春・秋・冬の3シーズンで活躍する「ロンT」。長袖のTシャツを指す「ロングTシャツ」の略で、1枚で着たりインナーとして取り入れたりとさまざまなコーディネートで重宝します。しかし、デザインや生地の種類が豊富で、どれを選べばよいか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、ロンTのおすすめブランドとアイテムをご紹介。ロンTの選び方とコーデのコツも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

レディースロンTの選び方

生地をチェック

By: uniqlo.com

生地の質感によって、コーディネートの雰囲気や相手に与える印象は変化します。ロンTを選ぶときは、生地をしっかり確認しましょう。ロンT1枚で着こなすなら、厚みのある生地「ヘビーウェイト」は要チェックです。

保温性を重視したい場合は、サーマル生地を使用したロンTもおすすめ。独特の凹凸が空気の層を作り、体温をしっかりキープすることが可能です。普段使いのロンTを探すなら、ワッフル生地も確認しておきましょう。ワッフルのような凹凸が付いており、毛羽立ちが目立ちにくいのがメリットです。

肌触りがよいロンTが好みの方は、コットン素材の生地がおすすめ。薄手のロンTなら、インナーとしても活躍します。

サイズ感をチェック

By: zozo.jp

ロンTのサイズはコーデ全体の印象を左右するため、しっかりと確認しておきましょう。近年オーバーサイズのロンTが流行していますが、身長が低めの方や体型が華奢な方は、1枚で着るのは避けたほうが無難です。

小柄な方が大きいサイズのロンTを着ると、着られている感が出て子供っぽくなることも。また、シルエットの細い方がオーバーサイズのロンTを身に着けると、だらしない印象を与えてしまう場合もあります。

オーバーサイズのロンTを着たい場合は、レイヤードコーデを試してみてください。体型が気になる方は、オーバーサイズのロンTを身に着けるとお尻や太もも回りまでカバーすることが可能です。

色をチェック

By: zozo.jp

各ブランドから、さまざまなカラーバリエーションのロンTが展開されています。初めてロンTを購入する方や、あまりロンTを持っていない方で、どの色を買うか迷っている場合は黒もしくは白のロンTを選びましょう。

黒のロンTなら、1枚で着てもスタイリッシュなコーデを作れます。白のロンTの場合は、レイヤードコーデにも取り入れやすく便利。華やかな色のトップスの裾から白のロンTをチラ見せすると、いつもの着こなしにアクセントを加えられます。

ロンTの着まわしに慣れてきたら、季節感のある色を探してみましょう。春ならパステルカラーのロンT、秋ならブラウン系のロンTは要チェックです。

着まわしやすさなら無地、コーデの主役にするならロゴ入り

By: zozo.jp

ロンTには、さまざまなデザインのアイテムがあります。着まわしやすさを重視するときは、無地のロンTを選びましょう。シンプルなので、カーディガンを羽織ったり、柄物のボトムスと組み合わせたりと、さまざまなコーデに着まわせます。

ロンTをコーデの主役にしたい場合は、ロゴ入りのものがおすすめです。前面・背面・袖などに大きくロゴが入ったロンTはインパクトがあります。生地が厚手のロンTだと、1枚でもあたたかく着ることが可能です。

ほかにも、ボーダー柄のロンTも要チェック。白×ほかのカラーのものだと派手になりすぎず、爽やかな着こなしができます。洗練された印象を与えたいときは、コーデ全体の色を3色以内にするのがコツ。手持ちのボトムスとの組み合わせも考慮して選んでみてください。

レディースロンTのおすすめブランド|定番

ヘインズ(Hanes)

「ヘインズ」は、カジュアルなファッションアイテムやアンダーウェアを扱っているアメリカのブランドです。ロンTはホワイトもしくはブラックのものが多いのが特徴。ジャストフィットなシルエットで、幅広いコーデに合わせられます。ベーシックなロンTを探している方におすすめのブランドです。

