カジュアルやフェミニンなど、テイストを選ばずに合わせやすい「フーデットコート」。冬の防寒用アウターとしてはもちろん、素材の選び方次第ではロングシーズン着用でき、幅広く活躍するアイテムです。

今回は、フーデットコートの選び方とおすすめのアイテムをご紹介。おすすめのコーディネートもあわせて解説するので、ぜひチェックしてみてください。

フーデットコートとは?

By: zozo.jp

フーデットコートとは、名前の通りフードが付いたコートのことを指します。上品な印象を与えるコートスタイルも、フードをプラスするだけでカジュアルコーデにも合わせやすいアウターに早変わり。フェミニンなスタイルにも合わせやすく、さまざまなテイストで着こなせます。

フーデットコートは襟からフードがつながっている、ゆったりシルエットのアイテムが多いのも特徴。厚手のニットなどを着る、寒い季節のアウターとしても活躍するアイテムです。

フーデットコートの選び方

シーンで選ぶ

By: zozo.jp

フーデットコートは選ぶデザインや素材によって印象が大きく異なります。フーデットコートを購入する際は、着用したいシーンやコーデに合わせて選んでみてください。

例えば、ビジネスシーンで着用したい場合は、カジュアルになりすぎない、きれいめなシルエットのアイテムがおすすめ。カジュアルコーデに合わせるならオーバーサイズなデザイン、フェミニンコーデに合わせるならムートン素材など、手持ちの服とスタイリングすることを考慮すると、より選びやすくなります。

素材で選ぶ

By: zozo.jp

フーデットコートはロングシーズン着用できるアイテムが多いのが特徴。着用したい季節によって、適した素材も異なります。

春や秋にライトアウターとして着用するなら、デニムやポリエステルなど軽い質感のアイテムを選ぶのがおすすめです。逆に、しっかりと防寒したい冬用に選ぶなら、ウール・ムートン・キルティングなど厚手の素材をチョイスしてみましょう。

フーデットコートにインナーダウンが付属したアイテムなどは、組み合わせ次第で幅広い気温に対応できます。

丈の長さで選ぶ

By: amazon.co.jp

フーデットコートは通常のコートと同じように、さまざまな丈のアイテムが揃っています。普段のコーデのテイストや着用したいシーンに合わせて、丈の長さを選ぶのがおすすめです。

しっかりと防寒性のあるフーデットコートが欲しいならロング丈、ワイドパンツなどボリューム感のあるボトムスと合わせることが多いならショート丈がぴったり。クローゼットの中にあるボトムスや、フーデットコートを着るシーンを思い浮かべて、着まわしやすい丈を選びましょう。

色・柄で選ぶ

By: zozo.jp

フーデットコートには、さまざまな色や柄があります。デイリー使いや通勤用として選ぶなら、派手になりすぎないシンプルなデザインを選ぶのがおすすめです。

一方、休日用としてデザイン性のあるアウターや、シンプルなコーディネートのアクセントになるアイテムが欲しい方は、チェック柄など季節感のあるデザインのフーデットコートを選んでみてください。

フーデットコートのおすすめアイテム

センスオブプレイス(SENSE OF PLACE) 2WAYフーデットコート

フードの取り外しが可能な2WAYタイプのフーデットコート。シーンに合わせた着こなし方ができるので、ワードローブに1着あると重宝します。

無駄のないミニマルなデザインも魅力。フロントは閉めるとファスナーが見えなくなる仕様で、よりスッキリと着こなせます。シンプルゆえに幅広いアイテムとの組み合わせを楽しむことが可能で、初めてフーデットコートを購入する方にもおすすめです。

コムサイズム(COMME CA ISM) キルティング×メルトン フーデットコート

オンオフ兼用で使えるリバーシブルタイプのフーデッドコートです。表面は、ウール調のメルトン素材を採用しており上品な雰囲気。スッキリとしたミニマルデザインに仕上げられているため、通勤スタイルにも難なくマッチします。

裏面は部分的にキルティング加工を施した生地を取り入れ、カジュアルな印象に。異素材MIXデザインが新鮮で、ワンランク上のカジュアルコーデが完成します。1着で2タイプのデザインを楽しめるためお得感があり、コスパにこだわる方にもおすすめです。

スープ(SOUP) ビーバーメルトンショートフードライクコート

顔周りを優しく包み込む、立体的なフードデザインが目を引く1着。ゆったりとした袖はやや短めの作りで、中に着ているトップスの袖がのぞき新鮮なバランスで着こなせます。

また、なめらかなビーバーメルトン生地の表情が上品な雰囲気を演出。きれいめスカートと相性がよく、大人っぽさのなかにほんのりかわいらしさも香る着こなしが実現します。

コンパクトなショート丈で、ボトムスのデザインを活かしてコーディネートできるのも魅力。重たい印象になりがちな冬コーデもスッキリと軽やかに仕上がります。

サロン アダム エ ロペ(SALON adam et rope’) フーデットコート

ハリ感と軽やかな風合いが特徴のシャンブレー生地を採用した、春向きのフーデットコート。本アイテムの特徴は、花粉ガード機能を備えている点です。また、撥水加工が施されているため天気が崩れそうな日にも安心して着用できます。

