ヨガスタジオや自宅でのストレッチをサポートする「ストレッチマット」。カラーやデザインはさまざまですが、一見どれも似たように見えるので、どう選べばよいか悩んでしまいます。

そこで今回は、ストレッチマットの選び方とおすすめの製品をご紹介。人気のあるモデルをピックアップしたので、ぜひチェックしてみてください。

ストレッチマットの選び方

クッション性や厚さで選ぶ

By: yogadesignlab.com

ストレッチは立ったり座ったりしながら手や脚を動かすだけでなく、仰向けやうつ伏せで各関節を動かすこともあります。その際に薄いマットだと身体に負担がかかるため、クッション性や厚みがあるモノがおすすめです。

ただし、厚くなるほど持ち運ぶ際の大きさも増すので注意しましょう。目安は1〜2mmが薄め、3~5mmが標準的、6~12mmが厚めです。薄めのタイプは軽くて持ち運びやすいため、旅行などに持っていくのに便利。厚めのタイプはクッション性や安定感がある一方、重量があり持ち運びに不便を感じることも。はじめてストレッチマットを購入する方は標準タイプがおすすめです。

素材で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ストレッチマットの素材には、PVCやPER、NBR、天然ゴムなど、さまざまな種類があります。それぞれの特徴をチェックして、自分に合ったタイプを選ぶのもポイントです。

「PVC(ポリ塩化ビニル)」は、比較的価格が安いため、手軽に使用できるのが特徴。「PER(ポリマー循環樹脂)」は、水洗い可能で手入れがしやすく、焼却時に有害物質が発生しないエコな素材です。「NBR(ニトリルゴム)」は、厚手のタイプが多く、弾力性や耐熱性などにも優れています。

「天然ゴム」は、非常に優れたクッション性や耐久性を備えており、本格的なパフォーマンスを行う方の使用に適した素材です。ほかにも、軽量で滑りにくい「TPE(熱可塑性エラストマー)」、吸水性や速乾性に優れた「マイクロファイバー」など、多岐にわたる素材のアイテムが展開されています。

収納方法やお手入れ方法を考慮する

By: yogadesignlab.com

ストレッチマットを購入する際は、収納方法を考慮することが大切です。一般的なストレッチマットには、本体を丸めて収納できる「ロールアップタイプ」と、2つや3つに折りたためる「折りたたみタイプ」があります。どちらも収納しやすいよう配慮されていますが、ジムなどに持ち運ぶならロールアップタイプがおすすめです。

お手入れは、丸ごと水洗いできるタイプとできないタイプがあります。水洗いできない製品は、水拭きなどで対応できることがほとんどですが、小まめにお手入れしたい方は水洗い可能なタイプがおすすめです。

ズレが気になる方は滑り止め付き

By: amazon.co.jp

スタジオやフローリングなどにストレッチマットを敷いて使用すると、滑ってズレる場合があります。ストレッチやトレーニングの際にズレて体勢を崩すと、思わぬ怪我にもつながりかねません。

そのため、滑りやすい床など、ズレが気になる場所で使用する場合には、滑り止め付きのストレッチマットがおすすめです。製品によって、表や裏面に滑り止めの加工が施されているタイプがあるので、用途に応じて選びましょう。

ストレッチマットのおすすめメーカー

ナイキ(NIKE)

By: rakuten.co.jp

スポーツ関連用品を扱うメーカーとして、世界的に有名な「ナイキ」。アメリカのオレゴン州に拠点を置き、スニーカーからスポーツウェアまで、豊富なスポーツ用品を取り扱っています。

ナイキからラインナップされているストレッチマットは、薄手ながらクッション性に優れ、グリップ力も高く滑りにくい製品が多いのが特徴。また、知名度の高さから、ナイキの製品はプレゼントにも人気です。

アディダス(adidas)

By: amazon.co.jp

ドイツのバイエルン州に拠点を置く、スポーツ用品の総合メーカーである「アディダス」。日本でも高い人気を集める製品を数多く展開し、サッカーの日本代表ユニフォームを手掛けていることでも知られます。

アディダスがラインナップしているストレッチマットは、厚手で内部にパッドが搭載されており、クッション性に優れているのが特徴。また、大型サイズのモノが多く、広々としたスペースでストレッチやトレーニングを行いたい方に適しています。

ストレッチマットのおすすめ

ナイキ(NIKE) ヨガマット JUST DO IT YG1006-484F

素材にTPEを使用したストレッチマット。約4mmと標準的な厚さながら、クッション性が高いため、硬い床でも使用しやすいのが特徴です。

また、グリップ力にも優れており、滑りやすい場所での使用にも適しています。さらに、ベルトも付いているので、ロールアップしての持ち運びにも便利。有名メーカーの高性能で使いやすいストレッチマットを探している方におすすめのモデルです。