ヘインズ(Hanes) リサイクルコットン オーバーサイズロングスリーブTシャツ

コットンを使用した、ナチュラルな雰囲気が漂うロンTです。お尻を隠すくらいのゆったりとした丈感で、体型カバーやレイヤードコーデ用のロンTとして活躍します。生地には緩やかなドレープ感があるため、タイトなボトムスと合わせたシンプルなコーデがおすすめです。

襟元がやや広めに開いているのがポイント。肩の生地はすとんと落ちるようなデザインで、リラックスムードも演出できます。展開しているカラーはホワイトやブラックなどです。

カーハート(Carhartt)

「カーハート」は、ワークウェアやアパレルグッズを展開しているアメリカのファッションブランドです。ロンTは、オーバーサイズでメンズライクなものをラインナップ。ロンTを使ったストリート系のコーデを試したい方におすすめのブランドです。

カーハート(Carhartt) WORKWEAR POCKET CARHARTT

ヘビーウェイトな生地で仕立てた、カジュアルなロンTです。胸元にあしらったポケットと、ブランドロゴのモチーフがアクセント。どっしりと重みのあるロンTの生地と、オーバーサイズなシルエットで、メンズライクなコーデを楽しめます。

素材はコットンをメインで使用しており、汗をかいても蒸れにくいのがおすすめポイントです。丈はお尻を隠す程度で、裾をインしたこなれたスタイリングも作れます。展開しているカラーはボルドーやダークカーキなどです。

チャンピオン(Champion)

「チャンピオン」は、スポーツウェアを中心にさまざまなファッションアイテムを展開しているアメリカのブランドです。ロンTは、ゆったりとしたものからジャストサイズまで幅広くラインナップしています。無地やロゴ入りなどシンプルなものが多く、ベーシックなロンTを探している方におすすめのブランドです。

チャンピオン(Champion) チャンピオン スーパーオーバーサイズ コットン L/S Tシャツ

ワントーンカラーのロンTの袖口にブランドロゴをあしらった、シンプルなアイテムです。オーバーサイズのロンTのため、裾を出したままカジュアルに着たり、裾をインしてスタイリッシュなコーデを作ったりと幅広いスタイリングができるのが魅力。袖はダボっと感があるため、ラフな印象を与えられます。

素材はコットンをメインで使用しており、通気性と保温性に優れているのが特徴。裾の長さが太ももを隠す程度の丈感のため、レイヤード用のロンTとしても活躍します。カラーラインナップはレッドやブラックなどです。

チャンピオン(Champion) ロゴロンT

ウエストにブランドロゴを大きくあしらった、おしゃれなロンTです。袖の長さは手首を覆う程度で、カジュアルな印象を与えます。真っ白の生地にレッド×ブルー系のロゴが映え、1枚で着られるおすすめのロンTです。

生地にはガーメントウオッシュ加工を施しており、程よく毛羽立ったロンTの質感から、古着のようなヴィンテージ感が漂うのが特徴。襟元から裾までストンとした落ち感のあるシルエットのため、Iラインを意識したロンTのコーデを試すのがおすすめです。

ナイキ(NIKE)

「ナイキ」は、アメリカ発祥のスポーツウェアブランドです。普段使いできるファッションアイテムも展開しており、ロンTはブランドロゴをあしらったシンプルなものが多いのが特徴。ファッショナブルなデザインのロンTや、スポーティーなロンTを探している方におすすめのブランドです。

ナイキ(NIKE) ナイキ スポーツウェア ウィメンズ ロングスリーブ トップ

センターに絵画風のモチーフを大きくあしらった、カジュアルなロンTです。ワントーンカラーの生地に、カラフルな色づかいがよく映えているのが注目ポイント。モチーフのセンターと袖には、ブランドロゴを配しています。

オーバーサイズのシルエットで、ロンTをコーデの主役にしてスタイリッシュに着こなせるのが魅力です。カラーはホワイトとブラックを展開しています。

ラルフローレン(Ralph Lauren)

