サッと羽織るだけでコーデに上品さをプラスできる「レースカーディガン」。軽やかな素材感で気軽に羽織れるのも魅力です。アイテムによっては羽織りものとしても、トップスとしても使えて1着あるとコーデの幅がグッと広がります。

今回は、レースカーディガンを取り入れたおすすめコーデをピックアップ。ロング・ミドル・ショートの丈別と、黒・白のカラー別でご紹介しているので、ぜひ日々の着こなしの参考にしてみてください。

レースカーディガンの選び方

丈で選ぶ

By: zozo.jp

レースカーディガンの丈の長さは、ショート・ミドル・ロングなどさまざま。丈感によって着用したときの雰囲気がガラリと変わるので、自分に合ったものを選んでみてください。

ショート丈のアイテムは、コーデにきちんと感を出したいときにぴったり。デザインによっては、オケージョンシーンでも活躍します。

ミドル丈のアイテムは幅広いボトムスにマッチする汎用性の高さが魅力。小柄な方でも、気になる部分をカバーしつつバランスよく着こなしやすい丈です。

また、スタイルアップを目指す方にはタテのラインを強調するロング丈のアイテムがおすすめ。スタイリングによって、リラクシーにも、エレガントにも着こなせます。

カラーで選ぶ

By: zozo.jp

レースカーディガンのカラーに悩んだら、まずは定番の白にトライするのがおすすめです。幅広いカラーのアイテムと合わせやすく、使い勝手は良好。涼しげなルックスで、特に春夏コーデに重宝します。

また、甘めの雰囲気が苦手な方にはシックな黒のアイテムがぴったり。透け感があるため重たく見えにくく、かつコーデをほどよく引き締められます。

そのほか、赤やグリーンなど、鮮やかなカラーのアイテムならコーデの主役として活躍。Tシャツ×デニムのようなシンプルな着こなしも、レースカーディガンをサッと羽織るだけでワンランク上のコーデに仕上がります。

柄・デザインで選ぶ

By: zozo.jp

花柄レース生地を用いたレースカーディガンはエレガントな印象で、コーデに取り入れれば女性らしさがグッとアップ。カジュアルスタイルもどこか上品な雰囲気に仕上がります。少し甘さが気になる方は、幾何学柄のアイテムもチェックしてみてください。

また、総レースか、部分的にレースが用いられているのかでも印象が大きく異なります。総レースのアイテムは透け感のあるものが多く、涼やかに着こなせるのが魅力。一方、裾などの一部のみにレース生地を用いたアイテムは透け感が少ないものもあり、肌の露出を抑えつつレースの繊細な表情を堪能できます。

レースカーディガンの着こなしポイント

トップスに悩んだら同色でまとめるのがおすすめ

By: zozo.jp

レースカーディガンはさまざまなアイテムとの組み合わせを楽しめるアイテムだからこそ、コーディネートに悩んでしまうことも。上手に着こなせるか不安な方は、まず同色のトップスとの組み合わせにトライしてみるのがおすすめです。

同色のトップスとならすんなり馴染み、まとまりのあるコーデが簡単に完成。白×白なら爽やかで女性らしい雰囲気に、黒×黒ならば大人っぽい印象の着こなしに仕上がります。

適度なカジュアルダウンでこなれ感を演出

By: zozo.jp

上品な雰囲気が魅力のレースカーディガンですが、日常のコーデに落とし込むならばややカジュアルにスタイリングするのがおすすめ。あえてラフに着こなすことで、こなれ感のあるコーデが実現します。

例えば、シンプルなデニムコーデにレースカーディガンをサッと羽織れば、きれいめカジュアルスタイルに。カジュアル度の高いロゴTシャツとの組み合わせなら、かしこまりすぎない普段着仕様のコーデが実現します。