アディダス(adidas) ヨガマット ADMT-12235

約10mmと厚手なので、クッション性が高く手や足をしっかりと保護できるストレッチマット。素材はNBRで、耐摩耗性や耐久性にも優れています。裏面には「ノンスリップ加工」も施されており、本格的なトレーニングでも滑りにくいモデルです。

また、柔らかい素材のため、肌触りがよいだけでなく、スムーズに折りたたみやロールアップがしやすいのも特徴。便利に持ち運びができるストラップも付いています。そして、最小限に吸湿を抑える「クローズドセル技術」によって、汗の吸収も軽減。そのため、清潔で手入れも簡単に行えます。

ハードなトレーニングやストレッチができて、使い勝手もよいストレッチマットを求める方におすすめです。

エムアールジー(MRG) ベンチマット フロアプロテクション

ストレッチマットとしてはもちろん、トレーニング器具を置いての使用にもおすすめのアイテム。115×80cmのサイズで、カットも可能なので、自分自身や器具に合った大きさで使用できます。

自宅で簡単なストレッチを行う場合や、畳やフローリングなどを傷つけずに器具を使用したい場合に適したモデルです。マンションやアパートなどで気になる、振動や騒音も軽減できます。

ウェイモール(WEIMALL) ヨガマット

素材にNBRを採用したストレッチマット。10mmの厚手タイプで、高いクッション性を備えています。優しい弾力により、体にかかる負担を軽減。表面には凹凸のある特殊なエンボス加工も施されており、手や足に張り付かず、サラリとして心地良い肌触りも特徴です。

また、NBR素材は耐消耗性や引き裂きによる強度にも優れています。そのため、本格的なストレッチやトレーニングにも対応でき、丈夫で破損しにくいのも魅力。

メッシュケースも付属しているので、ロールアップして結束バンドで固定し、収納して便利に持ち運べます。性能と使い勝手のよさも兼ね備えたストレッチマットを使用したい方におすすめです。

アルインコ(ALINCO) エクササイズフロアマット mini EXP100

100×70cmのコンパクトサイズで、手軽に使用できるストレッチマット。狭いスペースでも便利にストレッチやトレーニングができるのはもちろん、エクササイズバイクなどのマシンを乗せて使用するのにも適しています。

また、滑り止め加工も施されており、ズレを防ぎながら快適なトレーニングやストレッチが可能です。ロールアップして面ファスナーで留められるので収納にも便利。厚さは6mm、重量は1.2kgと軽量なため、持ち運びがしやすいのも特徴です。

コンパクトで手軽に使用でき、利便性にも優れたストレッチマットを探している方におすすめです。

ウィッテム(HUITIEME) ヨガマット 6mm HU18CM8414288

6mmの厚手で優れたクッション性を備え、トレーニングやストレッチを快適にサポートするストレッチマット。ロールアップが可能で、バンドも付いているため、便利に収納できます。重量も1.2kgと比較的軽量で持ち運びしやすいのも特徴です。

素材にはエコなPERを採用。価格も安いため、初心者の方や手軽に使用したい方にも適しています。しっかりとした性能を備えていて、エコにも配慮されたストレッチマットを求める方におすすめです。

ヨガデザインラボ(Yoga Design Lab) トラベルマット 1mm

リサイクルペットボトルから作られたマイクロファイバーを採用した、環境に優しいストレッチマット。表面に触り心地のよいマイクロファイバーを、裏面に天然ゴムを採用し、優れたクッション性を備えているのが特徴です。

厚さは1mmと非常に薄手で、重量が1kgと軽量。コンパクトに折りたたみができ、バッグなどに収納して便利に持ち運びができます。また、手洗いはもちろん、手洗いコースなら洗濯機でも洗えるので手入れも簡単。さらに、鮮やかなカラーがおしゃれで、豊富な種類からデザインを選べます。

おしゃれで高性能なストレッチマットで、外出先でもトレーニングやストレッチを行いたい方におすすめのアイテムです。

カラダスタイル(KaRaDaStyle) トレーニング フロアマット

200×100cmの大きいサイズで、さまざまな体勢でのトレーニングやストレッチに対応できるストレッチマット。7mmと厚手で、柔軟性や弾力性の高いEVA素材を採用しているため、硬い床でも負担を軽減して快適にストレッチできます。

また、トレーニング器具の下に敷いて使用すれば、床を傷つけるのを防いだり、防音や防振の効果が期待できたりと活躍。表面には楕円形のクロス模様が施されており、グリップ力を高め、滑りも軽減します。