「ラルフローレン」は、アメリカに本社を置く高級アパレルブランドです。ロンTはシンプルなものから、ブランドを象徴する「ベア」のモチーフをセンターに大きくあしらっているものまで、展開しています。かわいいキャラクターを配したロンTが好みの方にもおすすめです。

ラルフローレン(Ralph Lauren) ポロベアー ロングスリーブTシャツ

センターにセットアップを着たベアをあしらった、おしゃれなロンTです。少しゆとりのあるシルエットのため、ロンT1枚で着たり、ジャケットを羽織ってベアをチラ見せしたりと、さまざまなコーデを楽しめます。

素材はコットンを100%使用しており、さらりと着こなせるのがおすすめポイント。生地のカラーはクラシックワインで、華やかな雰囲気を演出できるロンTです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

「ザ・ノース・フェイス」は、アウトドア用のファッションアイテムを主に展開しているアメリカのブランドです。ロンTはワントーンカラーの生地に、ブランドロゴをあしらったシンプルなものをラインナップしています。カラーバリエーションが豊富なのもおすすめポイントです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ロングスリーブスクエアロゴティー

胸元にブランドロゴを配した、シンプルなロンTです。袖のシルエットは細く、身体のラインに程よく寄り添うデザインで、スポーティーな雰囲気が漂います。生地には透け感がないため、ロンT1枚でスタイリッシュに着こなすことが可能です。

ロンTの生地の素材はコットンとポリエステルを使用しています。コットンの肌触りのよさと、ポリエステルの速乾性を兼ね備えており、長く快適に着用できるのが魅力です。カラーはブラックやホワイトなどを展開しています。

メゾンキツネ(MAISON KITSUNE)

「メゾンキツネ」は、ファッションアイテムを幅広く扱うグローバルなブランドです。ロンTは、胸元にロゴやブランドを象徴するキツネのワッペンをあしらったものを多く展開しています。生地のカラーリングはワントーンカラーのロンTが中心で、シンプルながら洗練された印象を与えるブランドです。

メゾンキツネ(MAISON KITSUNE) ロングスリーブ Tシャツ

胸元にキツネのワッペンをあしらった、大人カジュアルなロンTです。袖のラインは細く、肩も身体のラインにフィットしており、上品な印象を与えます。胸元から裾にかけては少し生地にゆとりがあり、程よいリラックスムードを演出できるロンTです。

ロンTの素材は綿を使用しており、自然なドレープ感で親しみやすい雰囲気を備えているのが魅力。カラーはホワイトやネイビーなどをラインナップしています。

コムデギャルソン(COMME des GARCONS)

「コムデギャルソン」は、日本発祥の高級ファッションブランドです。ロンTはセンターや胸元にロゴをあしらったものを多くラインナップしています。色使いがおしゃれで、ロンT1枚で洗練されたコーデが完成するおすすめのブランドです。

コムデギャルソン(COMME des GARCONS) CDGロンT・長袖Tシャツ

胸元にブランドロゴをあしらった、シンプルなロンTです。素材はコットンを使用しており、緩やかなドレープ感がカジュアルさやリラックスムードを演出します。ロンTの裾が長いため、体型カバーにも効果を期待できるのがおすすめポイントです。

ロンTは裾がヒラヒラとしている大きめのシルエットのため、ボトムスをタイトなものにするとバランスのよいコーデを作れます。カラーラインナップは白と黒です。

ラコステ(LACOSTE)

「ラコステ」は、1933年にフランスで設立したアパレルブランドです。ロンTは身体のラインにフィットするデザインのものが多いのが特徴。カラーリングは無地やボーダー柄などが中心で、普段使いしやすいロンTを探している方におすすめのブランドです。

ラコステ(LACOSTE) ベーシックボーダーTシャツ

ベーシックなボーダー柄のロンTです。ブラック×ホワイトのモノトーン調のカラーリングで、幅広いテイストのコーデに合わせることが可能。胸元にあしらった、ブランドを象徴するワニのワッペンがワンポイントアクセントです。

