自宅にあれば、自転車店などに行かなくてもタイヤへの空気補充が手軽にできる「自転車用空気入れ」。製品のタイプをはじめ、バルブ様式などもチェックして、使用する自転車に適したモデルを選ぶのがポイントです。

そこで今回は、自転車用空気入れの選び方やおすすめのモデルをご紹介します。各製品の特徴も解説するので、ぜひ自転車用空気入れを選ぶための参考にしてみてください。

自転車用空気入れの選び方

タイプで選ぶ

一般的なのは「フロアポンプ」

By: amazon.co.jp

フロアポンプは、家庭用としても多く使用されている定番のタイプ。本体上部に備わっているハンドルで、ピストンを押し下げる運動を繰り返せば空気を注入可能です。

本体下部の接地面に設けられているフットステップを足で踏み、体重を乗せて使用することで、安定性を高めてスムーズに作業が行えます。

サイズの大きなモノが多いため持ち運びには不向きですが、リーズナブルな製品が多く家庭で手軽に使いやすいのが魅力です。

持ち運びに便利な「携帯・ハンディポンプ」

By: amazon.co.jp

コンパクトで持ち運びやすいのが携帯用の空気入れやハンディポンプ。サイクリングなどで長距離を移動する場合に携帯しておくと、突然のパンク時に活躍します。コンパクトなうえ価格が安い製品が多いので、幅広いシーンで手軽に活用できるのが魅力です。

また、ビーチボールや浮き輪などに対応できるモノもあり、海やプールなどのレジャーシーンにも使えます。

手動か電動かで選ぶ

By: amazon.co.jp

手動か電動かも選ぶ際のポイント。手動式の自転車用空気入れは電力が不要で、手元にあればすぐ使用できるのがメリットです。

一方、電動式の自転車用空気入れは、手動式のように押し引きなどの運動をしなくても、スイッチひとつでスムーズに空気注入できるのが魅力。使用頻度や使い方など、用途に応じて手動か電動かで選ぶのが重要です。

自転車のバルブ様式をチェック

英式バルブ

国内で流通量の多いシティサイクルに採用されているのが英式バルブ。シンプルな仕組みで、空気を注入すると内蔵されている「虫ゴム」が空気圧で押し出されて空気の漏れを抑える構造です。

英式バルブは日本での普及率が高く、対応する空気入れを入手しやすいのが特徴。種類も豊富で、価格が安い製品も多く、ホームセンターなどで手軽に購入しやすいのが魅力です。

仏式バルブ

仏式バルブは長細い形状で、高い空気圧のチューブに対応できるのが特徴。主にロードバイクやクロスバイクなどのスポーツバイクに採用されています。

仏式バルブの自転車には、高い空気圧に対応できる空気入れを選ぶのがポイント。英式バルブ用の空気入れでは専用のアダプターが必要な場合もあります。

アダプターは手間もかかるため、定期的なメンテナンスやいざというときにも不便。スポーツバイクなどには、仏式バルブに対応している空気入れが便利です。

米式バルブ

米式バルブは太く頑丈な構造で、マウンテンバイクなどのオフロード用自転車に多く採用されています。空気漏れを防ぎやすく、空気圧の調節ができるのも特徴です。

米式バルブに対応する空気入れはラインナップが多く、手軽に選びやすいのもポイント。フロアポンプやハンディポンプをはじめ、電動タイプにも米式バルブ対応のモデルが多く展開されています。マウンテンバイクなどに使用する方はチェックしてみてください。

スポーツバイクには空気圧計付きがおすすめ

By: amazon.co.jp

適性な空気圧より低い状態で走行すると、パンクなどのトラブルに繋がることもあり得ます。そのため、自転車を快適で安全に使用するには、適正な空気圧に保つのが重要。特に、ロードバイクなどのスポーツバイクは高い空気圧の維持が不可欠です。

スポーツバイクなどの定期的なメンテナンスに便利なのが、空気圧計付きの空気入れ。タイヤの空気圧チェックと空気補充がスムーズに行えます。

自転車用空気入れのおすすめモデル|フロアポンプ

ブリヂストン(BRIDGESTONE) スマートポンプ PM-501

手軽に使いたい方にもおすすめの空気入れ

大手タイヤメーカー「ブリヂストン」が展開する、英式バルブ専用の自転車用空気入れ。10万回の作動耐久試験をクリアし、安全性に関する「SGマーク」を取得している製品です。

