スタイリングの雰囲気を左右する「ジャケット」。テーラードやライダース、デニムジャケットなどさまざまな種類が発売されています。シーズンに合わせて最適なデザインや素材をセレクトするとワンランク上のコーディネートに。

今回はレディースジャケットの選び方を詳しく解説します。おすすめのアイテムやジャケットを羽織ったおしゃれコーデも合わせてご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

レディースジャケットの選び方

タイプで選ぶ

テーラージャケット

By: rakuten.co.jp

テーラーとは仕立という意味があり、ディテールがきちんとした襟付きジャケットのことを広くテーラードジャケットと呼びます。定義は曖昧で、スーツのジャケットはテーラードジャケットに分類されることもあります。

カラーや素材のバリエーションが豊富で、フォーマルな場面でも重宝するアイテム。リネンやコットンで仕立てられたテーラードジャケットは通気性がよく、春夏のスタイリングにも適しています。

レーヨンやポリエステルなど化学繊維で作られたテーラードジャケットなら、シーズンを問わず着回せるところが魅力です。

テーラージャケットについてもっと知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

ノーカラージャケット

By: amazon.co.jp

その名の通り、襟がないジャケットのことをノーカラージャケットと言います。首回りがスッキリするため、ブラウスやハイネックなどのアイテムとも好相性。カジュアルときれいめのバランスがとれて、デイリー使いにぴったりです。

オフィスカジュアルにもマッチし、タック入りパンツと合わせると上品でクールな印象に。ロングスカートと組み合わせるとフェミニンな雰囲気になります。また、カラーバリエーションが豊富なのも嬉しいポイントです。

ビビットなカラーやペールトーンをチョイスして遊び心をプラスすると、ワンランク上のコーディネートが完成します。

ノーカラージャケットについてもっと知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

ライダースジャケット

By: amazon.co.jp

もともとは、バイクに乗る人達のために作られたジャケット。主にレザーで作られた、重厚感のあるデザインが特徴です。クールなスタイリングやメンズライクなコーディネートには特にマッチします。

すっきりとしたシルエットはフェミニンなコーデと合わせると甘辛ミックスのバランスよいコーデに。細身のものを選べばボリュームのあるワンピースなどと合わせるのもおすすめです。

ライダースジャケットについてもっと知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

デニムジャケット

By: amazon.co.jp

名前の通り、デニムで作られたジャケットのことを広くデニムジャケットと呼びます。ステンカラーでフロントにはボタンをあしらったタイプやブルゾン風のデザインまで、バリエーションが豊富です。

カジュアルコーデにはもちろん、メンズライクなスタイリングとも好相性。リーズナブルな価格で購入しやすいところも魅力です。

シャツジャケット

By: amazon.co.jp

シャツジャケットとは、シャツのようなデザインをジャケットに仕立てたアイテムのこと。羽織ものとしても着られるシャツのことをシャツジャケットと呼ぶこともあります。

シャツよりも少し厚みのある生地と大きめのボタンをフロントにあしらったデザインが特徴。特に春や秋のコーディネートに相性よくマッチします。春はペールトーン、秋は深みのあるボルドーやマスタードカラーなどをチョイスすると、シーズンムードが高まりおしゃれな印象に。

フェミニンなワンピースやスカートを合わせたコーディネートに抜け感を演出したいときも重宝するアイテムです。

ミリタリージャケット

By: amazon.co.jp

ミリタリージャケットとはもともと軍人が着用していたジャケットを、ファッションアイテムにアップデートしたジャケットのこと。1950年代にアメリカ空軍が着用していたMA-1(ボンバージャケット)、1965年にアメリカ軍が着ていた寒冷地用アウターM-65など、ミリタリージャケットはバリエーションが豊富です。

メンズライクなコーディネートや、スタイリングに抜け感を演出したいときには特に便利。ポケットが付いているタイプが多いため、機能性に優れているのもポイントです。

レディースでは、カーキやベージュを基調としたカラーが各ブランドから発売されています。スカートやパンツ、ワンピースなどシンプルなアイテムと組み合わせても様になるアイテムです。

