スタイリングの雰囲気を左右する「ジャケット」。テーラードやライダース、デニムジャケットなどさまざまな種類が販売されています。シーズンに合わせてデザインや素材をセレクトすると、ワンランク上のコーディネートに仕上げられるアイテムです。

今回は、レディースジャケットの選び方を詳しく解説します。おすすめのアイテムやジャケットを羽織ったおしゃれコーデもご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

レディースジャケットの選び方

シーンに合ったタイプを選ぶ

テーラードジャケット

By: zozo.jp

「テーラードジャケット」とは、襟付きのジャケットのこと。「テーラー」という言葉に仕立て屋という意味があるように、本来はしっかりと仕立てられた襟付きジャケットのことを指します。

しかし、近年では定義があいまいであり、カジュアルなものも含めた襟付きジャケットのことを指す場合もあります。

テーラードジャケットの魅力は、かっちりとメンズライクな雰囲気を演出できること。オフィスやフォーマルにはもちろん、カジュアルにも使えます。

ゆったりめのものを選べば、トレンド感のあるオーバーシルエットに。プリントスカートやワンピースと合わせた甘辛コーディネートもおすすめです。

テーラージャケットについてもっと知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

ノーカラージャケット

By: zozo.jp

「ノーカラージャケット」とは、襟のないジャケットのこと。襟ぐりがすっきりとした印象なので、ハイネックのニットやブラウスと合わせて首回りのおしゃれを楽しめます。

短めの丈のものならエレガントでレディな雰囲気を、長めの丈のものなら大人っぽくリラクシーな雰囲気を演出可能です。パンツにもスカートにもマッチし、さまざまなコーディネートに使えます。

きれいめなスカートやパンツとの相性が良好。あえてデニムなどと合わせてカジュアルダウンした着こなしもおすすめです。

ノーカラージャケットについてもっと知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

ライダースジャケット

By: zozo.jp

「ライダースジャケット」とは、もともとはバイクに乗る人たちのためにつくられたジャケットのこと。主にレザーで作られており、重厚感のあるデザインが特徴です。クールなスタイリングにマッチします。

すっきりとしたコンパクトなシルエットなので、プリントワンピースなどのフェミニンなアイテムと合わせるのもおすすめ。甘辛ミックスの好バランスなコーディネートに仕上がります。

ライダースジャケットについてもっと知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

デニムジャケット

By: zozo.jp

「デニムジャケット」とは、デニム素材のジャケットのこと。一般的に「ジージャン」と呼ばれることもあります。襟付きやノーカラー、コンパクトなフォルムのものからビッグシルエットのものまで種類はさまざまです。

トレンド感を出したいならオーバーサイズのアイテムがおすすめ。ショートパンツやミニスカートと合わせると軽快な印象に、ロングスカートやワイドパンツと合わせるとリラクシーな雰囲気を演出できます。

定番の襟付きのデニムジャケットは、カジュアルなスタイリングとの相性が良好。一方、ノーカラーのアイテムは、きれいめコーディネートにも馴染みやすいのが特徴です。

シャツジャケット

By: zozo.jp

「シャツジャケット」とは、シャツのようなデザインのジャケットのこと。シャツよりも厚みのある生地を採用したもの多いのが特徴です。

カジュアルなスタイリングにマッチするアイテム。ワンピースやスカートを合わせたフェミニンなコーディネートに抜け感を演出したいときにも重宝します。抜き襟にしたり、袖をロールアップしたりと、着崩して使用するとこなれ感が出るのでおすすめです。

ミリタリージャケット

By: zozo.jp

「ミリタリージャケット」とは、もともと軍人が着用していたジャケットをファッション用にアレンジしたもの。コーディネートに取り入れると、メンズライクな雰囲気を演出できます。

