秋冬のマストバイアイテムのひとつ、「ファーコート」。ワードローブに加えるとコーディネートの幅が広がるうえ、寒さ対策もできる優秀アイテムです。最近ではプチプラでも高見えするフェイクファーコートが多数発売されています。

そこで今回は、ファーコートの選び方やおすすめアイテムをピックアップ。ファーコートを合わせたおしゃれなコーデも併せてご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

ファーコートの選び方

長さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ショート丈のファーコートはキュートなスタイリングにぴったり。ロング丈のワンピースとも相性がよく、バランスのよいコーデに仕上がります。クルーネックやVネックのタイプは、首周りをすっきりと見せたいときにおすすめです。

ジーンズを穿いたスタイリッシュなコーデや、エレガントな雰囲気を身に纏いたい方はロングタイプが最適。縦幅を意識したスタイリングになるので、スタイルアップ効果も期待できます。

また、アイテムを選ばず着回しやすいファーコートを探している方はミドル丈がベスト。オンオフを問わず、さまざまなアイテムを自由に組み合わせて、コーディネートの幅を広げられます。

色・柄で選ぶ

By: amazon.co.jp

オフホワイトやベージュ、ブラウンといったあたたかみのあるカラーは、フェミニンなコーデが好きな方におすすめ。チュールスカートや花柄のワンピースとも相性がよく、女性らしい優しげな雰囲気に仕上げられます。

ブラックやネイビーは、品のよいスタイリングを叶えたいときにぴったりのカラー。シンプルなアイテムと組み合わせても様になります。かっこいい印象に仕上げたいときは、アニマル柄のファーコートを選ぶのもおすすめです。

オンオフ問わず、着回しもしやすいカラーを求めている方は、グレーが最適。パンツ・ワンピース・スカートなど、アイテムを選ばずさまざまなスタイリングを楽しめます。

ボリューム感をチェック

By: amazon.co.jp

ファーコートはボリューム感も大切なポイント。毛が短いタイプのファーコートなら着膨れすることが少なく、ボディラインをすっきり見せてくれます。

長い毛のファーコートは、クールなスタイリングに仕上げたい方やラグジュアリーな雰囲気を身に纏いたい方にぴったり。ボリューム感があるため、インナーやボトムのアイテムはミニマルなデザインのアイテムを選ぶのがベターです。

ファーコートはどんなデザインもある程度厚みがありますが、Vネックを選ぶと首周りをすっきりと見せてくれる効果も。ストールやチョーカーなど小物を合わせたスタイリングも様になります。

ファーコートのおすすめブランド

ナノ・ユニバース(nano・universe)

By: amazon.co.jp

常に流行を先取りしたアイテムが揃う「ナノ・ユニバース」。シンプルなものからエッジの効いたアイテムまで展開するセレクトショップです。上質な素材やディテールにこだわったデザインは、ワンランク上のコーディネートへと昇華させてくれます。

オンオフ問わず、トレンド感あるファッションを楽しめるおすすめのブランドです。

リエディ(Re:EDIT)

By: rakuten.co.jp

テクニックいらずで、おしゃれなコーデが完成する「リエディ」。お手頃価格で購入できるアイテムも多く、ワードローブに加えやすいのも嬉しいポイントです。

特に、大人カジュアルコーデやフェミニンなスタイリングが好きな方に、魅力的なファッションアイテムを数多く取り揃えています。

スナイデル(SNIDEL)

By: amazon.co.jp

“ストリート×フォーマル”をコンセプトに美しいシルエットを追求したアイテムを多数取り揃えている「スナイデル」。特に20〜30代の女性に愛用者が多く、新作は即完売することも。ディテールにこだわった、無駄のないデザインも魅力です。

デイリー使いはもちろん、フォーマルな場でも活躍するアイテムを発売しています。

ファーコートのおすすめアイテム

ナノ・ユニバース(nano・universe) Fラビットファーコート

ナノ・ユニバース(nano・universe) Fラビットファーコート

モコモコとした柔らかい手触りに、ボンディング加工を施すことで美しいシルエットに仕上げたファーコート。短すぎず長すぎない、程よいミドル丈がレディな雰囲気を演出します。ノーカラーのデザインなので、顔周りをすっきりと見せてくれるのも魅力です。

ポリエステル100%で作られており、お手入れも簡単。きちんと着こなして品のあるスタイリングを完成させるだけでなく、ショルダーダウンさせればこなれ感を演出できる、おすすめのファーコートです。

ブラウン・L.グレー・ライトベージュの3色展開で発売されています。

リエディ(Re:EDIT) ノーカラーエコファーロングコート

リエディ(Re:EDIT) ノーカラーエコファーロングコート

毛足の短いマイクロファーで仕立てられた、着心地のよいエコファーコート。シンプルなデザインでさまざまなアイテムと合わせやすく、フェミニンなスタイリングにぴったりのアイテムです。ロング丈なので、腰回りもあたたかく、真冬の寒さ対策もばっちり行えます。