フロントには小さなメタルボタンが並んでおり、カジュアルすぎずきれいめな印象に。また、両サイドにはサッとアクセスできる大きなフラップポケットがあり、実用性にも優れています。

ミューニック(Munich) ウォームダブルジャージー+ TAION インナーダウン 3WAYモッズコート

真冬にも頼りになるダウンライナー付きフーデッドコート。コートとダウンはそれぞれ単体使いも可能で、3WAYで着こなせます。ダウンライナーの着脱は後ろ襟タブに引っかけるだけの仕様なので簡単です。

防寒性が高いうえに、デザインへのこだわりも満載。背面はファスナーで大きく開く仕様になっており、個性的なバックスタイルに仕上がっています。また、裾のドローコードを調節することでシルエットの変化を楽しむことも可能。寒い季節のおしゃれが楽しくなる1着です。

ジーラ(GeeRA) チェック柄フードコート

秋冬コーデの主役として使えるおすすめフーデットコートです。クラシックなチェック柄がフーデットコートのカジュアルさを軽減し、大人顔の1着に仕上がっています。品よくこなれた雰囲気の着こなしが叶うアイテムです。

コーディネートの際は上品なチェック柄が際立つよう、ほかの部分はシンプルにまとめるのがおすすめ。膝下まであるロング丈なので、体型カバー効果も期待できます。落ち着いた雰囲気があり、30~40代の大人の女性にもおすすめです。

プールヴー(PourVous) ビッグカラームートンコート

フワフワとしたムートン素材の質感を堪能できるおしゃれなフーデットコート。大きな襟とフードがつながっており、首周りにボリューム感があります。どこから見てもおしゃれなデザインで、冬コーデの主役にぴったりです。

膝上くらいのミドル丈で、あたたかみがありながらも重たい印象にならないのが魅力。サッと羽織るだけで季節感が高まるおすすめの1着です。

ティティベイト(titivate) フーデットキルティングショートコート

中綿入りのキルティング生地を採用したフーデッドコートです。軽量ながらしっかりとあたたかく、デイリー使いにぴったり。ゆったりとしたサイズ感なので重ね着をしてももたつきにくく、厚手インナーも着込めます。

大きめのフードがデザインのアクセントになっているアイテム。スッキリとしたショート丈なので、ロングブーツやボリューミーなボトムスと好相性です。また、サイドにスリットを入れて抜け感を演出するなど、細部までデザインへのこだわりが光ります。

キューブシュガー.エボ(cube sugar.evo) 両面ボア フルジップ ロングコート

冬ムードを盛り上げる、ボア素材のフーデッドコート。モコモコとした素材感とゆったりシルエットが相まって、リラックス感漂う1着に仕上がっています。ほっこりとしたかわいらしいコーデが好きな方におすすめです。

大きな丸いポケットもキュートな雰囲気をアップさせているポイント。首元から膝下まで包み込むほどの長さがあり、防寒性にも優れています。ゆとりのあるサイズ感なので、中に着込みたい方にもぴったりの1着です。

ノアール(n’OrLABEL) スタンドフードロングデニムコート

ロングシーズン着用できるデニム生地のフーデットコートです。立体的なスタンドフードデザインがポイント。シンプルながらも無難な印象を与えず、さりげなく個性を演出できます。

また、左胸の大きなポケットがアクセント。前を閉めて着るときと、開けてサッと羽織ったときでは大きく印象が異なり、着まわし力も良好です。カラーは深みのあるインディゴと、こなれた雰囲気が漂うウォッシュブルーがラインナップしています。

三京商会 フーデッドウールコート

通勤スタイルやきれいめカジュアルコーデにマッチする上品なフーデッドコートです。存在感のある大きめフードを備えつつも、美しいシルエットとシンプルなデザインで大人顔の1着に仕上がっています。

素材には保温性の高いウール混生地を採用。あたたかみがあり、季節感も演出できます。フロント部分は首元のボタンで留めたり、スナップボタンのみ留めてチェスターコート風に着こなしたりとアレンジが可能です。カラーはライトグレー・ダークグレー・ダークブルーと落ち着いた色味が揃っています。

トゥエルブアジェンダ(12Twelve Agenda) CNツイルフーデットコート

少し肌寒い日に重宝する、軽やかな風合いのフーデットコートです。スッキリとしたミドル丈で、サイドにスリットが入っているため重たい印象がなく春アウターにぴったり。フードがやや大きめなので小顔に見える効果も狙えます。

ウエストはドロスト仕様でメリハリのあるシルエットを演出することが可能。さらに、付属ベルトでウエストマークすれば、きちんと感のある着こなしが実現します。カジュアルすぎず、フェミニンに着こなせるフーデットコートを探している方におすすめの1着です。

コハク(kOhAKU) 異素材切替フーディーコート

異素材MIXのデザインで個性を演出したフーデットコート。あたたかみのあるボア生地となめらかなメルトン生地、ひし形が重なり合うおしゃれなキルト生地が互いを引き立て合い、新鮮な表情の1着に仕上げられています。