ややハードなイメージがあるものの、ベージュやカーキなどのナチュラルなカラーのものを選べばスタイリングに取り入れやすいのが魅力。甘辛ミックスコーデにも使えます。

ナイロンジャケット

By: zozo.jp

「ナイロンジャケット」とは、ナイロンで仕立てられたジャケットのこと。スポーツやアウトドアシーンで活躍する機能性の高さが特徴です。

薄くて軽いので、コンパクトにたたんで旅行やキャンプに携帯するのがおすすめ。肌寒いときに取り出してさっと羽織れます。比較的水に強い素材のため、雨の日にも安心です。

アウトドアのときだけでなく、タウンカジュアルに取り入れるのもおしゃれ。コーディネートにこなれ感をプラスできるのでおすすめです。

カラーで選ぶ

By: zozo.jp

重厚感がありクールな雰囲気を演出したいなら、ブラックがおすすめ。シーズンを問わず着まわせるところが魅力です。ブラウンやベージュならあたたかみのある女性らしい雰囲気に仕上がります。花柄スカートやチュールをあしらったアイテムなどを合わせたフェミニンなスタイリングとも好相性です。

ネイビーは、上品かつエレガントなスタイリングにマッチ。オフィスカジュアルにも重宝し、比較的組み合わせるアイテムを選びません。春夏はパステルカラーやペールトーン、秋冬は深みのあるグリーンやボルドーを選ぶと、遊び心あるおしゃれなコーディネートが完成します。

丈感で選ぶ

By: amazon.co.jp

ジャケットはショート・ミドル・ロング丈によって印象が変わります。ショート丈はボーイズライクなコーディネートや、ロング丈のワンピースに合わせてメリハリを出したいときにぴったりです。

どんなコーディネートにも合わせやすい丈感を求めているなら、ミドル丈がベスト。パンツやスカート、ワンピースなどアイテムを選ばず、さまざまなスタイリングにマッチします。

ナチュラルに体型をカバーしたいなら腰まで隠れるロング丈がおすすめ。ミニスカートやハーフパンツとの相性も良好です。

レディースジャケットのおすすめ | オフィスカジュアル

トゥモローランド(TOMORROWLAND) プレシャスモック ダブルブレストジャケット


軽やかに着られるダブルブレストジャケットです。毛羽の少ないスーピマコットンがブレンドされた生地を採用。さらに、シルケット加工とバイオ加工が施されているので、なめらかな素材感を楽しめます。

きちんと感がありつつも、カーディガン感覚でさらりと着用できるアイテム。ややロングな着丈で、羽織るだけでトレンド感を演出できます。水色やダークオレンジなどのきれいな色も揃っており、コーディネートのアクセントとして使うのもおすすめです。

トゥモローランド(TOMORROWLAND) ウールストレッチオックス ピークドラペルジャケット


コンパクトなシルエットのジャケット。ショート丈にひとつボタン仕様で、軽快に着られるアイテムです。素材は、上品な光沢とさらりとした手触りが特徴の、ウールのオックス生地を採用。ストレッチ性にすぐれており、着心地がよいのが魅力です。

すっきりとしたフォルムなので、パンツにもスカートにも馴染みます。手持ちのアイテムと合わせたり、同素材のボトムスと合わせてセットアップを楽しんだりと、さまざまなスタイリングにトライしてみてください。

トゥモローランド(TOMORROWLAND) テンセルリネンストレッチ ノーカラージャケット


タテ糸にリネン100%の糸、ヨコ糸にはテンセルを使用した、軽やかな着用感のジャケット。伸縮性にすぐれているため、着心地のよさが良好です。ゆとりのあるシルエットで、やや長めの着丈。ノーカラーなので、さらりと羽織ると抜け感を演出できます。

裏地のないつくりのため、カーディガン感覚で着用可能。さまざまなシーンで活躍します。夏のオフィスのエアコン対策にもおすすめです。

ロペピクニック(ROPE’ PICNIC) ベルテッドジャケット


ノーカラーのテーラードジャケット。襟元のVラインで顔周りがすっきりと見えるデザインです。取り外し可能なリボンベルト付き。そのままさらりと着るのはもちろん、ベルトでウエストマークするのもおすすめです。

やや長めの着丈のため、パンツとの相性が良好。ロングスカートと合わせたこなれ感のあるコーディネートにも使用できます。

カラーは、定番のベージュやネイビーに加えてピンク系もラインナップ。仕事でもプライベートでも着られるジャケットを探している方にぴったりです。

クードシャンス(COUP DE CHANCE) テーラージャケット

コンパクトなシルエットのテーラードジャケット。短めの丈感のルーズすぎないフォルムで、すっきりと着用できます。2WAYストレッチで伸縮性にすぐれた素材を採用。きちんとした見た目でありつつも、着心地が良好です。

