排気管や自動車のマフラー、飲食店のダクトなど、高温になりやすい箇所のメンテナンスや修理に便利な「耐熱テープ」。用途別に適した素材や粘着性が異なり、なかには1000℃以上の超高温にも耐えられる耐熱テープも存在します。

耐熱テープは、氷点下から300℃以上の高温まで耐えられるアルミ製、さらに高温の環境ではシリカ製など、選び方はさまざま。そこで今回は、シーンに合わせた製品の選び方とおすすめの耐熱テープをご紹介します。

耐熱テープの選び方

素材で選ぶ

シリカ・アルミナ

By: amazon.co.jp

溶接現場や自動車の排気管など、時折1000℃程度の超高温になる環境が存在します。そのような場面に使用する耐熱テープを選ぶ場合は、耐熱性に優れた「シリカ」を使用した製品がおすすめ。柔軟性があり、高温になっても弾力を維持できる特徴があります。

また、ボイラーや製鉄所など、さらに温度の高い1200℃以上の高温が想定される場合は「アルミナ」を使用した製品を選びましょう。ただし、アルミナを使用した耐熱テープは粘着力を持たないことが多いため、耐熱性のあるワイヤーなどで固定する必要があります。

さらに、シリカ・アルミナ製品は電気絶縁性に優れているのもポイント。電気工事現場などでも活躍する優れものです。

アルミ

By: amazon.co.jp

-50℃程度の超低温から、300℃以上の高温まで幅広く対応するのがアルミ製テープの特徴です。ボイラーの排気管など、野外に露出していて温度変化が激しい部分などにおすすめ。そのほか、車のマフラーや、石油ストーブの煙突補修にも使用できます。

アルミ製の耐熱テープは引張強度が高く、多少の力が加わっても簡単には破れないのも魅力のひとつ。キッチンのシンクや換気扇付近、そして弾力のある鉄鋼素材の接合など、常に振動を受ける場所への使用に適しています。

ハサミで簡単に切断できるため、換気・排煙ダクトなどのちょっとした補修にも便利。価格が安いうえ対応できる場面が幅広いので、予備の補修用耐熱テープとして常備しておくのもおすすめです。

ポリイミド・ガラスクロス

By: rakuten.co.jp

工業用製品に耐熱テープを使用する場合、ポリイミドやガラスクロスを使用したモノがおすすめ。アクリル系粘着剤を使用したポリイミドテープは、電子部品の部位保護やマスキングなどに向いており、約260℃の高温にも耐えられます。

また、ポリイミドを使用した耐熱テープでシリコン系粘着剤を使用したモノは、薬品にも強いのが特徴。多くの薬品を使用する工場などで役立ちます。

さらに、ガラスクロス基材を使用したガラスクロステープは非常に強靭で、-50℃程度の氷点下から230℃程度の高温まで対応可能。強い張力を要する部位での補修や結束に適しています。あらかじめ使用する製品の発熱量を把握しておき、適切な耐熱区分の製品を選びましょう。

ポリエステル

日東電工 ポリエステル粘着テープ NO.31

By: amazon.co.jp

耐熱性と強度、そして透明さを重視するなら、ポリエステル製の耐熱テープがおすすめ。透明なため目立つところにも使用しやすく、薄くて扱いやすいので便利です。通常の粘着テープでは心配な場面でも、安心して使用できるのが魅力。

さらに、ポリエステル製の耐熱テープは、120℃程度までの高温に対応可能。熱がこもりやすい厨房の天井付近や換気扇、家電量販店の見本品固定など、さまざまな場面で使用できます。

さらに、ポリエステル製の耐熱テープはアクリル系難燃剤を塗布したモノが多く、電気絶縁性にも優れているのが特徴。電子部品の層間・外装絶縁用などの用途にもおすすめです。

用途に合わせたタイプで選ぶ

両面テープ

By: amazon.co.jp

両面タイプの耐熱テープは、素材同士を直接張り合わせられるうえ、高温にも耐えられるのが特徴。直射日光を受けやすいベランダや車のボディ、車内のダッシュボードなどへの使用におすすめです。

また、アクリルやシリコン系粘着剤を使用した両面タイプの耐熱テープは、200℃の高温にも耐えるモノがあります。強い圧力が加わる補強板の接合や、温度の高い箇所の絶縁、部品保護などに使用可能です。

両面タイプの耐熱テープは製品によって粘着力が異なり、さまざまな厚さ、幅のモノがあります。たとえば、重量のあるものは厚めの程品を使用するなど、粘着力と耐熱性のどちらを優先するのかしっかり考慮しましょう。

マスキングテープ

By: amazon.co.jp

マスキングテープは絶縁性に優れ、かつ薬剤に強いコーティングが施されているのが特徴。金メッキなどの蒸着を行う過程では工程における高温から素材を守り、薬剤の潜り込みを防止する役割を果たします。

さらに、製品によって使用される粘着剤が異なり、それぞれの対応可能な温度も変化するので注意が必要。基本的には、100℃以下の環境にはゴム系の粘着剤、150℃以下の環境はアクリル系粘着剤、250℃以下はシリコン系粘着剤が適しています。

