着用するとふんわりとした女性らしい雰囲気をまとえる「ブラウス」。オールシーズン使えて、オンオフともに活躍するファッションアイテムです。デザインや素材などさまざまな種類のアイテムが展開されています。

そこで今回は、ブラウスの選び方をご紹介。おすすめのアイテムや参考になるコーデもあわせてピックアップするので、ぜひチェックしてみてください。

ブラウスとは?

By: amazon.co.jp

ブラウスとは、主に女性や子供向けのシャツ風のトップスを指します。もともとは、1枚で着られる上着として作られていました。「ゆったりとした」という語源が表す通り、一般的にやわらかい素材でゆったりとしたデザインのものが多く見られます。

襟の有無、ボタンの位置、袖の形状など、ブラウスのデザインはさまざま。フリルやレースなどの装飾が付いたアイテムもあります。ナチュラル感のある綿や麻、とろみ感がありドレッシーな雰囲気の絹やポリエステルなど、素材のバリエーションも豊富です。

ブラウスとシャツの違い

By: rakuten.co.jp

似ているため混同されがちな「ブラウス」と「シャツ」ですが、両者にはさまざまな違いがあります。もともと上着としての用途があったブラウスに対し、シャツは男性用の肌着として作られました。綿をベースとした素材に襟が付いているデザインのものが多く、ハリのある生地感が特徴。着用するときちんと感が出るのがメリットです。

ブラウスは、やわらかめの素材やゆったりとしたデザインで女性らしい雰囲気のトップス。一方、シャツはしっかりとしたハリのある素材の襟付きのトップスで、ブラウスと比較するとややメンズライクな印象です。

ブラウスの選び方

袖の長さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ブラウスの袖は、長袖・七分袖・半袖・フレンチスリーブ・ノースリーブと長さの種類が豊富です。もっとも一般的なのは長袖のブラウス。露出が少なく1枚で着こなせて、あらたまった雰囲気を演出できるため、きちんとした感のあるコーデに仕上げたい場面で活躍します。

フレンチスリーブや半袖、七分袖のブラウスは、長袖と比べて軽快な印象を出せるのが特徴です。袖のないノースリーブブラウスは、カーディガンやジャケットのインナーとして着用する場合に、すっきりと着こなせます。ただし、ビジネスやフォーマルなシーンでは、1枚で着るとマナー違反になる場合もあるため注意が必要です。

袖の形をチェック

By: amazon.co.jp

ブラウスの袖の形状はさまざまです。ギャザーが入っていないプレーンな「セットインスリーブ」は広く見られる袖のデザイン。さらに、肩や袖口にギャザーやタックを入れて膨らませた「パフスリーブ」、袖口がラッパのように広がる「ベルスリーブ」もあります。

袖の付け根、袖口ともにギャザーが入っていて、ボリュームがある「バルーン袖」や、袖口が広く蝶の羽のように広がっている「バタフライスリーブ」は、フェミニンな雰囲気を好む方におすすめのデザインです。

カラーや柄をチェック

By: rakuten.co.jp

デイリーにも、ビジネスやフォーマルなシーンでも使用できる白のブラウスは、1枚ワードローブに加えると重宝します。

女性らしくやさしい雰囲気のコーデにしたい場合は、ピンクやベージュ、ライトブルーのブラウスなどがおすすめ。クールでスタイリッシュにきめたいときは、ネイビーや黒のブラウスを選ぶとコーデが引き締まります。

より華やかなスタイリングに仕上げたい場合は花柄のブラウスがぴったり。小花柄を選ぶとフェミニンな印象に、大きめの花柄だとエレガントな雰囲気になります。一方、クリーンでインテリジェントなイメージを目指すなら、ストライプ柄がおすすめです。

デザインをチェック

By: amazon.co.jp

襟付きのブラウスはあらたまった印象があり、きちんと感のある着こなしになじみます。一方、襟なしのノーカラーブラウスは、首周りがすっきりとしているため、軽快な装いが叶います。

女性らしい雰囲気を演出したい場合は、襟の部分に付いたひもをリボン状に結べるボウタイブラウスがおすすめ。フェミニンな印象があるため、着用すると品のよい華やかなイメージに仕上がります。

さらに、フリル付きのアイテムもラインナップされています。胸元や襟、袖にフリルが付いているものなど、バリエーションはさまざま。着用するとかわいらしくガーリーな印象になるのが特徴です。