また、キャップ×スニーカーのスタイリングならよりアクティブな印象に。正統派のきれいめコーデにマンネリ化を感じたときにはぜひトライしてみてください。

ボタンの開け閉めで印象がガラリと変化

By: zozo.jp

レースカーディガンはフロントにボタンが付いたアイテムが豊富。ボタンの開け閉めでコーデの印象を変えられるので、シーンや着こなしの雰囲気に合わせてスタイリングしてみてください。

ボタンを閉めると、きちんと感のある印象に。透け感の少ないアイテムなら、トップスとして着こなしてもおしゃれです。

一方、ボタンを開けて羽織るスタイルならリラクシーな雰囲気を演出できます。レースカーディガンは軽やかな素材感で気軽に羽織れるため、着こなしがシンプルでどこか物足りないと感じるときにサッとプラスするのもおすすめです。

レースカーディガンのおすすめコーデ|ロング丈

ロング丈のレースカーディガンをプラスして大人っぽく

By: zozo.jp

夏の大人カジュアルスタイルです。子供っぽくなりがちなTシャツ×ショートパンツの着こなしも、レースカーディガンを羽織ればグッと大人顔に。ロング丈のアイテムでも、レース生地ならば暑苦しい印象を与えることなく着こなせます。

爽やかなミントカラーのものを選べば、夏にぴったりの清涼感もプラスできシーズンムード満点のコーデに。夏の着こなしをアップデートしたい方はぜひ参考にしてみてください。

・カーディガン グレースコンチネンタル(GRACE CONTINENTAL)

こなれ感漂う夏のリラクシーコーデ

By: zozo.jp

ゆったりと夏のお出かけを満喫したい日におすすめのコーデです。ゆるっとしたパンツスタイルにレースカーディガンをプラスして女性らしい雰囲気に。カラーは黒の重さを軽減し、柔らかさを醸し出すくすみピンクをチョイスしています。

ノースリーブトップスを着こなす際は、肩周りの露出が気になる場合も。レースカーディガンをサッと羽織れば、涼しさをキープしつつ肌の露出を抑えることができます。冷房対策にもぴったりです。

・カーディガン シュガービスケット(SUGAR BISKET)

華やかなレースの表情でコーデをクラスアップ

By: zozo.jp

裾部分の華やかな花柄レースが映える、エレガントなコーデです。少し肌寒い時期にレースカーディガンを取り入れるなら、レースを部分的に配したアイテムがおすすめ。寒々しい印象にならず、かつレースの繊細な表情により着こなしを格上げできます。

カラーはホワイトやベージュ系をベースに組み立て、主役アイテムの色味が際立つコーデに。華やかさがありながら落ち着いた雰囲気で、40~50代の大人の女性にもおすすめのスタイリングです。

・カーディガン カワイイ(CAWAII)

裾レースデザインならさりげないアクセントに

By: zozo.jp

少しきれいめの服装でお出かけしたい日にぴったりのコーデです。黒のシンプルワンピースに、ピンクのレースカーディガンをオン。裾のレースがさりげないアクセントになっています。

ピンクのアイテムを取り入れると着こなし全体が甘い印象になりがちですが、ほかの部分を黒でまとめて引き締めれば落ち着いた雰囲気に。ほどよく華やかさを演出できるおすすめのスタイリングです。

・カーディガン イディット(IEDIT)

上品なベージュのワンカラーコーデ

By: zozo.jp

大人の女性にぴったりのきれいめカジュアルコーデです。ワンピースとロング丈レースカーディガンを組み合わせると、上品な印象に。全体を柔らかなベージュでまとめれば、より女性らしく優しい雰囲気の着こなしが完成します。

ロング丈のアイテム同士を組み合わせた場合、シルエットによっては野暮ったく見えてしまう場合も。ウエストがキュッと引き締まったシルエットのアイテムを取り入れる、またはウエストマークでシルエットに変化を出すのがおすすめです。

・カーディガン トゥエルブ アジェンダ(12Twelve Agenda)