袖口にはスリットが入っており、折り返しが可能。手首を出すことで抜け感が出るので、軽快な雰囲気を演出したいときにおすすめです。

また、身頃の一部と袖の裏地には抗菌防臭加工した素材を使用しています。自宅で手洗いができるため、清潔さを保ちやすいのもうれしいポイントです。

アンタイトル(UNTITLED) フェヴリエツィードジャケット


ツイード仕立てのノーカラージャケットです。コットンや麻をブレンドした、凸凹感のある素材を採用。上品でシンプルなデザインに、メタル感のあるボタンが映えます。軽快な印象のジャケットなので、春先のコーディネートにぴったりです。

ノーカラーのデザインを活かして、首回りがすっきりとした着こなしが可能。ハイネックのブラウスやニットと合わせるのもおしゃれです。

パンツにもスカートにも合わせやすい丈感も魅力。きれいめコーディネートにはもちろん、あえてデニムと合わせてカジュアルダウンした着こなしもおすすめです。

アンドミー(and Me) フェイクスエードノーカラーライダースジャケット


なめらかな質感のフェイクスエードを素材に使用したライダースジャケット。あたたかみのある生地感で、秋冬コーディネートに活躍します。ウラ側は伸縮性のあるポンチ素材を採用。ほどよいフィット感で動きやすさも良好です。

合皮のパイピングとゴールドのボタンが、上品さをプラス。長すぎない丈感で軽快な着こなしが叶います。スカートにもパンツにもマッチし、きれいめにもカジュアルにも使用が可能。デイリーに活躍し、気軽に着られるジャケットが欲しい方におすすめです。

アンドミー(and Me) 梨地ポンチノーカラージャケット


オーバーサイズでトレンド感あふれるノーカラージャケット。さっと羽織るだけで旬な着こなしが叶います。やわらかな肌触りのカットソー素材を使用しつつも、きれいめな印象に。軽やかに着用できるので、春から秋までロングシーズン活躍します。

腰をすっぽり覆える長めの着丈のAラインシルエットが魅力。体型をカバーしつつきちんと感を演出可能です。カラーは、ブラックやネイビーに加えて、ピンクやグリーンなども揃っています。

パブリック トウキョウ(PUBLIC TOKYO) ノーカラージャケット

リラックス感のあるノーカラージャケットです。長めの着丈で羽織りものとしても使用可能。ゆったりしすぎないので、カジュアル感がひかえめでエレガントな雰囲気です。

取り外しできるベルトが付属しており、着こなしのアレンジを楽しめるのが魅力。ベルトなしでさらりと羽織ったり、ジャケットの上からウエストマークしたりと、着回しの幅が広がります。

ポリエステル100%のさらりとした素材を使用。自宅で洗濯できるので、いつでも清潔な状態を保てます。40代や50代の方にもおすすめの、大人な雰囲気のジャケットです。

アプワイザー・リッシェ(Apuweiser-riche) ニットジャケットアンサンブル

やわらかな素材で着心地が良好なニットジャケット。インナーとセットのため、アンサンブルでも着用できます。ゴールドのボタンが上品でエレガントな印象。裾と袖のリブ使いがメリハリのあるシルエットをつくり出します。

短めの着丈なため、上半身がコンパクトにまとまり、スタイルアップが実現可能。パンツにもスカートにも馴染み、脚長効果も期待できます。

色は黒や白に加えて、ボルドーやブルーなどコーディネートの差し色になるカラーも揃っています。カーディガン感覚で気軽に着られるおすすめのジャケットです。

レディースジャケットのおすすめ | カジュアル

フレームワーク(FRAMeWORK) Wオーバーサイズジャケット


ラフな印象のオーバーサイズジャケット。ウール混のさらりとした肌触りで、夏の終わりごろから初秋にかけてぴったりの一枚です。ボタンの付いていないタイプのため、カーディガンのように気軽に使用が可能。着流すだけでさまになります。

腰を覆うほどの長めの丈も魅力。ロング丈のボトムスにもショート丈のボトムスにもマッチします。着用するとトレンド感のある雰囲気に。ストレッチの効いた素材なので、着心地もすぐれています。リラックス感のあるジャケットが欲しい方におすすめです。

トゥモローランド(TOMORROWLAND) フレンチテリー クルーネックジャケット


やわらかなコットン100%素材のジャケット。カーディガン感覚で着られるアイテムです。ややボリューミーな袖に短めの着丈でトレンド感のある着こなしが可能。ロングスカートやワイドパンツなどと合わせるとバランスよく仕上がります。

