カジュアルやフェミニンなど、テイストを選ばずに合わせやすい「フーデットコート」。素材の選び方次第ではロングシーズン着用でき、幅広く活躍するアイテムです。もちろん冬の防寒用アウターとしてもおすすめ。

今回は、そんなフーデットコートの選び方とおすすめのアイテム、コーディネートをあわせてご紹介します。

フーデットコートとは?

By: amazon.co.jp

フーデットコートとは、名前の通りフードが付いたコートのことを指します。上品な印象を与えるコートスタイルも、フードをプラスするだけでカジュアルコーデにも合わせやすいアウターに早変わり。フェミニンなスタイルにも合わせやすく、さまざまなテイストで着こなせます。

フーデットコートは襟からフードが繋がっている、ゆったりシルエットのアイテムが多いのも特徴。厚手のニットなどを着る、寒い季節のアウターとしても大活躍するアイテムです。

フーデットコートの選び方

シーンで選ぶ

By: amazon.co.jp

フーデットコートを着用するシーンによって、選ぶデザインや素材も大きく異なります。例えばビジネスシーンにも着用したい場合は、カジュアルになりすぎない、きれいめなシルエットのアイテムがおすすめです。

カジュアルコーデに合わせるならリバーシブルデザイン、フェミニンコーデに合わせるならムートン素材など。フーデットコートを選ぶ際は、どんなシーンで着用したいのかをイメージしてみてください。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

フーデットコートはロングシーズン着用できるアイテムなので、季節によって素材も大きく変化します。春や秋にライトアウターとして着用するなら、デニムやポリエステルなど軽い質感のアイテムを選ぶのがおすすめです。

反対にしっかり防寒したい冬用として選ぶなら、ウール・ムートン・キルティングなど厚手の素材をチョイスしましょう。フーデットコートにインナーダウンが付属したアイテムなどは、組み合わせ次第でどの季節にも対応できます。

丈の長さで選ぶ

By: rakuten.co.jp

フーデットコートは通常のコートと同じように、さまざまな丈のアイテムが揃っています。どんな丈でもテイストを選ばずに合わせられるので、自分好みの丈を選ぶのがおすすめです。

しっかりと防寒性のあるフーデットコートが欲しいならロング丈、ワイドパンツなどボリューム感のあるボトムスと合わせることが多いならショート丈。クローゼットの中にあるボトムスや、フーデットコートを着るシーンを思い浮かべて、着まわしやすい丈を選びましょう。

色・柄で選ぶ

By: amazon.co.jp

フーデットコートの種類には、さまざまな色や柄があります。デイリー使いや通勤用として選ぶなら、派手になりすぎないシンプルなデザインを選ぶのがおすすめです。

反対に休日用としてデザイン性のあるアウターが欲しい方や、シンプルなコーディネートが多くてワンアクセントが欲しいと感じている方は、チェック柄など季節感のあるデザインのフーデットコートを選んでみてください。

フーデットコートのおすすめアイテム

グローブ(grove) 取り外しフーデットコート

ハリのある素材を採用した、春・秋の肌寒い季節に活躍するフーデットコートです。無地のシンプルなデザインで、テイストを選ばずにさまざまな着こなしに合わせやすいのが魅力。大きめのフラップポケットがさりげないアクセントをプラスします。

フードは着脱可能で、コーディネートに合わせて着こなし方を変えることも可能です。カラーはベージュ・ダークオレンジ・ネイビーの3色展開。シンプルながらも洗練されたカラーが揃っているので、大人コーデにもおすすめのアイテムです。

アイシービー(ICB) フーデットコート

軽さとあたたかさの両立を叶える、メルトン生地を採用したフーデットコートです。フード周りの立ち上がりにこだわり、カッティングに工夫を凝らしているのが特徴です。

カラーはネイビー・キャメル・オリーブの3色展開。ベーシックな上品カラーが揃っているので、デイリーコーデにも活躍します。どんなコーディネートにも合わせやすいフーデットコートが欲しい方にもおすすめのアウターです。

ラ・エフ( la.f…) プレミアムライトリバーフーデッドコート

上質なウールリバー素材を採用した、リッチ感のあるフーデットコートです。あえてジップアップデザインで、スポーティーな印象に仕上げているのが特徴。風を通しにくい二重織りで保温性が高く、秋から冬に掛けて大活躍するアイテムです。

カラーはブラックとキャメルの2色で、シンプルながらも上品なカラー展開。ドロップショルダーがトレンド感のある着こなしを叶えるアイテムです。

イッツデモ(ITS’DEMO) 起毛ダブルフェイスフーデットコート

コーディガンのようにサッと羽織れる、ライトなフーデットコートです。大きなフードがゆったりとした印象を与え、厚手のコーディネートにも合わせやすいのが魅力。袖の折り返しが、おしゃれなワンアクセントをプラスしています。