裏地にはボアが敷き詰められており、防寒性もばっちり。体を優しく包み込むコクーンシルエットが女性らしさを醸し出します。裾脇スリットを開ければ、シルエットに変化を出すことも可能です。

ジル バイ ジルスチュアート(JILL by JILLSTUART) ダッフルカルゼコート

上品さのなかにキュートさも感じられる、大人ガーリーデザインのフーデットコートです。フード周りにあしらわれたフワフワのファーが華やかなアクセントに。ファーは取り外せるため、スッキリと着こなすことも可能です。

ゆるすぎないストンとしたシルエットに仕上げられており、きれいめな印象のアイテム。ゴールドが映えるおしゃれな留め具のデザインも目を引きます。トレンド感のある優しいニュアンスカラーがラインナップしているのも魅力です。

シップス エニィ(SHIPS any) キルティングジャケットセット カットメルトン フード ロング コート

それぞれ単体でも着まわせる、フーデットコートとキルティングジャケットのセットアイテムです。フーデットコートには軽やかなカットメルトン素材を採用。きちんと感があり、通勤などのビジネスシーンにもおすすめです。

キルティングジャケットは、アウターの中に着込みやすいようコンパクトなシルエットに設計されています。表情豊かなひょうたんキルト生地を採用しているため、アウターとして着用しても様になるアイテムです。

カラーはネイビー・ベージュ・ライトグリーンがラインナップ。優れた防寒性と洗練されたデザインを兼ね備えたおすすめのフーデットコートです。

インディヴィ(INDIVI) ダンボールフーテッドコート

しっかりと厚みのあるダンボールジャージ素材を採用した、秋向きのフーデットコート。編み方を工夫することで軽量に仕上げられており、裏地もないため軽やかに着用できます。

厚みのあるインナーも窮屈感なく着込めるよう、シルエットはややゆったりめに設計。フロントはフック留め仕様でスッキリとしています。

カジュアルすぎないデザインなので、通勤コーデに取り入れるのもおすすめ。カラーはナチュラルなアイボリーとブラウン系に加えて、洗練された雰囲気で着こなせるライトグレーやネイビーもラインナップしています。

リエディ(Re:EDIT) リサイクル中綿オーバーサイズキルティングコート

分厚いニットの上にも羽織りやすいオーバーサイズシルエットのフーデットコート。中綿が詰まったキルティング生地が体を優しく包み込みます。表面はマットな質感に仕上げられており、大人っぽい印象です。

ワンピース・パンツ・スカートのいずれにも合わせやすいアウターで、冬コーデのメインアイテムとしても活躍。大人っぽく着こなせて、ほどよいリラックス感も演出できるおすすめの1着です。

フーデットコートを使ったおすすめコーデ

大きめの襟がワンポイントに

By: wear.jp

きれいなイエローカラーのオフタートルニットにフーデットコートを重ねた秋コーデです。フードへと続く大きな襟がアクセントとなり、フーデットコートならではの新鮮なシルエットが完成。前を開けてサラリと羽織ることで、オフタートルニットのきれいなイエローカラーを際立たせています。

丈が短めなので、ジオメトリック柄プリーツスカートの表情もしっかりと映える着こなしに。足元には重ためブーツを合わせて、秋らしいバランスに仕上げています。

フーデットコートで春コーデをアップデート

By: wear.jp

スッキリとした丈感のフーデットコートは、重たい印象になりすぎず春コーデに活躍。トレンチコートやステンカラーコートなど、定番の春アウターとは一味違う着こなしをしたい方におすすめです。

Tシャツ×カーディガン×フーデットコートのレイヤードも新鮮。シックにまとめたスタイリングに、モスグリーンカラーが柔らかな雰囲気を加えます。シンプルながらも無難さを感じさせない、大人のデニムカジュアルスタイルです。

きれいめコーデが親しみやすい印象に

By: wear.jp

ブラウンのリブニットに、華やかなブルーのレーススカートを合わせた秋スタイルです。フーデットコートのゆったりとしたシルエットとナチュラルな色味により、柔らかく親しみやすい印象に。ほどよくかわいらしさもプラスされ、大人ガーリーな雰囲気のコーデに仕上がっています。

足元にはブラウンのブーツを合わせることで、季節感のある大人っぽいコーデが完成。決めすぎ感のない好印象なきれいめコーデを目指す方はぜひ参考にしてみてください。

シルエットで女性らしさを演出

By: wear.jp

レイヤードのセンスが光るおしゃれなカジュアルスタイルです。フーデットコートはカジュアルな印象が強いアイテムですが、ウエストを絞れるタイプのものならシルエットで女性らしさを演出可能。絞ったウエストからフワッと広がるフレアシルエットにより、ほんのりフェミニンなコーデに仕上がっています。

また、きれいめコートには馴染ませにくいロゴスウェットも、フーデットコートとなら難なくマッチ。こなれた着こなしが実現します。