カラーは、爽やかなホワイト、シックなブラウンに加えて、ビビッドなオレンジもラインナップ。ラクな着心地のトレンド感あふれるジャケットを探している方におすすめです。

トゥモローランド(TOMORROWLAND) ラムレザー ジップアップブルゾン


スタイリッシュな印象のライダースジャケットです。上質なラムレザーを使用。天然の革ならではの自然なツヤが高級感あふれる1枚です。

さらに、植物由来の染料を使用し、くったりとしたタッチと深みのある色合いも魅力。着用するだけでこなれた雰囲気を演出できます。デニムなどと合わせるほか、フェミニンなスカートやワンピースと合わせるのもおすすめです。

カラーは、ブラック・ダークブラウン・キャメルなど、コーディネートに取り入れやすいベーシックな色が揃っています。

ナノユニバース(nano・universe) LB.03/ノーカラーフリンジデニムGジャン


カジュアルな印象のデニムジャケットです。首元と裾にあしらわれたフリンジがこなれ感をプラス。すっきりとしたノーカラーにまるみのあるシルエットで、女性らしい雰囲気です。短め丈なので、ロング丈のボトムスとの相性が良好。バランスよく着こなせます。

ほどよい厚みの生地のため、ロングシーズン活躍するアイテム。カジュアルにはもちろん、あえてガーリーなスカートやワンピースと合わせて、甘辛のコントラストを楽しむのもおすすめです。

セレクトモカ(select MOCA) ビッグシルエットデニムジャケット

ゆったりサイズのデニムジャケット。さらりと羽織るだけでトレンドのオーバーサイズシルエットが叶います。ヴィンテージライクな加工が施されており、こなれ感のある雰囲気が魅力。やわらかな質感のため、着心地も良好です。

ショート丈のボトムスと合わせると、バランスのよい着こなしに。ロングスカートやワイドパンツと合わせた旬な着こなしもおすすめです。

カラーは、スタイリッシュなブラック、カジュアルなブルー、抜け感のあるライトブルーをラインナップしています。

アーバンリサーチサニーレーベル(URBAN RESEARCH Sonny Label) ウォッシャブルフェイクレザーブルゾン


リアルレザーのような質感が魅力のフェイクレザージャケット。洗い加工がほどこされており、細かなひび割れ感を楽しめるのがポイントです。

長すぎず短すぎないミドル丈で、デイリーに使いやすいアイテム。カジュアルにはもちろん、プリントスカートやワンピースなど、あえてガーリーなアイテムと合わせるのもおすすめです。

自宅での手洗いも可能。お手入れしやすいレザーのジャケットを探している方にぴったりです。

スタイルミキサー(STYLEMIXER) ボアシャツブルゾン

あたたかみのあるボア素材のシャツジャケット。ゆったりめのサイジングのため、身にまとうだけでこなれ感を演出できます。長めの着丈でリラックス感のある着心地。肌寒いときにコート代わりに気軽に羽織れて便利です。

カラーは、カーキ・アイボリー・ブラウンをラインナップ。コーディネートに取り入れやすい色味が揃っています。リラクシーな大人の休日コーディネートにマッチする、おすすめのジャケットです。

アメリカンホリック(AMERICAN HOLIC) 撥水加工 ポケッタブルナイロンパーカー


軽やかな着用感のナイロンジャケット。ボリューミーな袖のデザインと、裾のドローコードでシルエットの変化を楽しめるのが魅力です。軽くてシワになりにくく、コンパクトにたたんで本体ポケットに収納できます。

撥水加工がほどこされているので、雨の日にも着用できるのもうれしいポイント。携帯性にすぐれているため、梅雨時などにバッグに入れておくと重宝します。おしゃれに雨の日対策ができる、おすすめのジャケットです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) コンパクトジャケット パッカブルジャケット


軽い着心地のナイロンジャケット。撥水性・防風性にすぐれており、アウトドアシーンに活躍します。シンプルなので、タウンユースにも着用できるおすすめのアイテム。1枚あると、さまざまなシーンに使えます。

