キュートで女性らしいコーディネートには欠かせない「レースブラウス」。カラーバリエーションやデザインも豊富なので、ワードローブに加えるとスタイリングの幅がぐっと広がるアイテムです。

アイテムの組み合わせによっては、上品で大人っぽい印象に仕上げられる点も魅力。今回は、レースブラウスの選び方を詳しく解説していきます。おすすめのアイテムやコーデも併せてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

レースブラウスの選び方

レースの範囲をチェック

By: amazon.co.jp

レースブラウスは、レースの範囲やデザインによって雰囲気ががらりと変わります。総レースは、全体的にフェアリーなニュアンスが強くキュートなコーデにぴったり。ショートパンツやスカートと合わせると、女性らしさがアップします。

また、ワンピースやベストなどと組み合わせたレイヤードコーデにも最適です。バストや二の腕の部分で切り替えされているレースブラウスなら、上品で大人っぽい印象になります。

1枚でさらりと着こなしてもさまになるところが魅力です。ネック部分で切り替えされたハイネックタイプのレースブラウスもトレンド感があっておすすめ。ニットやカーディガンとの重ね着にも適しています。

カラーをチェック

大人な雰囲気のブラックやネイビー

By: rakuten.co.jp

ブラックやネイビーは大人の女性でもトライしやすいカラー。シックで気品のある印象にスタイリングしたい方にもぴったりです。マーメイドラインやフレアスカートと組み合わせると上品な雰囲気を演出できるため、オフィスカジュアルにも適しています。

柔らかな印象を与えるホワイトやベージュ

By: rakuten.co.jp

ホワイトやベージュは、あたたかみのある女性らしい雰囲気のコーディネートにマッチするカラー。シーズンを問わず着回しやすいため、ワードローブに加えるとコーディネートの幅が広がります。

花柄のワンピースやスカートと合わせるとフェミニンで可憐な印象に。テーパードパンツやタイトスカートと組み合わせると、こなれ感のある大人っぽいスタイリングが完成します。

かわいらしい雰囲気のピンク

By: rakuten.co.jp

ガーリーなコーディネートにぴったりなピンクは、女性らしさを存分にアピールしたいときにおすすめ。ビビットなピンクならモードテイストのコーデにもマッチします。

パステルカラーの淡いピンクなら、春先のスタイリングにも合わせやすいうえ、キュートで女性らしい印象に。ピンクのレースブラウスは色の濃淡によって雰囲気の違いを楽しめる点も魅力です。

アクセントカラーになるグリーンやレッド

By: amazon.co.jp

グリーンやレッドはレトロなニュアンスをプラスしたり、ワンランク上のコーディネートに仕上げたりできるため、おしゃれ上級者向けのカラーです。

また、重たくなりがちな秋冬コーデがパッと明るくなる点でも重宝します。アクセントカラーのレースブラウスはアイテムの組み合わせによってニュアンスチェンジを楽しめるため、コーデのマンネリを防止できる点でも魅力です。

袖の長さをチェック

By: rakuten.co.jp

ロングシーズン着回せるレースブラウスを探しているなら、長袖や七分袖がおすすめ。ワンピースやニットはもちろん、ジャケットやコートなどのアウターを合わせたレイヤードコーデも楽しむことが可能。また、パーティーなどの華やかな場でも活躍します。

1枚でさらりと着こなしてもさまになる半袖やノースリーブは、シンプルなコーデになりがちの春夏シーズンに重宝すること間違いなし。無地のスカートやパンツと合わせても華やかなスタイリングに仕上がります。

もちろん、ワンピースやビスチェなどと合わせたレイヤードコーデにもぴったりです。また、二の腕をふんわりカバーするため、華奢見えが叶います。

形状をチェック

ハイネック

By: rakuten.co.jp

上品で大人っぽい印象になれるハイネックタイプのレースブラウスは、スウェットやニットとのレイヤードコーデにも適しています。ちらりと見えるレースが華やかさをプラスするため、女性らしい雰囲気がぐっとアップ。また、こなれ感を演出できる点も魅力です。

ハイネックタイプは最も着回しやすく、ロングシーズン重宝する形状。さまざまなアイテムと合わせやすいため、1枚持っているとスタイリングの幅が広がります。

Vネック

By: rakuten.co.jp

クールな印象や、スタイリッシュな雰囲気にぴったりなのはVネックタイプ。スカーフやチョーカーなど小物を取り入れたコーディネートもさまになります。1枚でさらりとレースブラウスを着こなしたいときにおすすめのタイプです。

