メガネのように装着することで、目の前に映し出される映像を楽しめたり、デジタル情報を確認できたりする「スマートグラス」。産業向けに実用化が進んでおり、各メーカーからさまざまな製品が発売されています。

そこで今回は、スマートグラスのおすすめモデルをご紹介。選び方のポイントについても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

スマートグラスとは?

By: amazon.co.jp

スマートグラスとは、メガネ型のボディにさまざまな機能を搭載したウェアラブル機器のことです。一般的なメガネのように視力を矯正する機能は付いていませんが、移動中や作業中でもハンズフリーで情報表示や撮影、音楽再生などの機能が使用できます。

似たような機器にAR/MRグラスがありますが、スマートグラスはAR/MRグラスと違って現実空間の認識には対応していないモノも多いのがポイント。柱や壁などを認識して仮想オブジェクトを配置することはできない製品が多いですが、スマートグラス越しにアプリ画面などの情報を見ることはできます。

スマートグラスでできること

By: epson.jp

スマートグラスでできる最も代表的なことは情報のディスプレイ表示です。Bluetoothで連携したスマホなどのアプリ画面をスマートグラス越しに投影が可能。映画鑑賞やネットサーフィンだけでなく、両手の自由を確保しつつ必要な情報を確認できるので、ビジネスシーンや建設作業などにも重宝します。

内蔵のカメラでスマートグラス越しの景色を撮影できるモデルも人気。画質はビデオカメラや一眼カメラに劣るものの、目で見ている景色がそのまま撮影できるため、旅行などにもおすすめです。また、スマホに保存した音楽をBluetoothでリモート再生できるモデルや、運動中のトラッキングデータを計測・表示できるモノも発売されています。

スマートグラスの選び方

ディスプレイをチェック

By: amazon.co.jp

スマートグラスは、ディスプレイが搭載されたモデルが主流です。メガネのレンズ部分に投影された映像が見られるため、本体サイズに関係なく、見られる画面が大きいのが特徴。モデルによっては遠くを見るほど、画面が大きくなる製品もあります。

画質にこだわるなら、ディスプレイに有機ELを採用したモデルがおすすめです。明るくコントラストも高いため、鮮明な画像で映画鑑賞などを楽しむことが可能。

ほかにもディスプレイを左右に搭載した両眼タイプや、単眼タイプがあります。単眼タイプは軽いのがメリットですが、より自然な見え方を重視する方や、3D映像を見たい方は両眼タイプを選びましょう。

マイク機能をチェック

By: amazon.co.jp

マイクを内蔵しているモデルは、スマホと連携してハンズフリー通話が行えます。また、音声認識機能を搭載し、AIアシスタントに対応しているスマートグラスであれば、声をかけるだけでさまざまな操作が可能です。

例えば、フィットネスジムでバイクを漕ぎながら表示モードの切り替え操作を行うなど、両手を離さずに情報を確認したいシーンで重宝します。

各種センサーが搭載されているかチェック

トレーニングやスポーツでスマートグラスを使用する方には、加速度計などを搭載しているモデルがおすすめ。運動した距離やタイムをリアルタイムで把握できます。

また、外部計測機器との接続が可能なモデルであれば、心拍数などのさまざまな活動量の測定や記録が可能です。スマホやスマートウォッチなどと連携して、適切な運動管理をするのに役立ちます。

画素数やストレージ容量をチェック

By: epson.jp

スマートグラスを使って動画撮影をしたい方は、画素数が大きいカメラを搭載しているモデルを選びましょう。映像クオリティの高い動画を撮影するなら、500万画素以上あるタイプがおすすめ。さらにクリアな画質を求める方は、HD撮影のできるモデルが最適です。

また、撮影した動画を保存しておく「ストレージ容量」も確認しておくべきポイント。動画撮影を頻繁に行う方なら、8GB以上の容量は必須です。メモリーカードスロットが搭載されているモデルならメモリーカードへの動画保存ができ、ほかの端末へのデータの移行も簡単。動画をたくさん撮って保管しておきたい方はチェックしてみてください。

Wi-Fi・ミラーリング機能をチェック

Wi-Fi機能を搭載しているモデルなら、スマホを介さずインターネットに接続できます。ウェブサイトやYouTubeなどの動画サイトを、ハンズフリーで見られるので便利です。