総レースカーディガンはお呼ばれスタイルにもぴったり

By: zozo.jp

華やかなシーンに映えるドレッシーな着こなしです。花柄レース生地を贅沢に使った長袖の総レースカーディガンを、パーティースタイルの羽織りものとしてチョイス。フォーマルドレスやパールアクセサリーなど、上品なアイテムと好相性です。

さりげなく体型カバーができるのも嬉しいポイント。ネイビーを選べば、大人っぽく落ち着きのあるドレススタイルにまとまります。

・カーディガン ドレス スター(DRESS STAR)

レースカーディガンのおすすめコーデ|ミドル丈

モノトーンコーデに華やかさをプラス

By: zozo.jp

裾レースカーディガンを用いた大人カジュアルスタイルです。落ち着いた雰囲気のモノトーンコーデにレースカーディガンをプラスすれば、印象がガラリと変化。裾のレースが華やかさを添え、エレガントな着こなしへとシフトできます。

全体のバランスが取りやすいミドル丈のレースカーディガンは、さまざまなコーデに使える便利なアイテム。くすみブルーならかわいくなりすぎず、大人の女性でも気兼ねなく取り入れられます。

・カーディガン アクシーズファム(axes femme)

ワンピース×レースカーディガンで作るガーリーコーデ

By: wear.jp

フリルブラウス×キャミワンピ×レースカーディガンと、かわいいアイテムでまとめたガーリーコーデ。一歩間違えると暑苦しい印象になりがちな夏のレイヤードコーデも、羽織りものにレースカーディガンを選べば涼やかに仕上がります。

甘くなりすぎないよう、ブラウンやベージュなどの落ち着いた色味をメインにまとめているのもポイント。麦わら帽子やかごバッグでシーズンムードを盛り上げ、季節感満点のコーデに仕上げています。

・カーディガン サマンサ モスモス(Samansa Mos2)

・バッグ サマンサ モスモス(Samansa Mos2)

涼やかなコーデでバカンスを満喫

By: zozo.jp

バカンスにぴったりのリゾート感あふれるコーデ。キャミソール×パンツのリラクシーなスタイルに、ざっくりとレースカーディガンを羽織って涼やかにスタイリングしています。

柄物ボトムスと合わせるときは、柄に含まれる色味のアイテムを選ぶとまとまりのある着こなしに。ぜひレースカーディガンを取り入れて夏のおしゃれを満喫してみてください。

・カーディガン カヒコ(Kahiko)

甘さを抑えた大人のブラウンコーデ

By: zozo.jp

透かし柄が涼やかなレースカーディガンを用いたコーデです。同色のタイトスカートと合わせて、セットアップ風の着こなしに。ロゴTシャツがほどよくカジュアルさを醸し出し、こなれ感のあるスタイルに仕上がっています。

濃いめのカラーでまとめているものの、透け感のあるレースカーディガンやサンダルなど涼やかなアイテムを用いているため、重たい印象とは無縁。甘さ控えめで、かわいい雰囲気の着こなしに抵抗がある方でもトライしやすい着こなしです。

・カーディガン ローリーズファーム(LOWRYS FARM)

レースカーディガンのおすすめコーデ|ショート丈

鮮やかな赤が映える華やかガーリーコーデ

By: wear.jp

個性豊かなアイテムを絶妙なバランスで組み合わせたおしゃれコーデです。着こなしの主役は、思わず目を奪われる鮮やかな色合いのレースカーディガン。モノトーンをベースにしたスタイリングに華やかな赤が映えます。

トレンドのビッグカラーブラウスとの相性も良好で、旬度の高いコーデが完成。ボトムスにはドット柄のマーメイドスカートを選び、少しレトロな雰囲気が香るスタイルに仕上げています。

・カーディガン エヘカソポ(ehka sopo)

・トップス エヘカソポ(ehka sopo)

・スカート エヘカソポ(ehka sopo)

・サンダル エヘカソポ(ehka sopo)

ショート丈レースカーディガンをトップスとして着こなす

By: wear.jp

きちんと感を演出したいシーンにおすすめのスタイリングです。フロント部分にレースをあしらった上品なレースカーディガンのボタンを閉め、トップスとして着用。柔らかなパープルカラーが女性らしさを引き立てます。