フットステップは両足を乗せられるので安定しやすく、スムーズな空気入れをサポートします。ボール用と浮き輪用のノズルも付属しており、スポーツ用品やレジャー用品への使用も可能です。

カラーはブラック・イエロー・レッドを展開しており、好みの色で選べるのもポイント。価格も安いため、シティサイクル用として手軽に使いたい方にもおすすめの空気入れです。

ブリヂストン(BRIDGESTONE) スリムマルチポンプ PM-G46.A

英式・米式・仏式のバルブに対応

空気の入れやすさに配慮した設計の自転車用空気入れ。グリップの人差し指が当たる部分にクボミがあって力を入れやすいほか、フットステップに傾斜があって足を乗せやすいのが特徴です。スムーズな空気入れができます。

英式・米式・仏式のバルブに対応しており、マルチに使えるのが魅力。また、ボール用と浮き輪用のノズルも付属しており便利です。SG規格認証も取得しています。

ブリヂストン(BRIDGESTONE) スーパーらくらくポンプ3 PM-BST3

使い勝手のよさを重視する方におすすめ

蓄圧タンクを搭載しており、軽い力で空気が入れられる自転車用空気入れ。7気圧までの空気充填が可能で、高圧になると圧力を逃がす安全弁も備わっています。対応バルブは英式・米式。「SGマーク」が付いているのもポイントです。

滑りにくいディンプルグリップを採用しているほか、フットステップも搭載しているので、安定したスムーズな空気入れが可能。フットステップは折りたためるため、収納時や車などに積んでの持ち運びにも便利です。

さらに、ボールや浮き輪用のノズルも付属しています。空気の入れやすさと使い勝手のよさを重視する方におすすめの空気入れです。

サムライディング(Samuriding) 自転車 空気入れ SIG-FP006

「ツインバルブヘッド」を採用しており、英式・仏式・米式バルブに対応する自転車用空気入れ。シティサイクルをはじめ、スポーツバイクからマウンテンバイクまで幅広い自転車に使用できます。

空気圧計が付いているので、スポーツバイクなどの高い空気圧が必要な自転車も楽にメンテナンス可能。ボールや浮き輪に使えるニードルも付属しています。本体上部にはホースガイドも備わっており、コンパクトにまとめて収納できるのが魅力です。

カラーバリエーションが豊富で、好きな色から選べるのもポイント。また、素材に耐衝撃性や耐久性に優れているスチールを採用しているため、長く愛用したい方にもおすすめの空気入れです。

サギサカ(SAGISAKA) サイクルギア スポーツポンプ

力を入れて握りやすいV型のハンドルを採用した自転車用空気入れ。大型のフットステップも搭載しているため、安定感にも優れスムーズに空気入れを行えるのが魅力です。デュアルバルブを採用しており、英式・仏式・米式のバルブ型式に対応します。

ボールや浮き輪に使えるノズルも付属しているので、スポーツやレジャーシーンなどに活用できるのも特徴です。

圧力を確認しながら空気を注入できる空気圧計も付いており、スポーツバイクの定期的なメンテナンスで使用するのに適しています。

サーファス(SERFAS) フロアポンプ FP-200

11気圧/160psiまで楽にポンピング可能な自転車用空気入れ。内蔵シリンダーを磨くことで摩擦抵抗を減らしており、ロードバイクのような高い気圧が必要なスポーツバイクも、軽い力で空気を入れられるのが魅力です。

仏式・米式バルブ用のモデルですが、英式バルブやボールと浮き輪に対応するアタッチメントも付属しています。また、空気圧計も付いており、定期的なスポーツバイクのメンテナンスに便利。空気圧計は大型で、数値を確認しやすいのがポイントです。

長さが90cmのロングホースを搭載し、前輪と後輪への空気注入をする際に本体を動かさなくても届くので、効率よく作業が行えるのも特徴。ポンピングのしやすさを重視する方におすすめの自転車用空気入れです。

ジーヨ(GIYO) ゲージ付 樹脂製フロアポンプ GF-43P

幅広い自転車用ポンプを取り扱う人気メーカー「GIYO」が展開するモデル。樹脂製のため重量が800gと軽量で、持ち運びに便利な自転車用空気入れです。英式・仏式・米式のバルブに対応しており、シティサイクルやロードバイク、マウンテンバイクまで幅広く使用できます。