コンパクトに折りたたんで付属の巾着に収納可能。軽量なため、キャンプや旅行に携帯すると重宝します。

カラーは、汎用性の高いブラック、ナチュラルなカーキ、コーディネートのアクセントになるグリーンをラインナップ。サイズ展開も豊富なので、友人やパートナーと色違いやペアで楽しむのもおすすめです。

ダントン(DANTON) フリース ノーカラーカーディガン


カジュアルなフリースのジャケットです。ノーカラーのため、首回りがすっきりとした着こなしが可能。軽量な素材でしっかりとあたたかいので、羽織りものとして秋冬の防寒対策に活躍します。

スナップボタン仕様のため、脱ぎ着がラクなのも魅力。カーディガン感覚でデイリーで気軽に使えるおすすめのジャケットです。

ゆったりとしたつくりなので、中に着込めるゆとりがあるのもうれしいポイント。さまざまなアイテムとのレイヤードを楽しんでみてください。

ジャーナルスタンダード レリューム(JOURNAL STANDARD relum) ARMYジャケット


カジュアルな印象のミリタリージャケット。オーバーサイズのシャツシルエットで、さらりと羽織るだけでトレンド感を演出できます。ヴィンテージライクな生地を採用し、こなれ感が漂うアイテム。薄手のため、季節の変わり目などに羽織りものとして活躍します。

カジュアルコーディネートにはもちろん、柄物スカートやフェミニンなワンピースなどと合わせるのもおすすめです。袖はロールアップして抜け感を出すのがポイント。カラーは、ベージュやカーキなどナチュラルな色をラインナップしています。

レディースジャケットのおすすめ | フォーマル

エニィ スィス(any SiS) セレモニーダブルクロス ノーカラー ジャケット


シンプルなノーカラージャケット。オールシーズン使えるほどよい肉厚感で、汎用性が高いアイテムです。さらっとしておりシワになりにくいのも魅力。1枚あると、さまざまな場面で重宝します。

ストレッチ性もあるので、着心地も良好。カラーは、ブラックやネイビーなどフォーマルにも使える色が揃っています。入学式や卒業式、ビジネスシーンにも幅広く使えるおすすめのジャケットです。

エニィ スィス(any SiS) ミニライトボーダー ジャケット


綿混のツイード素材を使用した、ノーカラージャケットです。ひかえめなラメが入っており、上品かつ華やかな印象。学校行事やセレモニーで使用できるほか、通勤やカジュアルコーディネートのアクセントとしても着られるおすすめの1着です。

黒や紺のワンピースと合わせたり、デニムと合わせてカジュアルダウンしたりと、さまざまなスタイリングを楽しんでみてください。

ビーフラット(bflat) パーティーフォーマルボレロジャケット


コンパクトなシルエットのボレロジャケット。結婚式やパーティーで活躍するきれいめな印象のアイテムです。短めの着丈で、ワンピースとの相性が良好。バランスよく軽快に着られます。

丸みを帯びた襟や、手首を華奢に演出する8分袖が女性らしさをプラス。やや光沢感のあるやわらかい生地で軽く、着心地も良好です。

カラーは、スタイリッシュな黒と優しげな印象のアイボリーをラインナップ。華やかなシーンで活躍するジャケットが欲しい方におすすめです。

レディースジャケットの売れ筋ランキングをチェック

レディースジャケットのランキングをチェックしたい方はこちら。

レディースジャケットのおすすめコーデ|黒ジャケット

黒のテーラードジャケットできちんと感を演出

By: wear.jp

黒のテーラードジャケットを使った、きれいめなオフィスコーディネート。鮮やかなブルーのパンツを主役にするため、トップスは白のブラウスをセレクトします。ジャケットやパンプス、バッグは黒で統一。すっきりして見えるのが魅力です。

ジャケットは袖を通さず肩掛けすることでこなれ感を演出。きちんと感と爽やかさを兼ね備えたおすすめコーディネートです。

黒のテーラードジャケットでカジュアルかつメンズライクに

By: wear.jp

オーバーサイズの黒のテーラードジャケットを使ったコーディネート。メンズライクな雰囲気が漂うのが魅力です。インナーは白のロゴTシャツ、ボトムスは色落ち感のあるデニムパンツをセレクト。抜け感が演出できます。

