シーズンを問わずオフィスカジュアルに取り入れられ、体温調節にも重宝する「カーディガン」。プライベートでは肩にかけて、コーディネートのニュアンスチェンジも楽しめるお役立ちアイテムです。

今回は、オフィスカジュアルにぴったりなおすすめカーディガンをご紹介します。シーズンごとのお手本コーディネートもお届けするので、ぜひチェックしてみてください。

オフィスカジュアルとは?

By: amazon.co.jp

オフィスカジュアルとはフォーマルになりすぎず、仕事着にふさわしい清潔感と品のよさ、きちんと感を兼ね備えたカジュアルな服装のこと。オフィスカジュアルの定義は広く、会社や職種によって許容範囲は異なります。

迷ったら、先輩や上司の服装を参考にするのがおすすめです。基本的にブラックやブラウン、グレーなどのベーシックカラーかつシンプルで飾りのない洋服を選べば、大きな失敗はありません。

オフィスカジュアルは自分らしい個性を主張するのではなく、仕事をする仲間や取引先のお客様に不快感を与えないか、好印象をもってもらえるかという視点で選ぶのも大切なポイントです。

オフィスカジュアルにおすすめのカーディガンコーデ

オールホワイトで爽やかに

By: rakuten.co.jp

純白で濁りのない白一色で仕上げた、爽やかなオフィスカジュアルコーディネート。単調になりやすいワンカラーでも、異なる生地とストライプのパンツがリズムを加えて、奥行きのある着こなしを叶えます。

縦ラインを強調できるロングカーディガンを採用し、スタイルアップを狙うのもおすすめです。

似たような色でまとめて品よく

By: rakuten.co.jp

くすみのあるグリーンのブラウスにAラインのスカートを合わせ、黒のカーディガンを羽織ったコーディネート。似たような色でまとめることで、気品を演出できます。

膝丈のスカートを採用すると女性らしい着こなしに。キャッチーなバッグでモダンなニュアンスを加えると、周りと差がつくオフィスカジュアルスタイルの完成です。

端正なシャツをメンズライクなパンツで外す

By: rakuten.co.jp

端正なハイネックのシャツは、カジュアルなのに女っぽいを叶えるお役立ちアイテムです。ワイドかつゆったりシルエットのパンツでメンズライクに落とし込むと、抜け感が生まれます。

飾りのないシンプルなロングカーディガンを羽織り、クラシックな着こなしをするのもおすすめです。ジャケットだとかたくなりすぎてしまうコーディネートも、カーディガンにスイッチすることで親しみやすい印象を与えられます。

フレッシュなイエローで季節感を高めて

By: rakuten.co.jp

ホワイト×イエローの春らしい色で構成した、オフィスカジュアルコーディネート。インナーとカーディガンの色をリンクさせることで、セットアップのような品格のある着こなしを実現できます。

すっきりしたIラインシルエットが女性らしさを格上げし、スマートな印象を与えられるのもポイント。足元はシンプルなパンプスで正統派に仕上げるのがおすすめです。

オフィスカジュアルにおすすめカーディガン

ロペピクニック(ROPE’ PICNIC) サカリバボリュームコーディガン

ラフに羽織れるのにエレガントな印象を与えられるカーディガンです。ショールカラーデザインがポイントで、ブラウスやカットソー、シャツなどインナーを選ばず着用できます。サイズは36・38の2サイズから選択可能です。

細めのベルトでウエストマークし、メリハリを加えるのもおすすめ。裾のドレープが女性らしさを高めます。コートのような着心地を求める方はチェックしてみてください。

セシール(cecile) Vネックカーディガン

薄手でシャリ感のある素材で仕立てられた、春夏向けのカーディガンです。吸汗速乾性に優れており、暑い日でもさらっとした快適な着心地が続きます。また、UVカット率85%を実現しているのも魅力です。

ベーシックなデザインで、スタイリングを選ばず着用可能。カラーバリエーションも豊富なので、お気に入りの1枚を見つけてみてください。

エヌナチュラルビューティーベーシック(N.Natural Beauty Basic) カーディガン

浅すぎず深すぎない、絶妙なVネックが魅力の1枚。リブ素材で仕立てられているため、スタイルアップを叶えます。ハイネックのブラウスやシャツとも好相性です。

ボタンを開けてラフに羽織っても、きちんと感はキープできるので、さまざまなコーディネートが楽しめます。

アーバンリサーチ ロッソ(URBAN RESEARCH ROSSO) ラメリブVネックカーディガン

ラメ糸を織り込んで、落ち着きのある華やかな印象に仕上げたカーディガンです。ボタンを締めてニット風に着てもきれいに見えるよう、絶妙なフィット感で仕立てられています。ゴールドボタンがさりげないアクセントになった、高級感のあるデザインも魅力です。