空気圧計も搭載しているので、タイヤの空気圧をチェックしながら空気を注入できて便利。スポーツバイクのメンテナンスを定期的に行うのにも適しています。

パナレーサー(Panaracer) ワンタッチポンプ 空気圧ゲージ付 BFP-02AGEZ2

洗練されたデザインが特徴の自転車用空気入れ。シリンダーが細いので、高圧な状態でも軽くスムーズなポンピングを行えます。仏式と英式のバルブに対応しており、付属の変換アダプターを使えば米式バルブにも使用可能です。

空気圧計付きなので、空気を入れながらの気圧チェックや、ロードバイクなどの定期的なメンテナンスにも便利。空気圧計には「エアリリースボタン」が設けられているため、空気を注入しすぎた場合には簡単に調節できます。

カラーはシルバーとブラックをラインナップ。ポンピングのしやすさはもちろん、デザイン性の高さにこだわる方にもおすすめの自転車用空気入れです。

パナレーサー(Panaracer) フロアポンプ 空気圧ゲージ付き BFP-PGAB2-LH

長さ1mのホースを搭載し、前後輪のスムーズな空気充填が可能な自転車用空気入れ。仏式と米式のバルブに対応するモデルで、英式バルブに使用できるアタッチメントも付属しています。

目盛が見やすい空気圧計も付いているので、気圧をチェックしながら空気を注入できて便利です。さらに、樹脂製のため軽量で持ち運びがしやすいのも特徴。幅広いタイプの自転車に対応した空気入れを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ゴリックス フロアポンプ GX-33P

メーカーロゴがデザインのアクセントになった自転車用空気入れ。カラー展開が豊富で、好みの色を選べます。

両口ヘッドを採用しているので、仏式と米式のバルブに使用可能。付属のアタッチメントを使えば、英式バルブにも対応します。ラバー素材のグリップは滑りが抑えられており、握りやすいのが魅力。また、大型のフットステップが安定感を高めているため、スムーズで効率のよい空気入れをサポートします。

大きくて目盛りが見やすい空気圧計を搭載しているため、空気圧のチェックにも便利。利便性に優れた自転車用空気入れを求める方におすすめです。

自転車用空気入れのおすすめモデル|携帯・ハンディポンプ

ブリヂストン(BRIDGESTONE) モバイルポンプ PM-GM06

フットステップとロングホースが搭載されており、フロアポンプのようにも使える携帯タイプの自転車用空気入れ。英式・仏式・米式のバルブに対応しており、10気圧まで空気充填ができるため、シティサイクル・スポーツバイク・マウンテンバイクなど幅広く使用可能です。

サイズは約幅4.5×奥行き3.5×高さ34cmとコンパクトで、重量も約320gと軽量なので収納や持ち運びに便利。ボールと浮き輪用のアタッチメントも付属しているので、スポーツやレジャーシーンでの使用にもおすすめです。

パナレーサー(Panaracer) ミニフロアポンプ BFP-AMA

「フレームアタッチメント」により、自転車に取り付けての持ち運びが可能な自転車用空気入れ。直径2.4~3.8cmの自転車フレームに取り付けが可能で、サイクリングや長距離走行時の携帯におすすめです。ボールや浮き輪用のアダプターも付属しているため、レジャーシーンなどにも幅広く活用できます。

英式・仏式・米式のバルブに対応しており、シティサイクル・ロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイクなどさまざまな自転車に使えるのがポイント。フットステップを搭載しており、ポンピングでの安定感を高めます。比較的価格が安く、コスパに優れているのも魅力です。

サムライディング(Samuriding) ミニフロアポンプ FP-009

全長29cm、重量約138gとコンパクトかつ軽量な自転車用空気入れ。自転車のフレーム形状を問わずに取り付けられるアタッチメントが付属しているので、サイクリングでの携帯に便利です。

「クレバーツインバルブ」を採用しており、英式・仏式・米式のバルブに対応。ボールや浮き輪用のニードルも付いており、汎用性に優れています。T字型に変形できるハンドルで握りやすいうえ、安定性を高めるフットステップも備えているのが魅力です。

多用途で活躍する携帯タイプの自転車用空気入れを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ランドキャスト(LANDCAST) マジックポンプ LC-MG1

高圧でのポンピングもスムーズに行えるハンディポンプ。「与圧式デュアルチャンバー構造」を採用しており、300psi・約20気圧の高圧まで対応できるため、高い空気圧が必要なスポーツバイクへの使用に適しています。空気圧計も搭載しており、空気圧のチェックにも便利です。