深めのVネックだとセクシーなムードが高まり、大人の色気を身に纏えます。

ラウンドネック

By: amazon.co.jp

デコルテをきれいに見せるラウンドネックは、小顔効果も期待できます。ネックレスなどのジュエリーとも相性がよく、女性らしい印象が叶う形状です。

トレンチコートやジャケットと合わせると、スタイリッシュな雰囲気に。ボアコートやムートンコートなどあたたかみのあるアイテムと組み合わせるとフェミニンな印象になります。アイテムによってニュアンスチェンジできる点がラウンドネックの魅力です。

レースブラウスのおすすめブランド

サマンサ モスモス(Samansa Mos2)

By: rakuten.co.jp

あたたかみのある女性らしいアイテムが豊富に取り揃えられているサマンサモスモス。キナリやホワイト、ブラウン系のカラーが多く、ナチュラルテイストのスタイリングを楽しめます。

大人の女性でもガーリーな印象になりすぎず、優しげで柔らかい雰囲気を演出できる点も魅力です。

ジル スチュアート(JILLSTUART)

By: amazon.co.jp

ジルスチュアートは1994年、アメリカ・ニューヨークで誕生したブランド。「CUTE・PRETTY・SEXY」をコンセプトにしており、特に20〜30代の女性に人気です。日本では、1997年からデパートや百貨店を中心に店舗を展開しています。

パステルカラーを基調とした、ドレッシーでフェミニンなアイテムが数多く取り揃えられており、女心をくすぐります。

リリー ブラウン(Lily Brown)

By: amazon.co.jp

ディテールがユニークなアイテムからヴィンテージ風のエレガントなアイテムまで、多彩なラインナップを展開しているリリーブラウン。「VINTAGE FUTURE DRESS」をコンセプトとしており、特に20〜30代の女性から熱い支持を集めているブランドです。

くすみカラーを基調としたアイテムが多く、身に纏うだけでおしゃれなコーデへと格上げします。

レースブラウスのおすすめアイテム

サマンサ モスモス(Samansa Mos2) レースブラウス

コットン84%と麻16%の素材で作られた肌触りのよいレースブラウス。縦にあしらわれたレースがアクセントになっており、ナチュラルテイストのスタイリングに最適なアイテムです。

カラーバリエーションはオフ・パープル・ベージュの3色展開。特にパープルはくすんだ配色なので、コーディネートに取り入れやすいところもポイントです。

オフ・ベージュはロングシーズン着回せるうえ、レイヤードにも最適。モックネックが上品な印象になるのも魅力です。ところどころにギャザーを施し、ゆったりとしたシルエットでストレスなく着こなせます。

ジル スチュアート(JILLSTUART) ソフィアレース半袖ブラウス

大花柄のレースが全面にあしらわれた半袖タイプのレースブラウス。カラーバリエーションは、ラベンダーとカーキの2色展開でどちらも甘くなりすぎず、レディ感のある大人っぽいコーディネートに仕上がります。

ラウンドネックでデコルテがきれいに見えるところもポイント。後ろにはファスナーが付いているため脱ぎ着も簡単です。フェミニンなスタイリングにはもちろん、ジーンズやテーパードパンツと合わせたスタイリッシュなコーデもさまになります。

特にカジュアルになりがちな夏のコーデが華やかになるアイテムです。

リリーブラウン(Lily Brown) チュールレースブラウス

ボタニカル柄のレースを前面にあしらい、大人レディな雰囲気を演出するレースブラウス。チュール素材で軽やかな印象になれるうえ、スタンドネックがキュートになりすぎず、上品なニュアンスをプラスします。

カラーは3種類を展開。ブラック・ベールベージュは着回しやすく、デイリー使いにぴったりです。赤みの強いパープルはヴィンテージ風のスタイリングにマッチしやすく、コーデを華やかになります。

1枚でさらりと着こなせるレースブラウスを探している方におすすめです。

ディーホリック(DHOLIC) シアーレースブラウス

花柄やパンチングなどレースの切り替えしがおしゃれなレースブラウス。ところどころに透け感がある素材を採用した、メリハリのあるデザインが魅力です。長袖タイプなのでロングシーズン着回せます。

ホワイト・ライトベージュ・ブラックの3色展開で発売されており、どのカラーもレイヤードしやすいところが人気の理由。スタンドネックでキュートな印象になりすぎず、気品のある雰囲気を演出します。

ニットやスウェットと重ね着するトレンドのスタイリングも楽しめる1枚です。

プラウ(PRAU) レースブラウス

ポリ混紡素材で仕立てられた伸縮性のあるレースブラウス。デコルテと二の腕の部分が透ける、上品なデザインです。デイリー使いにはもちろん、フォーマルな場やパーティースタイルにもマッチします。

