昨年の秋からトレンドである「CPOジャケット」。カジュアルコーデにはもちろん、メンズライクなファッションにもマッチするアイテムで、羽織るだけでおしゃれな印象にアップデートできます。

カラーバリエーションが豊富なのも魅力のひとつ。今回は、CPOジャケットの選び方を詳しく解説するとともに、おすすめのアイテムもピックアップしました。CPOジャケットを用いたコーディネートもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

CPOジャケットとは?

By: amazon.co.jp

CPOジャケットとは、Chief Petty Officer(アメリカ海軍下士官)の略で、アメリカの海軍の制服をモチーフにしたジャケットのこと。メンズライクな雰囲気になり、抜け感も出せるアイテムです。

ビッグシルエットのジャケットを選べば、厚手のニットを下に着込んでも窮屈な印象になりません。また、柄やカラーが豊富なので、手持ちのアイテムに合わせて色を選べる楽しさもあります。

ワードローブに加えると、コーディネートの幅を広げてくれる秋冬のマストバイアイテムです。

CPOジャケットの選び方

色で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ホワイトやベージュはメンズライクな雰囲気を残しつつ、女性らしい印象を与えてくれるカラー。カジュアルコーデはもちろん、フェミニンなスタイリングに合わせやすいのが魅力です。

ブラックやネイビーは落ち着いた印象に仕上がります。大人の女性でも挑戦しやすく、パンツスタイルともマッチしやすいため、スタイリッシュなコーディネートが好きな方におすすめです。

ブラウンやマスタードなどは秋冬らしさを演出できると共に、レトロなスタイリングにも仕上がります。古着やヴィンテージアイテムをミックスするとおしゃれで都会的な印象になるカラーです。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

CPOジャケットは化学繊維やウールなどの素材で作られています。冬にも着られる厚みが特徴です。

厚手のウールで作られたCPOジャケットは、真冬の寒さから身を守ってくれるところが魅力。価格は高めですが、デザインだけでなく機能性も重視したい方におすすめです。

化学繊維を用いて仕立てられたCPOジャケットは、リーズナブルな価格で購入できます。色違いやデザイン違いで揃えたい場合にぴったりで、大人買いも可能です。

また、コーデュロイで作られたCPOジャケットは、あたたかみのある印象を与えてくれます。秋冬らしいコーディネートを楽しめるうえ、マニッシュな印象になりすぎず女性らしい雰囲気を演出できるのもポイントです。

シルエット・デザインで選ぶ

By: rakuten.co.jp

メンズシャツを厚手にしたようなビッグシルエットのCPOジャケットは、抜け感やこなれ感を演出することが可能。厚着をする冬でも窮屈にならず、ゆったり着こなせます。また、着やせ効果が期待できるのもポイントです。

ウエストベルトがついたCPOジャケットは、スカートやワンピースの上から羽織って、メリハリをつけたいときに重宝します。パンツと合わせるとスタイリッシュで上品な大人の女性を演出できるのも魅力です。

コーデにさりげなくアクセントをつけたいときは、サイドにポケットが施されたデザインを選ぶのがおすすめ。演出したい雰囲気やその日のスタイリングに合わせてシルエット・デザインを選ぶと、ワンランク上のおしゃれコーデに仕上がります。

CPOジャケットのおすすめアイテム

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) SCWカルゼCPOジャケット

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) SCWカルゼCPOジャケット

大きすぎず小さすぎない、程よいボリュームが魅力のCPOジャケット。ターコイズ・ダークグレー・ベージュの3色で、大人の女性にも着こなしやすいおしゃれなカラー展開です。

大きめのポケットは小物を入れられるため実用性も抜群。内側には着脱可能なキルトライナーが付いており、ロングシーズン着回せます。無駄な装飾がない洗練されたデザインで、シンプルなコーデに羽織ってもサマになる1着。長く愛用できる上質なCPOジャケットを探している方にはおすすめです。

オゾック(OZOC) 洗えるコーデュロイCPOジャケット

オゾック(OZOC) 洗えるコーデュロイCPOジャケット

すっきりとしたシルエットのロングタイプのCPOジャケット。パープルやベージュは優しげで女性らしい印象を与えてくれ、ワンピースやスカートとの相性も良好です。スキニーパンツなどと合わせてもメンズライクになりすぎないのも魅力。

自宅で簡単に洗えるところもポイントのひとつです。コーデュロイ素材で作られているため、秋冬らしいスタイルを演出できます。厚みの少ない生地なので、シャツ感覚でさらりと羽織れるところも魅力です。

アイテムを選ばず、着回しやすいCPOジャケットを探している方には特におすすめ。秋冬だけでなく、春先のコーデにも重宝します。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) エコボタニーCPOジャケット

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) エコボタニーCPOジャケット

自宅で洗濯可能でお手入れも簡単なCPOジャケット。梳毛調合繊というシワになりにくく、軽い着心地の素材で作られています。カラーバリエーションは、エクリュ(オフホワイト)・キャメル・ネイビーの3色展開です。