カラーバリエーションは、ブラック・ベージュ・アイボリー・ピンクブラウン・ミントグリーンの5色展開。デイリー使いしやすいカラーからコーデのアクセントにぴったりのカラーまで揃っています。

ハイネックとも合わせやすい、ノーカラーデザインも魅力です。

スナイデル(SNIDEL) ポイントエコファーコート

スナイデル(SNIDEL) ポイントエコファーコート

襟元と手首にゴージャスなファーをあしらったエコファーコート。表地はウール混紡で作られているため、寒い冬でもあたたかいのが嬉しいポイントです。裾に向かって広がるAラインのシルエットが、エレガントな雰囲気をさらに高めます。

カラーはBEG・GRN・BLKの3色展開。デイリー使いはもちろん、結婚式やフォーマルな場でも活躍すること間違いなしのアイテムです。ボタンの開閉は自由に行えますが、ボタンを閉めるとシルエットがきれいになります。

エレガントな雰囲気を身に纏いたい方や、防寒しつつファッションを楽しみたい方には特におすすめです。

ヘブンデイズ(Heaven Days) フード付きファーコート

ヘブンデイズ(Heaven Days) フード付きファーコート

オーバーサイズのシルエットが特徴のフェイクファーコート。フード付きで首回りもあたたかく、防寒にも適したアイテムです。シンプルなデザインなので、さまざまなアイテムと合わせやすく、コーディネートの幅をぐっと広げられます。

カラーはブラック・グレー・ベージュの3色展開。スタイリッシュなコーデが好きな方は、ブラック・グレーがおすすめです。スカートやワンピースを合わせたフェミニンなコーデには、ベージュが適しています。

フロントには大きめのポケットが2つ付いているため、実用性も抜群です。

スタイルブロック(Style Block) フェイクファーコート

スタイルブロック(Style Block) フェイクファーコート

クルーネックのロング丈が女性らしいフェイクファーコート。ストンとしたシルエットなので、着膨れせずスタイルアップも期待できます。アイボリー・ベージュ・モカ・ブラックの4色展開で、どれもデイリー使いしやすいカラーです。

フロントにはスナップボタンが3つ施されています。ボタンを開けて羽織として着用するのはもちろん、ボタンを閉めると品のよいスタイリングに仕上がるのもポイントです。

起毛立ったフェイクファーコートは、一気に秋冬ムードを高めてくれます。

アルマデザイン(Alma Design) ノーカラーエコファーロングコート

イースクエア(E-SQUARE) ノーカラーエコファーロングコート

ノーカラーで品のあるスタイリングにぴったりなエコファーコート。Vネックは首回りをすっきりと見せてくれるため、ストールやチョーカーとの相性も抜群です。腰回りもすっぽり隠してくれるロング丈なので、寒さ対策もしっかり行えます。

カラーは、アイボリー・グレージュ・モカブラウンの3色展開。どれも柔らかい印象のカラーなので、フェミニンな印象に仕上げられるのも嬉しいポイントです。シンプルなデザインでさまざまなスタイリングにマッチするため、コーデの幅を広げられます。

WHISTLES(ホイッスルズ) ファーコート

WHISTLES(ホイッスルズ) ファーコート

鮮明なイエローが目を引くファーコート。コーデを華やかにしたいときに重宝する1着です。毛の長さが異なるファーを組み合わせることによって、ボリューム感があり、エレガントなスタイリングへと仕上げてくれます。

パーティードレスとの相性もよく、周りから注目を集めること間違いなし。デイリー使いすると、周りと差がつくコーデへと昇華させてくれます。コートをコーディネートの主役にしたいときにぴったりの1着です。

ミリアンデニ(mili an deni) ノーカラーフェイクファーコート

ミリアンデニ(mili an deni) ノーカラーフェイクファーコート

クルーネックとVネックの2種類から選べるフェイクファーコート。女性らしい印象に仕上げたい方はクルーネック、アクセサリーなど小物を合わせたスタイリングが好きな方はVネックがおすすめです。

キルティングの裏地は裾までしっかり施されており、保温性も抜群。腰にかかるミドル丈なので、防寒もしっかり行えます。グレー・ピンクベージュ・ブラウンの3色展開で発売されており、優しげな雰囲気を身に纏えるカラー展開も魅力です。

シンプルなデザインでアイテムを選ばず、さまざまなコーディネートを楽しめます。

セシルマクビー(CECIL McBEE) フェイクファーコート

セシルマクビー(CECIL McBEE) フェイクファーコート

ボリュームのある襟が存在感を示すフェイクファーコート。ゆったりとしたビックサイズのシルエットなので着心地も抜群です。女性らしい柔らかい雰囲気を身に纏えるうえ、ジーンズなどを合わせたスタイリッシュなコーデも様になります。