ゴム系粘着剤を使用したマスキングテープは、連続して使用できる時間に制限があります。パッケージに「連続耐熱時間◯分」と記載されている場合は、それ以上の長時間加熱に耐えられない場合があるため注意しましょう。

耐熱テープのおすすめアイテム

ニトムズ(Nitoms) 耐熱アルミガラスクロステープ J3520

ニトムズ(Nitoms) 耐熱アルミガラスクロステープ J3520

耐熱性に優れたシリコン系粘着剤を使用。-50℃から250℃の幅広い温度で使用できる耐熱テープです。基材には耐久性に優れた「ガラスクロスアルミ箔」を採用し、引張強度にも優れています。

粗い接着面にもよくなじむため、高温になりやすいダクトや配管の曲部を補修する場合におすすめ。粘着力があり、重ね貼りすることでより厳重に排気漏れを防げます。

そして、ハサミなどで簡単にカットできる使いやすさもポイント。耐熱テープとして間違いないパフォーマンスを発揮します。

ニトムズ(Nitoms) 耐熱アルミテープ P‐11HT J3010

ニトムズ(Nitoms) 耐熱アルミテープ P‐11HT J3010

-60℃の極低温から316℃の高温まで対応できる耐熱テープです。厚みがあるアルミ基材にシリコン系粘着剤を使用し、頑丈で切れにくいのが特徴。耐水性があるため、キッチンのシンクを補強する場面にも使用できます。

また、優れた耐熱性を有しており、かつ低温環境でも使用できるのがポイント。極寒地の倉庫や給湯器の高温部分、自動車のエンジンルーム内の補強にも使用可能。全長9.14mとたっぷり使えるので、補修箇所が多い環境でも重宝します。

ホルツ(Holts) ガンガムアルミテープ MH704

ホルツ(Holts) ガンガムアルミテープ MH704

310℃の高温でも粘着力を失わない、高パフォーマンスが魅力の耐熱テープです。用途としては主に、車のマフラーやサイレンサー部分、そしてエンジンルーム内の配管などを補修する際に適しています。

鉄や非鉄金属にも使用可能で、合金が多い自動車部品を扱う方におすすめ。厚みのあるテープは粘着力が高く、使用時にシワができにくいのが魅力です。裏紙がついているため、扱いやすいのもポイント。自動車のマフラーパテやバンテージ補修に特化したおすすめの耐熱テープです。

スリーエム(3M) スコッチ 超強力両面テープ KHR-12

スリーエム(3M) スコッチ 超強力両面テープ KHR-12

アクリル系粘着剤を使用した、180℃の高温まで対応可能な両面タイプの耐熱テープです。基材には強度が非常に高いアクリルフォームを使用し、素材の伸縮や変形にもなじむのもポイント。振動が加わり続ける箇所でも強力な粘着力と弾力で補修箇所を維持し続けます。

厨房の排気ダクトや換気扇、業務用冷蔵庫のヒートシンク付近などへの使用におすすめ。そのほか、屋外でも使用できるので給湯器やボイラーの外配管を補修したい場合や、自動車のダッシュボードへ小物やカーナビを接着したい場合にも役立ちます。

スリーエム(3M) スコッチ 耐熱アルミテープ ALT-50

スリーエム(3M) スコッチ 耐熱アルミテープ ALT-50

-54℃から316℃まで幅広い温度に対応可能。厚手のアルミ基材を使用し抜群の耐久力を有する、破けにくい耐熱テープです。また、シリコン系粘着剤を使用した強力な粘着力により、高温時も粘着力を失いにくいのがポイントです。

主な用途としては、飲食店の焼き場にあるダクトやガスコンロの隙間など、高温になりやすい箇所の穴埋めや補強・補修におすすめ。カッターで自由な長さにカットできるため、DIYの制作補助用にも適しています。

エスコ(ESCO) 19mm/10m構造用接合両面テープ EA943VA-11

エスコ(ESCO) 19mm/10m構造用接合両面テープ EA943VA-11

最大200℃まで耐えられる、アクリル系粘着剤を使用した両面タイプの耐熱テープです。柔らかいため、接着面が歪んでいたり、でこぼこしていたりする場所にも使用できます。

本製品は厚さ0.8mm、幅19mmで細かい部分にも使いやすいのがポイント。自動車のダッシュボードへ小物を接着したり、ドライブレコーダーを固定したりするシーンにもおすすめです。

エスコ(ESCO) 耐熱テープ EA944MS-50

エスコ(ESCO) 耐熱テープ EA944MS-50

シリカを主成分とした全長30mの耐熱テープです。1000℃の超高温にも対応可能で、連続使用時にほとんど収縮しないのが特徴。また、断熱性にも優れ、保温冷材としても優秀です。

