個性豊かで奥深い味わいが魅力のワイン。若くフレッシュなライトボディのワインや、重厚なフルボディのワインなど、それぞれに特徴のある味わいが楽しめます。ワインの個性を生かしながら、ワイン本来の香りや風味をさらに引き出してくれるアイテムが「デキャンタ」です。

今回は、おすすめのデキャンタを厳選してご紹介します。ワインを楽しむ時間をより豊かにする、さまざまなアイテムがラインナップされています。ぜひチェックしてみてください。

デキャンタとは?

By: amazon.co.jp

デキャンタとは、ワインを移し替える専用の容器のこと。また、デキャンタに移し替える作業のことを「デキャンタージュ」といいます。

デキャンタージュの主な目的は、瓶底に沈んだ「澱」と呼ばれる沈殿物を取り除くことです。澱は、ワインの渋み成分であるタンニンが、ポリフェノールや酒石などの成分と結合したもの。年代物の上質な赤ワインに多く見られます。澱を飲んでも体に害はありませんが、見た目や舌触りが悪く、ワインの風味が損なわれてしまうため、デキャンタージュするのが一般的です。

また、移し替えで空気に触れることでワインが酸化し、熟成が促進されるので、デキャンタージュは若いワインにも有効といわれています。酸味や渋みが和らぎ、まろやかさが引き出されるのが特徴です。デキャンタにはさまざまなタイプがありますが、目的に合ったアイテムであるかが重要なポイント。事前にしっかりとチェックしておきましょう。

デキャンタの選び方

口の広さで選ぶ

By: amazon.co.jp

デキャンタの口の形状は、大きく細口と広口に分けられます。スリムなボディで細口のデキャンタは、ワインが空気に触れにくく、熟成を経たワインをデキャンタージュするのに最適。また、細口でも、ボディが広がっているタイプや複雑な形状をしたタイプは、ワインが空気に触れやすいので比較的若いワインにおすすめです。

一方、広口のデキャンタは空気に触れやすいタイプがほとんどで、若いワインをデキャンタージュするのに適しています。ワインが飲み頃であるか否かは、ワイン用語で「閉じている」「開いている」などと表現されますが、広口のデキャンタはワインを「開かせる」のに最適。ワインが空気に触れることで、豊かな香りとまろやかな味わいが引き出されます。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

ワインをより豊かな味わいに変化させるデキャンタ。ワインを優雅に楽しむ時間にふさわしい、デザイン性の高いアイテムが豊富です。シンプルなアイテムはガラスの美しさが引き立ち、ユニークでスタイリッシュなアイテムはテーブルをおしゃれに彩ります。デキャンタの機能性をチェックするとともに、ぜひデザインにも注目してみてください。

ただし、デキャンタの形状は複雑であればあるほど高価になる傾向があります。さらに、使用頻度が高く、頻繁に洗う必要がある場合は、扱いやすいベーシックなデザインがおすすめ。また、プレゼントとして選ぶ際は、デザイン性も重視しつつ、実用性とのバランスがとれたアイテムがおすすめです。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

デキャンタの素材として、もっとも一般的なのがガラス。上品な輝きがあり、ワインの色合いを引き立てます。比較的リーズナブルなアイテムには、耐久性の高いソーダガラスが採用されることが多く、丈夫で扱いやすいのが特徴です。また、「バカラ」や「リーデル」などの老舗ブランドで使われているのは、透明度の高いクリスタルガラス。芸術品のような美しい輝きが魅力です。

また、耐熱ガラスのデキャンタは、電子レンジで加熱でき、熱湯も注げる汎用性の高いアイテムとして人気があります。さらに、ガラス以外の素材として注目されているのが、丈夫で割れにくいステンレス。ワインの風味を引き立たせる特殊な加工が施され、高い性能と実用性が備わったアイテムです。

デキャンタのおすすめ

リーデル(Riedel) デカンタ カベルネ

リーデル(Riedel) デカンタ カベルネ

高級ワイングラスの老舗ブランドとして世界的に有名な、リーデルのデキャンタです。もっともスタンダードなデザインで扱いやすく、初めてデキャンタを使う方や使用頻度の高い方におすすめのアイテム。透明度の高い最高級のクリスタルガラスが使われており、ワインの繊細な色合いが際立ちます。

