.jp

ロクシタンの香水の多くは、ほんのり香るオードトワレ。濃度が低めで香りが主張しすぎないため、デイリーに使いやすいのが魅力です。香りの持続時間が短いと感じる方は、濃度が高いオードパルファムをチェックしてみましょう。

また、植物性の原料をベースに作られた香水は嫌味のない優しい香りで、幅広いシーンにマッチ。甘さが前面に出たセクシーな雰囲気の香水よりも、透明感がある清楚な印象の香りを好む方には特におすすめです。

香調は、ローズ・ピオニー・ジャスミンなどの花を主役にしたフェミニンな香りのものが多め。そのほかには、定番アイテムである「ヴァーベナ オードトワレ」をはじめ、男女兼用で使える爽やかな香りの香水も複数ラインナップしています。

そして、洗練されたデザインの香水ボトルも人気の理由のひとつ。装飾を抑えたシンプルなデザインのものが多く、ナチュラルな香水の香りとマッチしています。

ロクシタンの香水おすすめアイテム

ロクシタン(L’OCCITANE) ヴァーベナ オードトワレ

ロクシタン(L’OCCITANE) ヴァーベナ オードトワレ

ロクシタンの香水のなかでも特に高い人気を誇る定番アイテムです。香水の主役は、「魔法のハーブ」や「恋を呼ぶハーブ」と呼ばれるヴァーベナ。レモンに似た柑橘系の香りが特徴です。フランス・プロヴァンス産のオーガニックヴァーベナを採用しており、自然の香りが楽しめます。

最初に顔を出すのは、フレッシュなレモンとオレンジ。しばらくすると、ヴァーベナとプチグレインのハートノートへと変化します。プチグレインとはビターオレンジの枝葉から作られる精油で、柑橘系の香りとウッディ系の香りを兼ね備えているのが特徴です。

そして、次第にローズとゼラニウムのベースノートへ。フレッシュな柑橘系の香りから、優しいフローラル系の香りへと変化する魅力的な香調も、人気の理由です。

爽やかさと優しさを感じられるので、女性はもちろん男性にも好評。オールシーズン使えますが、特に夏に最適な香水です。

ロクシタン(L’OCCITANE) ピオニー オードトワレ

ロクシタン(L’OCCITANE) ピオニー オードトワレ

まるみを帯びたフォルムとピンクカラーがマッチした、かわいらしいデザインの香水ボトルが目を引く人気香水。フェミニンな香りで、多くの女性から愛用されています。

つけた瞬間に香るのは、ベルガモットとグレープフルーツが溶け合うシトラスノート。爽やかな香りが、気分を盛り上げてくれます。

次第に、ピオニーとローズの華やかなハートノートへと変化。ピオニーは日本では芍薬(しゃくやく)と呼ばれる花で、透明感のあるフローラルな香りを放ちます。

最後に香るのは、落ち着いたサンダルウッドの香り。甘すぎない香調で、大人の女性にもぴったりの香水に仕上がっています。普段使いはもちろん、女性らしさを際立たせたいシーンにもおすすめの香水です。

ロクシタン(L’OCCITANE) ミントヴァーベナ オードトワレ

ロクシタン(L’OCCITANE) ミントヴァーベナ オードトワレ

フレッシュなヴァーベナと、爽やかでほのかな甘さがあるミントの香りが混じり合う人気香水。スーッとした清涼感があり、夏場に使いたくなる香水です。お出かけはもちろん、気持ちをリフレッシュさせたいときにも活躍します。

ヘッドノートには、弾けるようなグリーンレモンとグレープフルーツの香りを採用。続いて、香水の主役であるヴァーベナとミントのハートノートが顔を出します。清涼感の強いペパーミントと、ほのかな甘さと苦味が感じられるスペアミントの香りを組み合わせているのが特徴です。

そして、最後はホワイトウッドの香りが全体を包み込みます。全体を通してクールな印象の香水で、甘すぎる香調が苦手な方にもぴったり。男性がつけていても違和感のない香りなので、恋人と兼用で使うのもおすすめです。

ロクシタン(L’OCCITANE) ローズ オードトワレ

ロクシタン(L’OCCITANE) ローズ オードトワレ

ロクシタンならではの素材へのこだわりが感じられる定番香水です。香水の核となる素材は、バラの香りをそのまま閉じ込めたローズウォーター。朝摘みされたセンチフォリアローズを新鮮なうちに蒸留しているので、自然なローズの香りをそのまま楽しめます。

香りの変化は、ラズベリー・ライチ・ピンクペッパーのフレッシュなヘッドノートからスタート。みずみずしい果実の香りを、スパイシーなピンクペッパーがキリリと引き締めます。

ハートノートには、香水の主役であるセンチフォリアローズに加えてダマスクローズとヴァイオレットリーフを採用。ヴァイオレットリーフはニオイスミレの葉で、濃厚なグリーン系の香りを持つ素材です。優美なローズの香りにあえてグリーン系の香りを組み合わせ、奥行きのある香りに仕上げています。

そして、パチョリとムスクの優しい余韻も魅力。フェミニンな雰囲気を演出したいときには特におすすめの香水です。

ロクシタン(L’OCCITANE) チェリーブロッサム オードトワレ

ロクシタン(L’OCCITANE) チェリーブロッサム オードトワレ

春の訪れを感じさせる桜の香りをギュッと詰め込んだ、女性らしさ満点の人気香水です。甘い香りがほんのりと漂い、かわいらしい雰囲気を演出できます。

最初に顔を出すのは、甘酸っぱいチェリーと華やかなフリージアの香りです。続いて、チェリーブロッサムとスズランのハートノートへ。優しい香りを持つ2つの花がお互いを引き立て合います。