また、スマホ画面のミラーリング機能に対応しているかもポイント。スマホやタブレット端末で利用しているさまざまなコンテンツを、スマートグラスで楽しめるおすすめの機能です。

アプリとの連携機能をチェック

スマートグラスのなかには、専用アプリをダウンロードすることでスマホからの操作ができるモデルもあります。撮影した写真・動画の管理や、スマートグラスの設定をスマホからできるのでおすすめです。

また、目的に応じたアプリをインストールすることで、機能を拡張できるモデルがあるのも魅力。映画やドラマの配信サービスが利用できたり、ホームネットワークに接続されているさまざまな機器を操作できたりするので、活用の場が広がります。

装着感をチェック

By: vufine.com

スマートグラスを選ぶ際は、装着感も大切なポイント。ツルの部分が頭の後方まで包み込むようにしっかりと支える形状のモノを選ぶと安心です。

また、スマートグラスは普通のメガネと比較すると、どうしても重くなってしまいます。150g以上のモデルは少し重みを感じるようになるので、長時間使用するのであれば、100g以下の軽量モデルがおすすめです。

スマートグラスのおすすめモデル

エプソン(EPSON) スマートグラス MOVERIO BT-300

さまざまな機能が楽しめるおすすめのスマートグラスです。メガネのようにかけるだけで最大320インチ相当の映像が表示可能。有機ELディスプレイの採用によって高精細な映像がシースルーで見られ、視聴中でも周囲の状況が把握できるので、映画館のようにスナックや飲み物を楽しみながら映画鑑賞できます。

Wi-Fiに接続すればYouTube動画などのインターネットサービスのほか、スマホやポータブルDVDドライブで再生する映像の視聴も可能。また、アプリを使用してドローンの送信機と接続すれば、空撮中の映像をリアルタイムで確認できます。

重さは約69gと軽く、長時間の使用でも疲れにくいデザインを採用。メガネの上からでも装着が可能です。また、スマホのように操作できるトラックパッド搭載のコントローラーも付属します。

エプソン(EPSON) スマートグラス MOVERIO BT-30C

Androidスマホの映像を迫力の大画面で楽しめるおすすめのスマートグラス。USB Type-Cケーブルでスマホと繋げることでスマホの画面を40〜320インチの大きさで表示が可能です。

エプソンの優れた光学技術によって高コントラスト・広色域の高画質シースルー映像を実現。また、視界と表示領域の境目がないリアルなAR表現や、像の重なりがない迫力の3D映像も楽しめます。

同梱のメガネ用鼻パッドに交換すればメガネをかけたままでも装着が可能。Androidスマホ専用ですが、価格が安いので入手しやすいのが魅力です。

エプソン(EPSON) 商用スマートグラス MOVERIO BT-350

汎用性と耐久性が向上した商用仕様のおすすめスマートグラスです。視界と表示情報のない高画質なシースルー映像をハンズフリーで表示できるのが特徴。名所旧跡の観光情報を表示するARガイドや、美術館や博物館の映像・音声ガイドなど、さまざまな分野のビジネスで活用できます。

可動式テンプルの採用によって、子供から大人まで幅広い頭のサイズにフィットできるのが特徴。また、頭全体を優しくホールドする形状なので、長時間使用して疲れにくいのもポイントです。

エプソン(EPSON) 業務用スマートグラス MOVERIO Pro BT-2200

作業支援に適した両眼シースルータイプの産業用スマートグラスです。視野の正面に映像や画像を大きく表示できるのが特徴。視線移動が少ないので、マニュアルや図面を見ながら進める工場や建築の作業におすすめです。

幅広いヘルメットサイズに対応するのもポイント。ゴムバンドと4箇所のヘルメットホルダーによってずれ落ちを防止しながら手軽に脱着が可能です。レンズ部分は可動式で見やすい位置に調節できるほか、跳ね上げ構造を採用しているので不要なときは視野から簡単に外せます。

