日本を代表する老舗オーディオブランドである「JVC」。古くから培われてきた技術力を活かした、クオリティの高いサウンドが魅力です。おしゃれな「N_Wシリーズ」や、重低音が特徴の「XXシリーズ」などさまざまなシリーズを展開しています。

そこで今回はJVCのおすすめイヤホン・ヘッドホンを厳選してご紹介。シリーズごとの特徴についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

JVCとは?

By: amazon.co.jp

JVCは「日本ビクター株式会社」の英訳「Japan Victor Company」の頭文字を取った名前です。1927年に米国のビクター・トーキングマシンカンパニーの日本法人として設立し、1959年に海外向けブランドとして「JVC」を導入しました。

さらに、2011年に「株式会社JVCケンウッド」として名前を変え、現在に至ります。オーディオ関係のアイテムを多数展開しており、音質にこだわったモデルが多いのも魅力です。イヤホン・ヘッドホンともにさまざまな人気シリーズを販売しています。

JVCサウンドの特徴

By: rakuten.co.jp

JVCサウンドは、振動板に木材を採用することで生まれる心地よい音が魅力。老舗ブランドとして古くから培ってきた技術やノウハウを注ぎ込んでおり、深みのある高音質サウンドを実現しています。

また、プロ向けのモデルも販売しており、原音に忠実なモニターライクなサウンドを備えたモデルも存在。比較的リーズナブルなモデルでも値段以上の音質を備えているため、コスパに優れているのも特徴です。

JVCのイヤホン・ヘッドホン人気シリーズ

ランニング向けの防水ワイヤレスモデル「AEシリーズ」

By: amazon.co.jp

ランニングやスポーツで使いたい方には「AEシリーズ」がおすすめ。防水性能を備えたモデルをラインナップしており、汗や雨に濡れても安心して使用できます。

また、ワイヤレス接続を採用しているのも魅力のひとつ。なかには完全ワイヤレス接続に対応したモデルもあり、スポーツシーンにおいて、ケーブルによるストレスを感じさせません。装着性を重視したい方もチェックしてみてください。

重低音が特徴の「XXシリーズ」

By: amazon.co.jp

いわゆる「ドンシャリ」を味わえる重低音が特徴の「XXシリーズ」。「重低音&タフ」をコンセプトに作られており、迫力のある低音を楽しめるのが魅力です。また、製品に「XX」のロゴが入っており、クールなデザイン性も備えています。

ビートの効いたヒップホップやクラブミュージックなどの再生に最適。密閉型を採用しているため、音漏れも気にせず使用できます。耐久性にも優れているので、ヘビーユーザーにもおすすめのシリーズです。

高音質なハイエンドモデル「CLASS-Sシリーズ」

By: jvc.com

JVCのなかでもハイエンドモデルに位置づけられるのが「CLASS-Sシリーズ」。「こだわりの高音質と上質なサウンドライフを提案」をコンセプトにして作られていることもあり、本格的な音質を味わえます。

ハイレゾ対応はもちろん、装着感にもこだわっており、すべてにおいて高品質な点が魅力。なお、同シリーズには細分化された複数のシリーズが存在し、人気の「WOODシリーズ」や「SOLIDEGEシリーズ」も含まれます。

おしゃれでファッショナブルな「N_Wシリーズ」

By: amazon.co.jp

おしゃれなデザイン性が魅力の「N_Wシリーズ」。「ライフスタイルに合った等身大の新しい世界を提案するレーベル」というコンセプトをもとに作られており、JVCの魅力である高音質を備えながらも、ファッションに溶け込むスタイリッシュさが特徴です。

優れたスペックを備えつつハイエンドモデルである「CLASS-Sシリーズ」より、お手頃価格で購入できるのもポイント。性能面だけでなく見た目にこだわりたい方にもおすすめのシリーズです。

JVCのワイヤレスイヤホンおすすめモデル

JVCケンウッド(KENWOOD) Victor HA‐FX100T

国内でも優れた技術力を誇る「ビクタースタジオ」のエンジニアが音質を監修した完全ワイヤレスタイプのイヤホンです。ドライバーユニットの背面に音響の空間を確保。ワイドレンジの心地よいサウンドを実現し、あらゆるジャンルの音楽を楽しめます。

また、完全ワイヤレスタイプのため、ケーブルの煩わしさを感じないのも魅力のひとつ。音の歪みを低減してクリアなサウンドを再生できる「スパイラルドットイヤーピース」を採用しているのもポイントです。

また、ワンタッチで音量を下げつつ周囲の音を取り込める「トーク機能」を搭載。イヤホンを着けたまま友人と会話を楽しめます。バッテリーケースと合わせて最大28時間使用できるロングバッテリー仕様なので、ヘビーユーザーにもおすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD) HA-A7T

