上品でラグジュアリーなアイテムが揃う、フランスのブランド「ゲラン」。フレグランスとコスメを中心に扱っており、なかでもゲランの香水は多くの女性が憧れる人気アイテムです。フェミニンな雰囲気を引き立てる魅力的な香水が数多くラインナップしています。

そこで今回は、ゲランのおすすめ香水を一挙にピックアップ。香水に込められた意味や香りの特徴など、アイテムごとに詳しくまとめたのでぜひ購入の際の参考にしてみてください。

ゲランとは?

By: guerlain.com

「ゲラン」は、創業者のピエール フランソワ・パスカル・ゲランによって1828年に設立されたフランスを代表する香水・化粧品ブランドです。確かな品質はもちろん、上品でラグジュアリーなパッケージデザインも魅力で、世界中の多くの女性から人気を集めています。

1853年にナポレオン3世の皇后であるウジェニーに香水を献上し、皇室御用達ブランドとしての地位を確立。ナポレオン家の紋章である蜂をモチーフにした香水ボトルは後に「ビーボトル」と名付けられ、現在も多くの香水に採用されています。

現在ゲランの香水を手がけているのは、5代目調香師のティエリー・ワッサー。創業者一族以外から初めて登用された人物で、天賦の才能を持つ調香師として注目されています。

ゲランの香水の特徴

By: guerlain.com

ゲランには、エレガントな香りの香水が豊富にラインナップされています。「ミツコ」や「夜間飛行」をはじめ、小説から着想を得て作られたロマンチックな香水が多いのが特徴です。

フローラルやシプレー、オリエンタル系など、香りの種類はさまざま。女性らしさを演出するならフローラル系、大人っぽさを重視するならシプレー系、魅惑的な雰囲気をまといたいときはオリエンタル系の香水がおすすめです。

ゲランは香水の材料にもこだわっており、希少な天然香料をふんだんに使用しています。さらに合成香料を加えることで香りに厚みが出て、持続性もアップ。そのため、ラストノートまで力強く香ります。

また、おしゃれな香水のボトルデザインも大きな魅力。蜂モチーフをあしらったビーボトルのほか、錬金術師が用いる瓶から着想を得た「クアドリローブボトル」など、ブランドのこだわりがボトルに込められています。

ゲランの香水おすすめアイテム

ゲラン(GUERLAIN) アクア・アレゴリア ジンジャー ピカンテ オーデトワレ

1999年に誕生した「アクア・アレゴリア」シリーズ。ジンジャー ピカンテは第2弾として2019年に誕生しました。ジンジャーのキリッとした香りに、みずみずしい果実とローズのエレガントな香りがマッチした香水です。

トップノートは、ベルガモットとレモンに、砂糖漬けジンジャーが香りを後押ししたみずみずしい香り。続くミドルノートでは、新鮮なローズが華やかに香ります。

ラストノートはシダーとホワイトムスクで全体をまとめ上げた、幻想的な香りが楽しめる香水です。デイリー使いはもちろん、パーティーなど華やかなシーンでも重宝します。

ゲラン(GUERLAIN) ミツコ オーデパルファン

ミツコは、20世紀初頭のベストセラー小説「ラ・バタイユ」に登場する、日本人女性をイメージして作った香水です。官能的な香りをベースに、ベルベットのようなあたたかみのある香りがアクセントになった、ミステリアスな香りに包み込まれます。

つけた瞬間香るのは、みずみずしいベルガモットの香り。次第にローズがジャスミンとピーチの甘さを引き立てる、センシュアルな香りが広がります。

ラストノートは、オークモス・スパイス・ウッドで香りに奥行きを与えた、幻想的な香り。色気のある、大人の女性を演出したい方は、ぜひチェックしてみてください。

ゲラン(GUERLAIN) アンソレンス オーデトワレ

ほかのブランドには表現できない、モダンなフルーティーフローラルの香調が魅力。クリーンで繊細なバイオレットを主役に、みずみずしい果実が複雑に絡み合うリッチな香りが特徴です。

アイリス・オレンジブロッサム・レッドベリー・ラズベリーが香るトップノートから、ローズ・バイオレットが女性らしさを引き立てる、ミドルノートへ移行。フルーティーな香りと、華やかな香りのコントラストが楽しめます。

ラストノートは、サンダルウッド・ホワイトムスク・トンカビーンで、程よい甘さをプラス。シーズンを問わず使える香水です。

ゲラン(GUERLAIN) モン ゲラン オーデパルファン

淡いピンク色の、フェミニンなボトルが目を引くモン ゲラン オーデパルファン。女優アンジェリーナ・ジョリーにインスパイアされて誕生した香水です。さまざまな花が複雑に絡み合った、官能的な香りを楽しめます。

つけた瞬間香るのは、ラベンダーとベルガモットの幻想的な香り。次第にジャスミンサンバック・ピオニー・ネロリ・イランイランが顔を出し、ミステリアスかつ、モダンな香りが漂います。

ラストノートは、サンダルウッド・アイリス・バニラの甘美な香りへと変化。セクシーで、魅惑的な雰囲気を身にまといたい方には特におすすめです。

ゲラン(GUERLAIN) 夜間飛行 ヴォルドニュイ オーデトワレ

ブランドの代名詞とも言える香水で、発売以来世界中の人々に愛され続けているオーデトワレ。ステンドグラスのように輝く、ラグジュアリーなボトルには、同ブランドのシグネチャーである蜂が69匹あしらわれています。オリエンタルシプレーの繊細で上品な香りが魅力です。