タイトめなシルエットで、ハイウエストのボトムスを合わせると大人っぽいコーデを作れます。生地は綿を100%使用しており、肌触りのよいおすすめのロンTです。

リー(Lee)

「リー」は、1889年にアメリカで設立したブランドです。ロンTはオーバーサイズなシルエットで、カジュアルな雰囲気のものを多く展開しています。背中側に大きくロゴをあしらったロンTもあり、1枚でおしゃれな着こなしができるおすすめのブランドです。

リー(Lee) フットボールTシャツ

フットボールTシャツから着想を得た、スポーティーなロンTです。袖がバルーンスリーブのように、たっぷりと生地を使用しているのが特徴。胴体の生地は程よいフィット感があります。

ロンTの丈は腰上程度とやや短めなのが特徴です。袖にあしらった、ざっくりとした袖のボーダー柄がアクセント。カラーはパープル・ベージュ・チャコールグレーを展開しています。

ステューシー(STUSSY)

「ステューシー」は、アメリカ生まれのアパレルブランドです。ロンTはオーバーサイズなものが多い傾向にあります。ロンTの襟元はラウンドネックが中心で、カジュアルな印象を与えるのが特徴です。無地や柄物、ロゴをあしらったロンTなどさまざまなデザインのアイテムを展開しています。

ステューシー(STUSSY) グラフィックプリント 長袖Tシャツ

センターに大きくロゴをあしらった、かっこいいロンTです。背中側にもロゴを配しており、後ろ姿もクールに見せられるのが魅力。生地をたっぷりとしたメンズライクなデザインで、ストリート系のコーデで活躍します。

素材はコットンを100%使用しており、通気性と保温性に優れているのが注目ポイントです。カラーはホワイトとブラックを展開しています。いずれもモノトーン調のカラーリングで、おしゃれに着こなせるロンTです。

ビラボン(BILLABONG)

「ビラボン」は、主にマリンスポーツ用のウェアを扱っているオーストラリアのブランドです。レディース向けのロンTは、オーバーサイズのスポーティーなデザインのものをラインナップ。ストリート系のコーデで活躍するロンTを探している方におすすめのブランドです。

ビラボン(BILLABONG) ADIV LOGO LS TEE 蓄熱保温ロンT

胸元と背中にブランドロゴをあしらった、カジュアルなロンTです。ゆったりとしたシルエットのため、ロンT1枚で着ることが可能。程よいドレープ感があるため、ボトムスはタイトなスキニーにするとバランスよく着こなせます。

ロンTの生地の繊維に熱を蓄える粉末を練り込んでおり、見た目以上の保温性を備えているのが特徴です。カラーはグリーン系・ブラック系・アイボリー系を展開しています。

モンクレール(Moncler)

「モンクレール」は、主にダウンジャケットを扱っている高級ブランドです。ロンTはさりげなくブランドロゴをあしらったものや、装飾にこだわったものなど個性的なアイテムをラインナップしています。高級感のあるアイテムを求めている方におすすめです。

モンクレール(Moncler) ロングスリーブTシャツ

センターに大きなブランドロゴをあしらった、おしゃれなロンTです。ブランドロゴは生地と同系色で、大人カジュアルなデザインなのが注目ポイント。身体のラインにフィットするシルエットで、ハイウエストのボトムスとの相性が良好です。

素材はコットンジャージ素材を使用しており、コットンならではの柔らかさとジャージのシャリ感を兼ね備えているのが特徴。カラーはブラックとオフホワイトを展開しています。

ルーカ(RVCA)

「ルーカ」は、アメリカのカリフォルニア州に拠点を置いているブランドです。レディース向けのロンTは、オーバーサイズのものを主にラインナップしています。カラーリングもおしゃれなため、1枚で着られるロンTを探している方におすすめのブランドです。