ナイロンジャケット

By: rakuten.co.jp

化学繊維のひとつであるナイロンで仕立てられたジャケットのこと。スポーティーなスタイリングやカジュアルコーデにマッチします。サラサラとした肌触りのよさが特徴です。

アディダスやナイキなど有名スポーツブランドからも多彩なラインナップで発売されています。ポケット付きのタイプが多く、タウンユースからアウトドアまで活躍するアイテムです。

カラーで選ぶ

By: amazon.co.jp

重厚感がありクールな雰囲気を演出したいなら、ブラックがおすすめ。シーズンを問わず着回せるところが魅力です。ブラウンやベージュならあたたかみのある女性らしい雰囲気に。

花柄スカートやチュールをあしらったアイテムなどを合わせたフェミニンなスタイリングとも好相性です。ネイビーは、上品かつエレガントなスタイリングにマッチ。オフィスカジュアルにも重宝し、比較的合わせるアイテムを選びません。

春夏はパステルカラーやペールトーン、秋冬は深みのあるグリーンやボルドーを選ぶと、遊び心あるおしゃれなコーディネートが完成します。

丈感で選ぶ

By: amazon.co.jp

ジャケットはショート・ミドル・ロング丈によって印象が変わります。ショート丈はボーイズライクなコーディネートや、ロング丈のワンピースに合わせてメリハリを出したいときにぴったりです。

どんなコーディネートにも合わせやすい丈感を求めているなら、ミドル丈がベスト。パンツやスカート、ワンピースなどアイテムを選ばず、さまざまなスタイリングにマッチします。

ナチュラルに体型をカバーしたいなら腰が隠れるロング丈がおすすめ。ショートスカートやハーフパンツとの相性も良好です。

レディースジャケットのおすすめ | テーラージャケット

アナップ(ANAP) 麻混ルーズテーラージャケット

綿55%、麻45%の混紡で仕立てられたロング丈のテーラードジャケット。ナチュラルな風合いがあたたかみのある女性らしい印象を与えてくれます。

さらっとした肌触りのよさと軽い着心地が魅力。特に春夏のコーディネートには重宝します。腰が隠れるロング丈なので、ナチュラルに体型カバーをしてくれるところも嬉しいポイントです。カジュアルに羽織れるため、エフォートレスにコーディネートできます。

イング(INGNI) チェックWテーラージャケット

ポリエステル97%、ポリウレタン3%で仕立てられたロング丈のテーラードジャケット。ビッグシルエットでゆったりしているため、ニットの上から羽織っても余裕があります。

チェックをあしらったトラディショナルなデザインは、メンズライクなコーディネートはもちろん、Tシャツなどカジュアルなアイテムと合わせても様になります。さらりと羽織るだけでこなれ感のあるルックに仕上げたい方にもおすすめです。

ニーナローブ(Ninarobe) テーラードジャケット

フリースで仕立てられたテーラードジャケット。起毛感があるため、特に秋冬のコーディネートに活躍します。カラーバリエーションは、ブラック・ブラウン・ベージュの3色展開です。

シングルボタンでゆったりしたシルエットが特徴。サイドには大きめのポケットが付いているため、実用性が良好。腰まですっぽり隠れるロング丈は寒さ対策にも重宝します。あたたかく、コートのような感覚で羽織れるテーラードジャケットを探している方におすすめです。

ローズバッド(ROSEBUD) テーラードジャケット

ウエストに施されたベルトがアクセントになったテーラードジャケット。首回りがすっきりとしたマニッシュなデザインが魅力です。ベルトは取り外しできます。

パンツスタイルでクールにしたり、ロングスカートと合わせて抜け感を出したりと、さまざまなコーディネートを楽しめます。カラーバリエーションはブラウンチェック・ブラウン・ベージュの3色展開です。

腰がすっぽり隠れるロング丈なので、体型カバーができるところもポイント。ベルトを結べばメリハリが生まれ、外せばゆったりシルエットでさらりと羽織れるためニュアンスチェンジができる1着です。