カラーバリエーションは、ブラックとアイボリーの2色展開。どんなアイテムと合わせても知的で品のある雰囲気に仕上がります。バストから下の部分には裏地が付いているため、透ける心配はありません。

ロングシーズン着回せるレースブラウスや大人っぽい印象になれるアイテムを探している方におすすめです。

アズールバイマウジー(AZUL BY MOUSSY) 2wayレースブラウス

格子模様のレースを使った大人っぽくクールに着こなせるレースブラウス。前後どちらとも着用できる2wayタイプです。甘さが控えめなので、パンツと合わせたスタイリッシュなコーディネートには特にマッチします。

カラーは2色展開。どちらもデイリー使いしやすく、1枚でさらりと着こなせます。袖の部分がフレアになっているため、女性らしさと、スタイリッシュさのバランスが取れたアイテムです。

ボトムにインしてウエストマークしても着膨れせず、おしゃれなスタイリングに仕上がります。

エニータイム(Anytime) シースルー総レースブラウス

縦にあしらわれたレースが上品なレースブラウス。ヴィンテージの風合いでシンプルなアイテムと組み合わせてもおしゃれに着こなせます。カラーバリエーションはピンクとベージュの2種類展開です。

裏地もしっかり付いているため、透ける心配もありません。袖に少し膨らみのあるパフスリーブがデザインのポイント。フレアスカートやミニスカートと合わせるとフェミニンな印象に仕上がります。

プチプラなので購入しやすく、レースブラウスに初めてトライする方にもおすすめです。

リオティセレクト(Rioty-select) レースブラウス

Vネックでデコルテをきれいに見えるレースブラウス。長袖と半袖タイプの2種類が展開されています。波形のスカラップ模様とホワイトのカラーが清楚で女性らしい雰囲気を演出するのが魅力です。

袖と裾にはシャーリングでメリハリを加えているところもポイント。気になる二の腕やお腹周りをふんわりとカバーするため、スタイルアップを叶えます。

肌触りのよいレースを採用しているため、心地よくかつストレスなく着こなせます。

カジュアルクロージングwith レースブラウス

さまざまなレースを切り替えしたデザインがおしゃれなノースリーブタイプのレースブラウス。全体的にレースをあしらっていながらも、甘すぎる印象はなく上品な雰囲気が魅力です。

カラーバリエーションはホワイトとクロの2色展開。クールで大人っぽいスタイリングやパンツと合わせてスタイリッシュに仕上げたい方はクロがおすすめ。スカートと組み合わせてレディに決めたい方はホワイトがマッチします。

どちらもデイリー使いしやすく、シンプルになりがちな夏のコーデが華やかになる1枚です。

ハッピーショップ(happyshop) 総レースブラウス

程よい透け感のある上品なレースブラウス。長袖タイプで、ロングシーズン着回せるうえ、レイヤードにも最適です。カラーは、ブラック・アイボリー・ライトカーキ・レモンイエローの4色展開で発売されています。

ブラックとアイボリーはデイリー使いにぴったりのカラー。ライトカーキはシックで大人っぽい印象に仕上がります。レモンイエローはコーディネートがパッと明るくなるため、春先に重宝するカラーです。

背中にはボタンが付いており着脱も簡単。シンプルなデザインなので、トレンドに左右されず長く愛用できます。

オシャレウォーカー(osharewalker) レースブラウス

By: osharewalker.co.jp

デコルテがきれいに見えるラウンドネックのレースブラウス。花柄のレースを全面にあしらったガーリーなデザインが魅力です。ネックレスやチョーカーなどのジュエリーも映えます。

カラーバリエーションは、ブラック・ホワイト・グレイッシュピンクの3色展開。特にグレイッシュピンクはトレンド感のあるスタイリングを楽しみたい方におすすめです。

袖はふんわりとしたパフスリーブを採用し、女性らしさがアップ。ゆったりシルエットでストレスなく着こなせる点も魅力です。

ブルーミン(Blooming) レースブラウス

バスト部分で切り替えしたデザインがおしゃれなレースブラウス。適度に透け感のある素材が、フェミニンなムードを高めます。ギャザーを寄せたスタンドネックが上品なニュアンスをプラスしているところもポイントです。

カラーバリエーションは、ブラックとホワイトの2種類を展開。どちらもデイリー使いしやすく長袖のため、ロングシーズン着回せます。ワンピースやニットなどとのレイヤードもさまになる1着です。

シンプルで飽きのこないデザインもポイント。リーズナブルな価格で購入できるため、レースブラウス初心者の方にもおすすめです。

クイーンレイナ(queenreina) シースルーハイネックレースリボンブラウス

首元のリボンがアクセントになったレースブラウス。花柄のレースが全面にあしらわれているため、ガーリーなコーデやフェミニンなスタイリングにマッチする1着です。

後ろはボタン付きで着脱も簡単。結婚式の2次会やフォーマルな場でも活躍します。ボディラインに程よくフィットするフォルムなので、女性らしさを演出できるところも魅力です。