IP54の防塵・防滴性能も完備。最長4時間稼働できる大容量バッテリーが2個付属するので、過酷な環境での長時間作業にも対応できます。

ビュージックス(VUZIX) Smart Glasses M300

エントリーモデルのおすすめスマートグラスです。Android 6.0を搭載しており、右目側のツルにあるタッチパッド使うことで表示したアプリ画面を操作できます。

970万画素の静止画と動画が撮影できるカメラ機能も内蔵。オートフォーカスと手ブレ補正機能も搭載されているので、スマートグラス越しの景色を安定した画質で記録できます。

内蔵ストレージの容量は64GB。通話時に聴き取りやすい音声を相手に届けられるノイズキャンセリング対応マイクも搭載しています。

ビュージックス(VUZIX) Smart Glasses M400

タフネス性能を強化したスマートグラスです。IP67の強力な防塵・防水性を採用。過酷な環境で作業する場合でも使えるので、工事や建築、フィールドサービスなどの用途にもおすすめです。

AR/VRに特化したCPUのSnapdragon XR1を搭載するのも特徴。映像投影時のパフォーマンス向上や節電に優れた性能を発揮します。また、ディスプレイに有機ELを採用しているので、映像やアプリ画面をより高精細に表示できるのも魅力です。

充電ポートはUSB Type-Cを採用しており、モバイルバッテリーからの給電にも対応。静止画の画素数は1280万で、フルHD動画にも対応しています。

ビュージックス(VUZIX) スマートグラス Vuzix Blade

多機能な右目単眼タイプのおすすめスマートグラスです。スマホの画面ミラーリングや、800万画素の静止画撮影や動画撮影ができます。microSDカードが挿入できるので、データの保存や移行も可能です。

OSはAndroid 5.0を搭載しており、操作は右目側のツルに搭載されたタッチパッドを使用。また、音声アシスタントのAmazon Alexaによる音声操作にも対応しています。

専用のコンパニオンアプリを用意。スマホからスマートグラスのWi-Fi設定やアプリ管理、文字入力などが行えます。本体には視力矯正用レンズの装着も可能です。

ビューファイン(VUFINE) ウエアラブルディスプレイ Vufine+ VUF110

ディスプレイ機能に特化した人気のスマートグラスです。HDMI 720pビデオ出力に対応していれば、スマホやパソコン、カメラ、ドローン、ゲームパッドなどからの映像を目から約30cmの距離に4インチの大きさで表示が可能。撮影やVRゲームのプレイなどにもおすすめです。

3種類の表示方式が選べる「ディスプレイモード」が特徴。通常表示のほか、スマホやパソコンの画面表示領域を広げるモードや、縦位置画面の表示を拡大できるモードも搭載されています。

使用時は本体をメガネやサングラスに装着して機器とケーブルで繋げるだけ。広い可動領域を持つボールジョイントとヒンジによってポジションの調節ができるのも魅力です。

フーグイノベーションズジャパン(FUGU INNOVATIONS JAPAN) MUTRICS オーディオサングラス

サングラスに音楽再生機能を搭載したスマートグラスです。スマホ内に保存した音楽をBluetoothによってリモート再生できるのが特徴。近接サラウンドサウンド対応の内蔵スピーカーによって、スマートグラスをかけたまま臨場感のある高音質が楽しめます。

音楽再生以外にも通話応答や音声アシスタントの呼び出しにも対応。全てスマートグラス本体に搭載されたボタンを操作するだけで使えます。

IP55の防塵・生活防水に対応するのもポイント。また、一度のフル充電で最長8時間の連続再生が可能なので、キャンプなどのアウトドアシーンでも気兼ねなく使用できます。価格が安いのもおすすめポイントです。

フォーム(FORM) スマートスイムゴーグル FSG1

水泳や競泳の練習で重宝するおすすめスマートスイムゴーグルです。装着して泳いでいる間にスプリット時間やストローク数、100m辺りのペース、距離、消費カロリーなどを計測できるのが特徴です。

さらに、別売の心拍数センサーやApple Watch、Garminスマートウォッチなどと連携することで、練習場所の位置情報や心拍数、タイマーなどの機能も使用可能。計測したデータは専用のスマホアプリで確認できるため、より効果的に練習ができます。

長持ちする曇り止め機能によって水中でも明瞭な視界の確保が可能。防水性能は水深10mまで対応し、連続16時間の駆動が可能なので、一日中練習に没頭できます。