容量は1050mlで、ワインボトル1本分を注ぐのにぴったりの大きさです。精巧な機械によって作られたアイテムで、リーデル製品のなかでは比較的リーズナブルな価格である点も魅力のひとつ。どんなインテリアにも馴染みやすく、ワインを楽しむひとときをより優雅に過ごしたい方におすすめです。

ツヴィーゼル(ZWIESEL) エア センス デカンタ 119399

ツヴィーゼル(ZWIESEL) エア センス デカンタ 119399

ドイツのクリスタルガラスブランド、ツヴィーゼル・クリスタルグラス社のデキャンタです。同社は、1872年、ドイツのミュンヘンで設立したガラス工房からスタートしました。ワインを引き立てるシンプルでスタイリッシュなアイテムが豊富にラインナップされています。

「エア センス」シリーズは、その名の通り空気のように軽やかでシンプルなデザインが特徴。職人の手によって生み出されたハンドメイド製品で、素材にはメーカー独自に開発した強度の高い無鉛クリスタルガラスが採用されています。もっとも特徴的なのは、デキャンタの底面にあるガラスの球体。「デカンテーション・スフィア」と呼ばれ、ワインを効率よくかくはんするのに役立ち、より効果的なデキャンタージュが期待できます。

ハリオ(HARIO) とっくりデカンタ 目盛付 GT-2T

ハリオ(HARIO) とっくりデカンタ 目盛付 GT-2T

使い勝手のよい耐熱ガラスのデキャンタです。容量が400mlのコンパクトサイズで扱いやすく、広口で洗いやすいのも魅力。高さが13.8cmで、電子レンジのあたためや食洗器での洗浄が可能です。ワイン・梅酒・日本酒などをあたためたり、ホットミルクを作ったりと手軽にホットドリンクが楽しめます。また、分量を量るのに便利な目盛りが印字されているのもポイントです。

製造するハリオは、耐熱ガラス量産工場を国内に構える日本唯一のメーカー。100%天然の鉱物を精製し、高品質な耐熱ガラス製品を作り出しています。本アイテムは耐久性はもちろんのこと、環境に配慮した製法で作られたデキャンタ。汎用性が高く、安心して使えるのが魅力です。

アルクインターナショナル(Arc International) リュミナルク エレガンス カラフェ

アルクインターナショナル(Arc International) リュミナルク エレガンス カラフェ

アルクインターナショナルは、フランスで創業したガラス製テーブルウェアの老舗メーカー。デザイン性と機能性を兼ね備えたさまざまなガラス製品を生み出しています。本製品は、高品質で手頃な価格のアイテムが豊富な「リュミナルク」シリーズのデキャンタです。

飽きのこないシンプルなデザインで、デイリー用としておすすめ。素材には薄いソーダガラスが採用され、高級感があるのも魅力です。蓋の付いた細口のスリムな形状で、ワインが程よく空気に触れ、豊かな香りが引き出されます。容量は1000mlで、750mlのボトルワイン1本分を移し替えるのに最適なサイズです。

バカラ(Baccarat) オノロジー 若いワイン用デカンタ

バカラ(Baccarat) オノロジー 若いワイン用デカンタ

最高級のクリスタルガラスブランドして名高い「バカラ」のデキャンタです。品質や知名度において世界一ともいわれるバカラ。テーブルウェアからジュエリーなどの装飾品まで、世界中の王族にも愛されるさまざまなアイテムを生み出しています。グラスをはじめとするワイン用品も豊富にラインナップされており、装飾品のような美しい輝きが魅力です。

本製品は若いワイン向けのデキャンタで、注がれたワインが空気に触れやすいよう設計されています。クリスタルガラス越しに見る繊細なワインの色合いを楽しみながら、豊かな香りと風味が味わえます。製品名のオノロジーとはフランス語で「醸造学」という意味。ワインを最適な状態に導くアイテムとしておすすめのデキャンタです。

アデリア(ADERIA) デカンタ NT-1002

アデリア(ADERIA) デカンタ NT-1002

透明度の高いクリスタルガラスに、格子模様のカットが施されたデキャンタ。蓋付きの細口タイプで、年代物のワインをデキャンタージュするのにおすすめです。質の高い素材が採用されたプロ仕様のアイテムですが、ベーシックなデザインで家庭用としてもぴったり。