レディースジャケットのおすすめ | ノーカラージャケット

ナノユニバース(nano・universe) ノーカラージャケット

無駄を省いたシンプルなデザインが魅力のノーカラージャケット。表地は麻84%、綿16%の混紡で仕立てられているため、軽い着心地と通気性のよさが嬉しいポイントです。

カラーバリエーションは、グレー・ライトベージュの2色展開。ボタンレスのためベルトやスカーフでウエストマークすると遊び心あるスタイリングが楽しめます。

程よくゆとりのあるシルエットで、カジュアルな着こなしにもぴったり。ナチュラルな風合いでシンプルなノーカラージャケットを探している方はぜひチェックしてみてください。

ナチュラルビューティーベーシック(NATURAL BEAUTY BASIC) ノーカラージャケット

程よい厚みのあるドビー素材で仕立てられたノーカラージャケット。洗濯機で洗えるウォッシャブル機能なのに、シワになりにくいところが嬉しいポイントです。

カラーバリエーションは、ピンクとネイビーの2色展開。ボディラインに程よくフィットするシルエットと7部丈が特徴。オフィスカジュアルはもちろん、フォーマルなシーンでも重宝します。

V開きで首回りをすっきり見せてくれるので、ネックレスやストールなど小物使いが様になるアイテムです。

神戸レタス( KOBE LETTUCE) ノーカラーストレッチジャケット

シワになりにくくストレッチ性のあるカットジョーゼット素材で仕立てられたノーカラージャケット。首からバストにかけて大きく開いたVラインが顔まわりをすっきり見せるところがポイントです。

カラーは、ブラウン・グレージュの2色展開。両サイドにはポケットが付いているのもポイントです。カジュアルにもフォーマルにも羽織れるため、さまざまなシーンで重宝します。ロングシーズン着回せるノーカラージャケットを探している方はぜひチェックしてみてください。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing ) CSモクロディキーネック ジャケット

丸みのあるラウンドネックが特徴のノーカラージャケット。ボディラインに程よくフィットするシルエットと、シングルボタンですっきりと仕立てているところがポイントです。

ベージュを基調としたあたたかみのあるカラーリングでナチュラルテイストをプラス。オフィスカジュアルにはもちろん、入学式や会食などフォーマルなシーンでも活躍します。女性らしい雰囲気を演出できるノーカラージャケットを探している方におすすめです。

レディースジャケットのおすすめ | ライダースジャケット

スナイデル(SNIDEL) クラシックライダースジャケット

薄手の羊革を使用し、かっちりしすぎずラフに羽織れるライダースジャケット。袖や裾を華奢にデザインし、マニッシュな雰囲気になりがちのライダースジャケットを可憐な雰囲気にしているところがポイントです。

ダブルスティッチがボディラインをすっきり見せてくれるところも特徴。カラーバリエーションはベージュ・ブラックの2色展開で発売されており、どちらもデイリー使いしやすく、さまざまなコーディネートにマッチします。

ベーシックで長く愛用できるライダースジャケットを探している方におすすめです。

フレイ アイディー(FRAY I.D) ライダースジャケット

無駄を省いたシンプルなデザインのライダースジャケット。ショート丈なので、モノトーンを基調としたクールなスタイリングやメンズライクなコーディネートと相性よくマッチします。

カラーはブラック・モカの2色展開。ブラックは上質なラムレザーで仕立てており、程よい光沢が高級感を演出します。微起毛のスエード素材で作られたモカは、あたたかみのある女性らしいコーディネートにぴったりです。

首回りやバストをすっきり見せてくれるVラインも嬉しいポイント。チョーカーやネックレスなどのアクセサリーも様になります。

イング(INGNI) ライダースジャケット

軽くしなやかな素材で仕立てられたライダースジャケット。肩が強張らず、動きやすいところがポイントです。フェイクレザーなのでお手入れが簡単にできます。

カラーバリエーションは、グレージュやオフホワイトなど数種類を展開。クールな印象になりすぎず、女性らしい優しげな雰囲気を演出するカラーが取り揃えられています。すっきりしたシルエットでアイテムを選ばず合わせやすいうえ、ロングシーズン着回せる1着です。