ボトムスには膝丈のフレアスカートをチョイス。トップスインでスッキリとまとめて、オフィスにもぴったりのきれいめスタイルに仕上げています。

・カーディガン インデックス(index)

・スカート インデックス(index)

・サンダル オペークドットクリップ(OPAQUE.CLIP)

表情豊かなクロシェ編みレースカーディガンを主役に

By: wear.jp

シアートップスとレースカーディガンのレイヤードコーデ。表情豊かなクロシェ編みのレースカーディガンは存在感があり、コーデの主役として活躍します。

グリーンのインナーを選んだり、足元にスポーティな厚底サンダルを合わせたりと、意外性のあるスタイリングでしっかり個性をアピール。落ち着いた雰囲気ながらも無難さを感じさせないおしゃれコーデです。

・カーディガン レトロガール(RETRO GIRL)

・スカート レトロガール(RETRO GIRL)

・サンダル レトロガール(RETRO GIRL)

ボーダートップス×レースカーディガンで作る大人カジュアルコーデ

By: wear.jp

袖のボリューム感がかわいい、グリーンのレースカーディガンを取り入れたコーデ。夏の定番アイテムであるボーダートップスとの組み合わせで爽やかにスタイリングしています。

ショート丈レースカーディガン×ロングスカートのバランスもばっちり。ウエスト位置が高く見え、脚長効果が狙えます。ちょっとしたお出かけでも手を抜かず、おしゃれに装いたい方はぜひ参考にしてみてください。

・カーディガン グリーンパークス(Green Parks)

・トップス プチフルール(Petit fleur)

・スカート グリーンパークス(Green Parks)

・サンダル ミニア(minia)

レースカーディガンのおすすめコーデ|黒

黒のレースカーディガンなら大人っぽい雰囲気に

By: wear.jp

ウエストのドローストリングデザインが特徴的なレースカーディガンを用いたコーデです。黒のレースカーディガンは甘すぎない印象で、大人の着こなしにマッチ。インナーは同色のものを選びなじませています。

大胆な柄のロングパンツを組み合わせれば、エッジの効いたかっこいい大人コーデが完成。かわいい雰囲気の着こなしが苦手な方にもおすすめのスタイリングです。

・カーディガン トゥモローランド(TOMORROWLAND)

・タンクトップ トゥモローランド(TOMORROWLAND)

・ボトムス トゥモローランド(TOMORROWLAND)

・サンダル トゥモローランド(TOMORROWLAND)

さりげない肌見せで女性らしさがアップ

By: zozo.jp

シックな色味でまとめた大人コーデです。袖に透け感のあるレースカーディガンで、ほどよい肌見せを実現。黒をメインにした着こなしでも重たく見えにくいのが嬉しいポイントです。

フロントのボタンは閉めて、きちんと感を演出。裾がキュッと引き締まった、特徴的なシルエットも活かしてスタイリングしています。ちょっとしたお呼ばれにもおすすめの上品なコーデです。

・カーディガン カワイイ(CAWAII)

シンプルなスタイリングでレースの表情を際立たせて

By: zozo.jp

カジュアルさのなかに、ほんのり女性らしさが香るおしゃれな着こなし。襟付きのレースカーディガンは、トップスとして着用しても様になるおすすめアイテムです。

黒のインナーとサンダル、ホワイト系カラーのパンツを組み合わせたシンプルなスタイリングにより、レースの繊細な模様が際立つ着こなしに。リラックス感がありながらラフすぎず、しっかりおしゃれさをアピールできるおすすめコーデです。

・カーディガン フィフス(fifth)

ロング丈の黒レースカーディガンをワンピース風に着こなす

By: zozo.jp

幅広い年代の女性におすすめのフェミニンコーデです。首周りが大きく空いたデザインとレースの透け感により、ヘルシーな肌見せを実現。ロング丈のレースカーディガンは、前を閉めてワンピース風に着こなしてもおしゃれです。