ルーカ(RVCA) バックプリント 長袖ロングTシャツ

ロゴマークを胸元に大きくあしらった、スポーティーなロンTです。背中と袖にもロゴを配しており、ロンT1枚でスポーティーに着こなせるのが魅力。オーバーサイズシルエットのため、気になる太もも回りまでカバーすることが可能です。

素材は綿を使用しており、汗ばむ日でもさらりと着られるのが嬉しいポイント。ロンTの裾が大きく広がっているため、ボトムスはタイトなデザインのものを組み合わせたコーデがおすすめです。カラーはホワイト・ゴールド・ブラックを展開しています。

レディースロンTのおすすめブランド|プチプラ

ユニクロ(UNIQLO)

「ユニクロ」は、シンプルかつベーシックなファッションアイテムを総合的に展開しているブランドです。ロンTは無地やボーダー柄のものが多く、幅広いコーデに取り入れやすいのが魅力。カラーバリエーションも豊富なので、色違いのロンTを何枚かそろえたい方におすすめのブランドです。

ユニクロ(UNIQLO) ワッフルクルーネックT

ポコポコとした凹凸のある、ワッフル生地で仕立てたロンTです。袖は少し膨らんだデザインを採用しており、ロンT1枚でもおしゃれに着こなすことが可能。程よい厚みとドレープ感で、秋らしいほっこりとした印象を与えます。

ロンTの裾は丸くカットしており、柔らかい雰囲気を演出。生地の素材は綿とポリエステルのため、汗をかいてもサラリと着こなせます。カラーはオフホワイト・ブラック・ピンクなどをラインナップ。ワントーンカラーのシンプルなデザインで、さまざまなコーデに合わせられるロンTです。

ユニクロ(UNIQLO) ソフトタッチクルーネックT

ゆったりとしたシルエットで、リラックスムードが漂うシンプルなロンTです。肩回りにゆとりがあり、カジュアルなコーデに取り入れるのがおすすめ。裏には起毛感を出しており、ロンT1枚でもあたたかく身に着けられるアイテムです。

ロンTの袖口はリブになっており、袖の位置によっては生地のクシュっと感を演出できます。素材は綿を100%使用しているため、着心地も快適です。カラーはレッドやイエローなど豊富に展開しています。ワントーンカラーのシンプルなデザインのため、1枚持っておくと便利なおすすめのロンTです。

ジーユー(GU)

「ジーユー」は、トレンド感のあるアイテムをプチプラで入手できる、日本のファストファッションブランドです。ロンTはボーダー柄のものや袖のデザインが個性的なものなど、幅広く展開しています。お手頃価格でおしゃれなロンTを入手したい方におすすめのブランドです。

ジーユー(GU) ソフトリブクルーネックT

ワントーンカラーのシンプルなロンTです。襟元はクルーネックで、柔らかい印象を与えます。ジャストサイズのシルエットのため、裾をボトムスにインしたコーデにすると、ウエストをマークでき上品なスタイリングを実現できます。

素材はポリエステルをメインで使用しており、何回でもロンTを着まわしやすいのが嬉しいポイント。ポリウレタンも少し含んでいるため、ロンTの生地が肩や腕で引っ掛かるのを気にせず楽に着用することが可能です。カラーは、ブラック・オレンジ・パープルなど豊富に展開しています。

無印良品

「無印良品」は、衣服・生活雑貨・食品などさまざまな商品を扱っている日本のブランドです。ロンTは、無地もしくはボーダー柄でナチュラルテイストなものをラインナップ。ロンTに使用する生地の編み方のバリエーションが豊富で、しっかりとした質感の「太番手」や表面を毛羽立たせた「スムース編み」などがあります。

無印良品 太番手天竺編みボートネック長袖Tシャツ

オーガニックコットンを使用した、ナチュラルなロンTです。初めはパリッとした質感ですが、着れば着るほど身体に馴染み、リラックスムード漂う着こなしが可能に。ロンTの丈は腰程度で、デニムパンツと合わせたり、ハイウエストなボトムスに裾をインしたりして着るのがおすすめです。