素材をチェック

By: amazon.co.jp

ナチュラルな雰囲気の綿のブラウスは、通気性がよく汗も吸うので快適な着用感が魅力。洗濯機で洗えてお手入れが簡単なのもうれしいポイントです。

春や夏に活躍するリネンのブラウスは、シャリ感のある素材で通気性が良好。自然なシワが出るので、こなれ感を演出したい方におすすめです。

ポリエステルやレーヨンなど化学繊維のブラウスは、とろみのある素材のため、ドレッシーな雰囲気が演出できます。シルクと比べてお手入れしやすいのが特徴です。

ラグジュアリーなスタイルに仕上げたいなら、シルクのブラウスがおすすめ。クリーニングに出したり、手洗いする必要があったりとお手入れにやや手間がかかるものの、ツヤや光沢が美しく、高級感があります。

ブラウスを使ったおすすめのコーデ

水色のブラウスで爽やかに

By: wear.jp

ライトブルーのブラウスに白のパンツを合わせた春のカジュアルコーデ。ブラウスの袖のボリューム感と胸元のピンタックで女性らしさを演出し、カジュアルすぎない印象にまとめています。

バッグは白地にブルーのお花が編み込まれたアイテムをセレクトし、洋服と色の系統を揃えるのがポイントです。ぼやけた印象を避けるため、足元は黒のスニーカーをチョイス。シンプルで上品な大人カジュアルを目指します。

甘辛な雰囲気でバランスよく

By: wear.jp

大きめの襟とボリューム感のあるバルーンスリーブが印象的なブラウスに、シンプルな白のパンツを合わせています。ブラウスはガーリーなデザインでありつつもデニム素材のため、甘すぎない雰囲気に。バランスの取れた、甘辛ミックスコーデです。

パンツとバッグは白、スニーカーはベージュと淡いトーンでまとめることで、ブラウスが主役のコーデに仕上げています。デザイン性の高いブラウスは、1枚でしっかりおしゃれに見えるのでおすすめ。オンオフともに活躍します。

レースのブラウスで上品オフィスコーデ

By: wear.jp

レースをあしらったブラウスにライトブルーのスカートを合わせた、エレガントで上品なイメージのオフィスコーデ。華やかなブラウスを目立たせるため、ほかのアイテムはベージュで揃えてシンプルにまとめるのがポイントです。

式典や新しい出会いのシーンが多くなる春には、とろみ感のある白のブラウスが大活躍。爽やかで品のよい雰囲気を演出したい方におすすめのアイテムです。

ガーリーなブラウスはデニムと合わせてカジュアルに

By: wear.jp

ガーリーな印象の大きめ襟のブラウスに、デニムを合わせてカジュアルダウン。ローゲージのざっくりとしたニットのカーディガンを合わせて、ナチュラルな雰囲気をプラスします。足元は白のブーツをセレクトすると、きれいめなデニムコーデの完成です。

甘さを抑えつつも、ほどよく女性らしさが感じられるスタイリング。友人とのお出かけやデートにもおすすめの着こなしです。

モノトーンでまとめたブラウスコーデ

By: wear.jp

ショルダー部分に切り替えのあるおしゃれな白ブラウスに、黒チェックのスカートを合わせたコーデ。ギャザースカートのふんわりとしたシルエットにより、モノトーンなのにどこか女性らしい雰囲気が漂います。

ブラウスはボトムスにインすると、すっきりとバランスのよい着こなしが可能です。足元はブラックのレザーブーツで、甘くなりすぎないようにまとめています。

大きめ襟を目立たせたブラウスを主役に

By: wear.jp

大きい襟が付いたセーラーカラーのブラウスが主役のコーデ。カーディガンを羽織って、あえて襟を目立たせるのがポイントです。ガーリーな印象のブラウスなので、ボトムスと靴はブラックをセレクトし、バランスよくスタイリッシュにまとめています。

足元のビット付きローファーが、コーデにクラシカルな雰囲気をプラス。オンにもオフにも対応する、きちんと感のあるスタイリングです。

ブラウスのおすすめアイテム

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) パウドレ ペプラム ブラウス

女性らしいエレガントな雰囲気を演出するブラウス

1枚で着映えする、ペプラムデザインの裾を採用したブラウス。人気ファッション誌「VERY」とのコラボアイテムです。袖口がふんわり広がったベルスリーブが、女性らしくエレガントな雰囲気をプラスします。