幅広い用途に使えて、本格的なストレッチを行いたい方におすすめです。

リクライ(LICLI) ヨガマット

10mmと厚手ながら、重量が800gと非常に軽量なのが特徴のストレッチマット。高い弾力性により体への負担を軽減し、本格的なトレーニングやストレッチをサポートします。

183×61cmと大きいサイズで、広々と使えるのも魅力。軽量でコンパクトにロールアップできるため、持ち運びにも便利です。さらに、しっかりと固定できるストラップや、持ち運びや保管に重宝する収納ケースも付いています。

高性能で使い勝手もよく、初心者から上級者まで幅広い方におすすめのストレッチマットです。

リーボック(Reebok) ヨガマット

シンプルでおしゃれなデザインのストレッチマット。両面とも滑り止めの加工が施されているため、ズレを防ぎ快適に使用できます。リバーシブル仕様なので、その日の気分によって使う面を選べるのも魅力です。

厚さは4mmと標準的な厚みではあるものの、高いクッション性を備えています。また、重量は1kgと軽量なため、持ち運びにも可能。スタイリッシュかつ機能性に優れたストレッチマットを探している方におすすめのモデルです。

ダバダ(DABADA) ヨガマット

厚さ10mmの断熱構造を採用したストレッチマットです。厚手でクッション性に優れたNBR素材の採用により、体への負担を軽減。また、断熱構造のため、寒い時期の冷たい床で使用しても熱を通しにくいのが特徴です。横になっても体を冷やさずにトレーニングやストレッチが行えます。

また、便利に収納や持ち運びができる専用ケースも付属。ケースはメッシュ構造なので、通気性がよく汗などが付着していても、中で湿気がこもりにくく、衛生的に使用できます。

カラーバリエーションも豊富で、ピンクやパープル、ブラックなどから、好みに合わせて選択可能です。

ピュアライズ(PURE RISE) ヨガマット

PVC素材を使用したストレッチマット。水に強く、拭き取るだけで簡単にお手入れができます。耐久性にも優れているので、丈夫で劣化しにくいのもポイント。高いクッション性も備えており、しっかりと衝撃を吸収して体をサポートします。

また、表面に施されている凹凸によりグリップ性を高め、ズレを防ぐのも特徴です。ローアップして収納できる専用ケースも付いています。メッシュ構造で衛生的なうえ、スタイリッシュなデザインで、おしゃれに持ち運びできるのも魅力。

価格も安いので、初心者の方でも手軽に使用できます。コスパが高く、使いやすいストレッチマットを探している方におすすめです。

ヨガワークス(Yogaworks) ピラティスマット 12mm

厚みが12mmあり、非常に高いクッション性を備えているストレッチマット。もっちりとソフトな心地よい感触が魅力で、快適なヨガやトレーニングが行えます。

厚手ながら、重量は1.6kgと比較的軽量。サイズは、173×61cmで、ロールアップ時は直径20cmとコンパクトにできるので、持ち運びも可能です。クッション性の高さと、感触のよさを重視する方におすすめのストレッチマットです。

Taimonik ヨガマット

有害物質を含まないTPE素材を採用し、安全性や環境にも配慮されたストレッチマット。高いクッション性を備えているのも特徴で、衝撃からの負担を抑えます。耐久性にも優れており、本格的なトレーニングにも対応可能です。

また、裏面に施されている波形加工により、ストレッチ中の滑りやズレを防止。さらに、断熱構造となっているので、冷たい床からの冷気を通しにくく、寒い時期でも快適なトレーニングやストレッチが行えます。

高性能なだけでなく、エコな素材にもこだわる方におすすめのアイテムです。

カラダスタイル(KaRaDaStyle) エクササイズ用スポーツ体操マット

キッズ用マットとしてや、本格的なエクササイズなど、汎用性の高いストレッチマット。サイズが240×120×5cmと大型で、広々としたスペースでの体操やストレッチが可能です。幅広タイプなので、大きく両手や両足を広げる運動にも対応できます。

また、厚手なため、硬い床での使用にもおすすめです。EPE(発泡ポリエチレン)を採用しており、柔軟性に優れているのも特徴。4段階の折りたたみ式で、コンパクトに収納ができ、持ち運びにも便利です。

さらに、カバーはPUレザーの生地を採用。肌触りがよく、防水仕様のため汗などで濡れてもすぐに拭き取れて、お手入れが簡単です。フローリングで子供を遊ばせたり、本格的なトレーニングやエクササイズに使用したりと、幅広い用途での活用できます。