完全ワイヤレスイヤホンの入門機としておすすめの高コスパJVCイヤホンです。イヤホン単体で約6時間、充電ケースと合わせれば最大約15時間の再生が可能。わずか15分の充電で約1時間再生できる、クイック充電にも対応しています。

また、本体重量わずか約4.8gと軽量設計を実現。耳にしっかりフィットするスティック型ボディを採用しているので、長時間のリスニングでも、優れたつけ心地と安定感をキープできます。

さらに、IPX4相当の防水性能を備えているのもポイント。高磁力マグネット採用の高音質ドライバーユニットを搭載しているため、低域から高域までバランスのよいサウンドを楽しめます。

JVCケンウッド(KENWOOD) AE HA-AE1W

スポーツシーンに適した「AEシリーズ」のJVCイヤホンです。左右一体型のワイヤレスイヤホンで、デバイスとイヤホンがケーブルで接続されていないため、取り回しやすいのが特徴。左右独立伝送により、安定した接続ができるのも魅力です。

また、耳にしっかり収まるコンパクト設計で、空気抵抗や風切り音による干渉を受けにくい仕様。ランニング中でも快適な装着感を実現します。ワンタッチで音量を下げつつ周囲の音を取り込める「タッチ&トーク機能」を搭載。イヤホンを着けたままコミュニケーションがとれます。

最大約11時間の連続再生ができるのもポイント。機能性と利便性を兼ね備えたおすすめイヤホンです。

JVCケンウッド(KENWOOD) AE HA-AE5T

「AEシリーズ」の完全ワイヤレスイヤホンです。耳からの飛び出しを抑えたコンパクト設計で、空気抵抗や風切り音を低減する「Aero Slim Design」を採用。ランニングやスポーツで使用したい方に適した仕様です。

また、外れにくい形状とイヤーサポートにより、安定した装着感を実現。優しいつけ心地を実現するストレスフリーイヤーピース、周囲の音が聞こえやすい低遮音イヤーピースの2種類を同梱しており、シーンに応じて付け替えられます。

イヤホン単体で約9時間、充電ケースと合わせて最大27時間再生できるロングバッテリーも魅力のひとつ。わずか約10分の充電で約1時間の再生が可能な「クイック充電」にも対応しているので、急なバッテリー切れでも安心です。

JVCケンウッド(KENWOOD) XX HA-XC90T

優れた重低音サウンドを体感できる「XXシリーズ」のJVCイヤホンです。完全ワイヤレスタイプを採用しており、取り回しやすいのが特徴。大口径12mmドライバーユニットを採用しており、小型ながら迫力のあるサウンドを楽しめます。

また、汗や水しぶき、砂埃からイヤホンを守るIP55相当の防塵・防水性能を実現した「TRIPLE PROOF」タフボディを採用。汗をかくスポーツシーンはもちろん、アウトドアシーンなどあらゆる場面で安心して使用できます。

低音を増幅する「バスブースト機能」を搭載しているのも魅力のひとつ。イヤホン単体で機能のON・OFFが切り替えられます。手軽に迫力ある重低音を味わいたい方はチェックしてみてください。

JVCの有線イヤホンおすすめモデル

JVCケンウッド(KENWOOD) N_W WOOD FW7 HA-FW7

ファッショナブルな「N_Wシリーズ」の有線イヤホンです。音響特性に優れた木を採用した8.5mmウッドドーム振動板を採用。より正確な振幅を実現し、ハイレゾ音源の繊細なサウンドもしっかり表現できます。

また、ウッドハウジングの内部には、剛性の高いアルミニウムインナーハウジングを搭載。不要な振動を抑制し、歪みのないクリアなサウンドを再生できます。

人間工学に基づいた「エルゴノミックフィットフォルム」を採用しており、優れた装着感を実現。ウッドハウジングにメタルのアクセントカラーをあしらったデザインで3色のラインナップがあるので、音質だけでなく見た目にこだわりたい方もチェックしてみてください。

JVCケンウッド(KENWOOD) HA-FX1100

人気の「WOODシリーズ」の最上位モデルに位置づけられるJVCイヤホンです。木を振動板に用いた独自の音響テクノロジーを活かし、楽器のような響きと自然な音の広がりを体感できるのが特徴。ハイレゾの高精細なサウンドにも対応しています。

木を用いたウッドダンパーでユニットを押さえることでユニットの振動ロスを低減。解像度の高いクリアなサウンドを実現しています。また、不要な振動を抑える「ウッドリングアブソーバー」を搭載。音の劣化が少ない繊細な再生を可能にします。

MMCX端子を用いた着脱式コードを採用しているのも魅力のひとつ。リケーブルに対応しているので、好みの音質にカスタマイズできます。

JVCケンウッド(KENWOOD) CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01

高品質な「CLASS-Sシリーズ」のJVCイヤホンです。フルステンレスボディにより、クリアで伸びのあるサウンドを実現。輪郭のある低域から伸びのある高域までワイドレンジな再生が可能です。