落ち感があり手触りが軽やかな素材を使用しているため、体にほどよくなじむ快適な着用感です。シワになりにくく、家庭で手洗いできるのもうれしいポイント。爽やかなホワイトやナチュラル、シックなブラックなど、カラーバリエーションも豊富です。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) 楊柳ギャザーノースリーブブラウス

夏コーデにぴったりなノースリーブブラウス

暑い季節に活躍する、涼しげなコットンの楊柳素材を採用したブラウス。細かく入ったギャザーがエアリーな印象です。胸元の切り替えが上のほうに設定されているので、視覚効果でスタイルアップも目指せます。

ノースリーブのため、カーディガンなどのはおりものと重ね着しても腕回りがもたつきにくく、すっきりとした着こなしが可能です。色はベーシックなアイボリーやブラックに加えて、明るいオレンジも展開。夏のコーデに活躍するブラウスを探している方におすすめです。

アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS) スキッパーブラウス

体型をさりげなくカバーできるアイテム

ボタンのないスキッパーデザインが特徴の、抜け感あるブラウスです。レーヨンとポリエステルの混紡素材を使用。袖口にはプリーツが入っており、さりげなくおしゃれな雰囲気を演出できます。

カラーはシックなカーキ、スタイリッシュなブラック、爽やかなミントの3色展開。後ろ部分が長めの作りなので、さりげなく体型カバーできるのもうれしいポイントです。

アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS) バイカラーリネンブラウス

ヨーロッパのアンティーク古着の雰囲気が漂う、クラシカルなデザインのブラウス。スタンド襟とカフス部分の配色切り替えがポイントです。ふんわりとしたシルエットの袖が、女性らしさを引き立てます。

大人ナチュラルなコーデに活躍するカラーバリエーションを展開。素材はリネン100%なので、着込むほどに風合いが増し、やわらかいニュアンスのある表情を楽しめます。

ユアーズ(ur’s) 半袖サテンブラウス

一見、Tシャツのようにも見えるブラウス。サテン素材を採用しているため、カジュアルすぎず上品な印象です。ボトムスにインしても、アウトにしてもコーデがきまります。

プレーンなデザインでさまざまなアイテムと相性がよく、ジャケットのインナーとしても着用可能です。カラーバリエーションは、ブラックやベージュ系の落ち着いた色を中心に揃っています。シンプルなブラウスが欲しい方におすすめの1枚です。

テチチ(Te chichi) ショルダーボタンブラウス

スタンドカラーとショルダーボタンがクラシカルな印象のブラウスです。とろみ感のあるポリエステル素材を使用しているため、着用するとドレッシーなイメージに。胸元と肩、袖口にあしらわれたギャザーが、コーデに女性らしさをプラスします。

オフホワイト、グレー、ピンクの淡い色使いのカラーバリエーションで、顔周りをやさしくやわらかな雰囲気に演出。裾はボトムスにインすると、より品よくすっきりと着こなせます。

プレフェリール(PREFERIR) バタフライスリーブ ブラウス

ひらひらとしたバタフライスリーブがエレガントな印象のブラウス。襟のないノーカラーのデザインなので、すっきりとした着こなしが可能です。素材は綿100%で通気性がよく、夏でも爽やかに過ごせます。

スカートと合わせたフェミニンな装いから、デニムと合わせたカジュアルな着こなしまでさまざまなスタイリングにマッチ。オンオフともに活躍するブラウスを探している方におすすめです。

ラナン(Ranan) 綿100%花柄レースブラウス

花柄レースがかわいらしいブラウスです。コットン素材でフォーマルすぎない雰囲気なのがポイント。きれいめのスタイルにはもちろん、カジュアルコーデにもマッチします。ふんわりと膨らみのあるパフスリーブが女性らしい印象です。

身ごろには裏地が付いているので透ける心配はほとんどありません。カラーバリエーションは、爽やかなイメージのホワイトと、甘くなりすぎないブラックの2色。それぞれ着用したときのイメージが異なるため、色違いで揃えるとさまざまなコーデに使用できます。

ビームスハート(BEAMS HEART) アクセサリー付き タックブラウス

ビジネスシーンや子供の学校行事など、あらたまった場面に活躍するブラウス。とろみ素材でほのかにツヤ感があるため、上品な印象です。胸元に付いた取り外し可能なアクセサリーが、コーデに華やかさをプラスします。