黒の引き締め効果と、タテのラインを強調するシルエットによりスタイルアップもばっちり。デニムとレイヤードすればほどよいこなれ感を演出できます。

・カーディガン プラージュ(Plage)

レースカーディガンのおすすめコーデ|白

キャップ×スニーカーでカジュアルにスタイリング

By: wear.jp

優しい色味の白レースカーディガンを用いたコーデです。あえて正反対のテイストのキャップやスニーカーを合わせてカジュアルダウン。ウエストマークでシルエットにメリハリを出しているのもポイントです。

カジュアルなアイテムが多いものの、色味やシルエットが女性らしいものを選んでいるためかわいらしい印象に。たくさん歩くデートの日にもぴったりのコーデです。

・カーディガン ウィゴー(WEGO)

・スカート ウィゴー(WEGO)

春らしさ香る白レースカーディガンコーデ

By: wear.jp

春のお出かけにぴったりのきれいめカジュアルコーデです。カットソー×ストレートデニムのシンプルスタイルを、レースカーディガンで格上げ。春らしいグリーンと爽やかな白、デニムのブルーが見事に調和しています。

足元にはメタリックカラーのバレエシューズを合わせてアクセントに。白ソックス×バレエシューズのスタイリングで、ほんのりガーリーなテイストをプラスしています。

・カーディガン ローリーズファーム(LOWRYS FARM)

・トップス ローリーズファーム(LOWRYS FARM)

・ボトムス ローリーズファーム(LOWRYS FARM)

・パンプス ローリーズファーム(LOWRYS FARM)

アイボリーのレースカーディガンで柔らかな雰囲気をプラス

By: wear.jp

楽に過ごせておしゃれさもアピールできる、休日にぴったりのコーデ。ロゴTシャツ×キャミワンピのリラクシーなスタイルにレースカーディガンを重ねて、上品さをプラスしています。

コットン混素材のレースカーディガンは、ナチュラルな素材感が魅力。ドレッシーな雰囲気になりすぎずに着こなせるので、デイリーに使いやすいアイテムです。優しいアイボリーを選べば、主張の強い総柄ワンピースとも難なく調和します。

・カーディガン アンジー(ANGIE)

・トップス アンジー(ANGIE)

・ワンピース アンジー(ANGIE)

・サンダル メヌエ(menue)

レースの表情を活かして女性らしいパンツスタイルを実現

By: wear.jp

半袖のレースカーディガンをトップス使いしたおしゃれなコーデです。繊細なレースの表情により、パンツスタイルもグッと女性らしい印象に。いつものTシャツに代えて取り入れるだけでカジュアルすぎない大人の装いを楽しめます。

デニムと組み合わせてシンプルに仕上げても素敵ですが、鮮やかなグリーンのカラーパンツを選べばトレンド感のある着こなしに。おしゃれと動きやすさのどちらも妥協したくない、小さな子供のいるママにもおすすめのスタイリングです。

・カーディガン ブソル(boussole)

・ボトムス カリテ(qualite)

肌見せのスタイリングで思いきりガーリーに

By: wear.jp

淡めカラーでまとめたガーリーコーデです。可憐な印象を与える白のレースカーディガンは、デートコーデにおすすめのアイテム。少し肩を落として着用し、トレンドの肌見せコーデに仕上げているのがポイントです。

足元にはパンプスを合わせてフェミニンにスタイリング。まるみのあるかわいいフォルムがコーデ全体の雰囲気にマッチしています。10~20代の女性におすすめの着こなしです。

・カーディガン マジェスティックレゴン(MAJESTIC LEGON)

・パンプス マジェスティックレゴン(MAJESTIC LEGON)

・ワンピース マジェスティックレゴン(MAJESTIC LEGON)

レースカーディガンの売れ筋ランキングをチェック

レースカーディガンのランキングをチェックしたい方はこちら。