イヤーピース部分にノズルが360°回転する「ファインアジャスト機構」を採用。ノズルを好みの角度に調節できるので、通常の掛けスタイルと耳掛けスタイルの2種類の装着方法で使用できます。

MMCX端子採用の着脱式グルーヴケーブルを採用しているのもポイント。音質をカスタマイズできることはもちろん、断線しても交換して長く使い続けられます。

JVCケンウッド(KENWOOD) XX HA-FX77X

重低音&タフボディが魅力の「XXシリーズ」のJVCイヤホンです。コンパクトながら深みのある重低音サウンドを実現する「XTREME TORNADO DUCT」を採用。高磁力ネオジウムドライバーユニットを搭載することで、キレも再現しています。

エラストマー素材をプロテクターに採用しており、重低音サウンドを余すことなく鼓膜へ伝える安定した装着感を実現。イヤーピースはS・M・Lの3サイズが同梱されているので、好みのフィット感に調節できます。

高級感あるデザインながら比較的リーズナブルに購入できるため、コスパを重視したい方にもおすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD) Victor WOOD HA-FW1500

上質な低域とクリアな高域を再生できる「ウッドドームカーボン振動板」を搭載したJVCイヤホンです。振動板中央のドーム部分の強度を上げることで、美しい響きと緻密な表現力を実現。ハイレゾ対応なので、繊細なサウンドも体感できます。

不要な音を拡散し純度の高いサウンドを実現する「アコースティックピュリファイアー」を採用。ビクターブランドの基本理念である「原音探求」をもとに設計されているため、モニターライクなサウンドも楽しめます。

ケーブルにはMMCX端子採用の着脱式グルーヴケーブルを採用。とにかく音質にこだわりたい方におすすめのハイエンドモデルです。

JVCのワイヤレスヘッドホンおすすめモデル

JVCケンウッド(KENWOOD) N_W SOLIDEGE SD70BT HA-SD70BT

高級感あふれるメタル素材をアクセントにあしらったJVCのワイヤレスヘッドホンです。独自の高音質化技術「K2 TECHNOLOGY」を採用。ワイヤレスながらハイレゾ相当の高音質サウンドを楽しめます。

また、iOS端末と好相性のAAC、Android端末と相性のよいaptXの2種類の高音質・低遅延コーデックに対応。ハイレゾ対応40mmドライバーユニットの採用により、キレのある低音再生も可能です。

最大約20時間の連続再生も可能なので、長時間リスニングしたい方もチェックしてみてください。

JVCケンウッド(KENWOOD) HA-S48BT

シンプルデザインでさまざまなファッションに合わせやすいJVCのワイヤレスヘッドホンです。最大約17時間の連続再生ができる大容量バッテリーを内蔵。低音を増幅できる「バスブースト機能」を搭載しているので、楽曲に応じて迫力のある低音サウンドを楽しめます。

また、コンパクト設計で、携帯性に優れているのも魅力です。イヤーパッドには音声アシスタントの起動にも対応した、リモコンとマイクを搭載。手軽にハンズフリー通話や音楽操作がこなせます。

カラーバリエーションもブラック・ホワイト・ブルーのシンプルな3色をラインナップ。ビジネスシーンで使いたい方もチェックしてみてください。

JVCケンウッド(KENWOOD) HA-S78BN

周囲の雑音を低減できる「ノイズキャンセリング機能」を搭載したJVCのワイヤレスヘッドホンです。通勤・通学など周囲が騒がしい環境でも、音楽に集中できるのが特徴。約165gと軽量設計なので、長時間のリスニングにも適しています。

最大約16時間連続再生できる大容量バッテリーを内蔵しているのも魅力のひとつ。バッテリーが切れてもケーブルを接続すれば、有線ヘッドホンとしても使用できます。

また、汎用性の高い「ノーマルモード」、迫力ある低音を楽しめる「バスブーストモード」、ボーカルを際立たせる「クリアモード」を搭載。音楽のジャンルや気分に合わせて、好みのサウンドで再生できます。高性能ながら比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視したい方にもおすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD) XX HA-XP50BT

重低音&タフボディが魅力の「XXシリーズ」のJVCワイヤレスヘッドホンです。大口径40mmドライバーユニットを搭載。独自のエクストリームディープバスポートの採用により、迫力のある重低音サウンドを楽しめるのが特徴です。

また、ハウジングに沿って配置されたリングラバープロテクターの採用により、優れた耐久性を実現。ヘビーユーザーやアウトドアシーンで使いたい方にもピッタリです。さらに、最大約40時間の連続再生が可能なロングバッテリー仕様。バッテリーが切れても有線接続で使用できるので、外出先での急なバッテリー切れも心配ありません。