ウエストマークするとトレンド感あるスタイリングが完成。ロングシーズン着回せる長袖タイプはワードローブに加えると、コーデの幅がぐっと広がります。

カレイ(Karei) レースブラウス

フラワーレースとアイレットレースを繊細に組み合わせた1枚。スリーブの部分がレースになっており、二の腕をふんわりカバーするため、華奢見えが叶います。

スタンドネックが上品で、ガーリーな印象になりすぎず大人の女性でも着こなしやすいデザインも魅力。デニムと合わせて、程よくフェミニンに着こなしたり、スカートを穿いてナチュラルテイストなムードを高めたりと、ニュアンスチェンジも楽しめます。

フューティアランド(Futier Land) 総レーストップス

長袖と半袖タイプの2種類から選べるレースブラウス。ヴィンテージ風のおしゃれな風合いで、シンプルなアイテムと合わせてもさまになります。異なるレースを切り替えることによって、デザインにメリハリをつけているのもポイントです。

カラーはベージュ・ブラック・ホワイト・ピンクが展開されており、カラーバリエーションも豊富。後ろにはボタンが付いているため脱ぎ着も簡単に行えます。

長袖は袖の部分がフレアになっており、フェミニンなコーデにぴったり。半袖タイプは二の腕をふんわりカバーするところが魅力です。

レースブラウスのおすすめコーデ

ニット×レースブラウスのトレンドコーデ

By: wear.jp

ホワイトのレースブラウスにベージュのニットを合わせたコーデ。スタンドネックのレースブラウスはニットとのレイヤードに最適です。起毛した風合いのニットがあたたかみのある、女性らしい雰囲気を高めます。

ブルーのプリーツスカートをチョイスすることで、レトロなルックにシフトチェンジ。レオパード柄のポシェットがアクセントになり、モードなニュアンスをプラスしたおしゃれなスタイリングに格上げします。

足元はスニーカーを履いてカジュアルダウンさせ、抜け感を演出するのがおすすめです。

トレンチコートを羽織って品のある雰囲気に

By: wear.jp

ホワイトのレースブラウスにピンクのワイドパンツを合わせたフェミニンなコーデ。きちんと感を演出できるトレンチコートを羽織ると、品のある女性らしい印象になります。

ピンク×ホワイト×ベージュの組み合わせは、全体的に柔らかい雰囲気になりすぎてしまう組み合わせ。しかし、ウエストマークをしたり、ディテールがユニークなアイテムを取り入れたりすることで、メリハリが生まれます。

ヒールを履くと全体的にバランスよくまとまるのでおすすめです。

ベレー帽でレトロなニュアンスをプラス

By: wear.jp

ホワイトのレースブラウスにパープルのロングスカートを合わせたガーリーなコーデ。ボタンが少し大きめなベージュのカーディガンをレイヤードすると、優しげで女性らしい雰囲気がアップします。

カーディガンからチラリと見えるレースがポイント。ベレー帽を被ることで、レトロなニュアンスもプラスされ、秋冬らしいコーディネートに仕上がります。

ブラウンのフラットシューズを履いて、スタイリングを少し引き締めると、大人っぽいナチュラルテイストコーデの完成です。

レザージャケット×ジーンズのスタイリッシュコーデ

By: wear.jp

ブラックのレースブラウスにブルージーンズを合わせたスタイリッシュなコーデ。レザージャケットをチョイスすれば、甘くなりがちなレースブラウスもスタイリッシュで大人っぽいルックになります。

程よく透け感のあるレースブラウスが、上品に肌見せ。セクシーで大人っぽいムードを漂わせます。ハンチングベレーを被って、遊び心とこなれ感をプラスすれば、ワンランク上のスタイリングに仕上がります。

シックでまとめたトップスと足元のイエローパンプスのコントラストが技ありのコーディネートです。

サロペット×レースブラウスコーデ

By: wear.jp

ホワイトのレースブラウスに、ジーンズのサロペットを合わせたカジュアルコーデ。ボーイズライクなニュアンスが強いサロペットもレースブラウスと組み合わせることで、着こなしに華を添えます。

テーラードジャケットを羽織ると、きちんと感が加わりクラシカルな印象に。レースアップシューズからソックスを覗かせることで、こなれ感もアップします。

甘めな印象になりがちなレースブラウスは、メンズライクなアイテムと組み合わせて抜け感を演出するのが、おしゃれに着こなすコツです。