襟元はボートネックで、ヨコ幅は広く、タテ幅は浅く開いているのが特徴。さりげなく首元を出せるデザインのため、上品なコーデを作れます。生地には少々厚みがあり、1枚で身に付けやすいおすすめのロンTです。

無印良品 スムース編みワイド長袖Tシャツ

大きめのシルエットで、リラックスムードが漂うロンTです。表面には少し光沢があり、大人っぽい印象を与えます。生地の毛羽立ちを抑えているため、ラフ過ぎずシンプルに着こなせるのがおすすめポイントです。素材はオーガニックコットンを使用しています。

ロンTの丈は腰程度です。ヨコ幅のシルエットが広めのため、ボトムスはタイトなものにしたメリハリのある着こなしや、ワイドパンツを合わせたラフなスタイリングなど、さまざまなコーデを実現できます。展開しているカラーは白や黒などです。

ギャップ(GAP)

「ギャップ」は、カジュアルなファッションアイテムを展開しているアメリカのブランドです。ロンTは、身体のラインにジャストフィットするものを主にラインナップしています。ロンTのデザインは無地のものが多く、上品やストリート系など自分好みのコーデに取り入れやすいおすすめのブランドです。

ギャップ(GAP) リブ編み ロングスリーブ ヘンリーネック

リブ編みの生地で仕立てた、カジュアルなロンTです。襟元にボタンが付いており、ロンT1枚でもおしゃれに着こなすことが可能。生地の表面にはリブ編みならではの立体感があり、シンプルながらさりげなくコーデの差別化ができるおすすめのアイテムです。

素材はポリエステルをメインで使用しており、耐久性に優れているのが特徴。ロンTの丈は腰程度で、すっきりと着こなせるのが魅力です。カラーはブルーやアイボリーなどを展開しています。

ギャップ(GAP) ノッチ リブ 長袖Tシャツ

デコルテをしっかりと見せるデザインが特徴的な、大人っぽいロンTです。伸縮性のあるリブで仕立てているため、身体のラインにジャストフィットします。リブはロンTの胸元から放射線状に広がるように入っており、すっきりとしたシルエットを見せられるおすすめのアイテムです。

素材は綿を使用しています。さらりとした質感で、少し気温が高い日でも快適に身に着けられるのが魅力です。ロンTの丈は短めのため、お腹をチラ見せする着こなしや、ハイウエストのボトムスに裾をインしたコーデを試してみてください。

ウィゴー(WEGO)

「ウィゴー」は、カジュアルファッションアイテムを扱っているブランドです。ロンTはセンターや背中側に大きなロゴをあしらったものが多いのが特徴。オーバーサイズのロンTもたくさんあります。カジュアルなストリート系のロンTを探している方は要チェックのブランドです。

ウィゴー(WEGO) タートルロンT

襟元が詰まったタートルネックが、秋冬らしいあたたかみのある雰囲気を演出するロンTです。身体のラインにフィットするシルエットで、オーバーサイズのニットとのレイヤードコーデに使ったり、タイトなボトムスにロンTの裾をインした大人っぽいコーデを作ったりできます。

素材はポリエステルを主に使用しており、何回でも着られる耐久性を備えているのが嬉しいポイントです。ロンTのデザインは無地のホワイトやブラックのほか、ホワイト×ブラックのボーダー柄などを展開しています。

ウィゴー(WEGO) グラフィックロンT

センターに大きなロゴをあしらった、オーバーサイズのロンTです。丈は長めのため、裾を出したラフなスタイリングから、裾をインしたカジュアルな着こなしまで、ロンT1枚で幅広いコーデを作れるのが魅力。ロンTの袖にも生地をたっぷりと使っており、ゆったりとした雰囲気が漂います。

素材は綿を100%使用しており、ナチュラルなテイストをコーデにプラスすることが可能です。カラーはブラックやピンクなどをラインナップ。カラーごとにロンTにあしらっているロゴが異なるので、ぜひチェックしてみてください。