繊細で美しいカットは、ガラス職人によってひとつひとつ丁寧に作り出されています。高級感があり、プレゼントととしてもおすすめです。

製造は、日本を代表するガラス製品の老舗メーカー「石塚硝子」。アデリアは石塚硝子が手掛ける食器ブランドで、デイリーに使えるカジュアルなアイテムから、贈答品としておすすめの高級アイテムまで、さまざまな製品が揃っています。

プジョー(PEUGEOT) ヴァンダンジュ デキャンタ

プジョー(PEUGEOT) ヴァンダンジュ デキャンタ

すっきりと伸びた口元の形状が特徴的なデキャンタ。ボディは底面にかけて緩やかに広がり、滑らかで美しいカーブを描いています。透明度の高い上質なガラスで、ドリンクの色合いを見て楽しめるのもポイント。熟成を経たワインをデキャンタージュするのにおすすめで、ワイン本来の香りを最大限に引き出します。

プジョーは世界的に有名なフランスの自動車メーカーですが、もとは工業製品メーカーとしてのこぎりの刃などを製造していました。後に工業部門と自動車部門が分離し、現在工業部門では、コーヒーミルやペッパーミルを中心として、食に関わるアイテムを多く製造しています。洗練されたデザインと優れた実用性が魅力のブランドで、本製品もテーブルをスタイリッシュに演出するアイテムとして人気です。

リーデル(Riedel) デカンタ アマデオ

リーデル(Riedel) デカンタ アマデオ

古代ギリシャの竪琴「リュラー」をモチーフにデザインされたデキャンタです。「リュラー」とは、左右に弓のような弧を描いた美しい楽器。デキャンタの滑らかなカーブに沿ってワインが空気に触れ、豊かな香りが引き立ちます。比較的若いワインに適したデキャンタです。

芸術品のような美しさが魅力の本製品は、熟練した職人が宙拭き法によってひとつひとつ丁寧に作り上げています。最高級のクリスタルガラスが使われており、上品な輝きがワインの色合いを引き立てるのが魅力。ワインの芳醇な味わいとともに、デキャンタージュそのものを楽しむアイテムとしておすすめです。

ボダム(Bodum) MELIOR グロッグデキャンタ

ボダム(Bodum) MELIOR グロッグデキャンタ

ころんと丸いユニークなデザインが魅力の耐熱ガラス製デキャンタ。コルクのカバー・蓋・台座が付き、クリアなガラスとあたたかみのあるコルクとのコントラストが魅力です。

製品名の「グロッグ」とは北欧で飲まれるホットワインのこと。コルクカバーの部分が持ち手となり、熱い飲み物を注いでも安心です。さらに、コーヒー・紅茶・フルーツティーなども楽しめるアイテムで、アウトドア用としてもおすすめです。

ボダムは、デイリーに使える高品質でおしゃれなアイテムを豊富にラインナップしています。本アイテムにも、天然素材100%で作られたコルクと、上質な耐熱ガラスが使われており、品質の高さも魅力のひとつ。優れた実用性とデザイン性を兼ね備えたデキャンタです。

バーディー(BIRDY.) ステンレス デキャンタ DC700

バーディー(BIRDY.) ステンレス デキャンタ DC700

ステンレスを採用した、すっきりとしたデザインのデキャンタです。開発したのは自動車産業が盛んな愛知県豊田市に工場を構える横山興行。自動車向けの部品や建材の製造販売を手掛ける会社ですが、製造技術を生かしてさまざまなカクテルツールやテーブルウェアを製造しています。

デキャンタの内部に施されているのは、独自の研磨技術によって刻まれた0.1ミクロンレベルの凹凸。この微細な凹凸とワインが触れ合うことで適度な空気が取り込まれ、ワインの香りが際立ちます。広口タイプで、若いワインの風味を引き立たせるのにおすすめのアイテム。

1~2杯分をデキャンタに注ぎ、くるくるとワインを回す「スワリング」をしてグラスに注ぎます。また、ワインだけでなく、日本酒やスピリッツなどの風味を引き出すのにも役立つアイテムです。