イヤーパッドには優れた装着感を得られるソフトレザーを採用。長時間リスニングしたい方もチェックしてみてください。

JVCケンウッド(KENWOOD) HA-S88BN

周囲の雑音を低減できる「ノイズキャンセリング機能」を搭載したJVCワイヤレスヘッドホン。電車内や航空機内などノイズが気になる環境でも、音楽に没頭できるのが特徴です。

また、遮音性の高いオーバーイヤー型を採用。物理的にもノイズを低減できるだけでなく、音漏れも抑えられます。イヤーパッドには優しい肌触りのソフトレザーを採用しており、長時間リスニングしても疲れにくい仕様です。

引き締まった低音と伸びのある高音を実現する40mm高音質ドライバーを搭載しているのもポイント。「プリセットサウンドモード」を搭載しているので、曲や気分に合わせて好みのサウンドで再生できるのも魅力です。

フラット・コンパクトの2種類の折りたたみ機構を採用しており、携帯性も良好。さらに、最大35時間再生できるロングバッテリーなので、持ち運ぶ機会が多い方もチェックしてみてください。

JVCの有線ヘッドホンおすすめモデル

JVCケンウッド(KENWOOD) JVC HA-RZ910

大口径50mm高磁力高性能ネオジウムドライバーユニットを搭載したJVCヘッドホンです。豊かな低音から繊細な高音まで高音質で再生可能。また、アコースティックレンズを搭載することで、自然な音の広がりも表現できます。

頭部をしっかり包み込み安定した装着感を実現する「ワイドホールド・ヘッドバンド」を採用。イヤーパッドには低反発ウレタンを使用することで、長時間のリスニングでも快適さをキープします。

片側1.2mのコードに加えて、2.3mの延長コードを付属。大画面での映画鑑賞にもおすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD) XX HA-XM20X

重低音&タフボディが魅力の「XXシリーズ」のJVCヘッドホンです。大口径50mmドライバーユニットと、その魅力を最大限に引き出す「エクストリームディープバスポート」を採用。独自の機構により、キレのある重低音サウンドを楽しめるのが特徴です。

また、外側からの衝撃に強いエラストマー素材の「タフラバープロテクター」を採用。あらゆる環境で快適に使用できるので、ヘビーユーザーにもおすすめです。

高耐久ながらソフトなイヤパッドを採用しているため、長時間のリスニングでも快適さをキープ。耳全体をしっかり包み込み、遮音性も高いので、迫力のある重低音サウンドを余すことなく体感できます。

JVCケンウッド(KENWOOD) N_W SOLIDEGE SD7 HA-SD7

ベースのきいた重低音サウンドを楽しめる40mmドライバーユニットを搭載したJVCヘッドホンです。伝搬速度に優れたチタンコート振動板を採用することで、クリアでキレのある中高音域の再生が可能。ハイレゾ対応なので、ボーカルの息づかいなど繊細なサウンドも余すことなくリスニングできます。

イヤーパッドには、音質を配慮してソフトなレザー素材を採用。優しく耳を包み込み、繊細なニュアンスまでしっかり表現できます。耳への圧迫感も低減できるので、長時間のリスニングにもピッタリです。

さらに、折りたたみ機構を採用しているため、携帯性も良好。屋外で使用する機会が多い方にもおすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD) CLASS-S WOOD 01 HA-SW01

木を基調とした大口径ウッドドーム振動板を採用することで、自然な響きを実現したJVCヘッドホンです。高品質な「CLASS-Sシリーズ」のハイエンドモデル。ハイレゾ音源の繊細なサウンドはもちろん、大口径ならではの広い空間表現が特徴です。

音をロスなく鼓膜へ伝える「イヤーダイレクトバッフル」を搭載しているのも魅力のひとつ。ドライバーユニット前面のメッシュ素材や開口率にこだわり、ハイレゾの繊細なディテールまでしっかり表現できます。

リケーブルに対応しており、好みの音質にカスタマイズできるのもポイント。音質が優れているだけでなく、高級感あるデザインもおすすめポイントです。

JVCケンウッド(KENWOOD) HA-KS2

子供の耳を配慮して音圧レベルを抑えて設計されたキッズ向けJVCヘッドホンです。出力音圧レベルは85dB/1mWと低感度。音量の誤操作による耳へのダメージを軽減するので、子供でも安心して使用できるのが特徴です。

ヘッドバンドにも子供の頭にフィットしやすい小型バンドを採用。指をはさみにくいように隙間が少ない設計で、安全面も配慮されています。カラーバリエーションもポップな4色をラインナップ。

長時間着用しても疲れにくいソフトイヤーパッドを採用しているのもうれしいポイントです。