ロンTを使ったレディースコーデのポイント

ウエスト位置などシルエットを意識する

By: zozo.jp

ロンTを着るときは、シルエットを意識してみましょう。ロンTをそのまま着用すると、ベーシックでカジュアルなコーデが完成します。オーバーサイズのロンTだと、ストリート系のラフな雰囲気を演出することが可能です。

大人っぽいコーデを作りたい場合は、ロンTのウエストをマークするのがコツ。ハイウエストのボトムスを取り入れたり、ベルトを付けたりしてメリハリのあるシルエットを演出してみてください。スラックス・タイトスカート・マーメイドスカートなどを合わせると、上品なロンTコーデを作れます。

首・手首・足首の「3首」をうまく肌見せしてみる

By: rakuten.co.jp

首・手首・足首の「3首」をうまく肌見せできると、こなれた雰囲気のコーデを作れます。首元がすっきりと見えるVネックのロンTを着るほか、袖をまくったり足首が見える丈感のボトムスを取り入れたりして、程よい抜け感を演出。大人っぽく見せたい場合は、3首を見せるコーデを心掛けてみましょう。

逆にストリート系やラフなコーデを試したい場合は、3首を隠すことを意識してみてください。ダボっとしたシルエットが特徴的で、メンズライクな印象を与えるコーデが完成します。

ロンTを使ったおすすめレディースコーデ|白

白のロンTのウエストをマークした爽やかコーデ

By: wear.jp

白のロンTにハイウエストなボトムスを合わせ、ウエストをマークした爽やかなコーデです。ワイドシルエットなデニムパンツにロンTの裾を入れ、こなれた印象を与える着こなしです。

デニムのカラーは薄いグリーン系で、白の明るさとよくマッチしています。柄物のショルダーバッグやキラキラ光るアクセサリーなど、小物でさりげなく個性をプラスしているのがポイント。程よい抜け感があり、春におすすめのコーデです。

ざっくりとしたセーターを合わせたレイヤードコーデ

By: wear.jp

ざっくりとした編み目のセーターを組み合わせた、あたたかみのあるコーデです。セーターのボリューム感に合わせてロンTもゆったりしたものをチョイスしているのがポイント。ボトムスはタイトスカートで、Iラインを意識した着こなしです。

茶色系のセーターと黒のタイトスカートに白のロンTが加わり、秋冬らしい重たい雰囲気を軽減しているのが注目ポイント。襟・袖・裾からロンTの白をチラ見せしているだけのため、セーターならではの季節感がキープできています。

ロンTを使ったおすすめレディースコーデ|黒

黒のロンTを取り入れた上品なレディースコーデ

By: wear.jp

黒のロンTを取り入れた、上品なコーデです。ジャストサイズなロンTのデザインと、黒ならではの引き締め効果が相まって、すっきりとしたシルエットが完成しているのが魅力。ボトムスは落ち感のあるトラウザーで、大人っぽさを演出しています。

ボトムスは明るいベージュ系の色味で、黒の重たさを軽減しているのがポイント。ハイウエストのボトムスでウエストをマークしており、メリハリのある着こなしが完成しています。シンプルな無地のアイテムを使用しているため、オフィスカジュアルとしても活躍するコーデです。

ロゴ入りシャツを主役にしたカジュアルコーデ

By: wear.jp

黒のロゴ入りシャツを主役にした、カジュアルなコーデです。下に同系色のロンTを重ねており、レイヤードコーデを作っているのが注目ポイント。ライトブルーとショッキングピンクのロゴが、真っ黒の生地によく映えています。

靴とバッグはブラック系で、トップスのロゴがアクセントのモノトーンコーデになっているのが特徴。ボトムスはホワイトのマーメイドスカートを合わせ、ラフなトップスに明るさと大人っぽさをプラスしています。重ね着で保温効果があるので、肌寒い時期におすすめのコーデです。