フリースのような起毛感があり、ソフトな肌触りで寒くなる季節にもぴったり。カラーはチャコールグレー・キャメル・ネイビーの3色から選べます。

ラナン(Ranan) 裏起毛フーデットコート

裏起毛素材を採用した、あたたかいフーデットコートです。裾のドロストを調節することで、バルーンシルエットやAラインシルエットなど、好みのシルエットで着用できます。軽やかな着心地で、カジュアルなスタイリングにも合わせやすい一枚です。

カラーはグレージュ・ブラック・モクグレーの3色展開。無地のシンプルデザインながらもシルエットで遊び心をプラスできるので、定番のコーディネートに羽織るだけで着こなしをグッと格上げします。

ミッシェルクラン(MICHEL KLEIN) ウールビーバーフーデットコート

良質なウール原料を紡績し、時間を掛けて特別な加工を施したフーデットコートです。柔らかな素材なのにハリがあり、細かな起毛感と贅沢な艶で高見えが叶います。

すとんと落ちるシンプルなシルエットですが、前を開けて着ても側面にシワが寄りにくいように設計されています。カラーはグレー・オフホワイト・ブラックのベーシックな3色展開。シンプルコーデや通勤用に合わせたい方に、おすすめのアイテムです。

アナトリエ(anatelier) リバーチェックフーデットコート

ドロップショルダーが今年らしい印象を与える、ロング丈のフーデットコートです。付属のベルトをウエストマークに使えば、Iラインをさりげなく演出したスタイリッシュなコーディネートに。長めの袖丈を折り返すことで、アクセントをプラスできます。

カラーはブラウン・ワインレッド・ベージュの3色から選べます。ブラウンとワインレッドは柄のないシンプルなデザインですが、ベージュは無地とチェック柄のリバーシブル仕様。コーデや気分に合わせて雰囲気をガラリと変えられるのが魅力です。

ラナン(Ranan) 軽やかデニムフーデットコート

ライトオンスデニムを採用し、軽やかに仕上げたフーデットコート。ボックスシルエットでゆったり着られるので、ボリューム感のあるトップスと合わせてももたつきません。ワンピースやスカートと合わせてガーリーにも、パンツを合わせてスポーティーにも、さまざまなテイストが楽しめます。

薄手のライトアウターなので、春や秋口のスタイリングにおすすめ。ベーシックなデニム素材のアウターは、いつものコーデにサッと羽織るだけでこなれ感を高めてくれます。

ハッシュアッシュ(HusHusH) 裏ボアキルトフーデットコート

キルト素材を採用した、季節感たっぷりなフーデットコート。ジップスタイルで着脱しやすく、見た目にもあたたかいのが魅力のアウターです。裏地にはボアを採用し、キルト自体の厚みを抑えているので、防寒性とおしゃれをしっかり両立します。

トレンドカラーのブラウンは、羽織るだけで今っぽさがアップ。大きめサイズのフードは立ち上がりもよく、顔周りをさりげなく包むことで小顔効果にも期待できるデザインが魅力です。

アマカ(AMACA) ソロストレッチ フーデットコート

ツイル素材を採用し、高級感のある光沢と柔らかさを両立したフーデットコートです。ショート丈でライトに羽織れるデザインは、デイリーコーデにはもちろん通勤用アウターとしても活躍します。

フードは取り外しが可能なので、コーディネートやその日の気分に合わせてスタイルを変えて着用できるのが特徴。カラーはネイビーとベージュのベーシックな2色から選べます。

アーバンリサーチアイテムズ(URBAN RESEARCH ITEMS) ショートフードコート

さまざまな着こなしに合わせやすいショート丈のフーデットコート。軽くてサラッと羽織れるので、秋口から冬まで大活躍します。

カラーはブラウン・ベージュ・グリーンの3色展開。ベーシックからトレンドカラーまで揃っているので、どの色を選んでも大人っぽいコーディネートが楽しめます。大きめのフードデザインがこなれた雰囲気を演出するアイテムです。

アクアガール(aquagirl) ライナーダウン付きフーデットコート

マットな質感で、カジュアルな印象のフーデットコート。スタンドネックとフードを組み合わせたデザインで、寒い日には首周りをすっぽりと包み込んでくれます。ダウンコートがインナーとして付属しているので、真冬にも活躍するアウターです。

ジップアップとスナップボタンのダブル仕様で、冷たい風もしっかり防ぐのが特徴。シンプルなブラックカラーは、どんなアイテムにも合わせやすく上品な大人っぽさを演出します。