長すぎない丈感で、ボトムスにインしてもアウトにしても1枚できまるデザイン。単品使いはもちろん、ジャケットとの重ね着にも重宝します。

イング(INGNI) ストライプボウタイ

胸元のボウタイが顔周りをパッと華やかにするブラウス。ふんわりとしたパフスリーブがさりげなく女性らしい印象です。ストライプ柄の効果で甘くなりすぎず、着用すると爽やかで清潔感のある雰囲気になります。

綿とポリエステルなどの混紡素材のため、ハリのある生地感でさらりとした着心地。ジャケットやカーディガンのインナーにはもちろん、着映えするので1枚でもきまります。

アナイ(ANAYI) レーヨンシルクビッグカラー ブラウス

なめらかで光沢のあるシルク混のデシン素材を使用したブラウス。大きめのレースのカラーがほどよくトレンド感をプラスし、上品でエレガントな印象です。スキッパーデザインのネックラインの効果で、甘くなりすぎない雰囲気に仕上がっています。

カラーバリエーションは、爽やかなオフホワイトと、スタイリッシュなネイビー、ダークネイビーの3色。特別なオケージョンシーンに着用したい、素材もデザインもクオリティの高い1枚です。

ガール(GIRL) Vネックボウタイ風シフォン七分袖ビジネスブラウス

胸元に付いたフェイクのボウタイが華やかな印象のブラウス。ボウタイを結ぶ必要がないので、忙しい朝も時短になるうえ、リボンがほどけるストレスも回避可能です。Vネックの襟元が、顔周りをすっきりと見せます。

袖は七分袖で、二の腕をカバーしつつ華奢な女性らしさを演出。素材は、しっとりと体になじむシフォン生地を採用しています。身ごろには裏地が付いているので、透け感を抑えることが可能です。

スローブイエナ(SLOBE IENA) クレリックボリュームスリーブブラウス

ボリューム感のある袖のデザインと大きめシルエットが特徴のブラウス。ゆるっとラフに着こなせるのが魅力です。素材は綿100%なので、ナチュラルな着心地と見た目が叶います。

裾の後ろ部分が長めの着丈なので、体型カバーできるのもうれしいポイント。オンオフともに使えるブラウスを探している方におすすめのアイテムです。

ナノ・ユニバース(nano・universe) フリルスタンドカラーブラウス

スタンドカラーの襟元と袖口にフリルをあしらった、エレガントなブラウス。光沢と落ち感のあるデシン素材を採用し、とろみのあるビジュアルです。袖口にはゴムが入っています。

シンプルなのでさまざまなアイテムとの相性がよく、通勤から休日のお出かけまで幅広く活躍。ジャケットの下に着て、あえてスタンドカラーを目立たせるのもおすすめです。

フューティアランド&ササ(Futierland&SASA) ハイネックバルーンスリーブブラウス

 

袖口とハイネックの襟元にたっぷりのギャザーをあしらったフェミニンなブラウス。バックは首元でリボンを結ぶ仕様となっており、後ろ姿をかわいく見せます。光沢のあるなめらかなポリエステル素材を採用し、快適な着用感です。

カラーは、ベージュやアイボリーなどのやさしい色合いから、パープルやラベンダーなどの大人っぽい色まで幅広く展開。リーズナブルな価格なので、色違いで数枚揃えるのもおすすめです。

ケービーエフ(KBF) リネンMIXフレンチスリーブブラウス

涼しげなリネン素材を使用したブラウス。フレンチスリーブが腕をきれいに見せ、さりげなく女性らしい雰囲気を演出します。接触冷感・吸水速乾・UVカット・抗菌防臭と、夏にうれしい機能付きです。

カラーバリエーションは、ベーシックなアイボリーとネイビーに加えて、コーデに映えるマスタードも展開。リラックス感ある夏の装いにマッチします。

サワアラモード(Sawa a la mode) 大きな花柄のとろみシャツブラウス

とろみとツヤ感のある素材が女性らしい雰囲気のブラウスです。パッと目を引く大胆な花柄がプリントされています。華やかな雰囲気ながら、ベースがグレーなので派手すぎない印象で、コーデに取り入れやすいのが特徴です。

フェミニンなスカートにも、カジュアルなデニムなどにもマッチします。シンプルなボトムスに合わせて、ブラウスが主役のコーデにするのが上級者テクニック。大人っぽいフラワープリントのブラウスを探している方におすすめのアイテムです。