回転させてバルブ型式を変更できるネジ式のヘッドにより、仏式と米式のバルブに対応。ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツバイクはもちろん、マウンテンバイクにも使用できます。さらに「ネジ式ロック機構」によって、バルブの接続時の傾きを抑え、空気漏れを軽減するのも特徴です。

全長は20cmとコンパクトで、重量も110gと軽量なので、収納や持ち運びがしやすいのも魅力。高性能で携帯性に優れている自転車用空気入れを求めている方におすすめです。

ジーヨ(GIYO) 携帯ミニポンプ GM-04PL

ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツバイクに適した、仏式バルブ専用の自転車用空気入れ。長さが13.3cmの手のひらサイズで、コンパクトなのが魅力です。

重量は80gと軽量で、ボトルゲージに取り付けができるアタッチメントが付いているため、サイクリングで携帯したいときに便利。スライドヘッドロック式で、走行中の不意な可動を防ぎます。防塵キャップ機能により、空気口を保護できるのもポイントです。

自転車用空気入れのおすすめモデル|電動タイプ

CNP 電動エアーポンプ

付属のUSB充電ケーブルで簡単に充電できる、電動タイプの自転車用空気入れ。英式・仏式・米式のバルブに対応しているほか、ボールや浮き輪などに使用できるノズルも付いています。自転車はもちろん、スポーツやレジャーなどのシーンで使えるのもポイントです。

さらに、長さ19.8cmのコンパクトサイズで、重量も430gと軽量なため、収納や持ち運びに便利。また、電源ボタンひとつで空気注入と停止ができるので、スムーズで簡単に作業が行えます。多用途で使いやすいおすすめの自転車用空気入れです。

Topgio 小型電動エアコンプレッサー

デジタル表示されるディスプレイを備え、注入する空気圧が設定できる電動タイプの自転車用空気入れ。空気圧が設定値に達すると自動停止するなど、安全性にも優れているモデルです。充電残量はディスプレイに表示されます。

英式と仏式のバルブに対応するアダプターや、浮き輪やボール用のノズルも付属しており、アタッチメントが豊富。自動車やオートバイにも使用可能です。サイズがコンパクトで、スポーツやレジャーシーンなどにも携帯できます。

さらに、付属のUSBポートにより、スマートフォンなどの充電も可能。利便性の高い自転車用空気入れを求めている方におすすめです。

CYCPLUS 自転車 空気入れ

自動で空気注入と停止を行うなど、空気圧の管理が簡単に行える自転車用空気入れ。英式バルブに対応しているほか、仏式バルブと米式バルブに使えるアダプターも付属しています。

過電流や過電圧から保護する機能も搭載。サイズが幅5×奥行き5×長さ18cmとコンパクトなうえ、重量も336gと軽量なので、収納や持ち運びに便利です。LEDライトが付いているため、夜間など暗い環境での作業にも対応できます。

利便性と携帯性を重視する方におすすめの自転車用空気入れです。

AUTDER 電動エアコンプレッサー

インパクトドライバーのような形状で、握りやすい自転車用空気入れ。米式バルブと仏式バルブの自転車に対応しています。自転車のほか、自動車・オートバイ・ボール・浮き輪など多用途に使えるノズルが付属。幅広いシーンで便利に使用できるのが魅力です。

ヘッド後部に、液晶デジタル画面と各種操作ボタンが搭載。液晶には圧力値・設定圧力値・バッテリー残量・進行状況などの表示が可能です。電源のON/OFFや圧力の調節も行えます。必要な空気圧に達すると自動停止する機能が備わっているのもポイントです。

収納袋も付属しているので持ち運びに便利。さまざまな用途やシチュエーションで効率よく使える、高性能な空気入れです。

Zmoon スマートエアーポンプ

スマートなフォルムの自転車用空気入れ。付属しているアタッチメントの種類が豊富で、自転車だけでなく自動車・オートバイ・ボール・浮き輪などの空気れも可能です。

サイズが幅10×奥行き4.5×長さ19cmとコンパクトで、重量も650gと軽量なため収納や持ち運びに便利。米式と仏式のバルブに対応しており、スポーツバイクやマウンテンバイクなどの空気充填で使用するのに適しています。

空気圧の数値やバッテリー残量の確認ができるLCDデジタル液晶も搭載。空気圧を設定すれば自動で空気注入と停止ができるなど、使い勝手も優れています。利便性や汎用性の高さにこだわる方におすすめの自転車用空気入れです。

自転車用空気入れのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

自転車用空気入れのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。