グリーンガルバナムのトップノートは、あたたかみがあり幻想的に香ります。ミドルノートでは、スイセン・バイオレット・カーネイション・ジャスミン・ローズが気高く、華やかな印象。ラストノートはシプレーとウッディがエキゾチックな雰囲気を残します。

ゲラン(GUERLAIN) シャリマー オーデトワレ

甘く、魅惑的な香りを楽しめる香水として人気のシャリマー オーデトワレ。ベルガモットのみずみずしい香りが鼻をくすぐるトップノートからスタートし、アイリス・ジャスミン・ローズが華やかに香るミドルノートへ。

フレッシュな香りと、フローラルな香りのコントラストが香りに深みを与えます。ラストノートは、バニラとトンカビーンが香る、甘美な香りへと変化。セクシーで官能的な雰囲気を身にまといたい方には、特におすすめです。

パーティーなど華やかなシーンでも重宝します。

ゲラン(GUERLAIN) ラ プティット ローブ ノワール オーデトワレ

ブラックドレスのイラストや、ハートを逆さにしたボトルキャップがキュートな香水。フルーティーフローラルの香調で、甘い香りが好きな方に適しています。

つけた瞬間香るのは、ジャスミンとローズが香るグリーンアコード。ミドルノートのチェリー・アップル・ブラックカラントと相性よくマッチし、魅惑的でみずみずしい香りが広がります。

ラストノートは、ホワイトアンバーとホワイトムスクで香りに甘さと重厚感をプラス。チャーミングで小悪魔的な雰囲気を身にまといたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ゲラン(GUERLAIN) アクア・アレゴリア リモンヴェルデ オーデトワレ

南国を思わせる、エキゾチックな香りが特徴の香水。トロピカル シトラスの爽やかな香調は、サマーシーズンにも重宝します。クセがないので、デイリー使いやオフィスにもぴったりです。

トップノートは、ライム・オレンジ・レモンのフルーティーな果実の香り。次第に、カイピリーニャハーモニー・トロピカルグリーンハーモニー・フィグノートの透明感のある、優美な香りへと変化します。

ラストノートはトンカビーンで、香りに奥行きをプラス。普段香水に慣れていない方でも気負いなく使える、甘さと爽やかさがバランスよく調合された香水です。

ゲラン(GUERLAIN) メテオリット ル パルファン オーデトワレ

フェイスパウダーで人気のメテオリットを、香りで表現した香水。カラーパールをあしらった、ポップなラベルが目を引きます。つけたてはリッチに香り、時間が経つにつれてまろやかな香りへと変化するのが特徴です。

ベルガモット・アップルノート・グリーンのジューシーな香りからスタートし、ローズ・バイオレットが香る、ミドルノートへ。繊細かつ上品な香りの後は、ホワイトムスクとウッディノートで、全体をまとめ上げます。

バイオレットの香りを主役に、みずみずしい果実がハーモニーを奏でる逸品です。

ゲラン(GUERLAIN) シャンゼリゼ オーデトワレ

1996年に誕生したシャンゼリゼ オードトワレは、ミモザをベースにしたフローラル調の香水。フランス産とインド産の2種類のミモザを使用し、高貴でリッチな香りに仕上げています。

バラの花びらと、ミモザの葉が優美に香るトップノートから幕開け。次第に、アーモンドの花・バドレイア・ミモザが顔を出し、センシュアルな香りへと変化します。

ラストノートは、ハイビスカス・ハイビスカスの種・アーモンドの木で香りに深みを与えた、モダンな香りです。気高く、凛とした雰囲気を身にまとえます。

ゲラン(GUERLAIN) ラ プティット ローブ ノワール ブラック パーフェクト オーデパルファン

オールブラックのシックなボトルが目を引く香水。2009年に発売された、ラ・プティット・ローブ・ノワールの新エディションとして誕生しました。ローズのエレガントな香りを主役に、レザーがアクセントになった官能的な香りが特徴です。

つけた瞬間香るのは、ローズウォーター・サワーチェリー・アーモンド・紅茶の魅惑的な香り。続くミドルノートのローズエッセンス・ローズアブソリュートと相性よくマッチし、ロマンチックな香りが漂います。

最後は、レザー・ブラックムスク・パチュリ・トンカビーンで全体をまとめた、大人の女性にぴったりのフレグランスです。

ゲラン(GUERLAIN) アクア・アレゴリア ベルガモット カラブリア オーデトワレ

太陽をいっぱいに浴びた、みずみずしい果実の香りが広がる香水です。ゲランにとって特別な香りである、ベルガモットへのオマージュとして誕生しました。甘さと爽やかさのバランスが整った、フレッシュな香りなので、サマーシーズンにもぴったりです。

ベルガモットのジューシーな香りがいっぱいに広がるトップノートから、あたたかみのあるカルダモンが香るミドルノートへ移行。香りが1番長く続くラストノートは、ホワイトムスクの甘美な香りが広がります。

香水に慣れない方でも、抵抗なくつけやすいアイテムです。くどさがないので、食事の邪魔にならず、フォーマルなシーンでも重宝します。

ゲラン(GUERLAIN) モン ゲラン フローラル オーデパルファン

ジャスミンやラベンダーなど、花の香りをぎゅっと詰め込んだ、フレッシュフロリエンタル調の香りが広がる香水。オリジナルよりも花の香りが際立っており、フローラル系の香りが好きな方には特におすすめです。

つけた瞬間に香るのは、カーララベンダーとベルガモットのセンシュアルな香り。ミドルノートの、ジャスミンサンバック・ピオニー・ネロリのフローラルノートと相性よくマッチし、ロマンチックな香りに包み込まれます。

ラストノートは、サンダルウッド・アイリス・バニラの甘美な香りへと変化。エレガントで女性らしい雰囲気を身にまとえます。