足元はスニーカーで快活な印象をプラス。マニッシュでスポーティーなスタイルを好む方におすすめの、カジュアルなコーディネートです。

レディースジャケットのおすすめコーデ|グレージャケット

グレーのジャケットを品よく着こなして

By: wear.jp

グレーのノーカラージャケットを使ったオフィスコーディネート。同色・同素材のスカートを合わせてセットアップで着こなします。

スタイリッシュでありつつも、スエード素材のため、どこかあたたかみのある雰囲気に。インナーは柄物のピンクのブラウスをセレクトし、華やかさもプラスします。落ち着きのある女性らしさが漂う、大人におすすめのオフィススタイルです。

カジュアルコーディネートにグレーのジャケットをプラス

By: wear.jp

グレーのノーカラージャケットを使った、抜け感あふれるコーディネートです。白のロゴTシャツにデニムパンツを合わせたカジュアルなスタイルに、ジャケットを肩掛け。きちんと感をプラスできます。

イエロー系のサンダルを合わせ、足元にアクセントを持ってくるのがおしゃれ見えするポイント。フラットでヌーディなサンダルなので、抜け感も演出できます。友人との気軽なお出かけにおすすめのコーディネートです。

レディースジャケットのおすすめコーデ|ベージュジャケット

ベージュのノーカラーツイードジャケットで華やかさをプラス

By: wear.jp

水色のシャツにネイビーのパンツを合わせた、きちんと感のあるコーディネートです。ベージュのツイードジャケットをプラスして、華やかな印象に。オフィスや、あらたまったレストランでの食事会におすすめの、きれいめなスタイリングです。

バッグとシューズはジャケットと色味を合わせて統一感を演出。爽やかな印象も与えられます。

チェック柄のジャケットでカジュアル感を加えて

By: wear.jp

ベージュ系のチェックのテーラードジャケットを使った、秋先取りコーディネート。イエローのパンツとブラウンのバッグをセレクトし、シーズンライクなムードを高めるのがポイントです。パンプスもスエード調のものをチョイスし、あたたかみを加えます。

オフィスにも対応するきちんと感がありつつも、ジャケットのチェック柄でカジュアルさも感じられるスタイリング。秋の気配を感じたらトライしたいおすすめコーディネートです。

レディースジャケットのおすすめコーデ|ネイビージャケット

ネイビーのジャケットを肩掛けしてこなれた雰囲気に

By: wear.jp

ブラックのサロペットワンピースにグリーンのカットソーを合わせたコーディネート。シンプルかつスタイリッシュな印象です。ネイビーのジャケットを肩から羽織って、こなれた雰囲気を演出します。

足元はスクエアトゥのビット付きローファーをセレクトし、きちんと感もプラス。シューズのビット金具とジャケットのボタンのゴールドがリンクしており、さりげなく統一感も出せます。きちんと感もあるため、オフィスにもおすすめです。

ネイビーのジャケットにロゴTシャツで遊び心を加えて

By: wear.jp

ネイビーのジャケットを使ったセットアップコーディネートです。スーツ風のきちんと感がありつつも、インナーの白ロゴTシャツでこなれた印象に。シューズはローファーをセレクトし、マニッシュな雰囲気もプラスします。

バッグはあえてブラウンのものをチョイスし抜け感を演出。オフィスカジュアルにも、友人とのお出かけにもおすすめの、遊び心のあるジャケットスタイルです。

レディースジャケットのおすすめコーデ|その他のカラー

涼しげなグリーンの半袖ジャケットをプラス

By: wear.jp

ベージュのキャミソールワンピースにボーダー柄のタンクトップを合わせた、リラクシーなコーディネート。グリーンのジャケットをプラスしてきちんと感をプラスします。ジャケットは半袖のものをセレクトし、涼しげに仕上げるのがポイントです。

バッグは遊び心のあるスケルトンのアイテム、サンダルはヌーディなものをチョイスし、小物で抜け感を出します。夏におすすめの軽快なジャケットスタイルです。

キャメル色のノーカラージャケットで秋らしく

By: wear.jp

黒のブラウスにベージュのパンツを合わせたシンプルなコーディネート。バッグとシューズも黒をセレクトし、統一感を演出します。キャメル色のノーカラージャケットを羽織ってあたたかさをプラス。全体の印象が単調になるのを回避できます。

家族や友人との紅葉狩りにおすすめの、リラックス感のあるスタイリング。あたたかく動きやすさも良好なため、秋のお出かけにぴったりです。