強度が高く、高温環境での結束が必要な場面でも十分に対応可能。耐熱性ワイヤーと組み合わせることで、高温ダクトの補修や補強をスムーズに実施できます。

工業炉用の補修作業を行う場面がある場合、本製品を使用することで作業効率アップにつながる、おすすめの耐熱テープです。

トラスコ中山(TRUSCO) プレミアムビニールテープ TMPM1920BK

トラスコ中山(TRUSCO) プレミアムビニールテープ TMPM1920BK

基材にポリ塩化ビニール樹脂を使用し、ゴム系粘着剤による強力な粘着力が特徴。手でも切断できる扱いやすさと、105℃まで対応できる耐熱性がポイントのビニールテープです。

優れた難燃・耐熱・耐寒性を有しているのもポイント。高い電気絶縁性により、600Vまでの高電圧箇所の保護や結合、補修が可能です。さらに、-18℃の低温環境でも使用できるので、寒冷地における施工業務にも適しています。

トラスコ中山(TRUSCO) 耐熱ガラスクロステープ TMGC1910

トラスコ中山(TRUSCO) 耐熱ガラスクロステープ TMGC1910

耐久性に優れたガラスクロスを基材に使用した絶縁テープ。連続使用温度は180℃まで対応しており、切断にはカッターが必要です。

ヒーター線の絶縁・保護や、耐熱電線接続部の絶縁など、絶縁性を求められる場面に重宝します。引張強度にも優れているので、弾力性のある鉄鋼素材など常に大きな力がかかる箇所の補修にもおすすめです。

テサテープ(tesa) クレープマスキングテープ 4341

テサテープ(tesa) クレープマスキングテープ 4341

ゴム系の粘着剤を使用。使いやすく、剥がしたあとに糊が残りにくいマスキング用耐熱テープです。クレープ紙を基材として使用しているので、塗装素材とマスキング部分が見分けやすくなっているのもポイント。

140℃までの高温箇所で約30分の連続使用が可能。手で切断できるため、微調節が必要な塗装作業におすすめです。また、無溶剤タイプの粘着剤を使用しているため、素手でも扱える安全性も魅力的。塗装加工におすすめのマスキング用耐熱テープです。

テックスペック(TECHSPAC) マスキング用耐熱テープ

テックスペック(TECHSPAC) マスキング用耐熱テープ

260℃の高温に耐え、高い絶縁性を有するマスキング用の耐熱テープです。耐久性に優れたポリイミドフィルムを採用し、高い粘着力でしっかりと電子部品を保護。長さ30mとたっぷり使えるロングタイプで、コストパフォーマンスにも優れています。

電子基板のコーティングや蒸着、電子部品の半田処理時におけるマスキングに最適。アルミ箔などの熱を分散する素材をガードとして併用することで、熱に弱い電子部品もしっかりと保護しながら作業ができます。

寺岡製作所 カプトン両面テープ No.760H

寺岡製作所 カプトン両面テープ No.760H

連続的な高熱や高電圧に強く、薄いため素材に馴染みやすい両面タイプの耐熱テープです。基材は摩擦に強いポリイミド素材「カプトンフィルム」を採用。耐熱性のあるシリコン系粘着剤を使用しているので、高温部分にも使用できます。

また、絶縁性が高いため、高電圧部分の補修や絶縁処理にもおすすめです。「フィルムセパレーター」を使用しているので、粘着面の平滑性に優れているのもポイント。再剥離が可能で、微調節を繰り返したい場面でも役に立ち、糊残りしにくく使い勝手がよいのも特徴です。

アズワン(As One) ポリイミドテープ PB416-20-30

アズワン(As One) ポリイミドテープ PB416-20-30

シリコン系粘着剤を使用。そして、強度と耐熱性に優れたポリイミドを基材に使用した耐熱テープです。絶縁性が高く、200℃の高温にも耐えられるのがポイント。航空部品や変圧器・特殊電子部品などの絶縁や補修作業に便利です。

また、優れた難燃性を有していて粘着力があり、自動車のエンジンルーム付近にある配管の固定などにも役立ちます。価格に見合った優れたパフォーマンスを発揮できるので、高性能な耐熱テープを探している方は要チェックです。

アズワン(As One) アルミナテープ AT-25S

アズワン(As One) アルミナテープ AT-25S

耐熱性に優れた酸化アルミナを採用し、最高使用温度は1200℃。代表的な用途として、工業炉用カーテンの補修や高温断熱材・排気ダクト断熱材・高温緩衝材などに使用可能。引張強度にも優れ、高温環境で重量物を結束、固定する場面にも応用できます。

1000℃を超える高温環境で使用できる耐熱テープは限られているため、迷ったらまず本製品をチェックしてみるのもおすすめです。

日東電工 ポリエステル粘着テープ NO.31

日東電工 ポリエステル粘着テープ NO.31

ポリエステルフィルム基材にアクリル系粘着剤を使用。電気絶縁性に優れ、トランス・コイルの層間・外装絶縁用途を想定して開発された耐熱テープです。

本製品は-30℃から120℃の高温まで対応可能。弾力があり耐久性に優れているのが特徴で、切断時にはカッターが必要です。安価なため、屋外での電気設備工事に使用する耐熱テープを常備しておきたい場合にもおすすめ。耐水性もあるので、DIYにおける配管の固定や結束、屋根の補修にも適しています。