レディースジャケットのおすすめ | デニムジャケット

リー(Lee) デニムジャケット

ジーンズの老舗ブランドとして名高いリーから発売されているデニムジャケット。フラップ付きボタンがアクセントになったベーシックな1着なので、さまざまなスタイリングに相性よくマッチします。

カラーバリエーションは、ライトブルー・中色ブルーの2色展開。シンプルながらもヴィンテージライクなニュアンスをプラスしたおしゃれな風合いが魅力です。トレンドに左右されず長く愛用できるデニムジャケットを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

アンドイット(and it_) ビッグシルエットデニムジャケット

羽織るだけでこなれ感を演出できるビッグシルエットのデニムジャケット。綿100%で作られているため、窮屈にならず柔らかい着心地が特徴です。カラーバリエーションは、ブラック・ブルー・インディゴの3色展開で発売されています。

腰がすっぽり隠れるためスタイルアップ効果も。ベーシックなデザインは1着持っているとコーディネートの幅をぐっと広げられます。スカートやワンピース、ワイドパンツなどアイテムを選ばず着回しやすいところも嬉しいポイントです。

レディースジャケットのおすすめ | シャツジャケット

スナイデル(SNIDEL) ウールシャツジャケット

リラックス感のあるオーバーサイズシルエットがかわいいシャツジャケット。ウールで仕立てられているので、特に秋冬のスタイリングにマッチします。後ろに抜ける襟が着膨れせず、ボディラインに程よくフィットするのが特徴です。

フロントに施された大きめのボタンがアクセントに。前ボタンを開けてジーンズジャケット風に着るのはもちろん、前ボタンを全て閉めてトップス風にもスタイリングできる2way仕様も嬉しいポイントです。カラーはグリーン・キャメルの2色展開で発売されています。

神戸レタス(KOBELETTUCE) コーデュロイシャツジャケット

ペールトーンのおしゃれなカラーリングが魅力のシャツジャケット。カラーバリエーションは、グレージュ・アイボリー・ピスタチオの3色展開です。コーデュロイ素材で作られているため、特に秋冬のコーディネートにマッチします。

カジュアルになりすぎず、フェミニンな雰囲気を演出できるところもポイント。大きめのボタンがアクセントになっており、ショルダーダウンして羽織るとこなれ感のあるスタイリングが完成します。

ロペピクニック(ROPE’ PICNIC) 麻レーヨンシャツジャケット

レーヨンと麻の混紡で仕立てられたシャツジャケット。肩が窮屈にならず、軽い着心地が嬉しいポイントです。カラーバリエーションは、生成メイン・チャイロサブの2色展開で発売されています。

サイドに施された大きめのフラップポケットとボタンがアクセントに。程よくゆったりしたシルエットなので、着膨れせずすっきり着こなせます。ロングワンピースやハイウェストのボトムと合わせるとメリハリが生まれ、ボーイズライクな着こなしが楽しめるショート丈もポイントです。

レディースジャケットのおすすめ | ミリタリージャケット

ケービーエフ(KBF) ベルト付ミリタリージャケット

ウエストベルト付きでメリハリのあるシルエットが作れるミリタリージャケット。ベルトを外し、ボタンを全て締めればハイネックになりメンズライクな着こなしが楽しめます。

カラーバリエーションは、ブラック・ベージュ・ブルーグリーンの3色展開。ゆったりとしたシルエットなのでニットを着ても着膨れしにくく、すっきりした着こなしが叶います。

組み合わせるアイテムによってニュアンスチェンジができるミリタリージャケットを探している方におすすめです。

ティティベイト(titivate) ボアライナー付きフレアミリタリージャケット

フレアに広がる裾が女性らしいミリタリージャケット。取り外し可能なボア裏地が付いているためロングシーズン着回しができます。ファスナーを上げてボタンを締めれば首が隠れるため、寒さ対策としても重宝する1着です。

カラーバリエーションはアイボリー・ベージュ・カーキの3色展開。どちらもフェミニンな雰囲気を演出できるので、花柄ワンピースやチュールスカートなどを合わせたスタイリングとも相性よくマッチします。マニッシュな印象になりすぎないミリタリージャケットを探している方におすすめです。