季節の変わり目から冬まで、ロングシーズン着用できます。裾をインしてもアウトでも、どちらでも様になる1枚です。

アーバンリサーチ ロッソ(URBAN RESEARCH ROSSO) UVカットカーディガン

UV加工を施しており、屋外で活動する日にも重宝する1枚。冷房対策としてはもちろん、インナーとコートをつなぐ差し色としても重宝します。スリットが入っているので、足さばきも良好です。

カラーはライトグレー・オフホワイト・ネイビーの3色展開。どれもトレンドに左右されないベーシックなカラーなので、長く愛用できます。長すぎず短すぎもしない腰が隠れるミドル丈で、コーディネートのバランスを取りやすいのも魅力です。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) ダブルフェイス ミドル カーディガン

ほどよく肉厚な、ダブルフェイス素材で仕立てたカーディガンです。オーバーサイズが今っぽく、エレガントな着こなしの外し役としても活躍します。丸みのあるシルエットですが、シンプルなデザインを採用しているため、すっきり着こなせる1枚です。

カラーバリエーションは、ベージュ・モカ・オリーブの3色展開。ナチュラルな雰囲気を演出したい方はベージュ、フェミニンな着こなしに仕上げたい方はモカがおすすめです。

ティティベイト(titivate) 前後2way バロックパール釦 カーディガン

By: titivate.jp

パールボタンがアクセントになった、ラグジュアリーな1枚。ボタンを前にしても後ろにしても着用できる2way仕様で、コーディネートのバリエーションを広げられます。

起毛感のある柔らかいニット生地を採用しているので、肌あたりは良好です。

ティティベイト(titivate) ポケット付き ニット カーディガン

アウターのなかに着ても着膨れしにくい、すっきりしたシルエットが魅力のカーディガンです。ニット生地で仕立てられており、身体を包み込むあたたかさと上質な着心地を実現しています。

大きなポケットがさりげないアクセントに。カラーはブラック・ライトベージュ・モカ・チャコールの4色展開です。

コーエン(coen) ウエストリボンアゼ編みカーディガン

ざっくり編み込んだアゼ編みと、さらっとしたコットン生地の相乗効果で涼しげな印象を与えられるカーディガンです。ゆったりシルエットですがベルトのリボンで引き締めると、メリハリを加えられます。後ろに結んでアレンジするのもおすすめです。

襟抜きして着崩しても美しいシルエットを維持できるよう、バックもVカットデザインを採用しています。

ナノ・ユニバース(nano・universe) オーガニックコットン Vネックリブニットカーディガン

地球にも人にもやさしい、オーガニックコットンで仕立てたカーディガンです。細見えするリブとデコルテを美しく魅せるVネックが、スマートかつエレガントな着こなしを叶えます。

手首が華奢に見えるよう、袖口にもリブを採用。ディテールとシルエットにこだわった1枚です。

ナノ・ユニバース(nano・universe) 総針フォルムカーディガン

ボリュームスリーブと中央に寄せられたボタンが目を惹く、ユニークなデザインのカーディガンです。遊び心を加えられる1枚を求めている方は、ぜひチェックしてみてください。

タイトスカートできれいなIラインシルエットを形成したり、パンツを合わせてハンサムな着こなしに仕上げたりとオフィスカジュアルにバリエーションが増える1枚。シルエットはきれいめなので、上品な印象を与えられます。

エムズ ミミ(emu’s mimi) パールボタンカーディガン

フェミニンなオフィスカジュアルにぴったりの、ボレロ風カーディガンです。色はブラック・ホワイト・ピンク・ライトブルーの4色から選択可能。パールボタンがアクセントになっており、アクセサリーがなくても華やかです。

カジュアルなトップスに合わせても、大人かわいい印象に。厚すぎない生地なので、シーズンを問わず着用できるのも魅力です。

オフィスカジュアルにおすすめのカーディガンの選び方

カラーは落ち着いたモノをチェック

By: amazon.co.jp

オフィスカジュアルのカーディガンとして着用するなら、ショッキングピンクなど派手な色は避けた方が無難です。ピンクでも淡くソフトな色みなら、きれいめなシャツやブラウス、カットソーなどオフィスカジュアルにふさわしい洋服ともなじみます。

基本的にはブラックやベージュ、ネイビーなど落ち着きのあるベーシックなカラーを選ぶのがおすすめ。品のあるスマートな印象を与えられ、好感度の高いオフィスカジュアルを実現できます。

丈の長さをチェック

By: amazon.co.jp

オフィスカジュアルのカーディガンを選ぶときは、丈のチェックも忘れずに。腰のラインより上の着丈は汎用性が高く、ボトムを選ばずに着用できます。プライベートでも肩にかけたり巻いたりして、アレンジを加えられるのも魅力です。

腰が隠れるロングカーディガンはきれいなIラインシルエットを形成したり、ふわっと広がるブラウスやワンピースを抑制したりとコーディネートの引き締め役にも重宝します。縦ラインを強調できるため、スタイルアップを狙えるのも嬉しいポイントです。