ロンTを使ったおすすめレディースコーデ|カラー

華やかなロンTを黒のボトムスで引き締めたメリハリコーデ

By: wear.jp

ピンク系の華やかなロンTを使用したコーディネートです。ブラック系の帽子とボトムスでピンクの華やかさを抑え、統一感のあるカラーリングになっているのが注目ポイント。ホワイト系のジャケットが、春らしい明るさを添えています。

足首や手首をカバーしたラフな着こなしで、普段着におすすめです。ロンTの裾をインしており、こなれた雰囲気を演出しています。ボトムスはハイウエストなデザインのため、足長効果も期待できるのが魅力。華やかな色が好きな方も挑戦しやすい、統一感があるロンTコーデです。

ボーダー柄のロンTを取り入れた大人カジュアルな着こなし

By: wear.jp

赤のボーダー柄のロンTを取り入れた、大人カジュアルなレイヤードコーデです。ボトムス・バッグ・靴などはブラック系のものを選び、明るいカラーリングのトップスを取り入れて全体をカジュアルに仕上げています。ハイウエストのタイトスカートを使い、大人っぽさをプラスしているのがポイントです。

赤はロンTだけでなく、靴下とキャップにも使用しており、統一感のある着こなしになっているのが魅力。脚と首は肌見せして、抜け感を演出しています。タテのラインを意識してすっきりとまとめた、大人カジュアルなコーデです。

ロンTを使ったおすすめレディースコーデ|ストリート

メンズライクなストリートコーデ

By: wear.jp

カーゴパンツを取り入れた、メンズライクなストリートコーデです。ダボっと感のあるカーゴパンツをウエストでマークしており、程よいラフさを演出しているのが注目ポイント。ロンTはセンターに大きなロゴをあしらったものを取り入れて、コーデの主役にしています。

ロンTの裾はカーゴパンツにインして、今どきの着こなしに。ブラック×カーキで重たい印象になりがちなところを、ホワイト系のベルトとブーツで軽減しています。ヘアスタイルは首回りが見えるようにまとめており、清潔感があるコーデです。

ストリートコーデはホワイト系のアイテムでガーリーに仕上げられる

By: wear.jp

ホワイト系のアイテムを使用した、ガーリーなストリートコーデです。ロンTは、裾が長いロゴ入りのものを採用。バスケットボールのユニフォームのようなデザインで、スポーティーな印象を与えます。

ベージュ系のボアベストを取り入れ、もこもことしたガーリーさを添えているのが注目ポイントです。ボトムスはカーゴパンツをチョイス。短パンのデザインで、活発な雰囲気をプラスします。全体的に明るい雰囲気なのを、黒い靴とバッグで引き締めるのがコツ。キャップを被ってかっこよく仕上げた、おすすめのコーデです。

ロンTを使ったおすすめレディースコーデ|オーバーサイズ

明るい色のボトムスと合わせて華やかに

By: wear.jp

ボリューム感があるオーバーサイズのロンTは、明るい色のボトムスと合わせて華やかなコーデを作るのがおすすめです。ブラックのロンTは大人っぽさからカジュアルさまで演出できる万能アイテム。ロゴ入りのロンTにすると、1枚で着てもコーデの主役にすることが可能です。

ボトムスの色は、ロンTのロゴの色と合わせたレッドをチョイス。ブラック×レッドをベースにした、統一感のあるコーデが完成します。ローファーとイヤリングはゴールドのパーツが付いたものを選び、コーデのアクセントにしているのがポイントです。

オーバーサイズのロンTは体型カバーにも効果的

By: wear.jp

ゆったりとしたシルエットのロンTを使用した、体型カバーができるコーデです。全身のカラーリングはブラック×ホワイトのモノトーン調で、落ち着いた雰囲気を演出。ロンTはブラックをベースにしたボーダー柄で、身体の引き締め効果を期待できます。

ボトムスはホワイトのものを採用し、明るさを加えているのがポイントです。ジャストサイズのボトムスにすることで、ボリュームあるロンTとのメリハリをつけています。お尻から太ももまでをカバーできる、普段着におすすめのコーデです。