お尻まで隠せるオーバーサイズなので、寒さ対策はもちろん、抜け感を演出できるのも魅力。メンズライクな雰囲気になりすぎず、きちんと感も出るため、きれいめスタイルにもマッチする1着です。

デイリー使いしやすく、ロングシーズン着回せるアイテムなので、コーディネートの幅をぐっと広げてくれます。

ファニーカンパニープラス(FUNNY COMPANY+) フェイクウールCPOジャケット

ファニーカンパニープラス(FUNNY COMPANY+)

腰周りをすっぽり隠せるビッグシルエットのCPOジャケット。フロントに施された大きなポケットがアクセントになっています。フェイクウールで作られているため、起毛した秋冬らしい風合いも楽しめるアイテムです。

カラーバリエーションは、パープルとオフベージュの2色展開。パープルは、アクセントカラーになり大人っぽいコーディネートに仕上げてくれます。アイテムを選ばず着回せるCPOジャケットを探している方は、オフベージュがぴったりです。

リーズナブルな価格で購入しやすいので、色違いで購入するのもアリ。また、CPOジャケットに初挑戦する方にもおすすめです。

リエディ(Re:EDIT) CPOジャケット

リエディ(Re:EDIT) CPOジャケット

ウエストベルト付きでメリハリのあるコーディネートが完成するCPOジャケット。スザンヌさんとのコラボアイテムです。紐が細いため、きれいめなスタイリングにもマッチします。

MとLの2サイズ展開で発売されており、ビッグシルエットがトレンドにぴったりな1着。お尻が隠れる着丈で、着やせ効果も期待できます。カラーはベージュとモカの2色展開で、どちらも優しげで女性らしい印象を与えてくれます。

アイテムを選ばず、どんな方でも着こなしやすいカラーとシルエットが魅力です。

エルエフオー(LFO) ビッグシルエットCPOジャケット

エルエフオー(LFO) ビッグシルエットCPOジャケット

フロントに施された大きめポケットとべっ甲のボタンがアクセントになったCPOジャケット。ビッグシルエットでメンズライクなコーディネートとマッチしやすいアイテムです。

カラーバリエーションは、ベージュ・ブラウンの2色展開。女性らしい印象を与えたい方はベージュ、スッキリとメンズライクに着こなしたい方はブラウンがおすすめです。

リーズナブルに購入できるのも嬉しいポイント。パンツやスカート、ワンピースなど、どんなアイテムとも合わせやすい1着です。

アール・ピー・エス(rps) エステルモッサCPOジャケット

アール・ピー・エス(r・p・s) エステルモッサCPOジャケット

起毛した風合いで秋冬らしいムードを高めてくれるアイテム。袖がふっくらしているため、メンズライクな印象は残しつつフェミニンな雰囲気もゲットできるアイテムです。

カラーバリエーションは、ブラウン・モカ・オレンジの3色展開。デイリー使いしやすく着回しやすいアイテムを探している方はモカがおすすめ。メンズライクなルックに仕上げたい方はブラウン、コーディネートを華やかに演出したい方はオレンジがマッチします。

リーズナブルな価格で購入しやすく、大人買いも可能です。

セシルマクビー(CECIL McBEE) ニットメルトンCPOジャケット

セシルマクビー(CECIL McBEE) CPOジャケット

軽い着心地でストレスを感じないニットメルトン生地で作られたCPOジャケット。ベージュ・キャメル・ブラックの3色展開で発売されており、デイリー使いしやすいカラーバリエーションが魅力です。

ボタンを開けてラフに着こなしたり、ボタンを閉めてきれいめに着こなしたりとアイテムを選ばずさまざまなスタイリングを楽しめる1着。大人の女性でもカジュアルな印象になりすぎないシルエットもポイントです。

マニッシュなスタイルはもちろん、大人カジュアルコーデにもマッチしやすく、マンネリ化しやすい秋冬コーデの幅をぐっと広げてくれます。

リコルディ(Ricordi) ボアCPOジャケット

リコルディ(Ricordi) ボアCPOジャケット

もこもことした肌触りが特徴のボア素材で作られたCPOジャケット。寒さ対策にもなるうえ、あたたかみのある女性らしい印象に仕上がります。カラーバリエーションは、アイボリー・グレージュの2色展開です。

ナチュラルなスタイリングが好きな方はアイボリーがマッチ。大人っぽく上品な印象に仕上げたい方はグレージュがおすすめです。お尻周りまでしっかり隠せる着丈で、着やせ効果も期待できます。

ボア素材で作られたCPOジャケットは珍しいので、人と被りたくない方や周りと差をつけたい方は特に重宝します。

スタイルブロック(STYLEBLOCK) 先染めガンクラブチェックCPOジャケット

スタイルブロック(STYLEBLOCK) CPOジャケット

シャツ感覚で着られる薄手のCPOジャケット。マニッシュコーデのポイントになるチェック柄と、フロントにあしらわれたポケットがポイントです。お尻周りが隠れる着丈で体型カバーも叶います。