カラーは、オフホワイト・ブラック・ピンクの3色展開。ピンクは赤みがあり、大人の女性でもキュートになりすぎず着こなせます。スナップボタンで、簡単に開閉を行えるのも嬉しいポイントです。

ファーコートのおすすめコーデ

ロックTeeを合わせたクールなコーデ

By: wear.jp

グレーのロックTにジーンズを合わせたクールなコーデ。プードルのような手触りのファーコートが、ワンランク上のコーデへと昇華させてくれます。ブラウンカラーを選ぶと優しげな雰囲気を身に纏うことも可能です。

巾着型のバッグがこなれ感を演出してくれるとともに、コーデ全体をグッと引き締めているところもポイント。足元はスニーカーを合わせてカジュアルダウンさせるのがおすすめです。

フェミニンとクールを組み合せたテクニックが、おしゃれ上級者らしさを演出します。

レンガカラーのスカートがアクセントに

By: wear.jp

ホワイトのトップスにレンガカラーのロングスカートを合わせたレトロなコーデ。ショート丈のフェイクファーコートをショルダーダウンさせると、こなれた雰囲気に。ベレー帽を被れば、さらにレトロな雰囲気がアップするのがポイントです。

ブラックのアイテムを取り入れると重たくなりがちですが、アクセントカラーを取り入れることで女性らしく華やかな印象になります。足元はホワイトソックスとローファーでスタイリングすると、全体的にまとまりのあるおしゃれコーデが完成です。

ピンクのファーコートがキュートなコーデ

By: wear.jp

ホワイトのタートルネックにグレンチェックのタイトスカートを合わせたきれいめコーデ。ピンクのファーコートを羽織ると、一気にガーリーな雰囲気へとシフトチェンジします。

タイトスカートに程よいボリューム感のあるファーコートを合わせることによって、メリハリが生まれるところもポイント。ベレー帽を被ったり、レースアップブーツを履いたりして秋冬らしさを演出すると、こなれ感のあるスタイリングが完成します。

ピンクのファーコートはブラックのアイテムを取り入れると、コーデ全体が引き締まるのでおすすめです。

フェミニン×カジュアルコーデ

By: wear.jp

レースのトップスにジーンズを合わせたコーデ。ノーカラーのフェイクファーコートはモックネックのデザインと相性がよく、フェミニンな印象に仕上げてくれます。

ジーンズのカジュアルさと、女性らしいアイテムがうまく組み合わった技ありのコーディネートがポイント。トップスで作った柔らかい雰囲気を崩さないためには、バレーシューズを履くのがおすすめです。

丸みのあるころんとしたショルダーバッグを合わせれば、トレンド感ある秋冬のスタイリングが完成します。

誰でもおしゃれになれるホワイト×カーキ

https://wear.jp/kanoco/13161540/

By: wear.jp

白のロングワンピースにカーキのエコファーコートを合わせたコーデ。清潔感のあるホワイトに、クールな印象を与えるカーキを組み合わせると、上品なスタイリングに仕上がります。ショート×ロングでメリハリを出しているところもポイントです。

襟付きのアイテムをチョイスするときは、ノーカラーの羽織を選ぶのが鉄則。首回りがもたつかず、すっきりとします。足元はスニーカーを履いてカジュアルダウンさせるのがおすすめです。

タイトスカートを合わると品のよさがアップ

By: wear.jp

ネイビーのタイトスカートにグレーのエコファーコートを合わせた上品なコーデ。長すぎず短すぎない毛並みが、エレガントな雰囲気を与えてくれます。スカートと同じカラーのトップスを選べば、まとまった印象になります。

ゴールドのチェーンがラグジュアリーな雰囲気のショルダーバッグで、華やかさをプラス。グレー×ネイビーは大人の女性だからこそ似合う、鉄板の組み合わせです。

ロング丈のタイトスカートには、シンプルながら存在感のある羽織がよく似合います。

マニッシュ×レトロコーデ

By: wear.jp

スウェット生地のロンTにチェックのタイトスカートを合わせたボーイズライクなコーデ。ゆったりとしたシルエットのトップスは、きれいめのスカートと合わせることによって、こなれ感を演出してくれます。ウエストマークすると、今っぽいコーデに仕上げることが可能です。

オフホワイトのフェイクファーコートを羽織ると、一気に秋冬ムードを高めてくれます。ロング丈を選べば、縦のラインが強調されるのでスタイルアップ効果も。

ベレー帽をかぶれば、マニッシュ×レトロのおしゃれ上級者コーデが完成します。