ナチュラルビューティーベーシック(NATURAL BEAUTY BASIC) ミリタリージャケット

コットンベースの素材に表面加工を施し、程よい光沢感が特徴のミリタリージャケット。腰に程よくかかるミドル丈と、無駄を省いたシンプルなデザインなので、さまざまなアイテムに合わせやすいのも魅力です。

メンズライクな印象になりがちなミリタリージャケットをAラインにすることで、女性らしいシルエットへとアップデートした1着。サイドには大きめのポケットが付いているため、実用性も良好です。ワードローブに加えると、コーディネートの幅がぐっと広がります。

ウィゴー(WEGO) 2WAYフード付MA-1

軽やかな素材で作られたフード付きMA-1ミリタリージャケット。フードは取り外せる2way仕様です。カジュアルコーデにはもちろん、ストリートスタイルにもマッチします。

袖に施されたジッパーがさりげないアクセント。前が短く後ろが長いシルエットは羽織るだけでこなれ感がアップします。リーズナブルな価格で購入できるので、気軽にMA-1ミリタリージャケットを試したい方にもおすすめです。

レディースジャケットのおすすめ | ナイロンジャケット

ザノースフェイス(THE NORTH FACE) ナイロンジャケット

軽い着心地とボディラインに程よくフィットするシルエットが魅力のナイロンジャケット。折りたたむとコンパクトになるので、バッグに入れやすく持ち運びがしやすいところも特徴です。

左胸に施されたノースフェイスのブランドロゴがアクセントに。ブラックやベージュなどベーシックなカラーはもちろん、ブルー・レッド・カーキなどのアクセントカラーも豊富に取り揃えられています。

アディダス(adidas) ナイロンジャケット

ところどころにギャザーを施したおしゃれなナイロンジャケット。腕に入った3本線がデザインのアクセントになっています。折りたたんでもシワが目立ちにくいところが嬉しいポイントです。

カラーバリエーションは、オービットグレー・レガシーパープル・ブラックの3色展開。特にレガシーパープルはスポーティーな印象になりがちのナイロンジャケットを、フェミニンなスタイリングへとアップデートできます。着回しやすいナイロンジャケットを求めている方はオービットグレーもしくはブラックがおすすめです。

レディースジャケットのおすすめコーデ

ピンク×ベージュでレディに

By: wear.jp

ハイネックのトップスにピンクのテーラードジャケットを合わせたコーデ。インナーと同じカラーのキャミワンピをチョイスしてピンク×ベージュのツートンでまとめると、春ムードが高まります。透け感のあるインナーがトレンド感をアピールしているのもポイントです。

ベージュのセットアップでハンサムレディ

By: wear.jp

ベージュのノーカラージャケットにアシンメトリーネックのインナーを合わせたセットアップコーデ。ベージュ×ホワイトのカラーリングにすることで、ハンサムになりすぎず、あたたかみのある女性らしい雰囲気に。

ブラックのショルダーバッグを持ったり、パンプスを履いたりすると、コーディネートが引き締まります。

ブラックのライダースでマニッシュに

By: wear.jp

ブラックのライダースにネイビーのスラックスを合わせたメンズライクなスタイリング。細ベルト付きのベージュシャツでフェミニンなニュアンスを加えているところがポイントです。

ライダースジャケットのカラーに合わせて、ブラックのローファーを履けば統一感のある洗練されたマニッシュコーデが完成します。

ミントグリーンで上品に

By: wear.jp

アイボリーのシャツジャケットにタック入りパンツを合わせたスタイリング。カジュアルな印象になりがちなシャツジャケットはきれいめなパンツと合わせると、上品なルックへと格上げできます。

春らしいムードを高めたいならペールトーンを取り入れるのがおすすめ。ミントグリーンのアイテムをチョイスすると、エフォートレスで上品な大人カジュアルコーデの完成です。

イエローのスカートで春らしく

By: wear.jp

ホワイトのトップスにイエローのタイトスカートを合わせたスタイリング。華やかなカラーを取り入れると、春ムードがぐっと高まります。ナイロンジャケットを羽織ってスポーティーなニュアンスを加え、抜け感を出しているところがポイントです。