カラーバリエーションは、キャメル・ブラウン・ブラックの3色展開。どのカラーもチノパンやカーゴパンツを合わせたボーイズライクなスタイリングにぴったりです。

リラックス感のあるラフコーデにもマッチします。

ビス(ViS) ドロップショルダーCPOジャケット

ビス(vis) ドロップショルダーCPOジャケット

フロントがジッパー式の珍しいCPOジャケット。高橋愛さんとのコラボアイテムです。ボディラインにフィットする着心地で、さまざまなスタイリングを楽しめます。

カラーはベージュ・オレンジの2色展開。ベージュは着まわしやすく、スカートやワンピースなどを合わせたフェミニンなコーデにもマッチするカラーです。また、オレンジは暗くなりがちな秋冬コーデがパッと明るくなります。

カジュアルな印象になりすぎず、きれいめにも着こなせるCPOジャケットを探している方におすすめです。

CPOジャケットのおすすめコーデ

モノトーンでまとめた大人っぽいコーディネート

By: wear.jp

タートルネックのニットにグレーのパンツを合わせたカジュアルコーデ。ホワイトのCPOジャケットを羽織ると抜け感が生まれます。マニッシュな印象は残しつつ、モノトーンのアイテムチョイスで大人っぽい雰囲気に仕上がっているのがポイントです。

ビッグシルエットのCPOジャケットは、ニットを着た上からでも羽織れるため、ロングシーズン着こなしが可能。モノトーンコーデのなかにレオパード柄のポシェットがアクセントになっており、クールな雰囲気もプラスしています。

カジュアルな印象やマニッシュな雰囲気になりすぎず、バランスのよいコーディネートです。

パープルで華やかさをプラス

By: wear.jp

黒ニットにホワイトのワイドパンツを合わせた大人カジュアルコーデ。細めのベルトでウエストマークすると今っぽい雰囲気に。パープルのCPOジャケットが暗くなりがちな秋冬コーデに華を添えてくれます。

少しくすんだパープルは、カジュアルになりすぎず上品な着こなしを叶えてくれるところも魅力。スニーカーを履いて全体のバランスを整えたり、ヴィンテージ風のショルダーバッグでこなれ感を演出したりすると、おしゃれな秋冬コーデが完成します。

マニッシュな大人コーデ

By: wear.jp

細身のパンツにブラウンのニットを合わせたスタイリッシュなコーデ。ニットの裾から出した白のインナーがこなれ感をプラスします。アンクル丈のパンツをチョイスし、くるぶしを見せることでスタイルアップ効果を狙っているのもポイントです。

重めの色使いのコーデに白のCPOジャケットを羽織ると、一気に明るい印象に。ブラック×ホワイト×キャメルの3色でまとめると、コーディネートがうるさくならず、バランスのとれたコーデが完成します。

レースアップシューズを履けば、CPOジャケットで作ったマニッシュな雰囲気を崩しません。

ノルディック柄のニットが冬らしいコーデ

By: wear.jp

ブラウンを基調としたノルディック柄のニットにホワイトのワイドパンツを合わせた冬らしいコーデ。パープルのCPOジャケットと相性よくマッチした、ガーリーな雰囲気のコーディネートです。

CPOジャケットのマニッシュな印象を残しつつ、女性らしさもキープしたい方はアクセントカラーを選ぶのがおすすめ。特にパープルはフェミニンで大人っぽいスタイリングもキュートなコーデにもマッチしやすいカラーです。

ニットとカラーを合わせたもこもこのバケツ型バッグを持てば、あたたかみのある冬らしいコーデが完成します。

ミントグリーンのパンツで周りと差をつける

By: wear.jp

ホワイトのケーブル編みニットにミントグリーンのパンツを合わせたきれいめコーデ。タック入りのパンツはスタイルアップ効果も期待できます。ミントグリーンのパンツは、重たくなりがちな秋冬コーデを華やかにするカラーです。

グレーのCPOジャケットを羽織ったり、レオパード柄のアイテムを加えたりすると、ボーイズライクな雰囲気にシフトチェンジ。CPOジャケットをショルダーダウンさせると、こなれ感もアップします。

マニッシュ×きれいめのバランスがとれた、大人の女性でも挑戦しやすいCPOジャケットコーデです。

ベージュ×ピンクコーデ

By: wear.jp

ベージュのリブニットにくすみピンクのパンツを合わせたきれいめコーデ。ニットと同じカラーのCPOジャケットを羽織った、こなれ感のあるコーデです。

ベージュ×ピンクの女性らしいカラーアイテムに黒のビットローファーを履いて、コーデ全体を引き締めているところもポイント。ビットローファーはCPOジャケットと好相性です。

腰まで隠れる着丈は、冬の寒さから守ってくれるため、実用性も兼ね備えています。

ニットパンツを合わせたカジュアルコーデ

By: wear.jp

カーキのトップスにオフホワイトのニットパンツを合わせたコーデ。リブ編みのニットパンツが冬らしいムードを一気に高めてくれます。カーキのインナーを合わせることで、大人っぽさをプラスしているのがポイントです。

CPOジャケットを羽織るとこなれ感がアップ。トップスやボトムと同じトーンを選ぶと、全体的にバランスのよいコーディネートに仕上がります。ニットパンツともこもことしたバッグで冬らしいコーデの完成です。