そして、花々の香りを優しく包み込むベースノートも魅力。アンバーの甘さとウッドの落ち着いた香りが溶け合い、印象的な余韻を残します。

優しくライトな香水で男女問わず受け入れられやすく、幅広いシーンで活躍。桜の木がデザインされた香水ボトルもかわいらしく、部屋に置いておくだけでもかわいいアイテムです。

ロクシタン(L’OCCITANE) オーキデ プレミアムオードトワレ

ロクシタン(L’OCCITANE) オーキデ プレミアムオードトワレ

リボンをあしらったかわいらしい香水ボトルに、優しいシルキーフローラルの香りを詰め込んだおすすめ香水。甘さと爽やかさのバランスが取れた香調が魅力です。

オレンジとマンダリンが弾けるシトラス系のヘッドノートからスタートし、ネロリ・ピーチ・イチジク・スズランが混ざり合う印象的なハートノートへ。花々と果実のみずみずしい香りが広がります。

そして、最後は香水の主役であるオーキデとアイリスのベースノートへ変化。オーキデはプロヴァンス地方でラッキーシンボルとして知られる白い花で、上品な香りが特徴です。蝶が飛んでいるように見える花の形から、「幸せが飛んでくる」といわれています。

花々の香りを中心に構成されたフェミニンな香水ながら、甘すぎないので大人の女性にぴったり。香水の濃度がやや低めのオードトワレで、強い香りの香水が苦手な方にもおすすめです。

ロクシタン(L’OCCITANE) エルバヴェール オードパルファム

ロクシタン(L’OCCITANE) エルバヴェール オードパルファム

2019年4月に発売された新作香水。ホーリーグラス・ネトル・クラリセージの3つのハーブを中心にミックスしたハーバルグリーンシトラスの香りは、まるで草原に立っているかのような清々しさを感じさせます。

ヘッドノートは、グリーンベルガモットが弾けるシトラス系の香り。ピンクペッパーでキリリとしたアクセントもプラスしています。ハートノートの主役は、茶畑のような香りを持つネトルとほのかに甘い香りを漂わせるクラリセージ。ワイルドローズとキイチゴを加えて、女性らしい香りに仕上げています。

時間の経過とともに、ホーリーグラスとムスクが混ざり合う甘いベースノートへ。ホーリーグラスはかつて教会の瞑想に使われていたハーブで、バニラのような香りを漂わせます。

また、こだわりが詰まった香水ボトルのデザインも注目ポイント。ボトルのなかから透けて見えるチューブをグリーンに染めることで、風にそよぐホーリーグラスを表現しています。

ロクシタン(L’OCCITANE) リボンアルル オードトワレ

ロクシタン(L’OCCITANE) リボンアルル オードトワレ

花と果実の香りが混じり合うリボンブーケフローラルの香りを詰め込んだおすすめ香水です。「あふれる喜び」という花言葉を持つサフラン、「希望の足音」を意味するサンザシなど、ポジティブなメッセージを持つ素材を選んでミックスされているのが特徴。そのため、リボンアルルは「喜びを束ねた香り」と表現されます。

香りは、サフラン・ベルガモット・サンザシ・ガルバナムを組み合わせた意外性のあるヘッドノートからスタート。スパイシー・シトラス・グリーンなど性格の異なる香りが絶妙なバランスでミックスされています。

ハートノートは、センチフォリアローズ・ヘリオトロープ・スミレが溶け合うフローラルの香り。ヘリオトロープは「恋の花」とも呼ばれる花で、バニラのような甘い香りが特徴です。最後は、サンダルウッドとアンプレッドシードの優しい香りが全体を包み込みます。

ロクシタン(L’OCCITANE) テール ド ルミエール オードトワレ

ロクシタン(L’OCCITANE) テール ド ルミエール オードトワレ

優しく女性らしいピオニーの香りを中心に、プロヴァンスの自然を感じさせる素材をミックスして作られたおすすめ香水。甘すぎないナチュラルな香りが特徴の香水で、お出かけはもちろん、くつろぎたいときにもぴったりです。

香水をつけた瞬間に香り立つのは、ベルガモットとブラックカラントのフルーティーノート。ブラックカラントとはカシスのことで、甘酸っぱい香りに心が踊ります。

続いて、主役であるピオニーが登場。フェミニンな花の香りを楽しんだあとには、ほのかな甘さを漂わせるアカシア・ミツロウ・トンカビーンズのベースノートが優しい余韻を残します。

優美なカーブを描く女性らしい香水ボトルも魅力で、部屋に飾っておくだけでもおしゃれ。ライトに香るオードトワレなので、ふんわりと香らせたい方におすすめです。

ロクシタン(L’OCCITANE) ジャスミン イモーテル ネロリ オードトワレ

ロクシタン(L’OCCITANE) ジャスミン イモーテル ネロリ オードトワレ

うっとりとするような優美な香りで多くの女性から人気を集めるジャスミンをメインに採用したおすすめ香水。世界的なスイーツブランドである「ピエール・エルメ・パリ」とのコラボレーションにより生まれた香水ということもあり、注目を集めています。

ヘッドノートは、メインの花々の香りを引き立てるシトラス系の香り。フレッシュなレモンとプチグレインの香りに、ピンクペッパーのアクセントを効かせているのが特徴です。

そして、ハートノートではジャスミン・イモーテル・ネロリ・オレンジブロッサムの個性豊かな花々が咲き誇ります。イモーテルはキク科の植物で、花から採れる精油はハチミツのようなほのかな甘さとウッディ系の香りを兼ね備えた独特な香りです。

最後に訪れるのは、アンバーとホワイトウッドの優しいベースノート。全体を通して主張が強すぎず、さりげない印象の香水に仕上げられています。